同記安平豆花は台湾名物・豆花の老舗!アクセスやメニューを調査!

台湾の台南には台南小吃という言葉があるほどたくさんのB級グルメがあります。今回ご紹介する「同記安平豆花」は台湾名物豆花の名店です。こちらでは「同記安平豆花」のお店の歴史やおすすめのメニューアクセス方法など様々な情報をご紹介していきます。

同記安平豆花は台湾名物・豆花の老舗!アクセスやメニューを調査!のイメージ

目次

  1. 1台湾の「同記安平豆花」を大調査
  2. 2台湾「同記安平豆花」の歴史
  3. 3台湾の「安平」という場所について
  4. 4台湾の豆花とは
  5. 5「同記安平豆花」のこだわり
  6. 6「同記安平豆花」の注文方法
  7. 7「同記安平豆花」の豆花の種類1:傳統白豆花
  8. 8「同記安平豆花」の豆花の種類2:竹炭黑豆豆花
  9. 9「同記安平豆花」の豆花の種類3:香濃鮮奶豆花
  10. 10「同記安平豆花」おすすめの組合わせ1:傳統白豆花&檸檬
  11. 11「同記安平豆花」おすすめの組合わせ2:竹炭黒豆豆花&紅豆
  12. 12「同記安平豆花」おすすめの組合わせ3:香濃鮮奶豆花&緑豆
  13. 13「同記安平豆花」おすすめの組合わせ4:傳統白豆花&珍珠
  14. 14「同記安平豆花」その他のメニュー1:古早粉圓冰
  15. 15「同記安平豆花」その他のメニュー2:雪花冰
  16. 16「同記安平豆花」へのアクセス方法
  17. 17台湾「同記安平豆花」の店舗情報
  18. 18安平のおすすめ観光スポット1:安平古堡
  19. 19安平のおすすめ観光スポット2:安平樹屋
  20. 20おすすめの安平グルメ「周氏蝦捲」
  21. 21安平のおすすめ土産「永泰興蜜餞」
  22. 22「同記安平豆花」でおいしい豆花を食べよう

台湾の「同記安平豆花」を大調査

台湾の台南には台南小吃と呼ばれる絶品の軽食やスイーツなどがたくさんあります。「同記安平豆花」は、台湾の名物スイーツである豆花を扱うお店です。こちらでは豆花についてや「同記安平豆花」のお店の歴史やこだわり、お店へのアクセス方法や店舗情報など、「同記安平豆花」を大調査していきます。

台湾「同記安平豆花」の歴史

37963408 260375981355116 8951437866135715840 n
yushan716

台南の豆花の名店である同記安平豆花は黄夫婦が40年以上も前に始めた老舗です。黄さんはもともと台南の東山鄉というところに住んでいましたが、奥さんと結婚してから台南市に移り住みました。しばらくは工場で雇われて働いていたのですが、その後黄さんは地元の豆花の師匠に豆花を習いに行きました。

18251620 1841836006078342 666051828772765696 n
bearwu_0528

そして豆花の製法をマスターした黄さんは、当時は古跡しかなかった安平の小さな漁村にお店を開くことにしたのです。現在は40年以上も続く老舗となっていますが、その当時は安平にはあまり小吃のお店がなく、不安なこともあったそうですが、現在ではこの土地を選んでいなければ現在の同記安平豆花はなかったと言っています。

台湾の「安平」という場所について

10899130 314802092042119 103102466 n
tomohikoh

同記安平豆花があるこの安平という町は、台湾の歴史を語るうえで大変重要な場所です。台湾は現在までに多くの国に支配された歴史のある国です。一番最初に大きな勢力を持ったのはオランダでした。オランダは台湾の中でも特に台南を拠点にし、勢力を広げていきました。

13532110 1754653111480935 524948636 n
kcdolls

そのため台南には、オランダ統治時代に作られたたてものがいくつもあります。また、台南の中でも安平という土地は台湾最古の町とも言われる歴史のある場所です。港町として大変栄えたこともあり、当時の倉庫や、税関などの建物が今もまだ残っているおすすめの観光スポットでもあります。

Thumb台南・安平老街の観光ガイド!おすすめグルメや行き方&時間帯まで紹介!
台南にある安平老街は台湾最古の街で、台湾の他の街とはちょっと違う建物や景色があります。台湾の...

台湾の豆花とは

台湾の人気スイーツ豆花は大豆で作られたスイーツです。見た目は豆腐に似ていますが、そのもちもちとした食感とつるんとしたのど越しは豆腐と全く異なるものです。冷たいタイプのものあれば温かいタイプのものあり、少し甘いシロップなどをかけていただくのがオーソドックスな形です。

22710639 2012973222296413 3429265750718676992 n
sekky_a

豆花は、豆乳と水、そして凝固剤の3つの材料から作られます。凝固剤には硫酸カルシウムなどが使用されますが、豆花の味は豆乳とこの凝固剤を合わせる際の凝固剤の量や温度、拡販の素早さなどが決め手になります。最近ではこの凝固剤を使わずにゼラチンなどを使って手軽に豆花を作るお店もあるようです。

「同記安平豆花」のこだわり

同記安平豆花の特徴と言えば、昔ながらの製法で作られた豆花の濃厚な香りです。同記安平豆花の豆花の材料に使用される大豆は、遺伝子組み換えをしていない上質なものを使用しています。おいしいだけでなく、お客様に提供するものは健康的でなくてはいけないという同記安平豆花のこだわりの1つです。

39184814 278531969608149 2381019458178121728 n
yuki.takada.aoitsukimama

また、同記安平豆花のこだわりは豆花だけではありません。同記安平豆花ではトッピングにアズキを使用しているのですが、このアズキにもこだわりがあります。台湾は良質なアズキの産地として有名で、中でも台湾のアズキのふるさとと言われる屏東県の萬丹郷産の品質の良い小豆を使用しています。そして同記安平豆花の豆花は保存料や香料を使用していないのもこだわりです。

「同記安平豆花」の注文方法

10547320 768660246576887 1805007762 n
zhixuanxuan1106

台湾は持ち帰り文化の国です。お弁当などに限らずデザートもお持ち帰りします。そのため同記安平豆花でもお持ち帰り用のカウンター(外帯)とイートイン(内用)のカウンターが別れていますので、イートインのカウンターの方に並びましょう。注文の方法としては、まずベースとなる豆花の種類を選んでトッピングを選択します。

39604595 1964491457174610 4934762606712848384 n
_jieeeeeeeeee

ベースとなる豆花のメニューは3種類、「傳統白豆花」、「竹炭黑豆豆花」、「香濃鮮奶豆花」です。この中から好みのものを選び、更にトッピングを選ぶのですが、トッピングメニューはそれぞれのベースの豆花により選べるものが変わりますので、合わせてご紹介していきましょう。

「同記安平豆花」の豆花の種類1:傳統白豆花

31218737 205907480193591 3361010031666397184 n
kenwei0870

同記安平豆花では注文の際にまず豆花の種類をメニューから選びます。まずおすすめしたいのがこちらの「傳統白豆花」です。つまりはオリジナルの豆花です。傳統と名が付く通り、老舗の看板メニューでもあり、原点でもあります。メニューを注文をするとお店の人が鍋からお玉の様なもので手際よく1人前を取り分けてくれます。

36974221 593141524415447 2927217157949358080 n
guibulin

その真っ白で艶やかな表面はとても美しいです。傳統白豆花の深くてコクのある味を楽しみたいなら余計なトッピングはいりませんが、トッピングをすることで新しい豆花の魅力に気が付くことでしょう。同記安平豆花ではベースの豆花によって注文できるトッピングメニューが変わってきます。

25025262 322588671588738 5613765089027948544 n
hsin_yu_eat_eat_eat

傳統白豆花のトッピングメニューとして選択できるものは紅豆(アズキ)、緑豆、珍珠(タピオカ)、檸檬です。原味といって、トッピング無しでシロップだけでいただくこともできます。シンプルですが、豆の香りとコクを味わうことができる傳統白豆花は、同記安平豆花に来たらマストで注文したい豆花の種類です。

「同記安平豆花」の豆花の種類2:竹炭黑豆豆花

31218782 221915751922037 2393530667846598656 n
kenwei0870

同記安平豆花の2つ目の豆花は竹炭黑豆豆花です。これは豆花に竹炭と黒豆が練りこまれた豆花です。灰色っぽい豆花は珍しく、同記安平豆花に行ったらぜひチェックしたいメニューです。灰色の見た目に反して、竹炭黑豆豆花は大変なめらかな口当たりで、竹炭は体のデトックスを促してくれますし、黒豆も栄養たっぷりです。

竹炭黑豆豆花をベースの豆花として選んだ場合、トッピングメニューは、傳統白豆花と同じで、紅豆(アズキ)、緑豆、珍珠(タピオカ)、檸檬です。もちろんこちらもトッピング無の原味が選べます。竹炭黑豆豆花はとてもコクがあり、食べやすいです。ぜひ挑戦してみてください。

「同記安平豆花」の豆花の種類3:香濃鮮奶豆花

38522806 452400458599205 4163219131245527040 n
piggieatogo

こちらの「香濃鮮奶豆花」は傳統白豆花に新鮮なミルクを注いだ豆花です。大豆とミルクの組み合わせはちょっと意外ですが、濃厚な風味の傳統白豆花と新鮮なミルクは良く合います。ミルクにも大変こだわりがあり、林鳳營鮮奶という台湾でも有名なミルクメーカーのミルクを使用しています。

40497381 295862707669049 3217204717969482743 n
nm___kkk

林鳳營鮮奶はタピオカミルクティーで有名な「50嵐」や日本にも店舗を持つ「春水堂」なども使用する程人気で有名なミルクメーカーです。また、メニュー名に「鮮奶」という文字が入っているのもポイントです。台湾のドリンクスタンドやスイーツ店などではしばしばミルクというとコーヒーフレッシュのようなものを使っている場合があるからです。

20482405 295090390956678 1287469094685114368 n
eleven_chen0606

香濃鮮奶豆花も林鳳營鮮奶の濃厚で薫り高いミルクと一緒にいただけば栄養も抜群です。香濃鮮奶豆花をベースの豆花とした場合のトッピングメニューは紅豆(アズキ)、緑豆、珍珠(タピオカ)の3種類です。豆花もミルクが入ることで、ぐっとリッチなデザート感が増してきます。

「同記安平豆花」おすすめの組合わせ1:傳統白豆花&檸檬

22158693 1942511392635976 8695254306858729472 n
tinanitliu

同記安平豆花で一番のおすすめの組み合わせはこちらの「傳統白豆花&檸檬」です。お店の人におすすめのメニューを聞いても一番にこちらのメニューをすすめてきます。傳統白豆花の深い味わいとレモンの爽やかな酸味と香りはバランスが絶妙で、とても幸せな気分になります。

29739257 329519474240876 8038932756559822848 n
aniseed_0970666528

台湾のレモンは日本人がイメージする黄色のレモンではなく、ユーレカ種という品種です。ユーレカ種の特徴としては果汁がたっぷりあり、酸味の強さや爽やかさが挙げられます。台湾はレモンの名産地でもあり、レモンを使用したデザートなどは台湾のスイーツの中などでよく見ることができます。

36814115 2019242041459281 1785659118900477952 n
abook.room

レモンは普段はわき役のように思いがちですが、台湾旅行に行ったときにはぜひレモンを使ったデザートやジュースなども試してみてください。湿度の高い台湾で歩き回った後に、ビタミンCをたっぷりとって体の疲れを癒してください。傳統白豆花&檸檬もとても爽やかで美味しい豆花です。

「同記安平豆花」おすすめの組合わせ2:竹炭黒豆豆花&紅豆

27878741 456681634730280 2676463034334969856 n
gua_foody

次におすすめするのがこちらの竹炭黒豆豆花&紅豆という組み合わせです。竹炭黒豆豆花は黒豆を使用しているため、とても香ばしい香りが特徴です。この強めの香ばしさに会うのがアズキです。アズキというと日本でもおなじみの食材ですが、同記安平豆花でトッピングに使用するアズキはとても高品質なものです。

26333261 1087146641426172 1624737513341976576 n
saosaochen

同記安平豆花で使われる小豆は屏東萬丹で生産されたもので、大粒でハリのあるものを選りすぐって使っています。もちろん缶詰ではありません。同記安平豆花のアズキは煮られたばかりのものが使われるので、アズキの濃厚な香りを味わうことができます。豆花とともに台湾の極上アズキを味わってみてください。

「同記安平豆花」おすすめの組合わせ3:香濃鮮奶豆花&緑豆

13525269 1748116518807021 604004644 n
xinhui1997.826

そしてぜひ試していただきたい組み合わせが、こちらの香濃鮮奶豆花&緑豆の組み合わせです。この緑豆というのは日本人には少し馴染みがないかもしれません。緑豆もやしの緑豆です。緑豆は台湾の人には大変ポピュラーな食材でスイーツに良く使用されます。緑豆は体の熱を逃がす食材としても有名で、台湾の暑い日を過ごすのに欠かせない伝統的な食材です。

39969994 2140883139568594 4107787495393582171 n
momoto_mao

そして香濃鮮奶豆花&緑豆というのは、つまり傳統白豆花と新鮮なミルクと緑豆が入っているということなのですが、この緑豆とミルクだけでもドリンクとして専門店があるほど、緑豆とミルクというのはとても良く合います。ここにさらに絶品の豆花が入っているのですから、とても贅沢な組み合わせです。

「同記安平豆花」おすすめの組合わせ4:傳統白豆花&珍珠

39946384 268766977179163 979209258807590912 n
temry1109

そして同記安平豆花で是非試したいただきたいのが、こちらの傳統白豆花と珍珠の組み合わせです。珍珠とはタピオカのことなのですが、台湾の人たちはこのタピオカのもちもち感を「QQ]と呼び、タピオカはQQであることが大変重要です。同記安平豆花のタピオカは粒が小さめのものが使われていますが、もちもちしていて、のど越しが良い豆花との相性が抜群です。

「同記安平豆花」その他のメニュー1:古早粉圓冰

32308043 598672807180892 1696815637323579392 n
mr_greedy_garfield

同記安平豆花には豆花以外にもおすすめのメニューがあります。1つ目はこちらの古早粉圓冰です。この古早というのは昔懐かしいという意味です。そして粉圓冰というのはタピオカかき氷のことです。かき氷という名前ですが、かき氷の氷は粗目に削られており、タピオカのもちもちとした食感との組み合わせがとても楽しい一品です。

これは昔の台湾の農村で、暑さを解消するために食べたスイーツです。台南は台北よりも気温が高いことが多く、観光をしていても冷たいものが食べたくなります。同記安平豆花の豆花はすべて冷たいものしかないのですが、もっと体を冷やしたいという場合にはこちらの古早粉圓冰も進めです。素朴な味わいに懐かしさを感じるような一品です。

「同記安平豆花」その他のメニュー2:雪花冰

暑さを和らげるために食べるのであればこちらの雪花冰もおすすめです。これは台湾式のかき氷です。最近は日本でもこの方式で作られるかき氷が増えてきましたが、台湾風のかき氷はこの雪花冰という種類のかき氷です。日本のかき氷とどのように違うかと言うと、まず削りだす氷の作り方から違います。

日本のかき氷の場合は、水を凍らせた「氷」の柱の様なものをかき氷気にセットし、回転させながら氷を削っていきます。台湾風かき氷はこの「氷」の柱が、果汁と練乳などを混ぜたもので作られています。そのため同じようにかき氷器にセットして削り出すと、出てくる氷はフワフワと雪の様で、練乳が含まれているため、口どけはなめらかで濃厚です。

21980452 137106637025481 8895409274730053632 n
nekozanaruri

台北などで人気の台湾風かき氷のお店は、マンゴーの果汁と練乳を混ぜた氷の柱を削り出し、さらにその削った氷の上に山ほどのマンゴーやフルーツ、アイスクリームなどを乗せたものです。同記安平豆花の雪花冰のメニューとしては、抹茶雪花冰(抹茶フレーバー)と牛奶雪花冰(ミルクフレーバー)があります。

「同記安平豆花」へのアクセス方法

日本から台南の同記安平豆花にアクセスするには、日本からまず台南にアクセスしなくてはあなりません。日本から台南へアクセスする方法は様々ありますが、まずは台北の国際空港である桃園国際空港を目指す方法が一番オーソドックスで利便性が高いです。桃園国際空港から台南へのアクセス方法は台湾新幹線を使うアクセス方法がおすすめです。

桃園空港から台南まで

桃園国際空港に着いたら、台南行の新幹線に乗るために、MRT桃園機場線で高鉄桃園駅にアクセスします。高鉄桃園駅から新幹線に乗り、高鉄台南駅えアクセスします。所要時間は1時間半前後です。高鉄台南駅から、台南の中心街にある台鉄台南駅は約10キロ離れていますので、さらに移動が必要です。

36135973 821553058018495 510573269628223488 n
recordrailway

高鉄台南駅から台鉄台南駅にアクセスするためには、バスやタクシーと言うアクセス方法もありますが、電車でアクセスするのが一番便利です。高鉄台南駅についたら台鉄の沙崙車駅に移動します。台鉄の沙崙車駅へは高鉄台南駅から徒歩5分ほどで移動できます。台鉄台南駅を目指します。所要時間は25分ほどです。

台南駅から同記安平豆花まで

38009109 1062937860548276 237352683189567488 n
kiyo.qiuyuan

台鉄台南駅から同記安平豆花の店舗までのアクセス方法は、バス、タクシー、そしてレンタサイクルのいずれかです。台南の観光スポットやグルメスポットは台南の駅から半径8キロ以内にすべて集約されています。ですから、時間を見ながらバスで移動しても良いですが、時間を気にしなくてよいタクシーやレンタサイクルはとてもおすすめです。

15305897 359914131067400 3026372259003498496 n
tainantravels

バスを使って台南駅から同記安平豆までアクセスする場合は、88番もしくは99番のバスに乗り、「古運河」というバス停で下車してすぐです。台南の観光はバスでの移動が基本になりますが、バスは本数が少なく、1時間に1本ほどしかないので、あらかじめ時刻表を確認していくと良いでしょう。

台湾「同記安平豆花」の店舗情報

16464494 1042156752555878 4323215819891802112 n
chen.s.c

同記安平豆花は安平區安北路433號の安平総本店の他に、安平區安北路141-6號にある店舗の安平2号店、中西區西門路一段658號にある店舗の台南新光店、中西區中山路125-58號にある店舗の台南中山店、東區裕農路511號B1美食街にある店舗の南夢時代店、中西區民族路2段383號にある店舗の台南民族店などがあります。

13126720 100277327056058 1415589418 n
ting110179

また台南だけでなく、台湾第2の都市と言われる高雄にも店舗があり、高雄市三民區義華路135號にある店舗の高雄義華店や高雄市三民區明誠一路583號にある店舗の高雄明誠店もとても人気があります。いずれにせよ同記安平豆花の絶品豆花は台北では食べることができません。でも同記安平豆花の豆花は台南にわざわざ食べにくる価値があるほど美味しいです。

安平のおすすめ観光スポット1:安平古堡

安平古堡はオランダにより1624に建てられた、台湾で最も古い城堡です。台湾がオランダに統治されていた時代はここが台湾の中心でした。その後時代の流れにより様々に目的を変えながら現在は観光地になっていますが、建物のところどころには400年近い歴史を感じる台湾の国家一級古跡でもあります。

安平古堡の見どころは、レンガ造りの城壁や井戸などの建築物、そして展望台から見られる安平の港の景色です。敷地内にはそんオランダ軍を台湾から駆逐した功績者である、鄭成功の銅像も建っています。安平は台湾の歴史がたくさん詰まった場所ですので、訪れる際にはあらかじめ台湾の歴史を知っていると、より興味深いことでしょう。

安平のおすすめ観光スポット2:安平樹屋

39902799 833493200374455 3265116790769844224 n
vivian_photo_

インスタ映えするスポットとして、最近とても人気があるのがこちらの安平樹屋です。レンガ造りの建物がガジュマルの樹と一体化している様子はまるで宮﨑アニメの「天空の城ラピュタ」に出てくる風景の様です。廃墟の様な不思議な建物と一緒に記念撮影するのはとてもおすすめです。

38722598 2033306776999901 1585583685233541120 n
coconut_taiwan

この建物は元々イギリスの貿易会社が所有する倉庫でした。安平は台湾でも有数に貿易港としてとても栄えたことのある町ですので、当時はこのような建物がたくさんありました。その建物がそのまま放置され、自然とガジュマルに侵食されて現在の様な形になっています。安平樹屋は安平の歴史の跡を感じられる観光スポットでもあります。

14718132 315964992100578 7065477744611557376 n
tainantravels

そしてこの安平樹屋や外から眺めるだけでなく、倉庫の中に入ることもできます。中には階段などもあり、まるでアスレチックの様です。また敷地内には徳記洋行という当時のイギリスの商社の建物を利用した小さな展示室などもあり、安平の歴史などを学ぶことができます。

Thumb台南の安平樹屋はまるでラピュタの世界!観光の見どころや行き方は?
台湾台南市に、ラピュタの世界が体験出来る不思議なスポットが在ります。安平樹屋と呼ばれる観光地...

おすすめの安平グルメ「周氏蝦捲」

台南の中でも安平地区で同記安平豆花と並んで有名なのがこちらの「周氏蝦捲」です。周氏蝦捲も安平で50年以上続く老舗です。豚の内臓の周りの網脂にエビや豚ひき肉、セロリなどを巻いて揚げた料理です。サクサクの香ばしさと海老のプリプリ感が格別な一品です。安平を訪れたらぜひ食べたい絶品グルメです。

周氏蝦捲の店舗は安平だけではありません。台南、台中、高雄などを中心に20店舗弱の店舗があります。いずれの店舗も明るい雰囲気で広く、まるで「マクドナルド」のようなファーストフードをいただくお店のようなイメージです。注文カウンターの脇には、注文票もありますので、言葉がわからなくても注文がしやすいです。

安平のおすすめ土産「永泰興蜜餞」

36526715 414635262361726 7150174186156064768 n
john19900630

安平のおすすめのお土産と言えばこちらの「永泰興蜜餞」の蜜餞です。これはフルーツの蜜漬けのことで、「永泰興蜜餞」は130年以上の歴史を持つ超老舗の蜜餞屋さんです。永泰興蜜餞の店内には様々な蜜餞がパッケージされて置かれています。種類はなんと70種類ほどもあります。もちろんそれらの試食をすることもできます。

39929919 1053959148112213 2231641612314738688 n
_louis0616

店主のおすすめは甘甜梅という干し梅で、永泰興蜜餞の甘甜梅は、味が濃いです。そのままいただいても、紹興酒などに入れても美味しいです。台湾の名産のマンゴーを砂糖で煮詰めたものもとてもおすすめです。レトロなパッケージも雰囲気たっぷりです。安平のお土産探しにはこちらの永泰興蜜餞はいかがでしょうか。

「同記安平豆花」でおいしい豆花を食べよう

いかがでしたでしょうか、台南の安平にある同記安平豆花についてご紹介してみました。同記安平豆花は40年以上続く老舗です。安平と言う町が、台湾の長い歴史を物語る町であることと、昔ながら味を守り続ける同記安平豆花の豆花は私達にとてもノスタルジックな感覚を呼び起こさせてくれます。安平に来たらぜひ同記安平豆花の豆花を食べましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ