関西の絶景スポット特集!のんびりドライブや日帰り観光にもおすすめ!

関西地方には、世界遺産にも認定された熊野古道や、日本三景の一つでもある天の橋立など、絶景のドライブスポットがたくさんあります。今回は、カップルや家族で出かけたい、日帰り旅行やのんびりおでかけにもおすすめの関西の絶景スポットを厳選して20選ご紹介いたします!

関西の絶景スポット特集!のんびりドライブや日帰り観光にもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1関西のおすすめ絶景スポットをご紹介!
  2. 2関西のおすすめ絶景スポット1:メタセコイア並木道
  3. 3関西のおすすめ絶景スポット2:熊野古道
  4. 4関西のおすすめ絶景スポット3:白毫寺
  5. 5関西のおすすめ絶景スポット4:瑠璃光院
  6. 6関西のおすすめ絶景スポット5:曽爾高原
  7. 7関西のおすすめ絶景スポット6:友ヶ島
  8. 8関西のおすすめ絶景スポット7:竹田城跡
  9. 9関西のおすすめ絶景スポット8:星のブランコ
  10. 10関西のおすすめ絶景スポット9:白髭神社
  11. 11関西のおすすめ絶景スポット10:安国寺
  12. 12関西のおすすめ絶景スポット11:原谷苑
  13. 13関西のおすすめ絶景スポット12:白崎海岸
  14. 14関西のおすすめ絶景スポット13:天橋立
  15. 15関西のおすすめ絶景スポット14:伊根の舟屋
  16. 16関西のおすすめ絶景スポット15:下赤阪の棚田
  17. 17関西のおすすめ絶景スポット16:みたらい渓谷
  18. 18関西のおすすめ絶景スポット17:ひまわり畑
  19. 19関西のおすすめ絶景スポット18:六甲山
  20. 20関西のおすすめ絶景スポット19:那智の滝
  21. 21関西のおすすめ絶景スポット20:円月島
  22. 22関西のおすすめ絶景スポットへ出かけよう!

関西のおすすめ絶景スポットをご紹介!

大阪から日帰りできる関西周辺の地域に和歌山の那智の滝や、滋賀県の琵琶湖など、絶景の観光ドライブスポットが目白押し!特にこれからのシーズンは、紅葉で色づく山々の絶景も楽しめます。

今回は、関西エリアから日帰りで行けるおすすめの絶景スポットの中から、のんびりドライブで行きたい場所や日帰り観光にもおすすめのスポットを厳選してご紹介致します。

Thumb関西のおすすめ観光スポット特集!日帰りでも行ける人気名所あり!
関西には観光スポットがたくさんあります。古都・京都や港町・神戸、グルメがが楽しい大阪の他、テ...

関西のおすすめ絶景スポット1:メタセコイア並木道

最初にご紹介する関西の絶景スポットは、日帰りでも行ける滋賀県の「メタセコイア並木」。秋には、燃えるような紅葉が美しいこちらの絶景スポットには、約500本のメタセコイアの木が2.5キロメートルに渡って続く並木道があります。

関西屈指の絶景スポットとして知られるこの並木道は、まるで外国の街並みのようなロマンチックな通りで四季折々の自然の風景を撮影できます。インスタ映えする場所ですので、のんびり写真撮影するのもおすすめです。

関西のおすすめ絶景スポット2:熊野古道

関西の絶景ドライブスポット、続いては、世界中の観光客を魅了する和歌山県の熊野古道。その昔熊野詣でに訪れる信者たちが歩いたと言われる参詣道は、熊野三山へと続く自然豊かな絶景スポットです。

日本有数のパワースポットとも言われる熊野古道は、マイナスイオンを浴びながら、のんびりと散策するのがおすすめ。平安衣装のレンタルなども行われていますので、コスプレして歩いて見るのも楽しそうです!

熊野古道の中でも、特に関西随一の絶景と言われるのが、大門坂から那智の滝へ向かって歩くルートです。和歌山の名所として全国に名を馳せる那智の滝は、豪快に流れ落ちる滝の迫力も満点です!

緑に包まれた神秘的な参道は、日帰りよりは宿泊してのんびり過ごすのがおすすめです。熊野三山を回りながら、のんびりとドライブを楽しみましょう。

関西のおすすめ絶景スポット3:白毫寺

関西の絶景スポット、続いては、人が生み出した絶景です。関西近県から日帰りでも観光できる兵庫県の「白毫寺」(びゃくごうじ)は、日本有数の藤の花の名所として知られています。

特に有名なのは「九尺藤」の絶景で、最長120メートルもある藤の花がズラリと並ぶ藤棚は、一度は見ておきたい関西の絶景の一つです。

藤の花の名所は、関東地方なら「あしかがフラワーパーク」、九州地方は「河内藤園」が有名ですが、関西随一の藤の名所と言えば、やはりこの「白毫寺」の九尺藤です。

「白毫寺」の藤の見頃は4月下旬から5月上旬頃で、ゴールデンウィークの頃はたくさんの観光客で賑わいます。日帰りだとのんびりできませんので、丹波市で一泊して周辺を観光するプランもおすすめです。

関西のおすすめ絶景スポット4:瑠璃光院

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、京都府の紅葉の名所「瑠璃光院」(るりこういん)。関西近県からなら、日帰りでも観光できるこちらの絶景スポットは、京都有数の絶景の紅葉を楽しめます。

「瑠璃光院」は、通常中を拝観することはできいませんが、毎年春と秋の2ヶ月間のみ、新緑の青紅葉と、秋の紅葉の時期に開館されます。

関西一とも言われるほどの紅葉の絶景が素晴らしい「瑠璃光院」では、室内から紅葉を鑑賞します。磨き上げられた漆黒の机に鮮やかに映し出された紅葉の絶景はインスタなどのSNSでも話題沸騰中です。

瑠璃光院では、紅葉の鑑賞だけでなく、写経体験ができるスペースもありますので、一人静かに心を落ち着ける時間が欲しい方にもおすすめです。日帰りでの女子旅や大人のドライブデートにもおすすめの絶景スポットです。

関西のおすすめ絶景スポット5:曽爾高原

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、奈良県の「曽爾高原」(そにこうげん)。奈良県と三重県の県境にあるこちらの絶景スポットは、日帰り観光にもおすすめです。

倶留尊山の麓に広がる標高900メートルの高原地帯は秋には、一面のススキに覆われます。例年9月中旬から11月下旬頃までは、曽爾高原山灯りというイベントも開催され、昼は日の光の中で銀色に輝くススキ野原、夕暮れ時は黄金に輝く草原の絶景を楽しめます。

「曽爾高原」には、平成の名水百選にも選ばれた「曽爾高原湧水群」があり、起源となっている亀池の周りに200個の灯籠が飾られ、幻想的な風景が楽しめます。

星空観測にもおすすめのスポットですので、のんびり夜のドライブデートにもおすすめ。夜はかなり冷え込みますので、温かくして出かけましょう!

関西のおすすめ絶景スポット6:友ヶ島

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、大阪から日帰りドライブにもおすすめの「友ヶ島」。和歌山県和歌山市にある無数の無人島からできている「友ヶ島」は、瀬戸内国立公園の一部に認定されています。

「友ヶ島」には第2次世界大戦時に使われた軍事施設が残されており、今は廃墟となった建物が、まるで映画「天空の城ラピュタ」に登場しそうな絶景スポットとしてSNSで話題となっています。

島に渡るには、和歌山県和歌山市の加太港から、フェリーで約20分ほどかかります。絶景スポットとして話題になっているのは「友ヶ島第3砲台跡」で、廃墟好きにはたまらない観光スポットとなっています。

神秘の無人島「友ヶ島」は、のんびりとハイキングを楽しむのがおすすめ。灯台や第2砲台跡など、他にも見どころがいっぱいです。

Thumb関西のドライブデートにおすすめのスポットまとめ!日帰りでも行ける!
関西でドライブデートにおすすめのスポットの情報について、詳しくご紹介していきます。関西といえ...

関西のおすすめ絶景スポット7:竹田城跡

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、歴史好きな方におすすめの「竹田城跡」。日本のマチュピチュとも称される絶景スポットでは、冬の早朝には城跡の頂上から雲海の絶景を見下ろせます。

兵庫県の竹田城跡は、関西近県から日帰りでも十分アクセス可能です。また、竹田城跡は、虎が臥せているような形に見えることから「虎臥城」(とらふすじょう)とも呼ばれています

竹田城跡は、平成24年に「恋人の聖地」にも認定されたため、カップルでのドライブデートスポットとしても人気を集めています。

雲の上にそびえる竹田城跡は、映画「天空の城ラピュタ」を彷彿とさせる絶景スポットとしても知られてロイ、テレビのコマーシャルでも注目されています。雲がたなびく幻想的な早朝の風景は、本当にマチュピチュ気分を味わえます!

Thumb関西観光の穴場スポット特集!自然が楽しめる秘境もおすすめ!
関西には京都、奈良、大阪などに、歴史的な観光遺跡が豊富にあり、修学旅行で見学する有名観光寺社...

関西のおすすめ絶景スポット8:星のブランコ

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、日帰りドライブにもおすすめの大阪府民の森「ほしだ園地」の中にある「星のブランコ」。約30分ほどのハイキングで行ける絶景スポットは、高さ50メートル全長280メートルのつり橋です。

星のブランコは、紅葉スポットとして非常に人気があり、これからの季節は、多くの行楽客で賑わいます。星のブランコへのルートは、「ぼうけんの路」と言われる急なルートとゆるやかなほしだ園地管理道の二つのルートがあります。

でこぼこのルートは、ベビーカーなどを利用するのは難しいため、お子様連れでのドライブにはおすすめできません。途中展望スポットなどもありますので、のんびり散策したい方や大人のデートにおすすめです。

秋の土日祝日は、かなり混雑しますので駐車場の確保が難しくなります。電車でのアクセスも可能ですので、電車でおでかけするのがおすすめです。

関西のおすすめ絶景スポット9:白髭神社

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、滋賀県の「白髭神社」(しらひげじんじゃ)。琵琶湖湖畔にあるこちらの神社は、「近江の厳島」とも称される絶景スポットです。

広島県の厳島神社は、海の中に赤い鳥居が立っている絶景スポットですが、琵琶湖の白髭神社は、湖の中に赤い鳥居が立てられています!インスタ映えする撮影スポットとしてSNS上でも人気を集めています。

滋賀県の琵琶湖は、夕日が美しいスポットとしても知られており、日帰りドライブなら、お昼過ぎからおでかけするのがおすすめ。琵琶湖周辺でご当地グルメを楽しみながらのんびり車で観光してみましょう。

創建1900年を越えると言われる関西随一のパワースポットとしても人気です。週末は、日没後から2時間ほど鳥居のライトアップも行われるようですので、週末にのんびりおでかけするのも良さそうです。

関西のおすすめ絶景スポット10:安国寺

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、樹齢150年を越えると言われるドウダンツヅジが有名な兵庫県の「安国寺」。秋は、真紅に染まったドウダンツヅジの紅葉が美しいことで知られています。

「安国寺」は、法灯派の禅寺として鎌倉時代後期に創建された禅寺で、別名「安国禅寺」とも呼ばれています。

普段は訪れる方も少ない静かなお寺ですが、紅葉のシーズンは、絵画のように美しいドウダンツヅジの絶景を見ようと、多くの観光客が訪れます。

兵庫県豊岡市にある安国寺は、日帰りドライブにもおすすめのスポットです。紅葉の見頃となるのは、例年11月上旬から下旬頃となっており、この時期は、夕方から紅葉のライトアップや紅葉祭りなども開催されます。

関西のおすすめ絶景スポット11:原谷苑

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、京都屈指の桜の名所と言われる「原谷苑」(はらだにえん)。地元京都人が行きたいと言われるこちらの絶景スポットでは、園内を埋め尽くす枝垂れ桜の絶景が楽しめます。

まるで桃源郷のような美しい桜の風景は、一度は見たい関西の絶景スポットとして、世代を問わず多くの方に人気があります。

原谷苑は、京都市北区にあり日帰りドライブにも最適です。元々は個人の庭園なので、一般公開されるのは、春の桜の時期と秋の紅葉の時期の年2回ほどとなっています。

春の桜の時期には、ソメイヨシノや枝垂れ桜の他、ボケやユキヤナギなど美しい花々が咲き乱れます。桜の名所としては穴場ですので、ぜひ、来春は「原谷苑」で絶景の桜をお楽しみください。

関西のおすすめ絶景スポット12:白崎海岸

関西の絶景スポット、続いてご紹介するのは和歌山県南部にある白崎海岸。白崎海洋公園の中にあるこちらの海岸線は、その名の通り真っ白な岩が連なる絶景スポットです。

海と真っ白な海岸線のコントラストは、まるでギリシャのエーゲ海と形容されており、美しい絶景の海でキャンプを楽しもうと夏には多くの海水浴客が訪れます。また、白崎海岸は南紀州有数のダイビングスポットとしても有名で、ダイバーたちにも人気があります。

日本の海岸線の中では非常に珍しい石灰質の海岸線は、どこを撮影しても絵になる白い岸壁が広がっています。和歌山県南部になりますので、関西の他の県から日帰りでドライブするには、少し距離があります。温泉もありますので、付近で一泊するのがおすすめです。

白崎海洋公園は、夜には満天の星空が広がる星空観測にもおすすめのスポットです。こぼれ落ちそうなロマンチックな星空の絶景を好きな人と二人っきりで楽しむというのもよいでしょう。

関西のおすすめ絶景スポット13:天橋立

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、日本三景の一つにも選ばれた「天の橋立」です。絵葉書やポスターなどでもお馴染みの風景です。

日本神話にも登場する「天の橋立」は、イザナギとイザナミの夫婦神が空からこの地に降りるためにかけた橋という伝説が残されています。

長く細く伸びる砂洲は全長約3.6キロメートルで、約8000本の松の木が砂浜を覆い尽くしています。夏は、青空の下で、きらめく海と青々と茂る松並木の絶景を見ることができます。

神秘的な美しさを誇る天の橋立は、自転車を使って渡ることもでいます。また、途中には船の通行の際に使用される珍しい廻旋橋などもあり、見どころも満載です。日帰りドライブにもおすすめの絶景スポットです。

Thumb近畿の日帰りデートスポット特集!ドライブや食べ歩きも楽しめる!
近畿には日帰りでいけるデートスポットがたくさんあるのをご存知でしょうか。近畿にはドライブや食...

関西のおすすめ絶景スポット14:伊根の舟屋

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、京都府与謝郡伊根町にある「伊根の舟屋」です。静かな波の打ち寄せるこの集落には舟を停泊させるガレージと住宅が一体になった「舟屋」と言われる昔ながらの家屋が立ち並んでいます。

国の重要伝統的建築物群保存地区にも認定された美しい景観は、まるで海の上に家が浮いているようにも見えます。のんびりと景色を眺めたり、付近を散策するのもおすすめです。

古きよき日本の原風景が今も残る「伊根の舟屋」では、宿泊できる民宿も運営されていますので、日帰りではなく一泊だけでも宿泊するのがおすすめです。

さざ波の音を聞きながら眠る舟屋の夜は、懐かしい故郷のようなどこかほっとするような気持ちを味わえる不思議な空間です。情緒あふれる宿では、漁師町で取れた新鮮な魚を使った素朴な魚料理も味わいましょう。

関西のおすすめ絶景スポット15:下赤阪の棚田

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、大阪府南河内郡千早にある「下赤坂の棚田」です。一面を覆いつくす段々畑は、日本の棚田100選にも選ばれた絶景スポットで、どこかのんびりとしたのどかな景色を楽しめます。

関西から日帰りドライブでもアクセス可能なことから、日本の美しい原風景を残そうと、週末にはたくさんのアマチュアカメラマンも押し寄せます。

関西のおすすめ絶景スポット16:みたらい渓谷

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、夏は新緑、秋は紅葉が楽しめる「みたらい渓谷」です。のんびりドライブで訪れたいこちらの渓谷には、いくつもの遊歩道と流れ落ちる滝の絶景が楽しめます。

奈良県にある「みたらい渓谷」は、大阪、京都方面からなら日帰りドライブでも観光可能です。兵庫からは、日帰りではかなり厳しいと思いますので、周辺で宿泊するのがよいでしょう。

巨大な岩の間を流れる清流は、つり橋からでも川底が見えるほど透き通っています。関西随一とも言われる錦絵のような秋の紅葉は、一度は見ておきたい絶景の一つです。

冬には山水画のような銀世界が広がる「みたらい渓谷」、道がかなり狭くなっていますので、ドライブの際は運転に十分ご注意ください。夏は、避暑地としても人気でのんびり川遊びをする方もいるようです。

関西のおすすめ絶景スポット17:ひまわり畑

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、兵庫県佐用郡にある「ひまわり畑」。兵庫県佐用郡佐用町では、毎年7月中旬から8月にかけて「ひまわり祭り」が開催されています。

時期に合わせて、開花する場所が少しずつ変わる佐用町のひまわり畑は、開花の時期もずらしていますので、事前に場所を確認しておでかけするのがおすすめです。

町内6ヶ所に植えられるひまわりの本数は、合計120万本とも言われており、一面を埋め尽くす黄色い元気なひまわりの絶景は、兵庫の夏の風物詩にもなっています。

夏の太陽の下で、元気に花を咲かせるひまわりの黄色い絨毯。インスタ映えする撮影スポットとしてSNS上でも大人気です!かなり暑いですので、あまりのんびりはできません!熱中症にならないようご注意ください。

関西のおすすめ絶景スポット18:六甲山

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、兵庫県南東部にある「六甲山」。神戸市の市街地から北西に広がる山塊は、瀬戸内海国立公園にも指定された自然豊かな観光スポットです。

関西近県からの日帰りドライブにもおすすめで、夜景が楽しめる展望台やハイキングが楽しめる登山道など、様々なアクティビティがあるのもポイントです。

六甲山へのアクセスは、六甲有馬ロープウェーが有名で、ロープウェーの車内からは、周囲の山々や神戸の町の絶景が見渡せます。

六甲山の麓にある有馬温泉は、関西から日帰りで楽しめる温泉スポットとしても人気があり、六甲山観光へ行くなら、温泉も合わせてまわるのがおすすめです。美味しい物をいただきながら、温泉でのんびり一泊してもよいでしょう。

関西のおすすめ絶景スポット19:那智の滝

続いてご紹介する関西の絶景スポットは、和歌山県の世界遺産「那智の滝」です。熊野詣でへ行く人々が通った熊野古道をはじめ、壮麗な寺院の残る熊野三山など、いくつもの絶景スポットがひしめくおすすめのエリアです。

轟音を轟かせながら流れ落ちる「那智の滝」は、言わずと知れた日本有数の絶景の滝で、熊野那智大社の別宮とされる、飛瀧神社のご神体として人々の信仰を集めて着ました。その絶景は、日本三大名滝の一つにも選ばれています。

那智の滝は、落差133メートル銚子口の幅13メートルあり、滝壺の深さは10メートルほどと言われています。日本一の名瀑は、世界中の観光客を魅了する美しさで、例年大晦日にはライトアップも行われています。

大阪北部や京都北部からは、日帰りドライブではかなり厳しいと思われますので、ぜひ、一泊旅行でのんびりと観光してみてください。熊野古道でゆったりと自然散策するのもよいでしょう。

関西のおすすめ絶景スポット20:円月島

最後にご紹介する関西の絶景スポットは、和歌山県西牟婁郡白浜町の沖合いに浮かぶ絶景の島「円月島」です。二つのいわばがつながるように並んでいるのこの島は、中央が海水によって浸蝕されぽっかりと丸い穴が開いています。

真ん中に開いた穴の形が丸い月のようになっていることからこの名がつけられました。南北130メートル、東西35メートルの円月島が作り出す独特の景観は、南紀白浜のシンボルともいわれるほどの絶景です。

西に面した臨海浦の海岸線は、夕日の名所としても知られており、円月島をバックに沈んでいく夕陽の絶景は、一度は見ていただきたい景色です。夏の日没は18:30頃で、冬の日没は16:30頃が目安です。ドライブへ行くならこの時間帯を狙いましょう。

また、円月島周辺を観光できるグラスボートは、南紀白浜の海岸から出ています。グラスボートの所要時間は約30分ほどで、営業時間は8:45から16:10までとなっています。グラスボートの料金は大人1500円、小人750円です。天候不順の場合は運休となりますが、それ以外は運航しています。

関西のおすすめ絶景スポットへ出かけよう!

関西のおすすめ絶景スポットを20選厳選してご紹介致しました。関西エリアには、自然が生み出した景勝地だけでなく、人の手で生み出された城跡や棚田などの絶景地もたくさんあります。

これから秋の紅葉シーズンが本格的に始まりますので、大阪府の星のブランコや滋賀県のメタセコイヤ並木など、紅葉が美しい関西の絶景スポットへ、ぜひドライブでおでかけしてみてください!

関連記事

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ