東山動植物園の見どころ&楽しみ方!人気のお土産屋や混雑状況は?

名古屋の一大テーマパーク「東山動植物園」。多種多様な動物たちが出迎えてくれ、動物たちとふれあいながら貴重な時間を過ごすことができます。子供から大人まで楽しめる東山動植物園は見どころが多く点在しており、今でもなお多くの人々を癒しの世界へ案内しています。

東山動植物園の見どころ&楽しみ方!人気のお土産屋や混雑状況は?のイメージ

目次

  1. 1東山動植物園の見どころをご紹介!
  2. 2東山動植物園ってどんなところ?
  3. 3東山動植物園の見どころ1:ゾージアム
  4. 4東山動植物園の見どころ2:こども動物園
  5. 5東山動植物園の見どころ3:コアラ舎
  6. 6東山動植物園の見どころ4:シャバーニ
  7. 7東山動植物園の見どころ5:ケイジ君
  8. 8東山動植物園の見どころ6:自然動物館
  9. 9東山動植物園の見どころ7:絶滅危惧種
  10. 10東山動植物園の見どころ8:バードホール
  11. 11東山動植物園の見どころ9:バラ園
  12. 12東山動植物園おすすめレストラン1:ZOOASIS
  13. 13東山動植物園おすすめレストラン2:ガーデンテラス東山
  14. 14東山動植物園おすすめレストラン3:スカイレストランNAGOYA東山
  15. 15東山動植物園おすすめお土産品1:アニマル・イケメンチップス
  16. 16東山動植物園おすすめお土産品2:どうぶつパン
  17. 17東山動植物園おすすめお土産品3:アジアゾウのぬいぐるみ
  18. 18東山動植物園の混雑状況
  19. 19東山動植物園のアクセス方法
  20. 20東山動植物園で癒しの時間を過ごそう!

東山動植物園の見どころをご紹介!

名古屋の観光名所である東山動植物園は、1年で多くの観光客が訪れています。多種多様な動物たちが出迎えてくれ、見どころが多く点在しています。名古屋で唯一の動物園となり、ふれあいながら貴重な時間を過ごすことができます。今回はそんな東山動植物園の魅力や見どころについてまとめてご紹介します。

東山動植物園ってどんなところ?

名古屋市内に位置する東山動植物園は、観光名所として多くの人々が訪れています。多くの動物が飼育されており、中には貴重な絶滅危惧種が飼育されていることでも知られており、子供から大人まで動物の生態について学ぶことができます。

1890年から開園している歴史ある動植物園になり、かつては東洋一の動物園とも言われていました。東山動植物園はとても敷地が広く、混雑時でものんびりと散策しながら間近で動物を観察することができます。

名古屋でも有名なお土産も販売しており、1日充実した時間を過ごせる観光地です。動物の種類だけでいうと、飼育している数は日本でもトップを争います。普段は見られない貴重な動物とふれあいも楽しめるので、より一層動物について詳しくなれます。

Thumb名古屋のドライブおすすめスポット!日帰りデートで夜まで楽しいコースは?
愛知県の県庁所在地である「名古屋」。名古屋にはデートにもおすすめのドライブコースが数多く点在...

東山動植物園の見どころ1:ゾージアム

東山動植物園の見どころになり、子供たちも大好きな象に出会えるエリアです。日本でも最大級のアジアゾウの舎でもあり、間近で観察することができます。象のふるさととも言われるスリランカをイメージして作られています。

ふれあいなどはできませんが、象の生態についても詳しく紹介されているので象についてより一層詳しく知ることができます。自然に近い環境で飼育されているので、のびのびと生活している象を見ることができます。

象の歴史についても知ることができ、展示スペースでは実際に生活している象を見ながら研究結果を読むことができます。大人も楽しめるエリアとなっており、優しい表情の象は長年愛され続けている人気の動物になります。

時期によっては象の赤ちゃんも見学することができ、親の後ろをついて歩く姿とても愛らしいです。親の真似をして食事をしたり、赤ちゃん同士で遊んでいる様子は、癒しの空間へと導いてくれます。

象の好きな水浴びを楽しめるように池も設置されています。水浴びの仕方は自慢の鼻を使用して器用に水をかけ、子供の水かけもそっと見守る優しい母親の光景も楽しめます。ぜひ足を運んでみてください。

東山動植物園の見どころ2:こども動物園

東山動植物園で子供に大人気のふれあい広場になります。実際に動物たちとふれあいをすることによって、観察するだけでは気付かなかった動物の新たな生態について知ることができるので、ぜひ試してみてください。

ふれあい広場にはモルモット、うさぎ、ヤギなど子供でもふれあいを楽しめる動物たちが出迎えてくれ、ふれあい体験やエサやり体験を楽しむことができます。貴重な時間を過ごすことができ、ふれあいながら記念撮影も楽しめます。

ふれあい広場では子供連れに優しいサービスが充実しています。ふれあいを楽しめる檻のそばでは授乳室や休憩室が設置されており、ベビーベッド付きのトイレもあるので小さい子供連れの方でも気軽にふれあいを楽しめます。

東山動植物園の見どころ3:コアラ舎

東山動植物園で大人気の動物になり、愛らしい表情を楽しめる人気のコアラになります。現在飼育されているコアラは、5月に多摩動物園からやってきた「タイチ」くんになり、コロコロ変える表情を楽しめます。

コアラの生態は夜行性となるので、昼間は木に登って昼寝をしています。ですが、運が良いと昼間も行動している可能性があり、木を登っていたり、食事をしていたりとさまざまな生態を見学することができます。

コアラは光が苦手なので、少し暗い通路の先にコアラ舎を設置しています。そのため、コアラを写真で納める際はフラッシュが禁止されています。警戒心の強い動物でもあるので、驚いて隠れてしまう可能性があります。

前面ガラス張りになっているので、どこからでもコアラの姿を確認することができます。時間帯や日によって行動範囲が変わっていくので、コアラ舎に着いたらコアラ探しを楽しんでみてください。

コアラ舎の近くにはコアラの生態について詳しく知れる「コアラフォレスト」というエリアが設置されています。研究した結果わかったコアラの生態や、未だ謎に包まれている行動などコアラについて詳しくなれます。

東山動植物園の見どころ4:シャバーニ

東山動植物園で大人気の動物と言えばイケメンゴリラで知られる「シャバーニ」です。シャバーニは東山動植物園の名を全国に轟かせた動物でもあり、東山動植物園に暮らすゴリラのボスとして君臨しています。

仕草や表情がイケメンと言われており、その堂々たる姿は迫力さえ感じることができます。銀色に色づいた背中「シルバーバック」が特徴的なゴリラになり、ボスとして群れをまとめる姿はまさしくイケメンです。

自然に近い環境で飼育されているため、ゴリラ本来の姿を観察することができます。初めての方はその大きさに驚きを隠せず、圧倒されるはずです。カメラで撮影する際はフラッシュをたかないように気を付けましょう。

あまりの人気に写真集まで販売されています。また、園内ではシャバーニ関連グッズがお土産屋に並んでおり、多くのファンがいます。力強いシャバーニですが、表情はとても穏やかで優しい性格をしています。

東山動植物園の見どころ5:ケイジ君

シャバーニ同様、東山動植物園の名を世間に広めた動物がもう1匹います。それは、フクロテナガザルのケイジ君にあります。なんとも言えない叫び声をあげることで知られており、多くの人々が訪れています。

ふれあいはできませんが、間近まで行ってケイジ君の生態を知ることができるので、子供から大人まで人気があります。見どころでもある叫び声は聞けない日もあるので、檻の前で叫び声を待っている観光客もいます。

猿とは思えないほどの絶叫をあげるので、SNSの力によって広まっていきました。今では面白い叫び声をあげる猿として多くのファンがおり、ケイジ君の叫び声を聴けた人は良いことがあるとも言われています。

東山動植物園の見どころ6:自然動物館

世界中の爬虫類や両生類が飼育されている見どころあふれるエリアになります。1階では夜行性の動物を見学することができ、2階では両生類や爬虫類を見学することができます。

夜行性のエリアでは動物園エリアで見られない珍しい動物たちと出会うことができ、世界には多くの動物が生息していることを実感させられます。生態についても詳しく紹介されているので、子供から大人まで人気があります。

2階に行くまでの通路には多くのワニを見学することができます。時期によっては両生類、爬虫類の産卵時期を間近で観察することができ、生命の誕生を見ることができます。貴重な体験ができるのでぜひ足を運んでみてください。

東山動植物園の見どころ7:絶滅危惧種

東山動植物園には、多くの絶滅危惧種が保護され、飼育されていることでも知られています。環境の変化や過去の密漁によって数を減らしていった動物たちがのびのびと生活しており、生命の力強さを感じることができます。

不定期なイベントになりますが、東山動植物園ではそんな絶滅危惧種に認定されている動物たちの現状を知ってもらおうと子供たち向けのツアーを開催しています。自然保護の大切さ、そして動物の生態について学ぶことができます。

なぜ絶滅危惧種となってしまったのか、そのほとんどが人間絡みの内容になります。その事柄にも後世にもきちんと把握してほしいと今回のようなツアーを定期的に開催しています。

子供から大人まで参加できるツアーとなるので、家族連れでも気軽に参加することができます。東山動植物園のHPでツアーの状況を確認することができるので、ぜひ時期の合う方は足を運んでみてください。

東山動植物園の見どころ8:バードホール

東山動植物園には、多くの種類の鳥類が生息しています。ふれあいを楽しめる鳥類もおり、間近で観察できるのでその生態について詳しく見学することができます。人と鳥との隔てる柵がないことが特徴的です。

自由に生活している鳥たちを見学することができ、時折近づいてきてくれます。ウォークイン式になっているので、自由に歩きながら鳥を探すことができます。普段なかなか見られない鳥類もいるので探検気分を楽しめます。

鳥類の中には警戒心の強いものもいるので、無理やりふれあいをしたり、走って追いかけたりしないように注意しましょう。鳥の世界に足を踏み入れていることを忘れずに、大声をあげないように気を付けましょう。

東山動植物園の見どころ9:バラ園

東山動植物園で、動物ではなく植物に癒されるおすすめのエリアになります。その中でも人気のあるバラ園では、名古屋という都会にいながら大自然を感じられると幅広い年代から人気があります。

世界中から植物を集めており、色とりどりの世界を楽しむことができます。約100種類ものバラが植えられており、360度バラに囲まれる夢の時間を過ごすことができます。香りも高く、リフレッシュすることができます。

ゴージャスな見た目に心奪われ、ついつい時間を忘れてのんびりと過ごしてしまいます。名古屋の地形を活かして作られているので、より一層自然を近くに感じることができ、ゆったりと散策することができます。

バラ園以外にも、古き良き日本の文化を感じられる日本古来の建築物も見学することができます。名古屋の四季を感じながら過ごすことができ、外国人観光客からも人気があります。

東山動植物園おすすめレストラン1:ZOOASIS

東山動植物園でお腹を満たしたい方におすすめのレストランです。唯一のフードコートになり、さまざまな種類のグルメを味わえることで知られています。全部で7店舗ものお店が入っており、自由に選ぶことができます。

家族連れ、カップル、1人観光の方でも気軽に利用することができ、フードコートなのでテーブルや椅子が多く設置されています。ピザやラーメンなどフードコートの定番メニューを味わうことができ、男性でもお腹いっぱい楽しめます。

贅沢にもお酒や、食後のデザートの用意もあります。そのため、ランチタイムだけでなくカフェタイムとして観光の休憩がてら気軽に立ち寄ることができ、名古屋のご当地グルメであるきしめんも用意されています。

子供から大人まで味わえるグルメが種類豊富に用意されており、何度でも足を運びたくなるお店ばかりです。ウエスト、イーストとわかれているので、それぞれ周る順によって場所を変えることができ、とても便利です。

開園と同時の9時から営業しているので、ランチは通常より早めの時間帯に訪れるのがおすすめです。混雑時は相席になる可能性もありますが、譲り合う心を忘れずにみんなで楽しいランチタイムを過ごしましょう。

Thumb名古屋のランチをおしゃれに楽しもう!インスタ映えのカフェなどを厳選!
名古屋はご当地グルメをはじめ、美味しいランチがたくさん楽しめるので、観光や出張のときにも楽し...

東山動植物園おすすめレストラン2:ガーデンテラス東山

世界中の花々に囲まれながらゆったりと食事を楽しめるおすすめのレストランです。緑豊かな自然に囲まれているため、名古屋の大自然を感じることができます。子供連れの方でも気軽に利用することができます。

11時30分からランチタイムが開始され、ディナータイムまで営業しています。ディナーには東山動植物園オリジナルのメニューが豊富に用意されているので、記念日や誕生日など特別な日の夜におすすめのレストランです。

世界中の花に囲まれているので、お姫様気分を味わえると多くの女性から注目を集めています。ティータイムも営業しているため、休憩がてら立ち寄ることができます。ランチやディナーは予約が必要なので注意しましょう。

東山動植物園おすすめレストラン3:スカイレストランNAGOYA東山

東山動植物園内にあり、名古屋市でカップルの聖地として有名な東山スカイタワーにあるレストランになります。ランチタイムにはバイキングを楽しむことができ、ピザやパスタなどイタリアン料理を味わうことができます。

東山スカイタワーの最上階に位置しているため、眼下には東山動植物園、そして奥には名古屋市内の街並みを一望することができます。夜には夜景を楽しむことができ、ロマンチックな時間を過ごせると人気があります。

ディナーには名古屋市内で採れる旬の食材を中心としたコース料理を味わうことができます。子供から大人まで気軽に立ち寄れるレストランでもあり、誕生日や記念日などお祝い事にもおすすめのレストランです。

カフェタイムには季節ごとの美味しいスイーツを味わうことができます。そのため、休憩がてら気軽に立ち寄ることができ、東山動植物園で1番の絶景を眺めることができるのでおすすめです。休日に利用の際は事前に予約しておくのがおすすめです。

東山動植物園おすすめお土産品1:アニマル・イケメンチップス

東山動植物園で人気のあるお土産品になり、有名なゴリラの「シャバーニ」をはじめ、動物の中でイケメンと言われる動物たちがチップスになっています。ユニークなお菓子なので、お土産として喜ばれます。

お菓子だけでなく、中にはアニマルカードが設置されています。東山動植物園で人気の動物たちが対象となっており、どの動物が入っているかは開けてからのお楽しみです。子供連れの方から人気のあるお土産品です。

1袋300円となっているので、お土産品としても購入しやすい額になります。動物好きにはたまらないお土産品になり、チップスも美味しいと好印象です。ぜひ1度試してみてください。

東山動植物園おすすめお土産品2:どうぶつパン

東山動植物園で人気のお土産品になり、とくに子供連れの方から多くの人気を集めています。東山動植物園で飼育されている動物たちをイメージして作られた可愛らしいパンになり、種類も豊富に用意されています。

家族や友達にお土産として贈るのはもちろん、自分用のお土産として購入する方も多くいます。シロクマ、羊、象など多種多様な動物たちがパンになっており、好きな動物や味によって自由に選ぶことができます。

東山動植物園でオリジナルに作られているパンになるので、毎朝人の手によって丁寧に作られています。そのため、毎回違う動物たちの表情を楽しむことができ、原料にもとことんこだわっているので小さい子供でも安心して味わえます。

お土産としてはもちろん、そのままパンをテイクアウトし、園内で食べている方も多くいます。ピクニック気分で動物パンを味わうことができ、自分の好きな動物のパンを選ぶのもワクワクできておすすめです。

東山動植物園おすすめお土産品3:アジアゾウのぬいぐるみ

子供に大人気のアジアゾウのぬいぐるみになります。東山動植物園のお土産として多くの人々から人気を集めており、アジアゾウとアフリカゾウが飼育されていますが、中でもアジアゾウのぬいぐるみが人気あります。

東山動植物園でオリジナルに作られているぬいぐるみでもあり、実際にアジアゾウを飼育している飼育員さんが作り上げたぬいぐるみになります。そのため、細部までアジアゾウの特徴を掴んでおり、触り心地も本物に近いと言われています。

一般的に販売されているデパートやショッピングセンターのぬいぐるみとは一味違います。アジアゾウの特徴である丸みを帯びた体系も再現されており、可愛らしい表情はアジアゾウの人懐っこさを表しています。

アジアゾウのぬいぐるみは大小の大きさにわかれており、それぞれ料金が変わっていきます。友達同士でお揃いを購入する方もおり、オリジナル作品になるのでここ東山動植物園でしか手に入らないレアなぬいぐるみにもなります。

ぬいぐるみの肌触りがとても良く、家に飾るにも可愛らしいインテリアとしておすすめです。ゾウ好きの方にはたまらないお土産品でもあり、大きいサイズのものは抱いているだけでホッとできる作りになっています。

東山動植物園の混雑状況

名古屋の観光名所である東山動植物園は、休日にはかなり混雑する可能性があるので注意しましょう。平日の混雑状況はスムーズに歩ける程度なので、園内にいるすべての動物を見て周ることができます。

混雑するのは土日、祝日になり、混雑のピークは11時から15時となっています。子供連れの方が多く、混雑時、動物の檻の前には多くの人々で賑わっている可能性があります。混雑する時間帯を避けながら観光するのがおすすめです。

最も混雑の多い時期は、ゴールデンウィークや夏休みといった長期休暇期間中になります。子供から大人まで多くの観光客が訪れ、混雑のピーク時にはお土産屋やレストランが人であふれかえっている可能性があります。

名古屋市で毎年10月頃開催されている「名古屋市まつり」の際には、東山動植物園の入園料が無料となるので、混雑する可能性があります。名古屋市民だけでなく、全国から多くの観光客が訪れるので事前に混雑状況を確認しておきましょう。

混雑を避けるには、基本的には平日に訪れるのがおすすめです。それが難しい方は、混雑を避けるのに東山動植物園の開園と同時に訪れると、まだ人も少ないのでお昼頃の混雑は避けることができます。ぜひ1度試してみてください。

東山動植物園のアクセス方法

東山動植物園は、名古屋市の地下鉄である「東山公園駅」を利用してアクセスすることができます。駅からは徒歩3分で東山動植物園にアクセスすることができ、地下鉄の星ヶ丘駅からもアクセスすることができます。

東山動植物園には約1600台が駐車できる駐車場も設置されています。車では名古屋ICより約15分でアクセスすることができ、東名高速道路を利用できるので、愛知県全土からアクセスしやすい場所にあります。

休日や長期休暇期間中には駐車場が埋まってしまう可能性もあるので、事前に混雑状況を確認しながらアクセス方法を選ぶのがおすすめです。電車の場合は混雑している場合でも時刻通り到着できるので、園内でのんびりと過ごせます。

東山動植物園で癒しの時間を過ごそう!

多種多様な動物、そして植物と出会える名古屋の観光名所「東山動植物園」。子供から大人まで充実した時間を過ごすことができ、休日のお出かけにはおすすめの観光地です。紹介した以外にも見どころが多く点在しているので、動物に癒されたい方はぜひ1度足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ