台湾タクシーの乗り方&料金を徹底調査!空港の乗り場や呼び方もチェック!

台湾はタクシーの移動手段が非常に人気が高くなっています。というのも初乗り料金が安いからです。そこで今回は台湾のタクシーの乗り方や料金について徹底的に解説しますので参考にしてみてください。また合わせて空港からの乗り場についても紹介します。

台湾タクシーの乗り方&料金を徹底調査!空港の乗り場や呼び方もチェック!のイメージ

目次

  1. 1台湾のタクシー事情徹底紹介!
  2. 2台湾タクシーの呼び方
  3. 3台湾タクシーの車について
  4. 4台湾タクシーの乗り方
  5. 5台湾タクシーの乗り方の具体的説明
  6. 6台湾タクシーの乗り方コツ1「ドアは自分で開閉する」
  7. 7台湾タクシーの乗り方コツ2「目的地は住所を紙に書く」
  8. 8台湾タクシーの乗り方コツ3「100元札を用意しておく」
  9. 9台湾タクシーの乗り方コツ4「夜間料金・春節料金がある」
  10. 10台湾タクシーの乗り方コツ5「降車時にはスクーターに注意」
  11. 11台湾タクシーの乗り方コツ6「シートベルトは必ず着用」
  12. 12台湾タクシーの乗り方コツ7「大手タクシー会社を利用する」
  13. 13台湾タクシーの料金について
  14. 14台湾の空港からタクシーで移動する
  15. 15台湾の空港でのタクシー乗り場その1「第一ターミナル」
  16. 16台湾での空港のタクシー乗り場2「第二ターミナル」
  17. 17台湾のタクシーを使いこなそう!

台湾のタクシー事情徹底紹介!

台湾には数多くのタクシーが多くの人を運んでいます。台湾はタクシー大国として知られてるだけでなく安い料金で利用できることもあって、日本人観光客にも利用されることのある人気の移動手段になっています。そんな台湾のタクシー事情についてや、タクシー料金、乗り方などについて徹底的に紹介します。

台湾タクシーの呼び方

rau_taiwanさんの投稿
31044228 243330702909918 3425371684260020224 n

それでは台湾タクシーの呼び方について説明していきます。台湾のタクシーとなると特別な方法での呼び方になるのかと考えてしまうかもしれませんが、基本的には日本のものと同じになっています。しかし日本語が通じない台湾でのタクシーとなると心配です。そのため事前に呼び方についてしっかりと確認しておきましょう。

ak_tpeさんの投稿
22582335 685265888339511 7942199115117494272 n

まず、町中で走っているタクシーを探してみて、近づいて来たら「空車マーク」が点灯しているかどうかを確認します。このとき「空車マーク」がついていなかったり「満車マーク」が点灯していたりすると乗ることが出来ませんので注意してください。これについては日本のものと全く同じになっています。

tomica.plarail.twさんの投稿
20347295 1938518613100245 4828099219925499904 n

そして空車マークが点灯しているときのみ、台湾タクシーに気づいてもらえるように手を挙げて待っていると、タクシーが車線を変更して私たちの前まで訪れてくれます。ここも日本と同じになっていますので、タクシーの呼び方については非常にシンプルでなじみが深く、そこまで抵抗なく受け入れることが出来ます。

piro28さんの投稿
20583154 134443710493459 3909794753448771584 n

また、呼び方を覚えていても、タクシーが通過しないのであればタクシーを呼べないのではと考えてしまうかもしれません。しかしご安心ください。台湾はタクシー大国とも言われており、町中であれば3分も待たずにタクシーを捕まえることが出来るようになっています。そのため、町中から移動する場合はタクシーが非常に便利です。

台湾タクシーの車について

yukikosenoさんの投稿
17817793 755245834656306 4800412464871112704 n

また、基本的な台湾タクシーの構造も日本と同じになっています。そのため後部座席に三人と、助手席に一人の最大4人まで乗車することが出来るようになっています。ここは日本と全く同じになっていますので特に違和感なく受けいれられるはずです。道案内やメーターのチェックをしたい場合は、助手席に乗るとよいでしょう。

mainakjtwさんの投稿
31229456 367347727087703 1441616544680378368 n

また台湾タクシーの中は基本的には禁煙になっていますので、たばこのにおいが苦手な人でも安心安全に利用することが出来ます。加えて、車内は頻繁に清掃するので、清潔な状態が保たれ続けています。この点は日本のタクシーと同じです。しかし個人タクシーに限り、喫煙可能になったりもしますので注意してください。

台湾タクシーの乗り方

mayusanpo_twさんの投稿
35001454 389710161550942 8841253658432634880 n

続いて台湾タクシーを乗り方を説明します。呼び方を理解してタクシーを呼んだら行き先を告げます。このとき付け焼刃の発音では伝えることが出来ませんし、間違って伝わってしまうと、余計なトラブルに巻き込まれてしまう心配もあります。そのため行き先の地図や住所が書かれたものを見せることをおすすめします。詳しくは後述します。

nonoco1226さんの投稿
34787720 171469180368760 7338478145256816640 n

行き先の確認が取れて、お互いにしっかりと認識が一致したら、出発してもらいます。こちらについても詳しくは後述しますが、個人タクシーなどよりも、大手企業が提供しているタクシーの方が、マナーも良く愛想も良かったりしますし、ぼったくり被害なども全くありませんので、そのようなタクシーを選びましょう。

___mi27さんの投稿
30829862 243339046410348 750540771857268736 n

また海外のタクシーなどといったサービスを利用した時はチップを支払うのが一般的になっています。しかしながら、台湾でのタクシーにチップは不要になっています。ですので、タクシーの運賃メーターと同じだけの料金を支払うだけでよく、チップの有無でトラブルに巻き込まれることもないので安全になっています。

台湾タクシーの乗り方の具体的説明

mainakjtwさんの投稿
30829596 431087463999184 2018777191969456128 n

先ほど大まかな台湾でのタクシーの乗り方について説明させていただきましたが、続いては台湾でのタクシーの乗り方で特に大切なポイントについていくつか開設させていただきます。日本のタクシーと似ているところもありますが、日本のタクシーと同じ気持ちで乗ると注意点もありますので、しっかり確認しておきましょう。

台湾タクシーの乗り方コツ1「ドアは自分で開閉する」

nihaobettyさんの投稿
27881383 171675593455673 7453912761500696576 n

基本的にタクシーの呼び方・乗り方は日本のものとおなじであるということを説明しました。手を挙げてタクシーを呼び止めて、停車したら乗り込むようになっています。しかし、日本のタクシーと大きく違う点があります。それは、タクシーのドアは自分で開け閉めします。日本のタクシーは開閉してくれるので注意が必要です。

開閉を自分で行わないと知らないとき、タクシーが止まっても扉の前で待ち続けてしまうという方も、初めて台湾タクシーを利用する人の中にはいますので、注意しましょう。またタクシーでお会計を済ませてタクシーから出るときも、自分でドアを開けないといけませんので、併せて覚えておくことが大切になります。

台湾タクシーの乗り方コツ2「目的地は住所を紙に書く」

タクシーの呼び方・乗り方に書いたことをそのまま実行して、タクシーに乗車してからまず初めにやることは、タクシーの運転手に目的地を伝えることです。もちろん口頭で伝えることが出来るのが最もスムーズなのですが、先述した通り、日本人の発音ではなかなか伝わりませんし、間違って理解されるとトラブルのもとになります。

riri_taiwanさんの投稿
17126445 751650328331369 1318843482890043392 n

そのため、目的地については、きちんと自分の意思を伝えるためにも、紙に書いて渡すようにしましょう。有名な観光地やランドマークであれば名前でも大丈夫ですが、タクシーの運転手の中には地理に詳しくない人もいますので、迷ってしまわないためにも、住所をしっかりと紙に記録して手渡すことが安心で安全になります。

また、住所がどうしても分からないときのおすすめの乗り方・呼び方があります。それは交差点を指定することです。台湾ではほとんどの道に名前がついていますので、「南京東路×建國北路」という風に記しておくと、それらの道路が交差する地点まで向かってくれます。そのため事前にGoogleMapなどで調べておくとよいでしょう。

台湾タクシーの乗り方コツ3「100元札を用意しておく」

he2kuang1さんの投稿
29416948 1938262059817195 1037522274598518784 n

台湾タクシーに乗ったときの料金はもちろん、区間によりますが100元から250元程度になります。そのような事情があるため、台湾のタクシー運転手は100元札のおつりを持っていることが非常に少なくなています。ですので、支払いで1000元札などを出してしまうと、おつりを支払うことが出来ず困ってしまうトラブルがあります。

そのような場合は、近くのコンビニなどに立ち寄って、なにかしらを買って100元札を準備する手間がありますので、安心・安全のためにも、100元札をたっぷりと持っておくことをおすすめします。台湾元はおおよそ1元あたり4円となっていますので、あまり高額な1000元などは持たないことが被害を防ぐためにも大切です。

台湾タクシーの乗り方コツ4「夜間料金・春節料金がある」

max.yukaさんの投稿
26300024 361084107694721 8022152826140491776 n

台湾タクシーには日本と同じ夜間料金のほか、春節料金があります。夜間はメーターの表示料金に20元プラスされた料金が請求され、春節の時期には20元追加で請求されるようになります。そのためメーターの表示料金と違うからぼったくりだと指摘してしまいトラブルに巻き込まれないようにも、覚えておくことが安心・安全です。

台湾タクシーの乗り方コツ5「降車時にはスクーターに注意」

takapprsさんの投稿
23421486 350017305460349 8305421595942322176 n

先述した通り、台湾タクシーから降りるときは自分でドアを開けて降車します。このときは必ず後ろを確認してスクーターやバイクが来ていないか確認しましょう。というのも、台湾のスクーターは比較的マナーが悪い人が多く、追い抜きや無理な横断が数多く見られます。安全のためにも必ずスクーターに注意しましょう。

台湾タクシーの乗り方コツ6「シートベルトは必ず着用」

タクシーに乗車したら必ずシートベルトを着用する必要があります。というのも台湾では車を運転するときは必ずシートベルトを着用するように義務付けられています。それは運転手や助手席の人だけでなく、後部座席の人も対象になっています。違反すると罰金を支払うことになりますので安全の意味でもシートベルトはしましょう。

このことはタクシーに乗車すると、後部座席に貼られた案内シールにて説明がありますが日本語で書かれていない場合も多く、気づくことが出来ない可能性があるので、しっかりと覚えておきましょう。またタクシー運転手からシートベルトの着用を促されることもありませんので、併せて覚えておきましょう。

台湾タクシーの乗り方コツ7「大手タクシー会社を利用する」

takeshi.photosさんの投稿
21980507 1670057336358688 4377715768012308480 n

個人タクシーを利用すると、お得に利用することが出来ますが、運転が荒かったりぼったくり料金を取られてしまうことがあるなど、安全性に不安が残ってしまいます。そのため大手タクシー会社を利用することをおすすめします。台湾では「台湾大車隊」が大きい会社であるため比較的安全に利用できます。

michiyo.k.1227さんの投稿
21879674 173752066507162 2557577828480581632 n

他にも「大都会」や「大愛」なども安全で信頼できるタクシー会社となっていますので、タクシーに乗る時にはこれらの名前がタクシーに書かれているかを確認したうえで、利用するかどうかを決めるのもおすすめのタクシー利用法になっております。

台湾タクシーの料金について

cheja1050さんの投稿
14027191 1197474566972113 1656581919 n

台湾のタクシー料金について説明していきます。台湾のタクシー料金は日本のタクシーと同じように初乗り料金が存在しています。しかし、日本のタクシー初乗り料金が710円前後であるのに対して、台湾の初乗り料金は70元程度となっています。1元あたり4円ですので、台湾初乗り料金はおおよそ280円となっています。

shantian38さんの投稿
19120227 786221231556126 7345984146067423232 n

そのように考えていると、日本の初乗り料金に加えて、台湾の初乗り料金は非常に安くなっています。日本のタクシーは高い印象があってなかなか乗ることが難しくなっていますが、台湾のようなタクシーであれば非常に安い料金になっていますので、短距離の移動などにもお気軽に利用することが出来るようになっています。

また先述した通り、100元単位でお会計を済ませることをおすすめします。もちろんチップは不要で、おつりも全額きちんと渡してくれますので、余計な気を使う必要が無く安心・安全です。

台湾の空港からタクシーで移動する

yuki_iki921さんの投稿
20065971 235248163652814 2812621426127798272 n

台湾の空港である「桃園空港」から、台北などの主要都市に向かう時にはタクシーが便利となっています。そこで、台湾の桃園空港から台北に向かうためのタクシー乗り場の場所について説明します。台湾の桃園空港では、今回紹介するタクシー乗り場以外でもタクシーがありますが、個人タクシーですので、安全性に注意しましょう。

shantian38さんの投稿
18947654 1512635708808731 6419215372792102912 n

ま桃園空港から台北まで向かう時のタクシー料金について説明します。桃園空港から台北までのタクシー料金はおおよそ1100元から1500元となっています。所要時間は40分から60分ほどかかりますので、少し高めになっています。というのも、タクシーで向かう場合は高速道路を使いますので、高速道路料金が追加されているからです。

an_taiwanさんの投稿
18380586 1838887656433262 1024202301113368576 n

日本円にすると4400円から6000円ほどかかってしまうのでちょっとためらってしまうかもしれません。というのも電車やターミナルから出ているバスはもっと手ごろな価格で利用できるからです。しかし乗り換えやバスアナウンスが理解できないなどといった不安んを考量すると、タクシーが安心・安全となっています。

台湾の空港でのタクシー乗り場その1「第一ターミナル」

kei.y.lifestyleさんの投稿
18298987 198736393969880 3712553826398502912 n

まず桃園空港の第一ターミナルのタクシー乗り場について説明します。台湾ではタクシーのことを「計程車」といいます。そのため「計程車」の案内に従いながら進んでいくと、タクシー乗り場まで到着することが出来ます。第一ターミナルでは、出口を出て到着ロビーを左手に進むと見つけることが出来ます。

タクシー乗り場の係員の人に、行き先のメモなどを見せることでタクシー運転手さんに伝えてくれますので、悪いタクシーに捕まることもありませんので安心・安全に都心部までアクセスすることが出来ます。またカウンターのスタッフには質問なども受け付けていますので、困ったときは質問してみるのもおすすめになっています。

台湾での空港のタクシー乗り場2「第二ターミナル」

deja.vu_photoさんの投稿
18011211 193381521169410 127384916068401152 n

続いて、桃園空港第二ターミナルのタクシー乗り場について説明していきます。第二ターミナルは、到着ロビーを出て同じ階に位置しており、出口からすぐ正面にありますので迷う心配もありません。タクシー乗り場は横断歩道を渡ったところにあります。そこにスタッフがいるので行き先や人数を伝えると案内してくれます。

またクレジットカードが使えるかどうかですが、これもタクシーごとに異なってしまいます。そのためもしクレジットカードで支払いたいのであれば、「credit card」もしくは「信用卡(シンヨンカー)」と伝えることで、使えるかどうか確認できます。

Thumb台湾観光で絶対おすすめのスポットまとめ!口コミで話題の穴場やグルメあり!
台湾には各地におすすめの観光スポットがたくさんあります。ここでは、台湾各地のおすすめローカル...

台湾のタクシーを使いこなそう!

今回は台湾のタクシー事情について、呼び方や乗り方、台湾タクシーの料金や台湾を代表する空港である桃園空港からのタクシーの乗り方などについて詳しく解説しました。台湾は地下鉄が発達しているとはいえ、時にはタクシーで移動するときの方が便利になります。ぜひ台湾に行ったときはタクシーを活用してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ