ムスタファセンターはシンガポールのおすすめ買い物スポット!人気土産あり!

この記事では、シンガポールの巨大スーパー「ムスタファセンター」の魅力を紹介します。ムスタファセンターは料金が安いことが人気で、石鹸などのお土産選びに最適な場所です。そんなムスタファセンターのレストラン情報や行き方など、この記事でわかりやすく解説します。

ムスタファセンターはシンガポールのおすすめ買い物スポット!人気土産あり!のイメージ

目次

  1. 1「ムスタファセンター」の魅力を徹底解説
  2. 2「ムスタファセンター」ってどんな場所?
  3. 3「ムスタファセンター」には何でも揃っている
  4. 4「ムスタファセンター」は値段が安い
  5. 5「ムスタファセンター」のフロアガイド
  6. 6「ムスタファセンター」ではお土産も買える
  7. 7「ムスタファセンター」で買うべきお土産3選
  8. 8「ムスタファセンター」のお土産1:アーユルヴェーダ石鹸
  9. 9「ムスタファセンター」のお土産2:Beryl’sチョコレート
  10. 10「ムスタファセンター」のお土産3:ヒマラヤ岩塩
  11. 11「ムスタファセンター」のレストラン情報
  12. 12「ムスタファセンター」のレストラン:Kebabs and Curries
  13. 13「ムスタファセンター」の基本情報
  14. 14「ムスタファセンター」の営業時間
  15. 15「ムスタファセンター」の定休日
  16. 16「ムスタファセンター」の両替所
  17. 17「ムスタファセンター」はクレジットカード可能
  18. 18「ムスタファセンター」の行き方
  19. 19「ムスタファセンター」のおすすめの行き方
  20. 20「ムスタファセンター」でお土産をゲット!

「ムスタファセンター」の魅力を徹底解説

この記事では、シンガポールにある「ムスタファセンター」について紹介します。ムスタファセンターは、シンガポールのリトルインディアにある「巨大スーパー」のことで、数え切れないほどの種類の商品・ジャンルが販売されています。お土産を買うのにもうってつけの施設ですので、ムスタファセンターの魅力をぜひ知ってみてください。

「ムスタファセンター」ってどんな場所?

40332805 1873393466076221 7253543850555896499 n
yuichirocoffe

冒頭でもお話ししましたが、「ムスタファセンター」はシンガポールが代表する巨大スーパーです。日本のスーパーとは比べ物にならないほど大規模なスーパーで、全部見て回るには相当時間がかかります。そのため、シンガポール旅行へ来て、ムスタファセンターでお土産を買おうと考えているのなら、あらかじめ計画を立てておくのが望ましいです。

「ムスタファセンター」には何でも揃っている

40479868 475764699577888 4627580894981053981 n
yuichirocoffe

ムスタファセンターは、地下2階から地上4階まで続く巨大スーパーです。各フロアには、それぞれジャンルの異なる商品が販売されており、お世辞でもなんでもなく、本当になんでも揃っています。なので、シンガポール旅行のお土産選びで悩んでいる人は、とりあえずムスタファセンターへ行こうと考えるのも悪い選択ではありません。

「ムスタファセンター」は値段が安い

ムスタファセンターの良いところは、なにも品ぞろえの良さだけではありません。ムスタファセンターは、品ぞろえが豊富なだけではなく、商品の値段も安いんです。当然のことですが、日本とシンガポールでは商品の価値も異なります。日本では貴重なものとして扱われていて高いけれど、シンガポールでは安いといった具合にです。

つまり何が言いたいかと言いますと、日本では値段が高くてなかなか手が出せない商品でも、シンガポールの巨大スーパーであるムスタファセンターなら、安価で手に入る可能性が高いということです。そのため、ムスタファセンターで買い物をする際は、日本では高い商品をあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

「ムスタファセンター」のフロアガイド

39609763 671103746605649 2901386361342787584 n
yuka_cosme

ムスタファセンターには、コスメ用品や食料品、ファッション系のアイテムが揃っていることはわかりました。そんなわけで、続いてはムスタファセンターの「フロアガイド」を簡単に紹介します。コスメ用品はムスタファセンターの何階に、食料品は主に何階に並べられているなどのガイドラインです。

37266522 282972159137388 5238863943585234944 n
kiki.junanasta

まず、ムスタファセンターの地下2階には、掃除機や電子レンジなどの「電化製品」、自転車や水着などの「スポーツ用品」があります。次に地下1階には、衣類や服、ベビー用品などの「ファッション系」が揃っています。そして地上に上がり、1階には女性に嬉しい石鹸などの「コスメ用品」が目いっぱい並んでいます。

39935646 237448353634639 8212940272770744320 n
pawco

2階に上がりますと、お目当ての商品がたくさんあります。「食品・お土産コーナー」です。日本から訪れた人は、このフロアでお土産を選ぶとよいでしょう。そして3階に上がれば、調理器具やお皿などの「キッチン用品」、枕やシーツなどの「寝具」が専門的にあります。最後に4階ですが、「インテリア雑貨・カー用品」などがあります。

「ムスタファセンター」ではお土産も買える

28430528 946016052238734 5220633572645273600 n
real__shie

先ほどもお話ししたとおり、シンガポールのムスタファセンターにはコスメや食料品、ファッションなど、何でも揃っています。しかも、スーパーなだけあって料金もリーズナブル。そのため、シンガポール旅行に訪れた人で、ムスタファセンターでお土産を選ぶ人も少なくないんです。何でも揃っているぶん、お土産選びがはかどります。

29093344 176432532996359 1869442622196547584 n
ringthebell_yuki

日本国内の旅行で、スーパーでお土産を買う人はあまりいません。ですが、ここはシンガポールです。シンガポールなら、たとえスーパーで販売されている商品であっても、日本からしてみれば珍しい商品ばかりです。そのため、シンガポールの巨大スーパー・ムスタファセンターでお土産を選ぶことは、全然アリな話というわけです。

「ムスタファセンター」で買うべきお土産3選

41445806 270088373826061 5341947561642902556 n
mmmiyuki.h

シンガポールの巨大スーパー・ムスタファセンターで、お土産を買う合理性がお分かりいただけたでしょうか。こちらでは、ご理解がいただけた人に向けて、ムスタファセンターで買える「おすすめのお土産」について紹介していきます。シンガポール旅行で訪れて、家族や友人にどんなお土産を買えばいいか悩むという人は、ぜひご覧ください。

16790391 407721429578776 1281553000573173760 n
yokotachiro

以下の項目で紹介していくムスタファセンターのおすすめのお土産は、全部で3つあります。「アーユルヴェーダ石鹸・Beryl’sチョコレート・ヒマラヤ岩塩」の3つです。女性の人のなかには、もしかしたら聞いたことのある名前があったかもしれません。それでは早速、アーユルヴェーダ石鹸がなぜお土産としておすすめなのか、解説します。

「ムスタファセンター」のお土産1:アーユルヴェーダ石鹸

15538317 724436054378824 1878511059094994944 n
jyumikta158

シンガポールの巨大スーパー・ムスタファセンターのおすすめのお土産、1つ目は「アーユルヴェーダ石鹸」です。はっきり言って、ムスタファセンターでお土産を買うのであれば、このアーユルヴェーダ石鹸を買っておけばまず間違いありません。それくらい、アーユルヴェーダ石鹸はシンガポールと日本で人気のある石鹸なんです。

13259607 1714654075472579 1280152148 n
yukariman0910

まずは、アーユルヴェーダ石鹸がどんな石鹸なのかお話しします。アーユルヴェーダ石鹸の「アーユルヴェーダ」とは、インドの伝統的な医学のことです。世界保健機関にも認められていて、アーユルヴェーダ石鹸を日本で買おうとすると、とても手を伸ばせないほどの値がついた石鹸なんです。日本では「高級品」に分類されるでしょう。

11881725 1863244120568664 1193495137 n
yasuyo_fuku

アーユルヴェーダ石鹸は、皮膚のヨゴレを落とすだけのただの石鹸ではありません。アーユルヴェーダ石鹸は、皮膚のヨゴレを落とすだけではなく、皮膚病の予防効果もかねそなえた石鹸なんです。なので、カラダを洗う際に、体のヨゴレ落としと皮膚病の予防を一挙にできる「一石二鳥な石鹸」と言えるでしょう。

26071316 2056689937940258 3705257407107039232 n
ff_rie

そんな一石二鳥な石鹸を、アーユルヴェーダ石鹸ではたくさん販売されています。しかも、日本で販売されているほどの高い値段ではなく、非常に安い値段で販売されているんです。リーズナブルな値段で買えるため、お土産としても選びやすく、日本ではなかなか買えない石鹸をプレゼントすれば、もらった相手は非常に喜びます。

「ムスタファセンター」のお土産2:Beryl’sチョコレート

41192705 328029417968039 2497400594995008845 n
storyof_rae

続いて紹介する、シンガポールの巨大スーパー・ムスタファセンターのおすすめのお土産は、「Beryl’sのチョコレート」です。先ほどの項目ではコスメ用品を紹介しましたが、今回はお菓子を紹介します。Beryl’sのチョコレートは、シンガポールやインドがブランドのチョコレートではありません。「マレーシア」がブランドのチョコレートなんです。

40631364 554532188298173 4330674998826529599 n
storyof_rae

マレーシアがブランドのチョコレートとは言え、シンガポール旅行のお土産に相応しくないわけではありません。Beryl’sのチョコレートは、お土産として選ぶに値するほどの価値のあるチョコレートです。シンガポールには、マーライオンの形をしたユニークなチョコレートが販売されていますが、Beryl’sのチョコレートは味で勝負しています。

40322889 420465198479025 1210286645181840729 n
prullariashop

味で勝負しているBeryl’sのチョコレートは、見た目こそタマゴ型の一般的なチョコレートです。しかし、ひとつ口に入れてみると、高級感のあるチョコの口溶けと風味がお口いっぱいに広がります。ひとつ口に入れたら最後、手を止めたくてもどんどん口にチョコレートを運びたくなります。それほどの病みつきを持つチョコレートなんです。

40203591 240969906565514 2609978861072054712 n
prullariashop

ちなみに、Beryl’sのチョコレートは「マレーシア航空」の機内のおやつとしても登場しています。機内のおやつとして登場するということは、それほどの価値のあるチョコレートということ。そんなお菓子をムスタファセンターにさえ行けば簡単に手に入りますので、女性や子ども、または甘いものが好きな人に非常におすすめのお土産です。

「ムスタファセンター」のお土産3:ヒマラヤ岩塩

40652521 237633366915472 5059801334172102590 n
kmys10969

3つ目のシンガポールの巨大スーパー・ムスタファセンターのおすすめのお土産は、「ヒマラヤ岩塩」です。ヒマラヤ岩塩も、アーユルヴェーダ石鹸と同様に、日本で買うよりも断然安い値段で買うことのできる商品です。なので、ムスタファセンターに立ち寄った際は、お土産として買うのも勿論いいですが、自分用にたくさん買うのもアリです。

28764498 347942482380020 4586367040188579840 n
hidemi.iw

岩塩というだけあって、ヒマラヤ岩塩はキッチンで大活躍するアイテムです。このヒマラヤ岩塩に魅了された人もいるくらいで、このアイテムを買うことだけを目当てに、ムスタファセンターまで日本から訪れる人もいるんだとか。それくらい魅力的なアイテムですので、渡す相手さえ間違えなければ、とても喜んでくれること間違いありません。

28155552 175131049941080 6683789812106788864 n
yasuzysg

ここだけの話、ヒマラヤ岩塩の活用法はなにも調理の場だけではありません。ヒマラヤ岩塩は、バスルームでも活躍するアイテムなんです。汎用性の高いヒマラヤ岩塩は、若い女性にお土産として渡せば、きっと喜んでくれるでしょう。ムスタファセンターは、複数個買うと値段が安くなることもあります。買うならたくさん買うのも全然OKです。

Thumbシンガポールのお土産まとめ!有名なお菓子&女性に人気の雑貨やコスメも!
シンガポールは観光スポットがたくさんあるので人気があります。せっかくシンガポールに行くのなら...

「ムスタファセンター」のレストラン情報

28150853 798310077029424 3490744535363878912 n
na_nami_ko

続いては、シンガポールの巨大スーパー・ムスタファセンターの「レストラン情報」の解説をします。スーパーの中にレストランってあるものなの、と疑問に感じた人もいることでしょう。実はあるんです。ムスタファセンターには、知る人ぞ知るレストランが営業されており、ここでしか味わえない絶品グルメがいただけるんです。

27581657 112919599531594 2321064678253395968 n
sudahmakanmakan

スーパーにレストランが併設されているのであれば、時短にもなって便利です。特に観光して回りたい場所がなければ、ムスタファセンターで入念にお土産を選べばいいですし、お土産を選んでいる最中にお腹がすけば、少し足を運べば、簡単にレストランに到着して美味しいランチを口にできます。ムスタファセンターで1日中いることもできます。

「ムスタファセンター」のレストラン:Kebabs and Curries

39304295 281417356006733 1954786804938833920 n
una.shira

では、いよいよムスタファセンターに併設されているレストランを紹介します。そのレストランの名前は「Kebabs・and・Curries」と言います。お店の名前からわかるように、美味しいカレーがごちそうになれるレストランです。カレーの本場といえばインド。そう、Kebabs・and・Curriesは「インド料理のレストラン」なんです。

37927463 244635989576254 8757356274078711808 n
yuko_0621_

Kebabs・and・Curriesは、ムスタファセンターの店内のなかにはありません。ムスタファセンターの新館の屋上にお店を構えているんです。屋上の特権と言えば、なんといっても外の景色を眺めながら食事を楽しめること。とうぜんインド料理レストランであるKebabs・and・Curriesも、シンガポールの街並みを眺めながら食事が堪能できます。

35278180 1282850655190016 2321842853312987136 n
yuko_0621_

Kebabs・and・Curriesからの景色は、シンガポール・リトルインディア独特の赤レンガの家を見下ろせます。歩くとごみごみと感じるかもしれないリトルインディアですが、上から見下ろせば、日本ではなかなか見られない心落ち着く景色が広がっています。こんな場所で食べる料理は、通常の何倍も食欲をかきたててくれます。

25015673 725012324335981 7645804023315955712 n
es20160930

このレストランのおすすめ料理は、やはり「カレー」です。インドのカレーと聞くと、すごく辛いイメージを持つかもしれませんが、Kebabs・and・Curriesのカレーはとってもマイルド。日本人の舌にも合い、思わず口角が上がることでしょう。また、カレーやナンが絶品なのと共に、インドのチャイやラッシーもカレーとの相性がバツグンです。

23667768 1536708663061478 5020987270635716608 n
azuresoda

インド料理のレストラン「Kebabs・and・Curries」は、お昼の11時00分から真夜中の1時00分まで営業されています。なので、朝に食べるモーニングは楽しめませんが、お昼のランチと夜ランチには余裕で営業されています。お土産が買えるだけでなく、美味しいレストランも併設されているムスタファセンター、シンガポール旅行におすすめです。

「ムスタファセンター」の基本情報

37059684 873361176196267 6541682177644429312 n
sag_2020

こちらでは、シンガポール「ムスタファセンター」の基本情報をお伝えします。ムスタファセンターは何時からオープンするのか、また、何時にクローズするのか、定休日は毎週何曜日なのかなどの基本情報です。この基本情報を把握していれば、いざムスタファセンターへお土産を買いに行こうという場合に、とても役立ちます。

37933860 299401220802651 2929901641358376960 n
ishikura_isao

逆にムスタファセンターの基本情報を知らずに行き、もしもムスタファセンターが定休日だったら大損です。わざわざ地下鉄に乗った意味がないですし、そもそも貴重な時間を大量に浪費してしまいます。そういった状況を起こさないという意味でも、こちらの項目を読んで、ムスタファセンターの基本情報をばっちり把握しておきましょう。

「ムスタファセンター」の営業時間

まずは、シンガポールのムスタファセンターの「営業時間」についてです。一体ムスタファセンターは、朝の何時頃からお店をひらき、夜の何時頃にお店をしめるのでしょうか。調べてみたところ、驚きの事実が判明しました。なんと、ムスタファセンターには営業時間というものが設定されていないんです。

わかりやすく言いますと、ムスタファセンターは「24時間営業」なんです。確かに日本でも24時間ずっと営業しているスーパーはありますが、それとは規模がぜんぜん違います。巨大スーパーのムスタファセンターが24時間営業とは、素直にびっくりです。24時間も営業されているのであれば、時間帯を気にすることなくアクセスできます。

「ムスタファセンター」の定休日

続いてのムスタファセンターの基本情報は、「定休日」について。こちらの基本情報は、営業時間よりも大切な情報です。仮に営業時間外の朝はやくにムスタファセンターに行っても、時間さえ経てばお店はオープンします。ですが、定休日はちがいます。定休日だとお店は1日中お休みですので、日にちを跨がないとお店は開いてくれません。

さて、そんなムスタファセンターの定休日ですが、なにも心配する必要はありませんでした。どういうことかと言いますと、ムスタファセンターには営業時間と同様に、定休日も設定されていません。ムスタファセンターは、年中無休の巨大スーパーなわけです。24時間営業で年中無休で品ぞろえが豊富、ムスタファセンターが愛されるわけです。

「ムスタファセンター」の両替所

ムスタファセンターの「両替所」についても見ておきましょう。ムスタファセンターで、アーユルヴェーダ石鹸やヒマラヤ岩塩などを買うことだけを目当てに、シンガポールまで飛行機に乗って訪れる人は存在します。そんな人は、シンガポールに到着してすぐにムスタファセンターへ向かうので、両替所がどこにあるのか把握しておくべきです。

ムスタファセンターには、お店のまわりに両替所が設置されていました。両替所の場所は通り道ですので、カンタンに行けるでしょう。地下鉄でムスタファセンターの最寄り駅に降り、目的地に向かって歩いていけば、建物の外側にめんじて両替所が設置されています。お札さえ出せば両替してくれるので、特別なにか言う必要もいりません。

「ムスタファセンター」はクレジットカード可能

ムスタファセンターには、両替所が設置されていることがわかりました。でも、わざわざお金を支払うのが面倒、と考えている人もいることでしょう。そのような人は、ムスタファセンターでは「クレジットカード」が使用可能なのか、気になっているのではないでしょうか。果たしてムスタファセンターでは、クレジットカードが使えるのでしょうか。

結論から言いますと、ムスタファセンターではクレジットカードが使用可能となっております。なので、絶対に両替所でお金を替えるという必要はありません。お土産をたくさん買って、お支払いのときにクレジットカードさえ提示すれば、お買い物は完了します。クレジットカードが使用出来れば、買い物のハードルも下がってありがたいです。

「ムスタファセンター」の行き方

35934604 1836078260035375 8461182390272786432 n
nyarumi3

ここまで読んだ人のなかには、いますぐムスタファセンターへ行って、アーユルヴェーダを買いたいと考えた人もいることでしょう。そんな人に向けて、この項目では「ムスタファセンターへの行き方」をていねいに紹介します。いくらムスタファセンターがシンガポール観光で人気の施設といっても、行き方がわからなければ元も子もありません。

24126618 147241206002333 9168137692276326400 n
happytravel_records

この項目と次の項目をよめば、ムスタファセンターへの行き方がばっちり判明し、シンガポール内で迷子になって貴重な時間をつぶすことなく、安心して巨大スーパーでお土産えらびを堪能できます。次の項目では、ムスタファセンターへの特におすすめな行き方を解説しています。時間のロスが少ない行き方なため、どんな人にもおすすめです。

「ムスタファセンター」のおすすめの行き方

33795214 2152271135006543 4138896323426385920 n
yuki_shimoji

初めに言いますと、シンガポールの巨大スーパーである「ムスタファセンター」へは、基本的にはどんな行き方でもたどり着けます。ですが、あまり時間を浪費したくない、いますぐにでもムスタファセンターへ行きたいという人には、おすすめの行き方というものが存在します。その行き方は、誰でも簡単に実践できる方法です。

25012870 160714741326239 8447652448721436672 n
__ma1ma1__

ムスタファセンターへのおすすめの行き方、それは「地下鉄」を利用することです。シンガポールで言う「MRT」です。MRTを利用して、ムスタファセンターの最寄り駅でおり、そこから歩いて向かうという方法が、ムスタファセンターへの1番おすすめな行き方となっております。次の項目では、ムスタファセンターの最寄り駅についてです。

23507612 1426573134118051 6684190889037791232 n
chako19281

ムスタファセンターへのおすすめの行き方は、MRTに乗るということがわかりました。では、ムスタファセンターの最寄り駅はどこなのでしょうか。結論から言いますと、「ファーラーパーク駅」です。MRTに乗って、ファーラーパーク駅で降りれば、ムスタファセンターへ簡単にアクセスできます。これなら誰でも簡単にアクセスできておすすめです。

Thumbシンガポールの地下鉄MRT徹底ガイド!料金や乗り方まで詳しく紹介!
シンガポールの全域をカバーしている地下鉄MRTは、シンガポール旅行の移動手段として欠かせない...

「ムスタファセンター」でお土産をゲット!

「ムスタファセンター」のおすすめのお土産や行き方、お分かりいただけたでしょうか。ムスタファセンターでは、アーユルヴェーダ石鹸やヒマラヤ岩塩がおすすめです。また、おすすめの行き方は、MRTに乗ってファーラーパーク駅で降りることです。ぜひシンガポール旅行へ行った際は、ムスタファセンターへ立ち寄ってみてください。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング