伊賀牛を堪能できる店おすすめ11選!名店ステーキ&焼肉からランチまで!

近畿地方の三重県で忍者の里として知られた伊賀の国。徳川家を支えた伊賀忍者も食べたと言われる伊賀牛は、門外不出のご当地グルメです!今回は、ランチにもおすすめの伊賀牛の人気店や焼肉やステーキがおいしい名店まで、絶品の伊賀牛が食べられるレストランをまとめます!

伊賀牛を堪能できる店おすすめ11選!名店ステーキ&焼肉からランチまで!のイメージ

目次

  1. 1ランチで行きたい伊賀牛の名店はどこ?
  2. 2伊賀牛ってどんなお肉?
  3. 3伊賀牛の気になるお値段はどれぐらい?
  4. 4地元民が教える伊賀牛のおいしい食べ方
  5. 5伊賀牛の名店1:ステーキハウスグラツィエ
  6. 6伊賀牛の名店2:名阪茶屋
  7. 7伊賀牛の名店3:もりつぢ
  8. 8伊賀牛の名店4:金谷 本店
  9. 9伊賀牛の名店5: 焼肉レストラン奥田
  10. 10伊賀牛の名店6:三太夫
  11. 11伊賀牛の名店7: 和 Ann あん藤
  12. 12伊賀牛の名店8:レストランito
  13. 13伊賀牛の名店9:リエゾン
  14. 14伊賀牛の名店10:スローcafe Syemm
  15. 15伊賀牛の名店11:グリル・ストーク
  16. 16ランチにもおすすめ!絶品伊賀牛を食べ尽くそう!

ランチで行きたい伊賀牛の名店はどこ?

三重県のブランド牛と言えば松坂牛ですが、この松坂牛と同じ但馬牛の子牛から育てられる伊賀牛は、松坂牛よりも安いのに松坂牛に匹敵するほどのおいしさを誇る幻の牛肉と言われています!

今回は、隠れた名品「伊賀牛」のおいしいランチがいただける名店や焼肉やステーキが食べられる人気店など、おすすめのレストランを11店厳選してご紹介致します!

伊賀牛ってどんなお肉?

三重県伊賀地方で育てられる黒毛和牛「伊賀牛」は、食通のみが知る幻のご当地牛!松坂牛より安いのに、とろけるような甘味が特徴の伊賀牛は、グルメにはたまらないおすすめの牛肉です。

伊賀牛の歴史をひも解くと、最初にその名が記されているのは「国牛十図」という和牛の専門書です。大和牛とも言われた伊賀牛は、元々家畜ではなく田畑を耕すための農耕牛でした。

三重県の隠れたグルメとして知られる伊賀牛は、江戸時代に活躍した伊賀の忍者たちの非常食にも使われていたという記録があります。

伊賀牛は干し肉に加工されて、服部半蔵のような伊賀忍者たちを支えていたと言われています。

1886年には、兵庫県の和牛の名産地「但馬」地方から牛十数頭を購入して本格的な伊賀牛の畜産が始まったと言われています。1905年には、東京に伊賀牛が出荷され、品質のわりに値段が安い高級牛肉として知られるようになりました。

三重で今でも続く伊賀牛の名店の中には、精肉店を併設しているお店も多く、伊賀牛の良さを知り尽くしたプロが提供する焼肉やすき焼き、ステーキなどが人気を集めています。

伊賀牛の気になるお値段はどれぐらい?

松坂牛よりは安いと言われる伊賀牛ですが、やはり食べに行くとなると気になるのがそのお値段ではないでしょうか?

伊賀牛の一番安いお肉は、すき焼き用の赤みのバラ肉で100gあたり590円となっており、500gの贈答用のサイズの値段は3000円ほどといわれています。

ステーキ用の伊賀牛は、一番安いお肉が赤身のサイコロステーキで、100gあたりのお値段は920円!松坂牛よりは安いとはいえ、やはりブランド牛のお値段は高級です!

ちなみに一頭の伊賀牛からほんの少ししか取れない高級部位「シャトーブリアン」ステーキ肉のお値段は、100gあたり3300円!庶民には手が出ないお値段です。

最後に、一番安い焼肉用の伊賀牛のお値段は、一番安い中落ちカルビで100gあたり500円ほどとなっています。焼肉用の伊賀牛でもっとも値段が高いのは、極選ロースで、100gのお値段はステーキと同じく3000円!

贈答用のステーキ肉を購入する場合は、1枚2000円からが相場となっているようです。安い伊賀牛を狙うなら、やはり名店で提供されるランチメニューが狙いどころと言えそうです!

地元民が教える伊賀牛のおいしい食べ方

布引山脈の清流と寒暖差のある伊賀盆地の豊かな自然の中で育まれた伊賀牛は、香り豊でとろけるような柔らかさがあるのが特徴です。

そんな伊賀牛のおすすめの食べ方は、シンプルな焼肉やステーキなど、炭火や鉄板で焼いて食べる調理法がおすすめ。伊賀牛の名店で出されるお料理もステーキや焼肉など焼いて食べるお料理が人気となっています。

伊賀牛の名店1:ステーキハウスグラツィエ

ここからは、三重県が誇る人気ブランド牛「伊賀牛」がおいしくいただける名店をご紹介していきます。一店目は、伊賀牛の老舗精肉店「奥田」が経営する名店「ステーキハウスグラツィエ」。

伊賀上野市駅からアクセスの良いこちらの名店では、本格的な伊賀牛の鉄板焼きとステーキを楽しめます。自家牧場を併設している奥田精肉店がこだわり抜いて生産した伊賀牛は、とろけるような良質の脂が特徴です。

鉄板焼きとステーキが専門のお店ですが、生でいただく伊賀牛の刺身も絶品で、ステーキのコース料理では、前菜からメインまで伊賀牛オンパレードの絶品メニューを楽しめます。

伊賀牛のたたきや伊賀牛のユッケは、単品でお値段1390円からと安いので単品でのオーダーにおすすめです。一番お値段が安いのは伊賀牛のハンバーグコース1680円からとなっています。ランチタイムは11:00から14:00までの営業です。

伊賀牛の名店2:名阪茶屋

続いてご紹介する伊賀牛の名店は、名阪国道上野ドライブインの反対側にある「名阪茶屋」。お座敷から美しい庭園を見られる格式高いレストランは、お座敷席とテーブル席を備えた高級店です。

伊賀牛と四季折々の料理がセットになった懐石弁当「四季弁当 松花堂」はお値段4320円。小鉢3品、中鉢3品、お造りの他、天ぷらや焼肉まで楽しめる盛りだくさんの内容となっています。

香ばしい香りの伊賀牛の焼肉の他、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼きなども楽しめます。ランチの時間帯は夜よりも安いので、丼物やサンドイッチ等の持ち帰りメニューをオーダーするのもおすすめ。

差しがたっぷり入った伊賀牛の甘味と、伊賀織部の伊賀焼きに盛り付けられた贅沢なコース料理を心ゆくまでお楽しみください。ステーキ御膳は5400となっています。

伊賀牛の名店3:もりつぢ

続いてご紹介する伊賀牛の名店は、伊賀上野にある「もりつぢ」。高級そうな門構えのこちらの店舗では、伊賀牛のステーキ重が2100円という安い価格で味わえます!

ボリューム満点のステーキ重は、伊賀牛のランプ肉を使用。たっぷりの野菜と一緒にご飯の上に盛り付けられています!伊賀牛はあっさりした後味が特徴で、てんこ盛りでも全部ペロリと感触できてしまいます!

他にも焼肉ランチや洋食ランチが揃っており、フレンチスタイルのおしゃれなランチが好評です。伊賀牛の販売を手がける精肉店「森辻」が手がけたレストランなので、お肉の鮮度は抜群。  

もりつぢへのアクセスは、伊賀鉄道の「広小路駅」より徒歩6分、名阪国道からマイカーでアクセスする場合は、中瀬インターチェンジから約5分となっています。伊賀牛の焼肉、すき焼きなども楽しめます。

伊賀牛の名店4:金谷 本店

続いてご紹介する伊賀牛の名店は、創業100年の歴史を誇る老舗中の老舗「金谷」です。寒暖の差が激しい伊賀盆地は昔から和牛の育成に適した地域で、金谷はこの地で伊賀牛を取り扱って100年を越える名店です。

すき焼きが大変有名なお店ですが、安いメニューとしては伊賀牛のハンバーグなども扱っています。人気メニューのすき焼きは、お値段5000円前後からとなっています。

アクセスは、伊賀鉄道の広小路駅から徒歩2分、または名阪国道の中瀬インターチェンジから約6分です。三重県内にいくつか支店も構えており、それぞれ上野市、茅町にも店舗があります。

金谷の営業時間はランチタイムの11:00から21:00までとなっており、定休日は毎週月曜日です。月曜祝日の場合は、翌日が定休日となりますので、ご注意ください。絶品のすき焼きは間違いないおすすめメニューです!

伊賀牛の名店5: 焼肉レストラン奥田

続いてご紹介する伊賀牛のおすすめレストランは、自家牧場で育成したこだわりの伊賀牛を焼肉で楽しめる名店「奥田」です。三重県名張でかなり有名なこちらのお店は、ランチタイムは2000円以下で伊賀牛を満喫できるメニューもあるおすすめのお店です。

14:00までのランチタイム限定の人気メニューは、牛汁定食1728円、伊賀牛の中落ちロースの焼肉と一緒に、伊賀料理の「牛汁」がセットになっておりボリューム満点。男性にもおすすめのメニューです。

精肉店と焼肉店が併設されている「奥田」は、伊賀市、名張市の両市で経営しています。コスパ最強のランチは、地元の方にも大人気で、週1で通う方もいるほどの人気ぶりです。

精肉店が営む焼肉専門店「奥田」ならではの絶品伊賀牛メニューとしては、ユッケ1274円なども人気です。焼肉定食は990円と安いので特におすすめ。他に、スペシャルランチ2970円が人気です。

名張の名店焼肉の「奥田」の人気メニューには、口に入れた瞬間にとろける「牛とろ刺し」もあります。個室完備の落ち着いた空間は、大阪近郊から電車で約1時間ほどの距離にありますので、焼肉遠征に出かける方も多いようです。

店舗1階の精肉コーナーでは贈答用や自宅用の伊賀牛の販売も手がけており、お買い物で来店する方も多いようです。アクセスは、近鉄名張駅から徒歩20分、車での来店も可能です。定休日は火曜です。

伊賀牛の名店6:三太夫

続いてご紹介する伊賀牛の名店は、三重県名張市にある炭火焼の専門店「三太夫」。隠れ家的な名店として知られる三太夫では、朴葉味噌でいただく伊賀牛の炭火焼きが人気です。懐石料理も提供する三太夫は、池には鯉が放たれ、落ち着いた和室の客席でゆったりとお食事を楽しめます。

近くには、三重県と奈良県の両方にまたがって流れる宇陀川が流れており、豊富な清流を生かして自分で作れる「おぼろ豆腐」もおすすめメニューの一つとなっています。

伊賀牛の炭火焼が大人気の「三太夫」、伊賀牛以外にも魚や野菜などを焼いていただく炭火焼コースは、肉のグレードに合わせて5000円前後から揃っています。営業時間はランチタイムが11:00から15:00まで、ディナーが17:00から21:00までです。

定休日は月曜日で、アクセスは、近鉄大阪線の赤目口駅または三本松駅のそれぞれから車で5分ほどとなっています。

伊賀牛の名店7: 和 Ann あん藤

続いてご紹介する伊賀牛の名店は、三重県名張市の名張駅から車で約10分の距離にある「和 Annあん藤」。おまかせランチや伊賀牛のステーキ丼ランチが大人気のお店です。

おまかせセットは、お値段1200円とリーズナブル。伊賀牛を使ったステーキ丼ランチも、1500円ととても安いので、若い世代にもおすすめです。おかずが9種類乗ったおまかせランチ1400円が人気メニューとなっています。

四季折々の自然の食材を取り入れてバランスよく仕上げたおまかせランチは、「和 Annあん藤」の看板メニューで、どれも外れがないと評判です。住宅街にある割烹料理店で、座席は20席ほどとなっています。

伊賀牛のステーキ丼も気取ることなく食べられるカジュアルな雰囲気のお店です。営業時間はランチタイムが11:30から14:30まで、ディナータイムが17:30から21:00までとなっています。定休日は日曜日ですが、予約をすれば営業してくれるようです。

伊賀牛の名店8:レストランito

続いてご紹介する伊賀牛の名店は、おしゃれな外観とカフェのようなカジュアルなインテリアが若いカップルにもおすすめの「レストランito」。ランチ限定の伊賀牛を使ったフィレステーキ丼はお値段1500円と安いのが嬉しいポイントです!

この他、通常サイズでもボリューム満点のステーキ丼1180円などもあり、おしゃれな雰囲気の中で伊賀牛をリーズナブルにいただけます。鉄板焼きやすき焼きなどのメニューも揃っていますので、伊賀牛を満喫したい方にもおすすめ。

ランチタイムは、伊賀牛を使ったハンバーグなど洋食メニューもありますので、お子様連れでも安心して食べにいけるおすすめのお店です。

デカ盛りが話題となっている「レストランito」の営業時間は、ランチが11:00から14:00まで、ディナーが17:00から23:00までとなっています。土日祝日は11:0から23:00まで終日営業で、定休日は火曜日となっています。

伊賀牛の名店9:リエゾン

手軽に伊賀牛を楽しめるカジュアルな名店として人気なのが伊賀鉄道の「西大手駅」から徒歩10分の距離にある「リエゾン」。パン屋さんを併設したこちらのカフェでは、ランチメニューで伊賀牛を楽しめます。

伊賀上野城から程近いカフェ「リエゾン」のおすすめランチは、ボリューム満点の伊賀牛のハンバーグ。この他、五穀粉を使った自家製酵母のパンのモーニングセットなども人気です。

車でのアクセスなら名阪国道の中瀬インターチェンジまたは、伊賀一の宮インターチェンジが最寄りとなります。どちらも車で10分ほどの距離ですので、週末のドライブにもおすすめです。

お持ち帰りもできるおすすめのパンメニューは伊賀牛を使った「キーマカレーパン」もあります。営業時間は10:00から18:00までで、モーニングメニューは11:00まで楽しめます。ランチタイムにちょっと立ち寄るのも良いでしょう。

Thumb伊賀上野の観光おすすめスポット&モデルコース紹介!忍者に変身できる?
伊賀上野は、三重県伊賀市にあります。伊賀忍者で知られた伊賀市です。同時に、松尾芭蕉生誕の街と...

伊賀牛の名店10:スローcafe Syemm

伊賀牛の名店も残すところあと2店となりました。続いては、自家製タレで漬け込んだ伊賀牛をご飯にたっぷり盛り付けた「伊賀牛焼き丼」が大人気の「スローcafe Syemm」。

お値段1300円とかなりリーズナブルな伊賀牛焼き丼は、ボリューム満点で栄養バランスもばっちり。秋には紅葉を愛でながら美味しい伊賀牛を満喫できます。営業時間は11:00から17:00と短めです。ランチにおすすめのお店です。

伊賀牛の名店11:グリル・ストーク

最後にご紹介する伊賀牛の名店は、コクのあるデミグラスソースが決め手の伊賀牛のハヤシライスが美味しい「グリル・ストーク」。

昭和31年に創業された老舗の洋食店が作る絶品のハヤシライスは、伊賀牛の甘味と濃厚な味わいが楽しめるおすすめの一品です。営業時間はランチタイムが11:30から14:00、ディナータイムが17:00から21:00です。

ランチにもおすすめ!絶品伊賀牛を食べ尽くそう!

三重県で噂の幻の牛肉「伊賀牛」をご紹介しました。豊富な水と寒暖差のある伊賀盆地で育成された伊賀牛は松坂牛にも負けないぐらい美味しいと評判です。

これからは秋の行楽シーズン、たっぷり差しの入った伊賀牛の焼肉やステーキを食べに、ぜひ、三重県までおでかけください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ