永和豆漿大王は台北観光の定番朝食!美味しい豆乳などおすすめメニュー紹介!

台湾の台北にある「永和豆漿大王」は、人気の朝食店です。絶品の豆乳や揚げパンなどがあり、現地の人にも観光客にも人気です。台湾の台北を観光中、ぜひ一度は台北の「永和豆漿大王」で朝食を食べるのはおすすめです!永和豆漿大王への行き方やおすすめメニューをまとめました!

永和豆漿大王は台北観光の定番朝食!美味しい豆乳などおすすめメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1台北「永和豆漿大王」で朝食を食べよう!
  2. 2台北では朝食をお店でとる?
  3. 3台北にある「永和豆漿大王」とは?
  4. 4台北「永和豆漿大王」での注文方法
  5. 5台北「永和豆漿大王」の量は?
  6. 6台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー1・蘿蔔糕
  7. 7台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー2・小籠包
  8. 8台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー3・油條
  9. 9台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー4・鹹豆漿
  10. 10台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー5・豆漿
  11. 11台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー6・米漿
  12. 12台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー7・蛋餅
  13. 13台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー8・蛋餅夾油條
  14. 14台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー9・饅頭
  15. 15台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー10・饅頭夾蛋
  16. 16台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー11・飯糰
  17. 17台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー12・焼餅
  18. 18台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー13・「冰豆花」
  19. 19台北の「永和豆漿大王」でもう一品足したい時には
  20. 20台北の「永和豆漿大王」への行き方
  21. 21台北の「永和豆漿大王」の注意点
  22. 22台北「永和豆漿大王」で朝食を食べて力を付けよう!

台北「永和豆漿大王」で朝食を食べよう!

日本から気軽に行くことができる台湾の台北。日帰り旅行という行き方もできますし、宿泊旅行という行き方もできます。どちらの行き方でも、必ず食べる朝食には、永和豆漿大王(ヨンフートウジャンダーワン)」がおすすめです。ローカルな雰囲気で、でも観光客に優しい「永和豆漿大王」です。行き方、メニュー、また注文の仕方などをご紹介します。

台北では朝食をお店でとる?

22639554 131568507499970 7260827996993355776 n
def58

台湾では、朝食を外食する文化があり、多くの朝食店が朝早くから営業しています。「豆漿」と店名に書かれているお店は、そのほとんどが朝食店で、午前中のみ営業しているお店もあれば朝から夜まで営業しているお店もあります。台湾の伝統的な朝食は、安くて美味しいと観光客にも人気です。

中には朝食は軽く済ませるという人もいるかもしれませんが、せっかくの台湾旅行、台湾の朝食は、しっかりと量がありますので、しっかりと食べましょう。湿気が多い台湾の夏の観光なら、暑い中の観光を乗り切る力を得ることができますし、シトシト雨が多い冬の観光なら、肌寒いじっとりとした日も楽しく観光するための力を得ることができます。

Thumb台北で人気の朝ごはん厳選集!観光の朝食にピッタリのグルメを詳しく紹介!
台湾グルメを楽しみたい方に人気なのはやはり「台北」です。台湾料理の楽しみの一つには朝ごはんが...

台北にある「永和豆漿大王」とは?

台北にある「永和豆漿大王」は、現地の人にも観光客にも人気の朝食店です。台湾は朝食を外で食べるか持ち帰りするかの習慣があるので、朝食店が至る所にあり、仕事をする前に、学校に行く前に多く利用します。現地の人の朝食は、手軽に栄養価の高い朝食です。そこまでメニューは変わらないので、どのお店にも同じ名前が並んでいます。

しかしその中でも、美味しい、安い、オリジナルメニューがあるなどで人気店が決まり、人気店には行列ができます。「永和豆漿大王」は、その人気店の一つです。台北市内をうろうろしていると、店名は一緒というお店をよく見かけます。その通り「永和豆漿大王」は、各所にあります。チェーン店のように見えますが、看板の色などが違います。

メニューなどを見ても同じ「永和豆漿大王」のような感じに思えますが、食べてみると、それぞれの店舗で味が少し違ったり、生地の食感が違ったり、値段が違ったりします。そして、それぞれの店舗で、人気メニューは違います。一見チェーン店のように見えますが、系列は同じでも、チェーン店ではなく、それぞれのお店に運営が任されています。

37984978 232376734149107 3358742177264959488 n
erry_melody

全ての料理が美味しいと一番人気のある店舗は、MRT「大安站」の近くにある「永和豆漿大王」で、赤地に白字の看板が目立つ店舗です。行き方も簡単で、24時間営業です。時間帯によっては、行列ができますし、営業中はひっきりなしにお客が訪れています。行列ができますが、回転は早いのでそこまで待つことはありません。

Thumb台北グルメおすすめランキング!駅前から夜市まで人気のお店を調査!
台湾・台北でおすすめのグルメスポットランキングを特集します。台北エリアには、台北駅を中心に様...

台北「永和豆漿大王」での注文方法

現地の人の利用が多い「永和豆漿大王」。注文方法を知ると安心して訪れることができます。お店に到着し、もし、お店の前に列ができていたら列に並ぶのですが、「永和豆漿大王」は、イートイン用とテイクアウト用の列があります。イートインなら「内用(ネイヨン)」に、テイクアウトなら「外帶(ワイダイ)」に並びましょう。

27580058 414426412346194 8318627499391057920 n
takeru_murakawa

お店の中では、朝食を作っている様子を見ることができるので、並んでいても飽きません。しかし回転が速いので、すぐに自分の番が回ってきます。レジ前の壁に漢字ばかりのメニューがあり、少し緊張しますが、安心してください。レジの片隅には日本語のメニューが用意されています。日本語メニューを指差ししながら注文することができます。

もし、メニューが見当たらなければ、オーダーシートか壁のメニューを指しながら注文したり、料理を指したりしながら注文できます。もし心配なら、紙にあらかじめ食べたいメニューを書いて持っておくと安心できます。注文後、支払いをし、注文した料理を受け取ります。レジ横にお箸とレンゲがあるので、必要な物を取って席へと移動しましょう。

台北「永和豆漿大王」の量は?

「永和豆漿大王」は、朝から夜まで空いているので、朝食、昼食、夕食、それぞれに良いメニューが沢山あります。その中で朝食には、朝食としてちょうど良い、あっさりした豆乳のような「豆漿(ドウジャン)」や揚げパンの「油條(ヨウテャオ)」などを注文して食べますが、朝食なのに少し量が多いので、注文する時は注意が必要です。

14583396 354903031520135 1903604813543768064 n
think2404

例えば、豆漿にしても器になみなみと注がれますし、油條は長い揚げパンです。朝からたくさん食べて力を得るのも良いのですが、あまりにも、あれも食べたいこれも食べたい色々頼むとおなかがパンパンになってしまい動くのに支障が出てしまいます。

もちろん食事の途中で注文することもできますので、量をよく考えて注文するのはおすすめです。それでは、おすすめのメニューを見ていきます。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー1・蘿蔔糕

21107464 111854492866513 1912443727389917184 n
findingfeasts

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「蘿蔔糕(ルオボーガオ)」です。台湾版大根餅のことです。香港式点心ですが、台湾では気軽に朝食店で食べることができるので人気です。日本でも、飲茶メニューの中にあり、人気の料理です。お皿に、大きな蘿蔔糕が庶民的朝食のように、ドーンと乗せられて提供されます。

蛋夾蔔糕鹹

28434759 2077702839140814 9183673435094515712 n
dereksung

台湾の大根餅は、外はこんがり、中はモチモチッとしていて絶品です。「永和豆漿大王」には、その定番の大根餅を卵で包んで焼く「蛋夾蘿蔔糕(タンジャールオボーガオ)」もあります。モチモチ大根に、卵焼きのまろやかさが加わって、葱が良いアクセントとなり、これもまた絶品です。ぜひ朝食におすすめのメニューです。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー2・小籠包

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「小籠包(シャオロンパオ)」です。台湾グルメの中でも、小籠包は有名です。薄皮でスープや肉汁たっぷりの小籠包もあれば、日本でいう、皮が分厚い肉まんのような小籠包もあります。「永和豆漿大王」では、朝食から肉まんに近い、皮が少し厚めの小籠包をいただくことができます。

肉まんに近い小籠包ですが、中の餡は濃い味付けでジューシー、しっかりと食べ応えのある小籠包です。有名店で食べると行列に並んでかなり待つこともあります。「永和豆漿大王」では、職人さんがひとつずつ手作りする小籠包なのに、朝食として手軽に食べることができるのでおすすめです。

肉まんも別メニューである

ちなみに肉まんは、「肉包(ローパオ)」という別メニューで存在します。「永和豆漿大王」の肉まんは、日本の肉まんとそれほど変わりがなく、観光客の中では、あまり注文する人はいません。しかし、ひとつでしっかりと栄養を取ることができ、おなかいっぱいにもなる「肉包」は、現地の人に人気のメニューです。

Thumb台湾内で小籠包の有名店舗と言えば?現地民おすすめの名店&メニュー紹介!
台湾内で人気グルメ、小籠包(ショウロンポウ)。たくさん有名な店舗があり、食べ比べも楽しい時間...

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー3・油條

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「油條(ヨウテャオ)」です。豆乳のような「豆漿」と共に、朝食の代表メニューといっても過言ではないほどよく売れる、揚げパンのような「油條」は、味はそれほど付いていませんが、そのまま食べても美味しく、「豆漿」に浸して食べても美味しい、台湾朝食の定番です。

油條は、小麦粉に塩と重曹などをこねて、長く棒状にし、キツネ色になるまで揚げた、スカスカの揚げパンのようなものです。形が細長いので「油條」という名前が付いています。この油條は揚げパンのようですが、パン屋では作られず、食堂などで作られるパンです。パンとして食べるというよりは、色々な料理に使われるので、不思議な油條です。

主な食べ方としては、「豆漿」に浸して食べる方法です。ほんのり甘い「甜豆漿」に浸すなら、コーンフレークのような、また牛乳にパンを浸しているような感じで食べることができます。出汁の香りのスープ「鹹豆漿」に浸すなら、味噌汁に入ったお麩のような感じで食べることができます。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー4・鹹豆漿

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「鹹豆漿(シェンドゥジャン)」です。「鹹豆漿」は、しおからい豆乳という意味で、ホッとする温かさの豆乳に、海老、そぼろ、切り干し大根やザーサイなどを入れ、ごま油や黒酢で味付けされたものです。酸っぱい感じはなく、海老や肉の出汁が効いている温かい豆乳スープという感じです。

20688554 448833778831752 5834392177429446656 n
oknaka

中に入っている切り干し大根かザーサイの食感がよく、「永和豆漿大王」ではとても人気のメニューです。豆乳に黒酢が入っているせいか、時間がたつと豆腐のように固まってきます。豆乳スープのように食べたいなら早めに食べるのがおすすめです。反対に、ゆっくり食べると豆乳の変化を楽しむこともできます。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー5・豆漿

18513527 1862942293923585 3808743630491877376 n
helenngnj

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「豆漿(ドウジャン)」です。「豆漿」とは、日本でいう豆乳のようなもので、あっさりした豆乳といった感じです。ひとこと「豆漿」といっても、冷たい豆乳「冰豆漿(ビントウジャン)」、温かい豆乳「温豆漿(ウェントウジャン)」、甘い豆乳「甜豆漿(ティエントウジャン)」などがあります。

「甜豆漿」は、ほんのり甘みがあり、ホッとする味です。この豆乳のような「豆漿」は、飲み物のような感じで、パンや小籠包などの朝食と一緒に注文することもありますし、スープのような感じで、「油條」という揚げパンを一緒に注文して、「豆漿」に浸して食べることもあります。あっさりと食べることができる「豆漿」はおすすめです。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー6・米漿

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「米漿(ミージャン)」です。茶色の「米漿」は、お米とピーナツで作られた、ぜんざいのようなメニューです。お米やピーナッツのかけらなどを感じさせないくらいつぶしてあり、スープのような、ドリンクのような不思議なメニューです。

16110998 1858125631091892 2562210131097944064 n
spookymonkey

茶色でトロッとしているので、見た目も口に入れた舌触りも、また人によっては甘すぎて苦手、薄くて甘い米粥のようで苦手と、感じる甘みはそれぞれで、好みが分かれるメニューですが、暑い台湾では、このとても甘い「米漿」が人気です。

「豆漿」をまぜて、甘さを優しくして飲む人もいますし、油條を付けながら食べる人もいます。ハマる人にはハマる味で、日本に帰ると、この味が恋しくなる人もいる「米漿」です。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー7・蛋餅

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「蛋餅(ダンビン)」です。日本の料理でいえば、卵焼きクレープ包みです。卵の餅という意味の「蛋餅」ですが、お餅が使われているわけではなく、お餅のように、モチモチした食感を楽しめる薄く焼いたクレープの中に、卵焼きを入れたメニューです。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー8・蛋餅夾油條

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「蛋餅夾油條(ダンピンジャーヨウテャオ)」です。これは、油條を薄焼き卵でクルクルと巻いた料理です。現地の人は、油條が大好きで、1日1回は、何かの形で油條を必ず食べるという人が多くいます。油條を薄焼き卵で巻くと、サクサク、フワフワ、モチモチを楽しめるので人気のメニューです。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー9・饅頭

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「饅頭(マントゥ)」です。日本では、饅頭と書くとまんじゅうと読みますので、あんこが入った饅頭をイメージして購入するかもしれませんが、それだと期待はずれとなってしまいます。台湾で饅頭とは、何も入っていない肉まんの皮だけのような生地の蒸しパン「饅頭」です。

この中国の「饅頭」は、日本にある饅頭の起源といわれていて、この「饅頭」の中にあんこを入れたり、「饅頭」の生地に色を付けて紅白饅頭にしたりとアレンジしている日本です。台湾の「饅頭」は、生地だけなので、そのまま食べるというよりも、「豆漿」や「鹹豆漿」、「米漿」などと一緒に頼み、浸して食べる人が多くいます。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー10・饅頭夾蛋

25023607 2470904826468062 1347277441994850304 n
foodie_stop

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「饅頭蛋(マンドゥジャーダン)」です。これは、何も入っていない饅頭に、卵焼きが挟んであるメニューです。卵焼きが入った蒸しパンという感じで、あっさりと食べることができるので、パッと食べたい朝食にピッタリのメニューです。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー11・飯糰

18094900 321246184961570 8915471019725029376 n
tc11132

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「飯糰        (フ ァントゥアン)」です。ご飯で具をくるんだ料理です。おにぎりという意味ですが、おにぎりではなく、太巻きのような細長い形をしていて、海苔ではなくビニールに入れて渡されます。白米ではなくもち米を使用しているので、モチモチッとした食感を楽しむことができます。

17437976 198449797317474 6029240704616628224 n
2lisza

具には、油條や肉が入っていてボリューム満点です。店内で、大きな油條をご飯の中に握っている光景を見ることができるので、どんな味が知りたくなって、頼みすぎとは分かっていても、つい頼んでしまう人もいます。この「飯糰」は、ビニールに入ってくるので、多い時は、持ち帰ることもできます。

蛋夾飯糰

16465083 320408968361570 7669075380191363072 n
danielhungryhk

卵で包んである「蛋夾飯糰(タンジャーファントゥアン)」もあります。油條と肉のそぼろをもち米でギュッと握り、その周りに薄焼き卵がまかれています。卵で、油條と肉、もち米を挟んでいるという感じです。太巻きでいうと、海苔の代わりに薄焼き卵です。薄焼き卵がない「飯糰」よりも卵の美味しさが加わり、おすすめの「蛋夾飯糰」です。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー12・焼餅

26872498 144972612841678 3478142092000100352 n
dreambiglivehigh

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「焼餅(シャオピン)」です。焼餅台湾風焼きパンです。小麦粉を練った薄い生地にゴマを付け、鉄板に張り付けて、店頭で焼いています。

焼きあがった「焼餅」は何も入っておらず、中はフワフワ、外はサクッとしたシンプルなパンです。薄い生地なので、パイのようなナンのような不思議な食感のパンです。

「焼餅夾蛋」

22280314 1912891012320424 5576977817964380160 n
secretstan

そのままのパンを楽しみたいなら「焼餅」を注文しましょう。もし卵焼きが挟んであるパンが食べたいなら「焼餅夾蛋(シャオピンジャータン)」と注文しましょう。卵を挟むだけでも一気に調理パンに変身し、立派な朝食となります。ホットサンドのような感じでおすすめのメニューです。

「焼餅油條夾蛋」

16230925 1086343138160676 7615062008915820544 n
kellyskl

台湾には、揚げパンのような「油條」を挟むことは全く抵抗がありません。ご飯の中に揚げパン「油條」が入っていたり、パンの中に揚げパン「油條」が入っていたりと、日本ではなかなか見ることがない、ビックリするアイディア料理です。

油條と卵焼きが挟んである「焼餅」が食べたいなら、「焼餅油條夾蛋(シャオピンヨウテャオジャータン)と注文すると食べることができます。

台北「永和豆漿大王」おすすめ朝食メニュー13・「冰豆花」

36793245 430117584170293 4994727999501762560 n
johnslavapei

台北にある「永和豆漿大王」おすすめの朝食は、「冰豆花(ビンドゥファ)」です。これは、冷たい豆花で、豆乳でできたゼリーのような、ヘルシーで栄養価が高いデザートです。トッピングには、抗酸化ビタミンEやミネラルが豊富な落花生が使われていて、美容にも良いとされています。

「冰豆花」は、つるんとした触感が人気で、食欲がない暑い日でも、この「冰豆花」を朝食にして1日頑張る人もいます。豆花専門店などのように色々なトッピングができるわけではありませんが、値段も安く、手軽に食べることができます。しかし、この「冰豆花」は、夏限定メニューなので、1年中販売されているわけではありません。

台北の「永和豆漿大王」でもう一品足したい時には

「永和豆漿大王」のメニューには、トッピングのようなメニューも同じようにメニューの中にあります。もう少し足したい時におすすめのメニューです。

例えば「荷包蛋(ホゥアバオダン)」は、揚げた目玉焼きで、「饅頭」や「鹹豆漿」などとセットにして注文するのはおすすめです。また「蔥花蛋」は、ネギ煎り卵焼きのことで、このメニューも「饅頭」や「油條」などと共に注文すると、良く合います。

台北の「永和豆漿大王」への行き方

「永和豆漿大王」への行き方は、台北からMRTに乗り「大安(ダーアン)站」で降りて、復興南路二段を南へと歩く行き方があります。徒歩約5分です。また別の行き方もあります。「科技大樓站」で降り、復興南路二段を北へと歩く行き方です。

「永和豆漿大王」は、「大安站」と「科技大樓站」のちょうど真ん中の位置にあり、どちらの駅でも利用できます。

一つ目の行き方で利用する「大安站」は、台北駅から伸びる淡水信義線と文湖線が交わっているので、色々な観光スポットへの行き方によく利用する便利な駅です。二つ目の行き方で利用する「科技大樓站」は、文湖線で、南の終点は「動物園站」です。朝食を食べて台北市動物園へ行く人におすすめの路線です。

住所 台湾台北市大安區復興南路二段102號
電話番号 02-2703-5051

台北の「永和豆漿大王」の注意点

27575419 178879386176353 8001367099983265792 n
verachung38

「永和豆漿大王」を利用するには、注意点があります。それは、イートインとテイクアウトの注文レジが違うことです。長い行列ができている時もあり、そんな時はどちらがイートイン用なのかテイクアウト用なのか分かりません。長い行列ができていると、急いで最後尾に並びたい気持ちになりますが、急ぐと二度手間になることがあります。

14736191 190012698072466 6046274467603152896 n
hisae23

確認をせずに急いで列の最後に並ぶと、レジに来た時は、自分が思っていたレジと違っている方で、もう一度、別の方に並び直さなければならなくなるおそれがあります。実際に観光客の中には並び直している人もいます。ですから、一回レジを見て、その最後尾を確認してから並ぶのはおすすめです。

台北「永和豆漿大王」で朝食を食べて力を付けよう!

「永和豆漿大王」には、朝食を求める人が多く訪れています。朝早くからローカルな雰囲気で朝食をとることができるお店です。日本から台湾にある台北への行き方には、日帰り旅行、宿泊旅行と色々な行き方がありますが、どちらの行き方でも、朝食をとるタイミングで「永和豆漿大王」で朝食を食べて、台北旅行を満喫しましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
しい

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ