西尾市を観光しよう!抹茶が味わえるおすすめスポットなど名所を紹介!

愛知県西尾市には大変多くの観光名所があります。西尾の名産品である抹茶をゆっくりと楽しめたり、デートにぴったりな静かな場所があったりとおすすめスポットが満載です。西尾のさまざまな情報をピックアップしました。西尾に観光へ行く時には是非参考にしてみてください。

西尾市を観光しよう!抹茶が味わえるおすすめスポットなど名所を紹介!のイメージ

目次

  1. 1西尾に観光へ行こう!
  2. 2西尾のおすすめ観光スポット1.あいや 抹茶ミュージアム 和く和く
  3. 3西尾のおすすめ観光スポット2.実相寺
  4. 4西尾のおすすめ観光スポット3.紅樹院
  5. 5西尾のおすすめ観光スポット4.稲荷山茶園公園
  6. 6西尾のおすすめ観光スポット5.西尾市歴史公園
  7. 7西尾のおすすめ観光スポット6.一色さかな広場
  8. 8西尾のおすすめ観光スポット7.三河工芸ガラス美術館
  9. 9西尾のおすすめ観光スポット8.華蔵寺
  10. 10西尾のおすすめ観光スポット9.三ヶ根山スカイライン
  11. 11西尾のおすすめ観光スポット10.西尾市憩の農園・バラ園
  12. 12西尾のおすすめ観光スポット11.西尾市岩瀬文庫
  13. 13西尾のおすすめ観光スポット12.恵比寿海水浴場
  14. 14西尾のおすすめ観光スポット13.らんらんいちご園
  15. 15西尾のおすすめ観光スポット14.愛知こどもの国
  16. 16西尾でわくわくドキドキ観光しよう!

西尾に観光へ行こう!

愛知県西尾市にはたくさんの観光スポットがあり、名所とされている場所も豊富です。西尾の名産品である抹茶を楽しめたり、カップルデートに最適な場所があったりとスポット選びに迷ってしまうほどです。西尾のおすすめ観光スポットについて、アクセスや利用料金などの観光情報とともに紹介します。是非行ってみてください。

西尾のおすすめ観光スポット1.あいや 抹茶ミュージアム 和く和く

「あいや 抹茶ミュージアム 和く和く」は、西尾市にある抹茶について学ぶことができる名所です。抹茶の歴史や作り方などを知ることができるだけでなく、抹茶製造の工場見学や、茶葉の等級を決める茶匠が行う「官能審査」の体験ができるたりと普段できない体験ができると大変人気の観光スポットです。

見学ツアーの終わりには自分でブレンドした茶葉を茶臼でひいて、自分だけのオリジナルの抹茶を味わうことができ、デートスポットとしても評判です。お土産屋ではさまざまな抹茶製品や抹茶スイーツなどを購入することもできます。

「あいや 抹茶ミュージアム 和く和く」のツアー開始時刻は、10時から、13時から、15時からとなっています。プランによっては入館料500円が必要となるものもあります。人数によってツアー内容は異なります。完全事前予約制なので、インターネットや電話などで必ず予約をしておきましょう。

電車で行く場合は、名鉄西尾線の「西尾駅」で降りてタクシーなどに乗り換えて約10分でアクセスできます。車の場合は、国道23号線の「安城西尾インターチェンジ」で降りると約10分でアクセスできます。

西尾のおすすめ観光スポット2.実相寺

「実相寺」は、西尾市にある臨済宗妙心寺派の寺です。文永8年(1271年)に足利満氏が建立したことが始まりであると言われていて、大変歴史があり、趣を感じることができる観光名所です。

西尾の抹茶づくりは、「実相寺」が創建される時に、聖一国師(しょういちこくし)が茶種を蒔いたことが最初であると言われていて、抹茶と大変ゆかりのある観光地として知られています。

「実相寺」の参拝時間は、24時間いつでも参拝することができますが、周辺には住宅などが集まっているので、夜間や早朝の参拝は静かに行動することを心掛け、ルールやマナーを守って心を静かに参拝することが大切となります。

電車で行く場合は、名鉄西尾線の「西尾駅」で降りてバスに乗り換えて「法光寺バス停」で降りると徒歩約5分でアクセスできます。または「西尾駅」からタクシーで約15分でも行くことができます。車の場合は、国道23号線の「中原インターチェンジ」で降りると約15分でアクセスできます。

西尾のおすすめ観光スポット3.紅樹院

「紅樹院」は、西尾市にある浄土宗西山深草派の寺院です。大永年間(1521~28)に、のちに征夷大将軍となった徳川家康の叔母を弔うために建てられたと言われています。

明治5年に紅樹院の住職であった足立順道(あだちじゅんどう)は、宇治から茶葉を取り寄せ、茶師を招くなどして茶の産業を広めました。そのことから「紅樹院」は、「茶祖の寺」としても知られていて、抹茶に関係する名所であると多くの人が参拝に訪れます。

「紅樹院」への参拝はいつでも誰もが自由に参拝することができます。節度を持った参拝をすることが大切です。

電車で行く場合は、名鉄西尾線の「西尾駅」で降りてタクシーに乗り換えて約15分でアクセスできます。参拝者専用駐車場があるので、車でのアクセスも安心です。

西尾のおすすめ観光スポット4.稲荷山茶園公園

「稲荷山茶園公園」は、西尾市にある茶畑を一望できる場所にある公園です。矢作川の左岸に一帯に広がる約100ヘクタールもの大変広大な茶畑を見ることができます。

例年5月上旬から6月頃上旬には茶摘みをする摘み子さんの姿を見ることができ、他では見ることができない景色であると名所として評判となっています。カップルデートにもぴったりの観光スポットです。

「稲荷山茶園公園」はいつでも誰もが自由に入ることできる公園です。ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

電車で行くには、名鉄西尾線の「西尾駅」で降りてタクシーなどに乗り換えるとアクセスすることができます。車の場合は、 知多半島道路の「半田中央インターチェンジ」で降りると約40分でアクセスできます。無料で利用できる駐車場があります。

西尾のおすすめ観光スポット5.西尾市歴史公園

「西尾市歴史公園」は、西尾市にある大きな敷地のある名所の公園です。江戸時代には「西尾城」があった場所としても知られていて、櫓や門などが再建され、歴史を感じられる観光スポットとなっています。

京都から移築された建物である「旧近衛邸」では名産の抹茶を飲むこともでき、まるでタイムスリップしたかのように感じられる場所として、デートなどでも人気があります。

「西尾市歴史公園」の開園時間は、9時から18時までで、10月から3月までは17時までです。毎週月曜日は閉園日です。料金は無料で自由に見学・散策ができます。

電車で行くには、名鉄西尾線の「西尾駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。車の場合は、東名高速道路の「岡崎IC」で降りると約40分でアクセスできます。約50台分の駐車場があります。 

西尾のおすすめ観光スポット6.一色さかな広場

「一色さかな広場」は、西尾市にある海産物などが購入できるマーケットなどが並んでいる観光名所です。一式港で水揚げされたばかりの新鮮さ抜群のものがずらりと並び、どれのリーズナブルで、選ぶのに困ってしまうほどです。

購入することができる場所の他に、レストランも並んでいて、ここでしか味わえないものを食べることができる場所として人気があります。デートのランチにもぴったりです。

「一色さかな広場」の営業時間は、9時から17時までで、水曜日と年始などは休業日となっています。

電車で行くには、名鉄西尾線の「西尾駅」で降りてバスに乗り換えて「一色さかな広場バス停」で降りるとアクセスすることができます。車の場合は、東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」で降りると約50分でアクセスすることができます。

西尾のおすすめ観光スポット7.三河工芸ガラス美術館

「三河工芸ガラス美術館」は、ギネスに認定された大きな万華鏡がある体験型のミュージアムです。ステンドグラスやサンドブラストなどのガラス体験ができる観光名所として、家族連れやカップルデートなどに大変人気です。

ミュージアムショップでは、自分で作ることができる万華鏡のキットが口コミなどで話題となっています。万華鏡がどのような構造になっているのか理解しやすいので、是非自分で作ってみることをおすすめします。

「三河工芸ガラス美術館」の営業時間は、10時から17時30分までで、月曜日と第一火曜日は休館日です。料金は、大人が700円、小学生が450円、幼児が300円です。体験料は別途必要です。

電車でアクセスする場合は、名鉄西尾線の「西尾駅」で降りてバスに乗り換えて「上矢田北バス停」で降りるとアクセスすることができます。車の場合は、東名高速道路の「岡崎IC」で降りると約50分でアクセスすることができます。

西尾のおすすめ観光スポット8.華蔵寺

「華蔵寺」は、西尾市にある臨済宗妙心寺派の寺です。観光名所として知られていて、忠臣蔵でよく知られている「吉良上野介義央(よしひさ)」などの吉良家の6代の墓があります。

本堂には、吉良上野介の木造などもあり、歴史や忠臣蔵を好きな人が絶えず訪れる評判のスポットとなっています。

「華蔵寺」の参拝時間は、9時から17時までです。境内は無料で参拝できますが、しっかりと心を込めて手を合わせることが大切です。

電車で行く場合は、名鉄西尾線の「上横須賀駅」で降りてタクシーなどに乗り換えると約5分でアクセスすることができます。駐車場があるので、車でのアクセスも安心して行けます。

西尾のおすすめ観光スポット9.三ヶ根山スカイライン

「三ヶ根山スカイライン」は、西尾市から蒲郡市の形原温泉にかけての有料ドライブウェイです。約5.1キロメートルあり、名所とされる見どころも点在していて大変人気です。

頂上からの眺望が大変美しいと評判で、カップルデートにぴったりです。愛知県三河地方の夜景スポットとしても有名で、冬期間には幻想的なイルミネーションもあります。沿線のあじさいが大変きれいなことでもよく知られています。

「三ヶ根山スカイライン」の営業時間は、8時から20時までです。料金は、普通車は420円、二輪車は270円となっています。

電車で行く場合は、名鉄蒲郡線の「東幡豆駅」で降りてタクシーなどに乗り換えて約15分でアクセスすることができます。車の場合は、東名高速道路の「音羽蒲郡インターチェンジ」で降りると約40分でアクセスすることができます。

西尾のおすすめ観光スポット10.西尾市憩の農園・バラ園

「西尾市憩の農園・バラ園」は、植木や苗木などが売られている花や木のショッピングセンターです。さまざまな種類の花や木などがあります。

敷地内にある「バラ園」は、約200種・約3500本のバラが美しく植えられていて、見ごたえ抜群です。雰囲気が大変良いとカップルデートなどにおすすめの観光スポットです。

「西尾市憩の農園・バラ園」の営業時間は、9時から18時までです。料金は、無料で自由に散策することができます。

電車で行く場合は、名鉄西尾線の「福地駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。車の場合は、東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」で降りると約50分でアクセスすることができます。

西尾のおすすめ観光スポット11.西尾市岩瀬文庫

「西尾市岩瀬文庫」は、西尾市にある古書のミュージアムです。約8万冊のさまざまなジャンルのさまざまな時代の古書が所蔵・展示されていて、人気の博物館です。

館内は工夫を凝らした展示がされていて、日本の歴史などについて学べたり、普段見ることのない和装本に触れられたりと魅力たっぷりです。カップルデートにもおすすめです。

「西尾市岩瀬文庫」の開館時間は、9時から17時までで、毎週月曜日や年末年始などは休館日です。無料でゆったり見学でき、雨の日のお出かけスポットにも大変おすすめです。

電車で行く場合は、名鉄西尾線の「西尾駅」で降りて市内巡回バスに乗り換えて「図書館・岩瀬文庫西バス停」で降りるとアクセスすることができます。車の場合は、東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」で降りると約45分でアクセスすることができます。

西尾のおすすめ観光スポット12.恵比寿海水浴場

「恵比寿海水浴場」は、美しいビーチが評判の海水浴場です。穏やかな波と白いきめこまやかな砂浜が特徴で、カラフルな遊歩道や海浜緑地が隣接していて季節を問わず楽しむことができます。

夏季の海水浴シーズンはもちろん、サンセットを眺めることができたりイルミネーションがあったりとカップルデートに人気の場所です。すぐ目の前に約300台分の駐車場があるので車でも安心してアクセスできます。

「恵比寿海水浴場」に電車で行く場合は、名鉄の「吉良吉田駅」で降りてタクシーなどに乗り換えると約7分でアクセスすることができます。車の場合は、東名高速道路の「音羽蒲郡インターチェンジ」で降りると約40分でアクセスすることができます。

西尾のおすすめ観光スポット13.らんらんいちご園

「らんらんいちご園」は、西尾市でいちご狩りが楽しめる農園です。高設点滴栽培で育てられていて、それぞれの列の幅が広く、ベビーカーや車いすの人でもらくらくいちご狩りができます。

「あきひめ」「紅ほっぺ」「かおり野」の3種類のいちご栽培されていて、練乳はおかわりもOK。有料でチョコレートシロップやホイップクリームもあります。とれたていちごのお土産も充実しています。のんびりカップルデートにもぴったりです。

「らんらんいちご園」の営業時間は、12月下旬から5月下旬頃の10時から15時までで、金曜日は定休日です。料金は、大人が1800円、小学生が1500円、幼児が1100円などで、時期によって変動します。

電車で行く場合は、名鉄西尾線の「西尾駅』で降りてバスに乗り換えて約10分の「八ヶ尻バス停」で降りると約5分でアクセスすることができます。車の場合は、国道23号知立バイパスの「西尾東インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

Thumb愛知のいちご狩りおすすめランキングTOP9!予約なしや時間無制限は?
愛知県には果物狩りができるところが豊富にあります。その中でも人気があるのが「いちご狩り」です...

西尾のおすすめ観光スポット14.愛知こどもの国

「愛知こどもの国」は、西尾市にある広大な敷地の児童遊園施設です。大型アスレチック遊具のある広場や芝生広場、芝スライダーなど自由に伸び伸び遊べます。

ゴーカートやミニカーなどの乗り物や、室内遊びができる場所もあり、急な天候の変化の時でも楽しむことができるファミリーなどに特におすすめの場所です。バーベキューができる場所もあり、カップルやグループも多いです。

「愛知こどもの国」の営業時間は、9時から17時までで、月曜日は休業日です。無料で誰もが自由に過ごすことができます。

車で行く場合は、名鉄蒲郡線の「こどもの国駅」で降りると徒歩約15分でアクセスすることができます。車の場合は、国道247号線を利用するとアクセスすることができます。1日500円で利用できる駐車場があります。

西尾でわくわくドキドキ観光しよう!

西尾は、名産である抹茶を楽しめるところや、名所として人気の観光スポットなど豊富な見どころがあります。落ち着いた雰囲気でデートを楽しみたいカップルにも評判で、多くの人が訪れます。西尾に行った時には是非自分達にぴったりの場所をチョイスして行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ