梅田から伊丹空港までのアクセス方法まとめ!電車とバスはどちらが便利?

大阪(梅田)から伊丹空港に行く場合、電車やバスを利用する人が多いのではないでしょうか?どの交通手段が一番便利なのか迷う人も多いと思います。今回は、大阪(梅田)から伊丹空港までのおすすめのアクセス方法や、電車やバスの料金などをまとめて紹介します。

梅田から伊丹空港までのアクセス方法まとめ!電車とバスはどちらが便利?のイメージ

目次

  1. 1梅田から伊丹空港までのアクセス方法を紹介します!
  2. 2梅田から伊丹空港のアクセス方法について
  3. 3梅田から伊丹空港のアクセスその1:電車のアクセス方法は?
  4. 4梅田から伊丹空港のアクセスその2:大阪メトロ「千里中央駅」の行き方は?
  5. 5梅田から伊丹空港のアクセスその3:阪急線「蛍池駅」の行き方は?
  6. 6梅田から伊丹空港のアクセスその4:モノレールのアクセス方法は?
  7. 7梅田から伊丹空港のアクセスその5:「千里中央駅」からの行き方は?
  8. 8梅田から伊丹空港のアクセスその6:「蛍池駅」からの行き方は?
  9. 9梅田から伊丹空港のアクセスその7:空港リムジンバスのアクセス方法は?
  10. 10梅田から伊丹空港のアクセスその8:空港リムジンバスの料金は?
  11. 11梅田から伊丹空港のアクセスその9:空港リムジンバスの所要時間は?
  12. 12梅田から伊丹空港のアクセスその10:空港リムジンバスの乗り方は?
  13. 13梅田から伊丹空港のアクセスその11:タクシーのアクセス方法は?
  14. 14梅田から伊丹空港のアクセスその12:車のアクセス方法は?
  15. 15梅田から伊丹空港のアクセスその13:伊丹空港について
  16. 16梅田から伊丹空港まで電車やバスでアクセスしてみよう!

梅田から伊丹空港までのアクセス方法を紹介します!

大阪(梅田)から伊丹空港までのアクセス方法に、電車やバス、タクシーなどを利用したアクセス方法があります。多くの人が梅田(大阪)から伊丹空港まで電車やバスを利用してアクセスするのではないでしょうか?今回は、大阪(梅田)から伊丹空港まで電車やバスを利用したアクセス方法や料金などをまとめて紹介します。

梅田から伊丹空港のアクセス方法について

大阪(梅田)から伊丹空港までのアクセスする場合、電車やバスを利用してアクセスする人が多いと思います。大阪(梅田)から伊丹空港までのアクセスする場合、電車・バスのほかにタクシーや車を利用したアクセス方法があります。

大阪(梅田)から伊丹空港に電車でアクセスする場合、梅田から地下鉄とモノレールを利用したアクセス方法がおすすめです。また阪急梅田駅からは阪急線を利用した行き方もあります。電車を利用する場合は、途中の駅でモノレールに乗り換えする必要があります。

大阪(梅田)から伊丹空港にバスでアクセスする場合、空港リムジンバスの利用がおすすめです。空港リムジンバスは、大阪駅前(梅田周辺)から利用することが出来ます。伊丹空港の南ターミナル・北ターミナルに乗換することなく行くことが出来ます。

梅田から伊丹空港のアクセスその1:電車のアクセス方法は?

大阪(梅田)から伊丹空港まで、電車を利用してアクセスする場合、途中で大阪モノレールに乗り換える必要があるため、乗り換えの駅に行く必要があります。大阪メトロ御堂筋線を利用する場合の乗り換え駅は「千里中央駅」になります。阪急宝塚線を利用する場合の乗り換え駅は「蛍池駅」になります。まずは電車を利用したアクセス方法を紹介します。

梅田から伊丹空港のアクセスその2:大阪メトロ「千里中央駅」の行き方は?

大阪(梅田)から伊丹空港に電車でアクセスする場合、梅田駅から千里中央駅まで大阪メトロ御堂筋線を利用します。梅田駅から千里中央駅までの所要時間は約21分です。料金は370円になります。大阪メトロを利用する場合は、交通系ICカード(ICOCAやSuicaなど)の利用をおすすめです。スムーズに移動することが出来ます。

大阪(梅田)から千里中央駅までは、大阪メトロ御堂筋線を利用します。乗車する電車にもよりますが、乗り換えがない電車の利用が便利でおすすめです。大阪メトロの千里中央駅から大阪モノレールの千里中央駅までは離れているため、移動に時間が掛かります。

梅田から伊丹空港のアクセスその3:阪急線「蛍池駅」の行き方は?

梅田から伊丹空港までアクセスする場合、阪急線を利用する場合は、阪急梅田駅からのアクセス方法がおすすめです。阪急梅田駅から阪急宝塚線を利用して「蛍池駅」まで行きます。阪急梅田駅から蛍池駅までは乗り換えすることなく行けるのでおすすめです。阪急梅田駅から蛍池駅までの所要時間は約13分、料金は220円です。

阪急梅田から蛍池にアクセスする場合、乗車する電車にもよりますが、乗り換えがない電車の利用がおすすめです。阪急梅田駅から蛍池駅までは「阪急宝塚線」を利用します。乗り換えがあるため、手荷物が少ない人におすすめのルートになります。

梅田から伊丹空港のアクセスその4:モノレールのアクセス方法は?

梅田から伊丹空港にアクセスする場合、大阪メトロまたは阪急線で、モノレールの乗り換え駅に行く必要があります。大阪メトロを利用の場合は、大阪モノレール「千里中央駅」阪急線を利用の場合は「蛍池駅」で乗り換えになります。ここからは大阪モノレールの「千里中央駅」と「蛍池駅」から伊丹空港までのアクセス方法を紹介します。

梅田から伊丹空港のアクセスその5:「千里中央駅」からの行き方は?

梅田から伊丹空港まで大阪メトロ御堂筋線でアクセスする場合、「千里中央駅」まで移動したら、大阪モノレールに乗り換えます。地下鉄「千里中央駅」からモノレール「千里中央駅」までは、多少離れているので、歩く時間も計算に入れておくとよいでしょう。モノレール「千里中央駅」から伊丹空港までは、乗り換えなく行くことが出来ます。

大阪モノレール「千里中央駅」から伊丹空港までの所要時間は約13分です。千里中央駅から伊丹空港(大阪空港)駅は4駅目になります。千里中央駅から伊丹空港(大阪空港)駅までの料金は330円になります。交通系ICカード(ICOCAやSuicaなど)の利用も出来ます。

梅田から伊丹空港のアクセスその6:「蛍池駅」からの行き方は?

梅田から伊丹空港まで、阪急線でアクセスする場合、阪急梅田駅から蛍池駅まで阪急宝塚線で移動したら、蛍池駅からは大阪モノレールに乗り換えます。大阪モノレール蛍池駅から伊丹空港(大阪空港)駅は1駅で、所要時間約3分で行くことが出来ます。

大阪モノレール「蛍池駅」から伊丹空港(大阪空港)までの料金は200円です。大阪モノレールを利用する場合は、交通系ICカード(ICOCAやSuicaなど)の利用が便利でおすすめです。何度も大阪モノレールを利用する場合は、回数券の利用もおすすめです。

梅田から伊丹空港のアクセスその7:空港リムジンバスのアクセス方法は?

梅田から伊丹空港のアクセスには、空港リムジンバスを利用したアクセス方法があります。空港リムジンバスは、多少の時間は掛かりますが、料金も比較的安く、伊丹空港の南ターミナル・北ターミナルまで直接到着するので、乗り換えの移動が苦手な人や、荷物が多い場合などにおすすめです。ここからは空港リムジンバスのアクセス方法を紹介します。

空港リムジンバスの乗り場は?

梅田から伊丹空港までを結ぶ空港リムジンバスは、大阪空港交通・阪神バスが運行しています。梅田駅周辺の空港リムジンバス乗り場は、4ヶ所あります。主なバス乗り場はホテル阪神・ハービス大阪・新阪急ホテル・大阪マルビルになります。

梅田から伊丹空港を結ぶ空港リムジンバスの「ホテル阪神」の乗り場は、JR環状線・阪神「福島駅」JR東西線「新福島駅」すぐの場所にあります。「ハービス大阪」の乗り場は、ハービスENT北側にあります。「新阪急ホテル」の乗り場は、新阪急ホテル1階、南玄関前になります。「大阪マルビル」の乗り場は大阪第一ホテル1階、西玄関前になります。

梅田から伊丹空港のアクセスその8:空港リムジンバスの料金は?

梅田周辺(ホテル阪神・ハービス大阪・新阪急ホテル・大阪マルビル)のバス乗り場から伊丹空港までのバス料金は、大人640円・小人320円になります。空港リムジンバスの料金の支払いには、交通系ICカード(ICOCA・Suicaなど)も利用することが出来ます。また何度も利用する場合は、回数券(11枚綴・6400円)の利用がおすすめです。

梅田から伊丹空港の空港リムジンバスを身体の不自由な人が利用する場合、通常料金より5割引で利用することが出来ます。その際には、身体障害者手帳の提示、療育手帳の提示、運賃割引証の提示が必要となります。また同伴する付添人・介添人は、手帳に記載がある場合に割引運賃が適用されます。詳しくはHP等で確認をお願いします。

空港リムジンバス「羽田京急きっぷ」について

梅田から空港リムジンバスを利用して伊丹空港に行き、伊丹空港から羽田空港まで行く場合に「羽田京急きっぷ」の利用がおすすめです。羽田京急きっぷは、梅田から伊丹空港までの空港リムジンバス乗車券(2枚)と羽田空港から品川(泉岳寺)または横浜駅間(2枚)の乗車券がセットになった割引乗車券です。

梅田から伊丹空港の往復乗車券と京急電車の往復割引チケットがセットになった「羽田京急きっぷ」の料金は、梅田(大阪駅前)の場合、大人1700円・小人860円になります。通常料金より品川なら340円・横浜なら480円お得に利用することが出来ます。羽田空港から京急線を利用する人におすすめです。

梅田から伊丹空港のアクセスその9:空港リムジンバスの所要時間は?

梅田から伊丹空港の所要時間は、大阪マルビルから約25分から30分です。道路状況により遅れる場合があるので、時間に余裕を持って利用することをおすすめします。

梅田周辺から伊丹空港まで運行している空港リムジンバスは、時刻により停車しない乗り場などがあります。また通過する乗り場もあります。梅田周辺から空港リムジンバスを利用する場合は、運行時刻と乗り場を確認してから利用することをおすすめします。時刻表は公式HPから確認することもできます。

梅田から伊丹空港のアクセスその10:空港リムジンバスの乗り方は?

梅田から伊丹空港まで運行している空港リムジンバスの乗車券は、新阪急ホテル・ハービス大阪・大阪マルビルから乗車する場合は、併設されている券売機にて乗車券を購入することが出来ます。ホテル阪神は、フロントでバスの乗車券を購入することが出来ます。交通系ICカード(ICOCAやSuica)は、バスのカードリーダーにタッチします。

梅田から空港リムジンバスで伊丹空港にアクセスする場合、大きな手荷物はトランクルームに預けることが出来ます。梅田から運行している空港リムジンバスは、予約制ではありません。座席定員制のため、満席の場合は補助席を使用する場合もあります。満席の場合は乗車出来ない場合もあるため、早めの行動をおすすめします。

梅田から伊丹空港のアクセスその11:タクシーのアクセス方法は?

梅田から伊丹空港までアクセスする場合、タクシーを利用したアクセス方法があります。グループや家族など複数の人数で利用した場合には、タクシー料金が割安になるほか、大きな荷物などある場合、移動や乗り換えを気にすることなく利用が出来るのでおすすめです。ここからはタクシーを利用した場合のアクセス方法を紹介します。

定額料金のタクシーがおすすめ!

梅田から伊丹空港までタクシーでアクセスする場合、定額料金を設定したタクシー会社の利用がおすすめです。メーターを気にする事なく伊丹空港までタクシーを利用することが出来ます。高速料金や駐車料金は別途必要になります。

梅田から伊丹空港までのタクシー料金は、通常の場合5000円程度で利用ができます。定額料金の設定があるタクシーを利用すると、タクシー会社にもよりますが、スタンダードが3700円・ビジネスが5700円・ジャンボが11700円でタクシーの利用ができます。空港送迎タクシーを利用する場合は、事前に予約が必要です。

梅田からタクシーで伊丹空港にアクセスする場合、利用する航空会社によりタクシー降り場が異なります。ANAやIBEXエアラインズを利用の場合は「南ターミナル」JAL・JAC・天草エアラインを利用の場合は「北ターミナル」になります。

梅田から伊丹空港のアクセスその12:車のアクセス方法は?

梅田から伊丹空港までのアクセス方法には、車を利用したアクセス方法があります。梅田から車で伊丹空港にアクセスする場合は、阪神高速道路11号線・池田線の福島入り口から11kmほど走り「大阪空港港A」より大阪府道10号を進むと伊丹空港に到着します。

伊丹空港に車で見送りに行く場合は「降車専用レーン」を利用します。「降車専用レーン」は5分無料になっているため、利用は5分以内です。5分以降は超過料金が加算されます。出迎えの場合は「大阪空港駐車場」を利用します。30分以内の出庫が無料になります。

伊丹空港の駐車場について

伊丹空港に車でアクセスする場合、気になるのが駐車場ではないでしょうか?伊丹空港には、24時間年中無休で利用が出来る駐車場を完備しています。収容台数は2543台になります。駐車場では予約を受けていないため、直接伊丹空港に行き、自動券売機で駐車券を受け取り入庫となります。伊丹空港の駐車場は普通車のみ駐車ができます。

伊丹空港の駐車場料金は、時期により異なります。入庫から24時間まで30分毎の料金は通常期は150円・多客期は200円、入庫から24時間までの最大料金は通常期が2500円・多客期は3400円です。入庫から24時間経過以降60分毎の料金は通常期300円・多客期400円です。入庫から24時間経過以降24時間毎の最大料金は通常期が1500円・多客期が2000円です。

Thumb伊丹空港周辺の駐車場情報!料金の安いおすすめの穴場や混雑状況も調査!
この記事では、伊丹空港の周辺駐車場をわかりやすく紹介します。伊丹空港の周辺には、料金の安い駐...

梅田から伊丹空港のアクセスその13:伊丹空港について

ここまで梅田から伊丹空港のアクセス方法について紹介しました。最後に伊丹空港について紹介します。伊丹空港の、正式名称は「大阪国際空港」です。通称「伊丹空港」や「大阪空港」と呼ばれて親しまれています。

伊丹空港は、神戸空港や関西国際空港と共に関西三空港としても知られています。伊丹空港は「大阪国際空港」と言う名称ではありますが、日本全国の各地から国内線が発着する国内線の空港として多くの人が利用する大阪の空の玄関口です。

伊丹空港は、空港から航空機に乗るだけではなく、食事や買い物が出来る施設が多く揃っています。展望デッキからは飛行機を見ることもできます。展望デッキは6時から22時の間利用が出来ます。伊丹空港は5時30分から22時まで利用することが出来ます。

Thumb伊丹空港のレストランでランチを堪能!おすすめのカフェや人気店紹介!
伊丹空港は大阪国際空港の通称で、関西国際空港ができる前は、国際線の発着する関西のメイン空港で...

梅田から伊丹空港まで電車やバスでアクセスしてみよう!

梅田から伊丹空港までのアクセス方法を紹介しました。電車とバスでは、多少時間は掛かりますが乗り換えをする必要がないバスの利用がおすすめです。大きな荷物がある場合もトランクルームに預けることが出来ます。時間に余裕がない場合は電車の移動をおすすめします。梅田から伊丹空港にアクセスする際に、このページが参考になると幸いです。

関連記事

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ