平壌冷麺を日本で食べれる店や値段は?金正恩氏がお土産にしたグルメを調査!

平壌冷麺は北朝鮮の首相である金日成が愛した冷麺で、韓国にお土産に持って行ったことで話題になりました。今回はこの平壌冷麺が実は東京で食べることができるので、詳しく店舗やメニューを紹介していきます。東京で平壌冷麺を食べにいきましょう。

平壌冷麺を日本で食べれる店や値段は?金正恩氏がお土産にしたグルメを調査!のイメージ

目次

  1. 1平壌冷麺とは?
  2. 2平壌冷麺は金日成が愛した?
  3. 3平壌冷麺は美味しいの?
  4. 4平壌冷麺は日本の盛岡冷麺と似ている?
  5. 5平壌冷麺はどんな冷麺?
  6. 6平壌冷麺は東京でも食べれる?
  7. 7東京の平壌冷麺はどんな感じ?
  8. 8東京で平壌冷麺食べれるお店1:食道園
  9. 9平壌冷麺の食道園はどこにある?
  10. 10食道園は盛岡冷麺?平壌冷麺?
  11. 11東京で平壌冷麺食べれるお店2:自起屋
  12. 12東京で平壌冷麺食べれるお店3:サンムーン
  13. 13東京で平壌冷麺食べれるお店4:板橋冷麺
  14. 14平壌冷麺は日本でいくらで食べれる?
  15. 15平壌冷麺は日本でオリジナルが食べれない?
  16. 16平壌冷麺は北朝鮮で食べよう!
  17. 17東京で平壌冷麺を食べよう!

平壌冷麺とは?

平壌冷麺は北朝鮮の首相である金日成が愛した冷麺として知られています。韓国を訪れた時にお土産として金日成首相が持って行ったことでニュースで話題になりました。今回はこの平壌冷麺がどんな冷麺なのか、さらに東京で食べることができるおすすめのお店があるかも見ていきます。平壌冷麺は今話題の冷麺です。ぜひとも夏に食べたいものです。

平壌冷麺は金日成が愛した?

平壌冷麺は金日成首相が食べたことでも話題になった冷麺です。こちらの冷麺は平壌冷麺の名店である北朝鮮のものでしたが、東京でも食べることができるおすすめのお店があります。金日成首相は軍事的な境界線を超えて徒歩で韓国に入ったことがニュースでも話題になりましたが、この時持参したお土産が平壌冷麺でした。

平壌冷麺は北朝鮮を代表する郷土料理で、黒の麺に赤いスープ、それから豚肉やきゅうりや卵などの冷麺の食材が入っています。平壌ではこの平壌冷麺の名店がいくつかあり、金日成首相は安山館というお店を営業させるほど熱を入れています。

平壌冷麺はそんな北朝鮮の首相である金日成首相の大好きな冷麺なのです。見た目は日本の冷麺とは全く違いますが、日本人の口にも合うので、ぜひとも挑戦してみて欲しいグルメです。グルメ好き必見です。

平壌冷麺は美味しいの?

北朝鮮の首相の金日成が愛した平壌冷麺は美味しいのでしょうか。美味しいか味を確かめたい人も多いでしょう。北朝鮮に行けば名店で平壌冷麺のオリジナルを食べることができますが、なかなか日本ではオリジナルに近いものを食べることができません。しかし日本で食べることができる平壌冷麺はとっても美味しいのでおすすめです。

日本の夏に食べる冷麺とは少し味が違うので、あまり日本や韓国の冷麺とは違うでしょう。麺の色も違うし、麺の硬さも違います。オリジナルはこんにゃくのような柔らかさだったり、さっぱりとした酸味が感じられる冷麺です。

味は酸味と旨味のスープが印象的で、北朝鮮の高級レストランなどで出るくらいですから、かなり美味しいのです。国が誇る名物料理ですので、ぜひとも本場の美味しい平壌冷麺も食べてみたいものです。

平壌冷麺は日本の盛岡冷麺と似ている?

日本の冷麺と言ったらやはり盛岡冷麺です。わんこそばやじゃじゃ麺と並んで盛岡の三大麺です。焼肉屋さんなどに行くとこの盛岡冷麺があるので、東京に住んでいる人でも食べたことがある人が多いのではないでしょうか。実はこの盛岡冷麺も少し平壌冷麺に似ています。

実は北朝鮮の北部の出身である在日朝鮮人の青木さんという方がこの盛岡冷麺を開発しました。食道園というお店を開店して、盛岡冷麺の人気店として日本で話題になりました。

故郷の味を再現しながら、日本に受け入れられるように改良を重ねたのがこの盛岡冷麺なのです。平壌冷麺という盛岡冷麺という名前で販売していますが、作った本人は平壌冷麺という看板を掲げています。

平壌冷麺はどんな冷麺?

平壌冷麺はどんな冷麺なのかも気になるところです。平壌冷麺の味や、見た目なども詳しく見ていきたいと思います。平壌冷麺は濃い出汁を使っています。細麺を使用していることが多いからか、濃い出汁を使って料理されます。それからスープは薄味です。味は薄いが、出汁は濃いものを使用しています。

冷麺ですので、平壌冷麺はとってもさっぱりと仕上げています。細麺を使用して、さらに弾力のあるものを使用しています。しかし麺は切っておらず、これを自分の歯で噛み砕いて食べるようになっています。

麺をハサミで切りたいところですが、縁起が悪いので麺を切ることはしません。さらに麺の上にはシンプルにきゅうりや卵やお肉がのっかっています。トッピングは日本と似ており、シンプルで夏などに食べやすそうです。

平壌冷麺は東京でも食べれる?

実は平壌冷麺は東京でも食べることができます。東京にもお店があるので、東京のお店で今話題の平壌冷麺が食べることができるのです。東京では冷麺の人気のお店はたくさんあります。韓国料理の人気のお店が東京にはたくさんありますが、やはり平壌冷麺の食べることができるお店がいくつあります。

東京で平壌冷麺の食べることができるお店は限られていますが、本格的な平壌冷麺のお店から、ちょっと日本風にアレンジしてある平壌冷麺や、韓国の冷麺に近い感じの平壌冷麺もあります。お好みで探して食べるといいでしょう。

東京の平壌冷麺はどんな感じ?

平壌冷麺の食べることができるお店があると言っても、やはりまだまだ平壌冷麺の食べることができるお店が東京には少ないです。新宿や渋谷周辺で食べることができるお店がなく、池袋や蒲田などにお店があるので、なかなかマイナーなメニューです。でも少なからず東京でも平壌冷麺を食べることができるようです。

東京で食べる平壌冷麺は北朝鮮のものとは違います。しかし美味しい平壌冷麺を食べることができるので、口コミでも美味しいと評判です。本物の平壌冷麺はさらに美味しいのでしょうが、日本では少しアレンジもされています。

韓国焼肉のお店に平壌冷麺があったりするので、韓国風になっていたり、日本の冷麺の麺の色と似ていたりします。いろんなところが日本寄りになっていますが、味は美味しいものが多いです。

東京で平壌冷麺食べれるお店1:食道園

こちらのお店は焼肉のお店ですが、平壌冷麺も食べることができます。正確には平壌冷麺とは違うようですが、お店は平壌冷麺としているので、少し日本人に合うようにアレンジをしているのでしょう。お値段は800円でとってもリーズナブルです。日本でもこの平壌冷麺が食べれるお店がチェーン店にありました。

平壌冷麺は辛さがありますが、この平壌冷麺はあまり辛くないようになっています。韓国料理もありますので、一緒に注文するといいでしょう。チョレギサラダなどもあるので、こちらも450円で一緒に注文することができます。チェレギサラダは冷麺と一緒に食べるといいです。

平壌冷麺の麺の歯ごたえはよく、麺の色は黒ではないですが、日本の冷麺の見た目と一緒です。肉もほろほろで柔らかく、きゅうりなどのトッピングも一緒です。焼肉と一緒にいただけます。

平壌冷麺の食道園はどこにある?

食道園はどこにあるのでしょうか。焼肉としゃぶしゃぶのチェーン店ですので、自分の家の近くにあるとラッキーです。食道園自体は近畿地方などにも展開しており、東京だけでなく、大阪でも食べることができます。しかし冷麺の食べれる東京のお店は蒲田にあります。蒲田駅の東口にありますので、こちらで人気の平壌冷麺を食べることができます。

チェーン店の食道園ですが、平壌冷麺が食べれるのはこの蒲田のお店のようです。平壌冷麺 食道園という名前です。テレビなどにも紹介されている人気のメニューですので、とっても人気です。

食道園は盛岡冷麺?平壌冷麺?

食道園は盛岡冷麺のお店として最初にオープンしましたが、メニューにはこの平壌冷麺という名前になっています。元は盛岡のお店で冷麺を出していましたが、最初は故郷の咸興の味を再現しながら作っていました。故郷の味の三要素を残し、改良に改良を重ねたのが現在のメニューのようです。

作った本人も盛岡冷麺でも咸興冷麺でもなく、平壌冷麺と言っているので、盛岡冷麺も平壌冷麺の同じメニューです。盛岡冷麺として使用し始めたのが他のお店で、ぴょんぴょん舎の在日朝鮮人の方です。なので、同じ冷麺なのです。

東京で平壌冷麺食べれるお店2:自起屋

自起屋も東京で平壌冷麺が食べれるお店です。金日成首相の愛したこの平壌冷麺も、東京の池袋にある自起屋で食べることができます。こちらは韓国料理のお店です。焼肉なども食べるとこができるんでお、一緒に焼肉も食べるといいでしょう。素敵な韓国料理もあります。非常に満足して韓国料理を食べることができるでしょう。

韓国料理のお店なので、チーズタッカルビなども食べることができます。サムギョプサルのセットなども食べることができます。女性に人気のメニューがありますで、男性のお客さんの多いお店です。韓国料理のコースも非常の安い値段で食べることができます。

自起屋は正式な平壌冷麺とは見た目が違いますが、水冷麺としてメニューにあります。他にもビビン冷麺などのメニューもあるのでお値段1000円以内で平壌冷麺に近い冷麺を食べることができます。ランチの500円ランチをやっているので非常におすすめです。

東京で平壌冷麺食べれるお店3:サンムーン

サンムーンは平壌冷麺を食べることができるお店です。北朝鮮のオリジナルの平壌冷麺を食べたい人も多いでしょう。このサンムーンは色は少し違うのですが、高麗のホテル直伝の冷麺を出しているということで、本格的な平壌冷麺を食べることができます。ぜひとも北朝鮮のオリジナルの平壌冷麺を食べたいならこちらがおすすめです。

サンムーンは韓国料理もあります。焼肉などもあるので一緒に焼肉を食べるのもいいでしょう。冷麺の色は灰色で、トッピングが真ん中にのっかっています。見た目もシンプルですので、非常に食べやすいでしょう。肉と卵ときゅうりのトッピングです。

他にもサンムーンには焼肉のセットもあるので、一緒に焼肉も食べるのがいいでしょう。上カルビやタンなどの人気のメニューもあるので、焼肉のディナーにおすすめです。平壌冷麺を食べにくるついでに一緒に焼肉パーティもおすすめです。

東京で平壌冷麺食べれるお店4:板橋冷麺

板橋冷麺も東京で平壌冷麺を食べることができる人気のお店です。こちらのお店もやはり韓国の料理を出しているレストランで、他にも韓国の料理も一緒に食べることができるのでおすすめです。韓国のオモニの味を堪能することができ、お酒も一緒に楽しむことができます。40年以上続く韓国の人気の冷麺の名店です。

お店には韓国の美酒もあるので一緒にお酒が楽しめます。有名人も多数来席しているので、色んな人に人気のあるお店です。こちらのお店は冷麺のメニューがあるので、冷麺がおすすめです。冷麺のコースもあります。

板橋冷麺は平壌冷麺もあります。2480円のコースがあるのでこちらでリーズナブルに飲み放題もセット(1680円)でいただくことができます。冷麺と飲み放題のセットで飲み会をするのもいいでしょう。東京で人気のお店です。

平壌冷麺は日本でいくらで食べれる?

金日成首相が好きな平壌冷麺の大きさはもっと大きいので、とっても値段が高そうなイメージですが、日本で食べる場合はサイズも小さいので値段もリーズナブルです。日本ではもっとお手頃な値段で食べることができるでしょう。日本で食べる平壌冷麺は普通の冷麺の値段と変わりませんのでおすすめです。

お店によって違いますが、値段はだいたい800円から1000円前後です。大きなサイズのものもありますが、だいたい1000円前後で食べることができるので、お値段もリーズナブルです。

東京に行くともっと安い500円前後の値段の冷麺などの人気店がありますが、やはり日本の値段の価格と同じくらいに設定しているのでしょう。ぜひともおすすめのお店で平壌冷麺を試してみたください。

平壌冷麺は日本でオリジナルが食べれない?

日本で食べることができる平壌冷麺はやはり盛岡冷麺や咸興冷麺に近いものでしょう。平壌冷麺とは正確には違いがあり、平壌冷麺はそば粉入りですが、盛岡冷麺はそば粉ではなくデンプンを使っています。さらに咸興冷麺とも違いがあり、咸興冷麺は盛岡冷麺とコシの強さが同じくらいで、平壌冷麺とは違います。

平壌冷麺は一見盛岡冷麺や咸興冷麺と似ていますが、正確には違うようです。トッピングや辛さなども違い、盛岡冷麺と咸興冷麺との違いもあります。完全な平壌冷麺のオリジナルを東京で食べることができなそうです。

完全なオリジナルが食べれないですが、北朝鮮の味を確かめるために先ほど紹介した在日朝鮮人の方が作った盛岡冷麺のお店などに足を運ぶのがおすすめです。

Thumb『ぴょんぴょん舎』は盛岡代表の焼肉店!冷麺も絶品のメニューと店舗紹介!
岩手県盛岡市の名物料理である盛岡冷麺といえば、盛岡の焼肉店「ぴょんぴょん舎」が有名です。こち...

平壌冷麺は北朝鮮で食べよう!

平壌冷麺は北朝鮮で食べることができます。平壌冷麺は北朝鮮の高麗のレストランなどで食べることができます。北朝鮮のツアーなどがありますがそうしたものを利用して北朝鮮に行く場合は、平壌冷麺を食べるチャンスがあるでしょう。北朝鮮の料理は日本人の口にも合うので、レストランの食事も美味しいと評判です。

北朝鮮では有名な平壌冷麺のお店があるので、お店で食べることができます。オリジナルの平壌冷麺は日本のお店で食べる冷麺よりもさらに大きく、一人で食べきるのも大変なサイズです。

北朝鮮には有名な玉流館というお店があるので、平壌冷麺の名店で食べるのもいいでしょう。咸興と違って、平壌冷麺はそば粉を使っているので本当のオリジナルの平壌冷麺を食べれます。

Thumb韓国で冷麺を食べるならどこ?美味しい本場の人気有名店を厳選して紹介!
冷麺は、今や日本でも馴染み深い韓国の郷土料理です。この韓国冷麺には大きく分けて2種類あります...

東京で平壌冷麺を食べよう!

いかがでしたか?東京でも金日成首相が愛した平壌冷麺を食べることができました。今回は東京のお店を紹介しましたが、韓国などでも食べることができるお店がるので、ぜひとも探してみてください。平壌冷麺は今話題の冷麺です。ぜひとも暑い夏に食べに行って見てはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ