大分名物『関サバ』が旨い名店は?別府湾の海の幸を刺身で食す!

大分の関サバがおすすめの名店を11軒ご紹介します。関サバは、大分県の別府湾に面した佐賀関で獲れる有名ブランドサバです。大分には関サバを扱っている飲食店が多数存在していて、新鮮で美味しい関サバをふんだんに楽しむことができます。

大分名物『関サバ』が旨い名店は?別府湾の海の幸を刺身で食す!のイメージ

目次

  1. 1大分の関サバがおすすめの名店をご紹介!
  2. 2関サバはいつが旬?
  3. 3関サバを食べるなら刺身がおすすめ!
  4. 4大分の関サバがおすすめの名店1:こつこつ庵
  5. 5大分の関サバがおすすめの名店2:寿司ろばた 八條 中央町店
  6. 6大分の関サバがおすすめの名店3:かみ風船 中央町店
  7. 7大分の関サバがおすすめの名店4:よしだ会館
  8. 8大分の関サバがおすすめの名店5:関の亭・活丸
  9. 9大分の関サバがおすすめの名店6:白木海岸のレストラン
  10. 10大分の関サバがおすすめの名店7:とよ常本店
  11. 11大分の関サバがおすすめの名店8:海鮮いづつ
  12. 12大分の関サバがおすすめの名店9:ろばた仁
  13. 13大分の関サバがおすすめの名店10:いけす割烹平家
  14. 14大分の関サバがおすすめの名店11:寿司・割烹料理 たつのや
  15. 15大分で関サバの刺身を食べよう!

大分の関サバがおすすめの名店をご紹介!

関サバは、九州と四国を隔てる豊予海峡(ほうよかいきょう)で漁師によって一本釣りされ、大分県大分市東部の佐賀関(さがのせき)で水揚げされるサバのことです。高級ブランド魚として全国的にも知られていますので、一度は味わってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

大分県以外にも関サバを扱うお店はありますが、より新鮮に味わいたいのであれば、やはり大分に出向くのがベストです。そこで今回は、大分の関サバがおすすめの名店を11軒まとめてご紹介します。

関サバはいつが旬?

関サバは、脂が乗っていながらも身がしっかりと引き締まり、食べるとサバとは思えないほどの美味しさを体験できる魚です。条件を満たしたものしかブランド認定されず、とても希少価値が高くなっています。

日常的に食べるのはなかなか難しいですが、もし旅行や出張などで大分に訪れるときには必ず味わっておきたいものです。では、関サバを最も美味しく食べられる旬の時期はいつなのでしょうか。

関サバの旬は10月から3月といわれています。この時期に獲れた関サバは脂がたっぷりと乗っていて、やはり一番美味しいと評判です。

とはいえ、関サバが生息する豊予海峡は、一年を通して水温の変化が少ないうえに餌となるプランクトンが豊富なため、関サバは時期による脂の乗りの変化が比較的少ないとされています。旬の時期以外に獲れた関サバでも適度に脂が乗っていて、美味しく食べることができます。

関サバを食べるなら刺身がおすすめ!

関サバをより美味しく味わいたいのであれば、何といっても刺身がおすすめです。水揚げされたばかりの新鮮な関サバを使った刺身なら、関サバ本来の旨味や食感をそのまま楽しむことができます。大分には関サバを扱う飲食店がたくさん存在していて、関サバの刺身もリーズナブルな価格で頂けます。

ただし、入荷数が限られているため売り切れてしまったり、荒天や不漁などで入荷自体がなかったりして、せっかくお店に行っても関サバを使ったメニューが注文できないということもあるので注意が必要です。関サバを確実に食べたい場合には、電話などで事前に予約を入れておくようにしましょう。

Thumb大分駅周辺でグルメランチ堪能!人気店やとり天のおすすめ店は?
グルメなお店がたくさん集まる大分駅周辺は、県内でも有数のランチスポットとされます。安い人気の...

大分の関サバがおすすめの名店1:こつこつ庵

1軒目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「こつこつ庵」です。関サバの刺身をはじめとする大分の郷土料理を提供するお店で、大分駅から徒歩10分のところにあります。

座数は、カウンター席やテーブル席、座敷席など全120席。店内には昭和な雰囲気が漂っていて、友人や家族と食事を楽しむお客さんでいつもにぎわっています。営業時間はランチ11時半~14時半、ディナー17時~22時半で、定休日は日曜日です。

こつこつ庵では、刺身や寿司をはじめ、関サバを使ったいろいろなメニューを楽しめます。おすすめは「関サバの琉球(1000円)」。琉球は大分の名物料理で、タレで漬け込んだ魚の切り身を薬味と一緒に頂く一品となっています。

ランチタイムには、琉球をご飯の上に乗せて食べる「琉球丼(800円)」や人気の「とり天定食(700円)」など、リーズナブルなメニューがいろいろと用意されています。琉球丼は+400円で、具材を関サバや関アジに変更することも可能です。

住所 大分県大分市府内町3-8-19
電話番号 097-537-8888

大分の関サバがおすすめの名店2:寿司ろばた 八條 中央町店

2軒目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「寿司ろばた 八條 中央町店」です。セントポルタ中央町商店街に店舗を構える魚屋直営の海鮮料理店で、大分駅から徒歩5分のところにあります。

席数は、カウンター席やテーブル席、掘りごたつ席など全100席。宴会や接待にもピッタリな個室も完備しています。営業時間は11時半~23時で、定休日はありません。

寿司ろばた 八條 中央町店は、コスパの良さが口コミでも評判のお店です。旬の魚を使った寿司や刺身などをお手頃価格で味わうことができ、佐賀関直送の関サバを使った「活〆関サバ造り」は1680円、「活〆関アジ関サバ盛合わせ」は2680円となっています。

さらに、2時間飲み放題付きコースも用意されていて、通常価格に700円を上乗せすることで、関サバを追加することも可能です。

住所 大分県大分市中央町2-5-24 クインビル1階
電話番号 097-547-9166

大分の関サバがおすすめの名店3:かみ風船 中央町店

3軒目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「かみ風船 中央町店」です。琉球やだんご汁、とり天などの大分の郷土料理を提供する居酒屋で、大分駅から徒歩5分のところにあります。営業時間は17時~翌0時で、定休日はありません。

こちらのお店では、関サバの刺身が980円ととてもリーズナブル。一切れ一切れが厚めに切られているため、しっかりとした歯ごたえを楽しめます。関サバを含む大分名物をたっぷりと堪能できる飲み放題付きコースも各種揃っています。

住所 大分県大分市中央町2-15
電話番号 097-536-5858

大分の関サバがおすすめの名店4:よしだ会館

4軒目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「よしだ会館」です。旬の魚を使った海鮮料理を中心に提供するお店で、幸崎駅から車で5分のところにあります。

海を望めるシーサイドレストランとなっていて、絶景を眺めながら食事を頂くことができます。営業時間は平日11時~14時半、17時~21時、土日祝11時~15時、17時~21時で、定休日は水曜日です。

水産会社が直営しているため、旬の魚もリーズナブルな価格で楽しめます。「関サバ定食」は、関サバの刺身のほかにご飯・味噌汁・揚げ物・茶碗蒸しなどが付いて2300円です。ランチにもディナーにもおすすめです。

住所 大分県大分市大平23-1
電話番号 097-576-0288

大分の関サバがおすすめの名店5:関の亭・活丸

5目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「関の亭・活丸」です。別府湾に面した場所に立地するお食事処で、幸崎駅から車で8分のところにあります。営業時間は11時~21時で、定休日は月曜日です。

海老天ぷら定食やにぎり寿司など多種多様なメニューが揃っていますが、関サバを目当てに訪れるなら「関サバ定食」がおすすめです。関サバの刺身のほかに、ご飯・味噌汁・アラ煮などが付いて2700円となっています。肉厚でプリップリの関サバを味わえます。

住所 大分県大分市志生木3114
電話番号 097-575-2923

大分の関サバがおすすめの名店6:白木海岸のレストラン

6軒目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「白木海岸のレストラン」です。地元の特産品などを販売している「あまべの郷 関あじ関さば館」の2階に入ったレストランで、幸崎駅から車で15分のところにあります。営業時間は平日11時~17時、土日祝11時~21時頃で、定休日はありません。

魚が丼からはみ出さんばかりに豪快に盛り付けられた「関の海鮮丼(1200円)」をはじめ、旬の魚介をふんだんに使ったメニューの数々を頂けます。「関サバ姿造り」は3200円、「関サバ御膳」は関サバの刺身のほかにご飯・味噌汁・茶碗蒸し・小鉢が付いて2900円です。

住所 大分県大分市大字白木949 関あじ関さば館2F
電話番号 097-575-2338

大分の関サバがおすすめの名店7:とよ常本店

7軒目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「とよ常本店」です。秘伝のタレを使った天丼が名物となっているお食事処で、別府駅から徒歩10分のところにあります。

席数は、テーブル席や座敷席など全102席。広々とした居心地のよい店内で、家族や友人とゆっくりと食事が楽しめます。営業時間は11時~22時で、定休日はありません。

ハンバーグやエビフライがメインのお子様ランチが用意されているため、子連れで食事をしたいときにも最適なお店です。「関サバ御膳」は2580円で、関サバの刺身のほかに地鶏飯・小鉢・デザートなどがセットになっています。とり天も付いてきますので、両方食べたいときにもおすすめです。

住所 大分県別府市北浜2-12-24
電話番号 0977-22-3274

大分の関サバがおすすめの名店8:海鮮いづつ

8軒目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「海鮮いづつ」です。鮮魚店が経営する海鮮料理のお店で、別府駅から徒歩8分のところにあります。営業時間はランチ11時~15時、ディナー18時~22時半で、定休日は月曜日です。

旬の魚介が贅沢に盛られた海鮮丼をはじめ、琉球丼やとり天、地魚フライ、ふぐちりなど、多彩なメニューが楽しめます。関サバもリーズナブルに味わうことができ、ボリューム満点の関サバの刺身がメインとなっている「関サバ刺身定食」は2800円です。注文を受けてから捌くため、鮮度も抜群です。

住所 大分県別府市楠町5-5
電話番号 0977-22-2449

大分の関サバがおすすめの名店9:ろばた仁

9軒目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「ろばた仁」です。料理からお酒まで大分の美味しいものがいろいろと楽しめる居酒屋で、別府駅から徒歩5分のところにあります。

1階にはカウンター席とテーブル席、2・3階には個室と広間が設けられています。おひとり様での食事から大人数での宴会まで、幅広いシーンで利用できるお店です。営業時間は17時~23時で、定休日はありません。

旬の魚介を使った海鮮料理をメインに提供していて、関サバの刺身は1800円です。関サバ以外にも、豊後牛や日出ポーク、ハモなど、大分県の特産品を使ったメニューをたっぷりと楽しめます。焼酎や日本酒、ワインなど、大分県産のお酒も種類豊富に揃っています。

住所 大分県別府市北浜1丁目15-7
電話番号 0977-21-1768

大分の関サバがおすすめの名店10:いけす割烹平家

10軒目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「いけす割烹平家」です。旬の食材を使った活魚料理を提供するお店で、別府駅からバスで14分、バス停・吉弘神社前から徒歩3分のところにあります。

席数は、カウンター席や小上がり席など全70席。店内に大きな生簀が設置されていて、注文してから魚を捌いてくれるため、新鮮なまま味わうことができます。営業時間はランチ11時~14時、ディナー17時~21時半で、定休日は月曜日です。

県外から来た方におすすめなのが、大分の郷土料理をまとめて味わえる「大分郷土御膳」です。関サバを1匹丸ごと使った活き造りのほかに、琉球やとり天、だんご汁などが付いて5670円となっています。関サバ以外では、「びっくり穴子天丼(900円)」や「琉球丼(1296円)」など、リーズナブルなメニューも用意されています。

住所 大分県別府市石垣東7-2-14
電話番号 0977-24-7126

大分の関サバがおすすめの名店11:寿司・割烹料理 たつのや

11軒目にご紹介する大分の関サバがおすすめの名店は、「寿司・割烹料理 たつのや」です。創業24年の老舗割烹料理屋で、別府駅から徒歩5分のところにあります。

席数は、カンター席やテーブル席、座敷席など全76席。カウンター席以外は全席個室となっていて、目的や人数に合わせて部屋を選ぶことができます。営業時間はランチ12時~14時、ディナー18時~22時で、定休日は日曜日です。

寿司・割烹料理 たつのやでは、地元産の旬の素材を使用した様々なメニューを楽しめます。関サバの刺身は3000円からとなっています。

いろいろな料理をよりお得に楽しみたいのであれば、単品よりもコースがおすすめです。接待や会食にも最適な懐石料理コースは5000円から注文することができ、希望の予算や食材に応じて8品ほどの料理が登場します。

住所 大分県別府市駅前町2-4
電話番号 0977-22-2248

Thumb別府の居酒屋おすすめ11選!個室が人気の穴場やアクセス良好の駅チカ店は?
全国的に有名な温泉地として広く知られている別府には、大人たちが夜を楽しめるおすすめの居酒屋が...

大分で関サバの刺身を食べよう!

大分の関サバがおすすめの名店を11軒ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。関サバを定食や丼でリーズナブルに頂けるお店から、豪華なコースで楽しめるお店まで、大分には関サバを扱うお店がたくさん存在しています。旅行や出張で大分に訪れる際には、今回ご紹介したお店にも立ち寄って、関サバを存分に楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ