神島のおすすめ釣りポイントは?人気釣り船や釣果情報もあり!

神島(かみしま)は三重県鳥羽市に属する、伊勢湾口の小さな離島です。神島は船で気軽に行ける距離にありながら、東海屈指の釣りポイントとして知られています。人気釣り船や釣果情報も交えながら、神島のおすすめ釣りポイントや島の見どころを紹介します。

神島のおすすめ釣りポイントは?人気釣り船や釣果情報もあり!のイメージ

目次

  1. 1神島は東海屈指の釣りスポット
  2. 2神島とは?
  3. 3神島の基本情報
  4. 4神島の由来
  5. 5神島の歴史
  6. 6神島へのアクセス
  7. 7神島の釣りポイント1:特徴
  8. 8神島の釣りポイント2:釣れる魚の種類
  9. 9神島のおすすめ釣りポイント1:大堤防
  10. 10神島のおすすめ釣りポイント2:南堤防
  11. 11神島のおすすめ釣りポイント3:アセガミ
  12. 12神島のおすすめ釣りポイント4:洞窟前
  13. 13神島のおすすめ釣りポイント5:ネット裏
  14. 14神島のおすすめ釣りポイント6:巨大テトラポット
  15. 15神島のおすすめ釣りポイント7:番外編
  16. 16神島の人気釣り船
  17. 17神島の釣果情報
  18. 18神島の観光名所
  19. 19神島の宿泊施設
  20. 20神島へ釣りに行こう!

神島は東海屈指の釣りスポット

当記事で取り上げる神島(かみしま)は、東海屈指の釣りスポットとして多くの釣り人を魅了しています。三重県鳥羽市に属する伊勢湾口の小さな離島ですが、船で気軽に行ける距離ということもあり人気の島です。そんな三重県神島のおすすめ釣りポイントや島の見どころを紹介します。

神島とは?

神島は伊勢湾口の小さな離島で三重県鳥羽市に属します。三重県鳥羽港から北東へ約14km、愛知県伊良湖岬から西方へ約3.5kmの距離にある島です。三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台として広く知られています。5回ほど映画化もされおり、ロケ地にもなっています。

神島の基本情報

神島で釣りを楽しむコツとして、まずは快適かつ安全に旅するために知っておきたい基礎知識をご紹介します。

神島は周囲が3.9km、面積はわずか0.76平方kmほどの小さな離島です。伊勢湾口に浮かぶ三重県の離島である神島の経済基盤は、漁業を中心とした産業です。時代の流れとともに過疎化が進み、平成15年度の調査では500人強でしたが、現在の人口は300人程度です。

神島は愛知県の伊良湖岬から約3.5km、三重県鳥羽市の鳥羽佐田浜港から約14kmの位置にあります。神島は三重県鳥羽市に属しますが、距離だけで見ると愛知県側寄りにあります。伊良湖水道をはさみ愛知県と三重県の間にある神島は、三重県鳥羽市側からと愛知県の伊良湖岬からもアクセスできます。

神島は島全体が山地となっており、平坦地が少ないのが特徴です。そのため住宅は定期船やフェリーの発着所にもなっている神島漁港周辺に集まっています。また神島では鍾乳洞で見られるようなカルスト地形が見られます。

カルスト地形とは、石灰岩が溶食されてできた白く美しい岩柱が林立している地形です。石灰岩の白と、雄大に青く輝く大海原のコントラストは絶景そのものです。

神島の由来

三島由紀夫の小説「潮騒」のの作中では、神島が歌島(うたじま)と称されています。神島はかつて歌島(かじま)、亀島、甕島などと呼ばれていた歴史があります。また神島の名が示すように、神が支配する島とも信じられており、現在の神島となりました。

後に八大龍王を祭神として八代神社(やつしろじんじゃ)が設けられ、古墳時代から室町時代にわたる総数百余点の神宝が秘蔵されています。

神島の歴史

神島はかつて鳥羽藩の流刑地であったため、志摩八丈と呼ばれたこともありました。三重県の神島と愛知県の伊良湖岬の間は、海の難所ともいわれる伊良湖水道があり、海の安全を守るために御燈明堂と呼ばれる和式灯台が江戸時代に作られました。

文明と技術が進み、明治に入ってから燈明堂は廃止されました。現在は1910年(明治43年)に建立された神島灯台が活躍しています。

昔の神島では水を島内の2か所の小さなため池と井戸のみに頼っており、たびたび水不足に悩まされいましたた。1979年(昭和54年)に三重県鳥羽市より送水が始まりました。

さらには1992年(平成4年)4月より『南勢志摩水道用水供給事業』の蓮ダムから安定した給水を受けるようになり、水洗トイレ普及率が100%になるなど島民の生活の質が大幅に改善されました。

神島へのアクセス

続いて三重県鳥羽市の神島へのアクセス方法をご紹介します。神島は渥美半島の伊良湖岬から約3.5km、鳥羽市にある鳥羽佐田浜港から約14kmで、三重県鳥羽市側からと愛知県の伊良湖岬からアクセスできます。神島は完全な離島のため、神島へ渡る方法は船しかありません。

鳥羽市の市営定期船

まずは鳥羽市からのアクセス方法をご紹介します。三重県鳥羽市では市営定期船を運航しており、鳥羽の港と4離島の6つの漁港を結んでいます。鳥羽港には「佐田浜(鳥羽マリンターミナル)」と「中之郷」の乗り場があります。鳥羽駅からお越しの方は、鳥羽駅から徒歩10分の佐田浜(鳥羽マリンターミナル)が便利です。

924440 1617447611804658 438598206 n
ryoko093

佐田浜(鳥羽マリンターミナル)は、津市や大阪方面からアクセスする場合に便利な航路です。1日4便運航しており、料金は730円、所要時間は約40分です。また鳥羽⇔答志・和具⇔神島⇒菅島⇔鳥羽のコースで周遊便もあります。鳥羽の離島を巡る旅にご利用ください。

愛知県・伊良湖からのアクセス

15034602 625419404303987 2358340192609239040 n
ayumufuture

続いて神愛知県・伊良湖からのアクセス方法をご紹介します。伊良湖港は東京や名古屋方面からアクセスする場合に便利な航路です。神島観光汽船が運航している神島航路は、伊良湖から神島までは5.7kmほどの船旅で、所要時間は約15分です。料金は片道1,500円、往復2,800円です。

Thumb伊良湖岬観光の楽しみ方!灯台からの絶景や絶品グルメ・ホテル情報も紹介!
愛知県の渥美半島の先端にある伊良湖岬は、灯台のある風景が有名ですが、周辺にはたくさんの見どこ...

神島の釣りポイント1:特徴

それでは伊勢湾口の釣りの聖地とも呼ばれている神島の釣りポイントについて詳しくみていきましょう。まずは神島の釣りポイントにおける特徴からです。神島は四季折々の豊富な魚種のターゲットが狙えることで有名なポイントで、三重県の中でも指折りの好ポイントです。

周辺は潮の流れが速いこともあり、釣りづらい面はあるものの、逆にそれが魅力でもあり多くの釣り人たちを引き付けています。大型のテトラポットが無数に入っているため、大型の魚たちが潜むポイントとしては見逃せない正に釣りの聖地です。

神島の釣りポイント2:釣れる魚の種類

神島は1年を通して大物が狙える釣りポイントです。そのため一年中人気の釣り場となっています。魚影が非常に濃く、四季を問わず大物も狙える正に最高レベルのポイントです。

主に釣れる魚は、鯛やイカ、ブリ、カサゴ、ヒラメなどです。夏は青物の回遊が凄まじく、サビキ釣りをすればアジ、サバ、メジナなど数時間で数百匹釣れることも珍しくありません。

アジ

春から夏にかけてはアジがよく釣れます。サイズも尺アジ(30cm程度)のものは普通に釣れます。さらに40cmを超えるギガアジを釣り上げることが出来る、日本でも珍しいポイントです。マアジなどの小型種は釣りの入門魚としても親しまれていますので、神島で初めて釣りをしてみるのもいかがでしょうか。

マダイ

神島の主な産業でもある漁業においては、コノシロ、カタクチイワシのほかにイセエビ、タコ、アワビ、マダイ、ワカメなどが主要な漁獲物です。

蓮ダムからの給水が始まってからは、鮮魚の輸送や水産品の加工に大量の氷と水を使えるようになり、発展してきました。一般の釣り人でも、30cm前後のマダイや大きいものは50cmクラスのものも狙えます。

アオリイカ

アオリイカの産卵の時期である春や、春生まれの子が少しずつ大きくなってきた秋がイカ釣りシーズンと言えます。実はアオリイカを狙いに神島に来ている釣り人も多いのです。

アオリイカが堤防や磯で釣ることができるため、ゴールデンウィークやお盆などはたくさんの釣り人でにぎわい場所の確保が難しいこともあります。神島は新鮮なアオリイカを食べたいという方にもおすすめの離島です。

シーバス

シーバスをターゲットに神島を訪れる釣り人も多数います。シーバスは普通のエサ釣りは勿論、海のルアーフィッシングの対象魚としても人気が高い魚です。シーバスとも呼ばれるスズキはいわゆる出世魚で、成長とともに呼び名が変わります。東海では60cm程度までを一律に「セイゴ」、それ以上の大きさの成熟魚を「マダカ」と呼んでいます。

神島のおすすめ釣りポイント1:大堤防

それではここからは、神島のおすすめ釣りポイントについて詳しくご紹介していきます。まず1つ目は一番釣り人が賑わうポイントの通称「大堤防」です。大堤防は足場がしっかりしているため、初心者にもおすすめの釣りポイントです。

大堤防と呼ばれるだけあって、とても広い堤防です。そのため少し場所を移動したり、少し仕掛けを変えたりしただけで、狙える魚が変わってきます。限られた時間の中で効率良くポイントを探すためにも、大堤防内での釣りがおすすめです。

神島のおすすめ釣りポイント2:南堤防

神島には釣りポイントの堤防が2つあり、1つは上述でご紹介した大堤防と、もう一つが「南堤防」と呼ばれる堤防です。大堤防と比べると小さいので、小堤防とも呼ばれます。フェリー乗り場からも近いポイントのため、大堤防同様に非常に人気がある釣りポイントです。

堤防の先端は大堤防側からの潮を受けるため、潮の流れが早くなっています。投げ釣りやルアーフィッシングがおすすめです。

神島のおすすめ釣りポイント3:アセガミ

続いての神島のおすすめ釣りポイントは、通称「アセガミ」です。以前は渡船で渡るか、裏の崖を降りて渡っていくしかありませんでしたが、現在は堤防続きになったため堤防から西側に少し歩いたところにあります。

先端部は潮通しが良く、夜間に電気ウキで流してマダカを狙うことができます。裏側は海草が多く生えているため、春にはクロダイの産卵場所となり多くの釣り人に人気のスポットとなっています。

神島のおすすめ釣りポイント4:洞窟前

神島にはおすすめ釣りポイントがまだまだあります。続いては通称「洞窟前」でです。神島の南部には弁天埼と呼ばれる岬があります。そこには洞窟があり、その洞窟の前が格好の釣りポイントです。4畳半ほどの岩の上から磯釣りが楽しめます。海が荒れている時には高波が押し寄せるため、十分にお気を付けください。

狭い岩場を歩くうえに波が高い時などは危険が伴うため、上級者向けの釣りポイントです。海底に海藻がはえておりクロダイが好む地形になっています。釣り人も多くないため、良型の魚に触れる機会が多くなるのでおすすめです。

神島のおすすめ釣りポイント5:ネット裏

さらなる神島のおすすめ釣りポイントは、通称「ネット裏」です。ネット裏とは島の唯一の小中学校である神島小中学校の裏にある岩場です。島の南東あたりにあるスポットで、岩場から突き出た3畳程の広さの場所で2~3人ほどしか入ることが出来ません。

水深がないため満潮前後の釣りになります。オキアミのエサでクロダイ狙いのウキ釣りがおすすめです。

神島のおすすめ釣りポイント6:巨大テトラポット

先に紹介した神島のおすすめ釣りポイント「大堤防」の外側に大きなテトラポットが積まれています。大人が目一杯手を広げても届かないくらいの巨大なテトラポットです。このテトラポットの隙間に仕掛けを落とすだけで魚が釣れる穴釣りができるため、穴釣り好きにはたまらない好ポイントとなっています。

穴釣りではテトラポットの上に乗ることが多いですが、テトラポットは非常に滑りやすいため落水に注意が必要です。テトラポットからの釣りが得意な人以外はやめておいた方が無難です。穴釣りをする際には、専用のスパイクや、ライフジャケットで自身の身を守りましょう。 

神島のおすすめ釣りポイント7:番外編

神島のおすすめ釣りポイントの番外編として、食事やトイレ休憩についてご紹介します。神島のおすすめ釣りポイント「大堤防」近くのフェリー乗り場には待合所があり、島唯一の公衆トイレがあります。和式トイレでありますが、非常に清潔に保たれています。

また食事処があり、フェリー乗り場の売店などではタコ飯や弁当などが購入できますので食事にも困りません。そういったことから、家族連れや初心者でも安心して釣りが楽しめる「大堤防」は、神島一番人気の釣りポイントとなっています。

神島の人気釣り船

島の釣りポイントは堤防か島の裏手に回って磯釣りというのが主流ですが、釣り船で釣りを楽しむ方法もあります。神島港から出る釣り船や伊良湖港から出る釣り船などがあり、マダイ、ハマチ、ヒラメなど大物が狙えるとあって人気があります。ここからは神島の人気釣り船をご紹介していきます。

神島の人気釣り船1:誠陽丸

31218665 1259257907539860 1122196549816811520 n
masatakaminagawa

誠陽丸は水洗トイレ付きで、冷暖房完備のキャビンに釣り座給水口付で、きれいな船内でとても人気かあります。乗船定員を1回12名に限定しているため、ゆっくりのんびりと釣りを楽しむことができます。初心者や、お子様も女性の方でも安心して船釣りが楽しめます。

釣り場は神島近郊で、マダイ・チヌ・スズキ・ハマチ・ヒラメ・アジ・キス・メバル・アイナメ・カサゴなどが狙い目です。誠陽丸のホームページには釣果情報も掲載しています。

住所 三重県鳥羽市神島町202-2
電話番号 0599-38-2092

神島の人気釣り船2:第三岡安丸

第三岡安丸は伊良湖沖や伊勢湾沖の釣りを釣り人客に案内しています。日々季節の旬の魚を追って、マダイやカワハギやショウサイフグなどを釣りあげ、釣果情報も提供しています。船の所属は三重県鳥羽市の神島ですが、お客様の乗船場所は愛知県伊良湖港なので東京や名古屋方面からアクセスする場合に便利です。

予約乗合船と仕立船(貸切り)で営業しており、ご要望に応じて神島の宿泊プランもご提案します。

住所 愛知県田原市伊良湖町宮下3000-3(伊良湖港)
電話番号 090-2134-5641

神島の人気釣り船3:第三太漁丸

第三太漁丸はルアー釣り専門の乗合船と釣り船です。有料ですが釣竿の貸し出しもあり、釣りが初めてという方でも、親切丁寧に案内してくれるので安心です。釣り場は神島周辺で、出港は伊良湖港の魚市場前です。狙い魚種はマダイ、ヒラメ、スズキ、ハマチなど多種に富んでいます。第三太漁丸のホームページには釣果情報も掲載しています。

民宿も経営しており、宿泊予約も受け付けています。宿泊予約と釣り船予約は同じ連絡先になります。

住所 三重県鳥羽市神島町174
電話番号 0599-38-2255

神島の人気釣り船4:喜代恵丸

喜代恵丸は大型高速船の乗合釣り船です。発着港は伊良湖港です。喜代恵丸のホームページでは釣果情報の掲載のほかに、掲示板があり喜代恵丸の出港情報や釣果、仕掛け等の釣人同士での情報交換ができるようになっています。初心者の方が釣りや仕掛けについて質問をすることもできます。

住所 三重県鳥羽市神島町151
電話番号 0599-38-2088

神島の人気釣り船5:勝福丸

勝福丸は神島近郊を釣り場とした釣り船です。愛知県田原市伊良湖町の伊良湖漁協の魚市場桟橋より出船しています。釣り船の予約は電話予約の他に、ホームページのメールフォームからも予約ができるので便利です。ホームページには釣果情報も掲載しており、魚のサイズや写真が確認できます。

住所 三重県鳥羽市神島町
電話番号 0599-38-2309

神島の釣果情報

東海屈指の釣りスポットとして多くの釣り人を魅了している神島での釣果情報をご紹介します。釣りに詳しくない方にはあまりなじみのない言葉ですが、釣果は「ちょうか」と読みます。釣果とは魚釣りの成果、釣れた魚の量またはその獲物のことです。ここからは神島周辺の釣果情報を詳しくみていきましょう。

釣り船

33101052 472136766570769 2054229617262198784 n
irago_shaved_head

上述で神島の人気釣り船についてご紹介しましたが、釣り船のホームページには釣果情報も掲載されています。釣った時期や魚のサイズや写真が確認できます。船長さんによっておすすめのポイントも違いますので、釣果情報を参考にお気に入りの釣り船を探してみてください。

神島観光汽船

愛知県の伊良湖から神島の定期船を運航している「神島観光汽船」のブログでも釣果情報を確認することができます。釣果サイズと神島の釣りポイントを写真とともに掲載しているので、初心者でも非常にわかりやすいサイトです。頻繁に釣果情報が更新されているので、ぜひご参考にしてください。

神島の観光名所

それではここからは、神島の観光名所についてご紹介します。神島のお楽しみは釣りだけではありません。神島の風光明媚な美しい風景と、インスタ映えもする観光スポットをご紹介します。

神島は伊勢湾口に浮かぶ小島で、三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台として知られており、昔ながらの路地裏や階段が入り組み、レトロな漁村の光景を楽しむことができます。

恋人の聖地

21227079 1643090392377139 4856523472404217856 n
yi______25

恋人の聖地とは観光庁の後援を受け、NPO法人地域活性化支援センターが全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを「恋人の聖地」として選定しています。地域の新たな魅力づくりとしても注目されています。三重県鳥羽市の神島は、島全体が恋人の聖地として登録されています。

鳥羽マリンターミナル

14583443 1697908097194509 1465480353639563264 n
mi_ya414

まずは鳥羽市から神島へのアクセス拠点となる鳥羽マリンターミナルをご紹介します。離島への旅立ち処である鳥羽マリンターミナルの外観は、伊勢湾の特産品でもある真珠のネックレスをイメージしたフォルムで、インスタ映えする美しい建築物です。

美しい海が眺められるデッキがあったり、旅の疲れを癒せるカフェなどの飲食コーナーもあるため人気があります。

神島灯台

12568797 1124625834227879 1740381826 n
peeeeeyama

続いてご紹介するのが神島灯台です。先述の「神島の歴史」の項目でも触れましたが、神島灯台は1910年(明治43年)に建てられました。以来、この神島灯台は神島近郊の海の安全を見守り続けています。

島の先端にあるため灯台からの眺めは島内でも指折りの絶景ポイントになっています。神島全体が「恋人の聖地」として登録されていますが、神島灯台に「恋人の聖地」のプレートが掲げられています。

八代神社

15623940 1290882814309001 714629510913327104 n
toshinari.mukaiyama

続いては八代神社(やつしろじんじゃ)をご紹介します。宝物の銅鏡など、国の重要文化財も多く残されている神社で、200段を超える高い石段の上に鎮座するのが神島の八代神社です。創立年代は不詳ですが、1907年(明治40年)に、山神社、神明社ほか11社を合祀し八代神社となりました。

カルスト地形

37677778 446969215802140 5855801438348771328 n
_kaho722

島の南部や、神島のおすすめ釣りポイントとしてもご紹介した神島小学校の横にはカルスト地形が見られます。カルスト地形とは、石灰岩が風化してできた独特の景観のことをいいます。海の青と、岩の白の対比が神秘的で美しい風景です。白い塔のようにそびえ立つカルスト地形と雄大な海の景色を満喫できます。

神島の宿泊施設

37123630 279740066114023 8521373238779969536 n
moto_awa

神島には旅館が一軒と民宿が数軒あります。映画「潮騒」の舞台・神島は、自然と魚介が豊富です。いずれのお宿でも新鮮な海の幸を堪能することが出来ます。また上述した釣り船が民宿を経営しているところもあるので、釣り船と宿泊をあわせて予約されることもおすすめです。

Thumb三重県・神島のパワースポット&絶景を観光!おすすめ宿泊スポット情報も!
神島はパワースポットとしても知られている知名度の高い離島です。特に三島由紀夫の小説でも舞台と...

神島へ釣りに行こう!

三重県鳥羽市に位置する神島をご紹介しましたが、いかがでしたか。神島は船で気軽に行ける距離にありながら、東海屈指の釣りポイントであるとして知られています。人気釣り船や釣果情報も交えながら、神島のおすすめ釣りポイントや島の見どころをご紹介しました。

三重県の鳥羽市や愛知県の伊良湖からもアクセスが良い神島にぜひ釣りに行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
きよな

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ