ブラーノ島の観光ガイド!行き方やランチにおすすめレストランも紹介!

イタリアの観光名所である「ブラーノ島」。美しい街並みを楽しめる観光地として人気を集めており、島ならではののんびりとした時間を過ごすことができます。美味しいランチの食べられるレストランや可愛いお土産品などブラーノ島では充実した日々を過ごすことができます。

ブラーノ島の観光ガイド!行き方やランチにおすすめレストランも紹介!のイメージ

目次

  1. 1ブラーノ島の魅力についてご紹介!
  2. 2ブラーノ島ってどんなところ?
  3. 3ブラーノ島はアーティストの宝庫
  4. 4ブラーノ島は時間ごとの絶景を楽しめる
  5. 5ブラーノ島おすすめ観光シーズン
  6. 6ブラーノ島おすすめ観光地1:カラフルな街並み
  7. 7ブラーノ島おすすめ観光地2:サンマルティーノ教会
  8. 8ブラーノ島おすすめ観光地3:レース博物館
  9. 9ブラーノ島おすすめ観光地4:バルダッサーレ・ガルッピ通り
  10. 10ブラーノ島には猫がたくさん
  11. 11ブラーノ島おすすめレストラン1:Trattoria da Primo
  12. 12ブラーノ島おすすめレストラン2:Riva Rosa
  13. 13ブラーノ島おすすめレストラン3:Devil
  14. 14ブラーノ島おすすめレストラン4:Trattoria da Romano
  15. 15ブラーノ島おすすめレストラン5:Al Gatto Nero Da Ruggero
  16. 16ブラーノ島おすすめお土産1:レース
  17. 17ブラーノ島おすすめお土産2:ブッソラ・ブラーノ
  18. 18ブラーノ島への行き方
  19. 19ブラーノ島の治安情報
  20. 20イタリアの芸術の街「ブラーノ島」へ観光に行こう!

ブラーノ島の魅力についてご紹介!

イタリアでもSNS映えする街を楽しめると人気の「ブラーノ島」。今、若い世代から多くの人気を集めており、何度もメディアに取り上げられている注目の観光地です。美味しいランチを味わえるレストランや、大自然を味わえる景勝地など見どころが多く点在しています。今回はそんな芸術の街ブラーノ島についてご紹介します。

ブラーノ島ってどんなところ?

イタリアのブラーノ島は、カラフルな街並みが特徴的なおしゃれな観光地になります。街中を散策しているだけでもワクワクすることができ、漁業が盛んな海の街でもあります。

最近ではレース編みが盛んなことでも知られており、レース編みはイタリアのお土産として多くの観光客から人気があります。ブラーノ島には多くのレストランやお土産屋が立ち並んでおり、SNS映えすると話題の街中を歩きながらゆっくりとショッピングを楽しめます。

海の街としてブラーノ島は自然の絶景を楽しむことができます。水の都とも呼ばれる「ヴェネツィア」の1つの島でもあるので、イタリアでも島ならではののんびりとした時間を過ごすことができます。

Thumbイタリア・アッシジは世界遺産の町!観光客に人気のスポットやホテルまとめ!
イタリア中部に在る世界遺産の街「アッシジ」は、ウンブリア州ペルージャ県に在る人気の観光地です...

ブラーノ島はアーティストの宝庫

行き方も簡単なイタリアの観光地「ブラーノ島」は、数々のアーティストを輩出した島としても知られています。レースやカラフルな街並みなどアート作品が多く、現在も街中で絵を描いている方が多くいます。

ブラーノ島から輩出されたアーティストの中には「バルダッサーレ・ガルッピ」、「レミジオ・バルバロ」など作曲家や彫刻家も輩出されています。ブラーノ島に銅像が建てられているアーティストもいるので、散策しながら探してみてください。

今現在でも数々のアート作品を手掛けるアーティストがブラーノ島に訪れています。アーティストの間では1度は訪れたい島としても有名になり、アート好きの方にはたまらない観光地です。

ブラーノ島は時間ごとの絶景を楽しめる

街全体がアート作品として認識されているブラーノ島。そんなブラーノ島は、時間ごとに変わりゆく表情を楽しむことができ、ブラーノ島では何時間でも景色だけを没頭できる環境が自然と作られています。

朝方はカラフルな家で洗濯物を干す人や、霧の出ている日には幻想的な景色を楽しむことができます。太陽が徐々に上がるにつれてカラフルな色合いが空に映え、ブラーノ島ならではの絶景を見渡せます。

夕暮れ時には漁師たちが道に迷わないように水路に明かりが灯り始めます。1日の終わりをイメージして明かりを辿っていくと、地平線に沈んでいく美しい夕日を眺めることができ、贅沢な時間を過ごすことができます。

夜にはカラフルな家にも明かりが灯りはじめ、見事な夜景やライトアップを楽しむことができます。大人のロマンチックな時間を過ごすことができ、お酒片手に新たな表情を楽しむことができます。

ブラーノ島おすすめ観光シーズン

ブラーノ島の観光シーズンは、春先から夏にかけての時期になります。冬はとても寒く、街中も夜には家に帰る習慣となるので、賑やかな風景を長い時間楽しめない可能性があります。

ブラーノ島の収入源でもある漁業は、春先から活発化します。そのため、街も春先から活気あふれる風景へと変わっていき、太陽の上がっている時間帯が長いのでより一層芸術の街を楽しむことができます。

夏は景色は抜群ですが、ブラーノ島は湿気が多いことでも知られています。そのため、短い期間にはなりますが、ブラーノ島で快適に過ごすには春先が1番良いシーズンと言われています。

ブラーノ島おすすめ観光地1:カラフルな街並み

ブラーノ島最大の見どころとも言える「カラフルな街並み」になります。多くの観光客がカメラ片手に街中を散策しており、イタリア特有の文化や歴史を学ぶことができます。

カラフルな街並みの中には人気のレストランやお土産屋も立ち並んでおり、観光客向けの施設が立ち並んでいます。実際に住んでいる方もおり、日によってはいっぱいの洗濯物が干してある日常的光景もおしゃれに見えます。

絵本の中から飛び出してきたような世界観に心奪われ、家の前には多くの小舟が止まっています。漁師街として栄えた名残になり、今でもその街並みを壊さぬように地元の方たちに守られています。

かつてイタリアでは、建物の色合いを統一するように政府から指示が出されていました。ですが、ブラーノ島の人々が1人1人の個性を失わないようにとあえてカラフルな色合いに壁を塗り、イタリアでも珍しい光景を生み出しました。

そうした歴史や文化を辿りながら今のブラーノ島があり、観光客は街中を散策するだけで感じ取ることができます。ブラーノ島のフォトスポットにもなっているので、ぜひ記念撮影を楽しんでください。

ブラーノ島おすすめ観光地2:サンマルティーノ教会

ブラーノ島で歴史や文化を感じられるおすすめの観光地です。ブラーノ島でもシンボル的な存在となっており、街中を散策していると必ず教会の塔の姿を確認することができます。

塔は少しずつ傾いており、地盤が悪いせいか年々傾き続けていると言われています。初めて見る方はその傾き方に驚きを隠せず、それでも地元の方たちに大切に保管されている歴史ある教会でもあります。

イタリアでも大きな教会ではありませんが、レトロな雰囲気を感じられると多くの人気を集めています。内部も自由に散策することができ、フレスコ画や礼拝堂など間近で見学することができます。

今でも地元の方がお祈りを捧げているため、教会内部ではあまり大声を上げずに観光するようにしましょう。教会はブラーノ島でもレトロな雰囲気を楽しめるので、昔のイタリアにタイムスリップしかたのような時間を過ごすことができます。

ブラーノ島おすすめ観光地3:レース博物館

ブラーノ島で観光名所にもなるレース博物館です。漁師の街として栄えているブラーノ島では、昔からレース作りも盛んに行われていました。漁に使用する網づくりが元になっています。

レース博物館ではブラーノ島で15世紀から16世紀ころまでに作り上げたレースも展示されており、歴史や文化を感じることができます。見事な技術に驚きを隠せず、1つのアート作品として楽しむことができます。

丁寧で繊細に作られているレースはブラーノ島の特産品でもあり、お土産としても喜ばれます。ランチを楽しめるレストランでもレースが使用されているお店が多く、手芸好きにはたまらない観光地です。

ブラーノ島だけでなく、各地で特徴のあるレースも紹介されています。一言でレースと言ってもさまざまな種類があり、ガラス棚の引き出しの中にもレースが展示されているので見逃さないようにしましょう。

女性に人気あるのが花嫁のために作られたレース商品になります。とても繊細で美しく、幸せいっぱいの花嫁に似合うレースばかりが展示されており、ワクワクしながらレース博物館を周ることができます。

ブラーノ島おすすめ観光地4:バルダッサーレ・ガルッピ通り

ブラーノ島のメインストリートとなっており、多くのレストランやお土産屋が立ち並んでいる通りになります。ブラーノ島出身の作曲家「バルダッサーレ・ガルッピ」の名前から来た通りでもあり、銅像も設置されています。

ブラーノ島で1番賑やかと言っても過言ではない通りでもあり、観光シーズンには多くの人々で賑わっています。食事を楽しむ人や、ブラーノ島特有の街並みを楽しむ方、そしてショッピングを楽しむ方など自由に過ごすことができます。

出店やテラス席も多く設置されていますが、広い道になるので周りを気にせずのんびりと散策することができます。地元の方にも親しまれている通りでもあり、普段の生活ぶりを垣間見ることができます。

ブラーノ島ならではの時間を過ごしながら散策することができ、穴場のお店も並んでいるので気になる場所は立ち寄ってみるのがおすすめです。フォトスポットもあるので、カメラを持参しておきましょう。

ブラーノ島のフォトスポットとして人気のある通りなので、記念撮影を楽しむ観光客も多くいます。アーティストの街として絵を描いている方も多く、邪魔をしないように覗かせてもらうのもおすすめです。

ブラーノ島には猫がたくさん

ブラーノ島を散策していると、多くの種類の猫と遭遇することができます。漁師街として昔から多くの猫が暮らしており、島ののんびりとした時間を観光客とともに過ごしています。

島に暮らしているほとんどの猫がとても人懐っこく、座って呼び寄せると近づいてきてくれる子もいます。カラフルな色合いの家でのんびりと寝そべっている猫はとても絵になり、隠れたフォトスポットとして知られています。

島に暮らしている猫の中でも、あまり人間に慣れていない猫もいるので、無理やり追いかけたり抱っこしたりするのは避けましょう。自然に暮らしている猫になるので、自由気ままに暮らしている風景を撮影したり眺めたりするのがおすすめです。

ブラーノ島おすすめレストラン1:Trattoria da Primo

ブラーノ島で美味しいイタリア料理を味わえるおすすめのレストランです。ランチから利用することができ、行き方は駅から真っすぐレース博物館を目指す道の途中に設置されています。

漁師街ならではの海の幸をふんだんに味わうことができ、天気の良い日には道沿いに設置されているテラス席でのんびりとランチを楽しむことができます。地元の方からも美味しいと評判の高いおすすめのレストランです。

イタリア料理に合う美味しいワインも豊富に揃えられており、贅沢にもランチからお酒を味わうことができます。ボリュームたっぷりのメニューばかりになるので、大人数で利用の際はみんなでシェアしながら味わうのがおすすめです。

旬の食材、そして安全で美味しい食材を厳選して利用しているので、安心して味わうことができます。ブラーノ島の味覚を楽しむことができ、休日には多くの人々で賑わっています。ぜひ1度足を運んでみてください。

ブラーノ島おすすめレストラン2:Riva Rosa

ピンク色の壁紙が特徴的な可愛らしいレストランになります。ランチタイムから営業しており、家族経営のアットホームなレストランでもあります。ブラーノ島で採れる新鮮な食材だけを使用しており、どれも美味しいと評判です。

ブラーノ島を観光地として盛り上げるために家族で経営を始めたレストランになり、気さくな人々の温かさに触れることができます。観光客を大歓迎してくれ、リゾットやフリットなどブラーノ島の名物グルメを味わうことができます。

シーフード料理のメニューが豊富に揃えられており、テラス席も設置されているのでのんびりとしたランチタイムを過ごすことができます。オリーブオイルなどにもこだわりを感じ、男性でもお腹いっぱい味わうことができます。

使用されている魚介類は毎朝市場でおろしています。そのため、市場にある魚の種類や季節ごとに少しずつメニューが変わっていくので、何度足を運んでも飽きずに通うことができます。ランチには多くの人々で賑わっているため、なるべく早く足を運ぶのがおすすめです。

ブラーノ島おすすめレストラン3:Devil

ブラーノ島で美味しいピザを味わいたい方におすすめのお店です。ランチタイムには多くの人々で賑わっており、テイクアウト専門店になるので、自分の好きな場所でピザを味わうことができます。

ブラーノ島のメインストリートに位置しており、1切れ単位で購入することができます。そのため、子供から大人まで美味しいピザを味わうことができ、ブラーノ島のお気に入りの場所でランチを味わえます。

薄い生地が特徴的になり、パリパリとした食感を楽しむことができます。具材は豊富に乗せられており、さまざまな種類のピザが販売されています。リーズナブルな値段で味わえるので気軽に足を運ぶことができます。

ブラーノ島おすすめレストラン4:Trattoria da Romano

ブラーノ島のガイドブックにも記載されているおすすめのレストランです。地元の方にも人気のあるレストランでもあり、ランチタイムには多くの人々で賑わっています。イタリア料理ならではの上品な味わいを楽しめます。

ブラーノ島で人気のあるリゾットが美味しいと人気あり、種類豊富に揃えられています。基本的には海の幸を利用したメニューが多く、旬の食材を味わえるので何度でも足を運びたくなるレストランです。

どのメニューもボリュームたっぷりなので男性でもお腹いっぱい楽しむことができます。大人数でも気軽に利用することができるので、日本からくるツアー客もよく利用している人気のお店です。

天気の良い日にはブラーノ島の絶景を楽しみながらランチを味わえるテラス席も用意されています。スタッフの対応が良いことでも評価が高く、ブラーノ島の人々の温かさを知ることができます。

周辺には多くのレストランやお土産屋も立ち並んでいるので、ショッピングを楽しみながら気軽に足を運ぶことができます。人気のお店になるので、日程が決まり次第事前に予約しておくのもおすすめです。

ブラーノ島おすすめレストラン5:Al Gatto Nero Da Ruggero

ブラーノ島で美味しいパスタ料理を味わえる人気のレストランです。ランチタイムには多くの親子連れで賑わっており、本格的なイタリア料理を味わえるので世界中の観光客からも人気があります。

ブラーノ島のメインストリートに位置しているので、行き方も簡単です。パスタの種類も豊富にありますが、中でもブラーノ島で採れる魚介類を使用したメニューが多くの人々から人気を集めています。

店内はおしゃれなインテリアが設置されており、大人の空間を満喫することができます。イタリア料理に合うお酒の種類も豊富に揃えられており、記念日や誕生日など大切な日のランチにもおすすめです。

他のお店と比べると少し値段設定が高いですが、贅沢なランチを楽しめるので優雅な時間を過ごすことができます。ロマンチックなお店作りに徹底しているので、カップルからも人気のあるレストランです。

前菜からデザートまでコースも設定されているので、日程の決まり次第事前に予約しておくのもおすすめです。ランチとディナーで全く違う雰囲気を楽しめるので、何度でも足を運びたくなります。

ブラーノ島おすすめお土産1:レース

ブラーノ島でおすすめのお土産品といえば、やはり特産品とも呼ばれているレースになります。実に多くの種類が販売されており、レースだけでも見ているだけでワクワクすることができます。

ブラーノ島で点在しているお土産屋のほとんどでレースを購入することができ、自分用のお土産として選んでいる方もいます。実に繊細で丈夫な作りになっているので、何度使用しても長持ちするのが人気あります。

テーブルクロスなどキッチンアイテムとして利用する方が多く、もらう側もインテリアとして利用できるのでとても喜ばれます。お土産屋によっては一点ものが多いので、気になる柄を見つけたら購入しておくのがおすすめです。

ブラーノ島おすすめお土産2:ブッソラ・ブラーノ

ブラーノ島で名物ともなっているクッキーになります。素朴な味わいが人気を集めており、子供から大人まで多くの人々が購入しています。お土産として持ち帰りやすく、友達や家族あてにおすすめです。

バターを使用しているシンプルなクッキーですが、素朴な味わいがクセになると地元の方からも人気のあるお土産品です。紅茶にはもちろん、不思議と日本茶にも合うので家庭のおやつにも最適です。

チョコチップやドライフルーツの使用しているクッキーもあるので、食べ比べしながらお土産を選ぶことができます。バターは甘すぎないので、大人のお菓子としても人気があります。老若男女問わず人気があるので、お土産としても贈りやすいです。

ブラーノ島への行き方

ブラーノ島への行き方は、まずイタリアのヴェネツィア本島までアクセスする必要があります。島への行き方になるので、本島からブラーノ島への行き方は「ヴァポレット」と呼ばれる水上バスを利用します。

ヴェネツィア本島からは片道40分ほどでブラーノ島までアクセスすることができます。乗り場までの行き方は、まずヴェネツィア本島の北側に位置している「フォンダメンタ・ヌォーヴェ駅」までアクセスし、ブラーノ駅までアクセスする行き方です。

ブラーノ島にはブラーノ駅しか停車場所がないのでとても分かりやすいです。行き方はもちろん、帰りの時間帯など予めブラーノ駅で調べておくのがおすすめです。

ブラーノ島から他の島への行き方は?

ブラーノ島から点在している他の島への行き方も、ブラーノ駅を使用してアクセスします。同じように水上バスを利用する行き方になりますが、島によってはブラーノ島から直行で行けない可能性もあるので注意しましょう。

ブラーノ島から行き方によりますが、だいたい1時間前後で他の島も巡ることができるので、日帰りで楽しむことができます。事前に行きたい島、そしてブラーノ島からの行き方なども調べておきましょう。

ブラーノ島の治安情報

ブラーノ島は、イタリアの中でも比較的治安の良い観光地として知られています。そのため、のんびりと過ごすことができ、治安の悪くなる確率が高い夜でも街中を散策しながら自由な時間を過ごすことができます。

ですが、どこの国でもそうですが、犯罪率が0ではありません。ブラーノ島では殺人や誘拐など重大犯罪はほとんど報告されていませんが、観光客を狙ったスリや置き引きなど軽犯罪は行われています。

ブラーノ島でも人気のない通り道や、ベンチやレストランのテーブルに貴重品を置いたままにするのは避けましょう。必ず肌身離さず持ち歩くようにし、なるべく明るい時間帯に出歩くようにしましょう。

イタリアの芸術の街「ブラーノ島」へ観光に行こう!

イタリアの観光名所である芸術の街「ブラーノ島」。見どころが多く点在しているこの街では充実した時間を過ごすことができます。日本では見られない文化や歴史を学ぶことができ、美味しいイタリア料理も味わうことができます。ぜひ、イタリアでのんびりと観光を楽しみたい方はブラーノ島へ足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ