パリ北駅はユーロスターなどが発着する主要駅!おすすめの見どころも紹介!

パリの中でもパリ北駅は主要なターミナル駅です。ロンドンとパリを繋ぐユーロスターの発着駅として知られています。観光地であるモンマルトルの丘も近くにあります。そんなパリ北駅へのアクセスやおすすめの見どころ、カフェなどご紹介します。

パリ北駅はユーロスターなどが発着する主要駅!おすすめの見どころも紹介!のイメージ

目次

  1. 1パリ北駅のおすすめの見どころやアクセスなどご紹介
  2. 2パリ北駅の歴史
  3. 3パリ北駅へのアクセス方法
  4. 4パリ北駅を発着するユーロスター
  5. 5パリ北駅を発着するフランス国鉄
  6. 6パリ北駅の地下鉄
  7. 7パリ北駅周辺の観光の見どころ1:モンマルトルの丘
  8. 8パリ北駅周辺の観光の見どころ2:サクレ・クール寺院
  9. 9パリ北駅周辺の観光の見どころ3:ムーランルージュ
  10. 10パリ北駅周辺の観光の見どころ4:サン・カンタン市場
  11. 11パリ北駅周辺の観光の見どころ5:サン・ヴァンサン・ド・ポール教会
  12. 12パリ北駅周辺のおすすめカフェ1:パリ・ノール・カフェ
  13. 13パリ北駅周辺のおすすめカフェ2:シェ・プリュンヌ
  14. 14パリ北駅周辺のおすすめカフェ3:セザム
  15. 15パリ北駅周辺のおすすめカフェ4:レトワール・デュ・ノール
  16. 16パリ北駅周辺のおすすめカフェ5:テルミヌスノルド
  17. 17パリ北駅周辺の治安について
  18. 18パリ北駅を活用して充実した旅を

パリ北駅のおすすめの見どころやアクセスなどご紹介

パリ北駅はパリの中でもユーロスターが走っていたり、パリ国鉄が走っているなど重要なターミナル駅です。そんなパリ北駅までのアクセス方法やパリ北駅周辺のおすすめの見どころや観光スポット、さらにはおしゃれなカフェなどもご紹介していきます。ぜひパリ北駅へ行く際の参考にしてください。

パリ北駅の歴史

パリ北駅がオープンしたのは1846年の事です。パリよりも北のフランスの都市とを結ぶ駅でした。多くのお客さんが使用したため、何度も拡張工事がされました。

そして、その後60年程経ってから地下鉄の5号線と続いて4号線がパリ北駅に乗り入れるようになりました。パリ北駅は他のヨーロッパの都市やロシアを結ぶ駅へとなっていきました。

その後、フランス国鉄がパリ北駅を走るようになり、さらに1994年にはパリとロンドンを結ぶユーロスターが走り始めました。そのようにしてパリ北駅はパリの重要な駅へとなりました。

パリ北駅へのアクセス方法

フランスのパリに飛行機で行きシャルル・ド・ゴール空港に到着した人は、電車を使用したアクセスでパリ市内に向かった場合、パリ北駅を通過することになります。

シャルル・ド・ゴール空港に到着したら、空港内のシャトルバスにてシャルル・ド・ゴール空港第1駅へ向かいます。そこからフランスの公共鉄道であるRERのB線に乗ればパリ北駅に到着します。シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内に向かう時に最初につくパリの駅なので、フランスの玄関口ともいわれています。

パリ市内中心部からパリ北駅へのアクセスはパリの地下鉄4号線もしくは5号線を使用するのがおすすめです。それ以外には地下鉄2号線もラ・シャペル駅という駅から連絡通路を使っていくことができます。

パリ北駅を発着するユーロスター

パリ北駅はパリとロンドンを結ぶユーロスターの発着駅でもあります。ユーロスターとは1994年に開業したイギリスのロンドンとヨーロッパ大陸を繋ぐ列車です。

ユーロスターはイギリスとフランスの間のドーバー海峡の海底につくられた海峡トンネルの中を走っています。ユーロスターができる前までもパリとロンドンの間を列車が走っていましたが、船によって列車を運んでいました。ユーロスターができたおかげでパリとロンドンのアクセスは格段に良くなりました。

ユーロスターは現在、ロンドンのセント・パンクラス駅からパリのパリ北駅、ブリュッセルのブリュッセル南駅とアムステルダムのアムステルダム中央駅を結んでいます。

ユーロスターの乗り方ですが、列車に乗車する前に出入国の審査があります。イギリスの入国審査はかなり厳しいことで有名ですので、1時間半前までにはパリの北駅に到着しておくことをおすすめします。

パリ北駅の2階で手続きは行われます。まずはフランスの出国審査をして、その後にイギリスの入国審査をすることになります。審査が終わったら待合室があるので、列車の発車時刻になるまで待ちます。

パリ北駅を発着するフランス国鉄

フランスには高速列車のTGVと呼ばれるフランス国鉄があります。パリとフランスの地方都市を結んでおり、パリ以外の都市に行く際にはおすすめの交通手段です。

パリ北駅からフランス国鉄TGVが繋ぐ都市はフランス北部の都市になります。リールやアラスなどに向かうことができます。

パリよりも東に行く際にはパリ東駅、南に行く場合はリヨン駅を使用します。パリ東駅は東と言ってもパリ北駅から徒歩で行ける程近い場所にあります。

パリ北駅の地下鉄

パリ北駅に乗り入れている地下鉄は4号線と5号線です。また、パリ地下鉄2号線にも連絡通路で繋がっているため、比較的簡単に行くことができます。ラ・シャペル駅という2号線が通っている駅に到着します。

パリの地下鉄は観光の際に便利なのでおすすめの交通手段です。パリの見どころへのアクセスが抜群です。

地下鉄2号線はパリの北側をアーチ状に走っています。観光名所として有名なモンマルトルの丘や凱旋門へのアクセスに便利な路線です。

続いて地下鉄4号線ですが、こちらはパリの14本ある地下鉄の路線の中でも観光の見どころを多く通る路線なので、使用する頻度も高いかと思います。

パリを北から南へ縦断する路線です。セーヌ川の中に浮かぶシテ島のノートルダム寺院へ行くことのできる駅やサン・ジェルマン・デ・プレ教会、モンパルナス地区を訪れることができる駅を通っています。

最後に地下鉄5号線ですが、パリ市内の少し東よりを北から南へ縦断しています。観光の見どころへのアクセスにはあまりおすすめできない路線です。

Thumbパリの地下鉄は観光に便利!乗り方やチケット料金・買い方などを調査!
ヨーロッパの中でも人気な観光地であるパリ。大きな都市とだけあり、観光スポットが点在しているの...

パリ北駅周辺の観光の見どころ1:モンマルトルの丘

パリ北駅周辺の観光の見どころ、まず最初はモンマルトルの丘です。モンマルトルのエリアはパリで一番高い丘になっています。そのため、上に登った時の景色は絶景です。

モンマルトルには観光スポットであるサクレ・クール寺院、ムーラン・ルージュ、モンマルトル墓地などがあります。モンマルトルの丘の上まではケーブルカーで行くこともできますが、脇の階段を上っていくこともできます。

パリ北駅周辺の観光の見どころ2:サクレ・クール寺院

次におすすめするパリ北駅周辺の観光の見どころはサクレ・クール寺院です。先にご紹介したモンマルトルの丘の上に位置しています。

サクレ・クール寺院と言うのはこのモンマルトルの丘の上の教会の名前ではなく、キリスト教の教会堂という意味です。そのため、他の都市にもサクレ・クール寺院というのは存在します。

このモンマルトルのサクレ・クール寺院は比較的新しく、1914年に建てられたものです。教会の鐘は重さがなんと18トンもあり、世界で見ても最大級の鐘です。

パリ北駅周辺の観光の見どころ3:ムーランルージュ

パリに来たからには一度は見てみたいムーランルージュが続いてのパリ北駅周辺の観光の見どころです。フランス語で赤い風車という意味のムーランルージュ。

パリのキャバレーは他にもありますが、ムーランルージュが一番有名で人気があります。フランスならではの豪華な演出と美しくもダイナミックなダンスを見に足を運ぶことをおすすめします。

ムーランルージュへのアクセスはパリ地下鉄2号線を使用します。ブランシュ駅を降りて大きな通りのクリシー通りの西側を見ればすぐにわかります。駅からは徒歩約1分。赤い風車が目印です。

パリ北駅周辺の観光の見どころ4:サン・カンタン市場

次におすすめしたいパリ北駅周辺の観光の見どころはサン・カンタン市場です。このサン・カンタン市場はパリ北駅と東駅の間あたりにあります。

パリにある室内の常設市場の中では一番の大きさを誇ります。骨組みとガラスで覆われているので、雨が降っても安心です。また、常設市場で午後まで営業しているので、タイミングを気にせずに行けるのも嬉しいところです。

フランスの食材はもちろんの事、イタリアやインド、ブラジルなどの食材やさまざまな国のお店もあるので見ているだけでも楽しいです。

パリ北駅周辺の観光の見どころ5:サン・ヴァンサン・ド・ポール教会

続いてのパリ北駅周辺の観光の見どころはサン・ヴァンサン・ド・ポール教会です。北駅の南にあります。このあたりの地域はもともとブドウ畑になっており、その土地にヴァンサン・ド・ポールという聖人を祀ることを目的として建てられました。

入口の扉の周辺に飾られているエナメルの絵画や聖人たちの壁画など芸術的に見どころがある教会です。パリ北駅からすぐ近くというアクセスの良さなので、パリ北駅を利用する際に寄ってみてはいかがでしょうか。

パリ北駅周辺のおすすめカフェ1:パリ・ノール・カフェ

パリ北駅周辺のおすすめカフェでまずご紹介するのは「パリ・ノール・カフェ」です。「パリ・ノール・カフェ」はパリ北駅を出て正面に進んだすぐの場所にあります。日本語のメニューもちゃんと翻訳されていないものもありますが、用意されています。

定番のカフェメニューからランチメニューとディナーメニューもあるので、食事をとるにもおすすめです。簡単なセットメニューもあり、お得感があります。

他のパリにあるカフェと比べるとスタッフが割と親切であると言われています。明るい店内と、外のテラス席もある雰囲気の良いカフェです。パリ北駅からのアクセスもとても良いので、列車に乗る前でも乗ってきた後でも気軽に利用してみてください。

住所 17 Rue de Dunkerque, 75010 Paris
電話番号 +33-1-42-85-23-61

パリ北駅周辺のおすすめカフェ2:シェ・プリュンヌ

次にご紹介するパリ北駅周辺のおすすめカフェは「シェ・プリュンヌ」です。パリ北駅とパリ東駅の東側に通っているサンマルタン運河沿いに位置するカフェです。

パリ北駅から歩いて向かうと約20分ほどはかかります。ただし、サンマルタン運河沿いにあるので、お散歩を楽しみながらカフェに向かうことができると思います。

観光スポットからは少し離れた場所に位置するカフェなので、地元のフランス人たちが良く利用しています。ランチの時間や仕事が終わるころの時間には大変混みあっています。

高い天井で明るい店内でフランス料理を楽しむことができます。地元のフランス人の人々の生活を少しのぞくことができるような現地色が強いカフェです。

住所 36 Rue Beaurepaire, 75010 Paris
電話番号 +33-1-42-41-30-47

パリ北駅周辺のおすすめカフェ3:セザム

続いてのパリ北駅周辺のおすすめカフェは「セザム」です。こちらのカフェも「シェ・プリュンヌ」と同様サンマルタン運河の近くにあります。

セザムとはフランス語でゴマという意味です。このカフェでは体によさそうな食事を提供しており、スープ、スムージー、ベーグルなどが特に人気です。こだわって焼き上げられたベーグルはいつも食べているベーグルとは違って感じられると思います。

店内の壁は水色で、全体的に明るい雰囲気を醸し出しています。こちらもサンマルタン運河沿いなので、現地のフランス人の利用が多く、のどかな雰囲気です。

住所 51, quai de valmy, 75010 Paris
電話番号 +33-1-42-49-03-21

パリ北駅周辺のおすすめカフェ4:レトワール・デュ・ノール

パリ北駅周辺ではなくパリ北駅構内にあるおすすめカフェは「レトワール・デュ・ノール」です。ミシュラン2つ星のシェフであるティエリ・マルクスが監修するカフェがパリ北駅の構内にはあります。

ただのカフェではなく高級レストランかホテルかのような雰囲気のお店です。1階と2階に席があり、かなり広々としたつくりになっています。

ティエリ・マルクスがメニューを監修しているとだけあり、料理は絶品です。パリ北駅の構内は全体的に料金が高めですが、こちらのカフェも例に漏れずお高目なので、ご注意ください。

住所 18 rue de Dunkerque, Gare du Noed, Espace Transilien, Paris
電話番号 +33-1-40-36-54-36

パリ北駅周辺のおすすめカフェ5:テルミヌスノルド

最後におすすめするパリ北駅周辺のカフェは「テルミヌスノルド」です。こちらの「テルミヌスノルド」は「パリ・ノール・カフェ」と同じくパリ北駅の目の前にあります。

カフェというよりは食事がメインのレストランで、シーフードのメニューが人気なようです。セットメニューがあるので、初めての人やメニューが読めないという人はセットメニューを頼んでしまった方が良いかもしれません。値段は少しお高目です。

住所 23 Rue de Dunkerque, 75010 Paris, France
電話番号 +33-1-42-85-05-15

パリ北駅周辺の治安について

これまでご紹介してきたように大変便利なパリ北駅ですが、治安があまり良くないと言われています。特に夜の時間帯に一人で歩き回るのは控えたほうが良いです。

実際にスリやひったくりなどの被害も出ていますが、歩いているだけで不安になるような雰囲気の悪さがあります。日中でも注意は必要ですが、駅を利用したりする程度であれば問題ないでしょう。

スリやひったくりだけでなく、詐欺の被害も多く報告されているのがパリ北駅です。券売機で切符を買っている際に声をかけてきて教えてくれるふりをして詐欺の被害に遭うことがあるようです。本当に親切な人も中にはいるかもしれないので、心苦しいですが、まずは詐欺ではないか疑うようにしましょう。

Thumbフランスやパリの治安情報まとめ!地区別に注意したい犯罪など紹介!
フランスやパリ言うととてもおしゃれで、憧れの地というイメージがありますが、フランスの治安は日...

パリ北駅を活用して充実した旅を

パリにいくつかある主要なターミナル駅の中でもフランスの玄関口と呼ばれているのがパリ北駅です。夜間の治安には気を付けなければいけませんが、周囲には観光の見どころやおしゃれなカフェなどもあります。移動のためにパリ北駅を利用する人も多くいると思います。その際に参考にしてパリ観光を楽しんでいただければと思います。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
うえのあつし

新着一覧

最近公開されたまとめ