大分の方言は語尾がかわいい!「がんばれ!」ってなんて言うの?

九州の方言は、かわいい、男っぽいなどととても特徴があるものばかりです。九州の中でも大分の方言は、語尾が特にかわいいということで評判です。ということで、語尾がかわいいと評判の大分の方言や語尾の特徴、会話での使う事例などを徹底調査しました。

大分の方言は語尾がかわいい!「がんばれ!」ってなんて言うの?のイメージ

目次

  1. 1かわいいと評判の大分の方言
  2. 2大分の方言の特徴
  3. 3知っておきたい大分の方言1:けったいな
  4. 4知っておきたい大分の方言2:くされ
  5. 5知っておきたい大分の方言2:しんけん
  6. 6知っておきたい大分の方言4:できられん
  7. 7知っておきたい大分の方言5:がまだす
  8. 8知っておきたい大分の方言6:おっちょる
  9. 9知っておきたい大分の方言7:えらしー
  10. 10大分の方言の語尾ってどう使うの?
  11. 11大分の方言をこれで理解できる!

かわいいと評判の大分の方言

九州の方言と言われるとイメージするのが、女の子が使うとかわいいと言われる博多弁や男の子らしい薩摩の方言などをイメージされるかもしれません。これらの方言に隠れている地方の方言はご存知でしょうか?実は、意外に知られていないかわいい方言と言われている大分の方言をご紹介します。

大分の方言の特徴

大分の方言の特徴は、独特な表現や「ちゃ」「っち」などと語尾にちょっとした言葉がつくといった特徴があります。会話の中で使われることが多く、最初に聞くと理解できないものもあります。続いては、独特の表現と語尾について少しだけご紹介します。

大分の方言の特徴1:独特な表現

あらゆる方言に当てはまることですが、方言にはその地域でしか使わない表現があります。大分の方言にも他の県では使わないような独特な表現があります。

例えば、大分の方言の「あいた」は、何かがぶつかって、痛いという意味ではなく、「しまった」という意味になります。大分以外の人が聞くと何かぶつかったのかなと思うかもしれませんが、意味が異なるので、注意が必要です。

大分の方言の特徴2:言葉の語尾

方言は語尾が独特なものが多く、博多の方言だと「空いとーと」といった形で語尾に「と」がつきます。大分も同様で、語尾に「ちょ」「ちょん」「ちゃ」「っち」っと言った表現がつきます。

例えば、「知ってる」という表現は、大分だと「知っちょん」という形で、語尾に「ちょん」がつきます。仮に、少し語気を強めるならば、「知っちょんちゃ」という形になり、「知ってるよ!」という意味になります。

大分の方言の特徴を確認したけど、実際にどんな方言があるのか?どうやって会話で使うの?という疑問があるでしょう。続いては、大分の方言でも知っておきたい方言や会話をいくつかご紹介していきます。

知っておきたい大分の方言1:けったいな

最初の知っておきたい大分の方言は。「けったいな」です。「けったいな」と聞くと、「ケチな」という意味をイメージされるかもしれませんが、大分では、「おかしな」という意味になります。

大分の方言「けったいな」は会話では次のように使われます。「そげんけったいな靴のどこがええん?(そんなおかしな靴のどこがいいの?)」「けったいな格好しちょる(おかしな格好してる)」などとおかしいなものをみたときなどに使われる大分の方言となります。

「けったいな」は、大分でもよく耳にする方言の一つです。関西にも同じ表現がありますが、関西の「けったいな」は、「奇妙な」「奇抜な」という意味になるので、覚えておきましょう。

知っておきたい大分の方言2:くされ

次の知っておきたい大分の方言は。「くされ」です。「くされ」と聞くと、「切っても切れない」という意味をイメージされるかもしれませんが、大分では、「くされ」は「意地悪」という意味になります。

例えば、彼氏と別れたという会話の中では、「くされ」は次のように使われます。「なんで彼と別れたんに?(何で彼と別れたの?)」「あいつん性格はくされっちゃ(あいつの性格は意地悪だったんよ)」と言った形で性格について言及する大分の方言です。

「くされ」は他のエリアでは似たような表現はなく、大分独自の方言となります。ただし、意味はあまり良い意味ではないので、大分の方言の中でもあまり使われたくない表現です。

知っておきたい大分の方言2:しんけん

大分の方言の「しんけん」は、「一生懸命」という意味になります。他の地域の人は、「真面目」というイメージを持つかもしれませんが、大分では、「しんけん」は、「一生懸命」になります。

「しんけん」は次のような会話で使われます。「あいつはしんけん走ちょる(あいつは一生懸命走ってる)」「しんけん考えた(一生懸命考えた)」「しんけんがんばれ(一生懸命がんばれ)」といった形で、使われます。

「しんけん」は他の地域には類似の表現はなく、大分のみの方言となります。大分では、若い人からお年寄りまで使われており、大分の方言の中で有名な方言の一つです。

知っておきたい大分の方言4:できられん

次の知っておきたい大分の方言は、「できられん」です。「できられん」と聞くと否定のイメージを持つ地域の人もいらっしゃるでしょう。大分の方言「できられん」は「絶対にできない」という意味で、強い否定の方言となります。

大分の方言「できられん」は、次のように使われます。「あん人はしんけん練習しとるが、できられん」「ここを通ることはできられん」などと使われます。強い否定を持つ意味なので、使うときには注意して使いましょう。

佐賀の方言に似た意味の「でけん」という方言がありますが、強い否定を意味する表現ではありません。「できられん」は九州の中でも大分のみの独特な方言となります。

知っておきたい大分の方言5:がまだす

「がまだす」という大分の方言は、「がんばれ」という意味になります。「がんばれ」は九州、全国各地で表現が少しずつ異なります。ここ大分では、「がんばれ」は「がまだす」という表現になり、使い方によっては、語尾が少しだけ変化するのも特徴です。

「がんばれ」を意味する大分の方言「がまだす」は次のように使われます。「あん子に告白するちゃ、勇気なか(あの子に告白する勇気がない)」「がまだそうえ(がんばって)」と言った形で「がんばれ」と励まし、背中を押してあげるようなときの方言となります。

「がまだす」は大分の方言でもありますが、北部九州で使われる方言で、福岡、佐賀、熊本でも使われます。大分以外でも使うことができるので、使ってみると話のネタとして盛り上がるでしょう。

知っておきたい大分の方言6:おっちょる

大分の方言「おっちょる」は大分に住んでいるとよく耳にする表現でしょう。「おっちょる」は「いる」という意味で、家へ訪れたときに実際にいるかどうか確認するときなどといった場面でよく利用されている大分の方言です。

大分の方言「おっちょる」は、次のように使われます。「田中さん、おっちょる?(田中さんいる?)」「おっちょるよ(おるよ)」という形で使われることが多くあります。特に、人を探しているとき、その場にいるかを確認するときによく使われます。

「おっちょる」は似たような表現を使うエリアもありますが、基本的に大分のみで使われる方言です。若者からご年配の方までたくさんの大分の人に使われる方言となっています。

知っておきたい大分の方言7:えらしー

大分の方言で「えらしー」は、「可愛らしい」という意味になります。「えらしー」と聞くと「えらい」「大変」というイメージを持つ方もいらっしゃいますが、「可愛らしい」という意味で、

大分では、「えらしー」は次のように使われます。「あん子えらしー(あの子可愛らしい)」「こん犬えらしー(この犬可愛らしい)」という意味になります。女の子に対して使う表現となっており、男の子がよく利用しています。

「えらしー」は、「かわいい」ということを伝えるのに使います。他のエリアでは似たような方言はなく、大分独特の方言です。「えらしー」は若者を中心に幅広い世代で使われる大分の方言となります。

大分の方言の語尾ってどう使うの?

大分の方言は、語尾に「ちゃ」「っち」などをつけるのですが、どのように使うのか悩まれる人もいらっしゃるでしょう。続いては、「ちゃ」「っち」といった大分の方言の語尾をご紹介します。

大分の語尾の方言1:ちゃ

大分の語尾の方言「ちゃ」の使い方です。「ちゃ」は基本的に次のような形で使われます。動詞に「ちょん」「ちょ」という語尾がついた表現を更に強めに伝えるときに使います。

例えば、「もうお土産かっちょん?(もうお土産買ったの?)」「かっちょんちゃ!(買ったよ!)」という流れで、何度も確認されたときやしつこく確認されたときなどに使います。人によってはちょっときつめの表現になるので、注意してください。

大分の語尾の方言2:っち

次は、大分の語尾の方言「っち」の使い方です。大分で使われる語尾の「っち」は「って」という意味になります。大分でもよく耳にする表現といっても良いでしょう。

例えば、「っち」は次のように使います。「先生、明日休みっちいっちょったよ(先生明日休みって言ってたよ)」「たくさんもらえるっちいっちょったよ(たくさんもらえるって言ってたよ)」などと使います。かわいいとしても有名な大分の方言です。

大分の方言をこれで理解できる!

大分の方言は、少し独特な表現が多く、語尾も九州の中でも特徴的なものとなっています。「っち」「ちゃ」などと特に大分の方言の特徴的な語尾を使って喋る女の子はかわいいと言われるくらい人気がある方言なので、大分を訪れたときにはぜひチェックしてみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ