阿振肉包で台湾の人気肉まんを堪能!メニューや値段にアクセスは?

「阿振肉包」は台湾で人気の肉まん屋さんです。台湾グルメといえば、台湾特有の料理に注目しがちですが、台湾では、日本人におなじみの肉まんもとてもレベルが高いです。こちらではそんな阿振肉包の歴史や人気メニュー、値段、アクセス方法などをご紹介します。

阿振肉包で台湾の人気肉まんを堪能!メニューや値段にアクセスは?のイメージ

目次

  1. 1台湾の「阿振肉包」大調査
  2. 2台湾の「阿振肉包」とは
  3. 3台湾の「阿振肉包」の歴史
  4. 4台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー1:原味肉包
  5. 5台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー2:翡翠肉包
  6. 6台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー3:叉焼包
  7. 7台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー4:牛奶饅頭
  8. 8台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー5:葱花捲
  9. 9台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー6:紅豆包
  10. 10台湾「阿振肉包」のお値段
  11. 11台湾「阿振肉包」の待ち時間
  12. 12台湾「阿振肉包」の営業時間
  13. 13台湾「阿振肉包」へのアクセス方法
  14. 14台湾台中の鹿港とは
  15. 15世田谷の「鹿港」とは
  16. 16台湾「阿振肉包」で絶品肉まんを食べよう

台湾の「阿振肉包」大調査

台湾の「阿振肉包」は台中の人気肉まん店です。肉まんといえば日本でもおなじみの料理ですが、グルメ大国である台湾の有名店「阿振肉包」の肉まんは日本のものとは一味も二味も違います。今回はそんな阿振肉包に関してそのおすすめメニューやアクセス方法、値段などをご紹介していきます。

台湾の「阿振肉包」とは

29400521 476031456188615 3637853822451187712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ilove52410

台湾の「阿振肉包」は台中の龍山寺の近くにある人気の肉包(肉まん)の専門店です。大変歴史のあるお店で、地元では知らない人はいないほどの有名店でもあります。お店の外にはいつも行列が出来ており、お店の外からは中で手際よく肉まんを作る数人の職人の姿が見えます。

台湾の「阿振肉包」の歴史

25016420 313826045802176 5581950410840604672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
foodnvoyage

阿振肉包は、なんと100年以上の歴史があるお店です。阿振肉包のルーツは現在のオーナーである、鄭永豐氏の祖父のお店でした。鄭永豐氏の祖父である鄭才氏が始めたお店ではケーキやパン、包子(具材の入っている饅頭)、饅頭(具材の入っていない饅頭)類などを扱うお店でした。

鄭才氏が始めたお店は「才珍龜粿店」というお店で、人々は鄭才氏のことを「粿づくりの才さん」と呼ぶほど、お店は繁盛していました。粿というのは米粉から作られる台湾特有の料理のことで、米をすりつぶしてお茶碗にいれ蒸し上げた碗粿は台南の人気B級グルメとして有名です。

36148694 208301143203686 3244899104102285312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
pinkbettyko

その後鄭永豐氏の伯父である鄭聰敏氏は「美松屋」をオープンします。そしてその後鄭永豐氏の父親がこの「美松屋」をつぎ、「振味珍」という名前に変更しました。そしてさらに鄭永豐氏の代になり、お店の名称を「阿振肉包店」としました。阿振肉包店の味はこのようにして100年以上受け継がれてきました。

台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー1:原味肉包

29095982 1955491318031012 6474961836386025472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fatfat2266

原味肉包とはオリジナル肉まんの意味です。こちらの原味肉包はふわふわの蒸しパンの生地にシイタケと豚肉の具材が入っています。アツアツの蒸したての肉まんはふわふわです。やけどに気を付けながら慎重に一口食べてみると、ふわふわの蒸しパンからこぼれんばかりの肉汁があふれてきます。

28433922 173054743503252 8091760532178075648 n
shuhan_f

また阿振肉包では肉まんが美味しいことはもちろんのこと、安全で健康的な食材にもこだわりを持っています。まず、阿振肉包で使われる豚肉は専門機関のお墨付きの厳選された上質な豚肉で、肉まんの中で最も重要な肉の餡は、現代の人の食事のバランスを考えた配合になっています。

15035549 119842948493102 804991070155833344 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akaido

そして外側の生地については、香りがよく、柔らかく、もちもちの食感がうりです。これは台中の地元の人のみならず、観光客にもとても人気があり、さらにウォールストリートジャーナルのグルメ担当も非常に感動したそうです。やはり阿振肉包に来たら、こちらの原味肉包はマストです。

台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー2:翡翠肉包

22344123 752085548329617 5413680335281979392 n
k.mi.04

こちらの翡翠肉包は具材にニラと豚肉が使われた肉まんです。原味肉包と同じように、ふわふわの蒸しパンにジューシーな肉の餡が入っているのですが、ニラの量がとても多いです。餡の具材にニラが入ることで、ニラのさわやかな香りがアクセントとなり、いくつでも食べてしまいそうです。

39907499 2295456584097951 6394221265879564288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
watakohdesu

翡翠肉包ももちろん素材に徹底的にこだわっており、翡翠肉包で使われるニラやネギは毎朝採れたての新鮮なものを市場から取り寄せ使用しています。新鮮なニラやネギをたっぷりと使用した翡翠肉包は他店の類似商品とは全く違うレベルのクオリティーです。原味肉包とともにぜひ試していただきたいおすすめメニューです。

台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー3:叉焼包

25016420 313826045802176 5581950410840604672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
foodnvoyage

こちらの叉焼包は新しい商品です。阿振肉包は100年以上続く老舗でありながら、常にその時代の人々の好みや食生活の変化などに素早く対応し、長い間人気を維持してきました。こちらの叉焼肉包は阿振肉包に伝統的に伝わるふわふわでもちもちの皮に、特製の味付けををした叉焼をたっぷり入れています。

38882090 696394307360134 4508511691272617984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tenshin_natsume

特製ダレで甘く煮込まれた叉焼は柔らかく、甘いソースが肉まん生地の内側に染み込んでとても美味です。またふわふわでもちもちの肉まんの生地と叉焼の歯ごたえとのバランスも絶妙です。同じように豚肉を使用していますが、原味肉包とはまったく違う風味の叉焼包もとてもおすすめです。

台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー4:牛奶饅頭

30077119 1932678803711265 2272873796572545024 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
themisspb

牛奶饅頭は日本語にするとミルク饅頭です。「ミルク饅頭」という響きだけで、すでに甘い香りがしてきそうです。台湾(中国)では生地の中に包むように具材が入っているものを包子、生地の中に具材が入っていないものを饅頭といいます。ですから牛奶饅頭には具材が入っていません。

11357967 1628786944045569 821896019 n
sullivan_bml

阿振肉包では原味肉包や翡翠肉包がとても有名で人気がありますが、こちらの牛奶饅頭は阿振肉包の原点ともいえる大ヒット商品です。真っ白で滑らかな牛奶饅頭の見た目はとても美しく、甘い香りは食欲をそそります。お客さんの多くが肉まん系の包子とこちらの饅頭系を買い求めます。どちらも大変おすすめです。

牛奶饅頭はシンプルなメニューですが、こちらの牛奶饅頭も材料に大変こだわりがあります。牛奶饅頭に使用する小麦粉は最高級のものを国内外から調達して使用しています。ふわふわでもちもち、ほんのりと甘い牛奶饅頭は、その素朴な風味をそのまま味わうのもおすすめですし、様々な料理と合わせていただくのもおすすめです。

台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー5:葱花捲

14350854 653427458159274 296018761 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
joeychen020662

葱花捲はネギのみじん切りは生地に巻き込まれた饅頭です。肉類は入っていません。葱花捲に使用されるネギはその日の朝に直接産地から直送される大変新鮮なネギです。そのネギに阿振肉包オリジナルの黄金比の味付けを施し、ふわふわの生地にたっぷりと巻き込んで蒸しあげます。

ネギがまかれるのは牛奶饅頭に使われるのと同じミルクの香りが漂う甘い生地です。濃厚なミルクの香りと新鮮なネギの香りは日本人には新鮮でしょう。シンプルな牛奶饅頭もとてもおすすめですが、ネギが加わることでさらに生地の甘味とコクを感じることができます。

台湾「阿振肉包」のおすすめメニュー6:紅豆包

25011126 136676893632953 511463680773193728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cha.eat

包子の中身は肉系の塩辛いものがお好みの方もいれば、甘いあんこ系がお好みの方もいらっしゃるでしょう。紅豆包は日本でいう「あんまん」の意味です。阿振肉包ではこちらの紅豆包もあんこから手作りで作っています。こちらのあんこは粒がしっかりとした粒あんです。

この粒を残したまま柔らかく小豆を煮るのが職人技で、豆の粒が壊れないように煮るのですが、火を通すのが不十分だと、小豆が固く、似すぎると粒が崩れてしまいます。実は台湾は上質な小豆の産地であり、小豆を使ったスイーツや料理はとてもおすすめです。ぜひ紅豆包も試してみてください。

台湾「阿振肉包」のお値段

26357165 572379533094896 199908926374805504 n
xx.n_o.xx

台湾のB級グルメは美味しいことはもちろんですが、そのリーズナブルなお値段も魅力の一つです。首都の台北でもB級グルメはリーズナブルですが、台中となるとさらにお値段が下がります。阿振肉包のメニューは材料や製法に多くのこだわりを持っていながらお値段はとてもリーズナブルです。上記の人気商品のお値段をご紹介します。

20589674 1869418646712516 5528749978089947136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
thisischuhsihsi

オリジナルの肉まんである原味肉包のお値段は1個20元です。10個入りのパックもあり、10個入りのパックのお値段は200元です。翡翠肉包(ニラ肉まん)のお値段も1個20元です。10個入りのパックのお値段は200元です。こちらの原味肉包と翡翠肉包はお値段が一緒なので、それぞれ5個ずつ入った10個入りのパックもあります。お値段は200元です。

14310753 541127786096153 8802424083175178240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
allweneedisphoto

叉焼包(チャーシュー肉まん)のお値段は1個25元です。10個入りのパックのお値段は250元です。そして牛奶饅頭(ミルク饅頭)のお値段は1個8元というリーズナブルさです。牛奶饅頭の10個入りパックのお値段は80元です。葱花捲(ネギ饅頭)のお値段は1個15元、4個入りパックのお値段が60元です。

29094583 245806969297691 5131450234601209856 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
midori077

上質なあずき餡が入った紅豆包のお値段は1個当たり20元です。10個パックのお値段は200元です。阿振肉包にはこれらのほかに何種類かメニューがありますが、大きめのケーキなどを除き、肉まんのような大きさのものはいずれも25元以下で、とてもリーズナブルです。行列してでも食べる価値があります。

台湾「阿振肉包」の待ち時間

32247468 469306096834609 2933600419949051904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sofii.su

台湾の「阿振肉包」は大変な人気店です。お店のカウンターで注文をするまで、数十分並ぶ場合もあります。次から次への入る注文に対応するようにお店の中では次から次へと肉まんを作り蒸しあげています。注文した時に肉まんが出来上がっていないと、肉まんが蒸しあがるまでまたさらに数十分待たされることもあります。

台湾「阿振肉包」の営業時間

32218587 959413417517181 6230045333536112640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sofii.su

台湾の人気店阿振肉包の営業時間は午前9時から午後7時までです。しかしながら商品が売り切れてしまったら閉店になってしまうので、なるべく早い時間に行くことをおすすめします。また、人気商品ともなると、午後には売り切れているということも少なくありませんので、ご注意ください。観光中に阿振肉包を見つけたら迷わず並びましょう。

台湾「阿振肉包」へのアクセス方法

日本から台湾台中にある阿振肉包へアクセスする方法としては、まず台北の桃園国際空港を目指します。桃園国際空港からはバスでのアクセス方法、鉄道でのアクセス方法、もしくは新幹線を使うアクセス方法が選択肢として考えられますが一番早くて簡単なのは新幹線を使ったアクセス方法です。阿振肉包の最寄りの駅は彰化駅です。

39323468 294051188040147 4007443231515082752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sunlightcore

桃園空港から彰化へアクセスするためには先ず、桃園空港からMRTで高鉄桃園駅にアクセスします。そして高鉄桃園駅から高鉄台中駅に向かいます。高鉄台中駅についたら台鉄新烏日駅に乗り換えて彰化駅まで行きます。桃園空港から彰化駅までのアクセス時間は3時間前後です。彰化駅で下車したら、鹿港行きの彰化客運バスに乗り換え、「駅前バス停」で下車し、徒歩数分です。

台湾台中の鹿港とは

39902738 721787061511526 2995566498698756096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kn_travelnote

阿振肉包がある鹿港の町は、台湾の中でも歴史のある町です。台湾の西の海岸の町である鹿港は清の統治時代には港として大変発展し、台湾第2の都市といわれるほど繁栄しました。しかし、日本統治時代に入ると鉄道が鹿港をはなれた場所を通るようになり、鹿港は次第に台中郊外の静かな町になっていきました。

39935153 231280834235937 8909780754993512448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_514_

しかしながら、鹿港の町は一時は大変栄えた港町ですので、当時の建物や街並みがそのまま残っており、ゆうめいな観光地もありますが、ノスタルジックな雰囲気の町を散策するだけでも大変興味深い町です。こちらではそんな鹿港の見どころをいくつかご紹介して行きましょう。

彰化「龍山寺」

38784953 458117531356456 8542067641047580672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tidus.lin

台湾の龍山寺といえば、台北屈指のパワースポットである台北の龍山寺を思い浮かべる人も多いでしょう。しかしながら実は台湾には、台南、高雄、台北、彰化、そして新北市の5か所に龍山寺があります。台中鹿港の龍山寺が建てられたのは1786年のことです。当時のこちらの龍山寺は「台湾の紫禁城」といわれるほど素晴らしい建物でした。

37565321 390287111500379 3432678707825737728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ss789922

建設当時からかなりの年月がたっていますが、その美しく威厳のあるたたずまいと細部に施された技巧は国の一級古墳として登録されています。こちらの龍山寺は阿振肉包から徒歩5分ほどでアクセスできますので、阿振肉包と龍山寺はぜひセットで訪れたい観光スポットです。

鹿港老街

39498714 2111190405566644 3610592191849693184 n
westonarchitect

台湾には多くの侵略の歴史があり、そのたびに栄えた町や場所が変わります。台湾には「一府、二鹿、三艋舺」という言葉があり、一府というのは台南を差し、二鹿は鹿港、そして三艋舺は現在の台北の新北市を差します。この台南、鹿港、台北の順でその都市が栄えていきました。

37823668 1804521966300949 659054760111898624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
honta5748

そして鹿港はこれらの都市の中で一番当時の様子を色濃く残している場所でもあります。こちらの「鹿港老街」には当時作られたレンガ造りの塀や昔ながらの門構えを残す家、人が1人通れるか通れないかほどの細い道、強風対策のための曲がりくねった道など、その古めかしさが逆にとても新しいもののように目に移ります。

Thumb台中の鹿港老街でレトロな街を散策!人気スポット&行き方もチェック!
台中から日帰りできる観光地、鹿港老街。可愛らしいレンガ造りの街並みはただかわいいだけでなく台...

世田谷の「鹿港」とは

39747146 1021145381396451 6905870845728839299 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yutakakazama

台中の人気店である阿振肉包は台湾に支店を持ちません。しかしながら阿振肉包の味を日本で味わえる場所があります。それが世田谷にある、肉まん専門店「鹿港」です。実はこの鹿港の創始者である小林氏は、台湾で日本語教える教師でしたが、生徒に誘われ阿振肉包の味に出会い、感銘を受け、阿振肉包に弟子入りをしました。

23969714 178910482690115 1968948476049883136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ippin_official

ご存知の通り、阿振肉包は一族が代々伝えてきた秘伝の味です。弟子入りを許された小林氏は3年間阿振肉包で修業をし、2003年についに日本で肉まんの専門店をオープンさせたのです。阿振肉包で習得した肉まんには台湾の具材を取り寄せて使用し、阿振肉包の肉まんの味を見事に再現しています。

37184366 550669828664770 8287700479274647552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ziriguidum2001

また、阿振肉包の基本の製法を守りながらも、日本人の口に合わせたオリジナルの「カレー肉まん」をかいはつしたり、遠方の方からの注文にも対応できるようにオンラインショップを立ち上げたりと、様々な企業努力を行っています。お近く方はもちろん、遠方の方もインターネットでホームページをチェックしてみてください。

台湾「阿振肉包」で絶品肉まんを食べよう

いかがでしたでしょうか。台湾の台中で人気の「阿振肉包」についてご紹介してみました。肉まんの皮、そして餡にいたるまで、多くのこだわりを持った阿振肉包のメニューはどちらも絶品です。たかが肉まんとあなどるなかれ、グルメ大国台湾の肉まんはレベルが違います。台中に行ったらぜひ阿振肉包で絶品肉まんを食べましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ