関西弁のイントネーションの違いは?エセ関西人の見分け方も紹介!

関西弁は国内の方言でも特徴的な方言で、そのイントネーションは真似しようとしても中々真似できません。今回は標準語と関西弁の違い、イントネーションによるエセ関西人の見分け方をご紹介します。関西弁が好きな方は今回の内容を見て、関西弁をより深く知りましょう。

関西弁のイントネーションの違いは?エセ関西人の見分け方も紹介!のイメージ

目次

  1. 1関西弁のイントネーションなどの情報を徹底調査
  2. 2関西という地域について
  3. 3関西弁の始まりとイントネーションの歴史
  4. 4関西弁のイントネーションの特徴
  5. 5関西弁にも色々な種類がある
  6. 6関西弁を話す時のイントネーションなどの注意点
  7. 7イントネーションでエセ関西弁を見分ける方法
  8. 8エセ関西人を見分けるその他の方法
  9. 9関西弁と関東弁の違い
  10. 10関西人が標準語だと思っている関西弁
  11. 11俳優でも難しい関西弁のイントネーション
  12. 12関西人は標準語を話せない?
  13. 13関西弁に似ているイントネーションの方言
  14. 14関西弁の面白い話
  15. 15関西弁をより深く知りましょう

関西弁のイントネーションなどの情報を徹底調査

国内の方言としても知名度が高く、特徴があります。今回は関西弁の特有のイントネーションなどの、エセ関西弁の見分け方を徹底的に調査します。一度は聞いた事のある関西弁を真似しようとしても、中々うまくいきません。身近な関西弁を話している人や、俳優の人が話すエセ関西弁の見分け方をご紹介します。

関西という地域について

42671459 2224328621157911 7945298495801034672 n
giveme_kkakka

関西弁は近畿方言とも呼ばれ、その名前の通り近畿を中心に話されている方言です。都道府県の明確な分け方はありませんが、一般的には大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、三重県、滋賀県、和歌山に分類されます。近畿地方は古代から大阪平野、奈良盆地、京都盆地を中心に発展をしてきました。

その中でそれぞれの地域の方言にも、微妙な違いが生まれました。それぞれの地域毎の方言意識が高いのも関西の特徴で、特に京都と大阪の間には対抗意識に近いものがあります。実際には地理的にも近く障害が少ない双方なので、関西弁の中では近しいものになっています。

44390613 2182622405398276 2876575115313439006 n
jungonsan

大阪の中心地から京都にかけて使用されている言葉が一般的な「関西弁」に近い言葉です。京阪を中心にして離れていくほど、一般的な関西弁から違う点が多いです。細かい分類では泉州弁や奈良弁、播州弁、紀州弁などが有名です。また、都道府県によって形容詞やアスペクトなどに違いがあるということも、研究でわかっています。

関西弁の始まりとイントネーションの歴史

44300671 487002325146289 7057579256823665291 n
kyo_mint

はっきりと始まりの時代は分かっていませんが、江戸時代中期まで京都が日本の首都として扱われていました。その時の京都の言葉を「京言葉」として残されていますが、その時代には京言葉が日本の中央語(今でいう標準語)とされていました。その後江戸幕府が成立してからは、江戸言葉の知名度が次第に上がりました。

43817751 334181550492170 6110469649501071419 n
jungonsan

他には「大坂」だった元禄時代(1688年〜1704年)の時には、大坂を舞台にした文芸作品や、大阪弁を使用しているものも見つかっています。有名なものでは浮世草紙や浄瑠璃、歌舞伎がそれにあたります。その後「大大阪」と呼ばれているほどの人口になった1925年頃をピークに、人が増えた影響で大衆芸能が栄えました。

43455392 2189566061255688 5303809589642770209 n
kameme413

その時に使用されていた言葉は「〜や」「〜よって」「〜おます」などの大阪弁と呼ばれるものが使用されていました。時代と共に大阪弁も移り変わり、明治から大正のにかけて大阪弁が確立されていきました。有名な落語家でもある桂米朝も大阪弁を使用していることから、全国的に強い印象を与えました。

43778681 2181524818834063 7972672264442066274 n
o_rai7d2

芸能を通じて全国的に関西弁は知られる事が多く、比較的近年であれば昭和55年前後のお笑いを通じて大阪弁が日本中で知られました。その頃には古くからある芸能の大阪弁からは少し風代わりしていて、生活の中で生まれた言葉をそのまま使用していました。時代と共に方言が変わっているのも関西弁の特徴です。

関西弁のイントネーションの特徴

43817375 734903063519343 5517784291702402024 n
yayo.152

関西弁の特徴といえば標準語とは全く違う、イントネーションにあります。また、イントネーションに法則性があるかと思えばそうでもなく、言葉によって全く違うイントネーションで、理解するのはとても難しいです。1つの言葉の中で1番音が高い場所を覚えれば、関西弁を話すことも不可能ではありません。

43779411 288127911801504 4817989118245147402 n
pendulumasimplelife

例をあげればキリがありませんが、例えば3つの音でできた名詞に「が」などの助詞をつけた場合を例にします。「時計が」や「男が」などの言葉を言う時に、関西弁の多くは1つ目の音を1番高くする事が多いです。標準語では2つ目または3つ目の言葉を、1番高くする事が多くそこに一番の違いがあります。

44264331 317379349089124 5214299460700357525 n
hashidai.photo

関西弁の難しいところは、これは1例であって、全ての言葉に適用ができません。単語によってイントネーションが変わるというのが、関西弁の難しい点です。標準語を日常的に話す人にしてみれば、その法則性を全て覚えるのは難しいです。また「手」や「歯」などの1音の言葉を話すときはその1音を伸ばすのも、関西弁の特徴です。

関西弁にも色々な種類がある

42003067 316780492206961 6814411097701875712 n
pynuts7272

関西弁といっても地方によって、喋り方や言葉に違いがあるのも関西弁の特徴です。一般的な関西弁は京都から大阪の中心地にかけて、喋られている言葉を指すのが一般的です。離れていくほど地域特有の違いがあるので、次にそれぞれ見分け方をご紹介します。関西弁は知れば知るほど難しいですが、面白い言葉です。

大阪の南の地方のイントネーション

43779316 652740331794059 1162556100603453465 n
23_04trip

大阪の南から和歌山にかけての関西弁の見分け方は、大阪の中心地の関西弁とは少し違います。細かく分類すると泉州弁、紀州弁、河内弁、岸和田弁など細かい分類がありますが、その傾向はある程度同じです。言葉の語尾に「〜け」や「〜よし」などが特徴的です。大きく分類分けをすると、南近畿方言と分類されることもあります。

京都地方のイントネーション

43023170 198410064284463 5259372816610424687 n
takeshikati

京都の言葉の見分け方は、関西弁の中でも柔らかい口調で話すのが特徴的です。代表的な言葉では「〜はる」「〜かぁ」などを使用して、ゆっくりとしたテンポで話す人が多いです。「〜どす」などは舞妓さんが使用する言葉で、京都に住む人が日常的な言葉ではありません。大阪と比べて全体的におっとりとした印象です。

兵庫地方のイントネーション

41775552 1999907320300435 8982540396682707364 n
kkai22000

兵庫の関西弁も特徴があり、地方によってそれぞれの違いがあります。兵庫全般で使用されている関西弁は「〜してる?」を「〜しとお?」と言います。兵庫の中でも神戸は柔らかい口調が特徴で、播州地方になると慣れない人が聞くとキツく聞こえる事があります。中国方面では、中国地方の方言も混ざっている言葉遣いになります。

滋賀地方のイントネーション

43913642 188593708706600 5483518754437356936 n
erimakineko

滋賀では一般的な関西弁が中心ですが、地方によって「近江弁」が混ざっている事もあります。「硬い」を「こわい」と言い「捨てる」と「ふてる」と言うなどが特徴的です。滋賀では琵琶湖を中心に、湖南と湖北などに分けます。この近江弁は湖北で住む人が話す事が多く、湖南ではあまり聞くことがありません。

奈良地方のイントネーション

43071781 346209499461988 7668248639930487368 n
japan.spot

奈良も一般的な関西弁に加えて、特有の喋り方があります。全体的にキツイ印象ではなく、柔らかい印象の言葉遣いが特徴です。一般的な関西弁と違う言葉は「持ってきた」を「かたげる」と言い「したいです」を「したいす」などが代表的な奈良弁です。語尾のイントネーションを下げて、柔らかい印象なのも奈良の特徴です。

関西弁を話す時のイントネーションなどの注意点

42386484 554441088327165 8512786069360215133 n
sowelu0418

関西弁と標準語を比べた時に、イントネーションの違いは顕著に出ます。また、関西弁のイントネーションは単語によって違いがあり、一定の法則性はありません。全ての単語の関西弁のイントネーションを、覚えるのはとても難しいです。英語でも変化系というものが存在しますが、同じぐらい難しいとも言われています。

43769694 474631913032260 3487952911339296311 n
nobu19850418

関西弁を話そうとした時には、単語を覚えるよりも「接続詞を省く」というのがポイントです。関西弁では「手がかゆい」が「手ぇかゆい」になり、一文字の単語を伸ばすという特徴と共に、接続詞を省いて話すという特徴があります。ほかの言葉では「学校にいこう」は「ガッコ行こ」になり、単語自体が変形する場合もあります

イントネーションでエセ関西弁を見分ける方法

42616715 2455724981119268 7684738798446297890 n
takupyon5296

関西弁は特徴的な言葉遣いなので、エセ関西弁を見抜く方法は決して難しくありません。イントネーションでエセ関西弁をの見分け方と、文体の繋がり方で見抜く方法があります。代表的な関西弁でもある「なんでやねん」という言葉でも、本来の関西弁では「で」にアクセントがあり、その後は音も下がっていきます。

43322022 2142035049383584 6191844028822239377 n
kingkazu410

エセ関西弁を話す人は、アクセントを「な」にしている事が多く、そのあとの言葉は音が下がります。関西弁を聴き慣れていない人は分かりづらいですが、日頃から関西弁を話す人が聞けばすぐにエセ関西弁には違和感を覚えます。標準語の名残が残っていると、一語一句をはっきり発音するのもエセ関西弁の特徴です。

エセ関西人を見分けるその他の方法

43560535 303251863599799 3268541303127903310 n
shinobu_tsumura

エセ関西弁とは別ですが、関西ならではもので見分ける方法もあります。色々ありますが関西独特のCMを、知っているかどうかでも見分ける事ができます。代表的なものでは「ホテルニュー淡路」や「関西電気保安協会」などがよく挙げられます。関西人の見分け方としても有名です。

42996224 139566380337534 7220864550225384867 n
fuk_instafooood

他には物の呼び方も、関西ならではのものがあります。関東ではマクドナルドの事を「マック」と略しますが、関西では「マクド」と略します。また、体育座りの事を三角座りと呼ぶのも、関西ならではの呼び方です。関西人の見分け方としても、有効な知識です。

関西弁と関東弁の違い

42751227 283046272311661 3102278803128115254 n
hotelbloemen

同じ日本でも言葉遣いは、地域によって大きく違いがあります。標準語というものがありながら、関西弁は方言の中でも特徴的です。なぜここまで関東弁との違いがあるのかは諸説ありますが、関東と関西では文化の違いが大きく関係しています。関東弁と関西弁ではそもそも発生の仕方に、大きな違いがあるのがわかっています。

43985419 961709160682128 7285538021752775524 n
y0111m9

関東弁では声帯を閉じて、息を大きく使用し、口と喉で言葉の音を作ります。それに対して関西弁では、声帯を開いて、舌と口を使って、少しずつ息を使用して発音します。ハキハキとした関東弁に対して、関西弁は優しい発音が特徴です。昔は関西では商人や公家が多く、関東では武士や軍人が多くいました。

43533338 1379088935555625 3380390694345925252 n
kazuha.hirano

商人の明るくテンポの良い言葉や、公家の上品で柔らかい話し方が関西弁として残り、武士や軍人のハキハキとした喋り方が関東弁として残りました。それぞれの昔ながらの喋り方が発展して、方言として今もなお残っているのです。ルーツが違えば喋り方も変わるという、分かりやすい例がこの2つの方言です。

関西人が標準語だと思っている関西弁

43330163 181291206115571 2610854258038928783 n
the_silver_ball_planet

関西では当たり前に使われていて、標準語圏では伝わらない言葉もたくさんあります。例えば関西では「遠慮のかたまり」という言葉があります。これは複数人でおやつなどの食べ物を食べていて、皆が遠慮して残った最後の1つの事を指します。軽いコミュニケーションをとる関西らしい言葉です。

44319674 267273043986623 2111198395878862324 n
gurume_photo

標準語県で関西人がコミュニケーションをとる時に、ゴミなどの不要分を捨てて欲しい時に「ほっといて」と表現するのも関西ならでは話し方です。関東では「そのままにしておいて」という意味に取られるので、ゴミなどの不用品はそのままにされます。この知識を知っておけば、日常会話で関西人を見分けることもできます。

俳優でも難しい関西弁のイントネーション

43206148 563087430796405 7114033423928373657 n
tnpt_tnpt

俳優の中には日常的に、関西弁で話す方ももちろんいます。有名な俳優だと「佐々木蔵之介」や「北村一輝」なども関西出身の俳優として有名です。役の中では関西弁でも標準語でも自然な演技をしていて、違和感は全くありません。ところが日常的に標準語を話す関東出身の俳優が、関西弁を話す役をする時は練習が必要です。

40792581 105436943701221 4170612424844218308 n
mikishi7283

関西弁を話す時には専門のトレーナーがつくこともあり、昔ながらの漫才のDVDなどでじっくりと練習します。色々な役になりきる上で、言葉遣いというものはとても重要ですが、しっかりと練習をした関西弁でも関西人からすれば違和感を覚えることもあります。関西弁を話してるのを見れば、関西人には見分け方が明確です。

関西人は標準語を話せない?

43187927 2184699085086492 4385506839427059613 n
ohagidesu

関西弁を日常的に話している方にとっては、標準語を話そうとしてもうまく話す事ができない方もいます。日常的に使用する言葉さえも、関西弁と標準語には違いがあります。例えば「ありがとう」も関西弁では1文字目の「あ」にアクセントを持ってきますが、標準語では2文字の「り」にアクセントを持ってきます。

41977772 319034925588782 6060248232977914867 n
kents.sergeant

テレビを見る人にとっては、毎日というほど標準語を聞く機会はあるのに、話そうとするととても難しいです。標準語圏の人が関西弁を話すのが難しいように、関西人が標準語を話すのは難しいのです。それだけ関西弁は、関西人にとって根付いているのです。エセ関西弁のように、違和感のあるエセ標準語になってしまいます。

関西弁に似ているイントネーションの方言

42511790 554171158373479 8283879393231601817 n
coronina9

関西以外でも関西弁に、似ているとされている方言があります。代表的なものでは「金沢」の方言が、関西弁に似ていると言われる事が多いです。関西弁を普段から話す人にとっては、関西弁との見分け方もすぐわかりますが、標準語圏の人にとっては関西弁に聞こえます。

43729881 986802874856458 2833770455955803589 n
shimazakiyuna

エセ関西弁というわけではありませんが、金沢の方言のイントネーションの他に、基本的に早口で喋る人が多いというのも関係あるかもしれません。金沢のある石川県は昔から大阪や京都と関わりの深い地域で、話し方が似ているのには歴史も関係あるかもしれません。

関西弁の面白い話

43388270 1640996776004677 7324007157758801026 n
kao_ex24

関西弁では特有の表現が多いことから、関西弁についての面白い話がいくつも出回っています。例えば関西ではものが無くなった時に「無くなった」とは言わず「どっか行った」と、足が生えて勝手に逃げて行ったかのように話します。大昔から物を大切に使い、物自体に神様が宿るという考えが今も根付いているのかもしれません。

関西弁をより深く知りましょう

関西弁とエセ関西弁の見分け方や、関西弁の面白い話をご紹介しました。方言というのはとても面白く、自分の話す言葉とはまったく違う言葉が、国内で使用されていると考えると不思議です。頭ではわかっていても話すとなると、とても難しいのでぜひ今回の内容を参考にしてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Kuroamo

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ