シンガポールの物価は高い?ブランド品やお土産の値段や水準を調査!

シンガポールは物価が高いということで知られていますが日本と比べるとどちらの方が物価が高いのでしょうか?シンガポールは観光客に人気の国ですが、旅行する前に物価の水準を知っておきましょう。シンガポールでお土産やブランド物を買った場合の物価の水準をご紹介しましょう。

シンガポールの物価は高い?ブランド品やお土産の値段や水準を調査!のイメージ

目次

  1. 1シンガポールの物価は高い!
  2. 2シンガポールの物価は日本と同じレベル
  3. 3シンガポールで使われている通貨は?
  4. 4シンガポールの物価1:レストラン
  5. 5シンガポールの物価2:ローカルフード
  6. 6シンガポールの物価3:お酒
  7. 7シンガポールの物価4:タバコ
  8. 8シンガポールの物価5:水
  9. 9シンガポールの物価6:ブランド物
  10. 10シンガポールの物価7:入場料
  11. 11シンガポールの物価8:ホテル
  12. 12シンガポールの物価9:お土産(高級なお土産の場合)part1
  13. 13シンガポールの物価10:お土産(高級なお土産の場合)part2
  14. 14シンガポールの物価11:お土産(ばらまき用のお土産の場合)part1
  15. 15シンガポールの物価12:お土産(ばらまき用のお土産の場合)part2
  16. 16シンガポールの物価13:電車
  17. 17シンガポールの物価14:バス
  18. 18シンガポールの物価15:タクシー
  19. 19シンガポールの物価が高い理由1:家賃が高い
  20. 20シンガポールの物価が高い理由2:車が高い
  21. 21シンガポールの物価は楽しみ方次第!

シンガポールの物価は高い!

シンガポールはとても綺麗な国で観光客にも人気があります。シンガポールの物価は高いと言われていますが、日本と比べると物価の水準はどうなのでしょうか?どんなものが安くてどんなものが高いのか物価の水準を調べてみました。ブランド物やお土産の物価の水準もご案内しましょう。

シンガポールの物価は日本と同じレベル

シンガポールの物価は日本の物価の水準と比べるとどうなのでしょうか?シンガポールの物価は日本と同じレベルの物価水準です。アジアというと、物価が安いイメージですが、シンガポールは違います。日本の物価と比べると同じレベルまたはそれ以上の物価水準の場合もありますシンガポールはアジアの中では物価は高めです。

シンガポールは最近急成長した国で、景気が急に良くなりました。シンガポールを歩いていると素敵な建物などがたくさんあり、夜にはゴージャスな雰囲気になります。シンガポールには富裕層がとてもたくさんいますので、シンガポールの物価の水準はとても高いです。ものによっては日本よりも物価が高いものもありますので、その高さがわかります。

シンガポールで使われている通貨は?

13188145 462205737305684 437428013 n
h1_r0_

シンガポールの物価をご紹介する前に、シンガポールで使われている通貨をご紹介しましょう。シンガポールではシンガポールドルが使われています。1シンガポールドルは日本円にすると約80円です。(2018年3月1日現在)紙幣は7種類あり、S$2、S$5、S$10、S$50、S$100、S$1000、S$1万の7種類です。

補助通貨単位はシンガポールセントで、6種類の硬貨があります。S¢1、S¢5、S¢10、S¢20、S¢50、S$1の6種類です。そのうち、S¢1の硬貨はほとんど流通していません。このシンガポールで使われている通貨でシンガポールの物価をご紹介しましょう。日本の物価と比較してみてください。

シンガポールの物価1:レストラン

シンガポールのレストランでの物価をご紹介しましょう。シンガポールのレストランやホテルで食事をすると、日本と同じ物価あるいはそれ以上の物価です。シンガポールと日本で同じクラスのレストランで食事を食べた場合には、日本が2000円だったらシンガポールでは30S$(約2430円)とたいして差はありません。

シンガポールには日本では味わうことができないような素敵なホテルや高級レストランがたくさんありますので、そういうところで食事をすると、とても高いです。さらにアルコールを注文した場合にはさらに高くなりますのでお値段を確認してから注文されることをおすすめします。

オーチャードには高級レストランがたくさんありますが、そこでランチを食べると20S$から30S$くらいかかってしまいます。さらにサービス税が10%、消費税が7%かかってしまいますので、ランチだけでも日本円にすると3000円くらいかかります。レストランの物価はとても高いです。

シンガポールの物価2:ローカルフード

シンガポールの人は外食文化が根付いていて、自炊よりも外食される方が多いです。そのため、ホーカーセンターという屋台などでシンガポールのローカルフードを食べるとリーズナブルです。安いお値段で食事をしたいという方はホーカーで食事をされることをおすすめします。

40275866 2171339833147475 8796126356703059670 n
toru.ikeda_1972

シンガポールのローカルエリアで食事をすると、とてもリーズナブルなお値段です。シンガポールのローカルフードは日本人の口にも合うのでとても人気があります。高級レストランもいいですが、たまにはこのようなローカルフードで食事をされることもおすすめです。お店を選ぶ際にはこのような場所によって考えるのもいいです。

日本でローカルフードを食べるとだいたい800円くらいだとすると、シンガポールのローカルフードは4S$と日本円で324円ととても物価が安いです。シンガポールでおすすめのローカルフードはチキンライスです。シンガポールのローカルエリアを訪れた際には是非お試しください。

Thumbシンガポールのチャイナタウンを楽しむコツ!おしゃれなお土産や食事も!
シンガポールのチャイナタウンは、昼も夜も楽しめる人気の観光スポットです。中国らしいおしゃれな...

シンガポールの物価3:お酒

シンガポールの物価でお酒は高いです。シンガポールでは嗜好品の物価水準が特に高いのでお酒の物価も高いというわけです。例えばビールならば350ミリリットルの缶ビールは日本では210円くらいで買えますが、シンガポールでは300円から500円くらいします。特にレストランでお酒を飲むと諸税がかかりますので更に高くなります。

レストランで飲むと350ミリリットルのビールがだいたい800円から1000円くらいしますのでかなり高くなります。シンガポールのバーでカクテルを頼むと1杯20S$くらいします。シンガポールでお酒を買う場合にはお酒の販売時間が決まっていますのでご注意ください。

シンガポールの物価4:タバコ

タバコもお酒と同様に嗜好品になるので、シンガポールでは物価が高いです。タバコは日本だと1箱450円で買えますが、シンガポールでは13S$もします。日本円で1053円と倍近くのお値段になりとても高いです。シンガポールでは他国からタバコを持ち込むのは禁止されていますのでご注意ください。

シンガポールはとても美しい国で、ゴミをポイ捨てすると罰金をとられます。そのため、シンガポールで歩きながらタバコを吸ってポイ捨てすると、なんと罰金が最高8万円もとられます。シンガポールでタバコを吸う場合は気を付けましょう。タバコの物価はとても高いので喫煙者の方は注意が必要です。

シンガポールの物価5:水

シンガポールで水を買おうとすると色々な種類がありますが、だいたい水の物価は1.5S$で日本円で122円くらいです。日本では水の物価はだいたい150円くらいなので、シンガポールの方が日本に比べると水の物価は安いです。さらに、シンガポールの観光スポットに行くと、水の物価水準が観光スポットによって違います。

シンガポールの物価6:ブランド物

ブランド物の物価水準に関しては日本とシンガポールを比べても特に変わりはありません。むしろシンガポールの方が10%くらい高いです。お土産にブランド品を買おうと思っている方も多いでしょう。海外の高級ブランド品やスポーツブランドの物価を調べてみましたが、ブランド物に関しては同じような物価でした。

39578097 1434299643381419 4028726159621980935 n
yuuuna4649

シンガポールにはGSTという7%の消費税があります。一定の条件を満たしていれば、消費税が還元されたりもします。お土産にブランド物などをたくさん買うと、その購入金額次第で安くなることもあります。ブランド品はその時の為替お影響で安くなったり高くなったりします。

40858378 1405086639622084 82722604965723227 n
diorc55

海外旅行に行くと、ブランド物が安く手に入るというイメージがあると思いますが、シンガポールでブランド物を科っても日本と変わらない物価なのであまりお得感はありません。シンガポールではお土産にブランド物を買うというよりもマーケットなどで掘り出し物を探す方がおすすめです。

シンガポールの物価7:入場料

シンガポールには観光スポットがたくさんありますが、その入場料の物価はどうなのでしょうか?まず、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは近未来の植物園であり、世界中から観光に訪れます。こちらの入場料は大人28S$、子供15S$で日本円にすると大人2270円、子供1215円になっています。

日本の植物園を思うと少々入場料の物価が高いような感じがしますが、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは普通の植物園ではなくて、テーマパークと言っても過言ではない植物園なので、こちらの価格は実際に行かれると納得される金額だと思います。また、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの入場料は76S$で日本円で6156円です。

ユニバーサルスタジオ・ジャパンは7600円なのでユニバーサルスタジオの入場料の物価はシンガポールの方が安いです。国によって入場料が変わるなんて不思議です。シンガポール動物園は大人33S$、子供22S$で日本円で2673円、子供1782円と物価は高いです。シンガポール動物園は定番の観光スポットなのですが、入場料は動物園にしては高いです。

シンガポールで人気のナイトサファリはさらに高い45S$です。日本の動物園と比べるととても高い物価なのですが、海外の動物園は日本の動物園と比べると全然違いますので、是非シンガポールを訪れた際には観光していただきたいスポットです。入園料の物価水準は高いので遊び方を考えて日程を組まれることをおすすめします。

Thumbボタニック・ガーデン(シンガポール植物園)は歴史ある世界遺産!見どころは?
シンガポールのボタニック・ガーデンは広大な敷地を誇り、東京ドームが13個分おさまるくらい広い...

シンガポールの物価8:ホテル

シンガポールには5つ星クラスのホテルがたくさんあります。特に有名なのはマリーナ・ベイ・サンズですが、他にも5つ星クラスの高級ホテルがあり、他の国のホテルの物価水準に比べるととても高いです。ドミトリーのタイプも物価水準が高いです。ただし、ビジネスホテルクラスだと日本の物価とたいしてかわりません。

ホテルに関しては宿泊されるホテルのタイプによっても物価が変わりますが、ホテルに関しては物価は高いと言えます。

シンガポールの物価9:お土産(高級なお土産の場合)part1

シンガポールでのお土産を買う場合の物価はどうでしょうか?シンガポールのお土産といっても、ばらまき用の安いお土産から大切な人へのお土産のために高額なお土産まで色々な種類のお土産があります。少し高級なお土産の場合の物価をご紹介しましょう。シンガポールの高級なお土産でおすすめはプラナカン雑貨の食器です。

プラナカン雑貨の食器は高いブランド力を誇り、作られた時代で料金が違いますが、ティースプーンだと約6S$で日本円にして約500円です。小皿1枚は約30S$で日本円にすると約2500円と高価です。サンダルは手作業で作られているので最低でも1足150S$で日本円にすると約12500円から85000円とかなり高価なお土産です。

シンガポールの物価10:お土産(高級なお土産の場合)part2

32025737 459314304505980 5618950553368264704 n
banbi4649

ジャマール・カズラ・アロマティクスの香水瓶もシンガポールのお土産でおすすめです。アラブストリートで人気の手作りガラスの香水瓶は形がそれぞれ違っていて女性へのお土産におすすめです。香水瓶は10S$から40S$で日本円にすると約800円から3600円です。中に入れる香水も購入することができます。

13402430 210148762712701 247641130 n
hana_402

ブンガワン・ソロのクッキーもシンガポールのお土産におすすめです。ブンガワン・ソロというのはシンガポールでは有名なブランドで、空港などにも店舗があります。こちらのクッキーは高級なので、ばらまきお土産にはむきません。缶入りで20.8S$で日本円にすると約1700円と高価です。

TWGの紅茶もシンガポールのお土産でおすすめです。シンガポールの有名ブランドで、高価な紅茶です。缶入りで購入すると40S$で日本円にすると約3500円もします。高級志向な方へのお土産におすすめです。ラッフルズホテルのカヤジャムもおすすめです。ラッフルズホテルのカヤジャムは一瓶が10.9S$で日本円にすると約900円です。

37561118 2024709451177517 6464985885782835200 n
hide.0425

ラッフルズホテルと言えばシンガポールの有名な高級ホテルで、そこのホテルの人気商品がカヤジャムです。卵とココナッツが使われていてお土産として喜ばれること間違いなしです。スーパーでカヤジャムを買うと2.5S$から3.5S$で日本円にすると約200円から300円と安いですが、やはりラッフルズホテルのカヤジャムがおすすめです。

シンガポールの物価11:お土産(ばらまき用のお土産の場合)part1

17266037 1926210664274501 7716252602345717760 n
amap1014

シンガポールのばらまき用のお土産はスーパーで買うのがおすすめです。シンガポールの物価は高いと聞きますが、スーパーで食料品を買うと、そんなに物価は高くありません。ばらまき用のお土産でおすすめなのは、日本でもおなじみの日清のカップヌードルです。シンガポールで買うと1.5S$で日本円にすると約120円くらいです。

40020384 162941494585535 38047889768930994 n
jasminanny

シンガポールのローカルのカップヌードルなら安く購入できます。ラクサのインスタント麺もおすすめです。ラクサはシンガポールのローカルフードとしてとても人気があり、プリマ・テイストは美味しいのでお土産として喜ばれます。3S$で日本円にすると約250円で買えますので是非お土産に買って帰りましょう。まとめ買いをされている観光客もいます。

シンガポールの物価12:お土産(ばらまき用のお土産の場合)part2

29401911 2122344531332625 1088915659988926464 n
e_piyopiyo_m

ジンジャーソースもシンガポールらしいのでおすすめです。蒸し鶏は地元のレストランでも人気があるメニューですが、それに使用されているジンジャーソースはスーパーで購入できます。6.8S$で日本円にすると約600円で買えますので是非おすすめです。マーライオンクッキーは6S$で日本円にすると約500円で買えますのでスーパーで買うと安いです。

28152507 851714448334756 4706723388305965056 n
eyestudiotokyo

まとめ売りされている場合もありますのでさらにお得になります。しかし、あまり安いものを買うとパサパサしていておいしくないので注意しましょう。ブラウンロールもお土産として人気のお菓子で、スーパーで買うと5S$で日本円にすると約450円です。まとめ売りをされていますのでお得です。

ドライマンゴーもおすすめです。箱入りや袋入りがありますのでお好みで購入しましょう。アーユルヴェーダ石鹸もばらまき土産におすすめです。リトルインディアでたくさん販売されていて、1個0.5S$から2S$で日本円にすると約40円から180円ととても安いです。よく見ないとアーユルヴェーダではなくただのハーブ石鹸ということもありますので注意しましょう。

13259607 1714654075472579 1280152148 n
yukariman0910

ターガーバームはシンガポールの名産として有名です。色々な種類のものがあり、瓶詰めのタイプが5S$で日本円にすると約450円とお土産として人気があります。ellipsのヘアオイルもおすすめです。日本でも購入することはできるのですが500円から600円くらいするのですがシンガポールでは1.5S$で日本円にすると約120円くらいなのでお得です。

シンガポールの物価13:電車

36595801 500980306998992 1247096591081275392 n
masanorinstgrm

シンガポールでは主要な観光スポットを訪れる際に地下鉄が便利でおすすめです。地下鉄の物価は日本とほとんどかわりません。例えば山手線の初乗り代金は130円で、シンガポールの地下鉄の初乗り代金は1.4S$で日本円にすると約113円とたいして変わりません。地下鉄の物価は普通なのでアクセスに便利です。

シンガポールの物価14:バス

24839162 132659574086925 1611219653533630464 n
singapore_lover_

バスはシンガポールの街中を走っていますが、バスのお値段も日本とたいして変わりません。ただし、乗車の仕方や降車の仕方が日本とは異なりますので注意しましょう。バスは分かりにくさを感じる方もいると思います。電車やバスはどれだけ遠くに行ったとしても5S$より高くなることはありません。

シンガポールの物価15:タクシー

15306004 1642067176090699 4866714081177894912 n
kmiyata09140127

バスの乗り方は日本と違いますので、近くに観光される場合にはバスよりもタクシーの方がおすすめです。タクシーは初乗り代金については日本よりも安くて3S$で日本円にすると約243円ととても安いです。時間帯によってはタクシーだと混みあいますが、空いている時間帯ならタクシーでの移動がおすすめです。

34877724 613964512335530 2650241284035313664 n
ehdbsdo_777

タクシーは30分くらい乗っても30S$で日本円にすると約2400円くらいしかかかりませんのでとても安いです。シンガポールは英語も通じますのでタクシーでの移動がおすすめです。混んでいる時間帯は渋滞しますので、その場合には地下鉄での移動の方が安心です。時間帯で使い分けましょう。

シンガポールの物価が高い理由1:家賃が高い

40558992 698106420566311 3222326121356061587 n
chiepita

シンガポールの物価は何故こんなに高いのでしょうか?まず、理由の1つに家賃や住宅の価格が高いことがあげられます。シンガポールで3LDKのマンションを借りると中心部から電車で1時間くらいのところな2000S$で日本円にすると約16万円です。電車で30分くらいのところだと3000S$で日本円にすると約24万円とかなり高いです。

39507136 2164411926965560 5646676139221975040 n
mansionvalue_official

これが高級マンションになると、電車で1時間くらいのところなら3000S$で日本円にすると約24万円です。電車で30分くらいのところだと40000S$で日本円にすると約32万円です。中心部だと4000S$から1万S$で日本円にすると約32万円から80万円とかなり高額になります。シンガポールでは立地条件によって値段が変わります。

家賃が高いので、シンガポールの現地の人は結婚するまでは家を出ません。そのためワンルームマンションはほとんどありません。普通の給料では一人暮らしは難しいのです。

シンガポールの物価が高い理由2:車が高い

シンガポールの物価が高い理由には車の値段が高いことがあげられます。例えば、ホンダのフィットをシンガポールで購入すると、95000S$で日本円にすると約680万円から760万円します。日本で購入すれば200万円くらいなので高すぎるのがわかります。トヨタ・カローラは100000S$で日本円にすると約800万円もします。

さらにBMWなら250000S$で日本円にすると約2000万円と嘘のようなお値段です。車の物価が高いのには理由があり、まず、車の所有権が320万円もします。シンガポールでは車の所有権価格をキメるのにオークションで決められています。車の総数というのは政府によって決められているので、所有権がないと車を持てません。

オークションによって車の所有権を獲得した人が車を持てます。価格はその時にならないと分かりませんが、だいたい40000S$で日本円にすると約320万円です。また、車の輸入関税は100%から180%で、車をシンガポールに輸入するというだけで倍近くの金額になってしまいます。シンガポールの車はこのように全て輸入されています。

シンガポールの物価は楽しみ方次第!

いかがでしたでしょうか?アジアは物価が安いというイメージですが、シンガポールの物価は高いです。しかし、ホーカーなどの屋台での食事や交通費、フルーツなどの物価は安くて、シンガポール人が生活をしていく上で必要なところのお値段は安くなっています。自分のスタイルと予算に合ったプランを立てましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ