台湾の世界遺産候補地を登録前に観光!おすすめの絶景スポットもあり!

現在台湾には世界遺産がありません。政治的な事情によるものですが、国内では世界遺産候補の選定が行われています。台湾には世界遺産に匹敵するような素晴らしい景色がたくさんあります。今回は観光で訪れたい台湾の世界遺産級の絶景の中からおすすめの20カ所をご紹介します。

台湾の世界遺産候補地を登録前に観光!おすすめの絶景スポットもあり!のイメージ

目次

  1. 1台湾には世界遺産候補の絶景がいっぱい
  2. 2台湾にはなぜ世界遺産がないのか
  3. 3台湾の絶景世界遺産候補1:紅毛城
  4. 4台湾の絶景世界遺産候補2:高美(こうび)湿地
  5. 5台湾の絶景世界遺産候補3:中正紀念堂
  6. 6台湾の絶景世界遺産候補4:澎湖(ほうこ)
  7. 7台湾の絶景世界遺産候補5:六十石山
  8. 8台湾の絶景世界遺産候補6:野柳地質公園
  9. 9台湾の絶景世界遺産候補7:阿里山
  10. 10台湾の絶景世界遺産候補8:九份と金爪石
  11. 11台湾の絶景世界遺産候補9:玉山(ぎょくざん)国家公園
  12. 12台湾の絶景世界遺産候補10:卑南(ぷゆま)遺跡
  13. 13台湾の絶景世界遺産候補11:台湾鉄道旧山(きゅうざん)線
  14. 14台湾の絶景世界遺産候補12:青の涙
  15. 15台湾の絶景世界遺産候補13:蘭嶼(らんしょ)
  16. 16台湾の絶景世界遺産候補14:蓮池潭(れんちたん)
  17. 17台湾の絶景世界遺産候補15:大屯火山群
  18. 18台湾の絶景世界遺産候補16:棲蘭山
  19. 19台湾の絶景世界遺産候補17:老梅石槽
  20. 20台湾の絶景世界遺産候補18:三仙台
  21. 21台湾の絶景世界遺産候補19:太魯閣(たろこ)国家公園
  22. 22台湾の絶景世界遺産候補20:日月潭
  23. 23台湾の絶景を見に行こう!

台湾には世界遺産候補の絶景がいっぱい

台湾には現在世界遺産に登録されている場所はありません。が、台湾にはとてもたくさんの、世界遺産に登録されてもおかしくないような素晴らしい絶景や人々が造り上げた文化遺産があります。今回は台湾旅行に行くなら是非訪問して欲しい、世界遺産級のおすすめスポットをご紹介します。

台湾にはなぜ世界遺産がないのか

日本には17の文化遺産と4つの自然遺産の合計21の世界遺産があります。中国には52の世界遺産があり、これは世界第2位の数です。一方、台湾には世界遺産が1つもありません。世界遺産は国連の専門機関であるユネスコが登録を担っているのですが、台湾はまだ国連に正式な国家だと認められていないからです。

台湾には世界遺産がない理由は政治的なものであって、決して台湾に世界遺産に匹敵するような素晴らしい自然や文化がないというわけではありません。かえってその逆に、人々の目を驚かすような絶景、歴史に支えられた建造物などがたくさんあり、世界中からの多くの観光客を魅了しています。

台湾政府の文化資産局は海外の専門家などから意見を聞いて「世界遺産候補地」を定めています。今回はそれらを含め、世界遺産になっていないがゆえにまだあまり知られていない場所、すでに日本では有名になっている素晴らしい光景が広がるスポットまで、世界遺産に匹敵する台湾国内の20カ所をご案内します。

台湾の絶景世界遺産候補1:紅毛城

台湾の世界遺産候補の1つ目は新北市淡水区にある「紅毛城」です。台湾最古の建築物であり、国によって「国家一級古跡」に指定されています。また「紅毛城」は台湾の文化資産局が選定した正式な「世界遺産候補」の1つでもあります。紅毛とは西洋人を表す言葉で、その名の通り「紅毛城」は西洋の侵入に翻弄されたスポットです。

1628年にこの地区に侵入したスペイン人が築いたサントドミンゴ城が「紅毛城」の始まりです。その後、サントドミンゴ城は台湾人の手に取り戻されたり、イギリスの領事館が置かれたり、日本やオーストラリア、アメリカの管理下に置かれたりと歴史の波にもまれましたが、1980年に台湾政府に返還され現在に至っています。

「紅毛城」は赤レンガ造りで西洋風の瀟洒な建物です。敷地内の大砲は、イギリス時代に飾りとして置かれたものだそうです。建物の中は西洋諸国に占領されていた時代の雰囲気が残っています。高台に位置しているので、景色も楽しむことができます。また「東方のベニス」とも言われる淡水河は「台湾八景」にも数えられる夕日の名所です。

台湾の絶景世界遺産候補2:高美(こうび)湿地

19984260 338264843273543 5425308147487080448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toya1027

台湾の世界遺産候補の2つ目は台中市清水区にある「高美湿地」で、「台湾のウユニ塩湖」と言われている夕日が美しいおすすめのスポットです。かつては海水浴場だった場所ですが、戦後に堤防が築かれて湿地帯になりました。この一帯には絶滅危惧種や台湾の固有種である生物が生息して、それらを保護しながら観光との両立を図っています。

30603856 156898385005188 896550491482226688 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
painapplun24

以前はバードウォッチング愛好家に人気のあった「高美湿地」ですが、夕日の美しさ、鏡のような水面に映る風景の素晴らしさが知られるようになってから、大勢の観光客が訪れるようになりました。2011年からは観光客が立ち入れるエリアも制限されています。

高美湿地の景色がとりわけ美しいのは空気が澄む10月から3月ですが、南に位置する台湾とはいえ冬場は冷えるので防寒対策をしっかりして行くことをおすすめします。

Thumb高美湿地は台湾の絶景名所!行き方・ベストシーズン・日没時間など紹介!
台湾の絶景名所として最近話題になっている「高美湿地」は、鏡張りの景色が楽しめる台湾のウユニ塩...

台湾の絶景世界遺産候補3:中正紀念堂

台湾の世界遺産候補の3つ目は台北市中正区にある「中正紀念堂」です。台湾の初代総統だった蒋介石の顕彰施設で、台湾屈指の観光名所になっています。観光客が楽しみにしている儀仗隊の交代式もここで行われます。

25万平方メートルという広大な「中正紀念堂」の敷地には劇場、公園、庭園、池なども配され、観光名所であると同時に市民の憩いの場にもなっています。

「中正紀念堂」の建物は、さまざまな意図をもって設計されています。本堂の屋根は「忠、孝、仁、愛、信、義、和、平」の8徳を表す八角形、階段の合計数89は蒋介石の享年、などです。また、本堂とそれを挟む2つの建物は3つの山が立ち並ぶ様を表すなど、建築の意図を知れば一層興味深く観光ができることでしょう。

台湾の絶景世界遺産候補4:澎湖(ほうこ)

38240849 239062266933358 6943296877206962176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lunarnia

台湾の世界遺産候補の4つ目は「澎湖」です。「澎湖」とは台湾海峡に浮かぶ90余りの島々を差します。このエリアには世界遺産に匹敵するような絶景スポットが数多くあります。中でも「柱状玄武岩」は柱のように細長く割れた岩がレンガを積んだように絶壁になっている、必見のおすすめスポットです。

「澎湖諸島の玄武岩」は台湾の文化資産局が選定した「世界遺産候補」の1つです。すぐ近くまでアクセスし、この絶壁を目の前で見ることができるのもおすすめのポイントです。

37418176 1822774397812466 7955571358354636800 n
barry10049wy

「雙心石滬」はハート型が2つ重なったような形をした建造物です。「石滬」とは海の中に石を積み上げて作った魚を獲るための罠で、潮が引くと魚がその中に閉じ込められるという複雑な構造になっています。海の中にハート型が浮き上がっている景色がとてもロマンチックで、特にカップルにおすすめの人気スポットになっています。

20398705 1410966418981244 1548994309083103232 n
ribuoor13

「通樑古榕樹」は、樹齢300年の巨大なガジュマルの木で、枝を広げ100近い支根を伸ばして広大な日影を作っています。「神の木」にふさわしい異様で、見上げているとファンタジーの世界に迷い込んだような気持ちにもなります。ここでは観光客向けにサボテンやアロエのアイスが売られており、日本にはなかなかない味でおすすめです。

Thumb台湾・澎湖の玄武岩は自然が生み出した絶景!見どころや行き方を徹底ガイド!
澎湖は台湾の西にある約90の島からなる台湾で一番のリゾート島です。澎湖の島にはいたるところに...

台湾の絶景世界遺産候補5:六十石山

37901741 2295661393782959 8756148872872460288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
pony.08

台湾の世界遺産候補5つ目は花蓮県富里郷にある「六十石山」で、金針花の名所です。金針花はオレンジ色のユリのような可憐な花で、鑑賞用にも食用にもなります。根は煮て食べる他、漢方にも使われます。つぼみや花びらは炒めたり、スープにしたり生でサラダにしたりと幅広く使えます。栄養価も高く、ビタミンA、B、Cと鉄分が豊富です。

37997023 486579935124295 3111454740798504960 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
pan_yago

8月から9月は金針花の開花時期で、六十石山のあちらこちらでオレンジ色の絨毯が広がっているような素晴らしい景色が望めます。花だけでなく、標高964メートルのこの山からは茶畑や、盆地をはさんで向こう側に山が連なる絶景が広がります。頂上では土産物や、おすすめの金針花のアイスキャンディーなどが販売されています。

台湾の絶景世界遺産候補6:野柳地質公園

36702156 205285390151438 466662447411888128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hibinomasashi

台湾の世界遺産候補の6つ目は新北市万里区にある「野柳地質公園」という、風化や波によって浸食された奇妙な形の岩が並ぶ海岸です。その景色はまるで海のカッパドキア、1000万年もの歳月をかけて作られた光景です。

数ある奇岩の中でも有名なのは女王の頭の形をした「クイーンズヘッド」ですが、これはあと20年ほどで首が折れてしまうのではないかと言われています。奇岩の中にはハート型の岩もあり人気です。

36841246 535510996852220 3262003673919651840 n
traventure_80

「野柳地質公園」の海岸には、他にも草履の形をした「仙女遺履」、ゾウの形をした「石象頭」など名前が付いた岩があります。自分たちでも色々なものに見立てながら観光するのがおすすめです。

近年この地域に観光客が増えたため、3月から5月、10月から11月には入場制限が実施されています。観光客には不便な面がありますが、世界遺産級の景色を守るためには致し方ない措置でしょう。

台湾の絶景世界遺産候補7:阿里山

台湾の世界遺産候補の7つ目は台湾の嘉義県にある「阿里山」です。「阿里山」は1つの山ではなく、この地区にある15の山々の総称です。最高峰は大塔山の2663メートルで、付近は良質の高山茶が栽培されていることでも知られています。周辺は「阿里山国家風景区」に指定されていて、3月4月は桜が咲き誇る花の名所でもあります。

阿里山は「日の出」「夕霞」「雲海」「鉄道」「神木」という「五大奇観」で有名です。祝山から見る日の出の美しさは天下一品で、世界中からご来光を仰ぎに観光客がやってきます。天候によっては雲海を望むこともできます。

「阿里山森林鉄路」は日本の統治時代の1906年に建設が開始され現在でも使われている鉄道で、阿里山及び近くの玉山観光の目玉になっています。この鉄道は文化資産局が選定した「世界遺産候補」の1つになっています。

阿里山一帯は、巨大なタイワンヒノキが生育する場所でもあり、何本もの木が絡まったものや、朽ち果ててしまった巨大な切り株など、あちらこちらで木の奇観が見られます。中でもご神木とされているのが推定樹齢2300年、高さ45メートルの「阿里山香林神木」、必見です。

台湾の絶景世界遺産候補8:九份と金爪石

37782078 239886676733899 394515079967539200 n
lilymilk914

台湾の世界遺産候補の8つ目は「九份」と「金爪石」です。台北の北部に位置し台北市内から日帰りでの観光もできる九份は、金鉱の町として栄えたところです。

急な石段や狭い路地、赤い提灯が灯るレトロな建物、食事処や土産物店の活気など、ノスタルジックな雰囲気が世界中からの観光客を惹きつけています。ことさら夜は美しいライトアップが印象的ですので、夕方からの訪問がおすすめです。

29089442 338719486617466 3582614671804334080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
regin.lau

「非情城市」など数多くの映画やポスター撮影の舞台にもなっている九份ですが、ひと足延ばして車で10分ほど行くと「金爪石」という場所があります。こちらも金鉱で発展した町で、博物館の他、日本式建物の「四連棟」や日本の皇太子(のちの昭和天皇)が来られるというので建てた「太子賓館」など歴史的な建造物があります。

観光客の間では九份の方が人気がありますが、台湾の文化資産局は「金瓜石の太子賓館周辺の産業」を世界遺産候補に挙げています。

Thumb「九份の金瓜石」は台湾の名所!魅力や観光の見どころ・行き方など一挙紹介!
九份は台湾の観光スポットとしてとても有名ですが、九份には九份老街だけでなく、近くに「金瓜石」...

台湾の絶景世界遺産候補9:玉山(ぎょくざん)国家公園

37576555 646190795765255 5060280547742318592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jerry_yuen_

台湾の世界遺産候補の9つ目は「玉山国家公園」です。玉山は標高3952メートルの台湾一高い山です。日本の統治時代には「新高山(にいたかやま)」と呼ばれ、富士山より高い「日本一の山」でした。周囲には3000メートル級の山々が連なり、台湾の屋根と呼ばれています。冬には雪と氷に覆われ、白い世界が広がります。

34426666 394207574407442 2328375661778960384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taotaiwan

玉山周辺は切り立った崖、深い渓谷が素晴らしい景色を創り出しています。野生動物の宝庫でもあり、清代の登山道である「八通関古道」などの遺跡も残ります。海抜2610メートルにある塔塔加は多くの観光客が訪れるおすすめスポットで、遊歩道や解説板も整備されています。

「玉山国家公園」は台湾の文化資産局が選定した「世界遺産候補」の1つで、春の高山植物、秋の紅葉、そびえ立つ山々、圧巻の雲海の景色などが秀逸です。

台湾の絶景世界遺産候補10:卑南(ぷゆま)遺跡

25025976 1579211192125760 8733601673252962304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shuken.sato

台湾の世界遺産候補の10個目は「卑南遺跡」は新石器時代の遺跡で、東南アジアで最大の石棺墓群と言われています。観光にはマニアックな場所ですが、まさしく世界遺産級に文化的価値があるものです。遺跡は今より2300年から5300年ほども前のもので、3000年前前後に最も栄えたと考えられる、気の遠くなるような古いものです。

17596009 198436163979297 2944517488081108992 n
jiajianote

「卑南遺跡」は広いエリアに広がる台湾最大の遺跡ですが、「卑南文化公園」として整備されている場所だけでもかなりの広さがあります。公園では古代の住居跡や集落の中心にあった石柱などが見られ、今でも発掘進行中とのことでリアルに考古学の現場を感じられます。台湾の文化資産局は「卑南史前文化遺址」を世界遺産候補に挙げています。

37061826 414441789039083 8320214627245883392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cannyferng

「卑南文化公園」内の「展示廳」では、発掘された石棺や土器、玉などや、遺跡を築いた卑南族について理解が深まるような展示がなされています。人形模型などで分かりやすくはなっていますが、基本的には中国語での解説です。ウェブでは日本語の解説が充実しているので、興味がある人は前もって予備知識を入れておくのがおすすめです。

また、公園内には今でもシャーマニズムで祭事を行っている卑南族の伝統的な高床式家屋などもあります。現在の卑南族は、カラフルでキュートな民族衣装でも知られています。卑南族のデザインを取り入れた小物などはよいお土産になるでしょう。

台湾の絶景世界遺産候補11:台湾鉄道旧山(きゅうざん)線

30087744 1533767333401219 5428797181349855232 n
tw.walk

台湾の世界遺産候補の11個目は台湾鉄道の旧山線です。旧山線は苗栗県の三義駅と台中市の豊原北駅を結ぶ鉄道です。1998年に一旦廃線になってしまいましたが、沿線には豊かな森林や歴史ある建物など捨てがたい景色があり、廃線を惜しむ声が多くありました。そこで2010年に観光列車として、往年の蒸気機関車が走る姿が復活しました。

17265925 1241700142543728 3837770393867780096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cocco259

台湾鉄道旧山線の沿線にある「龍騰断橋」はレンガ造りの橋梁です。かつては美しいアーチ状の橋でしたが、1935年の地震により今のような姿になってしまいました。かえってそれが郷愁を誘うようにも感じられ、人気のスポットになっています。

復活した旧山線は、今ではなかなか乗車券が入手できない人気の路線です。乗車はできなくても、煙を上げて美しい景色の中を走る蒸気機関車は迫力も趣も満点、是非見に行きたい光景です。文化資産局も「旧山線鉄路」を世界遺産候補に挙げています。

台湾の絶景世界遺産候補12:青の涙

20347037 1487857774586812 7222745110390243328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taiwan.days

台湾の世界遺産候補の12個目は台湾の離島「馬祖」で見られる「青の涙」です。世界でも2か所でしか見ることができないと言われている微生物の発光現象が見られます。毎年4月から10月の限られた時期にしか見ることができないのですが、特に見られる確率が高いおすすめの時期は4月から5月です。

13743440 1139124539467599 1943533016 n
hirose.katsuya

海の中に光る青いカーテンが広がり揺らめくような「青の涙」は、海流、風向きなどさまざまな条件が揃った時にしか見ることができない希少な現象です。また、目では見えても光はとても弱く、写真に収めるのは至難の業です。携帯などではうまく撮れないでしょう。グレードの高いカメラでかなりの腕がないと写せないと心得ておきましょう。

台湾の絶景世界遺産候補13:蘭嶼(らんしょ)

37683342 277403259710271 7282484020963704832 n
nobu_awata

台湾の世界遺産候補の13個目は「蘭嶼」です。「蘭嶼」は台湾の南東の約40キロの沖合いにある島で、99キロメートル先はもうフィリピンです。周囲約40キロの蘭嶼にはフィリピンから移り住み、台湾の原住民族になったタオ族約4000人が暮らしています。

「蘭嶼のタオ族集落と自然景観」は文化資産局が選定した「世界遺産候補」の1つです。熱帯雨林の美しい景色やタオ族の伝統文化が島の観光資源になっています。スキューバダイビングや登山もおすすめです。

37786958 1806277052793500 6870415113304670208 n
o840321o

タオ族の文化で特徴的なのはチヌリクランと呼ばれる漁業用の舟です。小さいもので長さ3メートル、大きいもので7メートルほどの舟ですが、赤白黒の3色で伝統的な模様がペイントされ、とてもカラフルでキュートです。海岸にチヌリクランが並んでいる様子はタオ族の優れた美的感覚を感じると共に、とても写真映えがします。

台湾の絶景世界遺産候補14:蓮池潭(れんちたん)

台湾の世界遺産候補の14個目は「蓮池潭」です。「蓮池潭」は高尾市にある観光スポットです。南北約1.3キロ、東西約0.4キロの蓮池潭を中心に数々の見どころが点在しています。

「蓮池潭」に来たら誰もが訪れるのが「龍虎塔」で、パワースポットとされている場所です。龍が入口、虎が出口になっていて、中には陶器でできた物語絵がある他、塔の5階まで上って景色を見ることができます。

 

「蓮池潭」には他にも高さ72メートルの玄天上帝像がある「北極亭」、長い龍の体内を通る「春秋閣」、金の装飾が豪華絢爛な「啓明堂」、国定古跡である「鳳山県旧城(左営旧城)」などなど、見るべきスポットがたくさんあります。

広い園内を歩くにはそれなりの体力が必要ですが、おみくじを引いたり土産物店をのぞいたりという楽しみもあります。夕景が美しいスポットもありますし、ゆっくりと時間をとって観光したい場所です。土日祝日の午後には無料のレンタサイクルも利用可能です。

Thumb龍虎塔は台湾高雄の人気パワースポット!観光の見どころや行き方をチェック!
高雄のおすすめ観光地と言えば龍虎塔です。龍虎塔は高雄の代名詞と言えるくらいの有名な観光スポッ...

台湾の絶景世界遺産候補15:大屯火山群

37739004 671987699849941 4137276785748344832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lucaschytw

台湾の世界遺産候補の15個目は「陽明山」を含めた「大屯火山群」です。台北市の郊外にある「陽明山」は1つの山ではなく、複数の火山から形成されています。エリア内では温泉が湧き、火山の噴火口やカルデラなど迫力のある景色を見ることができます。温泉に入浴できる公衆浴場や足湯、山の中腹には美しい夜景が見えるスポットもあります。

36955358 273109650144067 5890064716046270464 n
wukuscott

陽明山周辺にはたくさんの見どころがあります。「チン天崗草原景観区」は山や草原が広がる景色が爽快です。ビジターセンターの近くには硫黄成分が沈殿して牛乳のように白くなった珍しい湖があります。「小油坑」では、箱根の大涌谷のように地面から吹き上がる噴煙を見ることができます。

31198350 792942037566750 6873204750397997056 n
m_u_s_e___

「陽明山」周辺は変化に富んだ景色が楽しめるエリアですが、季節の花でも有名です。春の桜や紫陽花、秋のススキの他、日本ではなかなか見られないカラーというミズバショウに似た花の群生も見られます。カラーは3月から4月に竹子湖地区で満開になります。陽明山を含めた「大屯山の陽明山地熱」は文化資産局の挙げる世界遺産候補の1つです。

台湾の絶景世界遺産候補16:棲蘭山

33049097 2059212857441228 4306960824670355456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
teruyuki_yahagi

台湾の世界遺産候補の16個目は「棲蘭山」です。台湾北部の新北市にある棲蘭山ではヒノキ林が圧巻です。「タイワンヒノキ」と「ベニヒノキ」という2種類のヒノキがありますが、中でも「タイワンヒノキ」は生きた化石とも言われ、最大70メートルにも成長します。

ヒノキ林に守られ稀有種類や保護種類の貴重な動植物も生息しています。「阿里山のヒノキ林」は文化資産局が選定した「世界遺産候補」の1つです。

12317440 905580609491490 477809581 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hsiungmia

「棲蘭山」の中でも「神木園区」と呼ばれる古いヒノキが建ち並ぶエリアには、歩道と休憩施設が設けられ、歩きやすくなっています。主なヒノキには歴史上の人物の名などからとった名前が付けられていて興味深く見て歩けます。大自然が特徴の「棲蘭山」ですが、ロッジなど観光客を受け入れる宿泊施設も整っています。

台湾の絶景世界遺産候補17:老梅石槽

31557056 252708068630903 7772455620963205120 n
yz_0001

台湾の世界遺産候補の17個目は台湾の新北市にある「老梅石槽」で、4月と5月に不思議な絶景が現れます。海辺の岩の上に苔が密集して生え、ビロードを被せたような緑色の石槽になります。特に海面に反射する光の加減で明け方と夕方が美しく見られます。本当に写真にあるような光景が広がっていて、思わず感嘆の声があがるスポットです。

37888147 2137239956345929 5818415908405641216 n
aileenlky

「老梅石槽」は、夏が近づき太陽の光が強くなってくると苔が消えてしまいます。また、満潮時は水の下にもぐってしまうので見に行く時間にも気を付けなければなりません。足元も滑りやすいので注意が必要ですが、限られた時期にしか見られないからこそ、是非見てみたい光景です。

台湾の絶景世界遺産候補18:三仙台

37910101 2102562240062439 2096612822690562048 n
insisteatea

台湾の世界遺産候補の18個目は台東県にある「三仙台」です。今では島ですが、元はひと続きの岬でした。陸から島までは長いアーチ状の橋が架けられ、美しい景観を作り出しています。島には1周する遊歩道が整備され、2時間ほどで回ることができます。浸食による変わった地形やめずらしい動植物との出会いを楽しみながら散策できます。

「三仙台」は日の出の名所でもあります。太平洋から昇る太陽は周辺海岸の美しさと相まって神々しく見えることでしょう。また周辺の海は人気のダイビングスポットで、美しい珊瑚や熱帯魚にも出会えます。

台湾の絶景世界遺産候補19:太魯閣(たろこ)国家公園

台湾の世界遺産候補の19個目は「太魯閣」です。ここは台湾中央東部にある国立公園で、美しく深い渓谷が有名な、台湾でも指折りの観光スポットです。渓谷は、南北に約38キロ、東西に約41キロという広大なものです。

「太魯閣」には世界中から観光客が訪れ、世界遺産級の渓谷美を楽しんでいます。川の流れが大理石の岩盤を削って造った渓谷では高山、断崖、大岩、滝などの景観が楽しめます。

「太魯閣」には見どころがたくさんあります。「九曲洞」は渓谷の中でも最も素晴らしいと言われている景観が望める場所です。「長春祠」はこの地区の道路工事で殉職した212人の霊を祭っている場所です。総大理石造りの「慈母橋」、高さ200メートルの大理石の1枚岩がそそり立っている「錐麓大断崖」などは必見です。
 

「太魯閣渓谷」は台湾の文化資産局が選定した「世界遺産候補」の1つです。ハイライトだけ回るなら台北から日帰りでも往復できる太魯閣ですが、やはり拠点である花蓮などに宿泊してじっくりと観光したいスポットです。

台湾の絶景世界遺産候補20:日月潭

38035119 1958207960905621 4942122982362316800 n
bpintaiwan

台湾の世界遺産候補の20個目は「日月潭」で、台湾最大の淡水湖です。水深は23.5メートル、光の加減によって深緑色、翡翠色、藍色など様々な色に見えます。湖に浮かぶ光華島から見ると、東側は丸く「日」のように、西側は細長く「月」のように見えることから「日月潭」という風雅な名前が付けられました。

37884192 643445652699754 8951397678126727168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jerry_k.jk

台湾を代表するレイクリゾートとしても名高い「日月潭」では、さまざまな楽しみ方があります。人気があるのは1時間半ほどの周遊クルーズです。ロープウェーで「九族文化村」へ行けば子供も楽しめるアトラクションも設置されています。違った景色を楽しめる8つの遊歩道、周囲33キロの湖を一周するサイクリングロードもあります。

「日月潭」には他にも三蔵法師の遺骨が安置されているという「玄光寺」、巨大な獅子像がある「文武廟」など見どころがたくさんあります。また「日月潭」の景色がことさら美しいのは霧が立ち込める朝夕だと言われています。時間が許せば是非この幻想的な光景を見に行ってください。

台湾の絶景を見に行こう!

このように、まだ世界遺産が1つも登録されていない台湾ですが、世界遺産級のスポットがたくさん存在しています。これら台湾の素晴らしい景観が世界遺産に登録されるのを助けようという国際的な機運も高まっているようです。後世に継承していくためにも、台湾にも世界遺産ができることを願ってやみません。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ