タ・プロームはカンボジアの美しい遺跡!ラピュタのようだと観光客に有名!

タ・プロームとはカンボジアのアンコールワットの中にある寺院遺跡です。ジブリ映画の天空の城ラピュタのモデルになったその幻想的な光景は多くの人を惹きつけます。そんなタ・プロームについてお知らせします。見どころやチケット情報なども併せてご覧ください。

タ・プロームはカンボジアの美しい遺跡!ラピュタのようだと観光客に有名!のイメージ

目次

  1. 1ラピュタのモデルにもなった・カンボジアのタ・プローム
  2. 2カンボジアのタ・プロームの歴史
  3. 3カンボジアのタ・プロームとアンコールワット
  4. 4カンボジアのタ・プロームの見どころ
  5. 5カンボジアのタ・プロームの撮影スポット
  6. 6カンボジアのタ・プロームへのアクセス
  7. 7カンボジアのタ・プローム入場料
  8. 8カンボジアのタ・プローム周辺の見どころ観光スポット
  9. 9カンボジアのタ・プロームの気候と服装
  10. 10カンボジアのタ・プローム観光のベストシーズン
  11. 11タ・プロームのあるカンボジアの入国情報
  12. 12タ・プロームのあるカンボジアの治安
  13. 13タ・プロームとラピュタ
  14. 14タ・プロームとトゥームレイダー
  15. 15カンボジアの寺院遺跡タ・プロームに行ってみよう

ラピュタのモデルにもなった・カンボジアのタ・プローム

カンボジアにあるアンコール遺跡群の中でもとりわけ人気が高いのがこのタ・プロームという場所です。12世紀末に仏教寺院として建設されたのちにヒンズー教寺院に改修された建物で、遺跡の上から樹木の根が覆うように成長しているさまがとっても印象的な遺跡です。あのジブリ映画の天空の城ラピュタのモデルにもなったといわれています。

そんなタ・プロームについてご紹介したいと思います。この寺院の歴史や遺跡の見どころなどをに加えて入場料や時間、アクセス方法なども併せてお伝えします。

Thumbカンボジア観光ならアンコールワットへ!行き方・入場料・歴史などまとめ!
カンボジアの世界遺産として世界中の観光客を魅了し続けるアンコールワット。クメール朝の歴史を伝...

カンボジアのタ・プロームの歴史

カンボジアの世界遺産アンコールワットの一部となっているのがこのタ・プロームという場所です。アンコールワットというのは12世紀末ごろに栄えたジャヴァルマン王たちによって築かれたアンコール王朝の遺跡群のことです。アンコールワット観光といってもそれらすべてを回るには少なくとも2日はかかります。

このタ・プローム寺院を建設したのはクメール王朝時代の王、ジャヤーヴァルマン2世といわれています。この壮大な建築群は1431年ごろの遷都、アンコールからプノンペンへの王都の移動がおこなわれた1431年以降は忘れ去られた都市となっていました。

長い間かけ、カンボジアのジャングルの中に埋もれていったこの忘れ去られた都市が再び日の目を見るのは19世紀後半のことです。フランス人の学者が偶然この地にあるアンコール遺跡を発見しその遺跡調査や修復活動が進んでいきました。何百年もの間ほとんど人の手が付けられていないこの場所は世界の他の遺跡とは全く違う雰囲気を醸し出しています。

その語1992年には世界遺産に登録されることにより、戦後復興を目指すカンボジアの人々にとって大切な誇り、復興のシンボルともなっていきました。そのことは国旗にこのアンコール遺跡を描いていることからも明らかです。現在はアンコール遺跡観光のためにシェムリアップという都市が利用されています。

もともとは目立たない田舎町の一つだったこの街がこのアンコール遺跡によって世界でも有数の観光都市へと成長していくことになりました。5つ星の有名ホテル、ゴルフ場に高価なレストランに加えて、綺麗に整備された国際空港なども建設され多くの外国人でにぎわっています。

カンボジアのタ・プロームとアンコールワット

世界遺産として有名なアンコールワットですが、実はこれは世界遺産のほんの一部です。アンコールワットという有名な寺院が中心となって12世紀ごろのアンコール王朝によって建設された周辺の遺跡群が世界遺産に登録されています。なのでラピュタのモデルにもなったタ・プロームはこのアンコール遺跡の一部となっています。

この遺跡群は広大な敷地に広がっており、それらをすべて回るには1日では足りないかもしれません。このアンコール遺跡群にはラピュタのモデルにもなったタ・プロームだけでなく、アンコール・トム、プノンバケン、ニャック・ポアンなどが有名です。他にもたくさん見どころはあるのでしっかりみたい方は1日券でなく3日券などもおすすめです。

カンボジアのタ・プロームの見どころ

アンコール遺跡の一部のこのタ・プロームは同じくアンコール遺跡群の一部のアンコール・トムの東側に位置する古代の寺院の遺跡です。東西1000メートル、南北に600メートルという広大な土地が赤土の大地の中に静かにたたずんでいます。

このタ・プロームの見どころは何と言っても、寺院遺跡と巨大なガジュマルの樹が一体となったその光景です。このガジュマルは絞め殺しの木とも呼ばれている種類の一部で、他の植物や建物に巻き付いて成長していくのがその特徴です。

このタ・プロームにあるガジュマルの樹は、放置された長い年月の間ゆっくりとタ・プロームの寺院遺跡を締め付けながら成長していきました。

寺院の遺跡は少しずつ崩壊して行っているのに対し、このガジュマルは成長していく。この自然の息吹を感じることができるとっても不思議な空間があるのがこのタ・プロームの見どころです。

現在ではその保存方法に議論がなされています。このガジュマルは遺跡を支えているのかそれとも荒廃させているのかということです。

建物をむしばんでいるガジュマルを除去するにはいきません。アンコール遺跡へは日本をはじめとして多くの国から技術者たちが遺跡の保護のために訪れていますが、その保存方法はこれからの課題といえるでしょう。

カンボジアのタ・プロームの撮影スポット

アンコール遺跡でも見どころ観光スポットとなっているこのタプロームには、観光客に大人気の写真スポットが沢山あります。まずは中央祠堂の近くにあるまるで血管のように複雑に絡み合ったガジュマルの樹です。まさそこからさらに先を進むと、ガイドブックなどにもよく出てくるガジュマルの樹の根っこから顔を見せる女神テヴァダーのレリーフも絶好の見どころです。

さらに進んでいくと映画トゥームレイダーの撮影場所ともなったスポットです。しかし日本の人にとっては、ジブリ映画の天空の城ラピュタを思い起こすでしょう。ラピュタに到着した主人公たちがはるか昔に作られたロボットたちが遺跡の中に横たわっている姿を発見するそのシーンはまさにここにぴったりの光景です。

36833037 284355435446075 4632013785106743296 n
nene0629

またさらに進むと、このタ・プローム寺院遺跡の最大の謎でもあり見どころでもある場所に到着します。それが恐竜のレリーフです。数ある石の彫刻の中に、まるでステゴザウルスのようなレリーフがあるのです。このタ・プローム遺跡が作られた12世紀ごろにはもちろん恐竜の化石が発見された記録などありません。

これが実際の恐竜を描いたものなのか、はたして単なる伝説上の生き物なのかは今でも多くの議論の的となっています。このステゴザウルスもぜひ写真に撮っておきたい見どころスポットです。

カンボジアのタ・プロームへのアクセス

40228211 271210673496961 5838917102337498842 n
renasmithlogan

カンボジアのタプロームへのアクセスですが、まずはアンコール遺跡への玄関口であるカンボジアのシェムリアップという街に向かう必要があります。このシェムリアップには国際空港もありそこへ向かうルートもいくつかあります。おすすめのルートをご紹介したいと思います。

カンボジアの首都プノンペンから向かう

カンボジアの首都のプノンペンからはANAの直行便が成田から出ています。プノンペンからは国内便が沢山出ていて依然と比べて飛行機の値段も下がっているので、特に関東圏の方にはおすすめのルートです。見どころ満載のプノンペンで成長著しいカンボジアの息吹を感じた後に美しいタ・プロームを楽しむのおすすめです。

カンボジア国外を経由して向かう

アンコール遺跡を訪れる人たちの多くはこのルートをとっています。ベトナムやタイ、マレーシアなどの東南アジア観光の一環として首都のプノンペンは訪れずに、カンボジアはアンコール遺跡だけを見に行くというルートです。ベトナムのホーチミンやタイのバンコクなどからも飛行機では1時間ほどなので、回り道だとは感じません。

このルートは特に日本の関東圏以外の人たちにとっておすすめのルートです。プノンペンへの直行便を選んでも乗り換えをしなければいけないのですから、他の国で乗り換えをしても同じです。それなら地方空港から出ている航空会社を選んだほうがわざわざ成田へ行くより便利でしょう。

ベトナム航空やマレーシア航空は関西国際空港からも出ていますし、中国東方航空、アシアナ航空などは日本の地方空港からも国際線が出ています。またエアアジアといった格安航空が多数発着しているのも魅力です。

シェムリアップの空港についたらまずはホテルに向かうかすぐにタ・プロームに向かうかにかかわらず、観光の前にアンコール遺跡群のチケットを購入しなければいけません。入場券はアンコール・エンタープライズという政府系の組織が一括して管理しているのでみんなまずはそこで入場料を払ってチケットを購入する必要があります。

37563355 220764308771917 3245732495261433856 n
happy.ventures

空港からはトゥクトゥクという三輪タクシーに乗っていくことができます。許可を得たトゥクトゥクなら入場後もそのまま一緒に広いアンコールワット遺跡群内を走ってくれます。空港からだと14キロメートくらいあり、まっすぐタ・プロームに行けば約30分の距離です。

カンボジアのタ・プローム入場料

37376048 697778190568339 3178585135469559808 n
firstsmith

ラビューの舞台になったこのタ・プロームの入場券ですが、タ・プロームの入場券というものはありません。アンコールワットの入場チケットに含まれています。先ほども述べた様に政府系のチケット販売所に行って入場料を払ってアンコールワットのチケットを購入すればそれがタ・プロームのチケットになります。

入場料金を支払って購入する場所はシェムリアップ郊外のアプサラロードとストリート60の交差点近くにあります。市内からは5キロメートルほど離れておりちょっと不便です。

特にツアーでも自分で入場料を払ってチケットを購入しなければなりません。でも入場料を支払う窓口はたくさんあるのでハイシーズンでもそれほど待つ必要はないでしょう。

39153622 602074946857060 6881102177348091904 n
aziz_wibowo888

入場料金ですが、有効期限によって違ってきます。もちろん有効期限内は何度も出入りができますので入場料金をそのたびに払うという意味ではありません。1日券の入場料金は37ドルです。また3日券という種類もありこのチケットの入場料は62ドルです。これは1週間の有効期限があるので62ドルの入場料をはらったら1週間のうちどの3日間でも入場できるという意味です。

28159015 1633777166708262 2816721990319079424 n
benchaven

もう一つのチケットとして7日間というのがあります。このチケットの入場料は72ドルです。12歳以下の子供の入場料は無料になっています。タ・プローム寺院遺跡以外にも見どころはたくさんあるアンコールワットです。広大な敷地なので1日で全部回ることは不可能です。タプローム寺院遺跡以外にも訪問したいようでしたら3日券がおすすめです。

カンボジアのタ・プローム周辺の見どころ観光スポット

35490807 2170483609863121 247237735104905216 n
saki_rrrj

タ・プローム寺院遺跡以外にも周辺には美しい見どころがいっぱいです。例えばプノン・バケンという場所では小高い山に登り遺跡の階段を昇り遠くの地平線に沈む夕日を観察することができます。またシェムリアップの街にあるトンレサップ湖では水上にある街で彼らの生活を観察できます。

カンボジアのタ・プロームの気候と服装

28151805 174175989869873 7690574302847959040 n
channy99ck

タ・プローム寺院遺跡があるカンボジアは熱帯気候でとにかく1年中が夏です。しかし雨季と乾季があり雨季には特に湿度がすごく毎日90パーセント近くになります。それに加えて熱帯の暑さなのでかなり消耗します。一方乾季は気温は高いですが湿度が少ないので、日差しの強さに驚きますが日陰に入るとスッと汗が引いてさわやかになるでしょう。

40386533 717484061962652 699407605023817154 n
tsuyoshifutian

気候的には半そで半ズボンなどで十分ですが、タ・プローム寺院遺跡があるアンコールワットを見て回るには広大な敷地内の整備されていないデコボコがたくさんある遺跡の上をかなり歩くので歩きやすいスニーカーなどがいいでしょう。また雨季には突然スコールが降るのでカッパやポンチョを用意しておくことをお勧めします。

Thumbカンボジア(シェムリアップ)天気や季節の特徴は?観光時の服装も紹介!
世界的にも人気の観光地であるカンボジア・シェムリアップは、多くの歴史的な遺跡が存在する素晴ら...

カンボジアのタ・プローム観光のベストシーズン

40487467 1860479670702250 2087408763434532688 n
shunuchiyama

スコールのことを考えると雨季のタ・プローム観光は大変かもしれません。乾季の11月から4月ごろがおすすめです。とくに12月後半から11月まではカンボジアもちょっと涼しくなります。それでも25度前後ですが、乾燥した空気の中ではそれほど暑さを感じません。このころが観光のベストシーズンでしょう。

タ・プロームのあるカンボジアの入国情報

35575282 482520905540191 5115800688034578432 n
m2ngk_

タ・プローム寺院遺跡があるカンボジアへの入国はちょっとややこしいでしょう。周辺のタイやベトナム、そしてマレーシアなどは日本人の2週間の滞在にはビザは必要ありません。しかしこのカンボジアはビザが必要です。これはシェムリアップの空港で簡単に取得できます。証明写真があれば滞在先のホテルと住所がわかれば簡単です。今では30ドルで観光ビザが取得できます。

タ・プロームのあるカンボジアの治安

36160266 270720550365623 6984172892711813120 n
siemreapshuttle

タ・プロームがあるカンボジアの治安ですが、シェムリアップの街自体はそれほど心配する必要はないようです。観光都市として治安の維持にカンボジア政府も力を入れていますので女性の一人歩きでもそんなに問題はありません。しかしもしプノンペンまで来るとしたら注意が必要でしょう。外国人目当てのひったくりや詐欺が増えています。

タ・プロームとラピュタ

42319319 1083889698447850 6894117876919061113 n
cota_pic

ジブリ映画の傑作、天空の城ラピュタはこのタ・プロームをモデルにしたともいわれています。この映画のファンの方ならこのタ・プロームに訪れることをおすすめします。ラピュタの世界観そのままです。ラピュタに出てきたあの手の長いロボットたちが今にも遺跡の陰から出てきそうです。

タ・プロームとトゥームレイダー

41291562 1100676643441982 5825113376021851373 n
physis

もう一つこのタ・プロームを有名にしたのがアンジェリーナ・ジョリーが主演したトゥームレイダーという映画でしょう。この映画の後カンボジアに親近感を持ったアンジェリーナ・ジョリーがカンボジア人の孤児を養子として受け入れて現在でも大切に育てているのは有名な話です。

カンボジアの寺院遺跡タ・プロームに行ってみよう

カンボジアの世界遺産アンコールワットの一部のタ・プロームについてご紹介しました。天空の城ラピュタの世界観を実写化したこの遺跡はムードたっぷりです。人間の作ったものが自然によって徐々に破壊されていくこの遺跡は人生観さえ変えてしまうかもしれません。この遺跡の魅力は自分の目で見て初めて理解できるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

新着一覧

最近公開されたまとめ