常滑『やきもの散歩道』散策が人気!おしゃれカフェやランチ・駐車場を紹介!

この記事では、常滑市の『やきもの散歩道』の散策ルートを紹介します。やきもの散歩道には、おしゃれなカフェやランチなど、素敵な場所がたくさんあります。また、焼き物などのものづくり体験もできます。やきもの散歩道を散策する人は、この記事の情報をぜひ参考にしてください。

常滑『やきもの散歩道』散策が人気!おしゃれカフェやランチ・駐車場を紹介!のイメージ

目次

  1. 1常滑「やきもの散歩道」の散策ルートを紹介
  2. 2「やきもの散歩道」はおすすめの散策スポット
  3. 3常滑の「やきもの散歩道」ってどんなところ?
  4. 4やきもの散歩道の散策の楽しみ方
  5. 5やきもの散歩道でものづくり体験
  6. 6やきもの散歩道のカフェとランチスポット
  7. 7やきもの散歩道のアクセス情報と駐車場
  8. 8「やきもの散歩道」でおしゃれな1日を過ごそう!

常滑「やきもの散歩道」の散策ルートを紹介

この記事では、常滑市の「やきもの散歩道」の散策ルートを紹介します。常滑市は陶器を製造する窯業が盛んな町で、やきもの散歩道には実際に焼き物を体験できるお店もあります。また、常滑市ならではのおしゃれカフェやランチも立ち並んでいて、愛知県に訪れたなら一見の価値ありです。それではまず、やきもの散歩道の場所について解説します。

「やきもの散歩道」はおすすめの散策スポット

38020535 1850048451727955 6163112743583875072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kinjo_2016.10.04

愛知県常滑市にある「やきもの散歩道」は、愛知県の中でもおすすめの散策スポットとして挙げられることが多いです。その理由は、やきもの散歩道が空港近くにあってアクセスしやすいのもありますが、レンガ煙突などの窯業が盛んな町独特の町並みが、古くから残っているからです。やきもの散歩道には、その町並みが特に色濃く残っています。

やきもの窯と煙突の景色を楽しもう

37669071 509636406136111 1251466913578483712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hinoshis_photo

やきもの散歩道は、その名前のとおり陶磁器などの焼き物をテーマにした散策ルートです。そのためやきもの散歩道には、やきものに使用する窯や煉瓦煙突などが立っている景色が見られます。この景色は、日常生活ではなかなか見ることができないでしょう。焼き物のものづくり体験をしなくとも、散策をするだけで常滑市の時代背景が感じられます。

散策しながら常滑焼の作品に触れよう

38471682 863253944062463 3342107768927551488 n
heigorou_sanpomichi

常滑市にあるやきもの散歩道は、やきもの窯やレンガ煙突などを見て楽しむことができます。が、歩きながら触れて楽しむこともできます。というのも、やきもの散歩道には、地面や壁に焼き物がびっしり敷き詰められているんです。廃棄処分された土管やかめなどの焼き物を再利用する目的で、敷き詰めることになったそうです。

37703688 904300983088958 3789356886852108288 n
n_h_anjo

そのおかげで、やきもの散歩道は現実とは思えないような風景となっております。また、やきもの散歩道には、もう1つ一風かわったモノがあります。「焼き物」の無人販売です。野菜の無人販売は聞いたことがありますが、焼き物の無人販売なんて聞いたことがありません。太陽に照らされた状況で焼き物が買えるのも、やきもの散歩道の醍醐味です。

常滑の「やきもの散歩道」ってどんなところ?

37344071 467092007097826 1043579969487241216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sizuku_0365

先ほどもお話ししましたが、やきもの散歩道は常滑市にある観光コースです。常滑市の焼き物である「常滑焼」は、瀬戸焼、越前焼、信楽焼、丹波立杭焼、備前焼にならぶ『日本六古窯』の1つとして多くの人に親しまれています。やきもの散歩道では、その常滑焼を生で見ることができ、また、常滑焼に関連するものづくり体験も可能なんです。

中部国際空港近くのスポット

そんなやきもの散歩道は、「中部国際空港」の近くに位置しています。中部国際空港、通称・セントレアは、2005年に開港した空港。この空港ができたことにより、やきもの散歩道へのアクセスの利便性が高まったと言っても過言ではありません。また、中部国際空港ができたのに合わせて、名鉄空港線と道路が整備され、アクセスしやすくなりました。

お土産にもおすすめの常滑焼

35001135 2123108691346836 1688956676100587520 n
sasara.gyokko

やきもの散歩道、もとい常滑市の伝統工芸品であるのが、この「常滑焼」です。常滑焼は、日本六古窯の1つとして指定されており、その6つの焼き物の中でも最大の規模を誇っているとされています。そのため、常滑焼はお土産としてもおすすめです。焼き物が好きな人はもちろんのこと、そうでない人にも安定した需要のあるお土産でしょう。

ギャラリーやカフェのあるおしゃれな街

36868035 210152836316111 7293020812691374080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
heigorou_sanpomichi

常滑焼という伝統工芸品があるため、やきもの散歩道には、焼き物のギャラリーが構えられています。そのため、歩きながら常滑焼を鑑賞して楽しむことも可能なわけです。また、やきもの散歩道にはカフェやランチができる施設も用意されており、歩いて、見て、食べての3つの楽しみ方ができる、飽きのない観光スポットとなっております。

やきもの散歩道の散策の楽しみ方

37310672 1883555501945598 8308774221643776000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
keiarimama

こちらの項目では、やきもの散歩道をより一層楽しめる方法を解説します。やきもの散歩道は、ただ歩いて回るだけではなく、2つの散策コースを選択して歩くことができます。それぞれの散策コースでは訪れるスポットが異なり、また、所要時間も違います。この項目を読んで、やきもの散歩道に訪れた際にどちらのコースを選ぶか考えておきましょう。

やきもの散歩道の2つの散策コース

37323434 267844014023910 825040471414800384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tamakkolli

やきもの散歩道には、常滑焼を生み出した町を深く味わうために、2つの散策コースが用意されています。2つのコースは、Aコース・Bコースとされており、一般的にAコースがメインとなっております。まずは、Aコースの観光コースを紹介します。Aコースは、常滑陶磁器会館をスタート地点に始まります。常滑陶磁器会館には駐車場があります。

37152075 192419761617309 870784239644180480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mitsuru_iida

Aコースは常滑陶磁器会館からスタートし、やきもの散歩道の町並みを見て回るというコースとなっております。特に何らかの施設に入るということがないため、所要時間はだいだい1時間ほどで、あまり時間がない人でも十分やきもの散歩道を歩いて回ることができます。Bコースの詳細については、次の項目をご覧ください。

37135503 209289033249760 227502403329458176 n
kebiichi

先に言いますと、BコースはAコースと散策コースはあまり変わりません。ただし、Bコースのほうが所要時間は多いです。BコースのAコースとの散策の違いは、施設に入ることにありました。Bコースでは、「INAXライブミュージアム」と「とこなめ陶の森資料館」の2つの施設に入ります。そのため、Bコースの所要時間は2時間30分ほどかかります。

散策で立ち寄りたいスポット

36743244 233667357471662 3996822443112005632 n
20170613m.t

歩いて見て回るのも良いけど、ちょっと一休みしたい、そんなことを考える人は多いはず。そんな人は、カフェやランチで少しの間休憩を取りましょう。やきもの散歩道には、常滑焼を使った器でドリンクやランチメニューをいただけるんです。一休みしながらも、常滑焼を深くまで味わえる、それがやきもの散歩道の魅力の1つです。

やきもの散歩道でものづくり体験

36846604 1902471206719946 7527645551697854464 n
madoyamaniino

カフェやランチも魅力的だけど、どうせなら焼き物づくりを体験したい、そんな人にもやきもの散歩道はオススメのスポットです。やきもの散歩道では、焼き物に関連するものづくり体験ができるスポットが揃っています。この記事で紹介するものづくり体験スポットは、全部で3ヶ所。それぞれの体験施設の魅力については、次の項目をどうぞ。

登窯広場 展示工房館

1742493 617305151688530 1142916791 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
makino305

1ヶ所目のものづくり体験スポットは、「登窯広場展示工房館」です。登窯広場展示工房館では、絵付け体験ができます。お皿やタイル、お茶碗などの焼き物に好きなように絵付けができるんです。あなただけの陶器が作れるというわけです。絵付け素地の価格は安いもので500円、高いもので1300円します。自身の希望に沿ったものを選びましょう。

義翠窯 陶芸道場

16583326 1394031567287199 8717527105312653312 n
eririn149267

「義翠窯陶芸道場」でも、ものづくり体験ができます。義翠窯陶芸道場では、その名前のとおり陶芸道場が開かれていて、ロクロや手びねりなどの製法で陶芸作品がつくれます。元々陶芸に興味があったという人は、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。1つのものに集中できる陶芸なら、心のデトックスにもなります。

ぎゃらりぃ煙

31729985 2054077564861900 6771962814929043456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gallery_en

最後のものづくり体験スポットは、「ぎゃらりぃ煙」です。ぎゃらりぃ煙では体験工房を営んでいて、さまざまな種類の陶芸づくりを体験できます。オリジナルのコップやお皿、インテリア用品など、自分の好みに合わせて作成することができるんです。ちなみに、ぎゃらりぃで陶芸づくりを体験するなら、予約が必要ですので注意しましょう。

やきもの散歩道のカフェとランチスポット

23507887 242636122933340 8698759687367032832 n
hachihachi.tezome

この項目では、やきもの散歩道にあるおしゃれなカフェとランチスポットを紹介します。歩いて回って疲れた、陶芸作りを体験して満喫した、そんな人はぜひカフェに立ち寄りましょう。やきもの散歩道のカフェ・ランチスポットでは、常滑焼の食器でメニューが出されます。常滑焼で飲むドリンクは、いつも以上にフーっと一息つけれます。

常滑屋

24331893 150418562264203 7374225729292075008 n
hiroba_zukan

1ヶ所目のカフェ・ランチスポットは、「常滑屋」です。常滑屋は、落ち着いた雰囲気の外観が特徴のカフェです。常滑屋の有名なメニューは、上にたくさんの大葉がのっている常滑ちらし。この常滑ちらしを目当てに訪れる人も多いそうです。また、常滑屋にはギャラリースペースもあり、たくさんの常滑焼を見て楽しむこともできます。

CAFE GALLERY 風

36149220 278202976257936 6752206815770968064 n
hirockazu

続いてのカフェ・ランチスポットは、「CAFEGALLERY風」です。CAFEGALLERY風は古民家カフェで、まるで実家のような安心感に浸れます。そんなCAFEGALLERY風の一階は販売スペース。常滑市の伝統工芸品である常滑焼や小物、それに雑貨などが販売されていて、魅力的なアイテムが見つかるかもしれません。

36148983 1038214936351914 8812244805070356480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
0128wasabi

そしてランチ目的で訪れる人は、二階に上がると良いでしょう。CAFEGALLERY風は、二階がカフェスペースとなっていて、パンやビーフシチューなどのランチ、アイスティーなどのドリンクが揃っています。価格はちょっとばかし張りますが、CAFEGALLERY風は落ち着いた環境が整っており、ゆっくりリラックスするのに丁度いいです。

千里香

37771018 299137383988282 6732040002991030272 n
ma22yu_

ひと息つくなら、こちら「千里香」もおすすめのカフェスポットです。千里香は、古い町屋をリノベーションしたカフェです。お店の中にはギャラリーも構えられていて、ステキな常滑焼が表情を輝かせています。そんな千里香の人気メニューは何といってもカキ氷。バリエーション豊かなカキ氷は、夏シーズンだけでなく、どの時期でも美味しいです。

古窯庵 散歩道店

34983164 228099181324864 4804760337574264832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mojaoki

やきもの散歩道を歩いて和の雰囲気を感じた人は、お昼に「古窯庵散歩道店」でお蕎麦を食べてみてはいかがでしょう。古窯庵散歩道店は、渋い外観が魅力的なお蕎麦屋さんで、店内の雰囲気も蕎麦屋にぴったりです。肝心のお蕎麦はとってもボリューミー。かなりの量のお蕎麦が乗っていて、お腹を十二分に満たしてくれます。

root (ルート)

928974 209965172692335 478015153 n
koume0712

おしゃれなカフェでひと息つきたいと考えている人は、こちらの「root」というお店がおすすめです。大府市から常滑市に移転したこちらのお店は、店内が非常にシンプル。そのため、気が散ることなく、静かな時間が過ごせます。肝心のrootのランチメニューは、健康志向なものが多く、ヘルシーなランチにしたいという人におすすめです。

やきもの散歩道のアクセス情報と駐車場

36566351 228174094683739 1353723625265430528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiroki0763

ここまで読んだ人の中には、早速やきもの散歩道に行こうと思い立った人もいるはず。そんな人に向けて、こちらでは、やきもの散歩道へのアクセス方法と駐車場の情報をわかりやすく解説します。やきもの散歩道へは、主なアクセス方法は3つあります。また、駐車場は大きく分けて3ヶ所あります。まずは、アクセス方法の解説からご覧ください。

やきもの散歩道へのアクセス方法

やきもの散歩道への主なアクセス方法は3つあります。1つが車でのアクセス。車に乗って東京・大阪方面からやきもの散歩道に向かうなら、知多半島道路の「大高インターチェンジ」に乗るのが最適なルートです。そして名古屋方面からやきもの散歩道に向かうなら、「常滑インターチェンジ」または「りんくうインターチェンジ」に乗りましょう。

続いてのアクセス方法は、電車を利用することです。電車に乗ってやきもの散歩道へ向かう場合、名古屋鉄道の「常滑駅」が最寄駅となっております。常滑線を利用して常滑駅で降りれば、およそ5分ほど歩けばやきもの散歩道にたどり着けます。5分なので、ちょっとした散歩にちょうどいいです。運転が苦手な人は、電車を利用するとよいでしょう。

3つ目のアクセス方法は、飛行機に乗っての方法です。飛行機で行くなら、2005年に開港した中部国際空港を目指すのがおすすめです。中部国際空港に着いたら空港線に乗りましょう。空港線からやきもの散歩道の最寄駅である常滑駅に行けます。そのあとは電車と同じアクセス方法です。およそ徒歩5分で、やきもの散歩道に到着です。

やきもの散歩道の駐車場情報

先ほども書きましたが、やきもの散歩道には駐車場が大きく分けて2ヶ所あります。1ヶ所目の駐車場は「やきもの散歩道大駐車場」と言います。1つの区画を300円で借りることができ、24時間クルマを駐車できます。また、駐車可能台数は45台と、やや大きめな規模の駐車場となっております。混雑することは、あまりないでしょう。

11820439 881778625241679 1890154756 n
gentoku

2ヶ所目の駐車場は「陶磁器会館駐車場」と言います。陶磁器会館駐車場へは、平日に停めるのがおすすめです。平日だと駐車場の料金が無料になるからです。休日の場合は普通車が1日500円、二輪車が1日300円となっております。なお、駐車可能台数は40台と、やきもの散歩道大駐車場と同じくらいの規模の駐車場であることがわかります。

「やきもの散歩道」でおしゃれな1日を過ごそう!

やきもの散歩道の散策ルート、お分かりいただけたでしょうか。窯業が盛んなやきもの散歩道は、ほかとは違った町並みで、別世界を歩いているような気分になれます。また、やきもの散歩道ならではのカフェやランチを満喫でき、陶芸体験などのものづくりも体験できます。常滑市に訪れたら、ぜひやきもの散歩道へ足を運びましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ