香港旅行の服装チェック!観光の時の注意点やおすすめコーデはある?

香港旅行といえば、楽しい観光地巡りが数多くありますので旅行地としても有名なスポットとなっています。そんな香港での気候は日本と違いますので服装に気を付ける必要があります。そこで香港旅行での服装について紹介させていただきます。

香港旅行の服装チェック!観光の時の注意点やおすすめコーデはある?のイメージ

目次

  1. 1香港旅行の服装徹底紹介!
  2. 2香港の気温の特徴は?観光の時の服装の注意点は?
  3. 3香港の春(3月から5月)までの気温や服装について
  4. 4香港の3月の気温・服装
  5. 5香港の4月の気温・服装
  6. 6香港の5月の気温・服装
  7. 7香港の夏(6月から8月)までの気温や服装について
  8. 8香港の6月の気温・服装
  9. 9香港の7月の気温・服装
  10. 10香港の8月の気温・服装
  11. 11香港の秋(9月から11月)までの気温や服装について
  12. 12香港の9月の気温・服装
  13. 13香港の10月の気温・服装
  14. 14香港の11月の気温・服装
  15. 15香港の冬(12月から2月)までの気温や服装について
  16. 16香港の12月の気温・服装
  17. 17香港の1月の気温・服装
  18. 18香港の2月の気温・服装
  19. 19香港の四季の服装や気温を知って観光を楽しもう!

香港旅行の服装徹底紹介!

香港は様々な観光地がありますので、日本の観光客も多く訪れる人気の旅行スポットとなっています。しかし、香港の気候は、日本の気候とは違いますので、日本の四季と同じ感覚と一緒に旅行した場合、少し肌寒かったり、暑かったり感じてしまうことがあります。そんな香港旅行の服装について紹介します。

香港の気温の特徴は?観光の時の服装の注意点は?

香港の気温の特徴について説明します。香港は日本とあまり離れていませんので、夏は暖かく冬は寒いという日本でもなじみの深い気温となっています。そのため一見すると日本と同じ服装でも何ら問題ないのではないかと考えてしまうかもしれませんが、これは大きな間違いで、香港へ観光に行くときはいくつか注意点があります。

年間の気温の傾向をもとに、世界各地の気候を分類した「ケッペンの気候区分」というのを見てみると違いがよく分かります。日本が、「温帯・温暖湿潤気候」という分類なのに対して、香港は「亜熱帯性気候」という気候区分に分類されています。これは日本で言うと、沖縄によく似た気候であるということになります。

そのため、香港の気候は夏は猛暑で暑く、冬は日本の東北などと比べると比較的暖かめになっています。このように沖縄に似たような温かさになっていますので、服装はどちらかといえば薄着目で問題ないのではないかと考えるでしょう。しかし、香港には、香港独特の文化が根強く、そのために冬もしっかり厚着をする必要があります。

香港はクーラー大国

香港は、亜熱帯性気候となっており暖かいので、当然クーラーが家に設置されています。夏になるとクーラーをガンガンに付けて室内を冷やします。そのような関係で冬になると、あまりにも寒い日は暖房をつけるのではないかと考えるかもしれませんが、実際はその反対で、冬でも香港ではクーラーをガンガンとつけているのです。

香港に暖房がついていないクーラーしかないエアコンしかない家が多いことに加えて、香港の気候によるものです。香港の気候では気温が10度を下回っていたとしても湿度が90パーセントを超える日も良くあります。そのため除湿を目的に香港ではエアコンを使用しているのです。湿度が高いのを避けるためにクーラーを冬場に付けます。

そのため、冬になると室内にいながらも、ほとんどの人の服装コーデは上着を羽織っていたり、コートやニット帽をかぶっていたりと、防寒対策をしていることが多いです。しかしながら、例外もあり暖房が効いている部屋もありますので、冬になると着脱可能な服装にしておくことの方が無難になります。

Thumb香港旅行でおすすめの観光名所&穴場を厳選!人気グルメや話題のスポットも!
日本から4時間前後でアクセスできる観光名所「香港」。旅行先としておすすめの香港には、観光客に...

香港の春(3月から5月)までの気温や服装について

香港の春(3月から5月)までの気温や服装についての説明をしていきます。各月ごとの気温や服装については、個別に紹介しますが、一般的に香港の春というものは、天気が良好で雨や雪、曇りとなることが少なく暖かい気温となっています。

しかし湿度も高くなるのでクーラーが使われることもあります。平均気温は20度から30度と幅が広くなっています。そのためそのような気温に合ったような服装コーデが必要になってきます。

香港の3月の気温・服装

香港の3月の気温や服装について説明していきます。香港の3月の平均気温はおおよそ19度前後となっています。しかし春の天気は変わりやすいといわれているように、気温がころころ変わるのが特徴となっています。例えば26度前後で暑い日もあれば、翌日に15度まで落ちることもあります。なかなか服装コーデが難しいです。

そのため服装コーデとしては、基本的には薄手のセーターであったり、羽織れるようなジャケット、春用のロングコートなどがあれば寒暖差にも対応できるようになりますのでおすすめとなります。また雨が降ると一気に気温が下がりますので、ライトダウンジャケットなど、重ね着に適したコーデをすることが必要になります。

香港の4月の気温・服装

香港の4月の気温・服装について説明していきます。香港の4月の気温や服装についてですが、おおよそ平均気温は22度から23度となっています。

少し暖かめのコーデで問題ないのかといえばそうではなく、朝晩の寒暖差が激しいため、服装やコーデについては注意する必要があります。10度以上差があることもあるので重ね着必須です。長袖の服に合わせて、ジャケットなどの羽織れる服装があれば問題なく過ごすことが出来るコーデとなっています。

香港の5月の気温・服装

香港の5月の気温や服装について説明していきます。香港の5月の平均気温は25度を超えます。暑い晴れの日になると30度を超えることもありますので、服装コーデについては半袖でも問題ありません。

七分袖の1枚を切るか、半袖の服装に薄手の長袖カーディガンなどを組み合わせると良いでしょう。先述した通りクーラーがガンガン効いていますので、寒がりの場合は、カーディガンやショールなどの羽織れる服装やコーデをすることをおすすめします。

香港の夏(6月から8月)までの気温や服装について

香港の夏(6月から8月)までの気温や服装について説明していきます。香港の夏の服装は、高温多湿となっており、湿度は80パーセントを超えることもあります。

また台風や暴風雨が起こりやすい地域になりますので、夏は気温をチェックすることを覚えておくとよいでしょう。日中は日差しが強いので紫外線対策が必要です。また普段はあまり風がありませんので、日中は30度を超えて、湿度が非常に高いので、室内ではクーラーをガンガンにかけていることが多いのもこの季節の特徴です。

香港の6月の気温・服装

香港の6月の気温や服装についてみていきます。6月の平均気温は30度近くあり、日差しも強く湿気も多くなっています。ほぼ夏といっても差し支えないような季節です。

しかし、クーラーをガンガンにかけているため室内と室外の温度差が激しくなっているので、上着を持っていくことをおすすめします。また日本で言う梅雨のような期間が続くこともあるのが、香港の6月となっています。香港の6月は雨が多い時だと1週間くらい土砂降りの雨が続いたりすることもありますので、注意しましょう。

香港の7月の気温・服装

香港の7月の気温や服装について説明していきます。7月の平均気温は30度を超える日が続くため、日焼け対策が必須となっています。クーラーがガンガンに効いているので、暑い屋外から、室内に入った直後であれば涼しくて気持ちが良いのですが、長時間滞在していると寒くなります。そのため室内移動が多いときは織物が必須です。

香港の8月の気温・服装

香港の8月の気温・服装について説明していきます。香港の8月の平均気温も7月と同じように30度近くなっていますが、特に日差しが強くなっており、ちょっと歩くだけでも汗だくになってしまうほどの暑さとなっています。今日は屋外で遊ぶというようなときには、紫外線対策や、水分補給のための飲料水などは必須となっています。

香港の夏は湿度が高い日ではないカラッとした良い天気の日もありますが、雷雨や台風が続く日もあります。特に急に豪雨が続く集中豪雨もありますので、傘などを常備しておくことが大切になります。豪雨で体が雨に濡れたときに、室内のクーラーで体が冷えてしまうと風邪をひくこともあるので注意しておきましょう。

香港の秋(9月から11月)までの気温や服装について

香港の秋(9月から11月)までの気温や服装について説明していきます。香港の秋は、乾燥した北東風の影響をうけますので、湿度も温度も夏に比べると比較的落ち着きます。しかしながらそれでもまだ日差しは強く、暑く感じられる日々が続きます。しかし天気は安定してきて、夏と比べると突然の豪雨などは少なくなってきます。

香港の9月の気温・服装

香港の9月の気温・服装について説明していきます。香港の9月の平均気温はおおよそ27度くらいとなっており、ちょうど日本の夏と秋の中間くらいの気候になっています。日本と比べると四季がはっきりしているわけではありませんので、服装のコーデも難しいところです。しかし、気温も落ち着き観光旅行におすすめの季節です。

服装のコーデとしては、外出時はまだ日差しが強いため、半袖か七分袖の服が必要になってきます。そして何度も繰り返し紹介していますが、香港ではクーラーをガンガンにかけていることが多いため、カーディガンなどの室内用のコーデも必要になってきます。観光旅行に行くときは、羽織ものを持っていくことをおすすめします。

香港の10月の気温・服装

香港の10月の気温や服装について説明していきます。10月の平均気温は25度くらいとなっており。少し肌寒くなってくると感じることが多くなってきます。男性は半そでの人が多く、女性は長そでの人が増えてくる印象です。また降水量が9月に比べる4分の1くらいまで減少するので、湿気が下がり、乾燥してくる季節にもなります。

そのため観光旅行におすすめの服装コーデとしましては、7分袖や長袖といった秋&冬向けの服装に加えて、薄手のカーディガンなどがあれば問題なく観光を楽しむことが出来るようになっています。

加えて、香港の10月には「中秋節」と呼ばれる時期になっています。この「中秋節」とは、「この日を境にだんだんと気温が下がっていく」と言われている時事であり、香港に住んでいる人も、中秋節を境に夏物を片付けはじめ、冬物を用意し始めるようになっています。そのため観光旅行に行くときは中秋節を意識しておくとよいでしょう。

香港の11月の気温・服装

香港の11月の気温や服装について説明していきます。香港の11月の気温は20度を下回りますので少し肌寒く感じることが増えてくる季節となっています。重ね着を出来るように、長袖にジャケットやカーディガンを用意しておくとよいでしょう。場合によっては、ショールやマフラーなども付けている人も多いです。

この時期になると、室内クーラーが肌寒く感じてしまうことが多いので、しっかりと体を覆えるようなショールなどを持っていったり、薄いダウンジャケットやコートを持っていくことをおすすめします。カフェなどで座っていると非常に寒く感じることもあります。しかし気温的には過ごしやすいので観光旅行におすすめです。

香港の冬(12月から2月)までの気温や服装について

香港の冬は、比較的寒くてコートなどは必須になってきます。しかし、日中日差しが強い日もありますので暖かい日が続くときもあります。そのようなときは室内クーラーが稼働することもあるので、防寒対策は必須になります。特に朝晩や曇りの日になると、中心部の気温は10度以下になることもあります。

しかしゼロ度を下回ることは滅多になく、山の上くらいになります。これは沖縄の冬の気温を想像するとイメージしやすいでしょう。雪が降ることもめったにありませんので、少し過ごしやすい時期になります。観光に行ったときも防寒対策をしっかりしてさえすれば、旅行を楽しむことが出来ますのでおすすめになっています。

香港の12月の気温・服装

香港の12月の気温や服装について説明していきます。12月の香港の平均気温はおよそ17度程度で、セーターやコートなどが必要になってきます。とはいえ、そこまで寒いわけではなく暖かいので、厚手のコートやニット帽、手袋などを使っている人はあまり見かけることはありません。夜は冷えますがそこまで気にすることはありません。

冷え性の方の場合は、マフラーやショールなどをしっかりと持っていったうえで、急な寒気などに備えておくことをおすすめします。長袖ダウンジャケットなどを着ている人も見かけるようになりますが、昼間は少し熱く感じてしまうこともあります。香港の人の服装も様々で、ウールコートやダウンジャケットなど多種多様です。

香港の1月の気温・服装

香港の1月の気温と服装について説明していきます。香港の1月の気温ですが、おおよそ16度前後となっています。まだコートやセーターなどは必要となっています。日本と違って香港では冬でもクーラーがかかっていますので、車内も室内も非常に寒くなっています。観光旅行に行くときは、防寒着を持つことをおすすめします。

香港の2月の気温・服装

香港の2月の気温や服装について説明していきます。香港の2月の気温や服装についてですが、1月と同じように大体16度から17度となっています。まだコートやセーターが必要となりますが、日差しが出ていると暖かくなってきますので、重ね着して着脱可能な服装にしておくことをおすすめします。

香港の四季の服装や気温を知って観光を楽しもう!

今回は香港の四季それぞれの服装や気温について紹介しました。香港の気候は日本のものと異なっていますので、旅行に行くときなどは、日本の四季に合わせて服装を選ぶと失敗してしまう可能性もあります。そこで香港に旅行に行くときには、服装や気温を知って万全に対策したうえで旅行を楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ