インドの物価は日本と比べて安い?お土産や交通費など旅費の相場もリサーチ!

インドは物価が安いことでも有名です。しかしいったい日本と比べてどれくらいかかが安いのでしょうか。今回はインドの滞在費や商品の値段、旅行の費用などを物価から見て詳しく見ていきたいと思います。物価の安いインドでは長期滞在もお得です!

インドの物価は日本と比べて安い?お土産や交通費など旅費の相場もリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1インドの物価は安い!
  2. 2インドの物価は日本と比べて安い?
  3. 3インドは物価が安いので生活が楽
  4. 4インドは物価が安いので宿泊も安い!
  5. 5インドは物価が安いので食費も安い!
  6. 6インドは物価が安いので交通費もかからない
  7. 7インドは物価が安いので観光も楽!
  8. 8インドは物価が安いのでお土産も安い!
  9. 9インドの物価が安いのでおすすめの商品は?
  10. 10インドの物価は日本と比べてどれくらい安いのか
  11. 11インドの物価が安いので長期の旅行もおすすめ!
  12. 12インドは物価が安いのでビールも安い?
  13. 13インドは物価が安いので食材も安い?
  14. 14インドの物価から考えて旅費はいくら?
  15. 15インドの物価から一週間の旅費
  16. 16インドの物価から見た一ヶ月の旅費
  17. 17インドは物価が安いので安宿が多い!
  18. 18インドは物価が安いので移動が便利!
  19. 19インドは物価が安いのでお土産もたくさん買える!
  20. 20インドは物価が安いのでお水も安い!
  21. 21インドは物価が安い代わりに予防接種が高い!
  22. 22インドに格安旅行に行こう!

インドの物価は安い!

インドは日本と比べてはるかに物価が安いです。日本人の旅行者の平均的な旅行費用の相場も他の国と比べて安いことがわかります。旅費をはるかに安くすることができますので、インドでは長期間滞在することも可能です。インドには素敵なお土産もたくさんありますので、お土産をたくさん買って帰ることができるでしょう。今回はインドの物価について比較して見ていきます。

インドの物価は日本と比べて安い?

インドの物価はそもそも日本と比べて安いのでしょうか。海外旅行にあまり行ったことがない人にとってはなかなかわからないのではないでしょうか。基本的にはアジアはヨーロッパなどの国々と比べてかなり物価が安いです。食費や生活費などにかかる相場もかなり安いことで有名です。ではインドは日本と比べて安いのでしょうか。

結論から言うともちろん日本と比べてはるかに安いです。それどころか日本だけでなく世界的にも物価が安いことで有名です。もちろんインドは貧富の差などがありますので、お金持ちの人はかなりお金持ちです。高級ホテルなども日本と変わらない料金のところなどもありますので、観光の仕方によっては物価の安さはあまり関係ないこともあります。

41778193 308507533268292 6398125815325332162 n
dua_fukuoka

インドは日本と比べて交通費なども安いので、移動にかかる費用も比較的安く済ませることができます。交通費は有名なリキシャや地下鉄などを使いますが、地下鉄は一日乗車券があるので、交通費がかなり抑えられます。日本と比較しても一日の交通費はかなり安いでしょう。安い費用でたくさん移動することができるのがいいところです。

インドは物価が安いので生活が楽

インドは物価が安いので生活するのがとても楽です。しかし、もちろんこれは日本人から見てインドの物価が安くて生活が楽という意味です。現地の人にとっては物価の安さはもちろん関係ありません。日本人観光客は観光する際には、日本よりも物価が安いので、安く観光することができるでしょう。生活費もかなり費用を抑えることができます。

生活にかかる費用は宿泊施設と食事が主になると思います。ホテルやゲストハウスなどに宿泊したり、インドのレストランなどでお食事をするのにかかる値段もかなり安く収まります。インドでは生活費がほとんどかかりませんので快適に観光することができるでしょう。交通費なども安いので、インドでは快適に観光することができます。

インドは物価が安いので宿泊も安い!

インドは宿泊施設がとても安いことでも有名です。世界のゲストハウスなどはホテルに泊まるよりもはるかに安い値段で宿泊することができることで有名ですが、インドのゲストハウスやホテルなどは、他の国々と比べてもかなり安い値段で利用することができます。宿泊にかかる費用は物価のおかげでかなり抑えられるのではないでしょうか。

具体的にインドの物価が安いことで宿泊施設がどれくらい安くなるのかと言うと、一泊するのに500円程度で利用することができるところもあります。施設が汚いわけではなく、それなりに綺麗なホステルで1000円以下で利用することができるところがたくさんあるのです。バックパッカーは旅人はかなり快適に過ごすことができるでしょう。

インドはもちろん日本のビジネスクラスレベルのホテルでもかなり安い値段で宿泊することができます。ホテル予約サイトなどを見てみると、キャンペーン割引などが行われていたりして、通常の料金の半額以下で利用することができることもよくあります。日本では5、6000円はするビジネスホテルでも、インドでは2、3000円台に宿泊することができたりします。

Thumbインドのコンセントを使う方法!形状・電圧・旅行に必要な変換プラグは?
インドは日本人観光客もたくさん訪れている人気の国です。そんなインドのコンセントはどんなタイプ...

インドは物価が安いので食費も安い!

42387905 536380983489668 5281594586810513897 n
orangepeko27

インドでは食品などにかかる費用もかなり安く抑えることができます。物価が安いので食費を安く抑えることができるのがいいところです。インドはカレーを食べることができるお店やチャイなどを楽しむことができるお店などがたくさんあります。こうしたお店で食事をするのもかなり安い費用で済むので、インドでは食事を安く済ませることができます。

42681003 2213399895588862 4010516481926280910 n
nanathumori_0326

インドの食費はどれくらい安く済ませるのかも気になるところです。インドでは10ルピーが15、6円くらいですが、カレーやスープなどの現地の食事を10から50ルピーから食べれたりします。食事の費用はほとんどかからないといってもいいのではないでしょうか。高級レストランなどで食事をしても、ほとんどお金がかかることがありません。

42822963 1891942717568824 8017916905362364753 n
nanathumori_0326

高級レストランでも3000ルピーぐらいあれば十分お食事を楽しむことができますので、日本の高級レストランで食事をするよりもはるかに安い値段で楽しむことができます。普通のレストランでも500ルピーから1000ルピーぐらいあれば快適にお食事を楽しむことができます。物価が安いので美味しいお料理をかなり安く楽しむことができるのです。

インドは物価が安いので交通費もかからない

インドは物価が安いので交通費もあまりかからないのがいいところです。地下鉄の料金は1日乗車券70ルピーで利用することができますので、100円ちょっとで1日電車が乗り放題になるのです。日本やアジアの国々と比べてかなり安いのではないでしょうか。観光にかかる費用もほとんどかからないのです。

交通費は豪華列車なども人気があります。観光ツアーなどでよくあるのですが、豪華列車を利用する場合は観光プランと一緒に食事などがついてきたりします。お値段は2500ルピーから5000ルピーほどで利用することができます。かなり安い料金で旅行を楽しむことができますので、若い学生さんでも快適に過ごすことができるでしょう。

インドは物価が安いので観光も楽!

42411938 478110249358369 1531209089586793079 n
mahirotraveler

インドは物価が安いので観光するのもとても楽です。しかし有名な観光地などは入場料金が食費や交通費などと比べて比較的割高です。タージマハルでは入場料が750ルピーになっていますので、1200円ほどかかる計算です。食費などと比べると観光地の入場料金は結構かかるのではないでしょうか。いくつか観光地を回る時はそれなりに費用はかかると考えておくと良いでしょう。

42535097 254240395290294 7681113054684180980 n
sitarltd

インドの観光地は現地の人にとっては入場料金がかなり高いです。しかし現地の人は観光地などに行きませんので、これは観光客向けの値段設定になっているのでしょう。観光地の入場料金は高いと感じるかもしれませんが、物価の安いインドで、観光地の入場料金はインドの経済を支えていますので、気持ちよく払うのがおすすめです。

インドは物価が安いのでお土産も安い!

インドは物価が安いのでお土産も安い値段で購入することができます。インドは紅茶などが有名です。お土産では有名な紅茶メーカーの紅茶から、ダージリン、アッサムなどの有名な地名の紅茶などお土産として購入することができます。インドに行ったら是非とも物価が安いので、紅茶なども安く買うことができます。お土産としておすすめです。

日本で買うような普通の紅茶がなんと100円でパッケージを購入することができたりします。日本の紅茶を買うよりもはるかに安い値段で紅茶を購入することができるので、紅茶のお土産はおすすめです。それからインドではチャイも人気があります。チャイも紅茶と大体同じぐらいの料金で購入することができますので、物価の安いインドでおすすめのお土産です。

それからカレーもレトルトなどが販売されていますので、インドのメーカーである安いカレーを購入することができます。カレーの場合は商品にもよりますが、だいたい日本と同じぐらいの値段のレトルトカレーを購入することができます。カレーに関しては日本人も大好きですので、日本のカレー自体がそもそも安いです。なので意外とインドと変わらなかったりします。

インドの物価が安いのでおすすめの商品は?

41696701 545825202522557 165555748586220951 n
pavone_indiano

ではインドは物価が安いことにより、お得に購入することができる商品は何なのでしょうか。カレーや紅茶など定番のものもありますが、やはりインドの物価を利用して安く購入することができるのはラム酒です。オールドモンクという有名なラム酒がいいのでは販売されており、日本よりもはるかに安い値段で買うことができるのでおすすめです。

34053993 391096691385427 3366531972334616576 n
dj_tomix

日本ではバーなどに行くとラムコークやロックで割って飲むので日本人でも好きな人が多いラム酒です。インドでは1/10ぐらいの値段で購入することはできるので、とてもお買い得です。まさにインドの物価が安いのでならではです。それから織物などもインドでは安く購入することができます。インドでは高級品ですが、観光にはとても物価が安いのでおすすめです。

安いものでは200円ほどでも購入することができ、高級なものは1万円ほどで購入することはできたりします。とても上質で色鮮やかで、日本ではなかなか購入することができない織物です。安いものを探そうと思えばいくらでも探すことができるので、インドではおすすめのお土産です。それから民族衣装のサリーなども1000円以下で購入することはできたりするのでおすすめです。

インドの物価は日本と比べてどれくらい安いのか

42445905 512798979196178 3163124982011842419 n
mia_lovetravel

ではいったいインドと日本は物価がどれくらい比較して安いのか気になるところです。物にもよりますが、先ほどの紅茶などは日本よりも比較して1/3ぐらいの料金で購入することができます。庶民的な食堂で食べる定食料理なども、日本よりも1/2から1/3くらいの料金で食べることができたりします。比較対象にもよりますが、かなり安くなります。

43018572 245939212937981 1617398362921293001 n
otomamayotuki

それからゲストハウスなどの宿泊施設に泊まる場合でも日本よりも比較的安い値段で泊まることができます。ゲストハウスなどの場合は日本のゲストハウスよりも大きくて1/10ぐらいの料金で比較的泊まることができたりします。ホテルなのでも、日本より1/5の料金で泊まることができたり、ホテルでも安いです。

42452948 173435120246647 5821229813225766610 n
ablxs_official

観光費用に関しては日本と比較してもあまり料金が変わらない印象があります。観光地の場所にもよりますが、観光の入場料金は日本と比較的変わらず、それどころか日本よりも高いところなどもあります。観光地の入場料金に関しては日本と比較してもあまり変わらないのではないでしょうか。比較的には全体でインドの方が日本よりも物価が安いです。

インドの物価が安いので長期の旅行もおすすめ!

42128280 281266369383521 7569864512378907788 n
artlifeyuusanntrip

インド物価が安いので長期の旅行にもおすすめです。バックパッカーなどは長期的に旅行したい人も多いのではないでしょうか。長期的に旅行する人にとっては、インドはとても最適です。渡航費用などは最初にかかりますが、一度海を渡ってしまえば物価が安いので滞在費用はとても安いです。食べ物や資格施設の相場が安いので長期に向いているのです。

42640621 238953670120186 3464546123093152374 n
monk_1999

長期的に旅行している人の旅行費用の相場はどれくらいなのでしょうか。20日間旅行して5万円から6万円ほどしかかからなかったという人もいらっしゃいます。一か月間生活するのに10万円はかからないでしょう。相場では5万円から10万円くらいあれば、一か月近く滞在することができてしまうということです。

インドは物価が安いのでビールも安い?

インドに来たら是非とも美味しいビールと食事を楽しみたいものです。ビールの値段は安いのでしょうか。先ほどラムコークは同じお酒でしたが、日本と比べて十分の一近くも安くなるのでお得にお土産として購入することができました。ではいったいビールはどうなのでしょうか。ビールの相場も見ていきましょう。

インドのビールは有名なものがいくつかあります。日差しが強いのでビールを飲みたくなるでしょう。有名なビールはキングフィッシャーです。それからマハラジャビールなどやゴッドファーザーというビールもとても人気があります。インドには有名なビールのメーカーがあるのです。インドのビールはお値段にしてだいたい200円ぐらいです。こちらも日本より安いです。

インドは物価が安いので食材も安い?

インドのレストランなどに行くとかなり安い料金でお食事を楽しむことができます。やはり物価が安いので食材の費用なども安いのではないでしょうか。野菜などを購入するとインドではどれくらいの相場なのかも気になるところです。インドの野菜なのは日本と比べてかなり安いです。トマトは1kgで20円ほど。ジャガイモは1kgで40円ほどです。

日本と比べて食材がかなり安いのが分かるのではないでしょうか。大根なども1kgで160円ほどで購入することができます。インドは野菜もとても安いのです。野菜と一緒に果物の相場もとても安いことで有名です。スイカは一個65円で購入することができ、マスクメロンもう一個を65円で購入することができたりします。物価が安いので野菜の相場も安いのです。

インドの物価から考えて旅費はいくら?

12081130 1505278163103369 1098075869 n
yuki_tsukada

では、一番気になるインド旅行の旅費の相場はどれくらいかかるのでしょうか。インドでは日本と比べて物価が安いので、旅行の費用の相場も安く済ますことができます。滞在する費用は物価が安いのでかなり安く計算することはできるので、渡航費用などで安く抑えるのがおすすめです。今度はインドの物価から考えて旅費の相場なども見ていきましょう。

インドの物価から一週間の旅費

インドの一週間の相場はどれくらいなのでしょうか。インドの飛行機代金は往復で8万円から10万円ほどで利用することができます。シーズンの安い時期やLCCなどを使えばもう少し安い料金で利用することができますが、基本的にはこれくらいになります。これに現地の旅費を計算すると一週間ぐらいの費用の相場が分かります。

一週間ぐらいですと、現地の滞在費は3万円くらいあれば足ります。もう少し安く済ませようと思えば全然安く済ますこともできます。バックパッカーなどは1日1000円もかからないでしょう。そうすると飛行機代金プラス1万円ほどあれば基本的に一週間過ごすことができるでしょう。

インドの物価から見た一ヶ月の旅費

インドの物価から見た一か月の旅費はどれくらいになるでしょうか。単純に先ほどの費用の4倍にすればいいので、滞在費用の4倍の4万円から5万円ほどあれば最低限過ごすことができるでしょう。バックパッカーの人などはこれよりも安い費用で済ませているでしょう。一か月の旅費の相場は大体12万円から15万円ほどあれば足りるのではないでしょうか。

インドは物価が安いので安宿が多い!

インドはバックパッカーなどにとても人気のある観光名所です。バックパッカーに好まれているのはやはり安い宿がたくさんあるからです。宿さえあれば安く滞在することはできますので、長期間インドにいることができます。先ほども少し見て行きましたが、500円以下で宿泊することができるシングルルームがたくさんあるのです。

物価が安いので宿泊費用もかなり安いのです。他の国には500円以内で宿泊することができるところなんてなかなかありません。シングルルームはあまりにも料金が安いので汚いのではないかと心配になりますが、シーツなども綺麗で清潔に過ごすことができます。もちろんその部屋が狭いことが多いですが、一人旅なら十分です。

インドは物価が安いので移動が便利!

42186755 259285051444954 4713201145959438495 n
emok.eda77

アジアの国に行くとタクシーなどの交通費用がかかることがよくあります。日本と違って初乗り料金が安かったりするので、観光でタクシーなどを利用することも多いのです。アジアの旅行は移動の費用が結構かかってしまうので、うまく交通費を抑えたいところです。インドの交通費用は一般的にどれくらいなのかも気になるところです。

42003226 316969759089502 5736299111289505225 n
my36meyou

インドの交通費は地下鉄が10駅で50円ほどで利用することができます。リキシャは5kmで200円ほどです。オートでなく、サイクルのリキシャなら1kmで40円ほどです。さらに電車は2等席なら600円ほどです。新幹線は2000円ほどですので、日本と比較的交通費なども全然かからないのが分かります。交通費を安く抑えることができるでしょう。

インドは物価が安いのでお土産もたくさん買える!

インドは物価が安いので、お土産もたくさん買うことができます。インドの人気のお土産も見ていきましょう。インドの人気のお土産はスパイスや紅茶、化粧品、サリーにストールなどなど。インドには素敵なお土産をたくさんあり、物価が安いので非常に安く購入することはできるのがいいところです。物価が安いのでお土産もたくさん買うことができます。

インドは物価が安いのでお水も安い!

インドで重要になってくるのはお水です。必ず日本人ならミネラルウォーターを購入しなければいけません。インドのミネラルウォーターはかなり大きなボトルで販売されています。水道水などを飲むことができませんので、皆さんボトルを買うことになります。ミネラルウォーターはだいたい大きいサイズで30円ぐらいで購入することができます。

インドは物価が安い代わりに予防接種が高い!

インドは物価が安いことがよくわかりました。しかしインドの物価は比較日本よりも安い代わりに、予防接種などの料金が高いことでも有名です。インドではお腹を壊してしまったり病気にかかってしまったり、最悪の場合は狂犬病などになってしまうこともあります。肝炎になったり、破傷風になったり、腸チフスになることもあるので、予防接種は重要なのです。

インドに行く前に予防接種を利用する場合は、結構な金額がかかります。短期間の滞在ならばそれほど必要ないかもしれませんが、お金に余裕がある人は短期間でもワクチンを打ってもらったりしている人も多いです。費用としては全部受けると10万円を超えます。一個だけでもワクチンを打ってもらうのに3万円くらいかかったりするので、予防接種は高くつきます。

インドに格安旅行に行こう!

いかがでしたか?インドは日本よりも比較して物価が安いので、長く滞在することができることがわかりました。是非ともインドに旅行に行く際は、滞在費用をうまく節約しながら、インドの名産品やお土産などを購入してみてはいかがでしょうか。交通費なども安くを抑えることができるので長距離移動をしていろんなところを回りましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

新着一覧

最近公開されたまとめ