中国のトイレ事情まとめ!ペーパーや水の状態など観光前に詳しくチェック!

近年経済発展がめざましく、観光旅行先としても人気の中国ですが、中国は大変広い国ですので、場所によっては日本とはちょっと違うトイレ文化を持つ場所もあります。そんな時に戸惑わないように、中国のトイレ事情についてご紹介していきます。

中国のトイレ事情まとめ!ペーパーや水の状態など観光前に詳しくチェック!のイメージ

目次

  1. 1中国のトイレ事情を大調査
  2. 2中国のトイレの便器の形
  3. 3中国のトイレのペーパーの場所
  4. 4中国のトイレの「ハイテクペーパー供給システム」
  5. 5中国ではトイレの際にティッシュを持参しよう
  6. 6中国のトイレのトイレにペーパーは流さない
  7. 7中国のトイレの水の流し方
  8. 8中国のトイレは有料の場合がある
  9. 9中国の都会のトイレはきれい
  10. 10観光客におすすめのきれいなトイレはここにある
  11. 11中国の「ニーハオトイレ」とは
  12. 12中国「ニーハオトイレ」のスタイル1:一般的なニーハオトイレ
  13. 13中国「ニーハオトイレ」のスタイル2:横溝式ニーハオトイレ
  14. 14中国「ニーハオトイレ」のスタイル3:オープンニーハオトイレ
  15. 15中国のトイレの注意書きがすごい
  16. 16中国の「股割れパンツ」とは
  17. 17中国のトイレ改革は国家プロジェクト
  18. 18中国のトイレの格付け
  19. 19中国のトイレのアミューズメント化
  20. 20中国のトイレ文化を楽しもう

中国のトイレ事情を大調査

2008年に北京オリンピックが開催されてから、中国はどんどん国際化し、さらなる経済発展を遂げています。また多くの史跡を保有する中国は観光先としても、とても魅力のある国です。しかしながら、日本人が中国観光をするときに注意したいのは中国のトイレ事情です。こちらではそんな中国のトイレ事情を大調査します。

中国のトイレの便器の形

12825717 228933644123833 1308667600 n
mari_10246849

まず最初にご説明したいのは中国のトイレの便器の形についてです。日本では和式風と洋式の2種類のトイレがあります。最近日本では和式も少なくなりましたが、あのスリッパのような形の和式トイレは誰でもイメージできるでしょう。中国の場合も大きく分けると2種類の便器の形が一般的です。

15056637 217320275358777 2486734413107298304 n
sunnyside.jp

中国のトイレの便器の形は日本の和式に近い形式です。しかしながら日本の和式のスタイルとも少し違い、日本の和式のスリッパのような形の上の部分、つまり「金隠し」の部分がありません。中国の和式風のトイレを使ってみると、この金隠しがないだけで、ずいぶん不便です。

21576961 877212405764486 2848583006908579840 n
gachamaruko

慣れないと用を足すとき便器の外にはねたり、的を外してしまったりすることがあるからです。和式風の形式の場合は慎重に用を足しましょう。中国でも洋式のトイレを取り入れている場所は、基本的には日本のトイレとほぼ同じくらいの快適さです。しかしながら中国ではまだまだ和式風の形式の方が多いです。

中国のトイレのペーパーの場所

39116054 470652110081991 242068338237243392 n
mnm.0710

日本ではトイレットペーパーは、トイレの個室の中のトイレットペーパーホルダーにあるのが常識だと思っている方がほとんどでしょう。しかしその常識は中国では通用しません。中国ではトイレットペーパーはトイレの建物の入り口付近(洗面台付近)にあります。また、そのトイレットペーパーも日本人が想像する形ではありません。

13636154 1277748122289204 8309410134501621760 n
cyugokugo

日本人が想像するトイレットペーパーは50メートルとか100メートルほどの巻きの、トイレットペーパーホルダーに収まるほどの大きさですが、中国のトイレっとペーパーはその何十倍もの長さのトイレットペーパーが巻かれた大きなもので、それが1つだけトイレットペーパー供給器のようなものの中にセットされています。

30603128 156169205217282 7052981094882213888 n
toiletpaperroll_japan_love

トイレを使う人は、トイレに入る前にこの供給ボックスから、トイレットペーパーを必要なだけ手に巻き取ってトイレに入ります。中国に観光旅行などに行くと最初のうちはこのトイレットペーパーを入口で取ってトイレに入るという一連の動作を忘れがちですが、数日滞在するうちにこのシステムに慣れてきます。

中国のトイレの「ハイテクペーパー供給システム」

40742587 1376447305833149 5685099212904190643 n
little.eco

中国のトイレットペーパーはこのようにして入口で必要な分を供給器から手に巻き取って入るというシステムなのですが、このシステムだと、必要以上にたくさんのトイレットペーパーを持って行ったり、トイレットペーパーごと盗んでいってしまう人がいるため、中国ではハイテクなトイレットペーパー供給システムを導入するところも出てきました。

このハイテクシステムは、トイレの入り口に設置されたこのペーパー供給機を数秒見ると、顔認証をしたうえで、60センチから70センチのトイレットペーパーが自動的に供給されます。1度供給されるとその後9分間は同じ顔の人はトイレットペーパーをもらえません。お腹の調子が悪く多めにペーパーが欲しい合は係員に申し出ます。

このハイテクトイレットペーパー供給機は、導入するのに5000元もかかるそうですが、設置前に比べるとペーパーの量は20%ほどに激減したそうです。コチラのハイテクシステムは北京の観光地、「天壇公園」などで見ることができます。観光地とともにぜひ体験してみたい面白いシステムです。

中国ではトイレの際にティッシュを持参しよう

31386861 172844106872682 2631305116824633344 n
pinqushion

中国でトイレを使うときは、必ずティッシュを持参しましょう。これは「できれば」ではなく「必ず」です。中国ではトイレにトイレットペーパーのホルダーどころかトイレっとペーパーすら置いていないところがたくさんあります。また、トイレットペーパーホルダーのようなものがあっても、ペーパーが補充されていないというのはよくあることです。

37678674 2015119945484498 1239072256437518336 n
sternschnuppe

また、普通のティッシュだけでなく、除菌効果のあるウェットティッシュもできれば持参しましょう。中国の便器は和式風と洋式があるのですが、和式風は良いとしても、洋式の場合は便座に座って和式風に用を足したりする人もいるので、便座が汚れている場合があります。ウェットティッシュはあらゆる場所で使えますので、持っていると便利です。

中国のトイレのトイレにペーパーは流さない

15802871 225468527911596 8809496111900262400 n
ayyaaamekko

中国のトイレにはまだまだ使用時の注意があります。それがこちらの「トイレットペーパーは水に流さない」ということです。これは日本人はついつい忘れてしまいがちなのですが、中国のトイレには便器の脇に大きめの缶が備え付けられています。使用したトイレットペーパーは水に流さず、その缶の中に捨てます。

40831421 517227885392642 2094480730141577312 n
a20172014

なぜ中国ではトイレットペーパーを水に流してはいけないかと言うとそれには3つほど理由があります。1つ目はトイレットペーパーの質です。中国のトイレットペーパーは日本のトイレットペーパーのように水に溶けません。2つ目は水圧の問題です。水圧が低い場所ではトイレットペーパーはつまりの原因になります。3つめは下水処理技術の問題です。

29095777 412640372496074 8573045681080500224 n
norikiyo29

最近日本には多くの中国人観光客が来訪するので、駅などのトイレにも中国語での注意書きがされているのをよく見かけます。それらの中には「トイレットペーパーはトイレに流してください」という中国語の注意書もあります。日本人にしたら不思議な注意書きですが、「トイレットペーパーは水に流さない」という中国の習慣に対する注意書きなのです。

中国のトイレの水の流し方

12568162 1577275805895822 2131492564 n
the.cupping.room.acupuncture

中国では和式風のトイレの場合は日本の和式と同じように水を流すレバーがあったり、水を流すボタンがあったりします。このスタイルならわかりやすいのですが、中国の、特に洋式スタイルの場合、丸を中央で二つに分けたような、ボタンがある場合があります。基本的には大便の場合は大きい方のボタン、小便の場合は小さいほうのボタンを押します。

中国のトイレは有料の場合がある

22070094 148224135780731 4959106000310239232 n
m.aoyama18

現在中国のトイレはほとんどの場合無料ですが、たまに有料の場合があります。これは清掃費などの人件費やトイレットペーパーなど備品に対しての費用ですが、の有料の場合でもあまりきれいでないこともあります。有料の場合は1角(1人民元の10分の1)から5角ほどですので、トイレに行くときには小銭を用意しておくと良いでしょう。

中国の都会のトイレはきれい

中国のトイレに入るのに少し不安を覚えてしまったかもしれませんが、中国でも北京や上海などをはじめ都会のトイレはとてもきれいです。もちろん水洗トイレです。そしてトイレだけでなく、街並みも、大気汚染以外は美しく、ゴミなどもあまり落ちていません。日本の渋谷や新宿といった繁華街の方が汚いと感じることもあるほどです。

40621864 545993929184251 9124486651543847568 n
pawel.siekiera

中国ではそのような都会においても歴史を感じることができる史跡や歴史的な建物が多くあります。そのような都心の観光地においては、トイレは個室です。ちょっと変わった和式風の形式とティッシュを持参する以外は、観光をする場合はトイレ問題に関してはほぼ心配するようなことがないでしょう。

観光客におすすめのきれいなトイレはここにある

36031053 259029761520603 207634339884695552 n
danny_hdezg

中国のトイレ事情を説明すると日本人観光客は少し不安を感じてしまうでしょうが、前述の通り、中国の都会のトイレは、日本人でも不便をすることがないほどにきれいです。しかし、確実にきれいなトイレに行きたいという方や、普通のトイレよりもきれいなトイレに行きたいという方にきれいなトイレがある場所をご紹介します。

まず間違いないのは、日本では誰もが知るファーストフード店のトイレです。たとえば「麦当劳」(マクドナルド)、「肯德基」(ケンタッキーフライドチキン)などです。これらのお店はロゴマークなども日本でもお馴染みなので、中国語が読めなくても道を歩いていれば見つけることができるでしょう。

また、もともとお茶文化の中国ですが、最近では中国にも若い人達を中心にコーヒー文化が広まっており、星巴克(スターバックス)などのおしゃれカフェなどもありますので、そちらのトイレもおすすめです。そして最近建てられ大型のショッピングモールなどは、どちらもとても安心して使えるトイレがあります。

10735350 301745863365416 450962128 n
s.j._sun

もっときれいなトイレが良いという場合は、ホテルの1階ロビーや最近建った百貨店などのトイレをおすすめします。中国の都心にはホテルや百貨店がたくさんあり、大きな通りに面しています。そのようなホテルや百貨店のトイレはは洋式で、トイレに入った瞬間から芳香剤の良い香りがしています。洗面台なども美しく装飾されていることもあり、とてもラグジュアリーです。

中国の「ニーハオトイレ」とは

13573344 257290544645265 1096465600 n
ratethislock

さて、中国のトイレ事情をご紹介するにあたって避けて通れないのがこちらの「ニーハオトイレ」です。ニーハオトイレとは中国古来のトイレのスタイルで、基本的にトイレの個室の扉がありません。つまり用を足しているところが他人に丸見えの状態のトイレのことです。

ニーハオトイレのスタイルに慣れている中国人は、トイレで用を足しながら、隣の人と挨拶したり世間話をしたりします。そのため「ニーハオ」トイレと呼ばれます。衝撃的な事実ですが、これは例えば、「銭湯」の文化がない国の人にとっては、他人と裸で風呂に入る銭湯も異様な光景でしょう。これが「文化」というものの本質です。

中国「ニーハオトイレ」のスタイル1:一般的なニーハオトイレ

11348320 451389471688964 1902399952 n
yfreaky

「一般的なニーハオスタイル」といってもすでに日本人には理解しがたいスタイルです。このスタイルはトイレに扉はありません。中で誰が用を足しているのかわかる状態です。かろうじて便器一つ一つに壁のような仕切りがあります。しかしながらこの仕切りの高さは1メートルから1メートル20センチほどの高さで、立ち上がれば隣の様子が見えます。

中国のトイレ文化はその歴史から成り立ったものです。昔の中国は広大な大地を持っていたことや政治的な方針により、農村がとても多く、用を足したものを畑に捨てたりしていました。農村の長屋の住宅事情などにより、トイレというスペースと言うよりも「つぼ」のようなものがあり、そこに用を足すというのが一般的でした。

12338494 1654609261461852 286221629 n
hrkart

この一般的なニーハオトイレのスタイルは、中国人でも最近の都会の人や、若い人たちは少し抵抗がある人もいます。中国はとても広い国で、人口は日本の10倍以上もいる国ですので、トイレに関しても様々な考え方をする人たちがいます。しかしながら年配の方や田舎の農村の型にはまったく抵抗がないようです。

10246092 1444980532413848 1131035118 n
adiwalls

そのため年配の方や田舎の方にとってはトイレが「個室ではない」とか、「扉が無い」というのは普通のことの様です。中国の空港などでもトイレに行くと、扉がついているにも関わらず、扉をしめずに用を足したり、鍵を閉めずに用を足す年配の方にしばしば出会ってしまいます。彼らはトイレに「扉」があるという感覚が元から無いのです。

中国「ニーハオトイレ」のスタイル2:横溝式ニーハオトイレ

35354815 234030950522263 8166350984394571776 n
nherwiligh

一般的なニーハオトイレの原型となっているスタイルがこちらの横溝式のニーハオトイレです。この横溝式ニーハオトイレには便器と言うものが存在しません。文字通り溝があるので、その溝にまたがって用を足します。仕切りの壁は一応ありますが無い場合もあり得ます。

14624799 277845595948895 8405478537049407488 n
fareedapokpong

この横溝式ニーハオトイレは溝の下の部分にちょろちょろと水が流れており、自分で水を流す必要がありません。しかしながら、このシステムによりしばしば目を疑う光景に遭遇することがあります。この横溝式システムは用を足す人が溝に沿って縦に並んで用を足すシステムですので、前方の人の排せつ物が水の流れに乗って下の溝を流れてきます。

11374090 718973374915172 1640170140 n
adrianasapinto

もしこのシステムに出くわしたときには川上のスペースを確保しましょうニーハオトイレは驚きがいっぱいですが、古代ローマなどでもこのような壁のないトイレは一般的でした。その様に考えるとこの中国のニーハオトイレでの経験も貴重で有意義な旅の1ページとなるでしょう。

中国「ニーハオトイレ」のスタイル3:オープンニーハオトイレ

13534574 1088492421232900 407287572 n
ma1ko2

これは日本人にとってはかなり勇気のいるニーハオトイレのスタイルです。このオープンニーハオトイレは、扉どころか仕切りもありません。簡単に言うと用を足すための便器、というか、もはや用をたすための穴しかありません。このスタイルはよほどの田舎に行かなければありませんが、このようなスタイルもあり得ます。

10533284 1465097840410539 1310950311 n
dottyelvis

そしてオープンニーハオトイレにはセミオープンのスタイルもあります。2つの便器が壁で囲まれているスタイルです。親子などで用を足す場合は便利ですが、日本人にとってはそれ以外の利便性が見つけられません。もちろんこちらも扉もありませんし、壁自体も高さが低いものです。

中国のトイレの注意書きがすごい

14726417 631861827018256 7856872357057527808 n
whoisanan

そして中国のトイレに行って驚くのがその注意書きです。日本のトイレにも、使用に関する注意書きは良く書かれていますが、中国のトイレの注意書きはとてもユニークなので、ついつい用を足しながら笑ってしまいそうになるほどです。しかしながら彼らはこの注意書きを真剣に作っているのです。

18444615 841333692699618 2535429919085690880 n
mitsuhisa.fukushima

中国の注意書きの中で面白いものは、トイレで用を足すときの態勢に関する注意事項です。和式風のしゃがんで用を足すことことに慣れているかたが洋式のトイレに初めて出会うと、便座の淵に乗っかって用を足してしまう人がいるようで、衛生面やトイレの便器の損傷の防止のためにもこのような注意書きがなされています。

10311206 1418914745039011 282825725 n
jackarrish

また、日本の10倍以上の人口に加え50以上の民族を保有する中国では、その民族などにより微妙に言葉が違いますので、どんな民族でも目で見ればわかるようにイラストでの説明が多いのも特徴です。文字による注意書きとあわせて、中国のトイレで注意書きを見つけた時はぜひチェックしてみてください。

中国の「股割れパンツ」とは

28752827 1949837205330926 2936613257902817280 n
pipifax.windelfrei

中国には伝統的に「股割れパンツ」というものがあります。これは中国語で、開襠褌(カイダンクー)と呼ばれる中国の伝統的なパンツです。これは中国の春秋戦国時代から続く伝統の子幼児用の服です。この股割れパンツをはいていることで、幼児がトイレをしたくなったらいつでも用を足せるというものです。

15034878 1194853087262931 6039811284852015104 n
joy716716

中国では子供の排せつ物は汚いものではないという感覚が多かれ少なかれあります。なので、中国の田舎では道端で幼児に排泄をさせている親をしばしば見かけます。公共交通機関では、股割れパンツの幼児が親が用意した排泄物用の袋に用を足していることすらあります。股割れパンツは中国人にとって、とても利便性が高く、蒸れないので健康にも良いアイデア商品なのです。

40651243 263966114244674 2265973127276884893 n
mau416

しかしながら、この股割れパンツの存在を脅かしているのが日本の紙おむつです。中国でも幼児の公共の場での排泄は衛生面でも問題になっており、中国人の認識が少しずつ変わってきている最中、日本の蒸れない、モレない高品質の紙おむつが中国で大ヒットしたのです。

20902304 111512906236651 2719810760568995840 n
coryim

現在は少し落ち着いていますが、日本の紙おむつを「爆買い」する中国人観光客のため、一時期は日本のドラッグストアから紙おむつが消えたのは記憶に新しいところです。このように中国のトイレ事情は時代の流れとともに変化しています。でも股割れパンツを見ても子供の虐待というわけではありませんので注意しましょう。

中国のトイレ改革は国家プロジェクト

32346752 1824607827604406 6392117792761446400 n
viktor_koretsky_artist

実はこのような中国のトイレ事情は国家プロジェクトとして改善が進められています。習近平国家主席がこのトイレ事情の改革を推進する号令をかけたのです。それにより中国では2015年から3年で約7万箇所のトイレが新しくなりました。そのため前述のニーハオトイレに出会う確率はぐっと下がりました。

25006435 882601095243237 8534004853561622528 n
fdabear

トイレ改革が国家プロジェクトとなったのは、中国全体の文明化と衛生面の改善が主な目的です。2008年の北京オリンピックで多くの外国人観光客に対応するため、都市部ではトイレだけでなく様々なものが近代的に整備されました。されに2022年に行われる北京冬季オリンピックに向けて、中国のトイレ事情は激変していく事でしょう。

中国のトイレの格付け

11007804 616083345159512 985407161 n
the_beijinger

国家プロジェクトとしてトイレの環境改善が発令されてから、今まで中国人があまり気にしていなかった、「トイレの設備」というものに付加価値が付き、差別化がはかられるようになってきました。つい最近までは「用を足すための部屋(スペース)」という概念がなかった中国のトイレ文化においてこの意識改革は大きなものです。

24327888 113050709481773 6871286970190921728 n
sonoshela

中国の市政府認定5つ星トイレの設備は、もちろん個室の洋式トイレであり、エアコンや、消臭器、テレビモニターなどが漬けれています。女性のトイレには授乳室のスペースもあり、照明には豪華なシャンデリアが置かれているところもあります。日本のトイレの標準が非常に高いので、この設備に腰を抜かすほど驚くということはありませんが、やはりきれいなトイレは気分が良いものです。

中国のトイレのアミューズメント化

32308035 1607473715988257 2619964637931634688 n
garretttan23

国家主席直々の国家プロジェクト案件となれば、地方政府も当然力を入れてこのプロジェクトに賛同します。きれいで画期的なトイレを建設すれば、国家プロジェクトに積極的に参加している証となるからです。そのため、その熱意が強すぎて、ちょっと面白いトイレが建設されるようになりました。

27878678 1800128840280876 3735511285589082112 n
guizhoutravel

こちらは貴州省にある公園のトイレです。上空から見ると花びらの1枚1枚がトイレの個室になっています。そしてさらにその個室の中にはガラス張りの個室と便器が用意されています。開放的なスペースで用を足してきた中国の人は逆に個室という密閉された環境で用を足すのに閉塞感や恐怖感があり落ち着かないということで、やはり開放的なスペースであることは維持されています。

中国のトイレ文化を楽しもう

いかがでしたでしょうか、中国のトイレ事情をご紹介しました。世界各国にあるその土地の「文化」というものは、にわかには理解しがたいものがあるでしょう。しかしながら、そのような文化も併せて学ぶことがその土地の観光の醍醐味の1つでしょう。中国に観光する際は中国のトイレ文化も楽しみましょう。

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ