釜山の地下鉄に乗って観光!乗車カードの買い方や乗り方・注意点などを紹介!

釜山は地下鉄が非常に発達しているため、多くの観光客が地下鉄を利用します。そこで韓国では知名度の高い地下鉄の切符の買い方に加えて、乗車カードの使い方や乗り方、注意点などを徹底的に紹介しますので釜山に観光しに行くときには参考にしてみてください。

釜山の地下鉄に乗って観光!乗車カードの買い方や乗り方・注意点などを紹介!のイメージ

目次

  1. 1釜山の地下鉄に乗ろう!
  2. 2地下鉄が通っている釜山とは?
  3. 3釜山は日本との関わりも実は深い
  4. 4釜山の地下鉄について
  5. 5釜山の地下鉄の乗り方その1:事前準備
  6. 6釜山の地下鉄の乗り方その2:駅コードを見よう
  7. 7釜山の地下鉄の乗り方その3:地下鉄の駅を見つけよう
  8. 8釜山の地下鉄の乗り方その4:行き先を確認しよう
  9. 9釜山の地下鉄の乗り方その5:切符を買おう
  10. 10釜山の地下鉄の乗り方その6:改札を通ろう!
  11. 11釜山の地下鉄の乗り方その7:乗車・下車しよう
  12. 12釜山の地下鉄の乗り方その8:釜山の地下鉄の乗り換え方
  13. 13釜山から金海空港に行くときは乗り換えが必要!
  14. 14釜山から金海軽電鉄に乗り換えるときの流れ
  15. 15釜山の地下鉄を使いこなそう!

釜山の地下鉄に乗ろう!

釜山では地下鉄が非常に発達しており、主要な観光地にはすべて地下鉄を利用してアクセスすることが可能になっています。また日本語案内もありますので、切符の買い方や乗り換えにも困りません。そんな釜山の地下鉄の買い方・乗り方・注意点などを徹底的に紹介しますので参考にしてみてください。

地下鉄が通っている釜山とは?

釜山といえば韓国にあり、ソウルに並ぶ大都市として知名度が高い地域となっています。周辺にはカジノやショッピングモールなどの繁華街が数多く連なっております。そのため地元の人はもちろんのこと、海外から来た外国人観光客や日本人観光客からも広く利用されている人気と知名度の高い地域として知られています。

そんな巨大な発展を遂げて一大都市にまで成長してきた釜山ですが、もともとは小さな漁港として発展しているという事情があります。しかし、おおよそ140年前の1876年に釜山港が開港され、韓国を代表する国際貿易港として発展を遂げてきました。現在では韓国最大の港として、韓国経済を支えている地域となっています。

釜山は日本との関わりも実は深い

日本から近いことから日本とのかかわりも深くなっており、博多や下関などといった九州地方からおおく船の便が出ており、貿易や輸送、また船旅の旅行などの便が数多く出発しています。現在は日本から飛行機の直通便も飛んでいますが、それでも船による輸送や貿易は盛んにおこなわれており、利用者が多い地域となっています。

釜山の地下鉄について

そんな釜山にある地下鉄は、様々な地域と繋がっている路線が数多く存在しており、主要な観光地や空港までは簡単に向かうことが出来るようになっています。そのため観光にの中心地として利用されることも多く、その中で、乗り方・買い方さえ覚えてしまうと面倒なやり取りもない地下鉄は観光の移動手段として用いられています。

釜山から出ている地下鉄は、1号線から4号線が釜山の様々な地域を結んでおります。また東海線の5路線、っして金海(キメ)国際空港へと向かうための鉄道である軽電鉄の合計で6路線が運行しております。このように数多くの路線と繋がっていますので、釜山地下鉄は、市内各地だけでなく様々な主要都市に繋がっています。

38097000 221692528495531 3802948160536444928 n
karito.ns

例えば、釜山に隣接している「金海市」また「梁山(ヤンサン)市」まで鉄道一本で利用することが出来ますので、観光客や地元のヒトカラに広く利用されている地下鉄となっています。また手ごろな料金で、かつ韓国語が分からなくても利用できるような手段を取り入れてくれているので、人気の交通手段となっています。

釜山の地下鉄の乗り方その1:事前準備

釜山の地下鉄の乗り方1つ目について説明していきます。それは事前準備です。事前に韓国の釜山に行くのであれば、どのような観光地を巡るかに思いを馳せると思います。そこで観光地を決めたら、どのような交通手段で行くかを検討します。そこで利用する主要な駅については事前にしっかりと確認しておくことが大切になります。

そのときに最寄り駅などについて確認するための方法としては、ソウルの地下鉄や釜山、大田、光州などといった都市の地下鉄に対応している地下鉄アプリがありますので、そちらを利用することをおすすめします。駅名検索からはもちろん、路線図からの検索もできますので、当日電車が来ないなどと焦る心配もありません。

他にも、日本語で提供されている韓国地図や、インターネットを利用した地下鉄乗り換え検索サービスなどが提供されていますので、最も自分に合った方法で選択することをおすすめします。事前にどの路線を使用して向かうか知っておくことで、現地で混乱することなく、スムーズに乗り換えが出来るためストレスなく楽しめます。

釜山の地下鉄の乗り方その2:駅コードを見よう

釜山の地下鉄の乗り方2つ目について説明します。それは駅コードを見ることです。釜山の地下鉄は、日本の地下鉄のように複雑になっているわけではありません。むしろ、釜山の地下鉄は路線ごとに色分けされており、各駅には3桁の番号が振られているため、その特徴を知っておけば、韓国語が読めなくても何とかアクセスできます。

この各駅に振られている三桁の番号は、最初の数字は路線を表しており、下二桁は、駅の順番を表しています。例えば、1号線にある釜山駅であれば、113番の番号が振られています。これは1号線の13番目の駅であるという意味合いになっています。また2号線にある海雲台駅では203となり、これは2号線の3番目の駅を示しています。

このように駅名表には、数字が降られていますので、自分が行きたい駅の番号を事前に調べておくと、乗り換えで間違えてしまったり、途中で上りと下りを間違えてしまう心配もありません。また駅名には主要な観光地であれば、英語のほか、感じやカタカナ表記があるところもございます。そのためご安心してご利用ください。

釜山の地下鉄の乗り方その3:地下鉄の駅を見つけよう

釜山の地下鉄の乗り方3つ目について説明します。それは地下鉄の駅の見つけ方です。地下鉄の駅は、その名前の通り地下にありますので、一見するとどこに地下鉄があるのか見つけるのが難しく感じてしまう場合もあります。しかし、韓国の釜山の地下鉄は、目立つように、看板やポールが建てられており、利用が容易です。

この看板やポールには、路線や駅名、出入り口番号などといった駅についての情報が記されています。そのため目印になること間違いなしです。また主要な観光地の近くであれば、英語や漢字、カタカナで駅名などを記入してくれているものもあるので安心してください。ポールなどではなく出入り口頭上に駅名が掲げられているたりします。

また、人通りが多い場所の地下鉄の駅については、駅の出入り口付近にエレベーターを設置してくれている場所もあります。年配の方が利用するときや、荷物が多く階段を降りるときに一苦労してしまう時間帯などには有効に活用することが出来ます。また、エレベーターの有無や場所については、事前にアプリやサイトなどで確認できます。

釜山の地下鉄の乗り方その4:行き先を確認しよう

釜山の地下鉄の乗り方の4つ目について説明します。それは行き先を確認することです。地下鉄の改札前まで訪れますと、券売機があります。そこで目的地までの切符を購入するのですが、相談窓口や券売機の上には路線図が記されています。この路線図を使って、自分が行きたい場所がいくらかかるのかなどについて確認します。

ただし、ここの路線図についてはスペースの都合もあってか漢字表記やカタカナ表記が無いことがほとんどなので注意する必要があります。韓国語か英語で書かれていますので、英語表記を参考にしつつ、目的地を探す必要がありますので、ここで目的地を確認するときには注意しておきましょう。

釜山の地下鉄の乗り方その5:切符を買おう

切符を買い方について説明します。切符の買い方は、電子パネルがありますのでそちらを利用していけば、日本のものと同じように購入することが出来ます。また日本語にも対応していますので、タッチパネルの右上にある言語を、韓国語から日本語に変更すると後は案内に沿って行くだけでよいのでおすすめです。

切符の買い方の注意点その1:使えないお札も多い!

釜山の地下鉄で切符を買う時の注意点について説明しておきます。現在は減っては来ていますが、自動券売機の中には1万ウォン札と5千ウォン札が使えない自動券売機が多く残っています。そのため切符を購入するときには1千ウォン札を用意する必要があるため、注意しておきましょう。

しかし、手元に1千ウォンが無い場面もあります。しかしご安心ください。手元に1千ウォンが無い場合、自動券売機の近くにある「紙幣交換機」を利用することが出来ます。ここでは高額な紙幣を両替することが出来る機械ですので、1万ウォンや5千ウォンを1千ウォン札に交換しておくことが出来ます。

しかし、スムーズな移動のためにも、事前に移動用として1千ウォン札をいくつか用意しておくことを注意する必要があります。1ウォンは日本円に変換すると0.1円となりますので、1千ウォンはおおよそ100円です。場合によっては1万ウォンしか残らない場合もありますので、移動が多い時は他の場所で小銭を作るようにしましょう。

切符の買い方の注意点その2:カードも買える!

釜山の地下鉄では交通カードを利用してアクセスするとお得に利用できます。交通カードとは日本の「Suica」や「PASMO」のようなもので、金額をチャージして地下鉄を利用するものになっています、一般運賃より割安になることが多いためおすすめです。「マイビカード」「ハナロカード」などがあるので余裕があれば作ってみましょう。

釜山の地下鉄の乗り方その6:改札を通ろう!

釜山の地下鉄の乗り方5つ目について説明していきます。それは買い冊の通り方、乗車方法、下車方法です。改札口は、「Tracks」と書かれた標識の下にありますので、券売機で切符を購入したらまずはそちらに向かいましょう。主な停留所の名前が、英語や感じで書かれていますので、目的地と同じ方向かを必ず確認しておきましょう。

改札口は、改札バーを回すときの改札口となっています。切符は投入口へと入れており、改札バーを回して改札の中に入ったところで受け取る形となっています。

もし先述した交通カードを持っている場合は、日本で使っているICカードと同じように、センサーにあてることで、交通カードを使って入場することが出来ます。

釜山の地下鉄の乗り方その7:乗車・下車しよう

38096953 318790418666001 2649069999209054208 n
delotomegan

また、電車に乗車したり下車したりする方法についてですが、基本的には日本の地下鉄と全く持って同じですので、ご安心して利用ください。釜山の地下鉄での車内放送や案内は、基本的にすべて韓国語と英語のみになっています。そのため、アナウンスだけを聞いて、乗り降りを判断するのは難しい状況となっております。

37638051 289142908306600 5498152953195790336 n
blossom_h.k

一方で、観光地などの最寄り駅や乗り換えが必要な場所んでの乗換駅などについては、中国語や日本語などでのアナウンスも行われていますので、ご安心ください。釜山周辺や、少し遠いですがソウル周辺などでは日本語でのアナウンスや、日本語の看板で書かれた案内などがありますので、ご安心してご利用ください。

37967512 431261204034992 5355678824879095808 n
mini.c_mong

また、車内モニターの停車駅案内表示や、各駅の駅名表などは、事前にしっかりと注意して確認してから下車することが大切です。3桁の番号が書かれている駅名表さえ覚えておけば、余計な韓国語でのアナウンスなどに紛らわせるようなこともありませんので、注意しておきましょう。

釜山の地下鉄の乗り方その8:釜山の地下鉄の乗り換え方

37941956 507404093042993 5731768606815944704 n
ktothailand

釜山の地下鉄の乗り方の6つ目である、乗り換え方について説明させていただきます。釜山の地下鉄の乗り換え方は、日本のものよりもシンプルになっており感覚的に理解できるので、道中をしっかり注意して眺めておくことをおすすめします。案外、1度理解してしまうと、スムーズに活用できるので今回で理解しておきましょう。

38080966 312152605996350 4584941381629247488 n
eunmi_ox

乗り換えの時は、갈아타는 곳(カラタヌンゴッ、換乗)などと書かれている表示に従うとスムーズに乗り換えが可能になります。「Transfer To Line XXX」と3桁の番号とともに英語で書かれている場合もありますので、感覚的に理解することが出来ます。乗り換えを示す矢印と、地下鉄の号線のカラーが貼り付けられています。

そのため、壁や柱を確認しながら目的地の方向を注意しながら進んでいくと、簡単に乗り換えることが出来るようになっています。

ほとんどの地域に関しては、改札から出ることなく乗り換えることが可能になっています。電車内の電子案内にて、乗り換えの際は案内がありますので、しっかりと注意して確認しておきましょう。

釜山から金海空港に行くときは乗り換えが必要!

37997017 1823547681071708 5967512579940024320 n
ballet_miel

しかしながら釜山から金海軽電鉄に乗り換えるときのみは、一度改札を出てから別途新しく切符を購入する必要がございますので、料金支払いが必要になります。この金海空港を利用するときのみは、少し勝手が違うので注意する必要がありますので、乗り換え方と同じように併せて確認しておくことをおすすめします。

Thumb釜山・金海国際空港の過ごし方!免税店やレストラン・WiFiスポットも!
釜山にある金海国際空港は、国内線だけでなく国際線も発着している人気の高い空港となっています。...

釜山から金海軽電鉄に乗り換えるときの流れ

38495311 226488264703501 2201253056543195136 n
yunhawseo

本来の乗り換えであれば、説明した通り、改札を出る必要はありませんが、釜山から金海軽電鉄に乗る時のみは改札を出る必要があります。こちらの方法について説明させていただきます。まず釜山から金海軽電鉄に乗り換えるときには、沙上駅で地下鉄2号線と、金海軽電鉄に乗り換えます。このときは沙上駅で一度改札口を出ます。

38748049 2138837449519821 3035705008189341696 n
min__410_m

その後おおよそ5分程度連絡通路を歩いた後には、乗り換え先の改札口を使うことになります。この時地下鉄2号線の改札口は、地下一階に、そして釜山から金海軽電鉄の改札口は地上二階にありますので、確認しておきましょう。改札外に乗り換える必要があるため、切符を別々に購入する必要がありますので注意しておきましょう。

なお、先述しました交通カードを利用していると、乗り換え割引が適応されて、少しお得に利用することが出来ますので、余裕があれば交通カードを作成しておくことをおすすめします。

釜山の地下鉄を使いこなそう!

今回は釜山の地下鉄の切符の買い方や乗り方、乗り換え方などについて詳しく解説しました。最近では日本人観光客も多いため、買い方をはじめとして、釜山の地下鉄では日本語に対応しているところも増えてきました。釜山の地下鉄で買い方や乗り換え方などを覚えて、釜山観光を楽しみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ