大分の名物グルメ堪能!おすすめの名店や料理・お土産に人気のお菓子を紹介!

大分には、たくさんの美味しいグルメがあります。名物料理を味わうため多くの人たちが訪れる大分には、美味しいグルメを味わうことのできる名店も数多くあります。大分の名物料理やおすすめのお店、お土産に人気のあるお菓子などの情報をアクセス方法なども含めてご紹介します。

大分の名物グルメ堪能!おすすめの名店や料理・お土産に人気のお菓子を紹介!のイメージ

目次

  1. 1たくさんの美味しいグルメに囲まれた大分
  2. 2大分の名物グルメについて
  3. 3大分の名物グルメをおすすめの名店で味わう
  4. 4大分名物のグルメを名店で1:レストラン東洋軒で「とり天」を味わう
  5. 5大分名物のグルメを名店で2:郷土料理処 こつこつ庵で「関サバ」を味わう
  6. 6大分名物のグルメを名店で3:的山荘で「城下カレイ」を味わう
  7. 7大分名物のグルメを名店で4:豊後牛ステーキの店 そむりで「豊後牛」を味わう
  8. 8大分名物のグルメを名店で5:みくま飯店で「日田焼きそば」を味わう
  9. 9大分名物のグルメを名店で6:甘味茶屋で「やせうま」を味わう
  10. 10大分名物のグルメ・郷土料理の特徴
  11. 11大分名物のグルメ・郷土料理1:「しんちょうき餅」
  12. 12大分名物のグルメ・郷土料理2:「あじのまる寿司」
  13. 13大分名物のグルメ・郷土料理3:「黄飯」
  14. 14大分名物ワサビを使った料理
  15. 15大分で美味しいグルメとともに人気のお菓子をお土産に選んでみよう
  16. 16大分名物のグルメ・お土産におすすめ1:「かぼす&かぼす」
  17. 17大分名物のグルメ・お土産におすすめ2:「地獄蒸しプリン」
  18. 18大分名物のグルメ・お土産におすすめ3:「果物ジャム」
  19. 19大分は美味しいグルメの宝庫とともに有名な温泉地
  20. 20大分で有名な温泉・海地獄で温泉と美味しい名物グルメを味わう
  21. 21大分に行って美味しい名物グルメを味わってみよう

たくさんの美味しいグルメに囲まれた大分

たくさんのグルメがある大分とは、どのようなところでしょうか。大分は有名な温泉地ということで、多くの人たちが訪れる場所となっています。たくさんの自然もあります。観光スポットといえる場所もたくさんあるので、大分を訪れる人たちは様々なものにふれて楽しむことができるでしょう。

今回は大分の人気の名物グルメや、人気グルメをいただける名店、お土産に人気のお菓子などの情報をアクセス方法なども含めてご紹介したいと思います。

大分の名物グルメについて

大分のグルメといったらどのようなものを思い浮かべることができるでしょうか。大分は、海に面している県なので新鮮なお魚などの料理をいただくことができます。自然も多いので、カボスやしいたけなどの特産品をふんだんに使った料理もいただくことができます。

大分は温泉地なので、温泉地という恵まれた条件を利用して作られている料理もあります。大分には伝統的に伝わる郷土料理もあります。同じような料理でも地域ごとに特徴がみられます。特産品を使ったお土産も人気があります。

その土地ならではのグルメに出会うことができる大分は、美味しいグルメがたくさんある魅力的なところです。

大分の名物グルメをおすすめの名店で味わう

大分の美味しいグルメはどこでいただくことができるのでしょうか。大分には、大分のおいしいグルメをいただけるおすすめの名店がたくさんあります。最近では、道の駅でも大分ならではの美味しいグルメをいただくことができます。その土地ならではの、美味しいグルメを堪能することにより、その土地に関する知識も深めることができます。

大分名物のグルメを名店で1:レストラン東洋軒で「とり天」を味わう

大分といったら、「とり天」を思い浮かべる方が多いと思います。とり天とはどのようなグルメなのでしょうか。とり天は、大分県中部の郷土料理です。別名かしわ天ともいわれています。味付けをした鳥のもも肉、むね肉、ささみなどを使います。

小麦粉と卵を水で溶いたものに、味付けした肉をつけてから、油で揚げます。千切りキャベツなどを付け合わせとして出すお店が多いようです。特産品のカボスを添えて出されることもあります。

とり天は、大分の人たちに愛されている人気のグルメです。そんな人気グルメをいただくことのできる、おすすめの名店をご紹介したいと思います。大分県別府市石垣東にある「レストラン 東洋軒」です。

レストラン 東洋軒はとり天の発祥の店です。歴史を感じさせるとり天の名店に行って、本場の味をいただくことができます。とり天はそのまま揚げたてをいただくことができますが、タレを付けて味を変えてたりして楽しむこともできます。

レストラン 東洋軒の営業時間は、11時から15時30分まで、17時から22時までです。年中無休のお店です。レストラン 東洋軒へのアクセス方法です。車でお越しの方は、大分自動車道別府インターチェンジより約15分で着きます。または、JR別府駅から10分ほどでお店に着きます。

大分名物のグルメを名店で2:郷土料理処 こつこつ庵で「関サバ」を味わう

大分の特産品としてあげられるものの中に「関サバ」があります。関サバはサバの餌となるプランクトンが多く潮流が速いという、関サバが最もよく成長する場所である豊予海峡で獲られ、大分市佐賀関で水揚げされるサバのことをいいます。

関サバは一本釣りで獲られます。高級ブランドサバとして多くの人たちに知られています。関サバは金色がかっていて、お腹に線が入っているのが特徴です。

関サバの旬は、10月から3月です。この美味しい関サバグルメを味わうために、大分を訪れる人たちも多くいます。関サバのグルメをいただくことのできるお店はたくさんありますが、今回は「郷土料理処 こつこつ庵」をご紹介したいと思います。

「郷土料理処 こつこつ庵」は、大分市府内町にある郷土料理の名店です。関サバをはじめとする大分の郷土料理をいただくことのできる人気のお店です。一日に3回に分けてお魚を仕入れているので、いつも新鮮なお魚をいただくことができるのでおすすめです。

新鮮な関サバのお造りや、お寿司をいただくことができます。ランチメニュー、コース料理もあります。テーブル席や座敷もあり、ゆったりと大分のグルメを味わうことができができます。

郷土料理処 こつこつ庵の営業時間は、11時30分から22時30分までです。14時30分から17時までは、準備中です。定休日は日曜日です。郷土料理処 こつこつ庵へのアクセス方法です。JR日豊本線大分駅より徒歩約10分です。近くには、大分県庁があります。

大分名物のグルメを名店で3:的山荘で「城下カレイ」を味わう

大分の有名な特産品の中には「城下カレイ」もあります。城下カレイは大分県速見郡日出町で獲られるマコガレイのことをいいます。くせがなく、豊かな味わいがある城下カレイは人気の高級魚です。

城下カレイは大分県速見郡日出町にある「的山荘」でいただくことができます。的山荘は城下カレイをいただける名店として多くの人たちに人気があります。的山荘では地元の食材をふんだんに使った割烹料理をいただくことができます。ランチもおすすめです。

的山荘の営業時間は、11時30分から14時、17時30分から21時までです。年中無休です。的山荘へのアクセス方法です。車でお越しの方は、日出インターチェンジより約8分で着きます。電車でお越しの方は、JR暘谷駅より徒歩約8分です。

大分名物のグルメを名店で4:豊後牛ステーキの店 そむりで「豊後牛」を味わう

「おおいた豊後和牛」は、大分の豊かな自然の中で丁寧に育てられた黒毛和種の和牛です。おおいた豊後牛は幾つかの基準を満たしていなければ、おおいた豊後牛とよばれません。その基準としてまずは、黒毛和種であるということです。2つ目は、大分県内で最も長く肥育されている必要があるということです。

3つ目として、生後36か月未満であるということがあげられます。最後の4つ目は、肉質等級が2等級以上ということです。この基準をクリアして、おおいた豊後牛となります。

この貴重なおおいた豊後牛をいただくことのできる、おすすめの名店をご紹介したいと思います。「豊後牛ステーキの店 そむり」です。

豊後牛ステーキの店 そむりは、大分県別府市北浜にあるステーキハウスです。厳選された豊後牛のステーキがいただけます。平日の火曜日から金曜日はランチをいただくことができます。お持ち帰りの洋風弁当などもおすすめです。

豊後牛ステーキの店 そむりの営業時間は、ランチタイムが11時30分から14時までです。ディナータイムが17時30分から21時30分までです。お店の定休日は月曜日です。豊後牛ステーキの店 そむりへのアクセス方法です。JR日豊線の別府駅東口より徒歩約5分で着きます。

大分名物のグルメを名店で5:みくま飯店で「日田焼きそば」を味わう

「日田焼きそば」は、大分県日田市で提供されている焼きそばで、ご当地グルメとして多くの人たちに人気があります。この日田焼きそばには、どのような特徴があるでしょうか。麵の焼き方に特徴があります。麵を鉄板の上で一部が焦げるほど硬めに焼きます。味はソース味です。具は豚肉、たっぷりのもやし、ねぎなどを入れて作ります。

多くの人たちに人気のあるご当地グルメ、日田焼きそばをいただける名店をご紹介したいと思います。「みくま飯店」です。

みくま飯店は大分県日田市隅区にある、日田市の定食屋です。麵は太めの生麵が使われています。焼きそばには、たっぷりのもやしや豚肉も入っています。紅しょうがが付いてきます。

麵のモチモチとしたところ、パリパリとしたところと色々な食感を味わうことのできる焼きそばはとても人気で、各地からこの日田焼きそばを食べに多くの人たちが訪れます。

みくま飯店の営業時間は、11時から21時までです。定休日は不定休です。みくま飯店へのアクセス方法です。日田温泉街から徒歩約2分ほどでお店に着きます。電車でお越しの方は、JR日田駅から徒歩約12分です。車でお越しの方は、大分自動車道の日田インターチェンジより車で約10分で着きます。

大分名物のグルメを名店で6:甘味茶屋で「やせうま」を味わう

「やせうま」は、大分県の郷土料理のひとつです。小麦粉で作った平たい麵を茹でて、きな粉と砂糖をまぶしていただくという料理です。麵は包丁で切って仕上げますが、やせうまは手で広げて伸ばすのが特徴です。

やせうまをいただける名店をご紹介したいと思います。「甘味茶屋」は、大分県別府市実相寺にある和食店です。緑に囲まれたお店は、店内もとても落ち着いてゆっくりできる雰囲気です。ゆったりとした雰囲気の中でいただくやせうまは絶品です。ほかにだんご汁などの人気グルメもいただけます。

甘味茶屋の営業時間は、10時から21時までです。定休日はありません。甘味茶屋へのアクセス方法です。車でお越しの方は、大分自動車道の別府インターチェンジより車で約7分で着きます。または、JR別府駅より車で約10分です。駐車場もあります。

Thumb大分名物・からあげの有名店を制覇しよう!人気定食やおすすめメニューは?
大分県には、大分名物として「からあげ」が人気を集めています。そんな大分県で人気のからあげメニ...

大分名物のグルメ・郷土料理の特徴

大分県は海に面しているので、新鮮なお魚もあり、また豊かな自然に囲まれているので、美味しい山の幸などもあります。そのような豊かな食材に恵まれている大分では、伝統的に受け継がれている郷土料理があります。郷土料理の中には同じようなものでも、地域によって違いがみられます。

各地から郷土料理を味わうために、多くの人たちが大分県を訪れます。人気のある大分の郷土料理の中から、少し珍しいと思われる幾つかのおすすめ郷土料理をご紹介したいと思います。

郷土料理の中には、お土産として販売されているものもあるので、大分の郷土料理をお土産にするのもおすすめです。

大分名物のグルメ・郷土料理1:「しんちょうき餅」

大分の郷土料理の中に「しんちょうき餅」というものがあります。大分の郷土料理の中には、このしんちょうき餅のように餅がいくつかあります。しんちょうき餅は大分の津久見市や県の南の方に伝わるおやつです。

特徴としては、さつまいもが使われているということです。米が少なかった時代に、腹持ちのするさつまいもを入れて作ったしんちょうき餅を作って食べることで、お腹を満たしていたようです。知恵が込められている郷土料理です。

以前は、地粉とさつまいもを蒸したものを使って生地を作り、中の餡もさつまいもを使って、丸い形にして蒸して仕上げていたようです。今は、中に小豆の餡を入れるなど少しずつ変化はありながらも、しんちょうき餅は大分の郷土料理のとして守られてきました。

大分県津久見市高洲町にある海エール加工所には、様々な郷土料理が日替わりで販売されています。しんちょうき餅も販売されています。食べてみたい方は、ぜひ足を運んでみることをおすすめします。

大分名物のグルメ・郷土料理2:「あじのまる寿司」

海に面している大分県では、新鮮なお魚が食材として使われている郷土料理があります。そのひとつ「あじのまる寿司」についてご紹介したいと思います。あじのまる寿司は大分県の佐伯市米水津地域に伝わる郷土料理です。

あじのまる寿司は主に漁師の家庭で古くから作られている郷土料理です。お祝いやお祭りなど多くの人たちが集まるときには特に欠かすことのできない郷土料理となっています。

あじのまる寿司は、頭をつけたまま開いたあじの中骨とはらわたをとり、塩をして一晩おきます。塩を洗い流して、小骨をとった後に甘酢に一晩漬けます。酢飯を作って、あじのお腹の中につめます。梅酢に漬けてある赤紫蘇をその上から巻いて出来上がりです。

あじのまる寿司を作るためには、あらかじめ、あじのまる寿司用に赤紫蘇を梅酢に漬けておく必要があります。また、あじを開いてからも手間をかけて作りあげられるあじのまる寿司は、作った人の心がこもった郷土料理といえるでしょう。

大分名物のグルメ・郷土料理3:「黄飯」

大分の郷土料理の中に、色鮮やかな「黄飯」というものがあります。大分県臼杵市に伝わる、伝統ある郷土料理です。黄飯は、ご飯を炊くときにくちなしの実を使って黄色く色を付けて炊きます。

黄飯は臼杵藩の殿様が財政難の時に、贅沢なお赤飯の代わりに黄色いご飯を炊いて食べたのが始まりとされています。黄飯は、白身魚と野菜、豆腐などを煮込んだ「かやく」というものをかけて食べます。

大分名物ワサビを使った料理

大分県では、九州一のわさび産地があります。大分県の日田市津江地域です。日田市津江地域では、昔から山などに生えている天然のわさびを食べてきました。わさびというと綺麗な水のあるところで栽培されていることは広く知られていますが、大分県の日田市津江地域では、林の中でのわさび栽培がおこなわれています。

大分県の日田市津江地域では、わさびの伝統的な料理として、わさびの醬油漬けやわさびの粕漬けなどが食べられてきました。現在でもわさびの様々な商品が開発されてきています。また、大分県の郷土料理の中には、魚を生食で食べる料理もあるので、そのような郷土料理にもわさびは欠かすことができないものとなっています。

大分で美味しいグルメとともに人気のお菓子をお土産に選んでみよう

大分県にはたくさんの食材があり、その食材により様々な郷土料理が生み出されて、現代まで受け継がれてきましたが、その豊富な食材を使ったお菓子も、お土産として人気があります。大分ならではの、お土産におすすめの人気のお菓子についてご紹介したいと思います。

大分名物のグルメ・お土産におすすめ1:「かぼす&かぼす」

大分県の特産品といえば「カボス」を思い浮かべる方も多いと思います。カボスは全国で大分県が生産地として第一位です。大分にはカボス農園があり、たくさんのカボスが生産されています。

カボスは、緑のうちに収穫したものと、黄色くなってから収穫したものとでは味が違います。ふたつの味を楽しむことができます。
 

大分の名物であるカボスを存分に味わうことのできる、おすすめのお菓子をご紹介したいと思います。「かぼす&かぼす」です。カボスの果汁が入っている生地の中に、カスタード風のクリームが入っている蒸しケーキです。かぼす&かぼすは、大分空港内のお土産店で買うことができます。大分県内のキヨスクなどでも買うことができます。

大分名物のグルメ・お土産におすすめ2:「地獄蒸しプリン」

大分は美味しいグルメがたくさんあるとともに、温泉の有名なところがたくさんあります。その温泉の湯気を利用して作られているのが「地獄蒸しプリン」です。大分ならではの人気のスイーツは、お土産におすすめです。

地獄蒸しプリンがある名店をご紹介したいと思います。大分県別府市明礬にある岡本屋売店です。明礬温泉の湯気を使って蒸された人気の地獄蒸しプリンをはじめ、おまんじゅうなど豊富なグルメを味わうことができます。

岡本屋売店の営業時間は、8時30分から18時30分までです。年中無休で営業しています。岡本屋売店へのアクセス方法です。大分自動車道の別府インターチェンジから車で約10分ほどで着きます。

大分名物のグルメ・お土産におすすめ3:「果物ジャム」

果物を使った手作りのジャムをお土産にいかがでしょうか。大分の旬の果物をふんだんに使って、丁寧に作り上げられたジャムを販売している「ことことや」をご紹介したいと思います。ことことやは、大分県由布市湯布院町にあるカフェとジャム工房があるお店です。

旬の果物をふんだんに使ったジャムは、甘すぎることなく果物の素材をいかした優しい味わいなので、お土産にも人気があります。実際に工房でジャムを作っているのを見ることができます。

ことことやの営業時間は、10時から18時までです。定休日は火曜日です。ことことやへのアクセス方法です。車でお越しの方は、大分自動車道の湯布院インターチェンジより約10分で着きます。電車でお越しの方は、JR由布院駅より徒歩約10分で着きます。

Thumb大分のお土産で人気のお菓子は?お酒や雑貨もありのおすすめ25選!
九州にある大分県は日本一の別府温泉があります。観光客が多く、お土産もたくさんあります。お菓子...

大分は美味しいグルメの宝庫とともに有名な温泉地

大分では、伝統ある郷土料理をはじめ、様々な美味しいグルメを味わうことができます。美味しいグルメを味わうために、多くの人たちが訪れる大分ですが、同じように有名なのが温泉です。大分の温泉地には、それぞれ特徴があり、訪れる人たちを癒し、楽しませてくれます。

温泉から上がる湯けむりは、周りの美しい景色とともに訪れる人たちを癒してくれます。今回は、大分の数ある温泉の中から「海地獄」をご紹介したいと思います。

大分で有名な温泉・海地獄で温泉と美味しい名物グルメを味わう

大分の数ある温泉の中からご紹介するのは「海地獄」です。海地獄は、大分県別府市にある観光名所のひとつです。海地獄が有名なのは、温泉の色にあります。温泉の色が鮮やかなコバルトブルー色をしているので、綺麗な色の温泉を見ようと多くの人が訪れます。

温泉は98度もあるので、触ることはできません。でも、入場者なら誰でも楽しむことのできる足湯があるので、足湯で癒されるのはいかがでしょうか。また場内では、温泉の熱を利用して栽培されている珍しい植物を見ることもできます。

場内には、展望台があります。展望台からコバルトブルーの温泉を見る景色も素晴らしいのでおすすめです。

海地獄では、美味しいグルメを味わうことができます。天然温泉を利用して作られている「極楽饅頭」は人気があります。源泉湯で茹でた温泉たまごは、海地獄でしか食べることができない、海地獄ならではの名物なのでおすすめです。お土産にも喜ばれます。

海地獄の営業時間は、8時から17時までです。年中無休で営業しています。料金は大人2000円、高校生1350円、中学生1000円、小学生900円です。他にも団体料金など別料金もあります。

海地獄へのアクセス方法です。車でお越しの方は、大分自動車道の別府インターチェンジより車で約5分で着きます。電車でお越しの方は、最寄り駅が別府駅になります。

大分に行って美味しい名物グルメを味わってみよう

大分の名物の郷土料理や人気グルメについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。大分には、美味しいグルメを味わうことができる名店がたくさんあります。また、大分ならではの美味しいお菓子は、お土産として人気があります。ぜひ、大分に足を運んで美味しいグルメを味わってみるのはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ