天天饅頭は台湾の人気屋台グルメ!有名な揚げ饅頭の味やお店の場所は?

台湾には美味しい屋台スイーツがたくさんあります。台中にある「天天饅頭」は、地元の人は知らない人がいないほどの有名な屋台スイーツです。こちらではそんな天天饅頭についてその歴史や美味しさの秘密、注文方法、お店へのアクセス方法などをご紹介します。

天天饅頭は台湾の人気屋台グルメ!有名な揚げ饅頭の味やお店の場所は?のイメージ

目次

  1. 1台湾の「天天饅頭」大調査
  2. 2台湾の「天天饅頭」とは
  3. 3台湾「天天饅頭」の歴史
  4. 4台湾「天天饅頭」のお店の雰囲気
  5. 5台湾「天天饅頭」の注文方法
  6. 6台湾「天天饅頭」のお味は?
  7. 7台湾「天天饅頭」のドリンクメニュー
  8. 8台湾「天天饅頭」の支店は?
  9. 9台湾「天天饅頭」へのアクセス方法
  10. 10台湾「天天饅頭」の営業時間
  11. 11「天天饅頭」近くの台中第二市場とは?
  12. 12台中第二市場のおすすめグルメ1:山河魯肉飯
  13. 13台中第二市場のおすすめグルメ2:三代福州意麺老店
  14. 14台中第二市場のおすすめグルメ3:王記菜頭果糯米腸
  15. 15台中のおすすめ観光スポット
  16. 16台湾「天天饅頭」を食べに行こう

台湾の「天天饅頭」大調査

台湾には沢山のB級グルメが存在しますが、台湾のスイーツもとてもレベルが高いことで有名です。台中にある天天饅頭は台中では知らない人がいないほど有名な屋台グルメです。こちらではそんな天天饅頭とはいったいどんなものなのか、その歴史や美味しさの秘密、お店へのアクセス方法などをご紹介します。

台湾の「天天饅頭」とは

28154456 2058249391130475 2189315864958861312 n
mita.life

台湾の天天饅頭とは揚げ饅頭の事です。日本で揚げ饅頭というと、あんこが入った温泉饅頭のようなものに衣をつけて揚げたものをイメージしますが、天天饅頭は日本の揚げ饅頭というよりもむしろあんドーナツに近い揚げ饅頭です。あんドーナツには揚げたあとに粉砂糖やザラメをまぶしますが、天天饅頭にはお砂糖はかかっていません。

28751355 216842265534307 6318297359461646336 n
kenny.lin0703

台中の天天饅頭の魅力は、いつでも揚げたての揚げ饅頭が食べられるところです。屋台で販売されている天天饅頭は屋台の中で生地が作られ、作られた生地にあんこが詰められたものがその場で揚げられます。天天饅頭の揚げ饅頭は屋台の中の小さな中華鍋で、低温の油でじっくりと揚げられます。

17819244 426709610996033 1604524980635172864 n
_chen.97

天天饅頭は地元のメディアでも多く取り上げられているので、地元の人はもちろん、観光客も多く訪れる人気の屋台です。屋台の内側では生地をこねる人、餡を詰める人、揚げ饅頭を揚げる人と作業を分担して行っていますが、屋台の中の調理場は狭く、小さな中華鍋でじっくり揚げられるので、お店にはいつも行列ができています。

台湾「天天饅頭」の歴史

23507734 1893528494297790 6398025086485397504 n
gz9101

台湾で人気の屋台グルメ天天饅頭の屋台が始まったのは1949年のことです。つまりはこのお店は創業70年近くの老舗と言うことになります。お店の看板を見ると天天饅頭の文字の上には日本饅頭と書いてあります。実はこの屋台の創始者は日本に行って饅頭の技術を学んできました。そのため日本人が食べると懐かしい感じがするのです。

台湾「天天饅頭」のお店の雰囲気

23594919 125898334772785 6576176614776766464 n
siao_ting1109

創業70年近くになる老舗の屋台で、国内外から多くの客が訪れる有名店ですが、その外見は、よくある屋台と同じで、決して豪華な造りではありません。お店の脇にパイプ椅子の様な椅子がいくつか並べられていますが、テーブルはありません。基本的には天天饅頭の揚げ饅頭は食べ歩きグルメです。

28765465 587016121645658 3650290780725051392 n
debbieekuo

屋台の内側ではお店の人が手際よく作業をしています。屋台の周りにはメニューなどの看板の他に、取り上げられたメディアの情報や雑誌や新聞などの切り抜きが貼られています。屋台は小さいのですが、このお店がどれだけ台湾で有名であるかがわかります。また、有名なお店でありながら、ひっそりと営業を続ける経営スタイルにも魅力があります。

台湾「天天饅頭」の注文方法

21433685 136266303655516 3958819739253342208 n
wai_loveshinee

また、この場所でひっそりと営業をしているからこそのリーズナブルな価格設定も天天饅頭の魅力です。天天饅頭の揚げ饅頭はゴルフボールほどの大きさの揚げ饅頭なのですが、1個から購入することができ、しかも1個たったの5元です。お試しに1個だけ購入しても構いませんし、5個ほどまとめて購入しても良いでしょう。

台湾「天天饅頭」のお味は?

19379699 157378758139103 7673478997275049984 n
foodie_hojiahojia

天天饅頭は日本の揚げ饅頭のように例えられますが、実際は揚げ饅頭と言うよりあんドーナツに近いものです。低温の油で黄金色にじっくり揚げられた天天饅頭の外側の生地はサクサクとしており、内側の生地はもちもちとした食感です。日本人のそうですが、台湾人はこのもちもちとした食感が大好きです。

28430772 1673418966084825 1058434401643266048 n
clickclimber_

天天饅頭の内側にはあずきの餡が詰められています。天天饅頭は甘さは控えめで、あずきの餡も生地の割合に比べて少なめです。あずきの餡を楽しむというよりも、外側のサクサクもちもちの生地の食感と優しい甘さが天天饅頭の特徴であり、おすすめのポイントでもあります。

41197963 1902710446457786 3224089763656112438 n
kefoodlife

台湾にはサツマイモを生地に練りこんで、同じように油で揚げる地瓜球というスイーツがあります。地瓜球は台湾の夜市や、観光地の屋台などでもおなじみのメニューです。地瓜球は中にあずき餡は入っていませんが、台湾の人たちにとっては天天饅頭と地瓜球は似たような味だそうです。機会があれば地瓜球もぜひ試してみてください。

台湾「天天饅頭」のドリンクメニュー

21910871 1832778513418249 6712109842909102080 n
theredway

天天饅頭の屋台では、ほとんどの人が天天饅頭を購入しますが、こちらの屋台ではドリンクメニューも少しだけ扱っています。ドリンクメニューは、紅茶が25元、冷包茶が35元、青草茶が35元です。天天饅頭を食べていると飲み物が欲しくなりますので、一緒に注文しても良いでしょう。

40748259 685109411868217 5120361354498069374 n
yiyun_wang316

ちなみに冷包茶というのは水出しのお茶のことで、冷たいお茶です。青草茶は台湾ではドリンクスタンドなどでもよく売られているポピュラーなお茶で、仙草や紫蘇の葉などがブレンドされた漢方茶です。台湾ではこの青草茶が解熱作用、疲労回復、整腸作用があるとして、とても人気があります。

台湾「天天饅頭」の支店は?

18160692 121643085053786 2997019541969567744 n
peng.c_

台湾の天天饅頭はとても人気があり、歴史もあり、商品もとても素晴らしいので、どこかほかに店舗があったり、支店があったりするのではないかと思いきや、天天饅頭には支店は一切ありません。台中のこの場所に来なければ食べることのできない、大変貴重なグルメであると言えます。

台湾「天天饅頭」へのアクセス方法

台湾の天天饅頭は支店がありませんので、台中にある屋台を訪れるしかありません。日本から台湾の台中にあるこちらの屋台に行くためには、まず日本から台湾の国際空港である桃園国際空港を目指します。日本から台湾に行く場合は、就航数や、台湾内の各都市へのアクセスを考慮すると桃園国際空港が便利です。

40038061 677342122664744 2733869508996717313 n
taisuke.step72

桃園国際空港に到着したら、桃園国際空港から台中に向かいます。台中へ向かう方法は主に2つほどあります。一番リーズナブルで簡単なのがバスでの移動です。桃園国際空港から台鉄台湾駅までの直通バスは240元ほどの運賃です。乗車時間は2時間ちょっとなのですが、台中行の高速バスは設備が充実しているのでおすすめです。

もう1つの方法は台湾新幹線を乗り継いで行く方法です。その場合は桃園国際空港から直結のMRT桃園機場線で高鉄桃園駅を目指します。高鉄桃園駅は台湾新幹線が通っている駅です。こちらで新幹線にのり高鉄台中駅を目指します。所要時間は40分程度、運賃は自由席で520元ほどです。

16124032 221047631692266 2514143777698873344 n
eo03712

高鉄台中駅と、台中の繁華街である台鉄台中駅は離れていますので、高鉄台中駅に隣接する台鉄新鳥日駅に移動し、台鉄新鳥日駅から台鉄台中駅を目指します。所要時間は10分程度です。台鉄台中駅についたら、台鉄台中駅から北西にまっすぐ伸びる台湾大道一段をまっすぐ1キロほど進んだ336巷の角に屋台があります。

台湾「天天饅頭」の営業時間

屋台のお店と言うと、夜市などの屋台をイメージしますので、夕方から夜遅くまで営業しているイメージがありますが、天天饅頭の屋台は午前9時から午後7時までの営業になります。小腹が空いたときのおやつにいただくだけでなく、朝ごはん替わりとしていただくのもおすすめです。

「天天饅頭」近くの台中第二市場とは?

41450503 1915931845151514 449228951196248679 n
meijiantea03

天天饅頭の近くには、台中第二市場があります。この台中第二市場は2000坪以上の広さがあり、台中の人々の食生活を支えるグルメ市場でもあります。台中第二市場はもともと台湾が日本に統治されている時代に作られたもので、100年以上の歴史がある市場です。当時は台中で最も活気のある場所としても有名でした。

32203173 268647427011931 2606641700919050240 n
jiiiiiiiiiiiiiiiiiitian

現在でも多くの台中の人々がこの市場を離床していますが、市場が建設された当時は日本人や富裕層が通う市場でした。そのため、この市場は「日本人の市場」とも呼ばれ、日本のものが多く売られていました。現在もその名残で日本の商品などを多く目にすることができます。

38166265 507150679743373 8890416620061589504 n
shinichi_tom

グルメ市場として有名な台中第二市場ですが、食堂だけでなく、日用品や服飾品なども売られています。台中第二市場は、敷地がとても広いのですが、エリアによって売られているものが分かれたいますので、もくてきのものを目的エリアで購入することもできますし、特に目的を持たずに台中第二市場を散策するのもおすすめです。

台中第二市場のおすすめグルメ1:山河魯肉飯

39161062 224157784943101 1391625685155446784 n
tomokooo.f

台中第二市場はグルメ市場としても有名です。中でもぜひおすすめしたい名物グルメをいくつかご紹介しましょう。まず最初にご紹介したいのは、台湾ではとてもポピュラーなメニュー「魯肉飯」です。そしてこちらの山河魯肉飯の魯肉飯はご飯の上にトロトロに煮込まれた豚の角煮がゴロンと乗せられています。

16124208 1526288694067342 2355189743903309824 n
bravo392817

台中第二市場の山河魯肉飯では店頭の大きな鍋でぐつぐつと豚の角煮が煮込まれています。調味料には台湾産の少し甘い和尚や酒、砂糖などが使われ、揚げネギなども一緒に煮込まれます。この醤油の香ばしい香りと煮込まれている豚肉を見るだけでも食欲が湧いてきます。

38159011 194244311302728 222468753198153728 n
hasepoo123

魯肉飯は、台湾ではお袋の味と言われ、各家庭で微妙に味付けが違っていたり、肉の切り方が違っていたり、具材が違っていたりします。庶民の料理として人気の魯肉飯ですが、山河魯肉飯のボリュームのある豚の角煮はもはやご馳走のレベルです。台中第二市場に行ったらぜひ山河魯肉飯に立ち寄ってみてください。営業時間は朝5時半から午後3時までです。

Thumb李海魯肉飯は台中第二市場の人気グルメ!話題の魯肉飯やアクセス方法を紹介!
日本でも人気の旅行スポットでもある台湾。その台湾でも第3都市として注目を集めているのが台中と...

台中第二市場のおすすめグルメ2:三代福州意麺老店

22637595 364355984019201 6412226065137139712 n
juneeeeeg

台湾の意麺と言えば台湾のおすすめグルメとしてもとても有名です。また、意麺といえば、今やグローバルスタンダードとなった日清の即席めんのアイデアの元にもなった料理でもあります。意麺は一度茹で上げた麺を油で揚げて水分を抜き、食べるときに再度お湯で戻していただくという麺料理です。

38803942 902198639964546 2276817018931904512 n
sasha818021

もともと、冷蔵庫などの保存方法がなかった時代に、急なお客様をもてなすために考えられた保存食なのですが、現在は台湾のB級グルメとして観光客にも大変人気があります。台中第二市場には台中第二市場が開場してから100年以上営業を続けている名店である三代福州意麺老店があります。

26868573 165022160973055 3108034361987956736 n
ryookiss

三代福州意麺老店の意麺は創業当時から麺を手作りで作っています。手作りの平打ち麺はもちもちの食感で、その麺のうえには挽肉で作られたタレが変えられます。また三代福州意麺老店にはおすすめのつみれのスープもあります。つみれのスープはは中に豚肉の餡が入ったもの、カジキのつみれ、海老団子の3種類が入った総合丸子湯がおすすめです。営業時間は朝8時から午後6時半です。

台中第二市場のおすすめグルメ3:王記菜頭果糯米腸

14350344 1586654181639823 6664922579121209344 n
taiwan2011travelxiaoru

日本人にはちょっと珍しいメニューですが、地元の人から絶大な人気を得ているのがこちらの王記菜頭果糯米腸です。こちらのお店にはいつも行列ができています。こちらでおすすめのグルメは菜頭果と糯米腸と目玉焼きがセットになったものです。菜頭果は日本人にも馴染みのある中華点心の大根餅です。そして糯米腸はもち米の腸詰のことです。

34752842 1688469191222049 5754559618843934720 n
nata_shia_

大根餅がもちもちの食感であることはご存知でしょう。そしてもち米が使われた糯米腸もやはりもちもちとした食感です。台湾人はタピオカなどもそうなのですが、もちもちの食感を「QQ」と言い、とにかく好みます。大根餅の横に糯米腸が添えられ、その上に目玉焼きがのせられ、最後に甘い醤油あんかけソースとみそダレがかけられます。

39208299 2245889372106739 2367469691057733632 n
girl_girl_2018

こちらのセットは台中第二市場では定番の朝ごはんです。王記菜頭果糯米腸の営業時間は朝6時半から午後6時までです。王記菜頭果糯米腸のメニューはボリュームたっぷりですので、これから台中観光を楽しむためにエネルギーを蓄えるのにとてもおすすめです。いつも行列ができていますが、お店の人の手際が良いのですぐに順番が来ます。

台中のおすすめ観光スポット

18949468 1149839731787003 6029061230818230272 n
yt.shinji

台湾の観光と言えば、最初はやはり台北エリアの観光になると思いますが、台中にも魅力的な観光スポットがたくさんあります。台中市内であれば、天天饅頭をはじめとした台中のB級グルメの食べ歩きもおすすめですし、台中には美術館や博物館が多くありますので、それらをめぐるのもとても文化的な旅になるでしょう。

また、かつて日本に統治されていた台湾には、日本統治時代の建物も多く残っており、それらの古い建物をリノベーションしたおしゃれなお店もたくさんあります。そして最近絶景スポットとして人気があるのが台中の高美湿地です。アジアのウユニ塩湖と呼ばれるほどの絶景は台中観光の1つの見どころでもあります。

41610828 135152024103046 8929623295494917574 n
yuhi26

台湾の台中というと台北からとても離れた場所に感じますが、実際は台北から台中までは新幹線を乗り継いで行けば1時間程度、バスでも2時間程度で行くことができますので、日帰りをすることも可能です。台北観光の合間に台中を観光する予定をたててみてはいかがでしょうか。

Thumb台中のおすすめ観光スポットを完全網羅!旅行者に人気のモデルコースも紹介!
台中は台北からもアクセスがよく、人気上昇中の旅行スポットです。市内には宮原眼科や逢甲夜市など...

台湾「天天饅頭」を食べに行こう

いかがでしたでしょうか。台中で人気の屋台スイーツである天天饅頭をご紹介してみました。天天饅頭は台湾スイーツですが、日本人が食べてもどこか懐かしい味です。また天天饅頭は素朴な味ながら、揚げたての天天饅頭の味は格別で、何度も通いたくなるほどの絶品スイーツです。台中を訪れた際にはぜひ天天饅頭を食べに行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ