熊野古道中辺路観光ガイド!道の駅やおすすめコースも徹底紹介!

熊野古道中辺路とは、熊野三山に至る熊野参詣道のうちの、和歌山県田辺市から本宮、新宮、那智に至る山岳路を「中辺路」と呼んでいます。世界遺産をはじめ、道の駅や宿などもあり、様々な楽しみ方ができます。和歌山の熊野古道中辺路を思う存分に満喫できるコースを紹介します。

熊野古道中辺路観光ガイド!道の駅やおすすめコースも徹底紹介!のイメージ

目次

  1. 1熊野古道中辺路の人気コースをたっぷりと紹介!
  2. 2熊野古道とは?
  3. 3熊野古道中辺路おすすめコース1:紀伊田辺駅~稲葉根王子
  4. 4熊野古道中辺路おすすめコース2:稲葉根王子~滝尻王子
  5. 5熊野古道中辺路おすすめコース3:下三栖~覗橋
  6. 6熊野古道中辺路おすすめコース4:滝尻王子~継桜王子
  7. 7熊野古道中辺路おすすめコース5:継桜王子~熊野本宮大社
  8. 8熊野古道中辺路おすすめコース6:赤木越分岐~湯の峰温泉
  9. 9熊野古道中辺路おすすめコース7:熊野本宮大社~湯の峰温泉
  10. 10熊野古道中辺路おすすめコース8:熊野速玉大社~那智駅
  11. 11熊野古道中辺路おすすめコース9:那智駅~熊野那智大社
  12. 12熊野古道中辺路おすすめコース10:熊野那智大社~小口
  13. 13熊野古道中辺路おすすめコース11:小口~請川
  14. 14熊野古道中辺路おすすめコース12:かけぬけ道
  15. 15熊野古道中辺路おすすめコース13:湯の峯荘
  16. 16熊野古道中辺路おすすめコース14:霧の郷たかはら
  17. 17熊野古道中辺路おすすめコース15:道の駅「熊野古道中辺路」
  18. 18熊野古道中辺路で世界遺産観光を満喫!

熊野古道中辺路の人気コースをたっぷりと紹介!

熊野古道中辺路を存分に楽しめるコースを中心に紹介していきます。 紀伊田辺駅から稲葉根王子に至るコースをはじめ、観光スポットなどを歩く構成となっています。そんなおすすめのコースを巡ってみませんか。世界遺産となっている「熊野古道」を歩くことで楽しみも増します。道の駅や宿などの情報も紹介します。

Thumb熊野古道のアクセスは車が便利?電車やバスでの行き方もリサーチ!
熊野古道は、熊野三山へと通じる参詣道の総称です。2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部...

熊野古道とは?

熊野古道には様々なコースがあります。田辺から熊野本宮に向かう中辺路、田辺から海岸線沿いに那智や新宮へ向かう大辺路、高野山から熊野本宮へ向かう小辺路が、「熊野参詣道」として世界遺産に登録されています。そんな歴去る街道を巡ってみませんか。今回は、熊野古道中辺路にあるコースを紹介します。

熊野古道は世界遺産の地としても知られます。中でも最も多くの参詣者が歩いたとされる場所が、熊野参詣道中辺路になります。本宮町内には、熊野本宮大社や熊野本宮大社旧社地 大斎原、熊野本宮大社の神域の入口とされている「発心門王子」などがあり、熊野古道ウォークコースもあります。お気に入りのコースを見つけてみましょう。

近年はパワースポットとしても注目を集めているので、この機会に出かけてみませんか。様々コースがあり、初戦者から上級者まで多くの人たちが楽しめます。古代から中世にかけ、本宮や新宮、那智といった熊野三山の信仰が高まり、上皇や女院から庶民にいたるまで、多くの人々が熊野を参詣しています。そんな歴史ある場所です。

熊野古道中辺路おすすめコース1:紀伊田辺駅~稲葉根王子

紀伊田辺駅前に車を駐車し、帰路は稲葉根王子からバスで紀伊田辺へ向かいます。料金は530円ほどです。駅前は飲食店も多く、地方都市といった感じの雰囲気があります。駅から、10分ほど歩くとのんびりとした緩やかな流れの会津川があります。祖ドカな光景も楽しめる場所です。

田辺で海回りの大辺路と分かれた古道となっており、山の中辺路へと入り、一路熊野本宮大社を目指すコースになっています。和歌山県田辺市から上富田町にかけての緩やかな丘陵沿いに進んで行きます。田辺市東部にある秋津や万呂、三栖といった王子社を巡りながら、上富田町に向かいます。

熊野古道中辺路おすすめコース2:稲葉根王子~滝尻王子

稲葉根王子より、富田川に沿って遡り、中辺路町滝尻王子方面へと向かいます。滝尻王子は、現世と熊野の神々が籠もる黄泉の国との境とされてきた、幻想的な雰囲気がある場所となります。川の北側や南側に王子社がと交互に現れて、心地良い気分も満喫できるコース設定となっています。

清流と言われる富田川沿いの道をたどる爽やかなコースになっています。滝尻王子までは約12キロほどの距離となっています。平坦な車道がほとんどなので、比較的歩きやすいコース設計となっています。川沿いの気持ちの良い古道を散策しながら世界遺産の道のりも歩いてみましょう。

熊野古道中辺路おすすめコース3:下三栖~覗橋

和歌山県田辺市三栖王子付近より、標高796mの槇山の山麓を越え、中辺路町栗栖川に抜けるルートとなります。昔ながらの石畳のほか、名号碑や茶屋跡などの熊野古道面影ある光景を眺めることのできるスポットでもあります。清姫ゆかりの大木や、紀伊水道の絶景なども望むことができます。

近年開かれた新しいコースとなっています。標高20mの下三栖バス停から潮見峠近くの520m付近までの道を登り、標高90mほどある覗橋に降りるまでの道のりは高低差もあるので、ちょっとした登山のような感じがあります。人工林がある緩やかな登りの古道を進んで行きます。

熊野古道中辺路おすすめコース4:滝尻王子~継桜王子

スタート地点の滝尻王子と最高地点となる上多和茶屋跡には約600mほどの標高差があり、アップダウンの激しいコースとなっています。熊野三山の神域に入るコースにもなっています。藤原秀衡ゆかりの「乳岩」をはじめ、熊野古道中で最古の社殿が残る「高原熊野神社」などの見所もあります。

かつては、熊野三山の聖域のはじまりの地とされていた滝尻王子から、高原地区を抜け、熊野古道らしい山道を進むと牛馬童子像、さらには近露の郷へと渡ることができます。「道の駅熊野古道中辺路」元中にあるので、一休みをしてみましょう。ちょっとした一息もできるおすすめのコースになります。

熊野古道中辺路おすすめコース5:継桜王子~熊野本宮大社

継桜王子から熊野本宮大社への中辺路は22キロほど歩くコースとなっています。野中の継桜王子を出発してから発心門王子までは、5時間ほど歩きますが、辺りには民家などはなく、静かな感じがあります。継桜王子跡は、樹齢1000年もの杉の巨木が数本あります。そんな神秘的な雰囲気もある場所です。

熊野本宮大社に向けて、全体的には下りのルートとなります。「草鞋峠」や「岩神峠」「三越峠」等の難所もあるので、体力を温存しつつ歩きましょう。熊野古道中辺路の数あるコースの中でも上級の部類に入ります。沿道の小広峠~熊野本宮大社の区間については公共交通機関が不便なので、しっかりと計画を立てておきましょう。

熊野古道中辺路おすすめコース6:赤木越分岐~湯の峰温泉

滝尻王子社と熊野三山を結ぶメインルートとなっています。現在は三越峠から音無川の源流の谷道を下った船玉神社あたりから植林帯を右に登るルートが分岐していて、なべわり地蔵や柿原茶屋跡を眺めながら、湯の峰温泉へと下って行きます。発心門王子から赤木越え分岐まで、ゆっくりと歩き3時間ほどになります。

赤木越えとは、三越峠を越えて発心門王子に至る船玉大社付近から、湯の峰温泉へと向かうルートを言います。赤木越えを歩く場合には、バスで発心門王子に向かい、発心門王子から中辺路方面に少し戻ってから、赤木越分岐から湯の峰温泉方面へと向かいます。尾根道が続いており、心地よくウォーキングを楽しむことができます。

熊野古道中辺路おすすめコース7:熊野本宮大社~湯の峰温泉

「熊野本宮大社」から大社の旧社地でもある「大斎原」を通り、「湯の峰温泉」へと抜けるルートになります。コースは約2キロほどと短めで、比較的歩きやすいコースになっています。月見ヶ丘神社、峠の鼻欠地蔵、湯峰王子等の見所も点在している本格的なコースで、和歌山観光の合間にも利用ができます。

山越えのコースとなっており、若干の険しい道のりとなっています。距離は比較的短かいものの、急な階段上りがあるので、注意が必要です。湯の峰温泉に着いたら、湯筒で卵をゆでたり、温泉に浸かってしっかりと旅の疲れを癒してみましょう。心地よい雰囲気に浸れるコースでもあります。和歌山熊野古道でも人気のコースのひとつです。

熊野古道中辺路おすすめコース8:熊野速玉大社~那智駅

新宮の「熊野速玉大社」を出発してから、街中を抜けて高野坂へむかい、那智駅へと至ります。那智駅にはには「那智駅交流センター」のほか、町営の公衆浴場「丹敷の湯」や休憩所「熊野那智世界遺産情報センター」、農産物直売所などがあります。和歌山観光も満喫できます。

国道を歩く区間もあるので、周辺を通る車等には充分注意をしてから歩くようにしましょう。熊野川の支流「大塔川」沿いには、旅館街が広がり、湯気が上がり、露天風呂もあるのどかな光景も眺められます。走行距離は約14.8キロ、所要時間は約7時間ほどと長めのコースになっています。

熊野古道中辺路おすすめコース9:那智駅~熊野那智大社

全体的にはなだらかな上りのコースとなっており、距離は約7キロ、時間にすると2時間15分ほどのコースになっています。和歌山の自然を存分に満喫してみたいという方におすすめです。世界遺産「大門坂」を上り、「熊野那智大社」「那智山青岸渡寺」「那智の滝」といった和歌山の名所も満載です。

浜の宮王子や補陀洛山寺を起点に、那智川沿いに熊野那智大社や青岸渡寺へと向か鵜コースとなっています。山林の中を行く自然道となっており、緩やかな流れになっています。途中、大門坂付近には、熊野九十九王子最後の王子社でもある「多富気王子」があります。

熊野古道中辺路おすすめコース10:熊野那智大社~小口

「大雲取越」は、熊野那智大社から小口に下るルートとなります。「小雲取越」は、小口から本宮大社へ向かう道となりますが、大雲取越よりはやや緩やかな感じとなっています。各コースとも15キロ近い山越えのコースとなっています。熊野三山の神々が集まって談笑をしたと言われる「円座石」といった見所もあります。

石倉峠や越前峠、胴切坂等といった険しいルートとなっています。旅籠跡や茶屋跡が点在しており、のどかな光景を眺めることもできます。那智勝浦に前泊してから、大雲取越を越して小口で一泊し、小雲取越を越して本宮で後泊とするといった形をとるのもおすすめです。

熊野古道中辺路おすすめコース11:小口~請川

「小和瀬」の集落が小雲取越ルートのスタート地点となります。厳しい登りを歩くと尾根道となり、ゴールとなる本宮町請川に抜けることができます。「百間ぐら」は、紀伊半島を一望することのできる名所となっています。のんびりとくつろぐことができるので、休息に最適です。

目の前には雄大な和歌山熊野の山並みを望むことのできるおすすめのコースのひとつとなっています。百間ぐらからの絶景を楽しみましょう。比較的アップダウンが少なく、快適なトレッキングを楽しむことができます。距離は約13キロほどで、歩行時間は4時間30分位が目安となっています。

熊野古道中辺路おすすめコース12:かけぬけ道

熊野古道中辺路のかけぬけ道は、和歌山県那智勝浦町の北部に位置する、那智山地区から南平野地区にわたる古道を指します。5キロほど歩くコースで時間は2時間30分程度となります。妙法山中腹にある阿弥陀寺に通じています。JR紀勢線の紀伊勝浦駅からバスで那智山にて下車します。

歩くルートは、大社となりにある青岸渡寺から大雲取越との分岐を経て、妙法山阿弥陀寺、奥の院、那智高原を通り、那智の滝に下る感じとなります。この道は、那智大社の社有地となっているので、入るときは社務所に連絡が必要となりますので、注意が必要です。

熊野古道中辺路おすすめコース13:湯の峯荘

温泉街のはずれにあるので、のんびりと過ごすことができます。優雅なひと時を過ごしたいという方におすすめの宿になります。貸切で利用できる家族風呂や薬湯などがあります。旅の疲れをしっかりと癒したいという方はぜひ利用してみましょう。世界遺産の熊野古道を歩く際の拠点としても最適です。

世界遺産のある熊野古道の中心地点にあり、関西でもトップランクの泉質を誇る掛け流しの温泉が楽しめる宿となっています。こだわりのお料理や本格的な温泉施設が楽しめることから、大変人気があります。つぼ湯から徒歩10分のところにあり、自然豊かなの景色を望む静かな立地にあります。ここにしかない雰囲気を満喫することもできます。

住所 和歌山県田辺市本宮町下湯川437
電話番号 0735-42-1111

熊野古道中辺路おすすめコース14:霧の郷たかはら

世界遺産である熊野古道より、徒歩5分の好立地にあります。地元産の食材をふんだんに使ったお料理とともに温泉を満喫することができる、安らぎの宿になります。無料で利用できる駐車場もあるので、車を利用の方も安心して宿泊ができます。世界遺産巡りの拠点としていかがでしょうか。

田辺市内においても一番人気の宿泊施設となっています。地上300mの天空にある静かな雰囲気がある宿で、素敵なロケーションが楽しめます。世界遺産の熊野古道の入口にあり、山を歩くのに便利な宿です。 オリジナルの創作料理を堪能することもできます。優雅なひと時が過ごせる、おすすめの宿泊施設です。

住所 和歌山県田辺市中辺路町高原826
電話番号 0739-64-1900

熊野古道中辺路おすすめコース15:道の駅「熊野古道中辺路」

道の駅「熊野古道中辺路」は、国道311号沿いの道の駅です。魅力たっぷりの道の駅です。熊野古道のルートのひとつでもある中辺路からこの名がつきました。こちらの道の駅は、熊野古道を歩く人やドライバーの人たちの休息の場になっています。花笠をモチーフにした物産販売所があり、中辺路町の特産品のほか名産品の販売が行われています。

道の駅の近くには牛と馬にまたがった「牛馬童子像」もあり、気軽に散策を楽しむこともできます。古道を歩く良い機会ではないでしょうか。ドライブで立ち寄った方にもおすすめのショートコースです。週末や祝日には、地元語り部が熊野古道中辺路の案内を行っているので、道の駅に足を運んでみましょう。そんな魅力あふれる道の駅です。

住所 和歌山県田辺市中辺路町近露2474-1
電話番号 0739-65-0671

熊野古道中辺路で世界遺産観光を満喫!

今回は、熊野古道中辺路をじっくりと歩くコースを紹介しました。世界遺産部分を通るルートが中心となっているので、歩くことにより世界遺産巡りも楽しめるコースばかりです。道の駅や宿などもあるので、宿泊を兼ねて観光も楽しむことができます。いろいろな楽しみ方ができるスポットです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Rey_goal

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ