台湾「誠品生活・松菸店」のおすすめ商品は?パンや雑貨など話題の品を厳選!

台湾にある「誠品生活・松菸店」は斬新なビルの外観もさることながら、こだわり強く貫かれた、物を見る確かな目に選ばれたおすすめの雑貨は、一味違う味があります。体験を通して新たな事を学ぶ次世代を担う若者に学ぶ場も提供している「誠品生活・松菸店」を詳しく紹介します。

台湾「誠品生活・松菸店」のおすすめ商品は?パンや雑貨など話題の品を厳選!のイメージ

目次

  1. 1「誠品生活・松菸店」を解剖する前に
  2. 2「誠品生活・松菸店」のビルは誰の設計
  3. 3蔦屋がモデルにした誠品書店
  4. 4台湾にある誠品書店の数
  5. 5「誠品生活・松菸店」の立地
  6. 6「誠品書店」と「誠品生活」
  7. 7「誠品生活・松菸店」について
  8. 8「誠品生活・松菸店」B2階 フードコート
  9. 9「誠品生活・松菸店」1階 エントランス
  10. 10「誠品生活・松菸店」2階
  11. 11「誠品生活・松菸店」3階 本とお茶とモノの融合
  12. 12「誠品生活・松菸店」の誠品電影院 (映画館)B1
  13. 13「誠品生活・松菸店」の誠品表演廳(コンサートホール)地下B2
  14. 14「誠品生活・松菸店」おすすめ台湾のお土産
  15. 15「誠品生活・松菸店」の店舗情報
  16. 16「誠品生活・松菸店」MRT市政府駅までの行き方
  17. 17「誠品生活・松菸店」のMRT市政府駅から徒歩での行き方
  18. 18「誠品生活・松菸店」はどこへ行く
  19. 19台北への航空機情報
  20. 20「誠品生活・松菸店」へ行こう

「誠品生活・松菸店」を解剖する前に

「誠品生活・松菸店」は誠品書店の集大成ともいえる店舗で、本とおすすめのカフェが融合したホールには新しい形の読書が提案され今までのコンセプトを更に追求しています。「誠品生活・松菸店」のおすすめ店舗は誠品書店が誠品生活としてこだわりを持って集められた雑貨が並んでいて、「誠品生活・松菸店」を詳しく紹介します。

「誠品生活・松菸店」のビルは誰の設計

「誠品生活・松菸店」は物の持つ力をデザインに取り入れることに定評のある多摩美術大学八王子図書館や横浜駅西口シンボルタワーの風の塔を設計した、日本人建築家の伊東豊雄氏です。台湾・台北のランドマーク台北101は信義区にあって、外資系企業の進出、ホテルや商業施設など、台湾・台北で最も活気のある目の離せないエリアです。

蔦屋がモデルにした誠品書店

蔦屋は1983年大阪枚方でおもしろい本屋を始めます。それから20年、東京六本木にスタバとTSUTAYAが一緒になった本屋と進化し、8年後、代官山に次世代のTSUTAYAを作り、T-SITEと名付けます。その時、台湾でも誠品書店が本と雑貨の販売に乗り出していて、蔦屋が参考にしたといいます。

台湾にある誠品書店の数

1989年誠品書店は台北市大安区愛路に第一号店が誕生し、1995年敦南の店舗に引っ越し、ファッション、飲食、ライフスタイルの雑貨などを集め、本屋は24時間営業とします。2006年超高層ビルの誠品書店信義店ができます。台湾では41店舗、香港に3店舗、中国蘇州に1店舗繰り広げています。台湾では誠品書店はどこにでもあります。

「誠品生活・松菸店」の立地

「誠品生活・松菸店」の立地は「松山文創園区」の赤い看板が立つ中にあります。木道が続く一帯には「誠品生活・松菸店」の建物の他にも文化の香りが漂う施設が集められています。日本統治時代の台湾総督府専売公社のリノベーションされた建物や「瑠璃工房」など、レトロな雰囲気のある施設も味わい深いものです。

松山文創園区

日本統治時代の台湾総督府専売局松山煙草工場は第99号市定史跡でしたが、2001年にリノベーションを試み大きく変化を果たしました。レトロな雰囲気のある周辺には台湾総督府時代から残る池も利用し、水辺を木道で歩けるようにするなど、ロマンティックな魅力あふれる場所に進化しています。

ただ、熱帯で水辺だとどうしても蚊が発生するので、虫よけのスプレーなどを利用して蚊対策が必要です。

閲楽書店

緑の壁が印象的な閲楽書店は、木道に沿って建つレトロな喫茶店で、阿里山コーヒーが飲める珍しい店舗です。生産量が少なく、価格も高い阿里山コーヒーを台湾以外で飲むことは至難の業で、ある日本人の強いこだわりから阿里山コーヒーを世界へ日本へとの取り組みが始まっています。台湾のひと際美味しいコーヒーが飲めます。

住所 松山文創園區(台北市信義區光復南路133號)
電話番号 +886 2 2749 1527
営業時間 10:00から18:30

瑠璃工房

台湾の映画監督帳毅氏と女優である楊惠姗が共同で1987年に始めた工房で、楊惠姗が造る繊細で独創的な作品はオブジェから実用品まで様々です。日本語の瑠璃(るり)は青色の宝石ラピスラズリを指し、ガラスの古名でもあります。ちなみに中国語ではガラスの事を玻璃(ぼうり)と呼びます。

住所 台北市光復南路133號
電話番号 +886 2 2766 5608

小山堂(レストラン)

松山文創園区は300坪に及ぶ広大な敷地があります。小山堂店舗は日本統治時代の松山煙草工場の建物と現代アートが融合した不思議な空間で、素材を厳選した創作料理がいただけます。ノスタルジックな雰囲気のある古い建物を再利用した店舖内は、所々にある瑠璃色のガラスがアクセントとなり、店舖を幻想的なムードにいざなっています。

小山堂の店舗も瑠璃工房がプロデュースしています。小山堂の店舖にはガラスの器や雑貨が販売されていて、オシャレでおすすめです。奈良の薬師寺にも作品が置かれていて、正倉院御物のガラスの器のような作品もあって、興味は尽きません。永年の活動が認められ中国本土の故宮博物院にも作品が展示されています。

営業時間は月曜日から木曜日12:30から21:30で、金曜日から土曜日は12:00から22:00、日曜日は12:00から21:30、オープンテラスは13:30まで開放されています。休みはなく、年中無休です。サービス料として、別途10パーセント必要で、最低消費50台湾元です。

住所 台北市光復南路133号
電話番号 +886 2 2766 5610

Thumb誠品書店は台北のおしゃれな本屋でお土産用の雑貨もあり!行き方や人気商品は?
台湾の有名な書店である誠品書店は、台北市のみならず、台湾全土に店舗を構えており、観光客もたく...

「誠品書店」と「誠品生活」

「誠品書店」として展開していく中で、「誠品書店」としてだけでは営業が厳しくなったので、攻めの営業を展開し、尚且つ、台湾文化の発信をも兼ね合った結果が「誠品生活」だと言えます。多角的な経営には映画館、劇場、ホテルなどがあり、次世代を担う若者に学習の場の提供も将来を見据えた新しい試みの一つです。

「誠品生活・松菸店」について

2016年アメリカCNNが選ぶ「世界のかっこいいデパート」に「誠品生活・松菸店」が選ばれています。他にはパリのギャラリー・ラファイエット、イギリスのハロッズ、伊勢丹の新宿店、日本橋三越などが選出されています。

CNNの記事には元煙草工場をリノベーションした独創的な施設、数百のブランドを集めたプラットフォームとも紹介されています。

「誠品生活」の特徴

「誠品生活」の大きな特徴は、体験できるスタジオがあり、台湾のデザイナーズブランドやメイドイン台湾(MIT)に力を入れている点です。世界の最先端のブランドが軒を並べ、ライフスタイルを楽しめる施設にもなっていて、食事も楽しめる複合施設です。「誠品書店」として本と共にある生活の提案も忘れてはいません。

タックスフリー

「誠品生活」では、海外の観光客が2000台湾元以上の買い物をすれば、外国人免税割引でレシートの表示金額より5%の金額を返してもらえます。当日限り有効ですから、パスポートを持参の上、「誠品生活」B1階にあるインフォーメイションへ行きましょう。お茶代ぐらいにはなりそうです。

「誠品生活・松菸店」B2階 フードコート

2010年フランス・パリで開催されたパンの世界大会で優勝した呉寶春氏が、台湾に戻って開いたパン屋です。「誠品生活」のB2階にパン屋の店舗があり、いつも行列が出来ています。

おすすめめは優勝したときの酒釀竜眼肉パンです。価格は350台湾ドルで日本円でざっと1400円ぐらい。ムクロジ科の竜眼の果実を乾燥させたものを竜眼肉といいます。

「誠品生活・松菸店」B2のパンは美味しい(呉寶春パン屋)

竜眼肉は果物のライチに食感が似ていますが、漢方薬としても利用されます。このパンにはフランスのワイン、U.S.Aカリフォルニアのナッツ、台湾の伝統製法による竜眼肉がコラボレーションしています。パンの価格が高めと思われがちですが、人の顔ほどもある大きさで重さもあるパンなので、品質重視で納得のパン価格です。

その他、女性に人気のパン・ローストライチ・クロワッサンもおすすめのパンです。価格は55台湾ドルで、日本円で220円ぐらいです。店内にあるパンの種類ごとにQRコードが付いており、スマホで読み取れば、そのパンに使用された小麦のことやこだわりの材料、美味しいパンの食べ方が分かります。「誠品生活」ならではの品質重視です。
 

「誠品生活・松菸店」のB2階「小確幸」(しょうかっこう)

「小確幸」は村上春樹の小説からの引用で「小さくても確かな幸せ」という意味合いのドリンクスタンドで、店舗で出すミルクティーがおすすめです。台湾で評判のいい高大牧場の生乳を使用して安心・安全な高品質の美味しいミルクティーが人気です。

ミルクティーには小濃(紅茶多め)、正濃(ミルクと紅茶が半分ずつ)、特濃(ミルク多め)と3段階あります。紙コップは小濃が黒、正濃と特濃が白の紙コップに入っています。その他、塩、ミルクキャラメルなどがあります。どれも紅茶がしっかり出ているため、ミルクで薄まった感じはまったくなく、香り豊かなミルクティーでおすすめです。

「誠品生活・松菸店」のB2階 Pinknic(野餐吧)

朝食からランチ、ディナーまで、幅広く利用できるカフェ・レストランで子供メニューもあって、テイクアウトも可能です。日替わりメニューで近くで働く方のランチにも人気でおすすめです。飲み物もそろえられ、B2階にあるため、穴場的な雰囲気で利用されることも多いようです。

「誠品生活・松菸店」のB1階 VVG action 好様情事

B1階には映画館があって、目当てに行くと、その横にVVG actionがあります。映画館に行く前などの腹ごしらえにうってつけです。カフェ&レストランで映画の待ち時間などに利用されることが多く、特製ケーキがおすすめです。Graceの汪麗琴さんがリードする好様VVGが多角経営しています。

「誠品生活・松菸店」1階 エントランス

「誠品生活・松菸店」の1階のエントランスには「誠品書店」が注目するアーティストの作品がディスプレイされます。基準は「誠品書店」で有名無名は関係なく、あくまでこだわる自己流の「誠品生活」です。季節ごとにまとめられ展示されるので、若い芸術家の作品を目にすることができる貴重な場にもなっています。

「誠品生活・松菸店」2階

「誠品生活・松菸店」2階は暮らしにフォーカスされたフロアーで、次世代を担う若者の創作体験ができるスタジオが併設されています。また、文具、キッチン雑貨、インテリア雑貨などが所狭しとディスプレイされています。阿里山コーヒーブランドを造った日本人のコーヒー店舖や、手作り石鹸の店舗もあって台湾のお土産にもおすすめです。

暮らし

「誠品生活・松菸店」の2階は、台湾の食材も展示されています。制作体験できる施設は銀細工の店舗、ガラス細工の店舗、オルゴール製作の店舗などがあり、公開されているため、観ることでまた新しく参加者が増えるということもあって、相乗効果となっています。この辺りは文化の発信としての役目も果たしています。

各店舗の創作スタジオの参加者は無料で体験できる部分も多くあり地域貢献、市民貢献の立場と他の不動産などの収入によりバランスを取って経営され、更なる文化発信を続けています。

「誠品生活・松菸店」2階 香草舖子

「誠品生活・松菸店」の香草舖子の店舗に近ずくと、いい香りが漂って来ます。アロマ、コスメ、お茶、雑貨が豊富な店舗で、色鮮やかな石鹸や肌がスベスベになるヘチマたわし石鹸はおすすめです。手作りのためサイズも不揃いですが、潤いが保たれまた、角質も取れます。

また、側面は比較的柔らかいので全身用に、全面と裏面はかかとや角質取りに価格は1個300台湾ドルです。また、石鹸として使用する前には部屋のアロマとしても利用できます。

eslite X platform original (expo 誠品生活文創平台)

expo 誠品生活文創平台は台湾の若いアーティストの作品を集めたセレクトショップです。台湾のアイディアグッズが楽しめます。手作り体験のスタジオ坤水晶(KUN’S CRYSTAL)は台湾で初めてとなる室内の吹きガラス教室で30分が1000から1900台湾ドルで受講でき、若手のガラスアーティストがつきっきりで教えてくれます。

「誠品生活・松菸店」2階 Kiki Cafe

タイ料理の本格的なレストランで、店舖内はオシャレでライトが印象的なムードを醸し出し、大人の雰囲気が漂います。スパイシーなタイ料理がはえ、暮らしに密接した2階のコンセプトにも沿い、買い物でお腹がすいたら行きたいレストランです。営業時間は11:00から15:00と17:00から22:00です。

「誠品生活・松菸店」3階 本とお茶とモノの融合

「誠品生活・松菸店」3階 は「誠品書店」としての出番です。本と好みのカフェが織りなす空間が提供され、CD、DVD、レコード、文具などがオシャレにこだわりを持ってディスプレイされています。タピオカミルクティーの春水堂、茶芸館などのカフェがあり、思い思いのお茶を飲みながら本を読める空間の提供はほっとできるひと時です。

本とお茶とモノ

台湾の今が分かる写真集や台湾の今を発信する雑誌などがディスプレイされ、見るだけでも、台湾が見て取れるのでおすすめです。来店する観光客がパラパラと雑誌をめくる体験ができる場でもあり、台湾の文化の発信ともなっています。好みの選べるカフェが揃っていて、この空間がオシャレでおすすめです。

「誠品レコード」

「誠品生活・松菸店」3階の一番奥に「誠品レコード」があります。台湾で最初のレコード専門店で、圧倒的な品揃え、台湾の古いレコードから新しいレコードまで集められ、また世界の古いレコードも収集されており、CDの品揃えも豊富です。日本の女性雑誌も取り揃えられ、一瞬、雑誌だけを見れば日本にいるみたいな気分になります。

「誠品生活・松菸店」の誠品電影院 (映画館)B1

「誠品生活・松菸店」の誠品電影院 eslite art house (映画館)は、商業ベースの映画ではなく、芸術性の高い映画の上映が主で、新作から旧作まで上映され、毎回テーマに沿ってまとめられた上映会が行われ人気を博しています。台湾初のミュージカル映画や台湾の人気バンドの日本公演があったりと、台湾文化の発信は留まるところを知りません。

一般入場料は290台湾元、軍人と学生は260台湾元ですが但し、身分証明書が必要です。「誠品生活・松菸店」の誠品電影院に行く前に演目をチェックしてしましょう。営業時間は月曜日から木曜日は10:00から22:00、金曜日から土曜日は10:00から23:00です。

「誠品生活・松菸店」の誠品表演廳(コンサートホール)地下B2

「誠品生活・松菸店」の誠品表演廳は座席数が361席あり、音響効果に優れコンサート、演劇、講演、フォーラム講座、記者発表会など多機能な利用が見込め、芸術と音楽の緊密な連携を目指しています。地下2階にあるので、人の流れが自然とでき、同じフロアで食事も取れます。営業時間は11:00から22:00です。

「誠品生活・松菸店」おすすめ台湾のお土産

「誠品生活・松菸店」は地元の台湾人がふらっと行く、最先端の流行をキャッチに行く場所にとどまらず、外国からの観光客が訪れても面しろい施設です。特にメイドイン台湾にこだわり、「誠心書店」の基準で台湾の文化の発信者としてのプライドにかけて、台湾の何気にいいものを探し出して見せています。

特に台湾で作られた食品が集められているので、お土産に最適です。誠品生活の基準に沿って選ばれているので、品質は保証済みで安心してお土産を選ぶことが出来ます。

特に2階に展開されている店舗は、台湾のオリジナル性が高く、お土産にしても喜ばれるでしょう。台湾のお茶やコーヒーや紅茶もファンが多いので喜ばれます。台湾でしか、売っていない物、台湾の個性あるお土産は台湾文化の発信でもあります。

「誠品生活・松菸店」の店舗情報

「誠品生活・松菸店」の店舗情報として、「誠品生活・松菸店」の商品売り場、「誠品書店」の営業時間は11:00から22:00で、休みはなく、年中無休です。クレジットカードの利用ができます。日本語による対応はできません。

タックスフリーの手続きは地下1階のインフォーメイションで当日限り有効ですので、パスポートとレシート持参で手続きして下さい。

住所 台北市信義區菸廠路88號
電話番号 +886-2-6636-5888

Thumb誠品書店は香港のおしゃれな本屋!生活雑貨やお土産もある人気スポット!
誠品書店は全く新しいコンセプトで作り上げた台湾の本屋で、香港にも出店しました。斬新な切り口で...

「誠品生活・松菸店」MRT市政府駅までの行き方

台湾の桃園国際空港からの行き方は、地下鉄MRT桃園国際空港駅からMRT台北駅まで乗車します。MRT桃園国際空港の駅は地下2階です。第一ターミナルの場合は、到着ロビーを出て左に行き、桃園機場捷運服務のカウンターの前を通り端まで行き左に曲がって、更にペリカン便の前を通り、出国ロビーを横に見て更に直進します。

するとエスカレーターがあり、これで地下2階まで降りると、MRT桃園国際空港駅の切符売り場が見えます。台北行きのMRTは快速と普通があり、早く来た電車のどちらに乗っても大丈夫です。快速は35分あまり、普通は約45分ほどでMRT台北駅に着きます。

第二ターミナルからMRT桃園国際空港駅への行き方は、到着ロビー前の左右どちらのエスカレーターに乗っても地下2階に下りると、フードコートと横にMRT桃園国際空港駅があります。自動券売機は左右2ヵ所にあります。便利でお得ですから、桃園機場捷運服務のカウンターで悠遊カードを買っておきましょう。

必ず「往台北」確認してから乗ってください。MRT空港線の台北駅に着いたら、台北駅での乗換はすごく歩かされるので、MRT北門駅で乗換ます。ホームにある進行方向の後方のエスカレーター(パット見て長いなと感じる)に乗り下ります。エスカレーターはどれも同じ所に着きませんので、長いと感じるエスカレーターに乗ることが重要です。

エスカレーターの案内版に緑の「松山新店線」の表示が出ていたら正解です。改札を出たらすぐに右裏手に行くと、インタウン・チェックインのコーナーやスタバが見えて来ます。スタバの方に向かって歩き、上には「松山新店」の緑の表示が出ています。トイレと授乳室の前を通り、右に「台北地下街Y区」への連絡通路が見えて来ます。

突き当りにある下りのエスカレーターに乗って下りると、動く歩道が現れ終点まで乗ると、北門駅構内です。コインロッカーを左に曲がると、博物館のような展示スペースが現れますが、突き進み、下りエスカレーターを降りると「北門駅」の改札です。北門駅から西門駅まで一駅移動し、ブルーラインの板南線に乗換ます。

忠孝復興駅方面の市政府駅は西門駅から7つ目の駅で、ホームのエスカレーターで上にあがるだけで乗換ホームに移動できます。

「誠品生活・松菸店」のMRT市政府駅から徒歩での行き方

地下鉄MRTで市政府駅に着いたら、出口1番の「松山高中」から出ます。目の前には統一百貨店があり、右手に進むと、大きな交差点に出ますが、さらに真っすぐに進みます。2つ目の路地に大きな警察署の建物が出現します。これを右に折れしばらく行くと「松山文創園区」の赤い看板が出て来ます。

「松山文創園区」の中にある木道に沿って進み、川辺を通って「瑠璃工房」を右へ曲がり、「閲楽書店」というカフェの前を通り過ぎると、「誠品生活・松菸店」に突き当ります。Taipei New Horizonと正面ビルの壁に書かれ、通り抜けできるスペースの右端に階段、左端にあるガラスドアが入口です。

「誠品生活・松菸店」はどこへ行く

ホテル、コンサート、映画館、ファッション、雑貨販売などを多角経営している「誠品生活」が向こう3年の間に日本に進出すると発表しました。2018年5月31日付ですので、2021年までには東京のどこかに「誠品生活」が進出している可能性は十分にあります。どこに出来るのか、興味は尽きません。

台北への航空機情報

東京(成田、羽田)から台北(桃園、松山)の航空旅券の料金が9月から下がり始め、10月後半には最安値になります。(但し、金曜日から日曜日発は高い。)10月25日木曜日に立ち、27日日曜日に戻ってくるプランでLCCのPeach、ヴァニラエアなら25000円ぐらいのチケットがあります。朝の便なら日帰りもできます。

「誠品生活・松菸店」へ行こう

「誠品生活・松菸店」は1日遊べるところです。工房で体験もでき、疲れたら好みのお茶や紅茶、コーヒーが飲め、映画や演劇なども見ることができます。台湾の書物で使われている漢字は繁体字で日本でも昔に使われていた漢字なので、おおよそ意味が分かります。多民族国家の中国が漢字を使って意思疎通をしていた歴史に思いを馳せます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
マッシュ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ