大分の神社仏閣の御朱印・ご利益を調査!縁結びのパワースポットは?

大分県は神社仏閣の多い県で、日本全国の八幡神社の総本宮、宇佐神宮は大分県宇佐市にあります。国東半島は神仏習合の一大文化が築かれた地です。そんな、大分県には有名なパワースポットも多く、有名な神社仏閣の多くはパワースポットです。大分の有名な神社仏閣の紹介です。

大分の神社仏閣の御朱印・ご利益を調査!縁結びのパワースポットは?のイメージ

目次

  1. 1大分の神社仏閣はご利益大!
  2. 2大分の神社仏閣神仏習合が残る国東半島
  3. 3大分の神社仏閣1:九州三大稲荷「扇森稲荷神社」
  4. 4大分の神社仏閣2:宝くじで有名「富来神社」
  5. 5大分の神社仏閣3:神仏混淆「高塚愛宕地蔵尊」
  6. 6大分の神社仏閣4:勝負に強いお寺「胎蔵寺」
  7. 7大分の神社仏閣5:豊前のお伊勢さん「中津大神宮」
  8. 8大分の神社仏閣6:宇佐八幡宮の分霊地「柞原八幡宮」
  9. 9大分の神社仏閣7:タコが大事「早吸日女神社」
  10. 10大分の神社仏閣8:湯布院最古の「佛山寺」
  11. 11大分の神社仏閣9:池がご神体「薦神社」
  12. 12大分の神社仏閣10:温泉神社「八幡朝見神社」
  13. 13大分の神社仏閣11:山頂の神社「霊峰尺間神社」
  14. 14大分の神社仏閣12:縁結びで有名「粟嶋神社」
  15. 15大分の神社仏閣13:うなぎが精霊「宇奈岐日女神社」
  16. 16大分の神社仏閣14:豊後の「御嶽神社」
  17. 17大分の神社仏閣15:国宝「臼杵磨崖仏」
  18. 18大分の神社仏閣16:幻の寺「真木大堂」
  19. 19大分の神社仏閣17:日本三文殊「文殊仙寺」
  20. 20大分の神社仏閣18:合元寺(赤壁寺)
  21. 21大分の神社仏閣19:3700体の石仏「羅漢寺」
  22. 22大分の神社仏閣20:国宝「富貴寺」
  23. 23大分の神社仏閣21:子授けの「両子寺」
  24. 24大分の神社仏閣22:鬼の石段「熊野磨崖仏」
  25. 25大分の神社仏閣23:八幡神社の総本宮「宇佐神宮」
  26. 26神社ガールに人気の御朱印と縁結びのご利益が高い神社仏閣
  27. 27大分の神社仏閣には不思議なパワーが満ちている!
  28. 28楽しさとご利益満載の大分の神社仏閣

大分の神社仏閣はご利益大!

大分県は九州にあります。大分県は邪馬台国論争の九州説に関係するという話も聞きます。さらに、大分県の北部に突き出した国東半島は寺院や神社が多く、石仏も多くあります。そして、日本全国に約44000社ある八幡神社の総本宮の宇佐神宮も大分県にあります。そんな、歴史的な神社や仏閣の多い大分県の中で有名でかつ人気の神社仏閣の紹介です。

大分の神社仏閣神仏習合が残る国東半島

大分県北東部に突き出した仏の里といわれる国東半島は、宇佐神宮の八幡信仰と古代仏教が融合した「神仏習合」が今でも残る地域です。平安時代から中世まで国東半島には、来縄(くなわ)、国東(くにさき)などの6つの郷が開け、天台宗と結び付いた65ヶ寺といわれる寺院があり、六郷満山と呼ばれ、一大仏教文化が花開いた、古来より宗教に関係深い県です。

大分の神社仏閣1:九州三大稲荷「扇森稲荷神社」

扇森稲荷神社(おうぎもりいなりじんじゃ)は、九州三大稲荷にも数えられる有名なお稲荷さんです。元和元年(1616年)に、岡藩主、中川久盛公により創始されました。スピリチュアルな神社として有名で、新年や初午祭には全国から商売繁盛、家内安全、学業成就などのご利益を願い参拝者が訪れます。

神社の成り立ちは、天保年間(1830年)の頃に、第12代岡藩主、中川久昭公が江戸屋敷で、枕辺に立った稲荷狐頭源大夫と名乗る御神霊に、明日の災難に備えるよう忠告され、それを守ったことで暴漢から身を守ったことから、久昭公は国元の稲荷神社にたいそう感謝をし、社を新たに造営し、社号を「扇の森稲荷神社」にしたそうです。

住所 大分県竹田市拝田原811
電話番号 0974-63-1588

大分の神社仏閣2:宝くじで有名「富来神社」

富来神社(とみくじんじゃ)のある、八坂社(やさかしゃ)は、国東市国東町富来にある神社です。宝くじファンに知られた神社です。天徳3年(959年)、播磨国廣峯神社の牛頭天王を勧請して創建したと伝えられています。富来神社は境内内社ですが、八坂社・富来神社と表記されます。神社名の通り、宝くじ当選のご利益が有名なくじ運アップのパワースポットです。

住所 大分県国東市国東町富来892
電話番号 0978-72-5168

大分の神社仏閣3:神仏混淆「高塚愛宕地蔵尊」

高塚愛宕地蔵尊(たかつかあたごじぞうそん)は、約1200年前、行基が全国を巡礼中、霊気高い日田の地に留まり、この地で一体の地蔵菩薩を彫られました。その後地元の人がこの地蔵菩薩を祀ったのが高塚地蔵尊の始まりです。乳の出がよくなる地蔵でしたが、病気平癒、学業成就、商売繁盛などのご利益も評判で、年間200万人以上の参拝者が訪れます。

鳥居をくぐり参道の途中には、鐘堂があったり、拝殿にも鈴や鐘があり、神仏混淆の様式が残っています。願いごとを一生に一度は叶えてくれるという評判で、全国からも参拝客が絶えず、拝殿の壁一面に張られた「願い紙」の真剣さがわかります。樹齢1000年の乳銀杏と呼ばれるイチョウの大木はパワースポットです。

住所 大分県日田市天瀬町馬原3740
電話番号 0120-417-381

大分の神社仏閣4:勝負に強いお寺「胎蔵寺」

胎蔵寺(たいぞうじ)は、寺院ですが、宝くじや勝負事に強いお寺として有名です。12世紀末頃、広まった紀州の熊野修験と深い繋がりがあり、熊野権現を鎮守としています。「胎」の字があるように「子授け」にもご利益があるといわれています。境内中央にある「熊野羊水」の龍を撫でると、子宝に恵まれるそうです。不思議な力が湧いてくるパワースポットです。 

住所 大分県豊後高田市田染平野2579
電話番号 0978-26-2901

大分の神社仏閣5:豊前のお伊勢さん「中津大神宮」

豊前の国のお伊勢様と称される「中津大神宮」は、明治14年(1881年)に、伊勢神宮の大神様の御分霊を奉斎し、中津城址に創建されたのが起源です。御祭神は伊勢神宮と同じ、 天照大御神、豊受大御神、倭姫命、天宇受売命の4柱で、ご利益は、開運招福、家内安全、安産、病気平癒、五穀豊穣、商売繁盛、諸産業繁栄、交通安全など多岐にわたります。 

住所 大分県中津市二ノ丁1273-1
電話番号 0979-22-0523 

大分の神社仏閣6:宇佐八幡宮の分霊地「柞原八幡宮」

柞原八幡宮(ゆすはらはちまんぐう)は、天長7年(830年)の創建と伝わり、杉の木立に囲まれた厳かな雰囲気の八幡宮です。宇佐八幡宮の分霊地といわれています。国司や武家などの崇敬があり、歴史あふれる神社です。広大な境内には、樹齢約3000年といわれる楠の巨木が高くそびえ、国の天然記念物に指定されています。宇佐八幡宮同様、パワースポットです。

住所 大分県大分市上八幡3組
電話番号 097-534-0065

大分の神社仏閣7:タコが大事「早吸日女神社」

早吸日女神社(はやすいひめじんじゃ)は、神剣をご神体とした神社で、神社ができる前には、長い間神剣をタコが守護していました。現在でも蛸の絵を奉納して、一定期間蛸断ちして願い事をすると成就すると言われる「タコ断ち祈願」があります。厄除開運の神として地元では、篤い信仰を集めています。

住所 大分県大分市佐賀関3329
電話番号 097-575-0341

大分の神社仏閣8:湯布院最古の「佛山寺」

佛山寺(ぶっさんじ)は、山門の茅葺屋根が印象的な臨済宗の古刹です。佛山寺は、湯布院最古の木造建築物です。「由布霊山観世音菩薩」は、秘仏で33年に一度しかご開帳されません。佛山寺では写経や坐禅なども定期的に行なわれており、体内エネルギーが昇華する座禅は、世界から注目されています。秋は紅葉スポットとしても知られています。

住所 大分県由布市湯布院町川上1879
電話番号 0977-84-2714

大分の神社仏閣9:池がご神体「薦神社」

薦神社(こもじんじゃ)は、承和年間(834~848年)の草創と伝わっています。宇佐神宮との関係も深く、三角池を御神体とし、池を内宮、社殿を外宮と称しています。神社や周辺には大木が茂り、緑に囲まれた、朱塗りの社殿は優雅な神社の姿を見せています。周辺の大木を含めパワースポットとして知られています。

住所 大分県中津市大貞209
電話番号 0979-32-2440

大分の神社仏閣10:温泉神社「八幡朝見神社」

八幡朝見神社(はちまんあさみじんじゃ)は、建久7年(1196年)10月9日に、大友氏の初代当主、大友能直公が、鶴岡八幡宮を勧請して創建されました。 戦後に、温泉神社を合祀して、別府温泉の総鎮守となっています。 八幡朝見神社は、別府市民だけでなく、別府温泉を訪れる観光客もお参りする神社的となっています。 

神社 大分県別府市朝見2丁目15-19
電話番号 0977-23-1408

大分の神社仏閣11:山頂の神社「霊峰尺間神社」

霊峰尺間神社(れいほうしゃくまじんじゃ)は、標高645メートルの尺間山山頂にある神社です。霊峰尺間神社は、大分で縁結びのご利益が大きいと評判の、縁結び、恋愛のパワースポットとして知られています。創建は天正元年(1573年)、以降、佐伯藩主の信仰を受けて栄えていました。ご利益は、厄除、学業成就、心願成就、家内安全、商売繁盛などもあります。

住所 大分県佐伯市弥生大字尺間945
電話番号 0972-46-1413

大分の神社仏閣12:縁結びで有名「粟嶋神社」

国東半島の豊後高田市にある「粟嶋(あわしま)神社」は「縁結び&恋愛運アップ」のご利益がある神社として、地元はじめ九州ではよく知られた神社です、規模は小さな神社ですが、海に突き出た岩窟に社が設けられている珍しい神社です。寛永2年(1625年)創建の歴史ある神社で、「小彦名命」が祀られています。海が見え境内はデートにピッタリです。

神社 大分県豊後高田市臼野7-10
電話番号 0978-53-5253

大分の神社仏閣13:うなぎが精霊「宇奈岐日女神社」

宇奈岐日女神社(うなぎひめじんじゃ)は、六柱をご祭神とすることから別称「六所宮」と呼ばれています。「うなぐ」は勾玉飾りの意味があり、また「うなぎ」は、鰻でもあり、水害と戦った湯布院の精霊として鰻を祀ったこともから、そう呼ばれたともいわれています。縁結びのご利益が期待できるパワースポットで、湯布院の観光名所の一つです。

住所 大分県由布市湯布院町川上2220
電話番号 0977-84-3200

大分の神社仏閣14:豊後の「御嶽神社」

御嶽神社(おんだけじんじゃ)は、豊後大野市清川町にあります。標高568メートルの御嶽山の山頂付近に鎮座しています。宝徳元年(1449年)に、豊後国守護の大友親隆公が御嶽山山頂に奉斎しました。ご祭神は国常立尊(土地の神)、彦火火出見命(山の神)、少彦名命(薬の神)の3柱で、勝負の神として篤い信仰があります。健康長寿、病気平癒のご利益も期待できます。

住所 大分県佐伯市直川大字上直見字神ノ原347
電話番号 0972-58-2111(佐伯市直川振興局地域振興教育課)

大分の神社仏閣15:国宝「臼杵磨崖仏」

臼杵磨崖仏(うすきまがいぶつ)は、平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻されたと伝わっています。規模も数量も、彫刻の質の高さも、日本を代表する石仏群です。平成7年(1995年)6月15日に、59体の石仏が国宝に認定されました。その後も追加認定があり、国宝の数は合計で61体となっています。石仏がある一帯はパワースポットといわれています。

住所 大分県臼杵市深田804-1
電話番号 0972-65-3300

大分の神社仏閣16:幻の寺「真木大堂」

真木大堂は、六郷満山本山本寺馬城山伝乗寺の堂宇の一つとして建立されたと伝えられています。国東半島でも1、2の大規模な寺院でした。現在、お寺の収蔵庫に収められている9体の仏像は、昭和25年(1950年)に国の重要文化財として指定されています。寺の歴史を記す資料の多くは約700年前の火災で炎上し、「幻の寺」とされている寺院です。

住所 大分県豊後高田市田染真木1796
電話番号 0978-26-2075

大分の神社仏閣17:日本三文殊「文殊仙寺」

文殊仙寺(もんじゅせんじ)は、大化4年(648年)に、中国の五台山から迎えた文殊菩薩を本尊とし、役行者により創建されたと伝えられています。日本三文殊の一つです。国東半島の古刹で霊地です。文殊菩薩は智恵第一の仏様として信仰され、子供の智恵授け、学業成就から、文殊菩薩は妙吉祥菩薩ともよばれていて、良縁成就、安産祈願の参拝者も多く訪れます。

住所 大分県国東市国東町大恩寺2432
電話番号 0978-74-0820

大分の神社仏閣18:合元寺(赤壁寺)

合元寺(ごうがんじ)は、通称「赤壁」といわれるお寺です。黒田官兵衛が姫路から中津に移り、従ってきた開山空上人によって開かれました。それまでの領主城井鎮房を、官兵衛の息子長政が城内で殺害し、合元寺で待機していた家来も殺害しています。その時の血痕で白壁が赤く染まり、塗り替えても血痕が浮き出るので、壁が赤く塗られ赤壁と呼ばれています。

住所 大分県中津市寺町971
電話番号 0979-22-2037

大分の神社仏閣19:3700体の石仏「羅漢寺」

大化元年(645年)に天竺、今のインドから渡来した法道仙人が、この地に強い霊気を感じて、1体の仏を残しました。これが羅漢寺の起源と伝えられています。堂内には五百羅漢と千体地蔵等、合わせて約3700体の石仏が安置されています。それだけでも、絶大なパワーが集積しています。室町将軍の足利義満公も羅漢寺に帰依したそうです。

住所 大分県中津市本耶馬渓町跡田1501
電話番号 0979-52-2538 

大分の神社仏閣20:国宝「富貴寺」

富貴寺(ふきじ)は平安時代に開かれた国東半島にある寺院です。中でも阿弥陀堂は、現存する九州最古の木造建築物で、国宝に指定されています。富貴寺はその気品ある美しさと、格調高い佇まいで、四季の変化にそれぞれの美しさを現します。木造阿弥陀如来座像は国の重要文化財に指定されています。国東半島は神社仏閣が多く、パワースポットが密集しています。

住所 大分県豊後高田市田染蕗2395
電話番号 0978-26-3189

大分の神社仏閣21:子授けの「両子寺」

両子寺(ふたごじ)は、両子山の中腹にあります。境内は瀬戸内海国立公園で、全国森林浴の森百選の指定を受けています。自然に恵まれ、四季を通じて、大勢の参拝客で賑わいます。子授けのご利益が高く、安産、厄除け、交通・家内安全などのご利益があります。山深い山地にあり、パワースポットとしても人気です。

住所 大分県国東市安岐町両子1548
電話番号 0978-65-0253

大分の神社仏閣22:鬼の石段「熊野磨崖仏」

熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)は、平安時代末期、養老2年(718年)に、仁聞菩薩が造立したと伝えられています。約6.7メートルの「大日如来」と約8メートルの「不動明王」の磨崖仏があります。国指定の重要文化財となっています。日本最古で最大級の規模の磨崖仏です。鳥居から熊野磨崖仏まで続く100段の鬼の石段は、自然石を組み上げて作られています。

住所 大分県豊後高田市田染平野
電話番号 0978-26-2070

大分の神社仏閣23:八幡神社の総本宮「宇佐神宮」

宇佐神宮(うさじんぐう)は、大分県宇佐市にある神社です。全国に約44000社ある八幡宮の総本宮です。八幡大神(応神天皇)、比売大神、神功皇后をお祀りしています。宇佐神宮は、神亀2年(725年)に創建されています。現在でも、皇室が伊勢神宮につぐ第二の宗廟(そうびょう)として御崇敬になります。庶民からは鎮守の神として古来から篤く信仰されています。

八幡神が祀られた8年後の天平5年(733年)に、神託により二之御殿が建てられて、比売大神がお祀りされました。さらに、三之御殿はご神託により、弘仁14年(823年)に建立され、応神天皇の母神にあたる、神功皇后をお祀りしています。神功皇后は神人交歓、安産、教育等の御神力から、そのご利益が高くあらわれます。

宇佐神宮の有名な縁結びスポット

宇佐神宮には、縁結び、夫婦円満にご利益がある「夫婦石」があります。若宮神社の手前の参道に、ほぼ同じ大きの三角形の石があります。これが、縁結び、夫婦円満にご利益があるとされる「夫婦石」です。カップルや夫婦は手をつないで左右の石を一緒に踏むと、良い関係が続きます。独り者は両足で2つの石を踏むと良い縁結びが期待できます。

住所 大分県宇佐市南宇佐2859
電話番号 0978-37-0001

神社ガールに人気の御朱印と縁結びのご利益が高い神社仏閣

最近、若い女性の間に神社が人気で神社ブームといわれています。同じようにお寺にも関心を持つ女性も増えています。その大きな要因は、縁結びと、御朱印です。いつの時代も縁結びのご利益は人気です。さらに、御朱印も人気で、可愛いタイプやユニークな御朱印や御朱印キャラクターも増え、人気になっています。そんな大分の神社、寺院の紹介です。

大分で御朱印が人気の神社仏閣

大分の神社仏閣にも人気の御朱印があります。断然人気トップの御朱印は、八幡神社の総本宮、宇佐神宮です。次に人気の御朱印が富貴寺で、梵字で「阿弥陀如来」と書かれています。3番目に人気が高い御朱印は、 文殊仙寺(もんじゅせんじ)で、元三大師をモチーフにした御朱印と御朱印帳です。

4番目に人気の御朱印は、福良天満宮(ふくらてんまんぐう)です。御朱印を拝受する御朱印帳には、招福赤猫が刺繍されています。5番目の両子寺(ふたごじ)の御朱印も人気があって、2種類あります。1つ目の御朱印は、不動明王が墨書きされた御朱印と、千手観音の墨書きがされた御朱印です。とにかく、御朱印の文字が見事です。

縁結びで人気の神社仏閣1:願成院本堂(愛染堂)

竹田市にある愛染堂は、地元大分でよく知られた縁結びのパワースポット寺院です。正式には願成院(がんじょういん)本堂といいます。建立は1635年、竹田市最古の建造物で、国の重要文化財に指定されています。恋愛の神様、愛染明王(あいぜんみょうおう)が安置されています。お堂周囲を反時計周りで3回廻り、お願い事(縁結び)をすると叶うそうです。

住所 大分県竹田市大字竹田寺町

縁結びで人気の神社仏閣2:八幡奈多宮

八幡奈多宮(はちまんなだぐう)は、杵築市(きつきし)にある神社です。伝承では宇佐神宮の別宮と言われています。ご祭神としてお祀りされている比売大神、宗像三神は縁結びの三姉妹といわれています。さらに、神功皇后もお祀りされていて、女神さまの縁結びパワーが授かれそうです。

住所 大分県杵築市奈多229
電話番号 0978-63-8088

大分の神社仏閣には不思議なパワーが満ちている!

大分には有名な宇佐神宮があります。宇佐神宮は歴史上でも有名な「宇佐八幡宮神託事件」の舞台にもなっています。国東半島の寺院群や石仏群も、日本の他の地区では見かけない神社仏閣です。それだけ、歴史的にも宗教と関係が深い地域です。不思議なパワーがみなぎっています。

楽しさとご利益満載の大分の神社仏閣

大分の有名な神社仏閣を紹介しました。多くの大分の有名な神社仏閣は、様々なご利益が授かれ、さらに、パワースポットとしても知られています。現地を訪ねて莫大なパワースポットのエネルギーを授かりましょう。大分県はグルメも有名で、特に海の幸は最高です。大分に出かけてみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ