「Bali Swing」はスリル満点の絶景ブランコ!アクセスや料金も紹介!

インドネシアのバリにある「Bali Swing」は、スリルと絶景が味わえる今インドネシアでとても人気のある観光スポットです。こちらではそんなバリの「Bali Swing」に関して、そのアクセス方法や料金について詳しくご説明していきます。

「Bali Swing」はスリル満点の絶景ブランコ!アクセスや料金も紹介!のイメージ

目次

  1. 1インドネシアの「Bali Swing」を大調査
  2. 2インドネシアの「Bali Swing」って何?
  3. 3インドネシア「Bali Swing」はどこにあるの?
  4. 4インドネシア「Bali Swing」へのアクセス方法
  5. 5インドネシア「Bali Swing」の基本料金は?
  6. 6インドネシア「Bali Swing」のその他のコース料金は?
  7. 7インドネシア「Bali Swing」の参加登録
  8. 8インドネシア「Bali Swing」の1人乗りブランコ
  9. 9インドネシア「Bali Swing」の2人乗りブランコ
  10. 10インドネシア「Bali Swing」のネスト
  11. 11インドネシア「Bali Swing」の楽しみ方
  12. 12インドネシア「Bali Swing」写真サービス
  13. 13インドネシア「Bali Swing」利用上の注意
  14. 14インドネシア「Bali Swing」の営業時間
  15. 15インドネシア「Bali Swing」で絶景とスリルを味わおう

インドネシアの「Bali Swing」を大調査

インドネシアのバリ島といえば、美しいビーチリゾートや、ヴィラでの滞在などが観光客にとても人気がありますが、今回ご紹介するインドネシアの「Bali Swing」はスリルと絶景が味わえる、新しい人気の観光スポットです。こちらではそんなバリの「Bali Swing」に関してその料金やアクセス方法を大調査していきます。

インドネシアの「Bali Swing」って何?

インドネシアのバリにあるBail Swingはバリのすばらしい景色や体験を紹介する地元の旅行会社が運営するアクティビティ施設です。Bali Swigの施設の中には大自然のすばらしさを知ることができるアクティビティがたくさん用意されています。中でも人気なのは、絶景とスリルが味わえるブランコです。

42420031 530453420715321 8163288556245861443 n
mykindoftravelog

林をくりぬいたような場所にあるブランコはいくつか種類があり、ブランコは最大180度くらいまで揺れ幅がありスリル満点です。また、絶景の林の中に飛び込んでいくようなこちらのアクティビティーは2017年にBali Swingができてから、口コミなどでどんどん人気が高まり、現在では多くの観光客が訪れています。

インドネシア「Bali Swing」はどこにあるの?

インドネシアのBali Swingはバリのウブドというところにあります。インドネシアのバリ島は扇のような形をしています。ウブドはそんな扇型の持ち手より少し上の中心より少し右のあたりにあります。バリと言えば、海沿いのビーチリゾートからの絶景などは醍醐味の一つですが、海沿いの絶景だけがバリの魅力ではありません。

42002298 1035639643284918 1871986638700150784 n
luxtripper

ウブドは高地にあり、インドネシアの熱帯雨林の自然の美しさやレジャーを楽しむことができます。また、音楽、舞踊、海外など、バリ島特有の文化が盛んなところです。海沿いの絶景が楽しめるビーチリゾートも素敵ですが、森の中に作られたリゾートはは遺跡や宮殿のような雰囲気で、ビーチサイドとは違う絶景を楽しむことができます。

Thumbバリ島のウブド観光がおすすめ!ラグジュアリーホテルや買い物スポットもあり!
ビーチリゾートのイメージが強いバリ島ですが、このウブドの街はちょっとイメージが違います。文化...

インドネシア「Bali Swing」へのアクセス方法

Bali Swingはバリのウブト地区にあります。まずは日本から飛行機に乗り、インドネシアの国際空港であるデンパサール空港にアクセスします。日本からデンパサールまでは直行便で、アクセス時間は7時間程度です。最近は成田からデンパサールでLCCなども就航していますので、料金は往復で4万円弱くらいから探すことができます。

41443455 246411142724668 8486534508606426576 n
yskpom

デンパサールに着いたら、ウブドに移動しなくてはなりません。デンパサール空港からウブドの中心地までは数十キロあります。アクセス方法としては、タクシーやバスなどを使います。アクセス時間は約1時間から1時間半ほどかかります。タクシーの場合は直通で便利ですが、バスの場合は、空港から数キロ先のクタまで行き、ウブド行のバスに乗り換える必要があります。

32080642 210457486407219 3785399637129560064 n
baliwalkertourservices

おすすめはやはり割高にはなりますが、タクシーでのアクセスは一番確実で早い方法です。割高といっても、空港からウブドの中心地までの料金は大体300000ルピア前後ですので、日本円で数千円ほどの料金になります。複数での利用や荷物が多い場合はおすすめです。タクシーは前払いですので、現地に着いてから料金でもめるということはありません。

39586372 322187415196453 5428365322388242432 n
elephant2510

また、タクシー代を節約したい場合は、空港の敷地を出て、空港内には乗り入れることのできない青いタクシー「ブルーバード」のタクシーを拾うと良いでしょう。こちらのタクシーは、前払いではなくメーター制ですが、比較的評判がよく、こちらのタクシーだとウブド中心地まで230000ルピアほどの料金になりますので、少しお得感があります。

43689936 176857566497830 5804948862587802507 n
warungsopa

ウブドの中心地に着いたら、そこからBali Swingへアクセスするためには、Bali Swingが運行するの送迎バス(有料・要予約)もあります。

もしウブドのホテルに宿泊するのであれば、ホテルのサービスとしてウブド地区の観光地などへの送迎を無料で行っているところもあるので、そのサービスを使用するのも良いでしょう。ウブド中心地からBali Swingへのアクセス時間は30分から40分ほどです。

インドネシア「Bali Swing」の基本料金は?

インドネシアのバリ島にあるアクティビティー施設「Bali Swing」には様々なアクティビティーが用意されています。そしてそれらのアクティビティーはコースによって料金が違います。まずは、大人気のブランコが楽しめる、一番料金の安いコースをご紹介しましょう。Bali Swingは観光客も多いので、カードの支払いも可能ですし、USドルで料金を支払うこともできます。

BALI SWING ACTIVE PACKAGE

42861537 338056183627214 1483158446750057258 n
david_txr

こちらのコースは1人35USドルです。こちらには入場料金、午前9時から午後5時まで楽しめるランチブッフェ、ドリンク、そして1人乗りのブランコ、2人乗りのブランコ、ネスト、ヘリコプターでの写真撮影や滝の絶景を眺めたり、川やプールで遊ぶことなども含まれています。タオルも容易されています。ブランコは何回でも好きなだけ乗ることができます。

BALI SWING ENTRANCE PACKAGE

42970931 353469255396907 2761155574384770593 n
romimoment

コチラは10ドルです。Bali Swingはスリル満点のブランコが一番の醍醐味ですが、このようなスリルが苦手な方や、別にスリルが味わえるアクティビティーに興味はないという方にはこちらのパッケージがおすすめです。

コチラの料金には入場料、ランチブッフェ、ドリンク、ヘリコプターなどの撮影スポットや川遊びなどが入っています。しかしながらブランコやネストは含まれていません。

インドネシア「Bali Swing」のその他のコース料金は?

インドネシアのバリ島、ウブド地域にあるBali Swingの一番の目玉は、スリル満点でフォトジェニックなブランコですが、Bali Swingにはそれ以外にもスリル満点のアクティビティーがたくさんあります。ブランコとセットになっているパッケージがおすすめですので、それらの内容と料金をいくつかご紹介していきましょう。

Exciting Rafting & swing

コチラのパッケージはブランコの乗り放題にアユン川を約2時間かけて回るラフティングが付いています。ラフティングにはもちろん熟練のガイドが付きます。ランチも付いています。タオルはついていますが、水着やスポーツシューズ、着替えの服、そして日焼け止めなどは持参しましょう。こちらのパッケージは70USドルです。要予約です。

Lovely ELEPHANT PARK & swing

38450820 271752510289499 4540508222670241792 n
ilserafini

こちらのパッケージにはブランコの乗り放題と、象に乗ってのジャングルの散策が付いています。象の背中には木製の椅子が取り付けれており、それに乗りジャングルや田んぼなどを30分ほどかけて移動します。これだけでも子供ならば大喜びでしょう。こちらのパッケージにも食事が付いていますが、食事は象を見ながらできますし、小さな象と遊ぶこともできます。

さらにキンカジューを見たり、チョコレート工場で美味しいチョコレートを食べたりするのもこのパッケージに含まれています。コチラは2人以上からの参加が可能で、1人当たり110USドルかかります。こちらのパッケージにはウブド市内、(Bali Swingから15キロ圏内)送迎も付いているのでアクセスも便利です。参加希望の方は予約が必要です。

Have fun with QUAD & swing!

42852300 2117601125157041 9137259533628569691 n
wildquad

こちらのパッケージはブランコの乗り放題にバギーでバリの田舎道のの散策が楽しめます。バギーに乗れるのは2時間ほどで熟練のガイドが付き添ってくれるので安心です。

バギーで探検しながらバリの自然をまじかに眺められるのがこちらのパッケージのおすすめポイントです。コチラのパッケージは最低2人からの参加が必要で、1人当たり99USドルです。2人乗りする場合は1人あたり85USドルです。

41836891 2140383992947394 1978833196372864248 n
baliquadbiking

バギーでの探索は泥しぶきなども飛んでくる可能性がありますので、動きやすい靴に加え、着替えなども用意しておくと良いでしょう。日焼けが気になる方は日焼け止めクリームなどもおすすめです。こちらのパッケージもBali Swingから15キロ圏内の場所への送迎が付いています。要予約です。

See real Bali with ELECTRIC BIKE & swing!

14350346 1069669399778201 1695761539 n
aline_adita

こちらのパッケージはブランコの乗り放題に、電動自転車での田舎道の散策が付いています。電動自転車といっても、少し荒れた道でも安定して走行できるような太いタイヤを持った電動自転車ですので、泥道やあぜ道などもすいすいと進むことができます。約2時間のサイクリングは2人からの参加が可能で、1人当たり65USドルです。こちらも送迎付きで、要予約です。

インドネシア「Bali Swing」の参加登録

インドネシアのBali Swingには参加する前に意思確認の書類を書かされます。主な内容としては、このアクティビティーを行うにあたって、正常な精神状態で決定をしたのかどうか、そして持病があったり、妊娠していたりしていないかお確認。そして、もしアクシデントがあった際の連絡先などを書くようになっています。

インドネシア「Bali Swing」の1人乗りブランコ

42324908 1915271228594443 5540730261543987052 n
partyevryday

インドネシアのBali Swingの基本的なパッケージにはブランコの乗り放題が付いています。ブランコは1人乗りの物が10基あり、その高さは地上10メートルから78メートルのものまであります。もちろん人気があるのは地上78メートルのブランコです。ブランコを漕ぎ出す一番初めが一番高くまで到達します。ジャングルに飛び出していくような感覚はとてもスリルがあります。

42003024 1118123841695013 2664728514274706594 n
rocky.zeee

高いブランコは必ずハーネスと呼ばれる命綱のようなものを付けて行います。普通にブランコに乗るだけでもとてもスリリングなのですが、人によっては最高到達点でのけぞってみたり、手を放してみたりと、見ているだけでもとてもスリリングです。高いところが得意な方は試してみてはいかがでしょうか。

インドネシア「Bali Swing」の2人乗りブランコ

43203918 249393652410574 3092847458015834723 n
sunny.cp

Bali Swingには二人乗りのブランコもあります。こちらはカップルなどに人気です。普段の生活では見られないような景色や体験ですので、とても良い思い出になるでしょう。もちろん女子旅の女子2人でも構いませんし、親子でも構いません。2人乗りのブランコもとてもおすすめです。

インドネシア「Bali Swing」のネスト

42567803 251060282271278 9132483541107110601 n
connie_cy

さらにカップルにおすすめなのがこちらのネストです。ネストというのは「巣」のことで、文字通り鳥の巣のような形に作られたネストは、眼下に絶景を望むような場所などに設置されたり、吊るされたりしています。ネストの種類は6種類あり、まさに鳥の巣の様なものやハート型の物など、とにかく写真映えします。

インドネシア「Bali Swing」の楽しみ方

インドネシアのバリ島で話題のBali Swingの見どころはバリ島のウブドの自然の美しさです。一番人気のブランコから眺める絶景とスリルもさることながら、ほかのパッケージに含まれているアクティビティーの数々もとても魅力的です。いずれもバリ島の自然の美しさ、バリ島に住む動物たちのかわいらしさなど、普段の生活の中では出会うことのないような出会いを楽しみましょう。

インドネシア「Bali Swing」写真サービス

インドネシアのバリ島で人気のアクティビティースポット「Bali Swing」には写真サービスもあります。絶景を背後に撮影した写真はどれもフォトジェニックで、記念にはぴったりです。風になびくような服装であれば、より写真映えすることでしょう。多くのプロフェッショナルのモデルさんなどもこちらで素敵な写真を撮っています。

34055764 2093031144302511 4499175265594769408 n
juliexandersen

日本の観光地などでもこのような写真のサービスはありますが、1枚1000円とか、1500円ぐらいの料金を取られます。しかしながら「Bali Swing」ではプロのカメラマンが10USドルで20枚のデジタル写真を撮ってくれます。日本の相場と比べるとだいぶお得ですので、是非記念に写真サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

インドネシア「Bali Swing」利用上の注意

42705270 473148183176779 5405592888569855546 n
ddturner1986

バリで人気のアクティビティースポットのBali Swingではブランコやアクティビティーの利用に制限がある場合があります。それは年齢と体重です。年齢は小さな子供に対してです。Bali Swingは5歳未満は入場無料ですが、ブランコを含めたアクティビティーを楽しむことができません。また安全上体重が200キロ以上ある方もブランコを使用することができません。

インドネシア「Bali Swing」の営業時間

インドネシアの営業時間は朝の8時から午後の5時までです。2017年にオープンしたばかりのアクティビティースポットですが、現在は多くの観光客が訪れており、特にブランコは長蛇の列となっています。ブランコをゆっくりと楽しむには朝一番に行くのがおすすめです。それ以降は昼過ぎをピークに常に混雑しています。

インドネシア「Bali Swing」で絶景とスリルを味わおう

いかがでしたでしょうか、インドネシアのバリ島で今話題のBali Swingについてご紹介してみました。Bali Swingはバリの山の絶景とスリルを味わえるとてもおすすめのアクティビティースポットです。ブランコ以外にもアクティビティーが揃っていますので、1日かけてインドネシアのウブドの大自然をたのしみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ