日間賀島名物・ふぐの旬の時期は?日帰りOKのおすすめランチなどまとめ!

皆さんは、愛知県の日間賀島という離島はご存知でしょうか。愛知県の三河湾に浮かぶ離島で、「タコとふぐの島」という通称もあるほど、タコとふぐが美味しい島なんです。そんなタコとふぐの島である日間賀島のふぐの旬の時期や日帰りで楽しめるおすすめふぐランチをご紹介します。

日間賀島名物・ふぐの旬の時期は?日帰りOKのおすすめランチなどまとめ!のイメージ

目次

  1. 1日帰りでふぐを楽しめる日間賀島をご紹介!
  2. 2ふぐとタコの島「日間賀島」がおすすめ
  3. 3日間賀島はふぐ漁獲について
  4. 4日間賀島でふぐが旬の時期
  5. 5日間賀島で美味しいふぐの食べ方とマナー
  6. 6日間賀島で日帰り入浴とふぐが楽しめるスポット
  7. 7日間賀島の日帰り観光スポット
  8. 8日間賀島へのアクセス方法
  9. 9ふぐが旬の時期には日間賀島観光がおすすめ!

日帰りでふぐを楽しめる日間賀島をご紹介!

愛知県の人気スポットである日間賀島は、フェリー乗り場までの公共交通機関や高速道路、高速フェリーなども整っていることや日間賀島も1周5.5kmと小さいために、愛知県の都市、名古屋からでも十分に日帰りで観光やタコ料理、ふぐ料理を楽しむことができるのでおすすめです。日間賀島のふぐランチや日帰り観光をご紹介します。

ふぐとタコの島「日間賀島」がおすすめ

ふぐとタコの島「日間賀島」は、愛知県の知多半島や渥美半島からフェリーも運航していて、愛知県の日帰り観光スポットとしてもにわかに人気があります。夏はタコ、冬はふぐが旬の時期で観光客もその時期に合わせて訪れることが多いです。多幸と福の島とも言われる日間賀島のふぐの時期やおすすめふぐランチをご紹介します。

日間賀島の魅力について

日間賀島の魅力について少しお話をしておきましょう。やはり、何と言っても愛知県の首都である名古屋からも電車や高速道路も整備されて、高速フェリーあれば10分足らずと日帰りもできることではないでしょうか。海水浴やサイクリング、イルカとの触れ合いを楽しめるイベントもあり、子供連れファミリーにも人気です。

38789715 733353613675872 3016835984202399744 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kenjiro_kurumi

日間賀島の魅力は尽きないのですが、タコつかみどりや底引網漁などの体験もまた子供たちに人気があります。それから、島を歩いていると所々にマンホールがあるので注意してみてください。タコとふぐのイラストが描いてあります。

そうそう、もうひとつ忘れてならないのが、ハイジのブランコと言われてる大きな木にぶら下がっているブランコが有名です。友達にブランコを大きく振ってもらえば、ハイジになったインスタ映えする写真も撮れます。

見て食べて楽しめる島の特産品

ふぐとタコの島「日間賀島」には、ふぐやタコにまつわる特産品が色々となるのも魅力のひとつです。たこめしやたこしゃぶなどのタコグルメが堪能できるのはもちろんのこと、ふぐ刺しなどのふぐ料理をランチで満喫することもできます。また、多幸まんじゅうというタコの形をした饅頭が目でも楽しめるスイーツでおすすめです。

Thumb日間賀島は観光おすすめスポット満載!子供に人気の名所やグルメ情報まとめ!
愛知県の三河湾に浮かぶ日間賀島は、愛知県の有人島では、最も人口が多く、島を訪ねる観光客も多い...

日間賀島はふぐ漁獲について

日間賀島のふぐ漁獲について、少しお話をしておきましょう。日間賀島のふぐは、養殖では味わえない美味しさの天然ふぐの漁獲量が多いことでも知られています。愛知県内でも屈指のふぐの漁獲量を誇っています。ここで、全国ですぐが漁獲されている場所について、少しおさらいをしておきましょう。

日本でふぐが漁獲できる場所

日本でふぐが漁獲できる場所を少し見ておきましょう。全国でもっとも漁獲量の多い北海道をはじめ、島根県、石川県、福岡県、山口県などがトップ5の漁獲量を誇ります。愛知県も10位前後となかなか検討しています。そんな愛知県のふぐの漁獲量の中でも屈指のふぐの漁獲量を誇るのが、ここ日間賀島でもあります。

歴史のある日間賀島のふぐ漁

日間賀島のふぐ漁は、なんと100年以上も歴史があると言われてます。その日間賀島のふぐ漁は、「延縄漁」と呼ばれるスタイルの漁法で、傷をつけないように一匹一匹丁寧に引き上げる漁法で、美味しいふぐを食べられるのです。また、釣り上げたふぐはすぐさまに、ふぐの鋭い歯を切り取り、生簀の中で傷つけあわないようにします。

日間賀島でふぐが旬の時期

ふぐの島でも有名な日間賀島へ日帰り観光へ行くのでしたら、ふぐが旬の時期はしっかりと頭に入れておきたいものです。基本的に、ふぐは寒い時期が旬ということだけはなんとなく、頭の片隅にはインプットされてはいますが、正確なところはどうなんでしょうか。日間賀島のふぐの旬を正確にご案内します。

ふぐの時期はいつ?

愛知県から日帰り観光も可能な日間賀島のふぐの旬は、日間賀島のふぐ組合からは、10月から3月末までとなっています。この時期に日間賀島へと日帰り観光に出かければ、間違いなくとらふぐ三昧できるのではないでしょうか。また、次にご紹介する日間賀島ふぐまつりに合わせて日帰り観光へと出かければ、旬の真っ只中でおすすめです。

なぜ、夏はふぐの旬ではないのはご存じですか。それは、夏のふぐは毒性が強くなるとも言われているため、冬が旬の時期になるそうです。

冬のイベント「日間賀島ふぐまつり」

23164930 1831565426884579 6965109375425839104 n
ohi_tourism_taniguchi

愛知県で日帰り観光が人気の日間賀島では、冬のふぐの旬の時期に併せて、冬のイベントである「日間賀島ふぐまつり」が開催されます。毎年2月11日前後に行われます。開催場所は、日間賀島の東港と西港で、ふぐ汁の無料配布などが行われます。美味しい旬のふぐを楽しめるので、ぜひとも日帰りでふぐを楽しんでください。

日間賀島で美味しいふぐの食べ方とマナー

ここでは、少し美味しいふぐの食べ方とマナーについてご紹介しましょう。色々な食べ方のできるふぐですが、普段はコースになっているので、何気なく食べているふぐも美味しい食べ方やマナーを知ることで、さらに美味しく楽しいふぐ料理を堪能することができるので、頭の片隅に入れておきましょう。

ふぐの種類

16583268 1893045847647566 1582711743681921024 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mayu.yamagu

ふぐの食べ方やマナーをお話しする前に、ふぐの種類について少しお話をしておきます。日本の海には、様々なふぐが生息していて、ダイビングをしていると色々なふぐに対面する機会があります。そんなふぐの中でも食べられるものの中から2つご紹介しておきましょう。

ひとつは、キングオブふぐと言われているトラフグです。トラフグは、とても大型で大きさは70cmにもなり、プリプリとした肉厚のあるふぐで、もっとも高級と言われています。

シロサバフグは、大きさが25cmほどで、なんと日本近海で獲れるシロサバフグは無毒だそうです。

美味しいふぐの食べ方

12728616 600123056812393 1682500518 n
akie.minami

美味しいふぐの食べ方ですが、やはり王道はふぐ刺しになります。ポン酢にもみじおろしを入れて、食べますがこの時に注意したいのが、ネギもポン酢に入れてしまう方がいらっしゃいますが、これはナンセンスで、やはりネギは、ふぐ刺しの身で巻いてそれをポン酢につけるのが美味しい食べ方です。

それから、ふぐ刺しは高価ということもあるためか、一枚ずつ食べている方も時には見かけますが、それだとせっかくのふぐの味を味わえないので、2枚から3枚をまとめて食べると、口の中いぱいにふぐの旨みが広がります。

ふぐ刺しを食べる時のマナー

10560954 622942494517154 746306970 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tatsuozukeyama

それから、ふぐ刺しの食べ方のマナーですが、大きなお皿にふぐ刺しが整然と並べられているのは、まさに芸術品を見ているかのようですが、中心の内側から食べていくというのが正しい食べ方のマナーです。外側から盛り付けられた順番とは逆側から食べるのが、日本料理の正しい食べ方のマナーです。

日間賀島で日帰り入浴とふぐが楽しめるスポット

ここからは、日間賀島で日帰り入浴とふぐが楽しめるスポットをいくつかご紹介していきます。露天風呂のある旅館で美味しいふぐ料理のランチを楽しむこともできます。日帰り入浴とふぐが楽しめる日帰りプランも充実しているので、日帰りでも利用しやすいので人気です。

癒しの宿 風車

926279 563033533751913 529922794 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
occi_panda

日間賀島で日帰り入浴とふぐが楽しめるスポットは、こちら「癒しの宿 風車」です。癒しの宿 風車は、日間賀島で四季折々の新鮮な魚介類を使った日帰りランチプランが人気です。ひとりに一皿の贅沢なふぐ刺しが自慢のふぐランチコースは一番人気です。夏には、タコをメインにしたランチコースもおすすめです。

11380301 1398867413775606 790733758 n
cesario46

癒しの宿 風車は、ふぐやタコのランチもおすすめですが、日帰りランチをご利用の方は、日間賀島の海を眺めながら楽しめる露天風呂が人気です。露天風呂の他にも展望風呂や有料で利用できる家族風呂もあり、子連れファミリーやカップルでの利用にもおすすめです。

すず屋 海游亭

14712446 1757287257872193 2861474342657589248 n
samukun1107

日間賀島で日帰り入浴とふぐが楽しめるスポットは、こちら「すず屋 海游亭」です。すず屋 海游亭は、日帰り入浴付きのランチプランや夕食プランがあります。夏には鱧料理のランチやあなごとタコを楽しむランチプランも人気です。冬にはもちろん、ふぐのランチプランがおすすめです。

16788983 816070358547372 3556960595922124800 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
____kumi

すず屋 海游亭は、ふぐやタコの他にも通年で楽しめるランチプランは、新鮮な魚介類を楽しめて、しかもリーズナブルでおすすめです。展望風呂の「天海の湯」からは、美しい日間賀島の海の景色を楽しむこともできるので人気です。海と一体感になれるそんな展望風呂でおすすめです。

日間賀島いすず館

16585162 258519401241745 9124217507031285760 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
eriihata

日間賀島で日帰り入浴とふぐが楽しめるスポットは、こちら「日間賀島いすず館」です。日間賀島いすず館は、日帰り入浴とランチを楽しめる海幸スタンダードプランや海幸グレードアッププラン、味饗宴プラン、ちょっと島旅プランなどリーズナブルなランチプランもあり人気です。

35998548 224076684776679 173603278183989248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hitomi19770311

日間賀島いすず館は、冬になると、とらふぐスタンダードコースやとらふぐデラックスコースなどを楽しむことができます。内風呂や露天風呂、蛸壺風呂などの入浴施設もあり、日帰り観光の散策の汗を流すことができます。特に、蛸壺風呂はこちらの名物で、ぜひともタコの島の蛸壺を楽しんでください。

日間賀島の日帰り観光スポット

32471050 189197635241902 4222256257047724032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mini.815.m

日間賀島は小さな島ながら、観光スポットとしてもポテンシャルの高さが魅力のひとつです。イルカとの触れ合いや海水浴場、サイクリングなど楽しめるスポットが目白押しです。ふぐやタコの料理ももちろんおすすめですが、この小さな島の観光スポットも見逃せないです。それでは、おすすめの日帰り観光スポットをご紹介します。

サイクリングで島を一周

38162658 2144890929168849 8015718256461479936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
momo_n20e

まず、おすすめの観光は、サイクリングです。日間賀島は、全周がわずか5.5kmと小さな島で、サイクリングをするにはもってこいの距離です。潮風を感じながらのサイクリングは、都会で通勤のときの自転車漕ぎとはわけが違います。爽快な気分を味わいながら、島でのサイクリングを楽しみましょう。

サイクリングをしていると、所々に日間賀島の歴史に触れることのできる大光院や安楽寺、日間賀島資料館などもあるので立ち寄るのもおすすめです。また、島のあちこちには、キッチン マチャやウエストなどのランチやカフェを楽しめるお店もあるので、サイクリングの小休止に立ち寄るのもいいかもしれません。

日帰り観光で立ち寄りたいスポット

35000528 1738564599559814 3645877237971943424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sakurairo4momoiro

日帰り観光で立ち寄りたいスポットをご紹介します。まずは、ここイルカとの触れ合いではないでしょうか。日間賀島の観光の目玉と言ってもいいでしょう。夏になるとイルカとの触れ合いを楽しめるイベントを開催します。夏休みに日間賀島での海水浴と併せて楽しむのもおすすめです。

38169867 308690659704708 2017780484678877184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shige1991

冒頭での少し触れましたが、このハイジのブランコですが、恋人との間では、「恋人ブランコ」と言われているそうで、恋人同士が仲良く代わりばんこで乗って、海に向かって「好きです!」と叫ぶと幸せになれるとか。カップルの皆さんは、恥ずかしがらずに叫んでみましょう。

日間賀島へのアクセス方法

最後に、日間賀島へのおすすめのアクセス方法についてご紹介しておきます。日間賀島は公共交通機関や高速道路、フェリーが整備されているので、愛知県から日帰りでのアクセスも容易なのでおすすめです。電車やバス、車での港までのアクセス方法やフェリーでの日間賀島へのアクセス方法を詳しくご紹介します。

電車で港までのアクセス

38860495 242902589895342 2767881713878040576 n
series7000panoramacar1224

まず、電車での各港までのアクセスですが、新名古屋から名鉄電車で河和までアクセスして、徒歩で河和港までアクセスする方法と、新名古屋から名鉄電車で内海までアクセスして、バスで師崎港までアクセスする方法があります。新名古屋からそれぞれの港へは、およそ50分から1時間30分ほどでアクセス可能です。

36676963 2270719943163725 7131721138341675008 n
ichi234go

電車の他にバスでのアクセス方法もひとつご紹介します。豊橋から豊鉄バスに揺られること90分で、伊良湖港へとアクセスします。新名古屋と豊橋からのアクセスをご紹介しましたが、それぞれ、ご自宅から近いルートを選択してください。電車でもバスでも十分、日帰りできる時間でアクセスが可能です。

車で港までのアクセス

36805384 593040624430170 1701131701498937344 n
ask_enmt

車で港までのアクセスですが、名古屋高速道路の各ICから名古屋高速道路を利用して大高ICへとアクセスします。大高ICからは、知多半島道路と南知多道路で豊丘ICへとアクセスし、師崎港へと行くことができます。東名高速道路の豊川ICから伊良湖港へとアクセスすることも可能です。

フェリーで日間賀島までアクセス

37669023 219318242066882 7214250528367181824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yukihiro3995

フェリーで日間賀島へのアクセス方法をご紹介します。伊良湖港からは、高速船でおよそ30分で、日間賀島へとアクセスが可能です。伊良湖港へのアクセスがしやすい方は、この伊良湖港から出港する高速船をご利用ください。河和港や師崎港からと比べると乗車時間は長めなので、船酔いする方はご注意ください。

30894101 434344577024947 872847125321351168 n
________________miyu

河和港から日間賀島へのアクセスは、高速船でおよそ20分ほどで到着できます。師崎港からの高速船がもっとも早く10分ほどで到着可能です。なので、もし、あなたが船酔いをしやすいということでしたら、師崎港からの高速船をおすすめします。また、酔い止め薬を服用することもおすすめです。

ふぐが旬の時期には日間賀島観光がおすすめ!

ふぐが旬の時期におすすめな日間賀島観光についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。日間賀島は小さな島ではありますが、イルカとの触れ合いやサイクリング、そして、タコ料理やふぐ料理とポテンシャルの高い島です。愛知県からも日帰りで楽しめる日間賀島で旬の時期のふぐ料理を堪能してはいかがですか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ