イタリアの治安は安全?旅行客に人気の都市の様子やテロの危険性を徹底調査!

ローマ、フィレンツェ、ミラノなど魅力的な街がたくさんあるイタリア。一度は行ってみたいと思う人も多いと思います。では、そんなイタリアの治安などはどうでしょうか?イタリアを旅する前にぜひ知っておきたいイタリアで人気の都市の様子や治安などをここでご紹介します。

イタリアの治安は安全?旅行客に人気の都市の様子やテロの危険性を徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1イタリア旅行を楽しむために
  2. 2イタリアではスリや置き引きに注意!
  3. 3イタリアの大都市などの治安は?
  4. 4イタリア旅行に行く前に知っておきたいこと
  5. 5イタリア人気都市の治安とテロの危険性1:ローマ
  6. 6イタリア人気都市の治安とテロの危険性2:ミラノ
  7. 7イタリア人気都市の治安とテロの危険性3:フィレンツェ
  8. 8イタリア人気都市の治安とテロの危険性4:ベニス
  9. 9イタリア人気都市の治安とテロの危険性5:ナポリ
  10. 10イタリア人気都市の治安とテロの危険性6:アマルフィ海岸
  11. 11イタリア人気都市の治安とテロの危険性7:ヴェローナ
  12. 12イタリア人気都市の治安とテロの危険性8:トリノ
  13. 13イタリア人気都市の治安とテロの危険性9:ジェノバ
  14. 14イタリア人気都市の治安とテロの危険性10:ボローニャ
  15. 15イタリア人気都市の治安とテロの危険性11:パレルモ
  16. 16イタリア人気都市の治安とテロの危険性12:バーリ
  17. 17イタリア人気都市の治安とテロの危険性13:カターニア
  18. 18イタリア人気都市の治安とテロの危険性14:ピサ
  19. 19イタリア人気都市の治安とテロの危険性15:メッシーナ
  20. 20イタリア主要都市の現在の治安や状況を知り楽しい旅に!

イタリア旅行を楽しむために

歴史的に価値ある建築物や有名な美術館が多く、観光するにはとても魅力的な国イタリア。ベニス、ミラノ、ローマなどの都市は、映画の舞台になったりテレビなどでもよく紹介されています。

そんな人気のイタリアですが、スリやひったくりが多発していたり、旅行するには気を付けた方が良いことがあります。ここでは、イタリア旅行を楽しいものにするため知っておきたいイタリアの有名な都市の様子を紹介すると共に、現在の治安やテロの状況などをご紹介します。

Thumbイタリア鉄道の予約方法&乗り方は?観光でおすすめの移動方法を紹介!
外国旅行の楽しみ方の一つに鉄道で各地を観光するという方法があります。イタリア鉄道は、本数や路...

イタリアではスリや置き引きに注意!

現在イタリアではスリとひったくりがよく発生し、特に日本人観光客が狙われる事件が最近多発しています。日本は治安が良い国として知られていて、普段あまり注意を払っていない日本人は格好のターゲットだと思われているようです。そのため、イタリアへの個人旅行はもちろん、団体旅行でも油断せずに細心の注意を払って下さい。

スリやひったくりは地下鉄、街中、食事中、観光の最中とどこででも発生します。また、気付かないうちに財布やバッグを取られたり、突然話しかけられそちらに気を取られているうちに荷物を盗まれるなど、巧みに仕組まれた犯罪も多発しているので十分注意しましょう。

イタリアの大都市などの治安は?

イタリアの大都市ローマやミラノでは、駅で犯罪が発生することが多いです。特に地下鉄内で犯罪が行われることが多いですが、駅で切符を購入する時なども十分気を付けて下さい。知らない国で切符を買うのはなかなか大変です。切符購入に集中していると、その間にカバンや財布を狙われます。自分のカバンはいつも手元に置き気をつけましょう。

イタリアでは昼間の一人歩きは平気でも、夜は状況が異なります。建造物のライトアップなどもあり、素敵な街並みをつい散策したくなりますが、夜間に人通りの少ない道や暗い場所に行くことは避けましょう。

大通りであっても夜は狙われることが多いイタリア。命を狙われる事件も起こっているので、いつも周囲に気を配り状況を把握して慎重に行動して下さい。

イタリア旅行に行く前に知っておきたいこと

イタリアでは現在旅行を取りやめなければならないような危険な状況はありません。また、現在イタリアでのテロ事件も発生していません。ただ、国際情勢は日々変動しています。イタリアも現在大丈夫でも少し先にはどう変わるかはわかりません。

旅行を計画する前や旅行に出かける前には、外務省海外安全ホームページで現地の状況を確認するなど、念入りな現地情報のリサーチが必要です。

また、現在イタリアでは観光客が狙われる軽犯罪が多発しています。観光で訪れる場合に何が狙われやすいのか、またどのような対策が必要なのか状況を把握し、事前に知っておくことをお薦めします。

また、女性に対する執拗なナンパもイタリアでは多く見られます。ナンパ自体は犯罪ではありませんが、そこから詐欺や性犯罪に巻き込まれる可能性もあります。十分に注意し、慎重な行動を心がけて楽しい旅行にして下さい。

Thumbイタリア旅行の持ち物リスト完全版!夏や冬シーズンごとの必需品を紹介!
数え切れないほどの世界遺産と、美しい景勝地がある魅力的な観光国「イタリア」。そんなイタリア旅...

イタリア人気都市の治安とテロの危険性1:ローマ

イタリアの首都ローマは、古代ローマからの遺跡や貴重な美術品、またグルメにはたまらない美味しい料理の数々など、とても魅力的な観光都市です。ローマではテロなどの凶悪事件は起こっていませんが、一年を通して多くの観光客が訪れるこの街では、それに伴い観光客を狙った犯罪が多発しています。

人口が多い大都市では、犯罪者は人混みに紛れて逃げやすくなります。ローマも例外ではありません。ローマ観光をする時には、常にそういった犯罪に出合う危険も潜んでいるのです。

ローマでは、特に駅や地下鉄などでの犯罪が多く発生しています。中には中学生くらいの女の子の集団スリなどもいて、日本では考えられないような状況に遭遇します。

地下鉄に乗ることはあまりお薦めしませんが、どうしても乗る場合には混雑した車両に乗らない、貴重品はバッグなどには入れず身体に直接身に着ける、バッグなどの開閉口は手でガードする、警戒している雰囲気を出すなどの対策を忘れないようにしましょう。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性2:ミラノ

ファッションの街として世界的に有名なイタリアの大都市ミラノ。ミラノ大聖堂、「最後の晩餐」で有名なサンタ・マリア・デッレ・グラツィ教会、ドゥオーモ広場など見逃せない観光スポットも多く、ショッピングに観光にと多くの場所で楽しむことができます。

そんなミラノですが、現在テロなどの凶悪事件は起こっていないものの、イタリアの他の大都市と同じようにスリやひったくり詐欺などの軽犯罪が多発していて治安が良いとは言えません。。地下鉄内でスリ集団に狙われたり、早朝人通りの少ない時間に恐喝され貴重品を盗られる事件なども起こっています。

また、ドゥオーモ広場と呼ばれる大聖堂広場はミラノ観光で訪れる人が多く、観光客をターゲットにした詐欺や押し売りなどが横行しています。

ハト寄せの豆を売りつけられる、ミサンガを無料だと言って無理やり手首に巻き付けられチップを要求される、麻薬反対の署名運動と見せかけサインした横に書いてある金額を支払わされるなどの事件が起きています。

気さくに話しかけてくる人を親切な人だと勘違いしてしまわないよう、相手をよく見て状況を判断し落ち着いて行動するようにしましょう。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性3:フィレンツェ

芸術の都と呼ばれているイタリアを代表する観光都市フィレンツェは、世界遺産の宝庫として世界的に有名な観光都市です。ドゥオモやウッフィツィ美術館、ヴェッキオ橋などは世界中から訪れる観光客で毎日に賑わい、観光や散策する人でごった返しています。

フィレンツェは現在テロなどの凶悪事件は起こっていません。しかし、観光スポットではイタリアの他の大都市同様に観光客をターゲットにしたスリや押し売り、詐欺などが多発しています。観光を楽しみながらも周囲に十分注意し常に状況を把握するようにしましょう。

イタリアの他の大都市に比べ住みやすく比較的に治安が良い街とされているフィレンツェでも、スリや盗難はよく起こります。スリの常習犯はターゲットをよく観察しているので、地図やガイドブックを片手に歩いたり、あちらこちらをキョロキョロしながら歩いていると、狙われやすくなります。

旅行中、荷物は自己管理を徹底し、混雑した場所や公共の乗り物の中などでは荷物の持ち方にも注意が必要です。乗り物の中で居眠りをしたり、散策している時に何かに気を取られているうちに荷物を狙われることが多いので気を付けましょう。

Thumbイタリアの挨拶ガイド!観光前に覚えたいマナー&フレーズを紹介!
Buongiorno!イタリア人はとても陽気で社交的な人が多く、キスやハグなど挨拶もオープン...

イタリア人気都市の治安とテロの危険性4:ベニス

水の都ベニスといえば世界中に有名なイタリアの観光都市。水路をゴンドラが行き交い、様々な橋で街全体が繋がっています。車は乗り入れられていないので、街の中は徒歩で移動。まるでおとぎ話の世界のように美しい街です。

そんなベニスの現在の治安ですが、観光客が多いわりには比較的安全な街とされています。テロなどの凶悪事件はもとより、軽犯罪も他の観光都市に比べるとそれほど多くはありません。ですが、早朝や深夜、人通りが少ない時間帯の外出はやはり避けた方が良いでしょう。入り組んだ小路も多いので、そのような場所も十分注意が必要です。

ベニスの中でもとくにサンマルコ広場はスリに注意が必要な観光スポットです。観光客が多く集まるサンマルコ広場には多くのスリがいて、観光客をターゲットにして狙っています。

満員の水上バスも、サンマルコ広場同様スリに十分気を付けたい場所です。また、サンタルチア駅では切符の買い方がわからない観光客の手伝いをして、料金を請求する輩が出没しています。親切そうに声をかけてくる人にも要注意です。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性5:ナポリ

南イタリア最大の都市ナポリ。美しい海に囲まれ、大聖堂や教会、王宮など観光スポットもたくさんあります。「ナポリを見てから死ね。」ということわざがイタリアにはあるように、風光明媚なナポリの素晴らしさは訪れる人を虜にしてしまうほどです。

ただナポリは治安の悪いところとしても有名。テロなどは無いものの観光客を狙ったスリなどが続発。特に治安の悪い「スペイン地域」や「フォルチェッラ地区」などは、昼間は気を付けていれば大丈夫ですが夜は歩かないことをお勧めします。

実は、ナポリはイタリアンマフィアの温床であることでも有名。治安の良くないナポリには、イタリア人も行くことを躊躇するほどだと言います。旅行会社によっては、ツアー客をバスから一歩も出さずに観光させるところもあるとか。地区によってはかなり危険なところもあるので、事前にチェックして状況を把握しておきましょう。

ナポリでは、ショッピングバッグを持って歩かない。道端で地図を広げたり通りすがりの人に道を尋ねない。高価な物を身に着けて歩かない。以上のようなことをいつも意識しながら行動しましょう。

観光客だということがわかってしまうとスリや詐欺のターゲットにされます。また、身に着けているものでお金があるというように見られてしまうのも危険です。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性6:アマルフィ海岸

ユネスコの世界遺産にも登録されているアマルフィ海岸。美しい海と色とりどりの家が立ち並ぶ素晴らしい景色は、訪れる人の心を掴んで離しません。歴史的な観光スポットも多く、一日では回り切れないほどです。

近年その景色の素晴らしさや映画でアマルフィ海岸が有名になったことなどが影響して、日本人の観光客が多く訪れるようになりました。日本人のみならず世界中から訪れる観光客でいつも賑わっていますが、現在の治安は比較的悪くありません。

南イタリアは治安が悪いとされている都市が多いですが、アマルフィを含めたアマルフィ海岸沿いの町は、ナポリとは違い比較的治安の良いエリアです。テロなどの凶悪事件はもとより、スリなどの軽犯罪も比較的少ない地域です。

ただ、そうは言っても人混みに紛れて行われるスリや観光客目当ての詐欺などはゼロではありません。現在の治安が良いと思って油断せず、荷物の管理や周辺への目配りなどはしっかりと行いましょう。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性7:ヴェローナ

ヴェローナは、イタリア国内だけでなく世界的に有名な歴史都市です。古代ローマ時代の円形闘技場アレーナ、中世の城カステル・ヴェッキオやラジョーネ宮殿など魅力的な建築物が多く残っています。ロミオとジュリエットの舞台としても世界的に有名な街で、ジュリエットの家に訪れる人も多いです。

そんなヴェローナの街の現在の治安は、比較的良く落ち着いています。テロなどの凶悪事件はもちろんのこと、小さな町ということもあり、スリや詐欺などもあまり発生していません。

ヴェローナは、昼間は団体の観光客などでごった返していますが、日帰りするツアーも多いため夜になると急に人が少なくなります。夜は地元の人で賑わっていますが、治安は良好。危険な様子はありません。

ただ、治安が比較的良好といっても、深夜に一人歩きするのはどこへ行ってもお薦めはできません。また、どこでも夜は犯罪が起きやすいこともあります。数人での散策でも、周囲の状況を見ながらよく判断して行動しましょう。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性8:トリノ

イタリアで4番目に人口が多い都市トリノ。フランス貴族サヴォイア家の繁栄と共に栄えたトリノは、あちらこちらにフランス文化の影響を色濃く受けています。そのためトリノの人は気位が高いと長年言われてきましたが、現在はイタリア各地からからの移民が多数を占め、気さくで親切な人が多いです。

イタリア全体から見るとトリノの治安はそれほど悪いわけではありませんが、それでもスリや置き引きは多発しています。また、街の北側を流れるドーラ川を越えたエリアは治安があまりよくありません。

トリノの青空市場は有名で人気の観光スポットですが、観光客をターゲットにしたスリや強盗がたくさんいます。観光に出かける時は荷物は最低限にして、開閉口をしっかりガードするなどスリ対策が必要です。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性9:ジェノバ

イタリア最大の港町ジェノバ。中世の面影が残りのんびりとした雰囲気で、ゆっくり散策したり美しい景色を眺めて楽しんだりするにはピッタリの街です。また、地中海の過ごしやすい気候はリゾート地としても人気がある理由のひとつとなっています。

そんなリゾート地としても有名なジェノバですが、テロなどは発生していないものの治安があまり良いとはいえません。特に観光客を相手に物を売りつけようとする人や客引きをする人などがたくさんいます。

ジェノバは港町ということもあり、いろいろな国の人がやってきます。観光客相手の物売りや強引な客引きも地元の人では無いケースがほとんどです。不法滞在やホームレスらしき人も多々見かけますし、そういうった点で治安はあまりよく無いと言えます。

特に細い裏道では、そういった集団に出会ってしまうことがあります。そのため、街を散策する時には遠回りでも大きい道を利用するようにして下さい。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性10:ボローニャ

ダンテやガリレオ・ガリレイも学んだヨーロッパ最古の大学ボローニャ大学があるボローニャ。イタリアやヨーロッパでは学問の都として有名です。また、ボロネーゼハムやラザニアなどを代表とする美食の街としても人気があります。教会や大学など魅力的な観光スポットもあり、美しい町並みを見ながら散策するには絶好の観光地といえるでしょう。

そんなボローニャの街の現在の治安ですが、北イタリアでミラノに次ぐ人口の多い都市ではありますが良好と言えるでしょう。大学があり学生が多い街なので、テロはもちろんのことその他の凶悪犯罪も少ないです。

ボローニャでは、夜間はもちろん昼間でも警察官が巡回しています。警察官の巡回が犯罪抑止に役立っていると言えるかもしれません。そのため夜景を楽しみに出かけることもできますが、横道や裏道は昼夜共にやはり注意は必要です。

警察官が巡回しているので大丈夫と安心せず、他のイタリアの都市と同様に細心の注意をして下さい。大都市ですし、観光やビジネスなどで人の出入りが多い街です。いつも安全を心掛け楽しく旅行しましょう。

Thumbサンマルコ広場はベネチアの世界で最も美しい広場!周辺の観光名所や見どころは?
イタリアのベネチアを訪れたらどうしても行って欲しいのが「サンマルコ広場」です。魅力がたくさん...

イタリア人気都市の治安とテロの危険性11:パレルモ

多様な歴史と文化に富み、様々な人種が行き交う街パレルモ。アラブ・ノルマン王朝時代の宮殿や大聖堂など、貴重な観光スポットが多数あります。また、豊かな自然に恵まれ美味しい食べ物を楽しむこともできます。

パレルモの現在の治安はローマなどと同様、あまり良くありません。パレルモを訪れるなら、パレルモの現在の治安状況を事前にリサーチし、安全対策を考えてから行くことをお薦めします。

パレルモではテロの発生などはありませんが、地域によって軽犯罪が多発しています。パレルモの旧市街は特に治安が悪く、パレルモ中央駅に近づくほど良くありません。駅周辺にはスリの集団がよくいます。旅行客を狙った犯行も多発しています。

また、犯罪目的で観光客につきまとう人などに遭遇することもあります。あまりにしつこくされる場合は、観光案内所など助けを求められる所に逃げ込みましょう。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性12:バーリ

イタリアブーリア州に位置するバーリ。空港や鉄道の主要駅があるバーリは、ブーリア旅行の拠点ともいえる街です。旧市街にはバーリを代表するサン・二コーラ聖堂があり、バーやレストランも多数あります。また、新市街には鉄道の駅や大学などがあります。

バーリの治安ですが、以前は治安が悪く危険なイメージを持たれていましたが、現在は随分と改善され危険な雰囲気は無くなりました。

テロなどの凶悪事件の発生も無く落ち着いているようですが、エリアによっては夜は徒歩での移動は避けた方が良い場所もあるので、事前にバーリの現在の状況を調べておくと良いでしょう。エリアなど状況によりますが、夜の移動はタクシーを使う方が安全な場合もあります。

バーリは旧市街など街並みも美しく散策するには最適ですが、道が入り組み迷宮のように迷ってしまう場合も多いです。細い裏道では思わぬ犯罪に出会う確率も高くなります。その辺りのことを考慮して慎重に旅行を楽しんで下さい。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性13:カターニア

シチリア第二の都市カターニア。南イタリアの「ミラノ」と呼ばれるこの街は、流行に敏感でとても活気的です。今やシチリア一の経済都市といえるでしょう。

また、名物の馬肉や地中海の海の幸、エトナ山の山の幸など食材の宝庫でもあります。グルメにはたまらない美味しい料理が目白押し。イタリアで食を楽しみたい人にはお薦めの街です。

カターニアは比較的治安が良く、現在テロなどの凶悪事件も発生していません。けれども、観光客が借りたレンタカーを狙った車上荒らしなどの軽犯罪は起こっています。

カターニアはパレルモなどに比べて散策をしていても街中で危険な状況に遭遇することはありませんし、明るくて都会的な雰囲気のする街ですが、旅を楽しいものにするためにも、深夜の散策や裏通りの通行はやはり避けた方がよいでしょう。

イタリア人気都市の治安とテロの危険性14:ピサ

「ピサの斜塔」といえば世界的に有名なイタリアの観光スポット。その斜塔があるのがピサの街です。小さい街ではありますが、斜塔以外にもピサ大学やメッゾ橋、カンポ・ディ・ミラコリ広場など魅力的な建造物が多く観光するには最適の街といえるでしょう。

そんなピサの街ですが、治安はそれほど悪くありません。テロのような凶悪事件は起こっていませんし、軽犯罪も比較的レベルの高くないものが多いです。

ただ、やはり中央駅の付近ではグループになったスリや物売りがいて、観光客をターゲットにしています。ポケットに入れていたクレジットカードが盗まれた事例もあるので、ポケットの中やスリに狙われやすいところに貴重品を入れないよう注意して下さい。人混みなどでも周囲を十分確認してスリ対策をあらかじめ考えておきましょう。

Thumb南イタリアの観光名所・治安・お土産まとめ!ベストシーズンやおすすめ料理も!
温暖な気候で年間を通じて楽しめる南イタリアは、人気上昇中の観光地です。美しいビーチや古代文明...

イタリア人気都市の治安とテロの危険性15:メッシーナ

イタリアの港町メッシーナは、北側をティレニア海、東側をイオニア海に囲まれ、イタリア半島に最も近い街です。目の前にはイタリア島とシチリア島を隔てる海峡が広がり、港町として発展しているメッシーナは、イタリア全土から発着する船が毎日溢れ賑やかです。

また美しい海の風景に加え、度重なる震災を経験してきたメッシーナの人達の優しくて協力的な姿勢は、メッシーナの最大の魅力といえます。

メッシーナではテロなどの凶悪事件はもとより、小さい町のせいか軽犯罪もあまり起こっていません。夏には海水浴客が多く訪れますが、それによって軽犯罪が増えることも無いようです。

メッシーナは治安が比較的に良いので、観光や散策には最適な街です。ただ思いがけず犯罪に巻き込まれることもあります。夜の一人歩きや細い裏道には注意して、十分気を付けて散策を楽しんで下さい。

イタリア主要都市の現在の治安や状況を知り楽しい旅に!

まるでおとぎ話の中に迷い込んだように美しくて素敵な街並みが多いイタリア。誰でも一度は行ってみたいと思う素晴らしい観光スポットがたくさんあります。そんなイタリア主要都市の治安やテロの危険性について今回まとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

イタリアも都市によって治安の状況が違います。自分が行く都市がどのような状況なのかよくリサーチし、事前に対策を立て、楽しい旅にして下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Angela10

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ