ポポロ広場はローマの有名スポット!観光におすすめの過ごし方を紹介!

ローマの中心部にある「ポポロ広場」は、観光客はもちろん多くの市民が集う憩いのスポットです。周辺には有名観光地やショッピング街もあり、観光の拠点としても便利な場所です。今回は、ポポロ広場でおすすめの過ごし方や、周辺の観光・ショッピング情報をご紹介します。

ポポロ広場はローマの有名スポット!観光におすすめの過ごし方を紹介!のイメージ

目次

  1. 1ローマの有名観光地「ポポロ広場」
  2. 2ポポロ広場は古代から続くローマの要所
  3. 3ポポロ広場の見どころ1:フラミニアのオベリスク
  4. 4ポポロ広場の見どころ2:ポポロ門
  5. 5ポポロ広場の見どころ3:噴水
  6. 6ポポロ広場の見どころ4:サンタ・マリア・デル・ポポロ教会
  7. 7ポポロ広場の見どころ5:双子教会
  8. 8ポポロ広場の見どころ6:ピンチョの丘
  9. 9ポポロ広場でおすすめの過ごし方1:カフェで休憩
  10. 10ポポロ広場でおすすめの過ごし方2:パフォーマー見物
  11. 11ポポロ広場へのアクセス
  12. 12ポポロ広場を起点に観光に出かけよう
  13. 13ローマを代表するショッピングストリート「コルソ通り」
  14. 14「バブイーノ通り」からスペイン広場へ向かう
  15. 15「リペッタ通り」からヴァチカン市国まで歩く
  16. 16ポポロ広場でローマの歴史を感じよう

ローマの有名観光地「ポポロ広場」

ローマの中心部にある「ポポロ広場」は、古代ローマの香りを残しつつ、現在もローマ市民の憩いの場として愛されている広場です。ポポロ広場には歴史価値が高い建築物が多く、ローマを訪れたらぜひ足を運びたい、おすすめ観光スポットでもあります。今回は、ポポロ広場と周辺の観光情報をご紹介します。

Thumbイタリアの首都・ローマの観光名所は?治安やおすすめの穴場もチェック!
イタリアの首都であるローマは、1度は行ってみたい観光地として多くの人々の憧れの街になります。...

ポポロ広場は古代から続くローマの要所

ポポロ広場は、ローマの中心部にある広場です。古くからローマの交通の要所であり、現在も放射状にのびる3本の道路が、その面影を残しています。かつて、北からローマを訪れる巡礼者は、このポポロ広場で身辺検査を受け、税金を支払ってからローマに入ることを許されたという、まさにローマの入口であった場所でした。

ローマの入口としての機能を果たしていたポポロ広場が整備されたのは、16世紀のことです。教皇シクストゥス5世のローマ都市計画により広場が整備され、現代にもその姿を留める建築物が次々と建てられました。ポポロ広場が完成したのは、19世紀のことです。

現在のポポロ広場は、ローマ帝国時代ゆかりの建築物が残る一方で、ローマ市民が集まる場として愛されています。周辺にはショッピングストリートや有名観光スポットがあり、ローマでのショッピングや観光の拠点にもなる広場です。

ポポロ広場の見どころ1:フラミニアのオベリスク

ポポロ広場に高くそびえるモニュメントが、「フラミニアのオベリスク」です。これは、3000年以上前にエジプトで造られたもので、オクタウィアヌス(後の初代ローマ皇帝アウグストゥス)がローマに運んだと言われています。

オクタヴィアヌスは、紀元前30年にエジプト・プトレマイオス朝を破り、エジプトはローマ領となりました。フラミニアのオベリスクは紀元前10年頃に、オクタウィアヌスがエジプトからローマに持ち帰ったものの1つと伝わっています。

当初はチルコ・マッシモに建てられていたオベリスクですが、その後何かしらの理由で倒れたようです。1586年にチルコ・マッシモの跡地で倒れているオベリスクが発見され、その後1589年にポポロ広場に移されました。

ポポロ広場の見どころ2:ポポロ門

「ポポロ門」は、かつて古代ローマ時代の城門があった場所に、1475年に建てられた門です。古来より、北から訪れる人々がローマに入るための入口だったと言われています。

現在のポポロ門は、16世紀のローマ教皇ピウス4世が再建したものが、そのまま残されています。ローマの凱旋門をイメージして造られており、フラミニオ駅側の表面デザインはミケランジェロが担当したと言われています。ピウス4世がメディチ家の出身であったことから、門の上にはメディチ家の紋章が残っています。

ポポロ広場の見どころ3:噴水

ポポロ広場には、3つの噴水があるのも特徴です。 広場の中心にあるオベリスクを囲む「オベリスクの噴水」と、広場の西端にある「ネプチューンの噴水」、そして広場東端のピンチョの丘の麓にある「ローマの神々とピンチョの麓の噴水」です。

特にオベリスクの周辺にある「オベリスクの噴水」は、ライオンの形をした見た目のインパクトが強いこともあり、噴水の周辺は撮影スポットとして人気を集めています。

ポポロ広場の見どころ4:サンタ・マリア・デル・ポポロ教会

ポポロ広場にある「サンタ・マリア・デル・ポポロ教会」は、ポポロ(市民)の寄付で建てられた教会です。ベルニーニが設計を担当し、ブラマンテやラファエロも建設に携わったという、非常に美術価値の高い教会です。

教会内にはカラヴァッジョの絵画「聖パウロの改宗」と「聖ペテロの磔刑」の2作品があり、無料で見学することができます。日曜日の午前中は、ミサのため入ることができませんのでご注意ください。

また、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会は、ダン・ブラウンの小説「天使と悪魔」の舞台になったことでも知られています。興味がある方は、現地を訪れる前に手に取ってみてはいかがでしょうか。

ポポロ広場の見どころ5:双子教会

ポポロ広場の南側にある、まるでコピーのように瓜二つな教会は「双子教会」と呼ばれています。正式には「サンタ・マリア・イン・モンテサント教会」と「サンタ・マリア・ディ・ミラーコリ教会」という名称で、17世紀に建てられたと伝わっています。

双子教会は、完全なアシンメトリーのように見えますが、実は全く同じではありません。それぞれの教会の土地の幅が異なっているため、サンタ・マリア・イン・モンテサント教会のドームの型を変えることで、対称に見えるように建てられているのです。

ポポロ広場の見どころ6:ピンチョの丘

ポポロ広場から階段と坂道を登った小高い場所にあるのが「ポポロの丘」です。丘の南側にはローマ市街地、東側にはボルゲーゼ公園が広がっています。ポポロ広場から上ってすぐの場所には、ナポレオンの命令によって造られた「ナポレオン広場」というフランス式の公園もあります。

ピンチョの丘からのぞむ景色はローマ1と言われており、展望台からはポポロ広場を見下ろせるだけでなく、ヴァチカン市国まで見渡すことができます。夜景の美しさにも定評があるため、夜に訪れるのもおすすめです。

ポポロ広場でおすすめの過ごし方1:カフェで休憩

ポポロ広場にはカフェがあり、休憩するのにおすすめです。ポポロ広場に面した場所にあるのは、有名カフェ「カノヴァ」です。20世紀に活躍した映画監督フェデリコ・フェリーニが常連だったという老舗のカフェレストランで、コーヒーやピザなどが提供されています。

ポポロ広場でのんびり過ごしたい時や、観光で疲れてしまったときの休憩スポットとしておすすめの場所です。

ポポロ広場でおすすめの過ごし方2:パフォーマー見物

ポポロ広場は、路上パフォーマーが集まる場所としても有名です。ポポロ広場のパフォーマー達が披露するのは、楽器の演奏や、体を使ったパフォーマンスなどで、日本ではあまりお目にかかれない芸に出会うことができます。非常に完成度が高い路上パフォーマンスを、ポポロ広場でじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

ポポロ広場へのアクセス

ポポロ広場は、地下鉄A線フラミニオ駅から徒歩3分の場所にあります。駅から出ると南側に、大きなポポロ門が見えますので、初めての方でも簡単にアクセスすることができます。

ポポロ広場の最寄り駅であるフラミニオ駅は、ローマ中央駅であるテルミニ駅から地下鉄で4駅、乗車時間は5分ほどです。

ポポロ広場を起点に観光に出かけよう

古代ローマ時代から交通の要所であったポポロ広場からは放射状に道路がのびており、周辺にはローマの有名観光地やショッピングストリートがあります。ポポロ広場を起点に、ローマ観光に出かけてみてはいかがでしょうか。ここからは、ポポロ広場から歩いて行ける周辺の有名観光スポットをご紹介します。

ローマを代表するショッピングストリート「コルソ通り」

「コルソ通り」は、ポポロ広場からヴェネツィア広場までのびる約1.5kmの道です。古代ローマ時代からのメインストリートで、現在はカジュアルブランドを中心に様々な店舗が軒を連ねるショッピングストリートとして、多くの人が集まっています。ローマの老舗ブランドから新進のファストファッションまで、ショッピングを楽しめる通りです。

コルソ通りの周辺には「トレヴィの泉」や「パンテオン」などローマの有名観光地があるので、ローマでぜひ歩いてみたい道のひとつです。コルソ通りは、双子教会の間にある通りなので、初めての方でもわかりやすい道です。

コルソ通り経由で行く有名観光地1:トレヴィの泉

「トレヴィの泉」は言わずと知れた、ローマを代表する観光地のひとつです。 バロック時代に造られたもので、ポーリ宮殿の壁面と一体になっており、ローマで最大の人工泉です。トレヴィの泉にコインを投げ入れると、願いが叶うという言い伝えがあります。

ポポロ広場からトレヴィの泉まで、コルソ通り経由で徒歩17分ほどです。コルソ通りでショッピングをしながら歩くと、トレヴィの泉までの道のりを楽しく過ごすことができます。

コルソ通り経由で行く有名観光地2:パンテオン

トレヴィの泉同様にローマの有名観光スポットである「パンテオン」にも、コルソ通りを経由して徒歩17分ほどでアクセスすることが可能です。現在のパンテオンは約2000年前に建てられたもので、世界最大の石造り建築だと言われています。

パンテオンの内部はドーム型になっており、外見以上に広く感じられます。イタリア王国の初代国王ヴィットリオ・エマヌエーレ2世と、ルネサンスを代表する画家ラファエロの墓があり、厳かな空気中の中で安らかに眠っています。

Thumb『トレヴィの泉』はコインの伝説で有名なローマの観光地!アクセスや見どころは?
トレヴィの泉は観光都市ローマの中でも代表的な観光地です。特にコインを投げ入れると願いがかなう...
Thumbパンテオン神殿はローマの有名建築!パワースポットとしても有名なスポット!
パワースポットしても注目を集めているパンテオン神殿は、ローマの観光スポットして人気です。有名...

「バブイーノ通り」からスペイン広場へ向かう

双子教会の向かって左脇からのびる通りが「バブイーノ通り」です。このバブイーノ通りを5分ほど歩くと「スペイン広場」にたどり着きます。

スペイン広場と言えば、オードリー・ヘプバーン主演の映画「ローマの休日」のロケ地として有名です。作中でオードリー がジェラートを食べたスペイン階段や、スペイン広場でのシーンに登場した「舟の噴水」も現存しています。

ただし、現在は保全のためにスペイン階段での飲食は禁止されています。映画のようにスペイン階段でジェラートを食べることはできませんので、ご注意ください。

ショッピングも楽しめるスペイン広場

スペイン広場の周辺には、「シャネル」「ディオール」「ロンシャン」などの高級ブランドの路面店が並んでおり、ショッピングも楽しめる場所です。イタリアでブランド品を買いたいという方は、スペイン広場で各ブランドショップに立ち寄ることをおすすめします。

Thumbスペイン広場はローマの休日に出てくる有名スポット!観光の見どころは?
イタリアの人気観光スポット、スペイン広場はオードリー・ヘップバーン主演の名画「ローマの休日」...

「リペッタ通り」からヴァチカン市国まで歩く

双子教会の向かって右脇の道が「リペッタ通り」です。リペッタ通りからテヴェレ川を渡り、30分ほど歩くとヴァチカン市国のサン・ピエトロ広場までたどり着きます。道沿いには、有名観光スポット「サンタンジェロ城」もあり、ローマの歴史が感じられるおすすめの散策コースです。

サンタンジェロ城

リペッタ通りを南下してテヴェレ川を渡り、そのままテヴェレ川沿いの道を歩くと、20分ほどで「サンタンジェロ城」にたどり着きます。サンタンジェロ城は、もともとは135年にローマ皇帝ハドリアヌスが自身の霊廟として造らせた建物です。その後、軍事施設・牢獄・避難所として使われた時代を経て、現在は博物館として公開されています。

サンタンジェロ城は、景色の良さにも定評があります。屋上からはヴァチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂がのぞめる上、ヴェネツィア広場やパンテオンなどローマの市街地まで見渡すことができます。

夜になると、サンタンジェロ城とその周辺がライトアップされ、美しい夜景を楽しむことができます。夏の夜にはイベントが開催されることもあり、ローマの夜を彩ります。

サンタンジェロ城は、スペイン広場と同様に映画「ローマの休日」のロケ地としても知られています。物語終盤、オードリー・ヘプバーン演じるアン王女が、テヴェレ川の船上パーティーに参加する場面は、このサンタンジェロ城周辺で撮影されました。

ヴァチカン市国

サンタンジェロ城からさらに西に歩くと、約10分でヴァチカン市国に到着します。ヴァチカン市国はカトリックの総本山で、サン・ピエトロ広場やサン・ピエトロ大聖堂、ヴァチカン美術館など世界的な観光スポットでもあります。

ヴァチカン市国はカトリックの聖地であるため、ノースリーブや短パンなど露出が多い服装で入ることを禁じられています。ヴァチカン市国を訪れる際は、露出が少ない服装を身に付けたり、羽織りものを持参することをおすすめします。

ヴァチカン市国には、システィーナ礼拝堂に描かれたミケランジェロの「最後の審判」や、ヴァチカン美術館内にあるギリシア彫刻「ラオ・コーン」、ラファエロの代表作「アテネの学堂」など、美術価値が非常に高い絵や彫刻ばかりが展示されています。

ヴァチカン美術館内の装飾も非常に美しく、あまりの素晴らしさに美術ファンならずとも息を呑むに違いありません。ヴァチカン市国を訪れる際には、ヴァチカン美術館に立ち寄ることをおすすめします。

Thumbサンタンジェロ城はローマの観光名所!入場料・予約方法・所要時間まとめ!
ローマのサンタンジェロ城は人気の観光名所です。ローマとえいばヨーロッパに大きな影響を与えてき...

ポポロ広場でローマの歴史を感じよう

いかがでしたか。ポポロ広場は、古代エジプトのオベリスクがそびえる歴史的な場所でありながら、現代では流行のショッピング街への入口にもなっているという、新旧が織り混ざっている非常にローマらしい場所のひとつです。ローマ観光の折にはぜひポポロ広場で、古都であり近代都市でもあるローマ特有の空気を感じてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
canariana

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ