パリの観光おすすめスポット21選!名所から穴場まで見どころ紹介!

フランスパリの観光おすすめスポットを徹底調査して名所や穴場をリサーチして見ましょう。パリと言えば花の都と呼ばれていてたくさんの観光名所があり、観光するのにいくら時間があっても足りないと思いますので、厳選できますようにパリの観光を21選に絞って紹介しましょう。

パリの観光おすすめスポット21選!名所から穴場まで見どころ紹介!のイメージ

目次

  1. 1フランスのパリを観光しよう!
  2. 2パリの観光は入場料が必要!
  3. 3パリ観光おすすめ人気スポット1:セーヌ川
  4. 4パリ観光おすすめ人気スポット2:ノートルダム大聖堂
  5. 5パリ観光おすすめ人気スポット3:エッフェル塔
  6. 6パリ観光おすすめ人気スポット4:シャンゼリゼ通り
  7. 7パリ観光おすすめ人気スポット5:エトワール凱旋門
  8. 8パリ観光おすすめ人気スポット6:ルーヴル美術館
  9. 9パリ観光おすすめ人気スポット7:サクレクール寺院
  10. 10パリ観光おすすめ人気スポット8:オペラ座
  11. 11パリ観光おすすめ人気スポット9:オルセー美術館
  12. 12パリ観光おすすめ人気スポット10:サントシャペル教会
  13. 13パリ観光おすすめ人気スポット11:オランジュリー美術館
  14. 14パリ観光おすすめ人気スポット12: プティパレ美術館
  15. 15パリ観光おすすめ人気スポット13:パンテオン
  16. 16パリ観光おすすめ人気スポット14: ブローニュの森
  17. 17パリ観光おすすめ人気スポット15:バスティーユ広場
  18. 18パリ観光おすすめ人気スポット16:シャンドマルス公園
  19. 19パリ観光おすすめ人気スポット17:ポンピドゥーセンター
  20. 20パリ観光おすすめ人気スポット18:コンコルド広場
  21. 21パリ観光おすすめ人気スポット19:ルイヴィトン美術館
  22. 22パリ観光おすすめ人気スポット20:ベルサイユ宮殿
  23. 23パリ観光おすすめ人気スポット21:ディズニーランドリゾートパリ
  24. 24フランスのパリに観光にいこう!

フランスのパリを観光しよう!

フランスのパリの観光には、観光名所がたくさんあり花の都パリというくらい華やかで、街中の建物が素敵で散歩してるだけでウキウキしてきます。パリ郊外の観光名所やパリの穴場を合わせると書ききれないくらい観光したいところがたくさんあります。そんなフランスパリのおすすめ人気スポットを21選にして見どころを紹介していきましょう。

パリの観光は入場料が必要!

フランスのパリ観光に必要なものが入場料ですが、26歳以上の方はにどこでも入場料を求められます。18歳以下の方はほとんど無料で観光でき、19歳から25歳も取られますが26歳以上よりは安い料金で入場できたり無料になっているところがあり、26歳以上は前もってパリミュージアムパスを購入していたほうが名所を巡るにはお得なときがあります。

パリミュージアムパス

31745668 1864062556966463 5478598430953570304 n
mipo222

パリミュジアムパスは。2日間、4日間、6日間があり現在は6日間が無い状態です。日本パリミュージアムパスジャパンのインターネットで2日間が6900円で4日間が8900円になっています。メリットは、入場券を並ばずに良くそのまま名所に入場できる点と出入りが何回でもできる点、多く行けば行くほどお得なところで、デメリットは、開始日から続けて行かないといけないことです。

Thumbフランスの通貨「ユーロ」まとめ!レートや両替情報・カード事情も調査!
フランスと言えば、日本だけでなく世界から多くの観光客が訪れる人気の観光地です。そんな人気の観...

パリ観光おすすめ人気スポット1:セーヌ川

パリ観光おすすめ人気スポット1は、パリを2分するように流れる「セーヌ川」です。全長780kmで、流域も全体がフランス国内にあるフランスの川で、ロワール川に次ぐ第2の長さを誇っている川です。パリは、この川を中心に栄えた街なので大体のフランスの観光施設の名所などがこの川沿いにあり、イエナ橋からシュリー橋までのセーヌ川の河岸約8Kmは世界遺産になっています。

セーヌ川を楽しむのに散歩がてら歩くのも情緒があり良いですが、セーヌ川を船で観光できるセーヌ川クルーズがありおすすめです。セーヌ川クルーズは、美景スポットをゆったりと船の上から楽しむ事ができるのが特徴で穴場を見つけたり、日中の景色や名所見れて楽しめるのはもちろんで、ライトアップされた名所などの夜景も楽しむこともできます。

格安の遊覧クルーズは、1日に何本も運航してくれていますので、当日の好きな時間帯に乗船できるというのも便利で使い勝手が良く、日本語ガイドが付いて€15からできます。優雅にランチを楽しみながらのクルーズやディナーを食べながらの夜景を楽しむのも良く、いろいろなクルーズが用意されていますので用途にあった使い方ができます。

Thumbフランスの世界遺産有名ランキング!歴史あるおすすめスポットが満載!
フランスが有する世界遺産の数は世界第4位です。先史時代からのローマ時代、中世を経た長い歴史を...

パリ観光おすすめ人気スポット2:ノートルダム大聖堂

パリ観光おすすめ人気スポット2は、セリーヌ川内のシテ島に建築されているパリカトリックの総本山「ノートルダム大聖堂」です。パリ屈指の観光名所になっているノートルダム大聖堂は、ノートルダムの鐘があり、ディズニーアニメ映画などにもなり、取り上げられることがあるので皆様も聞いたことがあるくらい有名な名所です。

ノートルダムの鐘は、中世の時から今に至るまで8時から20時の間の15分おきに鐘が鳴らせれて時報の役割をいまだにはたしています。ミサの前とかには、美しいハーモニーを奏でることでも有名です。ノートルダム大聖堂が建てられたのは、12~13世頃でフランスではゴシック建築が主流の時期で、2つの塔を配置した形式がゴシック形式の定番になっています。

正面広場の石畳には、直径70cmほどの丸い石盤にポイントゼロと書かれていて、ここがパリの中心でありここから何キロとパリの起点になっています。聖堂内は広くステンドグラスがきれいです。開館時間は、8時から18時45分になっていて、土日は19時15分までになっています。大聖堂内への入場料は無料ですが、大聖堂内にある塔を登るのに€10かかります。

パリ観光おすすめ人気スポット3:エッフェル塔

パリ観光おすすめ人気スポット3は、パリのシンボルでパリのどこにいても確認できる観光名所「エッフェル塔」です。1889年がフランス革命100周年であり、それを記念して開催された第4回万国博覧会の式典のために建築され建築期間が2年2ヶ月という短さで建てられた塔で、建築を担当した人物の名を取ってエッフェルと名付けられた324mの塔です。

エッフェル塔は、電波塔としての役割がありますが展望台が3箇所あり、第1展望台から57.6mと第2展望台が115.7mで第3展望台が276.1mになり、第2展望台までは一般人が階段でも行けるようになっています。展望台のチケット売り場はいつも長蛇の列なので、インターネットで購入するかツアーに入ることをおすすめします。

展望台に上がる人の入場料が第三展望台までエレベータで行くのが一番高く、大人€25で12歳から24歳までが€12.5、4歳から11歳が€6.3になり第2展望台までや階段で第2展望からエレベータで第3展望台などで値段が違います。ライトアップが日没から0時までですが、毎時0分から5分まで間にダイヤモンドフラッシュが行われますので、シャンドマルス公園が穴場です。

パリ観光おすすめ人気スポット4:シャンゼリゼ通り

パリ観光おすすめ人気スポット4は、日本ではオーシャンゼリゼという歌で有名なかんこう「シャンゼリゼ通り」です。パリだけでなくフランスで「世界で最も美しい通り」と表現がされている通りです。マロンの木の並木道になっていて、パリ市内北西部の第8区のエリアを横切る長さ約3kmで幅70mの大通りで、並木道からショッピングなどを楽しめる街へと表情がかわります。

幅広の舗道が広がっている通りには、大道芸人が人を集めていたり店の前にテーブルを広げているカフェがあったりしても人が行き来するスペースちゃんとあります。夜には、綺麗にライトアップがされて昼間とは違う雰囲気を味わえます。とにかく世界的に有名な場所ですので、いろいろな人種が集まりますのでスリや置き引きに物乞いなどに気を付けてください。

パリ観光おすすめ人気スポット5:エトワール凱旋門

パリ観光おすすめ人気スポット4は、パリのシャンゼリゼ通りの西端のシャルルドゴール広場にある観光名所の「エトワール凱旋門」です。エトワール凱旋門の周りに放射線状に12本の道が伸びていますがその中の1本がシャンゼリゼ通りになっています。1806年にナポレオンの命を受け、前年のアウステルリッツの戦いに勝利した記念に凱旋門の建設が始まりました。

凱旋門が出来上がったのは30年後の1836年で、ナポレオンが亡くなってからの完成になっています。凱旋門の中には美術館やお土産などのブティックが入っていて、シャンゼリゼ通りの地下道から凱旋門の地下で入場料を払い入ることができます。入場料は、26歳以上€12で18歳から25歳が€9で18歳以下が無料ですが身分証を提示してください。日没からライトアップされて綺麗です。

パリ観光おすすめ人気スポット6:ルーヴル美術館

パリ観光おすすめ人気スポット6は、フランスのパリにある世界最大級の美術館で観光名所「ルーヴル美術館」です。年間来場者が1千万人を超えて、7割は海外からの観光客という世界1来場者が多い美術館で、73000平方メートルを超える莫大な敷地面積に35000点という美術品が、3つの展示ブロックに分かれて展示されているので、全てを1日で見れないほどです。

攻略や予習が必要になりますので時間や入場口などの穴場を紹介しましょう。前もってインターネットでチケットを買っておき、手荷物は検査があるので少なめに、入り口は3つありピラミッドの下は混み合っているので穴場は、ポルトデリヨンかパッサージュリシュリューですが、ポリデリオンは閉まっていることがあるので穴場はパッサージュリシュリューです。

時間的な穴場は、早朝に行くことが一番でモナリザが見たい人は最初に行かないと混雑しますので、ドゥノン翼2階のラジョコンドの間に行きましょう。または、水曜と金曜は21時45分まで開館時間が伸びていますので、人が帰る夕方から見に行くのも穴場の一つです。最後にスマホに日本語版の専用アプリのルーブルオーディオガイドのダウンロードしておきましょう。

パリ観光おすすめ人気スポット7:サクレクール寺院

パリ観光おすすめ人気スポット7は、パリの名所モンマルトルの丘に頂にそびえる教会「サクレクーレ寺院」です。映画アメリの舞台になったことで知られ、パリ市内が一望できる絶景スポットとして観光客やカップルが訪れる場所です。寺院内には見事なキリストの天井画が特徴的で、教会の鐘は通称サヴォアと呼ばれ、重さ約18トンの世界最大級の鐘です。

パリ観光おすすめ人気スポット8:オペラ座

パリ観光おすすめ人気スポット8は、フランスのパリにあるガルニエ宮と呼ばれれる歌劇場の「オペラ座」です。パリにオペラ座は、2箇所あり1989年にできたバスティーユという近代的なオペラ座と1875年にでき、歴史がある方がオペラ座のガルニエ宮で、13代目にあたりそれまでもオペラ座はパリ市内の場所を転々していました。

まず見てもらいたいのが、道を渡って全体が見れるところから見てもらいましょう。ナポレオン3世の命により木が1本もないところに建てられていてネオバロック形式の美しい彫刻が見ることができます。内装もネオバロック形式になっており、美しい彫刻やモザイクがきらびやかに装飾されていて、1964年に取り付けられたシャガールの天井画が人気になっています。

オペラ座では、毎日のようにオペラやバレーが夜からの公演されており、日中は歴史ある劇場ホールや豪華な回路などが€12で見学できますが、公演により見学できない時もあります。オペラ座の穴場としては、見学料より安いチケットの方が安いときがあり楽しめます。

パリ観光おすすめ人気スポット9:オルセー美術館

パリ観光おすすめ人気スポット9は、長距離列車ターミナルのオルセー駅だった建物を改装して作った19世紀美術専門の「オルセー美術館」です。観光名所で、名物の美しい大時計がその当時から動いています。ルノワールやモネ、マネ、ゴッホなどの絵画にロダンなどの彫刻が飾られていて、月曜が休館日になり大人€14で観覧できますが毎月1日が穴場で無料です。

パリ観光おすすめ人気スポット10:サントシャペル教会

パリ観光おすすめ人気スポット10は、パリにある名所の聖なる礼拝堂と言われる「サントシャペル教会」です。ノートルダムがあるシテ島にあり長蛇の列ができるのでも有名で、裁判所の敷地にあるためパリにしては外観があまり綺麗ではないですが、内装が綺麗です。1階の礼拝堂は、高さ7mほどの天井に星が描かれ、柱などでのアーチが綺麗で細工が可愛らしいです。

しかし、有名なステンドガラスが見れないので探すと、実は2階建てになっていて元々王や王族の礼拝堂になっています。礼拝堂は、ステンドグラスで囲まれていて圧巻です。18歳以上が€10ですが、チケット売り場が長蛇の列の列になっていますので、隣の裁判所のコンシェルジュリーとのペアチケットがあり裁判所の方で€15で購入した方が早く入れ穴場です。

パリ観光おすすめ人気スポット11:オランジュリー美術館

パリ観光おすすめ人気スポット11は、巨匠モネの大作の睡蓮の大プレートを展示するパノラマ特別展示室がある観光名所の「オランジュリー美術館」です。小さいながらも充実したピカソやゴーギャンなどの名作が多くあり行列がない穴場ですが、世界の口コミランキングで上位の人気の美術館で、入館料は18歳以上が€9では入れます。

パリ観光おすすめ人気スポット12: プティパレ美術館

パリ観光おすすめ人気スポット12は、シャンゼリゼ通りにあり1900年のパリ万博万国博覧会のためのに建てられた市営の名所の穴場「プティパレ美術館」です。ティファニーなどのアールヌーボー調の作品やピサロにゴーギャンなどの作品もあります。右側の建物が企画展になり€5から€11と内容によってかわりますが、左側の建物が常設展は無料で鑑賞でき穴場です。

パリ観光おすすめ人気スポット13:パンテオン

パリ観光おすすめ人気スポット13は、フランスパリのカルチェラタンの丘の上に建つ観光名所「パンテオン」です。フーコーが振り子で地球の自転の実験をした場所で、今でもドームから吊らてる振り子を見ることができ、聖ジュヌヴィエーブの絵画なども見れます。入場料は、18歳以上が€9ですが毎月第一日曜日がすべての方が無料で鑑賞できて穴場です。

パリ観光おすすめ人気スポット14: ブローニュの森

パリ観光おすすめ人気スポット14は、ルイ16世の弟のアルトワ伯が狩猟用の城を建てた場所の「ブローニュの森」です。王妃マリー・アントワネットのためにアルトワ伯が造ったバガテル庭園入場料€6があり、毎年約1100種類のバラが咲きます。遊園地になっているアクリマタシオン庭園入場料€3.5やオートゥイユ温室公園などいろいろとありブローニュの森は無料で入れます。

パリ観光おすすめ人気スポット15:バスティーユ広場

パリ観光おすすめ人気スポット15は、1789年にフランス革命が発起したとして名所になっている「バスティーユ広場」です。バスティーユといえば新しい方のオペラ座があるところで、周辺のエリアは若者文化の発信源的な繁華街があります。1840年に見どころとなる7月の円柱は、歴史的建造物に指定され、柱の上にある天使は自由の象徴とされ観光客や地元民に愛されています。

パリ観光おすすめ人気スポット16:シャンドマルス公園

パリ観光おすすめ人気スポット16は、エッフェル塔がある24.3ヘクタールの緑地が広がっている「シャンドマルス公園」です。ローマ神話の戦争の神であるマルスの野という意味の公園で、エッフェル塔ができる前までは、練兵場や閲兵場として利用されていたことが名前の由来だとされています。エッフェル塔から旧陸軍士学校のエコールミリテールの間に公園があります。

パリ市民の憩いの場でもある公園には、洞窟や噴水、芸術的な彫刻などもありますが、一番は、広い芝生が広がり観光客やパリ市民が寛げる場所です。エッフェル塔でも書きましたが、この芝生の場所がダイヤモンドフラッシュを見るのに1番の穴場になります。旧陸軍士学校前には、金属で支えられているガラス製の平和の壁があり、日本を含め49ヶ国の平和の文字が書いてあります。

パリ観光おすすめ人気スポット17:ポンピドゥーセンター

パリ観光おすすめ人気スポット17は、パリの文化的な面を知る上で訪れてもらいたい通称「ポンピドゥーセンター」です。正式名称は、ジョルジュポンピドゥー国立芸術文化センター と長い名前が付いており、主に1階から3階公共情報図書館や4階から6階の国立近代美術館と産業創造センター、カンディンスキー図書館および国立音響音楽研究所 に映画館、多目的ホールなどがあります。

国立近代美術館は、多くの有名芸術家の作品が100000点以上の作品を所蔵して、近現代美術しては欧州最大で、ニューヨーク近代美術館 に次いで2番目に多く所蔵している近代美術館になっています。現在でも最近のアーティストなどの作品が増え続けています。毎月第一日曜日は、入場料が無料ですが18歳以上が€14で、レストランやカフェがおすすめで火曜に休館日です。

パリ観光おすすめ人気スポット18:コンコルド広場

パリ観光おすすめ人気スポット18は、シャンゼリゼ通りの起点になっていて知らず知らずに通り過ぎている「コンコルド広場」です。オベリスクの記念碑が建っているパリ最大の広場です。オベリスクとは1836年にエジプトのルクソール神殿から運んできたクレオパトラの針のことであって、ギリシャ人が串と意味のobeliskosという言ったことから名付けられたそうです。

フランス革命中のコンコルド広場は処刑を行う処刑場で、ルイ16世やマリー・アントワネットの処刑されたのもこの広場で、1200人から1300人にが処刑にあって亡くなっているそうです。1795年に調和を意味するコンコルドと名付けて亡くなった方に敬意を払っています。観光客に人気がある噴水がありますが、冬季に水が凍ってしまうので温かいときがおすすめです。

パリ観光おすすめ人気スポット19:ルイヴィトン美術館

パリ観光おすすめ人気スポット19は、知らない人がいないくらいのフランスの高級ブランドの「ルイヴィトン博物館」です。ブローニュの森のアクリマタシオン庭園の一角にあります。2014年10月にオープンした美術館に入場料が18歳以上€14で、ルイヴィトン財団が所有する現代アートが見れます。おすすめは、レストランやここでしか手に入らないレアグッズが購入できます。

パリ観光おすすめ人気スポット20:ベルサイユ宮殿

パリ観光おすすめ人気スポット20は、パリから22キロの近郊の人気の観光名所「ベルサイユ宮殿」です。行き方は、パリの市内から電車で2通りあり、RERのC線でヴェルサイユシャトー駅まで行って徒歩約10分かSNCF国鉄のヴェルサイユリブドロワ駅から徒歩約20分です。自動車やタクシーではパリの中心から高速道路の無料区間を使用して約30分くらいで着きます。

1682年にフランス国王ルイ14世により建築された宮殿で、日本でもアニメなどでその名は知られていると思いますが、その当時の有名な建築家たちが築いた、バロック建築の代表と言える建築物とセーヌ川から水を引いている噴水がある広大な庭園が有名で人気です。休館日が毎週月曜日、庭園は無休で1日パスポートが€20ですが特別イベント時は、€27です。

パリ観光おすすめ人気スポット21:ディズニーランドリゾートパリ

パリ観光おすすめ人気スポット21は、パリ郊外にある夢の国「ディズニーランドリゾートパリ」です。行き方は、行き方は、パリ市内から電車でRERのA4線でマルヌラヴァレシェシー駅で下車です。シャルルドゴール空港からだと一度パリ市内に行ってからRERのA4乗り換えて終着駅です。東京ディズニーランドの次で4番目にオープンしたディズニーランドリゾートです。

パリのディズニーランドリゾートには、ディズニーランドパークとウォルトディズニースタジオパークの2つのパークがあり、2日間に分けて楽しむのが良いですが2つのパークを1日で見たい場合は、€20高くなり行きたいアトラクションを絞りましょう。おすすめは、日本と違うレストランで食べて、日本で販売していないディズニーグッズをゲットすることです。

Thumbディズニーランド・パリを攻略!お得チケットやアトラクション・お土産情報も!
フランス旅行の際、ディズニーファンなら絶対にチェックしておきたいのが「ディズニーランド・パリ...

フランスのパリに観光にいこう!

今回は、フランスのパリの観光おすすめ人気スポットを21選紹介してきました。花の都パリらしい芸術と緑が溢れているのが、わかりましたが何処も入場チケットを購入しないと入れない場所ばかりと、購入にあたり並ばなければ購入できないのがわかり、パリミュージアムパスが便利なのがわかりました。今すぐフランスパリの観光をしに行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Udont

新着一覧

最近公開されたまとめ