関東でわんこそば体験なら「たち花」へ!アクセスや値段を詳しく紹介!

神奈川県横浜市神奈川区にある「わんこそば・たち花」は、関東で本場のわんこそばをいただく事ができる人気のお蕎麦屋さんです。関東でわんこそば体験ができる「わんこそば・たち花」について、アクセス方法や値段などとともにご紹介していきます。

関東でわんこそば体験なら「たち花」へ!アクセスや値段を詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1関東でわんこそば!「たち花」をご紹介
  2. 2関東でわんこそば体験ができる「たち花」とは?
  3. 3関東の「わんこそば・たち花」へ公共交通機関でのアクセス
  4. 4関東の「わんこそば・たち花」の車でのアクセスと駐車場
  5. 5関東の「わんこそば・たち花」の営業時間と定休日
  6. 6関東の「たち花」でわんこそば体験1:わんこそばの値段
  7. 7関東の「たち花」でわんこそば体験2:わんこそばのルール
  8. 8関東の「たち花」でわんこそば体験3:いざ実食
  9. 9関東の「たち花」でわんこそば体験4:注意点
  10. 10関東の「たち花」でわんこそば体験5:賞品をゲットしよう
  11. 11関東のわんこそば店「たち花」のメニュー1:あたたかいそば・うどん
  12. 12関東のわんこそば店「たち花」のメニュー2:冷たいそば・うどん
  13. 13関東のわんこそば店「たち花」のメニュー2:定食・合盛
  14. 14関東のわんこそば店「たち花」のメニュー3:ご飯もの
  15. 15関東のわんこそば店「たち花」のメニュー4:揚げ物・焼き物・刺身
  16. 16関東のわんこそば店「たち花」のメニュー5:一品料理・サラダ
  17. 17関東のわんこそば店「たち花」のメニュー6:ランチ
  18. 18関東のわんこそば店「たち花」のメニュー7:季節限定メニュー
  19. 19関東のわんこそば店「たち花」のメニュー8:そのほかにも!
  20. 20関東でわんこそば体験ができる「たち花」に行こう!

関東でわんこそば!「たち花」をご紹介

神奈川県横浜市神奈川区の「わんこそば・たち花」は、関東でわんこそば体験ができる人気のお店です。たくさん食べた人は賞品がもらえるなど、嬉しいサービスもあります。そんな関東の「わんこそば・たち花」について、わんこそばの値段や賞品、そのほかのメニューやお店へのアクセス方法などをご紹介していきます。

Thumb横浜で人気の和食屋さん特集!個室ランチ・高級ディナーなど有名店多数!
横浜には、人気の和食店が色々と軒を連ねています。高級食材を使ったお店や個室があり、デートなど...

関東でわんこそば体験ができる「たち花」とは?

19379701 305885036529636 6411347065720274944 n
mika.t4869

「わんこそば・たち花」は、岩手県出身の先代店主さんが岩手県の味を知ってもらおうと、神奈川県横浜市神奈川区に1976年に開店したお蕎麦屋さんです。お店で提供している料理の食材は岩手県産にこだわり、麺も自家製となっていて、落ち着いた雰囲気の店内で本格的な岩手の味を楽しむ事ができるお店となっています。

31184247 2573492109542631 2207913764840275968 n
aayyaappooyyoo

「わんこそば・たち花」は、岩手の名物・わんこそば体験が関東でも楽しめるお店としても知られています。岩手は遠いけど関東の神奈川ならアクセスしやすいという人はぜひ、わんこそばを体験してみてください。たくさん食べた人は賞品をもらう事ができるので、おなかをすかせて訪問して、賞品をゲットしましょう。

28435719 1995262174073250 92875931881832448 n
raiyonemori

「わんこそば・たち花」は、関東の神奈川でもわんこそば体験ができるお店として人気がありますが、わんこそば以外にも、通常のおそばやうどんなどのメニューもそろっています。グループやファミリーで1人だけわんこそばに挑戦するといった事も可能となっているので、気になる人はぜひわんこそばを食べてみてください。

関東・神奈川にある「わんこそば・たち花」のわんこそばメニューやそのほかのメニュー、アクセス方法などについては、別の項目で詳しくご紹介していきます。

関東の「わんこそば・たち花」へ公共交通機関でのアクセス

「わんこそば・たち花」へ電車でアクセスする場合の最寄り駅は、東急東横線「東白楽駅」です。東白楽駅からのアクセスは、改札を出て東口を左に20mほど進み、右折して短い坂をのぼった突きあたりを左に曲がり、歩いて行くと「わんこそば・たち花」の店舗があります。東白楽駅からの所要時間は徒歩1分ほどとなっています。

東急東横線「白楽駅」からアクセスする場合は徒歩9分ほど、JR京浜東北線「東神奈川駅」からアクセスする場合は徒歩10分ほどとなっています。

バスでアクセスする場合は、横浜市バス・浅31に乗り、「東白楽バス停」を下車して徒歩1分ほどとなっています。

関東の「わんこそば・たち花」の車でのアクセスと駐車場

16123337 367349553639526 9133280931702898688 n
xxyumilkxx

「わんこそば・たち花」には専用駐車場が3台分あり、無料で利用できるので車でのアクセスもおすすめです。

ただし3台分と少ないので、休日など混雑が予想される時に車でアクセスする場合は周辺のコインパーキングなど利用するのもおすすめです。お店の周辺にあるコインパーキングをご紹介しますので、車でアクセスする場合には事前に場所を確認しておきましょう。

TOBU PARK 東白楽駅北駐車場

「TOBU PARK 東白楽駅北駐車場」は、「わんこそば・たち花」から150mほど離れた場所にあるコインパーキングです。

「TOBU PARK 東白楽駅北駐車場」は、城南信用金庫・六角橋支店の提携駐車場です。城南信用金庫を利用の場合は30分無料となりますが、利用しない場合でも料金を払えば駐車が可能です。腫瘍台数は5台で、料金は午前8時から午後10時までは30分200円、午後10時から翌日の午前8時までは60分100円です。

住所 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川2-7-1

タイムズ東白楽駅前

20688589 796790490480587 309154095313190912 n
masato_utsunomiya

「タイムズ東白楽駅前」は、「わんこそば・たち花」から170mほど離れた場所にあるコインパーキングです。収容台数は7台で、24時間営業となっています。料金は、午前8時から午後10時までは20分200円、午後10時から翌日の午前8時までは60分100円となっています。駐車後、12時間の最大料金は2000円です。

住所 神奈川県横浜市神奈川区白楽1

ナビパーク 平川町第1

11378255 392304577630514 605304973 n
parking_mania

「ナビパーク 平川町第1」は、「わんこそば・たち花」から180mほど離れた場所にあるコインパーキングです。収容台数は2台分と少ないですが、24時間営業しています。料金は、午前8時から深夜0時までは20分300円、深夜0時から午前8時までは90分100円となっています。ロック板式となっているので、車高が低い場合にはお気を付けください。

住所 神奈川県横浜市神奈川区平川町24-9

ナビパーク 白楽第1

1723702 788890857807582 99359029 n
parking_mania

「ナビパーク 白楽第1」は、「わんこそば・たち花」から245mほど離れた場所にあるコインパーキングです。

収容台数は6台で、24時間営業しています。料金は午前8時から午後10時までは20分200円、午後10時から翌日の午前8時までは60分100円となっています。24時間の最大料金は1800円で、午後10時から翌日の午前8時までの夜間最大料金は500円となっています。

住所 神奈川県横浜市神奈川区白楽15-3

関東の「わんこそば・たち花」の営業時間と定休日

12445938 159345601108385 127334877 n
hshin0723

「わんこそば・たち花」の営業時間は、午前11時から午後9時までで、ラストオーダーも午後9時となっています。定休日はなく、1月1日と1月2日以外は無休で営業しています。ただし、臨時休業する場合もあるので、わんこそば以外のものを食べるなどで予約なしで訪問する時にはお気を付けください。

43188593 128349251473192 8110030656273920717 n
yuttan_1027

「わんこそば・たち花」でわんこそばを注文したい場合は、事前の予約が必要です。また、「お昼の会食コース」などのコース料理や宴会などで利用する場合も事前の予約が必要となります。わんこそばの予約についてはこのあと、別の項目でご紹介していきますので、確認してみてください。

住所 神奈川県横浜市神奈川区白楽5-13
電話番号 045-431-9445

関東の「たち花」でわんこそば体験1:わんこそばの値段

27582299 147792822562488 6976071235771826176 n
un.hy

わんこそばの値段は、大人2850円、小学生2500円、幼児1425円となっています。わんこそばは1人でも注文する事ができるので、ファミリーやグループなどで訪問して1人だけわんこそばを注文して、ほかの人は通常メニューをいただくという事も可能です。

ただし、わんこそばを注文したい場合は人数にかかわらず事前の予約が必要となるので、1人だけの利用でも必ず予約をしてから訪問しましょう。

関東の「たち花」でわんこそば体験2:わんこそばのルール

36161425 468224476951294 3762695392030883840 n
yota_o_

「わんこそば・たち花」では、お椀を重ねていくスタイルではなく、おはじきを使って自分で食べた杯数をカウントしていくルールとなっています。「5杯食べるごとにおはじきを1つ手元に置く」というのを繰り返しながら食べ進めていくので、慣れないとちょっと忙しいですが、自分のペースで楽しみながらいただきましょう。

26157408 158638734860134 3179413424207560704 n
tantam4

わんこそばは時間無制限となっているので、ゆっくりと食べたい場合は自分のペースで食べ進める事も可能です。ただし、ある程度テンポ良く食べ進めないとすぐに満腹になってしまうので、たくさん食べたい場合にはペース配分に気を付けましょう。また、途中で休憩はできません。

15875667 1221517607913920 203250239132401664 n
bun5203

おなかがいっぱいになったらお椀に蓋をすれば、終了となります。給仕するスタッフさんの手際が良いと蓋をするタイミングがつかめないので、がんばって蓋をしましょう。蓋をしたら再開はできないのでお気を付けください。

お椀に汁がたまってきてしまったら、卓上にある器に汁を捨てる事ができます。わんこそばをたくさん食べると賞品がもらえます。賞品については別の項目でご紹介します。

関東の「たち花」でわんこそば体験3:いざ実食

42002398 282646249251953 2066134299192703088 n
snowsmile1201

お店に着いたら予約をしていることを伝えて、案内された席に着きましょう。席には紺色のエプロンが用意されているので、まずはエプロンを装着して気合を入れましょう。

卓上には、「ネギ、かつお節」など4種類の薬味が入った器が置いてあります。好みのタイミングでお椀に入れて味を変える事ができるので、「味変」を楽しみながら食べ進めていくのがおすすめです。

33962044 1022921174522999 2392282636249726976 n
chipechan.64

また、「なめこおろし、天ぷら、オレンジ」などが入った器も置いてあり、わんこそばを食べる前や途中、お椀に蓋をしてからゆっくりなど、好きなタイミングでいただく事ができます。ただし、わんこそばを食べる前に箸をつけるとおなかがいっぱいになってしまう場合もあるのでお気を付けください。

42849953 201052007455598 2775201418374208749 n
70yamada

わんこそばがスタートしたら、スタッフさんが「はい、じゃんじゃん」、「はい、どんどん」と言いながらお椀におそばを入れていくので、テンポ良く食べ進めていきましょう。たくさん食べると賞品がもらえるので、まずはそれを目標にしてみるのもおすすめです。おなかがいっぱいになったらお椀に蓋をすれば、終了となります。

関東の「たち花」でわんこそば体験4:注意点

30931023 242522909824490 2219082831588491264 n
matzake6

わんこそばを4人ほどのグループでいただく場合、給仕するスタッフさんがグループに1名しかつかない場合もあるので、タイミング良く食べ進められない事もあります。

グループごとに一斉にスタートするので、食べ終えてもすぐにおそばを入れてもらえなかったり、おそばがなくなって取りに行く間の待ち時間があったりと、ペースが乱れる事もあるのでグループでわんこそばを食べに行く場合にはお気を付けください。

関東の「たち花」でわんこそば体験5:賞品をゲットしよう

17265557 281596722261346 7390500404053671936 n
naaamiii329

「わんこそば・たち花」では、小学生と女性は80杯以上、男性は100杯以上のわんこそばを食べると賞品がもらえます。まずは賞品を目当てにこの杯数を目標として食べ進めていきましょう。賞品は岩手にちなんだものとなっています。また、賞品のほかにも「歴代記録ノート」に名前や杯数、一言などを記入する事もできます。

44454520 266801857309117 5332352318391540955 n
mr_ryujl420

「わんこそば・たち花」の現時点での歴代の最高記録は、601杯(男性)となっています。大食いの人はぜひ、賞品ゲットはもちろん、歴代の記録にも挑戦してみてください。わんこそばをテンポ良く食べ進めたい場合は1名や2名などの少人数で挑戦するのがおすすめです。おなかをすかせすぎると逆に食べられない場合もあるので注意しましょう。

17267358 1574795932538382 5105853642561290240 n
maripeeeeee

万が一、もどしてしまった場合は記録は0杯となります。お店やまわりのお客さんにも迷惑がかかってしまうので、限界を超えてまでの挑戦はしないようにしましょう。関東でわんこそばが食べられる貴重なお店となっているので、賞品ゲットを目標に楽しみながらわんこそばをいただきましょう。

Thumb横浜の安い食べ放題ランチ特集!ランチ・ディナーにおすすめの人気店は?
横浜は、観光的にもグルメ的にもおしゃれで魅力的な街として人気のエリア。ここではそんな横浜の食...

関東のわんこそば店「たち花」のメニュー1:あたたかいそば・うどん

16123710 412251862499928 1624571336762327040 n
_tomota

「わんこそば・たち花」は、関東・神奈川でわんこそばが食べられる貴重なお店となっているので賞品を目指して挑戦をするのもおすすめですが、そのほかにも「そば、うどん、丼物」などさまざまなメニューがそろっています。ここからはわんこそば以外のメニューをご紹介していきます。

関東のわんこそば店「たち花」のあたたかいそば・うどんメニュー

26156113 176662049747346 8418623512092082176 n
tkak_iijm0108

あたたかいそば・うどんメニューは、「かけ、たぬき、きつね、月見、山菜、かき揚げ、なめこ、にしん、とり南、山かけ、カレー、天ぷら、上天ぷら」がそろっています。値段は安いものは620円、高い物でも990円となっています。「上天ぷら」は、大きなエビが2本のっているので、値段も少し高めの1480円となっています。

27581402 151206608915760 575330248191639552 n
iwate_mama

「そばがき」(なめこおろし付)は、そば粉100%で練り上げたそばがきが楽しめるメニューとなっています。野菜がたっぷり入ったみちのくのすいとんメニューの「ひっつみ単品」と、「ひっつみ定食」(ライス・小鉢・フルーツ付)は、鶏のダシの旨味と野菜の味わいが楽しめる岩手の名物料理です。

そのほかにも、「釜揚げうどん」(山菜おろし付)があります。そばやうどんは大盛にも変更できるので、たくさん食べたい人にもおすすめです。

関東のわんこそば店「たち花」のメニュー2:冷たいそば・うどん

39316650 694207064271994 1866119966776885248 n
kool280

冷たいそば・うどんメニューは、「たぬき、きつね、かき揚げ、山菜とろろ、天ぷら」がそろっていて、値段は750円から1040円と、天ぷらは少し高めの値段となっています。そのほかに、天ぷら・山菜・玉子焼き・フルーツが付いた「冷し花そば」や、「スタミナたっぷり冷し焼肉うどん」といったメニューがそろっています。

関東のわんこそば店「たち花」のつけそば・うどんメニュー

つけそば・うどんメニューは、「もり、ざる、茶そば、なめこおろし、とろろ、かき揚げざる、天ざる」で、値段は620円から1280円までそろっています。そのほかにも、ざるそば・茶そば・うどんの3つの味が楽しめる「三色そば」(山菜付)もあり、いろいろな味を楽しみたい人におすすめです。

12362393 779533248818988 2102484783 n
yyumoto

「手打ちざるそば」はメニュー名どおり手打ちそばを提供していて、数量限定となっています。品切れになる場合もあるのでお気を付けください。

お子様向けメニューは「お子様そば」(天ぷら・玉子焼・フルーツ・ヤクルト・おもちゃ付)があり、値段は730円です。

関東のわんこそば店「たち花」のメニュー2:定食・合盛

30087438 1810290639267480 4244454640898277376 n
ya_o_yoi

定食メニューの「和定食 たち花」は、お刺身・天ぷら・焼肉などにそば(または、ご飯)が付いて、値段は1800円です。合盛メニューは、合盛Aの「天丼・ざるそば」、合盛Bの「親子丼・ざるそば」、合盛Cの「ひれかつ丼・ざるそば」がそろっていて、値段は990円です。ざるそばはあたたかいそば・うどんに変更も可能です。

そのほかに、「わんこそば・たち花」オリジナルメニューの「みちのくそば」があります。こちらは、そば・茶そば・天ぷら・山菜・玉子焼・フルーツが付いていて、値段は1280円となっています。

関東のわんこそば店「たち花」のメニュー3:ご飯もの

14719788 207070279743018 6506959488770113536 n
hideakiimoto

ご飯ものメニューは、お味噌汁・お新香付きの「親子丼、かき揚丼、ひれかつ丼」、小鉢・お味噌汁・お新香付きの「うなぎ丼、上天丼、生姜焼き定食」、小鉢・お味噌汁・お新香・フルーツ付きの「刺身定食、天ぷら定食」があります。

そのほかにも、天ぷら・刺身・山菜・玉子焼・フルーツ付きの「みちのくライス」、たぬきそば・小鉢・ライス・お新香付きの「山かけ定食」がそろっています。「小ライス、ライス、お味噌汁」といった単品メニューもあります。

関東のわんこそば店「たち花」のメニュー4:揚げ物・焼き物・刺身

13423542 1725356381068992 2038944004 n
hideakiimoto

揚げ物メニューは、「焼きちくわの磯辺揚げ、げそ唐揚げ、山芋の磯辺揚げ、若鶏の唐揚げ、天ぷら盛り合わせ」や、「精進揚げ」(野菜の天ぷら)がそろっています。

天ぷらメニューは、「大海老1本、あなご・きす、ピーマン、なす、人参、かぼちゃ、さつまいも、ごぼう、しめじ、きす2枚、穴子、野菜かきあげ、桜えびかきあげ、メゴチ5匹」がそろっています。

18444213 149880675550990 433914674694586368 n
higashiharatomomi

焼き物メニューは、「きりたんぽみそだれ焼き、豚生姜焼き、一夜干し焼きいか」がそろっています。きりたんぽみそだれ焼きは、自家製のきりたんぽに自家製みそダレとクルミがかかっていて、2本から注文できます。

刺身メニューは、「甘えび、いか、たこ、まぐろユッケ、まぐろ刺身、お刺身盛り合わせ」がそろっています。

関東のわんこそば店「たち花」のメニュー5:一品料理・サラダ

14676710 292549497813152 7396658755795943424 n
hideakiimoto

一品料理は、「枝豆、冷やっこ、山菜おろし和え、なめこおろし和え、こんにゃく田楽、上新香、もずく酢、月見とろろ、あげだし豆腐、厚焼き玉子、鮪・いか・たこのぬた和え、まぐろの山かけ、ひれかつ煮、うなぎ柳川風」がそろっています。

「牛すじと野菜の煮込み」は8時間煮込んだお店自慢のメニューとなっているので、お酒とともに楽しむのもおすすめです。サラダは、「海藻サラダ、大根サラダ、トマトサラダ」がそろっています。

関東のわんこそば店「たち花」のメニュー6:ランチ

18812910 1673440602962223 7045799931038138368 n
michi0_0v

ランチメニューは、平日(月曜日から金曜日まで)の午前11時30分から午後2時まで注文できるメニューです。ランチメニューにはすべて、ご飯とお新香が付いています。

ランチメニューは「たぬきそば・うどんランチ、きつねそば・うどんランチ、かき揚げそば・うどんランチ、とり南そば・うどんランチ、冷したぬきそば・うどんランチ、冷しきつねそば・うどんランチ、冷しかき揚げそば・うどんランチ」がそろっています。

37978398 496430224118225 7639384370058362880 n
shinya__suzuki__

そのほかにも、そば(うどん)・丼物・小鉢・サラダ付きの「日替わりランチ」や、そば(うどん)・丼物(天丼、親子丼、ひれかつ丼の中からひとつ)・お味噌汁・お新香・サラダ付きの「合盛ランチ」、お刺身・天ぷら・ひじき煮物・厚焼き玉子・フルーツ・ライス・そばなどが付いた「特撰ランチ」があります。

さらに、予約が必要となりますが「昼の会食コース」もあり、値段は2900円となっています。

関東のわんこそば店「たち花」のメニュー7:季節限定メニュー

17437729 257862707950523 5289343604748189696 n
moonlunatsuki

夏期限定メニューは、喉越しの良い細切りのうどんの「ささめざるうどん」があります。また、盛岡から直送の「盛岡冷麺」は、自家製チャーシューや辛味キムチなど具材がたっぷりのった冷麺が楽しめます。盛岡冷麺は、5月中旬ころから10月末ころまで提供しているメニューとなっています。

冬期限定メニューは、「湯豆腐、きりたんぽ鍋、鶏水炊き、鱈ちり鍋、鍋焼きうどん」がそろっています。

関東のわんこそば店「たち花」のメニュー8:そのほかにも!

13398579 983006358487784 1379082021 n
hideakiimoto

アルコールメニューは、岩手の地酒などがそろった「日本酒」や、「ビール、焼酎割り・ロック、ウイスキー、ソフトドリンク」などがそろっています。おそば屋さんならではの「焼酎そば湯割り」もおすすめです。

コース料理は、「8品、9品、10品以上」のコースがそろっていて、値段は2900円からとなっています。予算にあわせて料理のバージョンアップも可能となっていて、飲み放題を追加する事もできるので、お店と相談しながら決めるのもおすすめです。

お土産もあります!

14026486 359663457698381 1018218960 n
kuwabakuwaba

「わんこそば・たち花」には、お土産もあります。自家製の「きりたんぽみそだれ焼」や、手打ちの「生そば」(2人前、つゆ・揚げ玉付)、自家製麺の「生そば・うどん」(2人前、つゆ・揚げ玉付)がそろっています。また、夏季限定のお土産で「盛岡冷麺」(2人前、つゆ・辛味付)もあるので、購入して自宅などでいただくのもおすすめです。

関東でわんこそば体験ができる「たち花」に行こう!

関東でわんこそばが食べられる、神奈川の「わんこそば・たち花」について、わんこそばやそのほかのメニュー、お店へのアクセス方法などをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?関東でわんこそばが食べられる貴重なお店となっているので、賞品ゲットを目指して楽しみながら、わんこそばを堪能してください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ