香港の治安状況は悪い?旅行中のポイントや女性や夜の注意点など解説!

百万ドルの夜景が美しい中国の香港。特別行政区に指定されていますが、香港の治安は他の中国の都市と同じくらい悪いのでしょうか?日本からは飛行機で約5時間ほどで行けるため、香港は、女性の旅行者にも人気があります。今回は、香港の気になる治安を徹底調査致します!

香港の治安状況は悪い?旅行中のポイントや女性や夜の注意点など解説!のイメージ

目次

  1. 1香港の治安は悪いの?女性一人でも大丈夫?
  2. 2香港ってどんなところ?
  3. 3香港旅行で使える言語は?
  4. 4香港の治安1:女性の一人旅の注意点
  5. 5香港の治安2:夜の外出はこんな所に注意
  6. 6香港の治安3:空港でも油断は禁物
  7. 7香港の治安4:ぼったくりタクシーにご注意!
  8. 8香港の治安5:観光地ではスリにご用心
  9. 9香港の治安6:レストランでも置き引きに気をつけて!
  10. 10香港の治安7:飲み水は大丈夫?
  11. 11香港の治安8:ズバリ危険箇所はどこ?
  12. 12香港の治安9:ナイトスポットの注意点は?
  13. 13香港の治安10:デモは危険なので近寄らない
  14. 14香港で治安上のトラブルに巻き込まれたら?
  15. 15海外旅行は治安の良い香港へ!

香港の治安は悪いの?女性一人でも大丈夫?

アジアの活気溢れる街並みで、美味しいご当地グルメを味わえる香港。世界中から旅行者が訪れるエキサイティングな街は、日本人女性の一人旅でも人気があります。

海外旅行をする際、その国の治安が良いか悪いかというのは、女性でなくてもかなり気になるポイントです。今回は、香港旅行で避けた方が良い危険箇所や夜の治安も含めて、香港の治安情報を詳しくお伝えします。

香港ってどんなところ?

1997年、中国に返還された特別経済区である香港。世界でも有数の経済都市として知られています。

百万ドルの夜景で知られる眠らない街香港は、昼夜問わず、ショッピングやグルメを満喫できる女性にも人気の旅行スポットです。

香港は、約155年に渡ってイギリスの統治下に置かれていたため、他の中国の地域とはまったく違った文化・風習が発達してきました。代表的なのは、イギリスの食文化であるアフタヌーンティーで、日本人旅行者にも人気のある香港スイーツ「エッグタルト」なども、イギリスの影響で誕生したお菓子です。

九龍エリアと香港島の二つの地域からなる香港は、地下鉄MRTも走っており、日本人旅行者でも比較的歩きやすいのが特徴です。

香港の若者文化の発信地である「モンコック」や、ストリートグルメや下町風情の味わえる「ヤウマティ」など、エリアによって見どころが異なります。ナイトライフmの充実しており、夜は夜景を見ながらディナーが楽しめるワンチャイエリアなども人気です。

Thumb香港旅行のWiFiはレンタルがおすすめ?無制限で使える種類あり!
香港は数多くのWiFiが飛んでおり、無料で使えるものもあります。料金を比較したり、借りられる...

香港旅行で使える言語は?

中国返還後の香港では、公用語が中国語と英語の2ヶ国語になっています。しかしながら、香港人の多くは、日常会話の中で広東語を使用しており、一部の観光地やホテル等を除くと、ほとんどのエリアで広東語しか通じません。

悪い言い方をすれば、あまり教育を受けていないタクシードライバーや屋台の店主などは、中国語も英語も話せない方が多く、広東語ができない日本人旅行者は、筆談の方がコミュニケーションが取れる場合がほとんどです。

香港のレストランでも、観光客の多いお店なら、英語でメニューが表記されている場合がありますが、地元の方が多いコーヒーショップ「茶餐廳」(チャーチャンティン)などでは、ほとんど広東語しか通じません。

香港の店員の接客態度は、世界一悪いと有名で、注文を取るのもかなりつっけんどんな感じですし、メニューや水も「ガチャン」と音を立てるように置きます!海外旅行で香港を初めて訪れた方は、独特のマナーにビックリする方も多いようです。

香港の治安1:女性の一人旅の注意点

香港の基本情報も押さえたところで、ここからは、香港の治安情報についてお伝えしていきます。接客マナーはかなり悪い香港ですが、治安は世界一良い国の一つと言われています。

そんな香港を女性が旅行する場合に気をつけた方が良いポイントは、ホテル選び。香港では、基本的に危険箇所と言われるような治安の悪いエリアはありませんが、女性の一人旅なら、ホテルはできるだけ明るい表通りに面した立地にあるところがおすすめです。

香港では、あまり部屋に物を置いていて盗難にあったというような悪い情報は耳にしませんが、夜中に突然ホテルのドアがノックされたら要注意。

女性一人で泊まっている場合は、絶対にドアを開けずに、すぐにフロントに連絡してください。稀なケースではありますが、強盗や不審者が旅行者を狙って部屋に入ろうとしている可能性があります。非常に危険ですので、絶対にドアを開けないようにしてください。

香港の治安2:夜の外出はこんな所に注意

香港の治安情報、続いては、夜の外出についてです。香港では、夜でもそこまで治安が悪いところはあまりありませんが、夜は日中に比べると、酔っ払いにからまれるなど、思いがけないトラブルに巻き込まれやすいので注意が必要です。

特に、女性の旅行者が一人で夜に外出する場合は、香港といえども油断は禁物です。タクシーで強引な客引きをされたり、ナイトマーケットで怪しいお土産を売りつけられたり、はっきり断らないと危ない場合もあります。

また、香港のマッサージ店などは、安い価格で客引きしているところがありますが、そういうお店は、タオルを交換していなかったり、広東語しか通じなくて、料金や支払いを巡ってトラブルになることも!

また、香港ならではの夜の犯罪としては、賭博や投資の詐欺などに巻き込まれるケースもあるようです。いくら治安が良いからと言って、不必要に女性一人で夜に出歩くのは危険ですのでやめましょう。

香港の治安3:空港でも油断は禁物

2015年のイギリスの調査によれば、日本よりも治安の良い地域と言われている香港。旅行者が絶対に使う場所として、特に気をつけなければいけないのが空港です。

世界有数の国際空港である香港空港は、海外旅行の経由地として、様々な地域の飛行機が就航しています。

香港国内を訪れる旅行者だけでなく、香港を経由して、中東やアフリカさらにはヨーロッパに飛ぶ飛行機も非常に多く、空港を利用する人は、アジア系民族だけではありません。

特に危険なのは、荷物の受け取りを済ませた後で、カートなどを取りに行ったり、引換証を探したりして少し目を離した隙に、トランクがなくなっていたというのはよく聞く話です。

また、トランジットや深夜便で到着して、香港市街までの移動手段がない場合に、空港泊するバックパッカーなども多いようですので、貴重品や手荷物にも気をつけたいところです。

女性の一人旅で旅行するという場合は、面倒ですが飛行機の機内で離陸前にお手洗いを済ませ、それからイミグレーションと手荷物預かりに行く方が安全です。治安の良い香港でも、油断すると危険が潜んでいるということを肝に命じておきましょう。

香港の治安4:ぼったくりタクシーにご注意!

香港の治安情報、続いては街中で気をつけたい「ぼったくりタクシー」についてです。香港のタクシードライバーは、女性一人で乗っていても、強盗や強姦などの被害にあったというケースはほとんどありません。

しかし、中には悪いドライバーがいて、乗車料金をぼったくりするケースもあるようです。香港のタクシーは、色が3色に分かれていて、それぞれ走行できるエリアが決まっています。

香港市街地でよく見かけるのは、赤いタクシーで、一番安全なのは、流しのタクシーに乗るよりは、ホテルのフロントやショッピングセンターのタクシー乗り場に止まるタクシーを利用することです。

明らかに悪いドライバーと分かるのは、香港の観光地などで、強引な客引きをしているケースです。しつこく声をかけられても、絶対に乗らないようにしましょう。

香港の治安5:観光地ではスリにご用心

香港の治安情報、続いて気をつけたいのは、観光地での「スリ」や「ひったくり」です。特に危険なエリアはありませんが、よく被害が出るのは、エスカレーターや夜景スポットでの観光中のスリです。

香港市街では、街中にエスカレーターが設置されていて、旅行者はこのエスカレーターで記念撮影する人も多いため、わざとエスカレーターで背後に乗って財布を抜き取るスリが横行しています。

また、夜景が有名な香港では、香港フェリーに乗って夜景を見るナイトクルーズが人気ですが、フェリーを降りた後も、港周辺で写真撮影を楽しむ観光客が多いため、ここにもスリが出没するようです。

女性は男性よりも記憶力が悪く、パニックに陥りやすい傾向があるため、スリやひったくりに狙われやすくなります。香港の治安はそこまで悪くないので、命の危険にさらされるようなケースはまずありませんが、盗難に遭ったら気分は台無しです。所持品には十分注意しましょう。

香港の治安6:レストランでも置き引きに気をつけて!

ほとんど危険箇所はないと思って間違いない香港。そんな香港で、スリの次に旅行者が遭遇しやすい犯罪が「置き引き」です。

香港は治安が良いことで知られていますが、旅行者の多いエリアにあるレストランでは、置き引きの被害に遭う方が多いようです。

香港のレストランは、テーブル同士の距離が近く、隣の人の所持品などに簡単に手が届きます。女性はお手洗いなどに席を立つ場合が多いので、トイレに行っている間にバッグが無くなったというケースが多いようです。

日本人旅行者は、よくスマホをテーブルに置きっぱなしにしていますが、これも、すっと持っていかれる危険性があるので、絶対にやめましょう。治安の良い香港でも、ここは外国だということを忘れずに!

香港の治安7:飲み水は大丈夫?

香港の治安情報、続いては飲み水についてです。香港では、基本的に水道水は飲んでも大丈夫な水質だと言われています。

香港の屋台やコーヒーショップでお茶を作る際に使われている水のほとんどは、一度沸かした水道水を使っていると考えられます。

特にお腹を壊したという声もあまり聞かれませんが、体調が悪い場合は、早めにホテルに戻って薬を飲むようにしましょう。

旅行中は、普段と違った食生活やライフスタイルになりますので、体調を崩す方も多いようです。残りの香港旅行の日程を満喫するためにも、出先では、できるだけミネラルウォーターを飲むように気をつけてください。

香港の治安8:ズバリ危険箇所はどこ?

あまり危険なエリアはないと言われている香港ですが、他の地域に比べて明らかに治安が悪いエリアがいくつかありますので、ご紹介します。まず、1ヶ所目の危険地域は「彌敦道」(ネイザン・ロード)。

九龍・尖沙咀地区にあるこちらのとおりは、香港屈指の観光地として知られています。質の悪いブランド品などを売りつけられるケースが続出しています。

また、ネイザンロードで、特に治安が悪いと言われている危険なエリアは「重慶大廈」(チョンキンマンション)で、バックパッカー向けの安宿が多い地域です。かつては香港の犯罪の温床地帯とも言われていたようです。

同じエリアにあるもう一つの危険箇所は「美麗華大廈」(ミラドールマンション)で、こちらも、先述のネイザンロードから程近いエリアにあります。詐欺などの犯罪が多い危険な場所ですので、女性は宿泊しないように気をつけましょう。

香港の治安9:ナイトスポットの注意点は?

 香港の治安情報、続いては、ナイトスポットについてです。香港の夜を彩る旅行者に人気のナイトスポットと言えば中環の「蘭桂坊」(ランカイフォン)と尖沙咀の「諾士佛台」(ナッツフォードテラス)。

どちらも西洋人や旅行者が多いエリアで、夜はお酒を楽しむ人たちで賑わいます。ナイトクラブなどが集まっているので、当然酔っ払いも多い地域。

香港のナイトスポットでのトラブルは、一番多いのはスリの被害ですが、中には、女性一人の旅行者を狙って、トイレで席を立った際に、飲み物にドラッグを入れるような危険な犯罪も発生しています。

お酒の席では、ついつい楽しくなって気が緩みがちですが、知らない人に声をかけられてもついていかない、所持品には気をつけるといった基本を忘れないようにしてください。

香港の治安10:デモは危険なので近寄らない

香港の治安情報、最後に気をつけていただきたいのは「デモ」についてです。香港返還から去年で20周年を迎えましたが、中国政府の過剰な言論統制などを巡って、香港では度々デモが発生しています。

何万人もの人々が、傘を持って通りに繰り出した2014年の「雨傘革命」は、日本のニュースでも大々的に報じられました。

香港返還の記念日である例年7月1日には、大規模集会が行われる場合が多いですので、この時期に香港を旅行する方は、特に注意が必要です。

イギリスの統治下に長年置かれていた香港では、あまり半日感情などはないようですが、旅行の際は、現地のマナーを守って禁止されている箇所で写真撮影などを行わないように注意してください。

香港で治安上のトラブルに巻き込まれたら?

魅力的な観光スポットがたくさんある香港。治安は良いと言われていますが、残念ながら、スリなどのトラブルに遭ったり、パスポートを紛失してしまうなどのトラブルに遭遇する方もいます。

もし、香港でパスポートを盗られる被害にあった場合は、日本国総領事館へ行ってください。パニックにならずに、まずは深呼吸して落ち着いて対応しましょう。

体調が悪い時には、病院へ行った方が良い場合もありますので、海外旅行保険に加入しておくと安心です。

香港でも、外国人旅行者や駐在者が利用する病院なら、英語が通じます。また、日本人通訳が常駐している病院などもあります。万が一の際に備えて、緊急連絡先の確認だけは事前にしておきましょう。

海外旅行は治安の良い香港へ!

香港の治安情報をお伝えしました。日本と比べても治安がよい香港は、女性の一人旅でも安心して出かけられるおすすめの海外旅行地です。

しかしながら、油断していると思わぬ犯罪に巻き込まれてしまいます。香港といえどもここは外国!いつもそのことを忘れずに、安全に香港旅行を楽しみましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ