別府で砂風呂を体験しよう!雨の日や子供でもできる?予約方法も紹介!

温泉は好きという方でも、砂風呂に入ったことがある方は少ないのではないでしょうか。別府で体験できる砂風呂というのは、別府のどこにあるのでしょうか。別府の砂風呂について、アクセス方法、砂風呂の入り方、そして予約が必要かといったことを紹介します。

別府で砂風呂を体験しよう!雨の日や子供でもできる?予約方法も紹介!のイメージ

目次

  1. 1別府で砂風呂体験
  2. 2別府の砂風呂とは
  3. 3別府の砂風呂はどこでできる?
  4. 4別府の砂風呂へのアクセス
  5. 5別府の砂風呂の歴史
  6. 6別府の砂風呂の入り方は?
  7. 7別府の砂風呂の特徴は?
  8. 8別府の砂風呂は子供も入れる?
  9. 9別府の砂風呂の料金は?
  10. 10雨の日は砂風呂に入れる?
  11. 11別府の砂風呂は予約は必要?
  12. 12砂風呂の砂はどうするの?
  13. 13砂風呂の注意点
  14. 14別府の砂風呂の後は観光に
  15. 15別府の砂風呂ですっきり体験

別府で砂風呂体験

日本には各地におすすめの温泉があり、大人も子供も温泉を楽しんでいます。温泉というとお湯を連想しますが、なんと温泉地にはお湯ではない「お風呂」に入ることができるところもあるのだそうです。そんなお風呂へのアクセスや入り方、料金や予約方法などの情報を紹介します。

別府の砂風呂とは

そのお湯ではない「お風呂」として知られているのが「砂風呂」です。お湯ではなく、「砂」に入るということになるのですが、いったいどういうことなのでしょうか。

実は日本の温泉地にはこういった砂風呂の温泉があります。代表的なのは鹿児島県の指宿や群馬の安中、そしてここで紹介する大分県別府市などです。中でも別府市は多くの砂風呂の施設があり、多くの観光客がそれを楽しみに訪れます。

別府の砂風呂はどこでできる?

さて別府は、泉都と呼ばれるほどの温泉都市です。温泉の源泉数は2300ヶ所以上で日本の総源泉数の10分の1以上、湧出する量とともに日本一であり、毎年温泉を楽しみに訪れる観光客は800万人を超えるといいます。

このように、別府は歩けば温泉に当たるという表現がぴったりの場所であり、古くから地獄釜で自炊しながら湯治をするという文化(鉄輪温泉の地獄蒸し)や地熱発電など、別府の生活と温泉は切っても切れない関係にありました。

別府で砂風呂が楽しめる場所は3ヶ所あります。ひょうたん温泉、別府海浜砂湯、竹瓦温泉の3ヶ所です。それぞれ場所は違いますが、車で30分以内で移動できるので、雨の時は室内のところを選ぶなど、その時の状況によって選ぶのがおすすめです。

Thumb別府・鉄輪温泉を観光!おすすめ日帰り湯や地獄蒸しが有名な宿は?
全国で屈指の湯量を誇る別府温泉。鉄輪温泉はその別府八湯の1つで、湯けむりが立ち上る情緒あふれ...

別府の砂風呂へのアクセス

それでは、別府の砂風呂へのアクセスを紹介しましょう。どの砂風呂に行くにしても、まずは別府にアクセスすることがスタートです。

公共交通機関を利用してアクセスする方法としては、電車、飛行機、船があります。電車の場合は最寄り駅は「別府」駅です。別府駅までのアクセスは、新幹線で「小倉」駅まで来たら、そこで特急ソニックもしくはにちりんに乗り換えて約1時間30分で到着です。

飛行機の場合は最寄り空港は「大分空港」になります。大分空港からは空港特急バス「エアライナー」があり、これを使うと50分ほどで別府に来ることができます。もしレンタカーなどを利用するならば空港で借りることをおすすめします。

別府には船でアクセスする方法もあります。別府国際観光港があり、愛媛県の八幡浜や大阪からの便が出ています。大阪便は時間がかかりますが、料金がお得なのと、瀬戸内海の船旅が楽しめるというおすすめポイントもあります。別府国際観光港からは約10分でJR別府駅に出ることができます。

車を使う場合は最寄りICは「別府」ICとなります。先ほども述べたように、別府の砂風呂巡りや観光を楽しむのであれば、車を利用してのアクセスもおすすめです。駅などでレンタカーを予約するのもいいでしょう。

次にそれぞれの砂風呂までのアクセスです。どの砂風呂も別府駅からバスが出ており、それを利用してアクセスできます。ひょうたん温泉は大分交通バス「鉄輪温泉」行で「地獄原・ひょうたん温泉」下車、もしくは亀の井バス「鉄輪方面」行で「鉄輪」下車となります。バスで30分前後かかります。

別府海浜砂湯は亀の井バスの20番別府大学経由鉄輪線、26番、26A番外廻り循環線、もしくは大分交通バスの50番APU線に乗り、「六勝園・別府海浜砂湯前」で下車します。バスで約15分かかります。

竹瓦温泉は亀の井バスの15番ラクテンチ経由鉄輪線、16番、16A番外廻り循環線、17番山の手経由鉄輪線、19番内成線、もしくは大分交通バスのAS60番鉄輪線、AS61番鶴見丘線を使い、「流川ゆめタウン前」で下車します。バスで5分ほど、また別府駅から徒歩でも10分ほどで行くことができます。

別府の砂風呂の歴史

ではいったい、この別府の砂風呂というのはいつごろから親しまれていたのでしょうか。そもそも別府の温泉の歴史は古く、8世紀初め頃の「伊予国風土記」や「豊後風土記」などに別府温泉を思わせる記録が残っています。

さらに江戸時代になると、さまざまな記録に別府温泉の記述が出てきており、それに伴って「砂湯」つまり「砂風呂」が利用されていた記事が出てきます。1694年に出された貝原益軒の「豊国紀行」の中には湯の上にかまえた風呂があって、そこで病気の人などが「乾浴」をしているという記述が出てくるのです。

さらに1795年に記された脇蘭室「函海漁談」には干潮のとき湯気が出た波打ち際を掘ると温泉が出てくるので、砂を左右に分けて石菖を敷き、石を枕にして伏せて身をその中に入れるという砂風呂の方法が書かれています。

このように、別府は古くから温泉として栄え、さらに砂風呂も古くから多くの人々に親しまれていたことが多くの記録からわかるのです。

別府の砂風呂の入り方は?

ではその砂風呂にはどうやって入ればいいのでしょうか。まず服装ですが、砂風呂は浴衣を着て入ります。ですから一般的には砂風呂は男女一緒に入る(入るというよりも並ぶ)ことになります。

砂風呂の入る時には、まず受付で料金を払います。料金を払うと浴衣が渡されますので、下着をとって浴衣に着替えましょう。浴衣に着替えたら、砂場に行き、指定された場所に横になります。

ここからの入り方は場所によって多少違いがありますが、砂を掘って、そこに横になり、上に砂をかけます。このまましばらく時間を過ごしていると、じんわりと温かさが伝わってきて体が温まって汗がでてくるのです。

別府の砂風呂の特徴は?

別府の砂風呂はこのように、温泉の熱気が出てくる温かい砂に「入浴」するというのが大きな特徴です。基本的には砂を深く掘れば掘るほど温度が上がっていくので、それを利用して、中温と高温と二種類の砂風呂があるところがあったり、自分で掘って調節できるところもあります。

ちなみに初めて砂風呂に入るという方は中温がおすすめです。自分で掘る場合もあまり掘りすぎないようにして、無理をしないようにしましょう。

もし担当の方に掘ってもらうところで熱すぎる場合などは、そのことを言うと調整してくれます。熱いのに無理をすると、低温ヤケドになる危険性もありますから、無理はおすすめしません。

別府の砂風呂は子供も入れる?

ところで、別府観光などの場合は子供連れという方も多いのではないでしょうか。せっかく子供連れで訪れても、子供が入れないのであれば砂風呂体験というわけにはいきません。子供は砂風呂に入ることは可能なのでしょうか。

結論から言うと、子供でも砂風呂はなんの問題もありません。小さい子供でも砂風呂に入れないということはないので、一緒に楽しみましょう。特に子供たちはこの砂風呂の砂で砂遊びを楽しんだりすることも多いそうです。

特にひょうたん温泉では、自分で砂を掘ってかける方式なので、子供たちが砂遊びをするのにぴったりです。温かい砂で遊ぶのは、子供たちにとっても楽しい経験になりそうです。

別府の砂風呂の料金は?

次に気になるのは、砂風呂を楽しむ時の料金です。大人と子供で料金が違うのか、普通の温泉と併設の場合はどういう料金になるのか、気になるところです。

まず、砂風呂の料金に関しては、大きく2つに分かれます。3ヶ所ある砂風呂のうち、ひょうたん温泉は会社が経営していますが、竹瓦温泉と別府海浜砂湯は別府市の市営温泉となっています。そのため、ひょうたん温泉だけが料金が違います。

ひょうたん温泉の場合は入浴料プラス330円が砂湯の利用料金となります。入浴料は大人、小学生、幼児(4歳から6歳)によって違い、大人の場合は入浴料が750円なので、合計で1080円ということになります(2018年11月現在)。

一方、竹瓦温泉と別府海浜砂湯は、砂風呂は1030円ということになっています(2018年11月現在)。回数券もあるようなので、リピーターの方はこちらを利用するとさらにお得に入ることができるでしょう。料金の面ではどちらもさほど違いはないのではないでしょうか。

雨の日は砂風呂に入れる?

次に気になるのは雨の日はどうなのかということです。写真などで見ると砂風呂は外の浜辺のようなところにあるというイメージがあり、そうなると雨の日などびしょぬれになってしまいそうに感じられますが、どうなのでしょうか。

まず、ひょうたん温泉と竹瓦温泉は砂風呂が室内になっているので、雨でも問題なく入ることができます。また別府海浜砂場も砂風呂そのものは外にあるのですが、上に屋根があるため、雨が降ったからといってびしょぬれになるということはありません。ですから雨でも砂風呂体験は問題なくできます。

ただ、別府海浜砂場は砂風呂に行くまでの途中が外なので、雨が強い日や気温が低い日だと、行くまでの間が寒いという口コミがあります。観光に行く時期にもよりますが、もし運悪く雨の日に当たった場合は、屋内で砂風呂が楽しめるところがおすすめかもしれません。どちらにしても予約はいらないので、その日の状況で決めるのがおすすめです。

別府の砂風呂は予約は必要?

さて、ちょっと予約ということに触れましたが、別府の砂風呂は予約がいりません。正確に言うと予約ができないのです。

まず、別府市営の砂風呂では、電話、ネットを含むすべての予約を受けつけていません。当日受付に行くしかないわけです。ひょうたん温泉でも、砂風呂の予約は受けつけていません。

予約ができないとなると、人気の砂風呂に入ることができるのかということなのですが、休日などで特に混雑するときはやはり待ち時間が発生しているようです。しかしその場合は、時間予約のようなものがあるとのことですので、その間周囲を散策したりして時間をつぶすのがおすすめです。

そもそも砂風呂は、1回に一人ずつ入るのではなくて、複数人が一度に入ります。しかも普通の温泉と違い、それほど長く入るわけではありません。市営の砂風呂の方は15分ほどが制限時間となっていて、この時間であがるようになっていますし、ひょうたん温泉は時間制限なしではあるものの、やはりこのくらいであがる方が多いようです。

砂風呂の砂はどうするの?

最後に気になるポイントとして挙げられるのは、砂風呂の後はどうするのかということです。砂風呂ですから、当然浴衣に砂がついてしまいますし、汗をかいたりするということは浴衣も汚れるということになるからです。

どの砂風呂でも、砂風呂が終わった後は砂を払い、浴衣を着替えるほか、シャワーや温泉などで砂を洗い落とすことができるようになっています。砂風呂は汗をかくので、終わってからきちんと砂を落とすことで、汗もすっきりと流すことができます。

砂風呂の注意点

それでは、最後に砂風呂の注意点について確認しておきましょう。まず、他の温泉と同じように禁忌があります。事前に確認しておくことをおすすめします。また、場所によって砂風呂の方法は少しずつ違いもあるので、入る前に説明を見て、確認しておくとよいでしょう。

また、砂風呂は深く掘ると温度があがります。特に初めて砂風呂に入るという方は、熱すぎると危ないので、中温のところを選ぶ、浅めに掘るなどすることがおすすめです。なお、砂風呂に入っていて熱くて我慢できないというときには、砂から手を出せばおわりという意味になります。覚えておくとよいでしょう。

また、先ほども触れたように、砂風呂の場所は屋内もしくは屋根が設置されているため、多少の雨降りは問題ありません。しかし、雨の降り方や天候によっては、外の砂風呂に入れないこともあります。そのような場合は屋内設置の砂風呂に行くとよいでしょう。

別府の砂風呂の後は観光に

別府の砂風呂を楽しんだら、観光に出かけましょう。別府は観光都市なので、砂風呂や温泉はもちろん、他にも見どころがたくさんあります。

まず忘れてはならないのが「地獄めぐり」です。2009年に国の名勝に指定された「地獄めぐり」は1694年の書物にも出てくるほど古くから親しまれた観光スポットです。さまざまな含有物によってさまざまな色となったり、または間欠泉となっている温泉は、入るためではなく、観るものということで「地獄」と呼ばれています。

熱泥があちこちで吹き上げるもの、コバルトブルーのもの、朱色に染まっているものと、色も姿もさまざまで、多くの観光客の目を楽しませています。定期観光バスなどもあり、ツアーのような形で巡ることができるようになっています。また、場所によってはワニ園や熱帯魚館などが併設されているところもあります。

Thumb大分・別府の地獄めぐり所要時間や見どころは?料金や駐車場もリサーチ!
大分の別府には地獄めぐりという温泉の噴出口をめぐる観光が人気になっています。地獄めぐりという...

別府の砂風呂ですっきり体験

温泉が好きだという方でも、砂風呂に入るのはどこでもできることではないので、体験したことがないと言う方もいるでしょう。別府など、限られたところでしか体験できない砂風呂は、じんわりと体が温まり、とても気持ちがいいものです。ぜひ別府に行く機会があったら、砂風呂体験してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ