バリ島の時差や飛行時間まとめ!日本から朝・夜出発どちらがおすすめ?

バリ島はインドネシアを代表する観光地として知られており、日本との時差も殆どありません。そのため多くの日本人観光客が訪れます。そんなバリ島の飛行時間や時差について紹介するとともに、朝と夜どちらに出発するのがおすすめかについても紹介します。

バリ島の時差や飛行時間まとめ!日本から朝・夜出発どちらがおすすめ?のイメージ

目次

  1. 1バリ島と日本の時差について知ろう!
  2. 2インドネシアにあるバリ島とは?
  3. 3インドネシアのバリ島と日本の時差は?
  4. 4インドネシアのバリ島と日本の時差の計算方法は?
  5. 5時差を計算する上で必要な日本の経度は?
  6. 6時差を計算する上で必要なバリ島の経度は?
  7. 7インドネシアは時差が3種類ある!
  8. 8インドネシアのバリ島にサマータイムはある?
  9. 9時差の計算に関わるサマータイムとは?
  10. 10時差を考慮したバリ島までの飛行時間について
  11. 11バリ島の直行便なら「夜」乗継便なら「朝」がおすすめ!
  12. 12バリ島の気候について
  13. 13インドネシアのバリ島の5月から10月の気候
  14. 14インドネシアのバリ島の11月から4月の気候
  15. 15インドネシアのバリ島の時差を知って観光を楽しもう!

バリ島と日本の時差について知ろう!

バリ島と日本の時差について知ることは大切です。観光名所としても知られているバリ島と日本の時差を知っておかないと、変に時差ボケを引き起こしてしまい体調を崩し、楽しい観光ができなくなる可能性があります。そこでバリ島と日本の時差や飛行時間について紹介させていただきます。

インドネシアにあるバリ島とは?

41813459 378891026237821 4777568141254271645 n
riyusekun.3

それでは、まずはインドネシアにあるバリ島について説明させていただきます。バリ島とは、インドネシア共和国に属している島のことで、第一級地方自治体に指定されている「バリ州」にある島となっています。インドネシア共和国はそもそも、1万8000近くの島から構成されており、アジアの中では唯一赤道が通過している国です。

41885931 269052573720566 641679485488991906 n
hoyatto

バリ島の人口はおおよそ320万人となっており、バリ島全体の面積はおおよそ5633平方キロメートルになっています。面積としてはイメージしにくいかもしれませんが、日本の首都である東京都のおおよそ2.5倍の大きさと名ています。州都があり、それはデンパサールという地域です。また多くの火山があることで知られています。

41846220 276894203163893 5288149774535617613 n
bali_tour_ketut

ここにある島の中の火山にはアグン山と呼ばれる3142メートルの高さの山や、バトゥール山という1717メートルを誇る高さの火山があります。そのため活発な火山が活動していることもあり、比較的温暖な気候となっています。また、バリ島の「バリ」とは、サンスクリット語で「神様の捧げ物」という意味の言葉が由来になっています。

42002369 510039116127281 5620801610375553237 n
toriko0216

そのため宗教色が色濃く残っており、バリ島では90%以上の人が、バリ・ヒンドゥー教を進行しています。さらに西暦の他にも、バリ独自の2つの暦が浸透しており、宗教行事やお祭りが、その暦に従って開催されています。また元旦にあたる日時は、前日の夜から翌日の日の出まで、火や電気を使わずに暮らす日となっています。

インドネシアのバリ島と日本の時差は?

インドネシアのバリ島と日本の時差について説明していきます。インドネシアのバリ島と日本の時差は、計算方法がありますが、結論から申し上げると、時差は1時間となっています。そのため、日本との時差はほとんどないと言っても過言ではありません。ですので時差ボケなどの心配をする必要は全くありません。

この1時間というのは、バリ島は日本よりも1時間遅れているという扱いになります。そのため、日本が朝の10:00である場合は、バリ島は、そこから1時間戻した時刻である9:00となります。逆にバリ島が夜の20:00だった場合は、バリ島の時刻から1時間プラスした、21:00が日本の時刻となりますので覚えておきましょう。

多くの外国の観光地に行くときには、時差ボケを気にしないといけません。というのも、海外の観光地には大きな時差が存在しています。場合によっては7時間から8時間近い時差があるところも存在しています。そのような場所でに行くとなると、朝と夜が逆転するような生活を強いられる場合があります。

例えば、日本の朝7:00に出国したのに、時差の影響で到着した国も同じように7:00に到着した場合、日が昇っている時間が長くなってしまうため、体調を崩してしまったり、眠りたいのに眠れないという状況が続いてしまいます。そのようなことを時差ボケといい、海外旅行に行くときに注意をしなければならないことになります。

インドネシアのバリ島と日本の時差の計算方法は?

それでは、インドネシアのバリ島と日本の時差の計算方法について説明させていただきます。インドネシアのバリ島と日本の時差については1時間であるということは先述させていただきましたが、それ以外にもこのようにインドネシアのバリ島と日本の計算方法について知っておくことは大切です。

というのも、海外旅行に頻繁に行く人の場合、どのように算出するかを判断していなければ、いちいち時差を調べる必要が生まれてきます。しかし時差の計算方法を知っていれば、概算で自分の力で計算できるようになるため、スムーズに旅行に行く知識を得ることができます。そんな知識を蓄えるためにも計算方法を覚えましょう。

時差を計算する上で必要な日本の経度は?

それでは、まず日本の経度について紹介させていただきます。日本の経度についてですが、日本の兵庫県明石市が基準となっており、東経135度となっています。この値を基準に、その差を計算しながら、時差を求めることになります。そこで続いてバリ島を始めとするインドネシアの地域の経度について考えていきましょう。

時差を計算する上で必要なバリ島の経度は?

それではインドネシアのバリ島の経度を紹介させていただきます。しかしながら、インドネシアは横に長い国となっています。そのためその経度や緯度については、日本を始めとして他の海外の国と比べると少し特殊な方法を用いて算出されることになります。ここではその算出方法について考えていきます。

インドネシアは時差が3種類ある!

まず、インドネシアの時差は地域で異なっています。そしてその地域ごとに「標準時間」と呼ばれる時間が決められています。東西に長い国となっていますので、東部・中部・西部の3つの地域に分けられて、それぞれWIT・WITA・WIBというふうに分類されています。そこでそれぞれの地域についての経度と時差を確認します。

WIB地域と日本の時差

まず、西部に当たる地域について説明させていただきます。西部に当たる地域はWIBというふうに表現されており、インドネシアの首都であり観光地としても知られているジャワ島や、スマトラ島などが位置しているエリアになっています。ここのWIB地域においての日本の時差はおおよそ2時間となっています。

というのも、インドネシアの首都でもある、ジャワ島の緯度と経度は次のように設定されています。南緯6.11度、東経106.50度となっています。具体的には先述しましたが、日本の経度は135度となっていますので、日本の日本の経度とWIB地域の経度の差を計算すると、135から106を引いた値で、29度となっています。

この差が29度となっています。それを踏まえて、時差は15度あたり1時間の時差が生じることになりますので、計算してみると29度を15で割り算した値であり、おおよそ2時間となります。そのため日本とインドネシアのWIB地域との時差は、2時間となっています。このようにして時差は計算されることになります。

WITA地域と日本の時差

続いて、インドネシアの中部に当たる地域の時差について説明させていただきます。こちらの地域はインドネシアの観光地としてと名高く、今回の主役でもあるバリ島が位置している場所となっています、そんなインドネシアの中部の地域は、WITA地域というふうにも表現されています。それでは経度から時差を計算していきます。

このバリ島が位置しているのは南緯8.3度で、東経が115度となっています。そのため日本の経度である東経135度と、経度の差を計算してみると、135から115を引いた値である20度となることになります。そこで、20度を1時間あたりの時差である15で割り算すると、1.5となりますので、おおよその時差は1時間ということになります。

WIT地域と日本の時差

最後に、インドネシアの東部に当たる地域の時差について説明させていただきます。東部には観光地と呼べるような場所はほとんどありません。そのため観光で訪れるような人は少なくなってしまいます。こちらの東部の地域は、WIT地域と表示されています。それでは続いてこのWIT地域の時差についてにも紹介させていただきます。

WIT地域の経度は日本との位置を考えたときに、東経は135度近くと、経度の差はほとんどありません。そのため時差も存在せず、日本との時差はゼロ時間となっています。日本と全く同じ時間で進んでいることになります。このようにインドネシアは横に長い地域ですので、場所によって日本との時差は様々になっています。

Thumbインドネシアの時差まとめ!WIB・WITA・WIT3つの地域で時間が違う?
インドネシアは日本から観光に行く方も多いですが、海外旅行となると時差がどれくらいあるのか気に...

インドネシアのバリ島にサマータイムはある?

インドネシアのバリ島にサマータイムがあるかどうかについて説明させていただきます。インドネシアのバリ島にはサマータイムが設定されていません。サマータイムが設定されていれば、時差を計算してからサマータイムの時間を計算する必要があったので、計算が複雑になってしまいましたが、そんな必要はありません。

時差の計算に関わるサマータイムとは?

サマータイムとは、日本語で訳すと「夏時間」という意味で、5月から11月頃までの夏の時間帯に設定されている時間となります。この時期は日の出が早く日の入りが遅くなりますので、日照時間が長くなります。そのためその日照時間を効率よく過ごすことを目的として設定されるものになります。

サマータイムの期間中は、時計の針を1時間進めたりすることで、日照時間を効率良く進めることを実現しています。アメリカなどの欧州で中心に導入されている施策となっています。アメリカでは、「デイライト・セービング・タイム」と呼ばれており、「太陽光を有効活用する時間」という意味合いで浸透しています。

時差を考慮したバリ島までの飛行時間について

続いて、バリ島までの飛行時間について説明させていただきます。バリ島にアクセスするときには基本的には飛行機を利用していくことになりますので、飛行機の飛行時間と時差を考慮に入れてからアクセスしないと、到着時刻を勘違いしたり、日照時間がずれてしまったりする恐れがあります。そこで飛行時間について紹介します。

日本からインドネシアのバリ島まではおおよそ5000キロメートル離れていますので、直行便であれば飛行時間は7時間から8時間となっており、乗継便であれば飛行時間は、11時間から14時間かかってしまいます。飛行時間には結構な差がありますので特に理由がなければ、価格は高くなりますが、直行便を利用することをおすすめします。

バリ島の直行便なら「夜」乗継便なら「朝」がおすすめ!

それではバリ島の時差や飛行時間を考慮した上で、朝と夜どちらで出発するのをおすすめするかを紹介します。基本的にはバリ島の直行便であれば、夜の出発をおすすめします。時差がないので夜寝て朝到着して楽しめます。また乗継便であれば飛行時間中に寝るのが難しいので朝に利用することをおすすめします。

バリ島の気候について

41929048 2256342584393661 4505274001913142976 n
togaridibkk

最後にバリ島の気候について説明させていただきます。バリ島の気候は、亜熱帯地域に属していますので、一年中温かい機構となっています。赤道の直下に位置していますので、冬でも夏のような暖かめの服装で観光することができるようになっています。そのため冬に観光するときには、服装には十分に気をつけてください。

42400530 2271514019744974 1161049416486261903 n
bali_gaido_dani

とは言うものの、一年中温かいので、建物の中や飛行機の中では冷房がたっぷりと設定されている場合もあります。そのため比較的寒く感じてしまう場合もありますので、羽織れるような上着を持っていくほうが安心になっています。また日が沈んでいる朝や夜などは、日中に比べると寒くなりますので、やはり上着は必要でしょう。

37786961 1736202023095673 1198204233866805248 n
kas_surfart

また、インドネシアのバリ島には、日本のような4つの四季が存在していません。春夏秋冬ではなく、乾季と雨季というふうになっています。乾季は5月から10月、雨季は11月から4月までとなっています。それぞれ特徴がありますので、それに合わせて服装を調整したり日焼け対策をしたりするなどが大切になってきます。

インドネシアのバリ島の5月から10月の気候

29088788 197743767490610 3022826784975486976 n
palmbeach_akane

それぞれの特徴について説明させていただきます。乾季である5月から10月は観光に向いている季節とされています。それでも日中は30度近くまで気温が上昇するので、熱中症や日焼け、紫外線対策などは丁寧に行うようにしましょう。しかし、日本の夏のように湿気が高いわけではないので、カラッとして過ごしやすくおすすめです。

41895316 2157350941220488 2864691558178230949 n
budichan_bali

また朝や夜と日中の寒暖差は激しくなりますので、羽織ものを用意しておくことをおすすめします。スキューバダイビングやシュノーケリングやサーフィンなどといったマリンアクティビティがおすすめですので、ぜひ体験してみることをおすすめします。赤道直下で味わう真夏の海は素晴らしく爽快な気分になります。

インドネシアのバリ島の11月から4月の気候

41013074 268124820497796 4717726186964116726 n
jy22nagooo

続いて、雨季である11月から4月についての気候について説明させていただきます。この時期は特にスコールと呼ばれる土砂降りが続きます。バケツを引っくり返したような大雨になっています。しかし、このような雨は短期的なものになっており、1日中雨が降り続くようなことは滅多にありませんので安心して観光できます。

42078586 2179190538984843 361792791036137544 n
jy22nagooo

またインドネシアは雨季がある環境であるために、室内アクティビティや室内でのサービスを受けられる施設が充実しているのも特徴となっています。例えば、ホテルにはマッサージやスパが充実していますので、のんびりと心と体をリラックスすることができるようになっています。また南国フルーツもおすすめです。

インドネシアのバリ島の時差を知って観光を楽しもう!

今回は、インドネシアのバリ島と日本の時差を紹介させていただきました。加えて、インドネシアのバリ島への日本へのフライト時間や、朝と夜どちらに出発するのがおすすめなのかについても紹介しました。バリ島は時差もほとんどなくアクセスしやすい場所になっています。そこで観光を楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

新着一覧

最近公開されたまとめ