球泉洞の探検コースの時間や料金は?アクセスや周辺の人気ランチも!

球泉洞(きゅうせんどう)は、熊本県にある日本でも有数の鍾乳洞を見学できる観光スポットです。そんな球泉洞の探検コースの所要時間や料金、そして球泉洞のアクセス方法から、周辺の人気ランチスポットについて徹底的に紹介しますので参考にしてください。

球泉洞の探検コースの時間や料金は?アクセスや周辺の人気ランチも!のイメージ

目次

  1. 1球泉洞はおすすめの探検コース!
  2. 2球泉洞とは?
  3. 3球泉洞の特徴
  4. 4球泉洞には焼酎の熟成棚も!
  5. 5球泉洞のコースを徹底紹介!
  6. 6球泉洞のコースその1:見学コース
  7. 7球泉洞の「見学コース」の所要時間は?
  8. 8球泉洞のコースその2:探検コース
  9. 9球泉洞の「探検コース」の所要時間は?
  10. 10球泉洞の料金について
  11. 11球泉洞の営業時間について
  12. 12球泉洞のアクセス方法について
  13. 13球泉洞周辺の人気ランチについて
  14. 14球泉洞周辺の人気ランチその1:森の香房
  15. 15球泉洞周辺の人気ランチその2:レストラン森林
  16. 16球泉洞にアクセスして探検を楽しもう!

球泉洞はおすすめの探検コース!

球泉洞は、熊本県にある鍾乳洞です。鍾乳洞の中でも全長が長く、おすすめの探検コースとなっています。また恋人の聖地としても知られているため毎年多くの観光客が訪れます。そんな球泉洞の、概要やおすすめの探検コース、料金や営業時間、アクセス方法や周辺のランチ事情について紹介します。

Thumb熊本観光の穴場スポットを厳選紹介!地元でおすすめの観光地&グルメは?
くまもんで大人気の熊本には、有名な観光スポットがたくさんあります。熊本城や阿蘇山など数え切れ...

球泉洞とは?

球泉洞(きゅうせんどう)は、熊本県の球磨郡の球磨村の「鎗倒し」と呼ばれる岩壁の上に位置している鍾乳洞です。標高694メートルの権現山の地下にある鍾乳洞で、アクセスがいいこともあって、国内の観光客に人気が高く、手軽に自然の神秘を体験できるとしておすすめのスポットとなっています。毎年多くの人が利用します。

日本全国には鍾乳洞はたくさんありますが、ここの球泉洞の鍾乳洞は別格。昔から長い年月をかけて作り上げてきた独特の形をした鍾乳洞は神秘的で、別世界に来たかのような雰囲気に包まれます。普段の生活では決して見ることのできない地球のすばらしさを感じることが出来るスポットとして、今現在注目されています。

そんな球泉洞の中の気温は、年平均で16度となっています。夏に訪れるとひんやり涼しく、冬に訪れるとほのかに暖かいので、四季を問わずいつ訪れても楽しむことが出来る人気の高いスポットです。鍾乳洞というと特別な装備が必要になるのかと感じてしまうかもしれませんが、こちらの球泉洞は観光コースとして完備されています。

そのため、球泉洞の中は非常に歩きやすくなっており、普段通りの格好でも鍾乳洞の中に入ることが出来ますし、特別なブーツなども不要で運動靴のみで訪問することが出来るため気軽にアクセスすることが出来ます。地下ですので、夏でも日焼けの心配がないが嬉しいところ。地下水も流れており夏に訪れると清涼感に包まれます。

球泉洞の特徴

球泉洞の特徴について説明します。球泉洞の最大の特徴というと、九州最大の大きさを誇る鍾乳洞であるという点です。全長が4800メートルとなっており、山口県の「秋芳洞」という鍾乳洞に次いで2番目の長さとなっています。そして、「日本鍾乳洞9選」の1つにも選ばれているなど、美しさでも日本トップクラスとなっています。

球泉洞は、およそ3億年前から作られている鍾乳洞だといわれています。3億年以上も前から、海底にある「石灰岩層」が隆起することで、現在の鍾乳洞の形を作り上げたという風に言われています。そして、その成長は決してとどまっているわけではなく、今なお少しずつ鍾乳洞を作り上げているそうです。壮大なスケールを感じます。

他にも、球泉洞は「恋人の聖地」としても知られており、平成30年4月に選定されたこちらの球泉洞は、観光コースの中の「探検コース」道中に恋人の聖地を象徴するハート形の石があります。こちらを見つけると幸せになれると言われていますので、鍾乳洞を散策するのであれば探してみることをおすすめします。

また、地下水も豊富にあり、洞窟には洞窟独自の生物も生息しています。例えば、この洞窟内に住むコウモリは、推定で20000匹も存在しているといわれています。今も観光コースとなっている部分には、なかなかみることはできませんが、運が良ければ、コウモリたちが鍾乳洞の天井にぶら下がっている様子を見るチャンスがあります。

球泉洞には焼酎の熟成棚も!

39320563 290641115072364 9144319736387993600 n
yuurinpo

他にも、洞窟内には焼酎を補完する棚が設けられています。ここでは球泉洞で購入した球磨焼酎を最長で20年間熟成させることが出来る棚で、もともとはワインの熟成を目的としてアイデアが出されたものでしたが、地元で人気の高い焼酎をより知ってもらうためにも焼酎を貯蔵することになりました。

38419913 283812649074337 4244829209291128832 n
vermil

またお土産として球泉洞で焼酎を購入することも出来ます。銘柄は「球泉洞スピリアル」という焼酎で、3年から20年まで熟成させた長期熟成の焼酎ばかり。お土産にはもってこいの焼酎となっています。熊本といえば焼酎が有名ですので、一風変わった焼酎を持っていくと喜ばれること間違いなしとなっています。

球泉洞のコースを徹底紹介!

38727200 2114911598828168 2728665424060219392 n
su.z.ka

球泉洞は、鍾乳洞が観光コースとして整備されているという説明をしましたが、その観光コースは大きく分けて2種類のコースに分かれています。どちらのコースもおすすめですので、見学する方の年齢や体力と相談しながら自分たちに適したものを選ぶことをおすすめします。そんな2つのコースの特徴について紹介します。

37984953 506858889765681 6270219637284143104 n
hideyuki_0707

球泉洞の2種類のコースの名前は、それぞれ「見学コース」と「探検コース」です。両方合わせて全長800メートルの部分が観光コースとして公開されています。「見学コース」では照明で幻想的演出された鍾乳洞を見学できるコースで、「探検コース」では、キャップランプ付きヘルメットを借りてどんどん奥に進んでいくコースです。

球泉洞のコースその1:見学コース

38254907 2245040605729933 463212068254777344 n
kentaro.yanagimoto

球泉洞のコースの1つ目である「見学コース」について説明していきます。こちらの「見学コース」はひんやりとした洞窟の中をゆっくりと進んでいくため、初心者や体力に自信のない方におススメの人気コースとなっています。歩いていくにつれて様々な形の鍾乳洞が現れて、それらがライトアップされ幻想的な世界を作っています。

35999507 1873769279593530 4033087231404015616 n
otomeyasue

ここには「ホマーテ型石筍」と呼ばれる鍾乳洞の石を確認することが出来ます。これは洞窟内の上から垂れる水が長い年月をかけて洞窟内の石を削っていき、盃をひっくり返したような形になっているようなものです。水がしたたり落ちる音が、洞窟を歩くにつれて聞こえてきますので、神秘的なうえに心が癒されます。

36803365 1908142366145446 4137111485342023680 n
amekoumori

他にも、フローストーンと呼ばれる鍾乳石も見ることが出来ます。これは、滴り落ちる水と、鍾乳石を覆っている水気が作用しあって出来た石になっています。まるでサンゴのように段差が数多くあり、独特な形を保っていますので、自然の壮大さと長い時間をかけて作り上げた途方もない感覚を実感することが出来ます。

球泉洞の「見学コース」の所要時間は?

36591710 1851332814914196 6179879574352953344 n
amekoumori

それでは球泉洞の「見学コース」の所要時間について説明します。球泉洞の「見学コース」は、おおよお30分前後で観覧できるコースとなっています。ゆっくり観覧したとしても1時間もかからない時間帯で利用できますので、お気軽に鍾乳洞の中を満喫したいと考えている人におすすめです。手軽ですが、ばっちり満喫できます。

球泉洞のコースその2:探検コース

36506608 294393161298923 2680147545044287488 n
yosihiro93

球泉洞のコースの2つ目は「探検コース」です。こちらは見学コースよりは難易度が高く、長い階段のアップダウンがあるようなコースとなっています。こちらのコースを進むときには、長靴、ヘルメット、ヘッドライトなどをレンタルしてコースを歩くことになります。そのため少し本格的な探索をしたい人にはおすすめです。

37654088 2166612070263964 1402802405535383552 n
kyusendo

このコースで見ることが出来る地底には、地下水がたっぷりと流れており、それらの水は球磨川に流れています。実際に地下水に触ることもできますが、その冷たさに驚くはず。氷のようにしっかりと冷えていますので、アップダウンの激しい探検コースを歩いた途中の良い休憩ポイントになること間違いありません。

37405308 212424379432006 3314830410155819008 n
711.nishiyoko

そんな「探検コース」ですが、実際に低い石のトンネルをくぐったり、急な階段を上り下りしたり、地下水の流れている川の中を歩いたりと、かなり探検チックなコースとなっています。ワクワク感がほしいような人には特におすすめです。また「探検コース」内には、ハート形の石があると話題ですので探してみても良いでしょう。

球泉洞の「探検コース」の所要時間は?

35948698 295886384323720 1320732632845123584 n
ns_ction

球泉洞の「探検コース」の所要時間について説明していきます。球泉洞の探検コースの所要時間はおおよそ1時間となっています。見学コースに比べると2倍近い時間を要しますので、体力に自信がない人は注意しておきましょう。その分、見どころをたっぷり巡ることが出来ますので、大満足すること間違いなしです。

球泉洞の料金について

26071634 546162202416292 5856355016683552768 n
mg_4545

球泉洞の料金について説明していきます。球泉洞の料金ですが、高校生以上の大人料金が1100円、そして中学生の料金が800円、小学生の料金が600円、3歳以上のお子さんの料金が450円となっています。「探検コース」に参加される場合は、各種レンタル用品の料金である800円が追加で必要になってきますので注意しましょう。

球泉洞の営業時間について

球泉洞の営業時間について説明していきます。球泉洞の営業時間は時期によって異なっています。4月から7月と、9月から10月までは朝の9:00から夕方の17:30まで、そして8月は朝の9:00から夜の18:00まで、そして11月から3月までの営業時間は、朝の9:00から夕方の17:00までとなっています。

26065507 1984391161813670 967959335005061120 n
mg_4545

「見学コース」「探検コース」それぞれ最終入洞時間が決まっております。見学コースの場合は、営業終了時間の30分前までで、探検コースの場合は、営業終了時間の1時間前までとなっていますので、アクセスするときには終了時間についても理解しておくことをおすすめします。

球泉洞のアクセス方法について

球泉洞のアクセス方法について説明していきます。球泉洞のアクセス方法についてですが、最寄り駅が、「球泉洞駅」となっていますので、まずはそちらにアクセスすることになります。

九州新幹線を利用するのであれば「新八代」で乗換の「八代」経由でJR肥薩線に乗るとアクセスでき、在来線なら「熊本駅」から特急「くまがわ」で人吉行きに乗車すると球泉洞駅にアクセスすることが出来ます。

また、この球泉洞駅からはつり橋を歩いて徒歩で20分程度かかるのですが、球泉洞駅から「球泉洞」の案内所に電話で連絡すると無料で送迎を受けることが出来るようになっています。こちらのサービスは受け付けていない期間もございますので、実際にサービスを受けられるかは公式サイトにて確認をお願いします。

球泉洞周辺の人気ランチについて

22351608 1486976464721233 4535404650471358464 n
i_am_oshiman

球泉洞の周辺には数多くのランチスポットがあることでも知られています。観光コースを巡って疲れた後は、がっつりとランチを食べて英気を養うのも大切なことです。球泉洞周辺のランチはすべて絶品ぞろいです。そこで、そんな球泉洞周辺の人気ランチスポットについていくつか紹介しますので参考にしてください。

球泉洞周辺の人気ランチその1:森の香房

13298170 1737448883169516 275307681 n
ryouichiyoshida

球泉洞周辺の人気ランチその1は、「森の香房」です。こちらは球泉洞の隣に隣接しているカフェとなっており、ランチを楽しむことが出来るようになっています。球泉洞を歩き疲れた人たちが身体を休めるために利用することが多く、ほっと一息つけるような安心感を味わうことが出来る人気のお店です。ランチメニューは絶品です。

森の香房で1年じゅう提供されている3種類の「森のケーキ」はドリンク付きで絶品のランチメニューとなっています。しっとりとした味わいでどこか懐かしさを感じさせてくれます。季節に応じて四季を感じさせる素材を使ったケーキも登場しますので、1年じゅうと訪れても楽しめるランチスポットです。紅葉もみることが出来ます。

19050807 352765321824091 2187784971110842368 n
masashi.09.03

こちらの営業時間は朝の8:30から夕方の17:30までとなっています。ラストオーダーは17:00までとなっていますのでご注意ください。朝早くから営業していますので、球泉洞にアクセスする前にちょっと小腹が空いたときにも利用できるようなお店になっています。年中無休で営業していますのでいつ行っても楽しむことが出来ます。

球泉洞周辺の人気ランチその2:レストラン森林

34518470 185785868932210 454068593982701568 n
minelu1976

球泉洞周辺の人気ランチその2つ目は、「レストラン森林」です。こちらも球泉洞からすぐ近くにあるレストランになっており、球泉洞に訪れた人ががっつりランチを食べたいと感じているときに利用する人が多い、人気のおすすめレストランとなっています。地元の食材をふんだんに使った定食が人気となっています。

16228664 1888650871366085 8315935963645739008 n
clammbon.tt

球磨村の旬の食材で仕上げたランチメニューが人気で、和洋中の豊富なメニューがありますので、その日の気分に合わせて楽しむことが出来るようになっています。特に清流の球磨川で採れた天然アユの塩焼きが人気です。他にも球泉洞の近くの山から採れた新鮮な山の幸をたっぷりと使用した山菜飯も人気になっています。

21688687 117337992318347 7598175468818268160 n
masashi.09.03

窓から見える美しい景色は絶景の一言で、絶景を楽しみながら食事を楽しむことが出来る人気ランチスポットとなっています。スペシャルメニュー「川霧」は新鮮なアユやタラをたっぷりと使った一品で、事前に予約が必要となりますが、これを目当てに訪れる観光客がいるほどの人気ランチメニューとなっています。   

球泉洞にアクセスして探検を楽しもう!

今回は球泉洞について紹介しました。球泉洞の概要やおすすめのコース、料金や営業時間、周辺のランチスポットなどを1つにまとめました。球泉洞はいくつもの魅力がある鍾乳洞です。ぜひ熊本に観光に行くときには、恋人の聖地としても名高いこちらの球泉洞にアクセスしてみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング