イタリアの主要空港まとめ!過ごし方や市内へのアクセスなど詳しくガイド!

この記事では、イタリアの主要空港をまとめています。イタリアの主要空港は、主に4つあります。この4つの主要空港の、おすすめのお土産、免税店の有無、市内へのアクセス方法などを、本記事では解説します。イタリアに旅行に行く方は、必見です。

イタリアの主要空港まとめ!過ごし方や市内へのアクセスなど詳しくガイド!のイメージ

目次

  1. 1イタリアの主要空港を徹底解説!
  2. 2イタリアの主要空港は主に4つ!
  3. 3イタリアの主要空港1:フィウミチーノ空港
  4. 4イタリア・フィウミチーノ空港の過ごし方
  5. 5イタリア・フィウミチーノ空港から市内にアクセス
  6. 6イタリアの主要空港2:マルペンサ国際空港
  7. 7イタリア・マルペンサ国際空港の過ごし方
  8. 8イタリア・マルペンサ国際空港から市内にアクセス
  9. 9イタリアの主要空港3:マルコ・ポーロ国際空港
  10. 10イタリア・マルコ・ポーロ国際空港の過ごし方
  11. 11イタリア・マルコ・ポーロ国際空港から市内にアクセス
  12. 12イタリアの主要空港4:ペレトラ空港
  13. 13イタリア・ペレトラ空港の過ごし方
  14. 14イタリア・ペレトラ空港から市内にアクセス
  15. 15目的地に合ったイタリアの主要空港へ行こう!

イタリアの主要空港を徹底解説!

この記事では、イタリアの主要空港をまとめています。イタリアと言えば、日本人の人気旅行先の1つです。今回は、そんなイタリアの主要空港の過ごし方、免税店の有無、市内へのアクセス方法などを、本記事でわかりやすくお話しします。これを読めば、イタリアの首都・ローマへ行くには、どの空港を目指せばいいのかまで、よくわかります。

イタリアの主要空港は主に4つ!

初めに言っておきますと、イタリアの主要空港は、主に4つあります。1つ目は、イタリアの首都・ローマに近い「フィウミチーノ空港」です。

2つ目は、イタリアを代表する国際空港の1つである「マルペンサ国際空港」です。3つ目は、ヴェネツィア本島の近くに位置している「マルコ・ポーロ国際空港」。

そして4つ目は、フィレンツェの観光に最適な「ペレトラ空港」です。イタリア旅行を計画している方は、どの空港に行けばいいのか、次以降の項目を読んで、しっかり把握しましょう。それではまず、1つ目の主要空港である、フィウミチーノ空港からどうぞ。

イタリアの主要空港1:フィウミチーノ空港

イタリアの1つ目の主要空港は、「フィウミチーノ空港」です。先ほどもお話ししたとおり、フィウミチーノ空港は、イタリアの首都である、ローマの近くに位置しています。

そのため、ローマを中心とした観光旅行を計画中の方は、ここフィウミチーノ空港を利用するとよいでしょう。そんなフィウミチーノ空港には、別名がありました。

フィウミチーノ空港は、別名「レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港」と呼ばれています。レオナルド・ダ・ヴィンチの名前が使われていることもあってか、空港内には、彼が描いた作品のモニュメントが飾られています。

そんなフィウミチーノ空港は、日本からの直行便が出ています。そのため、イタリアの空港の中では、比較的日本から訪れやすい空港といえます。

イタリア・フィウミチーノ空港の過ごし方

イタリアの首都・ローマの近くにある、フィウミチーノ空港の過ごし方についてお話しします。フィウミチーノ空港は、イタリア最大級の空港とされています。

イタリア最大級の空港なだけあって、フィウミチーノ空港内には、免税店をふくむ、お店が充実しています。大げさかもしれませんが、フィウミチーノ空港内だけでも、十二分に楽しむことが可能です。

具体的に、フィウミチーノ空港内には、どのようなお店が設置されているかと言いますと、次のとおりです。カフェ、レストラン、バー、イタリアンジェラート店、高級ブランド店、薬局、クリーニング店、銀行などです。

カフェやレストランが充実しているため、フィウミチーノ空港内で、食事をすることもできます。イタリアンジェラートを食べれて、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」のモニュメントが見られる、空港内だけでも贅沢な時間を過ごせます。

なお、フィウミチーノ空港内には、当然のことながら免税店が豊富です。例を挙げると、「FURLA」や「GUCCI」などの人気ブランド店などが、免税店として設置されています。税金が免除された料金で買えるわけですから、お得に買い物できます。

イタリア・フィウミチーノ空港から市内にアクセス

こちらでは、フィウミチーノ空港から、イタリアの首都・ローマの市内へのアクセス方法についてお話しします。フィウミチーノ空港からローマ市内へは、大体35キロほど離れています。そのため、ローマへは、鉄道でのアクセスが一般的とされています。

フィウミチーノ空港からローマ市内へアクセスするなら、鉄道に乗るのがおすすめです。乗るべきは、「レオナルド・エクスプレス」という鉄道です。

レオナルド・エクスプレスに乗れば、ローマの中央部にある「テルミニ駅」まで、およそ30分ほどでたどり着けます。また、レオナルド・エクスプレスは、テルミニ駅に30分おきに運行していますので、乗車するのは比較的容易です。

なお、レオナルド・エクスプレスの乗車賃は「14ユーロ」掛かります。日本円で、およそ1800円くらいです。レオナルド・エクスプレスに乗って、景色を楽しみながら、ローマにアクセスしましょう。

ちなみに、フィウミチーノ空港からローマの中心地に行くには、鉄道に乗る以外にも方法はあります。普通列車やタクシー、シャトルバスなどです。普通列車に乗って、テルミニ駅にアクセスする場合の料金は8ユーロと、列車よりも安く済ませられます。

イタリアの主要空港2:マルペンサ国際空港

イタリアの2つ目の主要空港は、「マルペンサ国際空港」です。マルペンサ国際空港は、上記で紹介したフィウミチーノ空港と同じくらい、イタリア国内で有名な空港です。

フィウミチーノ空港は、ローマ市内に行くのに便利な空港でした。マルペンサ国際空港は、ミラノ市内に行くのに便利な空港となっております。

そのため、イタリアのミラノを観光しようと考えている方は、フィウミチーノ空港ではなく、マルペンサ国際空港へ向かうことをオススメします。

イタリア・マルペンサ国際空港の過ごし方

イタリア国内で有名な国際空港なだけあって、マルペンサ国際空港のなかには、免税店などのお店がたくさんあります。まずは、マルペンサ国際空港の免税店からお話しします。

マルペンサ国際空港の有名ブランドの免税店は、次のとおりです。ブルガリ、グッチ、シャネル、エルメス、フェラガモなどの有名ブランドです。

これらのブランドは、どれも有名なため、聞いたことがある人がほとんどでしょう。有名ブランドを、免税店でショッピングできるんですから、自分へのお土産、友人へのお土産に買うのがオススメです。

マルペンサ国際空港には、免税店以外に、食事のお店も充実しています。マルペンサ国際空港では、バーやレストランなどで、食事をとることもできます。

しかもマルペンサ国際空港のレストランなどは、外観がとても凝っているんです。バーやレストランなど、開放的なデザインとなっていて、デザインにこだわりが感じられます。

食事において、当然ですが、料理の味は非常に大切です。しかし、お店のデザインも、食欲に大きく影響を与えるため、料理の味と同じくらい大切なんです。

イタリア・マルペンサ国際空港から市内にアクセス

マルペンサ国際空港から、イタリア・ミラノ市内へのアクセス方法についてお話しします。マルペンサ国際空港のアクセス方法は、フィウミチーノ空港と同じく、鉄道を利用することがおすすめです。鉄道に乗れば、短時間でミラノ市内に入れます。

マルペンサ国際空港で乗るべき鉄道は、「マルペンサエクスプレス」です。マルペンサエクスプレスに乗れば、目的地であるミラノ市内に、およそ30分ほどで到着できます。

たった30分でたどり着けるのなら、景色を眺めていたら、あっという間に到着です。観光の時間がムダになりませんし、マルペンサ国際空港からの移動手段に悩んでいるのなら、とりあえずマルペンサエクスプレスに乗れば、問題ありません。

鉄道のマルペンサエクスプレスで移動する以外に、シャトルバスに乗って、マルペンサ国際空港からミラノ市内へ移動する方法もあります。シャトルバスに乗って、ミラノ市内にアクセスする場合は、移動時間がおよそ50分ほどとなっております。

Thumbミラノの天気&服装まとめ!おすすめシーズンやサマータイムの注意点も!
ヨーロッパでも人気の観光地イタリアの北部にあるミラノはおしゃれな街としても知られ人気のなる観...

イタリアの主要空港3:マルコ・ポーロ国際空港

イタリアの3つ目の主要空港は、「マルコ・ポーロ国際空港」です。マルコ・ポーロ国際空港は、水の都と名高い「ヴェネツィア」にアクセスするのに、おすすめの空港です。

イタリア旅行で、ローマではなく、ヴェネツィアを観光しようと考えている方は多いはず。そのような方は、マルコ・ポーロ国際空港に訪れて、そこから水上バスなどに乗って、ヴェネツィアの中心街にアクセスすると良いでしょう。

イタリア・マルコ・ポーロ国際空港の過ごし方

先に言っておきますと、マルコ・ポーロ国際空港は、イタリアの主要空港といえど、フィウミチーノ空港やマルペンサ国際空港に比べて、規模がちいさい空港です。

そのため、マルコ・ポーロ国際空港のなかには、軽食がとれるカフェなどがあるものの、数はそこまで多くありません。バーの数も、上の主要空港に比べて少なめです。

お土産を買うときに最適な、空港内の免税店についてですが、こちらもあまり期待できません。マルコ・ポーロ国際空港の免税店は、フィウミチーノ空港、マルペンサ国際空港より、規模は小さめとなっているんです。

マルコ・ポーロ国際空港の免税店の規模は小さいため、この空港で自分へのお土産、家族へのお土産、友人へのお土産を選ぶのは、あまり良い手とは言えません。

マルコ・ポーロ国際空港でお土産を選ぶのであれば、素直にヴェネツィアの中心街へ行って、ヴェネツィアならではのお土産を買ったほうが、イタリアらしさがあって良いように感じられます。気持ちがこもったお土産ならば、もらった方もきっと喜びます。

イタリア・マルコ・ポーロ国際空港から市内にアクセス

マルコ・ポーロ国際空港から、ヴェネツィアの中心街へのアクセス方法にも触れておきます。マルコ・ポーロ国際空港から、ヴェネツィアの中心街に行く場合、主なアクセス方法は1つだけあります。海を渡ってアクセスする、水上バスでの移動方法です。

マルコ・ポーロ国際空港から水上バスに乗って、ヴェネツィアの中心街へ行く方法をお話しします。ヴェネツィア中心街行きの水上バスに乗る方法は、いたって簡単です。

マルコ・ポーロ国際空港から、ヴェネツィアの中心街へ向かう水上バスが出ているからです。行き先は、サンマルコ広場。サンマルコ広場は、ヴェネツィア観光を計画している方の、観光ルートに入っているのではないでしょうか。

ヴェネツィア中心街行きの水上バスは、マルコ・ポーロ国際空港から、30分間隔で運行しています。夕方になると、運行は終了しますので、日中に移動しましょう。

マルコ・ポーロ国際空港から、水上バスに乗って、ヴェネツィアの中心街へ掛かる時間は、およそ1時間15分ほど。波にぶらぶら揺られながら、静かな時間を楽しみましょう。

なお、水上バスに乗るのに掛かる料金は、大体13~15ユーロほどです。水上バスの料金とあわせて、ヴェネツィアでお土産を買う予算などを、頭に入れておきましょう。

イタリアの主要空港4:ペレトラ空港

イタリアの4つ目の主要空港は、「ペレトラ空港」です。ペレトラ空港は、イタリアのフィレンツェにある空港です。フィレンツェの近くに位置しているため、フィレンツェ観光を、イタリア旅行の計画に入れている方は、ペレトラ空港がおすすめです。

そんなペレトラ空港は、別名で「アメリゴ・ヴェスブッチ空港」とも呼ばれています。アメリゴ・ヴェスブッチは、人物の名前です。

アメリゴ・ヴェスブッチは、フィレンツェ生まれの探検家の名前です。この方の名前にちなんで、アメリゴ・ヴェスブッチ空港という別名が付けられたわけです。

イタリア・ペレトラ空港の過ごし方

フィレンツェに位置しているペレトラ空港の過ごし方ですが、フィウミチーノ空港やマルペンサ国際空港に比べると、規模は大きくありません。

規模が大きくないため、レストランなどの食事施設が心配になるかもしれませんが、ご安心ください。ペレトラ空港では、トスカーナ風の軽食が楽しめるレストランがあります。

トスカーナ風の軽食は、日本では滅多に口にできません。フィレンツェに行って食事をするのも良いですが、ペレトラ空港内で食事をするのも、悪くない選択です。

ペレトラ空港の免税店ですが、ペレトラ空港は大規模な空港ではないため、あまり期待できないのが本音です。ペレトラ空港には、化粧品や香水などが買える免税店があります。

なので、お土産に良いのは良いんですが、フィレンツェや他の大きい空港に行ったほうが、お土産の数が豊富なため、他の場所でお土産を選んだほうが良いでしょう。

イタリア・ペレトラ空港から市内にアクセス

イタリアの主要空港であるペレトラ空港から、フィレンツェ市内までのアクセス方法について解説します。フィレンツェ自体は、それほど大きい街ではないので、比較的カンタンにフィレンツェにたどり着けます。

ペレトラ空港からフィレンツェ市内までは、およそ4キロほどしか離れていません。そのため、移動する際に利用するシャトルバスの乗車時間は、それほどいりません。

ペレトラ空港から、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅までは、大体25~30分ほどで到着できます。その間に、どこを観光するか、もう一度計画を立てておきましょう。ちなみに、シャトルバスの乗車賃は、約5~7ユーロほどでOKです。

Thumbフィレンツェの観光ガイド!おすすめの日数や名所の巡り方も詳しく解説!
ルネッサンスの栄光を今に伝える花の都「フィレンツェ」は、世界的に有名な絵画や建築物が数多く残...

目的地に合ったイタリアの主要空港へ行こう!

イタリアの主要空港、おわかりいただけたでしょうか。イタリアの主要空港は、主に4つあります。それぞれの空港の規模は異なりますが、食事や免税店でお土産を買うことは可能です。市内の中心街でお土産を買うのも良いですが、空港内の免税店でお土産を買ってもよいでしょう。一生の思い出となる、イタリア旅行を満喫してください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ