バリ島のベストシーズンを調査!気候や旅費が安いおすすめ時期も紹介!

赤道直下にあるインドネシアのバリ島は、東南アジアの中で日本人に一番人気のリゾート地となっています。旅行で楽しい時間を過ごすには、その国のベストシーズンを知る事から始まります。そんなバリ島のベストシーズンを気候や旅費が安いおすすめの時期と共に紹介していきます。

バリ島のベストシーズンを調査!気候や旅費が安いおすすめ時期も紹介!のイメージ

目次

  1. 1バリ島のベストシーズンや旅費が安い時期を調査!
  2. 2バリ島のベストシーズン1:バリ島について
  3. 3バリ島のベストシーズン2:バリ島の地理
  4. 4バリ島のベストシーズン3:バリ島の気候
  5. 5バリ島のベストシーズン4:バリ島の季節
  6. 6バリ島のベストシーズン5:バリ島の雨季
  7. 7バリ島のベストシーズン6:バリ島の乾季
  8. 8バリ島のベストシーズン7:バリ島でおすすめの服装
  9. 9バリ島のベストシーズン8:バリ島の通貨
  10. 10バリ島のベストシーズン9:バリ島のベストシーズン
  11. 11バリ島のベストシーズン10:バリ島の旅費の安い時期
  12. 12バリ島のおすすめ観光スポット1:キンタマーニ高原
  13. 13バリ島のおすすめ観光スポット2:ライステラス
  14. 14バリ島のおすすめ観光スポット3:サレン・アグン宮殿
  15. 15ベストシーズンを把握して魅力的なバリ島へ旅行に行こう!

バリ島のベストシーズンや旅費が安い時期を調査!

赤道直下にあるインドネシアのバリ島は、東南アジアの国の中で日本人が一番訪れる人気のリゾート地となっています。そんな日本人に人気の南国バリ島の気候や旅費が安いおすすめの時期などを、バリ島のベストシーズンと共に紹介していくので、数多くの見どころタップリの観光スポットがある魅力的な南国の島、バリ島へ観光にいってみましょう!

Thumbバリ島のお土産おすすめ27選!雑貨やコスメ・ばらまき用のお菓子も人気!
バリ島でおすすめのお土産を厳選して紹介します。バリ島はインドネシアでも大変人気の旅行先。そん...

バリ島のベストシーズン1:バリ島について

南半球にあるインドネシア共和国のバリ島は東南アジアに浮かぶ島で、インドネシアの首都ジャカルタがあるジャワ島の直ぐ左側に位置しています。赤道の真下にあるインドネシアは18000以上もの島で構成されており、東西に長く5110kmに渡って伸びる島国となっています。2014年の時点ではバリ島の人口は約422万人という統計が出ています。

中部標準時(WITA)に属するインドネシアのバリ島の時間は日本より一時間遅れています。よって日本で正午の時はバリ島の時間は同日の1時間遅れの午前11時となります。

Thumbバリ島の時差や飛行時間まとめ!日本から朝・夜出発どちらがおすすめ?
バリ島はインドネシアを代表する観光地として知られており、日本との時差も殆どありません。そのた...

バリ島のベストシーズン2:バリ島の地理

赤道の真下に東西に長く5110kmに渡って伸びるインドネシア共和国のバリ島は、左側にロンボク海峡を挟んでロンボク島があり、西側にバリ海峡を挟んでインドネシアの首都ジャカルタのあるジャワ島があります。バリ島とジャワ島との間にあるバリ海峡は、最も狭い場所では3kmしかなく、バリ島の海岸からジャワ島をしっかり見る事ができます。

インドネシア共和国の丁度真ん中に位置するバリ島の面積は約5633km2で、バリ島の北部にはヒンドゥー教で信仰の山とされる標高3142mのアグン山や、キンタマーニ高原で有名な標高1717mのバトゥール山などを有した火山脈が東西に連なります。この火山帯の影響でバリ島のバトゥール山周辺には多くの温泉が湧き出しています。

バリ島の北東部にあるキンタマーニ高原は、バトゥール山の噴火によってできた巨大なカルデラで、その息をのむような絶景はバリ島のおすすめ観光スポットの1つとなっています。そして、そのカルデラの中にはバトゥール山とバリ島で一番大きな湖であるバトゥール湖があり、牧畜やキンタマーニ・コーヒーなどのコーヒーの栽培でも有名です。

バリ島の西部はその多くの土地が最高1000m前後の丘陵地帯となっており、ジャングル状態となっている為に、海岸沿いの漁村を除けば人は殆ど住んでいません。バリ島の南部はブラタン湖が下流に向かって幾つにも分岐しているので、島の南部の広範囲が水に恵まれた土地となっており、水耕農作を中心とした農作業が盛んに行われています。

Thumbバリ島観光のおすすめスポット21選!人気名所の見どころ紹介!
インドネシアで観光名所といえば、やはりバリ島です。バリ島には時期を問わず、おすすめの観光名所...

バリ島のベストシーズン3:バリ島の気候

地球の南半球の赤道の真下に位置するインドネシアのバリ島は、サバナ気候に属するので年間を通して大きな気温の変化が無いのが特徴となっています。サバナ気候に属するインドネシアのバリ島は、年間平均気温が約28度、年間最高平均気温は約31度、年間最低平均気温は約24度、年間平均湿度は約78%という統計が出ています。

サバナ気候に属するインドネシアのバリ島の中でも地域ごとに多少、気候や気温、天気などが変わります。インドネシアのバリ島の南部に位置するクタやヌサドゥアは他の地域と比べると気温が少し高く、インドネシアのバリ島の中部に位置する山間部のウブドやキンタマーニは他の地域と比べると気温が少し低く降水量が多い傾向にあります。

バリ島のベストシーズン4:バリ島の季節

サバナ気候に属するインドネシアのバリ島は赤道のほぼ真下に位置していて年間を通して大きな気温の変化はありませんが、大きく分けて北西季節風の吹く10月から3月までの雨季と、南東季節風の吹く4月から9月までの乾季の2つの季節に分かれています。ここでは、インドネシアのバリ島の雨季の特徴と乾季の特徴について詳しく紹介していきます。

Thumbバリ島の雨季・乾季での楽しみ方とは?時期別におすすめの服装も紹介!
バリ島はインドネシアにある観光地として知られています。赤道直下に位置しており、季節は乾季と雨...

バリ島のベストシーズン5:バリ島の雨季

42399203 483166385520201 7908796310579913263 n
baligaido_agung

サバナ気候に属するバリ島の雨季は、北西季節風の吹く10月から3月迄です。バリ島の雨季は乾季に比べると多くの降水量がありますが、日本の雨季のように一日中シトシト降るわけではなく、1日に何回か短時間に豪雨のスコールが降ります。しかし、一度に降る降水量が物凄い為に道路が冠水したり、がけ崩れが起きたりする事があります。

サバナ気候に属するバリ島は雨季の間でも日中は晴れる事が多いですが、この雨季の季節は気温が高い上に湿度も高いので酷い不快感を感じると共に蒸し暑く息苦しさを感じる人も多いようです。よって外を歩くときは体調を壊さないように水分補給や日焼け対策をしっかりとして、外でのアクティビティや観光など無理の無いように楽しんで下さい。

バリ島でスコールに遭遇した場合は、その土砂降りとなる雨の激しさから傘が使い物にならないという話もよく聞くので、身に着けている服装の上に直ぐ羽織れるようなレインコートがあると良いと思います。また、急なスコールに遭遇してしまった時や、雨季の間で風が余りなく蒸し暑く汗だくになってしまった時の為にタオルなどあると重宝します。

バリ島のベストシーズン6:バリ島の乾季

サバナ気候に属するバリ島の乾季は南東季節風の吹く4月から9月迄です。殆ど雨が降らない乾季はバリ島東部や北部を中心とした地域で水不足になる事が多いです。日中は直射日光がきつく気温も30℃を超えますが湿度が少ないので過ごし易く日陰に行くと涼しく感じます。山岳部では朝晩は冷え込む所もあるので何か羽織る物があると重宝します。

サバナ気候に属するバリ島の乾季は昼と夜の気温差が雨季よりも大きいので風邪など引かない様に気を付けて下さい。それでも日中は暑くなり日差しも強いので日焼け対策をしっかりとして水分補給をしっかりする様にしましょう。風が雨季に比べて大分強くなる乾季には、バリ島で凧揚げ大会が盛んに開催されるので見学してみるのもおすすめです。

バリ島のベストシーズン7:バリ島でおすすめの服装

41649938 2044214472302166 8180425531904446211 n
luvsx2naoki

インドネシアのバリ島の気候や季節について紹介してきましたが、ここではバリ島で季節毎におすすめの服装について紹介します。年間平均気温が約28℃であるバリ島では年間を通して日本の夏の服装で大丈夫です。男性は半そでに短パンのような服装、女性は半そでに短パン又はスカートのような服装がおすすめです。

40721989 249771749061898 8991783244830885619 n
daisukibali_now

バリ島での服装は日本の夏期の服装で良いのですが、バリ島の乾季には強すぎる日差しから肌を守る為に、夏の服装の上に何か軽く羽織れる物があると紫外線対策や日焼け防止にもなります。帽子やサングラス、汗をかいた時や雨に降られた時の為にタオルなどもあると重宝します。ビーチやプールで泳ぐ予定の人は夏用の服装の他に水着も必要です。

42721030 460420987781161 6585549030381820717 n
mio__yamaha

バリ島のホテルやレストラン、ショッピングモールなどの室内では寒すぎる位に冷房が効いている事が多いので、夏の服装の上に何か軽く羽織れる物があると重宝します。また、バリ島では急なスコールなどに遭遇した時の為に普通の服装の上に直ぐに着用できるようなレインコートや傘などの雨具があると重宝します。日焼け止めクリームも忘れずに。

42491319 242559093092214 7863756926809336778 n
baligaidowayan

バリ島に滞在の際に高級レストランに行かれる予定のある方は、そのレストランのドレスコードを確認の上、そのドレスコードにあった服装をするようにして下さい。バリ島の旅行で気を付けないとならないのは寺院に行く時の服装です。タンクトップやキャミソールなど肌の露出が多い服装の物は駄目な場所があるので注意が必要です。

殆どのバリの寺院ではショートパンツやショートスカートなどの服装をした観光客の為に、腰巻(サロン)を貸し出してくれるので腰巻を着用するようにして下さい。

バリ島のベストシーズン8:バリ島の通貨

インドネシアの通貨単位はルピア(Rp)でバリ島でもルピアを使用しています。2018年10月の時点の換算レートは日本円1円あたりRp133です。2016年に新札が発行となったインドネシアでは2015年からインドネシア国内での日本円や米ドルなどの外貨の使用は禁止となりました。インドネシア内での外貨使用は法律違反となるので注意して下さい。

バリ島のベストシーズン9:バリ島のベストシーズン

サバナ気候に属するインドネシアのバリ島の雨季と乾季について見てきましたが、ここではバリ島を観光する時のベストシーズンについて触れたいと思います。それぞれの季節の違いを見てみても分かるように、雨の量が少なく湿度も低い、そして気温も多少低い4月から9月までの乾季の方が、バリ島に観光する時のベストシーズンとしておすすめです。

バリ島のベストシーズン10:バリ島の旅費の安い時期

バリ島の気候や季節、旅行をする時のベストシーズンについて見てきましたが、ここではバリ島へ旅行に行く時の旅費の安い時期について見ていきます。バリ島の旅行に限らずに一般的に旅行の旅費が高い時期は、皆が一斉に休みになる年末年始・春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・お盆・冬休みとなります。反対に旅費が安いのはそれ以外の日です。

これらの休日や連休は会社勤めの人や学生などが休みをとって旅行に行き易い時期なので旅費も高くなる傾向にあります。また反対に、旅費が安い時期は会社勤めの人や学生たちが連休がなく休みを取りにくい時期なので旅費も安い料金になる傾向にあります。

バリ島の旅行だとゴールデンウィークを除いた4月から6月までの間と、10月から12月前半までの間は旅費が安い傾向にあります。また出発日が平日の場合は、週末に出発するよりも旅費が安い傾向にあります。会社勤めの人でもし可能なら、有給休暇を利用して平日に旅行に行くようにすると旅費を安い料金で抑える事ができてお得となります。

色々な旅行会社が多種多様なバリ島のツアーを出しているので、こまめに各旅行会社の旅費をチェックしてみるのもおすすめです。バリ島のツアーに入って旅行に行く場合は、1月の後半から2月の下旬にかけてが最も旅費が安い時期となります。また、10月と11月もバリ島のツアーの料金が安いのでお得となっています。

バリ島のおすすめ観光スポット1:キンタマーニ高原

インドネシアのバリ島へ来たら絶対に足を運んで貰いたいバリ島のおすすめ観光スポットの1つ標高1500mの高原地帯「キンタマーニ高原」は、バリ島の北東に位置するバトゥール火山とバトゥール湖が敷地内にある巨大なカルデラです。「キンタマーニ高原」は現在も火山活動が続いているバトゥール火山の噴火によりできた巨大なカルデラです。

バリ島で一番大きなカルデラ湖であるバトゥール湖は「バリの水がめ」とも呼ばれ「バリ州の文化的景観」として世界遺産に登録されています。バトゥール湖では遊覧船に乗って絶景を楽しむ事もできますが、絶景を楽しみながらインドネシア料理のビュッフェなどを食べられるレストランも沢山あるので大自然の絶景を楽しみながら食事をしましょう。

40093916 291685358094150 533984419099181056 n
m315aya

バトゥール湖の西岸にあるトヤ・ブンカ村には、ローカル感が漂う公共の温泉施設「バトゥール・ナチュラル・ホットスプリング」や、ホテルに併設していて高級感が漂う「トヤ・デヴァシャ」などの温泉がある事で有名です。「トヤ・デヴァシャ」にはインフィニティプール式の温泉があり、バトゥール湖が直ぐ目の前に見えておすすめです。

バトゥール湖の西岸にあるどちらの温泉施設も、ロッカーやシャワールーム、タオルの貸し出しなどがあるので安心です。バリ島の温泉は何処でも日本とは異なり、水着の着用が義務付けられているので注意して下さい。

Thumbバリ島の治安は悪い?女性だけの旅行や夜行動の注意点を紹介!
この記事では、バリ島の治安について解説しています。人気観光地のバリ島ですが、海外ということも...

バリ島のおすすめ観光スポット2:ライステラス

インドネシアのバリ島は日本と同様にお米を主食とする国であり、インドネシアの中でも稲作が盛んな事で有名です。棚田を意味する一面緑の段々畑のようなライステラスはバリ島のおすすめ観光スポットの1つとして有名で、数多くの稲が並び緑が美しいライステラスの絶景を見渡す事ができる人気のカフェやレストラン、売店などが設置されています。

インドネシアのバリ島の伝統的な水利システムを使用して作られたライステラスは高台からその絶景を眺めるのも、ライステラス内の歩道を歩いて直ぐ近くから観察するのもおすすめです。特にバリ島で有名なライステラスは多くのカフェやレストラン並ぶ「トゥガラランのライステラス」で、ウブドの中心部から車にて約20分で行く事ができます。

また、2012年に世界遺産に登録された「ジャティルウィのライステラス」もバリ島のおすすめ観光スポットの1つとして有名であり、バリ島の伝統的な水利システムを見る事ができる事から、特に欧米諸国からの観光客の間で人気の観光スポットとなっています。

アグン山の麓に広がる「マハギリのライステラス」もバリ島のおすすめ観光スポットとして人気で、アグン山と「マハギリのライステラス」の美しい構図が見渡せる「マハギリ・パノラミック・リゾート」というホテルで食事をするのが特に人気となっています。

バリ島のおすすめ観光スポット3:サレン・アグン宮殿

19436848 287126375092413 5647536812013387776 n
msmix019

バリ島の芸術の街として有名なウブド、そのウブドの中心部には多くの世界各国からの観光客や現地の人で賑わう、大きな赤レンガの門が印象的なウブド王宮の「サレン・アグン宮殿」があります。18世紀頃からバリ島の王族が住居として使用してきた歴史があり、現在も王族の末裔であるスカワティ一族が住居として使用している伝統的な建物です。

20066828 1521916401194025 607336159797837824 n
shihotan7

王族の末裔であるスカワティ一族が現在も住んでいる「サレン・アグン宮殿」は、敷地内の一部である庭が一般公開されており、バリ島のおすすめ観光スポットの1つとして人気の場所となっています。「サレン・アグン宮殿」は日中の宮殿見学料が無料となっています。夜は有料となり日替わりの伝統舞踊公演を楽しむ事ができるのでおすすめです。

ベストシーズンを把握して魅力的なバリ島へ旅行に行こう!

インドネシアのバリ島へ旅行に行く時に便利なバリ島のベストシーズンや気候、季節や旅費が安いおすすめ時期などについて紹介してきましたがいかがでしたか?バリ島のベストシーズンを抑えてマリンスポーツやハイキングなど色々なアクティビティがあり、今回紹介した意外にも沢山の観光スポットがある魅力的なバリ島へ旅行に行ってみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ビジネスキー紀子

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ