春川(韓国)観光は見どころ満載!スカイウォークやドラマロケ地など目白押し!

韓国にある春川は、見どころが満載のスポットとして知られています。韓国のソウルからおおよそ1時間程度でアクセスできる好立地に位置しており、自然豊かで、美味しいグルメが数多くあることで人気です。そんな韓国の春川について徹底的に紹介します。

春川(韓国)観光は見どころ満載!スカイウォークやドラマロケ地など目白押し!のイメージ

目次

  1. 1春川に行こう!
  2. 2春川とは?
  3. 3春川には見どころたくさん!
  4. 4春川でタッカルビを食べよう!
  5. 5春川はテレビドラマ「冬のソナタ」のロケ地!
  6. 6春川はドラマの主人公たちと関わりのあるロケ地!
  7. 7明洞通りで冬のソナタの主人公たちの銅像を観よう!
  8. 8春川への交通の便が良くなった!
  9. 9春川は春川タッカルビが有名!
  10. 10春川タッカルビとは?
  11. 11春川タッカルビの由来は?
  12. 12マッグクスも有名!
  13. 13春川に行くならスカイウォークにも行こう!
  14. 14スカイウォークを渡る時の注意点!
  15. 15スカイウォークは床一面ガラス張り!
  16. 16冬のソナタのロケ地である春川に行こう!

春川に行こう!

春川とは、韓国に位置している見どころの多い観光スポットとして知られています。もともと自然が豊かであったため、都会の喧騒を忘れて楽しむ場所として地元の人に愛されていましたが、テレビドラマ「冬のソナタ」のロケ地として使われてから一気に多くの観光客が訪れるスポットになりました。そんな春川を紹介します。

春川とは?

春川(チュンチョン)とは、江原道(カンウォンド)の中心都市となっています。江原道はもともと湖に囲まれており、春川の周辺には豊かな自然が溢れている見どころの多い観光スポットとして知られています。周囲には人工湖や、その中に埋まんでいる島、またその周囲にそびえたっている山々などがみられる美しい場所です。

春川から見られる3種類の人口湖は、衣岩湖(ウィアムホ)と、昭陽湖(ソヤンホ)、そして春川湖(チュンチョンホ)といいます。また浮かんでいる島々は、南怡島(ナミソム)や中島(チュンドなどという風に呼ばれています。このように多くの自然が見られるため、都会の喧騒を忘れて楽しむことが出来る観光スポットです。

その自然の豊かさから、周辺には観光地や見どころとしてスキー場や、登山コースが多数並んでいます。そのため多くの観光客などがその自然を満喫しようと、観光スポットや見どころに訪れています。他にもレジャースポットや大学のサークル合宿所などとして使われることもあるスポットとなっており、長年利用者がいます。

さらに、春川の南怡島が、「冬のソナタ」のロケ地として注目を浴びたことで、更にたくさんの地元の人や外国人観光客が訪れるような名物観光地として知られるようになりました。ロケ地として選ばれる前から長年利用され続けていた観光地でしたが、ロケ地として選ばれてからは、その観光地としての価値を大きく伸ばしていきました。

また、詳しくは後述しますが2010年には、ソウルから春川までの直通線がオープンしました。今までは鉄道を利用しても二時間以上要していたため、訪れるためには非常に時間がかかっていたのですが、新たな線の開通のおかげで、1時間弱で訪れることが出来るようになり、更に気軽にアクセスすることが出来るようになりました。

春川には見どころたくさん!

21910908 275298392984925 7171413993435693056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
togimochi

春川には、湖や島などといった見どころが多くあります。これらは湖畔の都市である春川ならではのもので、自然と調和している観光地としては見どころの多いスポットとして知られています。ソウルの近辺となると多くの人が訪れていたり、人でワイワイとしていたりと、せわしない印象ですが、春川は落ち着いた時間が過ごせます。

春川でタッカルビを食べよう!

37817051 339282433276799 3361240302043004928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jihyorin2116

他にも、春川グルメも見どころの一つです。春川に行ったら必ず食べてほしいおすすめのグルメである「タッカルビ」は、鉄板です。タッカルビとは鶏カルビという意味で、鶏をふんだんに使った料理となっています。この春川周辺にはタッカルビ専門店がずらりと並んでいるとタッカルビ通りがあり、にぎやかな繁華街となっています。

34170791 171855660328064 8258456085610889216 n
debbie_lee_jp

このような繁華街は、春川駅からタクシーで5分ほどのところになっており、春川明洞通りや、在来市場、そして活気あふれる春川中央市場などもありますので、観光だけでなく、ショッピングやグルメなどをまとめて楽しむことが出来るようになっている名物の地域として知られていますので、観光にはもってこいのスポットです。

春川はテレビドラマ「冬のソナタ」のロケ地!

韓国でも有名な河川である「漢江」の上流位置しているため豊かに恵まれているスポットとして、昔から韓国人のレジャーエリアとして人気があった春川ですが、テレビドラマ「冬のソナタ」の大ヒットを受けて、そのロケ地となった春川に訪れる外国人観光客たちは倍増しました。もちろん、地元の人も訪れており大盛況となりました。

そのようにロケ地としても知名度が高くなり、舞台となったエリアの見どころが増えたため一大観光地になっていた春川ですが、今は当時のような勢いはなくブームは去ってしまいました。そして春川は落ち着いた雰囲気を取り戻すことに成功しましたが、落ち着いた今だからこそ訪れたいという人もひそかに増えており、観光客もいます。

春川はドラマの主人公たちと関わりのあるロケ地!

冬のソナタのロケ地としてどのように使われていたのかについて説明します。春川は主人公のペ・ヨンジュンが演じる「チュンサン」と、チェ・ジウが演じる「ユジン」が学生時代に住んでいた町として知られています。そのため、ロケ地として使われることも多く、ドラマ内の姿をそのまま残しているため、ファンには見どころたっぷりです。

現在の春川は、先述した通り、かつてのような一大流行は去ってしまい、ロケ地として知られる前以前のような落ち着きを取り戻しています。しかし、今現在でも「冬のソナタ」に関する観光スポットや見どころは、今も町おこしの目玉として、大切に残されています。そのため落ち着いた今に訪れる人も多くいるスポットとなっています。

明洞通りで冬のソナタの主人公たちの銅像を観よう!

また、春川で最も有名で、タッカルビなどでも有名な明洞通りには、チュサンとユジンの銅像が建てられています。その足元には、テレビドラマ「冬のソナタ」についてのストーリーや銅像の意味合い、そして彼ら二人の手形が並べられており、冬のソナタのブームを思い起こさせる貴重な銅像として、今なお残されているエリアとなります。

この像が立てられているのが、歩行者天国となっている春川随一の繁華街にあるため、今でもこの像と一緒に写真を撮る人や、手形に自分の手を重ねようとしたりする人たちがいます。ブームが去った今だからこそ、ゆっくりと時間をかけて冬のソナタの世界観に浸ることが出来るので、風情があり趣深い観光スポットとして存在しています。

春川への交通の便が良くなった!

また、先述した通り、春川への交通の便は、ソウルから非常に容易にアクセスできるようになりました。そのため観光客も手軽に訪れられます。この電車は1997年から13年にわたって行われていた工事で、ようやく完成したものになっています。ソウルの駅から春川駅までの約81.3キロメートルを1時間程度でアクセス可能になりました。

もともとは、ソウルの清涼里から南春川まで「ムグンファ号」と呼ばれる列車で行くことしかできず、都心部や中心地から離れていたため、かなりアクセスには不便でした。それを物語るように、移動時間はおおよそ110分かかっていました。それが新しい駅が2010年に開通することで、所要時間がおよそ50分短縮されることになりました。

春川は春川タッカルビが有名!

33618530 1845546432169047 5638520198190333952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiro_km3

春川は「春川タッカルビ」が有名で、お店のあちこちに、タッカルビのお店があります。春川を少し歩けばタッカルビのお店が見つかるというほどで、その数は数えきれないほどです。その中でも有名なのが、タッカルビ専門店が数多く並んでいる「タッカルビ通り」です。様々な場所にありますので、そこに行くと名物を楽しめます。

33192960 242975943104590 865637923930767360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
u_minamo

春川の明洞にある「春川明洞タッカルビ通り」や江原大学の裏側にある「江原大後門食い倒れ通り(カンウォンデフムン・モクチャクルモッ)」そして、「後坪洞食い倒れ通り(フピョンドンモクチャコルモッ)」などタッカルビを楽しめるスポットが春川には数多く存在しており、どこに行っても春川タッカルビを楽しむことができます。

春川タッカルビとは?

32659274 216289579102244 7027883109890654208 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
r2c

春川タッカルビは、鶏肉やキャベツ、ねぎやニンジン、ゴマの葉っぱなどの野菜をたっぷり含んだ料理で、もちやサツマイモなどを鉄板の上で炒めている辛い味付けを行っている炒め物になっています。鉄板で焼いている香ばしさと辛さが絶妙の味わいになっており、人気になっています。最近は骨なしタッカルビも増えてきています。

32203331 171164790239895 6211394579787153408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
r2c

春川のタッカルビは分量が300グラムとソウルなどで購入することが出来るタッカルビよりも多めになっています。またサンチュに包んで食べると、また違った味わいを楽しめるようにもなっています。また提供されたタッカルビをそのまま食べても良いですが、少し残してから、タッカルビをご飯と炒めて炒飯にするのもおすすめです。

春川タッカルビの由来は?

29094818 444692492628272 4100962029806813184 n
pompomponta

春川タッカルビの、由来について説明します。タッカルビ自体の由来には様々な説があるのですが、その中でも春川タッカルビは由来がハッキリしています。もともと養鶏場が盛んだった春川では、炭火に鉄板を置いて鶏肉を焼く料理「スップルタッカルビ(炭火焼鶏カルビ)」が有名で、それがタッカルビの原型と言われています。

28753040 1574956242588858 5009266343539638272 n
hinokikaori

その料理が1970年代ごろから石版でなく鉄板で鶏肉を焼くようになり、春川タッカルビの形になったといわれています。その当時のタッカルビの値段は、1人あたり100ウォンとなっており、非常に安い料金で食べることが出来たといわれています。そのため、「大学生カルビ」「庶民カルビ」などという愛称もありました。

マッグクスも有名!

30922970 362063564297640 5213372105797664768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jieun119

また、春川では、タッカルビのほかにマッグクスという料理も有名になっています。こちらは見た目が「韓国冷麺」に似ているのですが、麺にはそば粉だけを使っており、キムチスープと絡めて頂く料理となっています。日本のざるそばみたく、刻んだ海苔がまぶされているのが特徴で、夏になると注文する人の多いメニューです。

34983691 2041289745882099 2562116625364942848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kimten1010

またお好みで、お酢であったりマスタードを加えて食べることもできますので、冷やし中華のような味わいになっています。キムチスープと聞くと暖かい印象を抱くかもしれませんが、実際は非常に冷たくて、つるつると食べられます。そのため、真夏の食欲がない時期にも食べられるようなおすすめの料理となっています。

春川に行くならスカイウォークにも行こう!

37598888 2246846762210316 5763862097100275712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sso_626

春川に訪れるならスカイウォークもおすすめです。ここは2016年の7月8日にオープンしました。このスカイウォークは、韓国では一般的で、通路の部分が透明になっており下を見渡すことが出来るなどの特徴があるのですが、ここ春川にあるスカイウォークは、韓国最長になっている、珍しいスカイウォークとして知られています。

36490582 488277348289920 5335589403114864640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zeromiiiii22

この春川にあるスカイウォークの正式名は、「昭陽江スカイウォーク」です。ムルレッキルなどにも同じようなスカイウォークがありますが、こちらのウリは長さのようです。長さが長いだけでなく、海の上を進んでいるスカイウォークは非常に怖いだけでなく面白く、多くの観光客が度胸試しにと訪れている見どころとなっています。

スカイウォークを渡る時の注意点!

38232926 2135437973391984 7228302140941271040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
eee__y94

スカイウォークには透明のガラスの床の上を渡るものですので、実際に渡ろうとするときには、ガラスに瑕がつかないように専用のシューズカバーを無料で渡されます。それを着用しないと渡ることが出来ませんので注意しましょう。このシューズカバーを受け取れるゲート前はまだ、透明な床になっていませんので安心してください。

37581459 1745837575512971 6475175339210309632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
naaa.yeon

また、このスカイウォークでは、飲み桃や食べ物といった飲食物の持ち込みは禁止されています。そのためドリンクなどを持参した場合は、ゲート手前のカウンターに置いてからスカイウォークを楽しみ、戻ってきたら再度カウンターからドリンクを改修するという形になります。不安な方は蓋つきのものを持ち運ぶようにしましょう。

スカイウォークは床一面ガラス張り!

38698657 2103703569903735 1360959369553903616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
eee__y94

入場すると早速ガラスの床が現れます。下には「昭陽江」の川の流れが見えて、足がすくんでしまう人も多いとか。しかし、太いパイプや昭陽江が見えないように地面にウッドデッキのようなものがあるところもございます。そのため、スカイウォークを進むとき、怖くて進めないような人は、そちらの通りを進んでいくことをおすすめします。

38081273 1359910954143794 223076804603150336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rain_baragi

この156メートルもある、韓国最長のスカイウォークでは、先端部分まで到着すると、円形になっています。そこからは下を流れている「北漢江」の流れの様子や、春川の町並みを一望できる絶景スポットになっています。他にも、左右に延びた展望スぺースもありますので、記念撮影のスポットとして多くの地元の人や観光客が訪れます。

37933166 265758567573915 3685978376952086528 n
eee__y94

また夕暮れに訪れると、日が沈む夕焼けを一望できるビュースポットになっています。日が落ちて春川全体が赤く染まる時間帯に訪れることが出来ると、神秘的で言葉を失うほどの美しさを感じられること間違いなしです。日が沈む瞬間も、日が沈んでからも楽しめるスカイウォークは、春川に行くとぜひ訪れてほしいスポットです。

冬のソナタのロケ地である春川に行こう!

今回は、冬のソナタのロケ地でもある春川について紹介しました。概要やおすすめの料理であるタッカルビやマッグクス、そしてスカイウォークなどの見どころについてまとめています。春川はソウルからも1時間でアクセスできるため韓国旅行でも定番のスポットになっています。ぜひ韓国に行くときは春川に足を運んでみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ