桑名名物『安永餅』は三重のお土産に大人気!値段や賞味期限・おすすめ店は?

桑名には名物の和菓子、安永餅と言う商品があります。桑名のお土産として人気があります。安永餅はスティック状のお菓子で、値段も安く、お土産やギフトにも最適な上品なお菓子です。今回は安永餅の賞味期限や店舗、その歴史などを見ていきます。

桑名名物『安永餅』は三重のお土産に大人気!値段や賞味期限・おすすめ店は?のイメージ

目次

  1. 1安永餅を買いに行こう!
  2. 2安永餅は桑名の名店!
  3. 3安永餅とは?
  4. 4安永餅はどんな味?
  5. 5安永餅はいくら?
  6. 6安永餅はギフトにもおすすめ!
  7. 7安永餅の店舗は?
  8. 8安永餅の名店は二店舗ある?
  9. 9安永餅は限定のパッケージもある
  10. 10安永餅以外にもはまぐりサブレーもおすすめ!
  11. 11安永餅はその場で食べれる!
  12. 12安永餅の食べ方は?
  13. 13安永餅の歴史についてもうすこし詳しく!
  14. 14安永餅はお土産に最適!
  15. 15安永餅は子供も大好き!
  16. 16安永餅の美味しい食べ方!
  17. 17安永餅は温めるときに注意!
  18. 18桑名に安永餅を買いに行こう!

安永餅を買いに行こう!

安永餅と言う桑名の名店のお菓子をご存知でしょうか。安永餅は長細い餡子の入ったお餅で、桑名に店舗あります。寛永の時代につくられた旅人のお菓子として知られている歴史あるお菓子です。今回はこの桑名の名店の和菓子、安永餅について詳しくみていきます。食べ方から、賞味期限などもみていきますでの、ぜひともギフトに買ってみてはいかがでしょうか。

安永餅は桑名の名店!

38097582 510017546093411 4318817060416126976 n
wagashibuyer

安永餅は桑名の人気の名店の和菓子です。桑名は名物のお菓子がたくさんあるので、お土産の豊富な街としても知られています。三重県の桑名は老舗のお店がたくさんあるので、歴史的なお菓子を食べることができます。桑名に来たらぜひとも安永餅を買ってみてはいかがでしょうか。

38618438 1975338012758210 7565093543350370304 n
mako1022s

老舗のお店がたくさんあるので桑名の観光ではお土産も一つの楽しみになるでしょう。時雨蛤なども桑名の名産品として知られており、蛤や牛肉で作られた時雨煮などもとっても人気です。またアイス饅頭なども人気のお土産になっており、桑名には素敵なお土産がたくさんあるのです。安永餅はその中でも歴史的な超人気お菓子です。

Thumb桑名名物はまぐりが美味しい名店11選!おすすめ料理や食べ放題は?
三重県の桑名でおすすめの美味しいはまぐりを食べることが出来るお店について、詳しくご紹介してい...

安永餅とは?

37556559 438121816693924 9049202501592547328 n
miho.n0829

安永餅とは一体どんなお菓子なのでしょうか。安永餅は桑名の名物の和菓子で、永餅屋と言う老舗の和菓子屋さんが作っている人気のお菓子です。こちらの商品は東海道五十三次の宿場町として栄えた桑名で、江戸の食期に創業した歴史ある和菓子の名店です。安永餅と言うお菓子は参勤交代やお伊勢参りで旅人に親しまれた歴史があります。

37112715 2197767413791197 371275746368290816 n
ladywineblue

「牛の舌もち」と呼ばれた安永餅は、見た目が舌のように長細い形をしています。粘りの強いもち米を使っており、玄米を使って腐るのを予防していたようです。明治二十四年の関西線が開通した時に店舗が現在の場所に移り、現在に至っています。旅人に親しまれ、桑名の観光客にも親しまれている人気の安永餅の魅力をもっと見ていきましょう。

安永餅はどんな味?

38157875 499795017126598 1723067203286204416 n
uco.06

安永餅は一体どんな味なのかも気になるところです。安永餅は機械で使っていないので、手作業で作られています。手作業で作らられているので、人の温かさを感じる和菓子です。作り置きもできないので、その日に作りたてを食べることができるのもいいところです。鮮度のいいお餅を食べることができるのがいいところです。

31210992 246482035898214 5531091791828221952 n
akimi_sakurasaku

つきたてのお餅が美味しいように、安永餅もつきたての美味しさがあります。昔ながらの製法で、すぐに硬くなってしまうのですが、あえて硬くして食べる方法もあります。硬い安永餅を焼いて食べる食べ方もあるので、こちらの召し上がり方も通な食べ方です。餡子が中に入っており、餅と餡のバランスも最高です。

36759278 638664596503799 7492195072025296896 n
b884

餡子の入っており、外から透明なお餅から見ることができます。餡子はぎっしりとバランスよく入っており、甘さのちょうどいいです。餅はある程度歯ごたえがあるので、食感いいです。硬さも餡子の量もちょうどいいので、手作りの感覚によってつくられたバランスのいい和菓子になっています。安永餅は手作りの良さを感じれるお土産です。

安永餅はいくら?

31954577 170960910263822 7892820833893089280 n
junchop55

安永餅は値段がいくらなのかも気になるところです。安永餅のお値段も見ていきましょう。安永餅は10本入りから販売されており、箱で購入することができます。安永餅は10本入りでお値段1180円で購入することができます。15本でお値段1750円で購入することができます。20本ではお値段2330円です。たくさん買うと値段が安くなるのでおすすめです。

43222627 2246699752215543 2079989924123177517 n
hydrangea7741

30本入りはお値段3480円で、最大で50本まで購入することができます。50本入りだとお値段5800円で購入することができます。安永餅は木箱のパッケージもあり、木箱の場合は少し値段が高くなります。安永餅の木箱は20個入りから販売されており、お値段2560円で購入することができます。22本当28本と、36本と、50本で購入することができ、50本はお値段6350円です。

安永餅はギフトにもおすすめ!

42003415 1165143476966612 752193959362682354 n
su.ka.an

安永餅はギフトにもおすすめです。ブライダル用の商品もあるので、ブライダルで紙箱と木箱の箱の商品を購入することができます。10本から購入することができる安永餅は、1260円で、15本でお値段1850円で購入することができます。木箱は20本入りから購入することができます。最大で50本で購入することができるので、ブライダルにもおすすめです。

安永餅の店舗は?

42446378 2398982720328954 4958554036883161088 n
kishi376

安永餅の店舗はどこにあるのか気になるところです。安永餅は店舗が桑名に幾つか店舗があります。本店は桑名市の有楽町35にあります。本店の営業時間は朝の8時から夜の19時30分で利用することができます。桑栄メイト店にもあります。こちらの店舗は栄町にあります。営業時間は朝の9時30分から夜の18時までになっています。

安永餅の名店は二店舗ある?

42068909 315332302616745 3922608317646264098 n
hydrangea7741

安永餅は有名なお店が実は二店舗あります。二店舗あるので、それぞれどちらの安永餅が好きか別れると思いますが、どちらも安永餅の名店としてしれられています。安永餅本舗柏屋と言うお店と、永餅屋老舗本店があります。本店は有楽町にあり、安永餅本舗柏屋は西桑名駅のそばにあります。どちらも安永餅の名店ですので、お土産に最適です。

21372346 1662994347067688 1864104841136046080 n
junejune0629

基本的にはどちらも人気の名店ですが、永餅屋老舗は店舗も多いので、いろんなところで買うことができます。桑名以外にも観光で行く場合はこちらの店舗がおすすめです。永餅屋老舗はなばなの里にもお土産があるので、人気の観光地のなばなの里に足を運んだついでに買って帰るのがいいでしょう。しかしどちらも名店ですので、どちらもおすすめです。

安永餅は限定のパッケージもある

12530856 1708948352714723 1020142225 n
knitskowtco

安永餅は長島リゾートと湾岸長島PA限定で購入することができる限定の商品があります。こちらの商品は中身が変わるので、こちらの限定商品も人気があります。「なばな安永餅」と言う商品で、ビタミンCとカルシウムを豊富に含んだもので、栄養価の高いお菓子になっています。8本で1150円になっています。

安永餅以外にもはまぐりサブレーもおすすめ!

17881227 1628181710544137 25231674438582272 n
yuji5963

安永餅以外にもはまぐりサブレーも人気の商品です。こちらの商品は蛤の形をしたクッキーです。香りがいいので、まろやかなバターの香りがします。新鮮な卵を使ってサクッと仕上げているので、観光客におすすめのお土産です。こちらのお土産はクッキーですので、柔らかいお餅が食べれない人でもお土産におすすめです。

安永餅はその場で食べれる!

40493484 248107592573866 7878912827464054546 n
losagourmet

安永餅はその場で食べるタイプの商品も店舗には販売されています。1個73円になっています。袋入りは84円で購入することができるようになっています。その場でさっと頂くことができるので、お値段もリーズナブルなので試食してみてはいかがでしょうか。歯ごたえもあるので、一個だけ食べてエネルギー補給をすることができます。

安永餅の食べ方は?

40204114 322547428320796 8829003925943574691 n
cyococo78

安永餅は人工着色料なども一切使っていません。なので、当然賞味期限が短いのですが、新鮮なままで食べるのがおすすめです。鮮度を保つことよりも、出来立てのお餅を食べる方が絶対に美味しいので、添加物などのない安永餅は美味しさを保つことができるのです。ちなみに賞味期限は製造日から3日以内に食べるようになっています。

39943297 232380590953802 2311445978734919680 n
tetsu1980fe

餅が硬くなったらフライパンに入れて軽くあぶるとさらに美味しくなります。保存される時は冷凍庫に入れておくと、長持ちします。冷凍庫にいれておいた時は自然解凍する方が美味しく頂くことができます。あるいは電子レンジでも少し温めておくと美味しく頂くことができます。また天ぷらにしても美味しく頂くことができます。賞味期限が短い分、冷凍するのもおすすめです。

39307990 2120142471382667 4704134807221698560 n
yoshitomo2

賞味期限が気になる方は、冷凍するか、オンラインショップで購入するのがおすすめです。賞味期限の短い安永餅は、食べる時に届くようにすれば、残さなくてもいいので、お客さんが来る日などに配達してもらうようにするといいでしょう。しかし、オンラインで買った場合は、賞味期限は配達の当日になるのでその日のうちに食べるようにしましょう。

安永餅の歴史についてもうすこし詳しく!

39128048 219949418872385 5301885867030216704 n
hatskijnj

安永餅は歴史あるお菓子ですもう少し安永餅の歴史について見ていきましょう。安永餅の歴史は桑名で隠居していた松平定信が非常食として食べたという歴史もあります。安永餅を食料にするために考案したとも伝承があるほどです。事実はどうかわかりませんが、桑名の歴史に深く関わっている和菓子であることがわかります。

39334874 877897679066676 7003783253823848448 n
ymg0123

いかがでしたか?安永餅は歴史ある桑名の名店のお菓子でした。観光のついでに買うことができるので、ぜひとも桑名にきたら名店に足を運んでみてください。安永餅はお土産にも自分のお菓子にも最適なので、友達にあげるギフト用にも、自分用のおやつ用にも買っておくといいでしょう。安永餅を桑名の名店に買いにいきましょう。

安永餅はお土産に最適!

30922124 2040827475944584 3400078862372044800 n
ayatoco.niwatoco

安永餅は土産に最適なお菓子です。桑名は三重県の観光スポットですが、なばなの里などの人気の観光地もあります。ナガシマスパーランドなどのレジャースポットもあり、子供から大人まで楽しむことができます。安永餅は桑名のお土産として買って帰るのにはちょうどいいお土産です。

30855660 1965834946762179 3316785986075099136 n
pyons0724

店舗は年中無休ですので、休日にも買いに行くことができます。正月などもお店がやっているので、正月のお土産に買って帰るのもいいでしょう。正月のお土産にするのも最適なので、初詣の帰りに買って帰るのもいいでしょう。紅白まんじゅうなども販売されているので、記念のお土産にするのもいいでしょう。いろんなお土産の仕方があるので、おすすめです。

安永餅は子供も大好き!

30945187 389725561503755 5775911533359923200 n
erinkovich

安永餅はお餅のお菓子なので、子供も一緒に楽しむことができます。子供と一緒にお土産にしてお家で食べてもいいでしょう。賞味期限が気になるので、人にあげるのが心配という人は、自分のお家に買って帰るのがいいでしょう。賞味期限が切れそうになったら、レンジなどで温めると美味しくいただくことができるのでおすすめです。子供もきっと喜ぶお土産です。

29740747 1666559520100101 4046917232255565824 n
39nail

子供はお餅のお菓子が大好きなものです。子供に買って帰ったら喜ぶこと間違いありません。直売店では安永餅以外にもサブレのお菓子などもあるので、他のお菓子も買って帰るのもいいでしょう。また、店舗によっては予約して赤飯を買って帰ることもできるので、お祝い事に一緒に赤飯を注文してもいいでしょう。子供と一緒にお土産を買いにいきたいお店です。

安永餅の美味しい食べ方!

30602698 1799834853408141 6558945635481944064 n
ishi_tanishi

お土産にしやすいので、自分のお家に買って帰るのもいいでしょう。自分で作って食べてみたい感じがしますが、なかなか真似することができない和菓子です。ですので、自分のうちに幾つか買って帰りたいものです。自分のお家に買って帰ったら、どうやって食べると美味しいのでしょうか。今度は安永餅の美味しい食べ方もみていきます。

基本的にはそのまま袋詰めにされているので、袋から出してお茶やコーヒーと一緒に食べるのがオーソドックスな食べ方です。基本的な食べ方が一番美味しい食べ方ですが、硬くなってきたらぜひとも温めて食べるのがいいでしょう。レンジであっためたり、フライパンであっためたりして食べるのがいいでしょう。温めるとさらに美味しい安永餅をいただくことができます。

安永餅は温めるときに注意!

安永餅は温めるときにも注意が必要です。安永餅は温め方によっては美味しくなくなってしまうこともあるかもしれません。召し上がり方が公式のウェブサイトにあるので、サイトに習って温めてみるのがおすすめです。フライパンで温める場合は、安永餅をそのままフライパンに乗っけて弱火で焼いていくのがいいでしょう。普通のお餅を焼く要領です。

レンジで温める場合も、あまり温めすぎると柔らかくなりすぎて網にくっついてしまうかもしれないので、温度を下げて、少しずつ様子をみながら温めるのがいいでしょう。温める時間は数秒でいいとされています。電子レンジなら耐熱のお皿に乗っけて焼くと、簡単でいいです。くっつかないようにアルミホイルに乗せてもいいですが、様子を見ながらがおすすめです。

実は揚げて食べる方法もあります。揚げて食べる方法は、天ぷらにすることができるようになっています。天ぷらのようにして食べることができるので、ご飯と一緒に出してもいいかもしれません。天ぷらの要領で弱火で揚げて、衣をつけていただくと、さらに違った味わいになるので、おすすめです。天ぷらとあんこの相性もいいので、一手間加えたいならこちらの方法もおすすめです。

桑名に安永餅を買いに行こう!

いかがでしたか?安永餅は桑名で人気のお菓子でした。子供から大人まで楽しむことができる人気の和菓子で、お土産に買って帰るのに最適です。ぜひとも桑名に来たらこの安永餅をお土産に買って帰って見てはいかがでしょうか。賞味期限があるので、安永餅は人気の観光地のそばにも店舗があるので、店舗で買いに行くのもおすすめです。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング