三芳のオイモカフェはイモ街道にある人気店!おすすめランチやスイーツを紹介!

埼玉県の三好にあるオイモカフェはイモ街道にある話題のお店です。オイモカフェとれたての新鮮なお野菜を使った絶品メニューがいただけます。こちらではそんなオイモカフェのおすすめのランチメニューやスイーツなどについてご紹介していきます。

三芳のオイモカフェはイモ街道にある人気店!おすすめランチやスイーツを紹介!のイメージ

目次

  1. 1三芳のオイモカフェ(OIMO cafe)大調査
  2. 2三芳のオイモカフェはイモ街道にある人気カフェ
  3. 3オイモカフェへのアクセスや営業時間
  4. 4オイモカフェでおすすめのメニュー
  5. 5オイモカフェでおすすめのスイーツ 
  6. 6オイモカフェでヘルシーなランチやスイーツをどうぞ!

三芳のオイモカフェ(OIMO cafe)大調査

オイモカフェ(OIMO cafe)は埼玉県の三芳にある、予約必須の話題のカフェです。地元のお野菜をたっぷりと使ったランチメニューやスイーツのメニューはどちらもヘルシーで美味しいものばかりです。こちらではそんなオイモカフェへのアクセス方法、予約方法おすすめのメニューなど、様々な情報をご紹介していきます。

三芳のオイモカフェはイモ街道にある人気カフェ

42647079 1227844390689010 6880428019113489777 n
neatplaysuit

三芳のオイモカフェは埼玉県入間郡にあるイモ街道の人気カフェです。実は埼玉県の三好町は「富(とめ)の川越いも」を特産としており、おいもの名産地です。国道334号線、56号線沿いでは水戸の両側にこのおいもを栽培する農家がずらりと並んでおり、埼玉県の好町ではこの街道を「イモ街道」とし、町おこしの一環としてPRを行っています。

33813862 2026324774079099 6750421866017456128 n
takaqqqq

距離にして焼く1キロメートル続くイモ街道には焼く30件ほどの農家が並び、時期になるとのぼり旗が並びます。道端の直売所では名産の川越いもだけでなく、三好町でとれたしんせんな野菜や、名物のおいもを使ったジャムやバター、焼酎などを販売しており、地元の人や観光客が訪れます。

オイモカフェは三芳の農家が運営するカフェ

34795656 463985764051268 747063785377759232 n
chisat0_t

埼玉県の三好町で人気のオイモカフェは、そんなイモ街道にある「むさし野自然農場」を所有する地元で300年以上続く農家が運営しています。オーナーはまだ30代前半ですが、海外への留学経験も豊富で、歴史のある農家でありながら、グローバルで新しい感覚を持っています。

37999579 489200151503977 2364859381733916672 n
cheweenietart

カフェはもともと納屋だった場所をリノベーションしてカフェにしています。木造の古民家風のカフェはとても落ち着きがあり、吹き抜けの天井などもあり開放感があります。テーブル席のほか、ソファー席などもあり、お子様連れの方にもおすすめです。窓からみえる竹林の緑も癒しを与えてくれます。

野菜をたっぷり使ったヘルシーランチが人気

35400743 205845320047489 2439550044127363072 n
chisat0_t

オイモカフェでいただけるお野菜は、東京ドーム1個分ぐらいの広さがある「むさし野自然農場」でとれたおいもや、周辺の農家から仕入れた新鮮で安全なお野菜ばかりです。とれたての新鮮なお野菜はみずみずしく種類も豊富で、ヘルスコンシャスな方も大満足の物ばかりです。

40798674 729856037363448 8236166719473488192 n
kiki_acchi

ランチメニューは日替わりで、2種類から3種類あります。例えば旬の野菜をたっぷりと使ったカレーやシチューなどの煮込み料理や新鮮な野菜を使ったプレートランチなどがあります。煮込み系のランチの野菜はほくほくと柔らかく、プレートランチは様々な種類の野菜を様々な調理方法で少しずつ食べられるのが魅力です。

Thumb新所沢の人気ランチ特集!子連れにおすすめのお店・安い食べ放題やカフェなど!
新所沢パルコや、新所沢グリーンハイツ西武ショッピングプラザ、パティオ通りなどがある新所沢駅周...

オイモカフェへのアクセスや営業時間

26322296 345571845922048 6488043263092588544 n
oimocafe6340

埼玉県の入間郡というと都心からはとても遠いように感じますが、アクセス方法を知ってしまえば、意外と簡単に行くことができます。関東近県に住んでいるのであれば、休日などに少し足を延ばしてイモ街道で美味しいお芋や野菜を購入するついでにオイモカフェに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。こちらではアクセス方法と営業時間をご紹介します。

オイモカフェへのアクセス方法

13534447 1542399992733286 911123671 n
miu.115

オイモカフェがあるのは埼玉県の入間郡です。オイモカフェがあるイモ街道周辺は、畑が広がるのどかな場所です。最寄りの駅からも数キロあります。こちらではそんなオイモカフェへのアクセス方法を電車でアクセスする場合と車でアクセスする場合の両方でご説明します。

電車からアクセスする方法

電車でアクセスする場合は、様々な地域からアクセスしやすい東京駅からのアクセス方法を例にご紹介しましょう。オイモカフェの最寄りの駅は東武東上線の「鶴瀬駅」という駅です。東京駅からはまず地下鉄丸ノ内線で池袋駅を目指します。東京駅から池袋駅までのアクセス方法としては他にJRの山の手線を使っても良いでしょう。丸ノ内線なら15分、JRなら25分ほどの移動時間です。

鶴瀬駅からオイモカフェまでは約3キロほどあります。鶴瀬駅からはバスはありませんので、タクシーでの移動になります。どうしてもタクシーを使いたくない場合は、オイモカフェの前にあるバス停を利用するという方法があります。このバス停から出ているバスを使うのであれば、所沢駅の東口から出ている西武バスの大34を使います。

東京駅から所沢駅まで行くには、同じように東京駅から、丸ノ内線もしくはJR山手線で池袋駅を目指し、池袋駅から西部池袋線で所沢駅まで行きます。池袋駅から所沢駅までは約20分ほどです。バスは本数が少ないのであらかじめホームページなどで時刻表を確認していくことをおすすめします。

車でアクセスする方法

17439165 1622786431079863 2962095805676126208 n
kenken7411

オイモカフェにアクセスするには車が便利です。オイモカフェの周辺には新鮮な野菜の直売所やお野菜を使った商品を販売しているお店がたくさんありますので、車なら様々なお買い物も楽しめます。オイモカフェには駐車場が完備されていますので、駐車場の心配はありません。

13722251 949498905159352 731738693 n
shirokuma310

三芳のオイモカフェは関越自動車に並行するようにあるイモ街道沿いにあります。遠方から車でオイモカフェに向かう場合は関越自動車道の所沢インターチェンジを降りて、国道56号線を目指します。オイモカフェは上富の交差点のところにありますのでとてもわかりやすいです。

オイモカフェの営業時間

オイモカフェの営業時間は午前11時から午後の6時までです。日曜日も営業していますが定休日は月曜日と火曜日になります。基本的にはランチやカフェを目的とした利用が多いです。メニューもその営業時間にあわせて軽めのお食事やスイーツがそろえられています。しかしながらオイモカフェに行く前にはやらなくてはいけないことがあります。

オイモカフェは事前予約がベター

オイモカフェに行く前にやらなくてはいけないのが事前予約です。オイモカフェはちょっとアクセスが不便なばしょにありますが、いつでも満席です。そのためオイモカフェに行く場合には必ず事前予約をしましょう。事前予約は来店か電話ですることができます。ホームページで空き状況を確認して予約しましょう。予約は午前11時か13時かのどちらかを選びます。

直接来店の場合は順番待ち覚悟!

36747858 2176940942539458 7189505924694802432 n
oimocafe6340

電話予約の際、お目当ての日が満席であっても、当日に順番待ちをすることができます。携帯の電話番号をお店に伝えて、周辺のイモ街道でお買い物などを楽しんでいると、順番が来たら携帯で呼び出してもらえます。直接来店する場合はまずオイモカフェに行って順番待ちの手配をすると良いでしょう。

オイモカフェでおすすめのメニュー

26068976 182040402529344 1032625427765526528 n
club777pacific

埼玉県の三芳にあるオイモカフェのメニューはどちらも新鮮で安全な野菜が使われており、誰でも安心して食べることができるおすすめのメニューばかりです。こちらではそんなオイモカフェのメニューの中からランチセットとコッペパンについて詳しくご紹介していきましょう。

『ランチセット』は野菜たっぷりでヘルシー!

18443211 1427868970612722 5201214517966536704 n
iris7saeg_kg

ランチのメニューは季節などにより変わります。基本的には野菜を中心としたプレートと煮込み料理のようなもの2種類ほど用意されており、その中から好みのものを選びます。野菜プレートは10種類ほどの野菜を使用しており、新鮮な生野菜のサラダがたっぷり乗っています。旬の野菜の前菜が付いた煮込み料理も野菜をたっぷり使っておりとてもヘルシーです。

『コッペパン』は中身は日替わりで土日限定も

40423575 338972750008564 7492923490541037964 n
koedo_creater

また、現在は巣鴨の老舗パン「喜福堂」のコッペパンを使ったコッペパンプレートもあります。コッペパンにはやはり野菜のサラダや、グリル、きんぴらなどをたっぷり使ったメニューが中心で、土日限定メニューとしてはナポリタンや焼きそば、あじ南蛮を挟んだコッペパン、ピーナッツバターコッペパンなどがあります。

オイモカフェでおすすめのスイーツ 

18382506 853434248144214 1790346805121122304 n
iris7saeg_kg

オイモカフェではお食事メニューだけでなくスイーツメニューもおすすめです。オイモカフェでは「むさし野自然農場」でとれたおいしいおいもを使用したスイーツだけでなく、夏季限定のかき氷などもとても人気があります。こちらではそんなオイモカフェのスイーツメニューに関して少し詳しくご紹介していきましょう。

芋の優しい甘さ『むさし金時のハニースイートポテト』

19533924 2318126645079579 8345987377369448448 n
inarommy

カフェでの一押しおすすめスイーツがこちらの『むさし金時のハニースイートポテト』です。ホクホクのサツマイモの輪切りの上に、冷たいバニラアイスクリームとはちみつがのっています。こちらはお芋の自然な甘さと風味を贅沢に味わうことができます。また、カフェでの店頭には壺が置かれており、この壺でほっくりと焼き上げたサツマイモを販売していますので、こちらもおすすめです。

『かき氷』は夏季限定のお楽しみ!

38035134 348933255644789 5334727630811824128 n
koedo_creater

毎年夏季限定のかき氷は10種類ほどのフレーバーがあります。ボリュームたっぷりのかき氷のシロップ(ソース)にはお芋を使ったものや栗をつかったもの、農場で採れたミントを使ったものなど、ちょっと和風のかき氷でありながら、とても新しいフレーバーが展開されていますのでとてもおすすめです。

オイモカフェでヘルシーなランチやスイーツをどうぞ!

いかがでしたでしょうか。埼玉県の三芳で話題のオイモカフェについてご紹介してみました。都心からは少し遠いオイモカフェですが、都会の喧騒を離れたゆったりとした空間で、ヘルシーなランチやスイーツをを楽しみ、周辺で新鮮な野菜などのお買い物を楽しむという休日の過ごし方もおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ