大分の観光スポット大特集!子供連れからカップルまでおすすめの穴場も!

大分県といえば温泉や大自然があふれる場所として知られています。大分には有名な観光名所やカップルにおすすめの場所、子供も楽しめる場所、穴場の観光地など観光スポットがたくさんあります。今回はそんな大分のおすすめ観光スポットと観光のモデルコースを一挙ご紹介します。

大分の観光スポット大特集!子供連れからカップルまでおすすめの穴場も!のイメージ

目次

  1. 1大分の観光名所まとめ!
  2. 2大分のおすすめ観光名所1:別府温泉
  3. 3大分のおすすめ観光名所2:サンリオキャラクターパーク・ハーモニーランド
  4. 4大分のおすすめ観光名所3:九重”夢”大吊橋
  5. 5大分のおすすめ観光名所4:トトロのバス停
  6. 6大分のおすすめ観光名所5:別府ロープウェイ
  7. 7大分のおすすめ観光名所6:アフリカンサファリ
  8. 8大分のおすすめ観光名所7:湯布院
  9. 9大分のおすすめ観光名所8:耶馬渓
  10. 10大分のおすすめ観光名所9:くじゅう花公園
  11. 11大分のおすすめ観光名所10:大分府内城
  12. 12大分のおすすめ観光名所11:稲積水中鍾乳洞
  13. 13大分のおすすめ観光名所12:別府タワー
  14. 14大分のおすすめ観光名所13:宇佐神宮
  15. 15大分のおすすめ観光名所14:大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
  16. 16大分のおすすめ観光名所15:中津城
  17. 17大分のおすすめ観光モデルコース1:のんびり癒し旅のモデルコース
  18. 18大分のおすすめ観光モデルコース2:大分の中心地をまわるモデルコース
  19. 19大分のおすすめ観光モデルコース3:大分南部を満喫するモデルコース
  20. 20モデルコースをもとに大分を観光しよう!

大分の観光名所まとめ!

大分といえば温泉街が観光地として有名ですが、大分にはそれ以外の観光名所や穴場の観光スポット、子供も楽しめる観光地やカップルにおすすめの場所など、たくさんの魅力あふれる観光スポットがあります。そんな大分の観光スポットを、観光のモデルコースとともにご紹介します。

大分のおすすめ観光名所1:別府温泉

大分県といえば「温泉県」と言われることもあるほど温泉が有名なのですが、その名がつけられた由来といっても過言ではないほど有名なのが「別府温泉」です。

別府温泉は大分県別府市の市内各地にある温泉の総称で、その数数百とも言われています。別府温泉は日本一の温泉湧出量と源泉数を誇り、別府市の中心には別府温泉の温泉街があり人気の観光名所となっています。

たくさんある別府市内の温泉は「別府八湯」という8つのくくりに分けられていて、別府温泉、浜脇温泉、観海寺温泉、堀田温泉、明礬(みょうばん)温泉、鉄輪(かんなわ)温泉、柴石温泉、亀川温泉があります。それぞれの源泉郷の歴史が異なることからこの8つに分けられたのです。

源泉「地獄」をまわる観光は「地獄めぐり」と呼ばれ、小さな子供から若いカップル、お年寄りまであらゆる世代の人々が楽しめるようになっています。

また別府温泉には老舗の温泉旅館から比較的新しいホテル、料理にこだわりのある旅館や穴場の旅館など宿泊施設もとても充実しています。子供連れにはみんなでわいわいできる広い部屋の旅館、カップルや夫婦での旅行には部屋風呂がついた旅館などがおすすめです。

また別府温泉は温泉や宿泊施設以外に食べ物もおいしくおすすめです。温泉街を観光しながら食べ歩きをするという観光も楽しめます。おすすめグルメは温泉の蒸気を利用して蒸した「地獄蒸しプリン」や、別府のご当地グルメである「別府冷麺」、中においしいあんこが入った「大判焼き」です。

Thumb大分で日帰り温泉を満喫!食事付きプランや個室で寛げるおすすめ15選!
日本でも温泉都市として知られる観光名所「大分県」。気軽に入浴できる日帰り温泉施設が充実してお...

大分のおすすめ観光名所2:サンリオキャラクターパーク・ハーモニーランド

大分県速見郡にある「サンリオキャラクターパーク・ハーモニーランド」は、自然に囲まれた場所にあるテーマパークです。その名の通りサンリオのキャラクターがあふれていて、アトラクションやキャラクターショー、キャラクターショップなどを楽しむことができます。

キティちゃんやマイメロ、キキララなどに会って一緒に写真を撮ることもできるので、特に子供やカップルにおすすめの観光スポットとなっています。

おすすめアトラクションは「キティキャッスル」です。キティちゃんの家をモチーフに作られていて、キャッスル内の部屋の中にはキティの顔の形をしたインテリアや小物であふれています。またかわいいベッドルームやキティのテレビ番組などもあり、ここでしか楽しめないものがいっぱいあります。

パーク内のレストランではサンリオキャラクターをモチーフにしたメニューが揃っていて、見た目が可愛いので特に子供に喜ばれること間違いなしです。なおアトラクションには身長制限や年齢制限を設けているものがあるので、小さな子供を連れて行く方は注意が必要です。

大分のおすすめ観光名所3:九重”夢”大吊橋

「九重”夢”大吊橋」は、大分県九重町にある2006年に開通した吊橋です。九重”夢”大吊橋は長さ390メートル、高さ173メートルあり、歩行者専用の吊橋としては日本一高い吊橋なのです。また長さも日本で2番目の長さを誇り、それほどスケールの大きい吊橋となっています。

天気が良ければ吊橋を渡っている途中に、震動の滝や九酔渓を見ることができます。天気がよくない日は霧が出て曇ってしまい見えないことがありますが、その時はその時で霧で何も見えないスリルを味わうことができます。また紅葉の時期は九酔渓の美しい紅葉を吊橋から見下ろすことができます。

九重夢大吊橋はやまなみハイウェイの途中にあるので、カップルでのドライブの途中に立ち寄るのもおすすめです。夏休みや紅葉シーズンにはたくさんの人々が観光に訪れ、大勢で吊橋を渡るとかなり揺れとてもスリルがあります。子供には少し怖いかもしれません。また高所恐怖症の方は覚悟をして渡るようにしましょう。

Thumb大分デートの定番コースや雨でもOKの穴場は?ディナーもありの25選!
温泉の源泉数や湧出量共に日本一、また地熱発電量でも日本一を誇る大分県は、観光スポットも多く、...

大分のおすすめ観光名所4:トトロのバス停

子供に大人気のスタジオジブリ映画「となりのトトロ」のバス停が、ここ大分にあるのはご存知でしょうか。大分県佐伯市には轟(ととろ)という地名が実在していて、猫バスの里として注目を浴びています。

かつて路線バスのバス停でしたが、現在は佐伯市のコミュニティバスのバス停として利用されています。本当にトトロや猫バスが出てきそうな自然あふれる場所にあり、映画の雰囲気さながらです。

他に観光地があまりない穴場スポットなので、混雑することもなく観光することができます。ドライブがてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

大分のおすすめ観光名所5:別府ロープウェイ

「別府ロープウェイ」は大分県別府市にある鶴見岳に登るロープウェイです。西日本最大級のゴンドラに乗り、高低差800メートルを約10分で登ります。鶴見岳は標高約1300メートルの山で、山頂からは別府市内はもちろん、天気の良い日には中国地方や四国地方まで見渡すことができます。

ロープウェイでの天空散歩の途中には、四季それぞれの鶴見岳の姿を見ることができます。春は桜が咲き、夏は緑色が輝いています。秋は紅葉して黄色や赤に染まり、冬は霜や雪で白くなります。どの季節でもとても美しくおすすめです。大分で美しい紅葉が見れる穴場スポットにもなっています。

大分のおすすめ観光名所6:アフリカンサファリ

大分県宇佐市にある「アフリカンサファリ」は、日本国内でも最大級のサファリパークをもつ動物園です。サファリ内には専用のバスが循環しているのはもちろん、自家用車でも入ることが可能で、子供連れの家族旅行やカップルのデートにもおすすめの観光スポットとなっています。

サファリパーク内にはシマウマやキリン、ゾウなどの草食動物やクマなどの山に住む動物、ライオンやトラなどの肉食動物がいて、車に乗ってコースを進みながら近くで見ることができます。

またサファリパークの他にも、ふれあいパークという動物たちに触れ合える場所もあり特に子供から人気となっています。こちらではうさぎやモルモットなどの小動物の他に、カンガルーに触ることもできます。

また大分の「アフリカンサファリ」の目玉といえば、ホワイトタイガーです。ホワイトタイガーを見ることのできる動物園は全国的にも珍しく、それほど混雑せずに見ることができる穴場のスポットとなっています。なおホワイトタイガーは公開日が限られているので、訪れる前に事前に確認しておきましょう。

またこちらの動物園ではナイトサファリも開催されています。昼間とはちがった動物たちの姿を見ることができるので、特にカップルのドライブデートがてら訪れるのもおすすめです。

Thumb大分のサファリパーク『アフリカンサファリ』徹底解説!料金や宿泊施設は?
大分のアフリカンサファリは動物たちとのふれあい体験もできる日本最大級のサファリパーク。名物ジ...

大分のおすすめ観光名所7:湯布院

大分県由布市にある湯布院は、大分県のほぼ中央に位置します。湯布院といえば温泉のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、温泉以外にもおすすめの観光スポットや穴場の観光スポットがたくさんあるのです。

湯布院には温泉旅館がたくさんありますが、日帰り温泉ができる施設がたくさんあります。美しい由布岳の姿を眺めながら温泉に入れるところもあるので、カップルのデート途中の休憩などにもおすすめです。

またお土産店や飲食店が立ち並ぶ湯布院のメインストリート「湯の坪街道」を歩いて、湯布院の街の雰囲気を味わうのもおすすめです。湯の坪街道を進むと、湯布院の観光名所「金鱗湖」が見えます。湖水がとても綺麗な金鱗湖では、湖面に映る景色がとても美しく穴場の記念撮影スポットにもなっています。

また湯布院では、馬車にのって湯布院の街を観光する「観光辻馬車」があります。昭和50年に馬車観光を始めて以来、湯布院で人気の観光メニューとなっています。特に子供が喜ぶため家族連れの方に人気があります。JR由布院駅で予約することができますが、人気のため早めの予約をおすすめします。

馬車観光は少し高い位置から街を見ることができ特別感もあるので、カップルのデートにもおすすめです。

大分のおすすめ観光名所8:耶馬渓

「耶馬溪」は大分県中津市にある渓谷で、日本三大奇勝として知られています。耶馬溪には「青の洞門」などがある「本耶馬溪」、切り立った岩が素晴らしい景色を織り成す「深耶馬溪」、温泉のある「裏耶馬溪」、天然記念物である耶馬溪猿飛の甌穴群のある「奥耶馬溪」などがあります。

また紅葉が美しいことでも知られていて、特に紅葉の時期にはたくさんの観光客で賑わいます。また耶馬溪橋という日本で唯一の8連の石造アーチの橋があり、こちらも観光客がたくさん訪れます。耶馬溪橋は日本最長の石造アーチ橋でもあり、地元の人々からはオランダ橋とも呼ばれています。

大分のおすすめ観光名所9:くじゅう花公園

「くじゅう花公園」は大分県竹田市にある公園で、約20万平方メートルの敷地にたくさんの花が植えられていて、春はチューリップやネモフィラ、夏はラベンダーやひまわり、秋はサルビアやコスモスなどそれぞれの季節の美しい花畑を楽しむことができる公園なのです。

赤や黄色、オレンジや紫などいろんな色の花々が一面に咲く姿は、花好きにはたまらない光景となっています。

「くじゅう花公園」は3月から12月までの開園となっていて、12月後半から2月にかけての冬季は休園となっているので注意が必要です。また花畑だけでなく温室で通年見ることができる花々もあります。植物好きのカップルの穴場デートスポットです。

大分のおすすめ観光名所10:大分府内城

「大分府内城」は豊後国府内(現在の大分県大分市)にあった日本のお城です。関ヶ原の戦いで西軍の総大将であった石田三成の義弟である福原直高が築いた城で、別名「白雉城(はくちじょう)」とも呼ばれています。

天守は残っていませんが人質櫓と宗門櫓が現存していて、大分県指定の史跡にも指定されています。また2017年には現在は残っていない天守も将来的に整備していくという決定がなされました。

「大分府内城」は日本100名城の1つにも選ばれていて、春には堀の桜がとても美しく大分県の桜の名所としても知られています。

大分のおすすめ観光名所11:稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞は大分県豊後大野市にある鍾乳洞です。稲積水中鍾乳洞は約3億年前に形成されたと言われていて、現在の形には約30万年前の阿蘇山の噴火により出来上がったと言われています。稲積水中鍾乳洞では水中鍾乳石や珊瑚石などを見ることができ、世界的にもとても珍しい鍾乳洞となっています。

稲積水中鍾乳洞は水深40メートルを超えていて、そこから湧き出る清流の水がとても綺麗です。また鍾乳洞の中の温度は年間を通して16度となっていて、とても快適な空間となっています。マイナスイオンを感じることのできる美しい幻想的な空間を、一度体験してみてください。

Thumb大分『稲積水中鍾乳洞』の所要時間やアクセスは?おすすめの服装もチェック!
大分県を訪れた際には外せない観光スポットとしておすすめなのは稲積水中という鍾乳洞です。とても...

大分のおすすめ観光名所12:別府タワー

「別府タワー」は大分県別府市にある昭和32年に建てられたタワーです。高さ約90メートルの別府タワーは観光タワーとして日本で3番目に作られたタワーで、名古屋テレビ塔、通天閣、さっぽろテレビ塔、東京タワー、博多ポートタワーとともに、通称「タワー6兄弟」と言われています。

国の登録有形文化財にも指定されている別府タワーは、別府のシンボルとして地元の人々をはじめとするたくさんの人々に愛され続けてきました。タワーにある展望台からは別府市内や別府湾を360度見渡すことができます。カップルのデートにもおすすめの、別府の穴場観光スポットとなっています。

大分のおすすめ観光名所13:宇佐神宮

「宇佐神宮」は大分県宇佐市にある神社で、全国に約4万ある八幡さまの総本宮です。応神天皇によって725年に創建されたと言われていて、宇佐神宮には八幡大神(はちまんおおかみ)、比売大神(ひめおおかみ)、そして応神天皇の母である神功皇后(じんぐうこうごう)がお祀りされています。

宇佐神宮は知る人ぞ知る大分の穴場パワースポットとしても知られています。本殿は国宝にも指定されていて、二棟の建物が前後に接続した形である八幡造と呼ばれる建築様式で建てられています。

また国指定重要文化財である摂社の若宮神社や、大分県指定有形文化財である呉橋、南中楼門など見どころがいっぱいの観光スポットなのです。

宇佐神宮では、毎年大小合わせると約150ものお祭りが行われています。特に毎年夏に行われている夏越祭りでは、3日間の日程で宇佐神宮の境内やその周りをたくさんの神輿が行列をなして歩く「神輿パレード」や花火大会なども行われ、たくさんの人々で盛り上がります。

大分のおすすめ観光名所14:大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

「うみたまご」は大分県大分市にある水族館で、約500種類、1万5千匹の魚を飼育している大分県内でも屈指の観光スポットです。小さな子供やカップル、大人もお年寄りの方までどんな年代の方でも楽しむことができる「うみたまご」は、連日多くの人々で賑わっています。

サンゴの中を泳ぐ熱帯魚たちを見ることができるサンゴ大水槽や、約1500匹もの魚たちが泳ぐ「大回遊水槽」は見ものです。ダイバーたちと一緒に泳ぐ姿を見ることができたり、餌やりのショーが行われたりしています。また曜日が限られていますが、水族館の裏側を見ることができるバックヤードツアーなども行われています。

「うみたまご」ではショーもたくさん実施されていて、イルカショーはもちろん、珍しいセイウチのショーなども行われています。観客も参加できたりするので、特に子供から人気があります。

また館内には、「あそびーち」と呼ばれるガラスのないプールで魚たちが泳ぐ姿を見ることができる場所もあります。ガラスの水槽とは違い、魚たちを身近に感じることができる場所となっています。

Thumb大分水族館『うみたまご』の料金や営業時間は?周辺観光スポットも!
大分の水族館「うみたまご」は日豊本線に沿うように走る国道10号線からすぐのところにある、特徴...

大分のおすすめ観光名所15:中津城

「中津城」は豊前国中津(現在の大分県中津市)にあったお城で、1588年に黒田官兵衛(黒田如水)が築城し、明智光秀の娘として有名な細川ガラシャの夫である細川忠興が完成させました。中津城は大分県指定の史跡にも選ばれている、歴史的にも価値のあるお城なのです。

当時の記録から、築城されたときに天守があったかどうかは不明ですが、現在建てられている天守は第二次世界大戦後に観光目的で建てられたものなのです。

中津城では募金活動をしていて、募金した方には「賛助会員」に登録するという形をとっています。登録されると中津城の城主として認定され、城主カードをもらうことができるのです。城主になってみたい方はぜひ募金してみてください。

大分のおすすめ観光モデルコース1:のんびり癒し旅のモデルコース

ここからは大分観光のモデルコースをご紹介してきます。まずご紹介するモデルコースは「のんびり癒し旅のモデルコース」です。温泉街や大分の大自然をのんびり楽しむコースなので、カップル旅行や夫婦での旅行におすすめです。

初日は、①別府温泉に立ち寄り「地獄めぐり」をして別府の温泉街を楽しむ。②そこから車で30分程度のところにある別府ロープウェイにのって空中散歩をして、美しい別府や中国・四国地方を眺め、美しい鶴見岳の姿に癒される。③別府温泉に戻り、温泉宿に宿泊。というコースです。

翌日は、④車で約1時間かけて湯布院まで移動し、湯布院の街観光を楽しむ。⑤午後はさらに車で1時間のところにある耶馬溪で大分の自然を体で感じる。というコースになります。日帰りで観光したい方は、③を湯布院まで移動して、午後は湯布院での日帰り温泉や馬車での街観光を楽しむのもおすすめです。

大分の有名観光地に少し穴場観光地を混ぜてまわりつつ、のんびり過ごせるモデルコースとなっているので、いろんな場所を少しずつゆっくり巡りたい方にもおすすめです。

大分のおすすめ観光モデルコース2:大分の中心地をまわるモデルコース

「大分の中心地をまわるモデルコース」では、大分市付近の観光スポットをめぐるモデルコースになっています。①大分府内城で大分の歴史を感じる。②「うみたまご」で大水槽の魚たちやイルカやセイウチのショーで癒される。③別府に移動し温泉街観光。というコースです。

別府に宿泊される方は、翌日は④別府タワーに登って別府の街並みを見下ろす。⑤車に約50分ほど乗って宇佐市へ移動し、宇佐神宮を参拝する。⑥アフリカンサファリで動物たちとふれあう。というコースがおすすめです。

このモデルコースでは有名観光地がほとんどで穴場スポットはまわらないので、休日は特に人の多さが気になるかもしれませんが、人が多くても時間にゆとりがあるので安心して観光してください。

大分のおすすめ観光モデルコース3:大分南部を満喫するモデルコース

「大分南部を満喫するモデルコース」では、その名の通り大分の南部を中心に観光するコースとなっています。①くじゅう花公園で壮大な花畑に癒される。②トトロのバス停を通ってジブリの気分を味わう。③稲積水中鍾乳洞で幻想的な雰囲気を体験する。というコースです。

もしどこかに宿泊して2日間で回りたい方は、③→②→①の順にまわって竹田市で宿泊し、翌日に④九重”夢”大吊橋でスリルを体験する。⑤車で約30分移動し、湯布院の温泉街を楽しむ。というコースを追加するのがおすすめです。

モデルコースをもとに大分を観光しよう!

大分の観光名所と観光モデルコースのご紹介、いかがでしたか?大分には子供やカップル、お年寄りの方までいろんな年代の人が楽しめる観光スポットからあまり知られていない穴場の観光スポットまで、魅力ある観光名所がたくさんあります。ご紹介したモデルコースをもとに、ぜひ大分を訪れて観光してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
りん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ