岩国寿司は山口の郷土料理!人気の有名店からおすすめの店を厳選!

山口県岩国市の郷土料理、岩国寿司は地元で愛され続けてきた郷土料理ですが、全国的な知名度は今一歩です。美味しい押し寿司の一種で、岩国ではランチとして、岩国寿司ランチなどの人気メニューになっています。大きい寿司に作り上げ切り分けます。岩国寿司をもっと知りましょう。

岩国寿司は山口の郷土料理!人気の有名店からおすすめの店を厳選!のイメージ

目次

  1. 1山口の郷土料理はこれ 岩国寿司!
  2. 2岩国寿司の岩国とは
  3. 3岩国寿司は岩国の郷土料理
  4. 4岩国寿司のルーツは大阪の箱寿司
  5. 5岩国寿司の作り方
  6. 6豪快でスケールの大きい「岩国寿司」
  7. 7おすすめの人気岩国寿司1:岩国国際観光ホテル 桜茶屋
  8. 8おすすめの人気岩国寿司2:佐々木屋小次郎商店
  9. 9おすすめの人気岩国寿司3:白為旅館
  10. 10おすすめの人気岩国寿司4:御食事処 しらため別館
  11. 11おすすめの人気岩国寿司5:お休み処 緑の里
  12. 12おすすめの人気岩国寿司6:竹の里 むさし
  13. 13おすすめの人気岩国寿司7:三原家
  14. 14おすすめの人気岩国寿司8:パンサー
  15. 15おすすめの人気岩国寿司9:清流
  16. 16おすすめの人気岩国寿司10:平清
  17. 17おすすめの人気岩国寿司11:半月庵
  18. 18おすすめの人気岩国寿司12:よ志多
  19. 19おすすめの人気岩国寿司13:さくらの茶屋
  20. 20岩国寿司に合う日本酒
  21. 21岩国寿司ネット上のランキング
  22. 22岩国の観光名所
  23. 23美味しさも大きい岩国寿司!

山口の郷土料理はこれ 岩国寿司!

山口県は今でも明治維新のイメージが強い県ですが、日本海にも瀬戸内海にも面した海に囲まれた県です。瀬戸内の温暖な気候に恵まれた県で、海の幸も里の恵みもあります。郷土料理も多く、中でも広島県に接する岩国市の郷土料理、岩国寿司は名物です。全国的な知名度は今一歩ですが、豪華でスケールの大きい、美味しい岩国寿司の紹介です。

岩国寿司の岩国とは

岩国市は、山口県の最東部に位置し、小瀬川を挟んで広島県と接しています。日本三名橋の錦帯橋や国の天然記念物、白蛇が有名です。市内を流れる錦川の三角州に岩国飛行場(岩国錦帯橋空港)があり、在日米軍の海兵隊と海上自衛隊の基地があります。瀬戸内海の漁業だけでなく市の北部は、農業、林業も盛んです。岩国寿司はこの地で生まれました。

岩国寿司は岩国の郷土料理

岩国寿司(いわくにずし)は、山口県岩国市周辺で作られる押し寿司の一種です。地元では「角ずし」とも呼ばれています。 

岩国寿司は、酢飯と魚の身を混ぜたものを木の枠につめ、その上に春菊、れんこん、椎茸、錦糸卵などを飾り、同じものを、何層にも重ねて、重石でしばらく押し固め、仕上げる押し寿司です。大きいサイズで作り、切って食べます。

元々は、冠婚葬祭などの時に、一度に大きい釜で5升程の米を炊いて、大きい木枠で作られることが多々ありました。食前に切り分けて、切り分けた後にエビなどを寿司の上に乗せることもあり、見た目も鮮やかな寿司です。

岩国寿司のルーツは大阪の箱寿司

岩国寿司については、岩国市文化財保護課によると、岩国寿司は江戸時代中期に大坂で食べられていた箱寿司が起源と推定されているそうです。

当時の岩国藩主吉川氏の蔵屋敷が大坂にあったことから、そこに勤めていた家臣やその家族などが、箱寿司を岩国城下に伝え「岩国寿司」の原型となったと推定できます。岩国市には「文化七年」(1810年)と記された岩国寿司用の木枠も発見されていて、江戸時代後期には「岩国寿司」が庶民にまで定着していたようです。

岩国寿司の起源については異説もあります。岩国城が築城された直後、初代藩主の吉川広家公の命によって、合戦用の保存食として考案され、それが町民にも広がったという説もあります。

また、岩国の城下町の料理店によって、藩主への献上品として作られたという伝承があり、岩国寿司の別称「殿様寿司」という呼び名はここに由来しているという説もあります。

明治時代からは見た目の豪華さから、岩国ではお祝いの席の定番料理になり、祝宴に欠かせない一品となりました。岩国の結婚披露宴では、現在でも「岩国寿司」への入刀があるそうです。明治末期から大正か、昭和末期まではハレの日の岩国の家庭料理でした。

岩国寿司の作り方

「岩国寿司」のレシピは、まず、岩国寿司用の木枠の下にチシャなどの葉を敷きます。その上に味付けした魚の身を混ぜた寿司飯を敷き詰めます。その上に錦糸卵や蓮根や椎茸や春菊、でんぶなどを乗せます。その上にチシャの葉を敷いて同じ、作業を繰り返します。3層であれば3回、5層であれば5回繰り返します。

豪快でスケールの大きい「岩国寿司」

「岩国寿司」は見た目の鮮やかさとともに、本来の作り方は大きい釜で寿司ご飯を炊き、大きい木枠に寿司飯や寿司ネタを入れて、さらに岩国寿司の大きいところは、そんな層を5層にすることです。

元々は、1層には1升、コメの軽量カップで十杯分の米を使うのが正式な「岩国寿司」の分量だそうです。5層となると5升、1回で5升の米を炊くことになります。これだけ炊いてこそ、本来のスケールの大きい岩国寿司ができ、100人分になります。

おすすめの人気岩国寿司1:岩国国際観光ホテル 桜茶屋

錦帯橋のたもとに「岩国国際観光ホテル」があります。そのホテルの和食処が「桜茶屋」さんです。地産・地消メニューともいわれる「岩国寿司定食」が美味しいと、評判の人気メニューになっています。「岩国寿司」などの岩国の地元料理をメインに、季節の小鉢を加えたセットでがおすすめです。岩国の味が心ゆくまで楽しめます。ランチもできます。

住所 山口県岩国市岩国1-1-7
電話番号 0827-43-1111(岩国国際観光ホテル2F)

おすすめの人気岩国寿司2:佐々木屋小次郎商店

「佐々木屋小次郎商店」さんは、錦帯橋近くの甘味処で、ソフトクリーム屋の専門店で人気店です。1階には30種類以上のソフトクリームがあり、お土産物も販売しています。

2階が食事処と甘味処です。さらに、手軽に岩国寿司を食べられるお店です。ゆっくりと岩国寿司が楽しめます。ランチで岩国寿司を食べた後に眺めの良い席で、パフェなどのデザートが楽しめます。

佐々木屋小次郎商店は、岩国寿司の単品が800円、岩国寿司定食が1350円で地元名物料理としてはリーズナブルな価格です。定食には岩国名物の大平、酢物、お吸い物、香物がセットで付いています。岩国名物が一気に楽しめます。岩国寿司のテイクアウト出来るお店で、気候の良い時期は屋外で食べる岩国寿司は絶品です。お土産にもなります。

大平は鶏肉入り野菜の煮物

「大平」は岩国を含む、山口県東部の郷土料理です。盛り付けに直径50センチメートルほどの大きい平たい椀を使用することから、「大きい平たい椀→大平」と呼ばれるようになったと伝わっています。野菜や鶏肉、山菜などをたくさん入れて、大きい鍋で煮て作る汁気の多い煮物です。

住所 山口県岩国市横山2丁目5-32
電話番号 0827-41-3741

おすすめの人気岩国寿司3:白為旅館

「白為旅館(しらためりょかん)」は、錦帯橋のほとりに建つ老舗割烹旅館です。錦帯橋までは、20メートルの距離で、徒歩で20歩くらいともいわれています。木造3階建ての鄙びた趣の建物は、明治時代から続いている格調高い建造物です。老舗割烹旅館ですが、敷居は高くなく、美味しい岩国寿司が楽しめる白為旅館です。

白為旅館さんの岩国寿司は、素材一つ一つの旨味を最大限に引き出し、押し寿司だけに、ちらし寿司にない食感が楽しめます。それでいて、決して固くなり過ぎず、まさに、老舗割烹旅館、白為旅館の岩国寿司になっています。そこが、歴史ある割烹旅館の真骨頂ともいえそうです。

住所 山口県岩国市岩国1-5-16
電話番号 0827-41-0074

おすすめの人気岩国寿司4:御食事処 しらため別館

美味しい白為旅館さんの岩国寿司が、宿泊しなくても食べられます。岩国寿司セットは1080円で、昔と変わらぬ岩国寿司定番の具材を盛り付け、押し上げて作った岩国寿司です。うどんとの相性もバツグンで、ランチには最適なメニューになります。うどんは夏は冷やし、冬はあったかいうどんになります。錦帯橋を眺めながらランチが楽しめます。

住所 山口県岩国市岩国1-5-16
電話番号 0827-41-0074

おすすめの人気岩国寿司5:お休み処 緑の里

「お休み処緑の里」さんは、古民家風のお休み処でお菓子工房です。日本全国、多くの和菓子屋さんには稲荷寿司や巻き寿司があります、岩国の和菓子屋さんには、美味しい岩国寿司があります。

お店のメニューには、うどんや岩国名物のれんこん料理や岩国寿司セット(1080円)があります。落ち着いた雰囲気の店内で岩国寿司が楽しめます。地元でも人気が高いお店です。

住所 山口県岩国市岩国1-4-10
電話番号 0827-41-1370

おすすめの人気岩国寿司6:竹の里 むさし

伝統的な岩国寿司の製法、手法を守り、しっかりと伝統を踏まえた岩国寿司です。食べ応え満点です。岩国蓮根で作られたモチモチ食感の蓮根麺と合わせればランチになります。

竹の里むさしさんは、100種類以上のソフトクリームがある、ソフトクリームの全国的な有名店です。岩国寿司などの食事をすると、名物ソフトクリームの割引券がもれなくプレゼントされます。

岩国蓮根麺は、ラーメンでなく、蕎麦でもなく、うどんでもない、蓮根麺です。材料として使われているのは、国産小麦粉、岩国産蓮根粉末、広島産カキ殼で、塩は沖縄産シママースです。60時間をかけ熟成乾燥させています。食感は生パスタのようで、和洋中のスープに合う蓮根麺です。

住所 山口県岩国市横山2-1-23
電話番号 0827-43-6340

おすすめの人気岩国寿司7:三原家

「三原家」さんは、地元岩国でも岩国寿司の元祖のお店といわれています。初代三原家が、岩国寿司を藩主の吉川家に最初に献上したと伝わっています。元祖の岩国寿司の味は、代々三原家当主にだけ伝えられてきた秘伝の味覚です。三原家は、これまで8代、300年以上その岩国寿司の伝統の味を守り続けています。

三原家さんは、老舗割烹旅館さんです。岩国寿司などの定食がいただけるのは、午前11時30分~13時までのランチタイムになります。予約が必要になります。城下町の風情と歴史ある美しい店構えで、昭和初期の部屋をそのまま残した和室でいただきます。ゆったりくつろぎながら秘伝の岩国寿司が楽しめます。

住所 山口県岩国市岩国2丁目16-6
電話番号 0827-41-0073

おすすめの人気岩国寿司8:パンサー

「パンサー」さんは、錦帯橋のすぐ近くにある、基本はテイクアウト専門のお店です。イートインで店内で食事もできるお弁当屋さんです。 岩国寿司の他には、そばとうどんがあります。パンサーさんの岩国寿司は、具沢山で二段重ねの岩国寿司です。インターネットで全国発送もしています。

パンサーさんは、岩国寿司専門のテイクアウト店ですが、新幹線新岩国駅や山陽道玖珂SAで販売している岩国寿司は、パンサーさんの岩国寿司です。地元の素材を使い、ピリ辛のネギ味噌がアクセントになっています。店舗は昔ながらの売店のような店で、それがまた味わい深い店構えになっています。

住所 山口県岩国市岩国1-5-11
電話番号 0827-41-2707

おすすめの人気岩国寿司9:清流

岩国では、居酒屋さんでも岩国寿司が食べられます。岩国駅に近い郷土料理の「清流」さんは、岩国寿司が食べられる居酒屋さんです。居酒屋さんですから夜遅くまで営業しています。ランチで食べ損ねた時などに、利用できます。錦糸卵がふんだんに使われている岩国寿司です。

住所 山口県岩国市麻里布町7-1-13
電話番号 0827-21-3568

  

おすすめの人気岩国寿司10:平清

岩国寿司といえば、平清(ひらせい)といわれるほど、地元では岩国寿司の名店として知られています。錦帯橋のたもとにある老舗の料理店です。安政5年(1858年)の創業で、160年になる歴史があります。創業以来、美味しさは当時のまま残っています。平清では、岩国寿司を含む御膳が人気です。

平清さんの定食は、岩国寿司と大平に、お刺身、漬物、天ぷらが付いています。大平はレンコン、人参、ごぼうなどが、あっさりと煮込んであり素材の美味しさが引き出されています。お店には、豊富な日本酒が取り揃えてあります。幻の清酒「獺祭」と岩国寿司の組み合わせは最高です。

住所 山口県岩国市岩国1丁目2-3
電話番号 0827-41-0236

おすすめの人気岩国寿司11:半月庵

「半月庵」さんこそが、正真正銘の岩国の老舗料理店です。創業は明治2年(1869年)に、当初はお茶室として誕生しています。昭和の女流作家、宇野千代の著書「おはん」「風の音」等の舞台にもなり、多くの有名人も訪れた有名割烹旅館です。平成の次の時代でも明治のロマンが残る建物です。

半月庵さんの岩国寿司は、酸味を抑え、程よい甘さになっています。お店では、出汁からすべて手造りで、一品一品を丹精込めて調理しています。 岩国の三大名物「岩国寿司」「レンコン」「大平」を一緒に味わえる定食もあります。自慢の本格懐石料理こそが、岩国の本物の料理人の味です。

錦帯橋から徒歩1分の絶好の場所に位置しています。それでも、ランチのみの利用もできます。個室を借りきり、周囲を気にせずに本場岩国寿司を味わうことができます。岩国寿司は大きいだけでなくひとつひとつ手間をかけて調理されています。半月庵さんは知る人ぞ知る岩国にある有名店です。

住所 山口県岩国市岩国1丁目17-27
電話番号 .0827-41-0021

おすすめの人気岩国寿司12:よ志多

よ志多(よしだ)さんは、岩国を代表する岩国の郷土料理店です。錦帯橋近くの岩国市岩国1丁目にあります。人気メニューは、大平と岩国寿司とお吸い物の定食に、プラスとして果物が付きます。ランチで岩国の本格的な郷土料理が食べられ、フルーツまで付いてくる満点のランチセットです。

よ志多さんの岩国寿司は、彩がカラフルで、酢と砂糖のバランスが絶品です。素材それぞれの本来の味や香りを最大限に生かし、とびっきりおいしい岩国寿司になっています。よ志多さんはおいしい岩国の郷土料理が手軽に味わえる人気有名店です。錦帯橋周辺は岩国寿司の名店がひしめいています。

住所 山口県岩国市岩国1丁目16-9
電話番号 0827-41-0373

おすすめの人気岩国寿司13:さくらの茶屋

「さくらの茶屋」さんは、平成27年(2015年)に、錦帯橋のたもとにオープンしました。さくらの茶屋さんは和風カフェですが、岩国寿司のランチセットや岩国名物の蓮根麺などのお食事メニューがあります。ライチタイムは定食、カフェタイムはドリンクやデザートが人気です。

住所 山口県岩国市横山2-3-10
電話番号 0827-43-1423

岩国寿司に合う日本酒

岩国寿司はお酒にも合うお寿司です。岩国寿司は岩国のお祭りの時にも食べられていました。お祭りにはお酒が付き物です。山口県の岩国市は、おいしい日本酒が醸造されています。岩国寿司の歴史と同じように歴史を持つお酒もあります。そんな岩国のおすすめの日本酒を紹介します。

山口の日本酒ランキング1位:獺祭

ヨーロッパ進出により世界中で人気の「獺祭(だっさい)」は山口県の代表的地酒で、県の人気ランキングNo1の日本酒です。ふんわり飲みやすく、男性にも女性にも大人気です。獺祭スパークリングも人気です。岩国のお土産としても圧倒的な人気で、サイズも多種で、値段もリーズナブルです。

「獺祭」の旭酒造株式会社は、おいしい酒、楽しむ酒を目指し、酒のある楽しい生活を提案する酒蔵です。杜氏による酒づくりを廃止して、機械化できるところは機械化し、酒造りの要点だけ人力で行い、合理的な発想と先鋭的な醸造技術で高い品質と驚異的なコスパを両立させています。獺祭の人気は高く、安倍首相がプレゼントに選んだほどです。

住所 山口県岩国市周東町獺越2167-4
電話番号 0827-86-0120

力強いパワーある地酒「雁木」

雁木(がんぎ)とは、船着き場の階段のある桟橋です。昔は、海上輸送が主で日本酒の原料米を雁木から水揚げして、酒造りが行われたことから雁木と命名されています。少量仕込み、無濾過で仕上げる製法で、濃厚な旨みがあり、キレもあります。バランスが良い日本酒です。冷酒からぬる燗まで美味しく飲めます。

「雁木」の八百新酒造株式会社は、錦帯橋ほど近くに立つ酒蔵で、創業が明治10年(1878年)という、老舗酒蔵です。 酒造りの基本は「感謝のきもちをおいしさに代えて」です。酒造りに関わる、原料やその生産者から、微生物から、酒造りのスタッフから大自然まで、そして飲酒するお客さんまで、すべてに感謝して酒造りに励んでいます。

住所 山口県岩国市今津町3丁目18-9
電話番号 0827-21-3185

山口県の隠れた銘酒「日下無双」

日下無双(ひのしたむそう)は、有名な杜氏の日下信次(ひのしたしんじ)氏の名前を清酒名に付けています。無双というように比類なき優れたお酒です。日下無双の純米酒は爽やかな果実のような香りがほのかに香り、コクのある旨味と後味のキレが特徴、全米日本酒歓評会金賞を受賞しています。

村重酒造株式会社は、錦帯橋の上流へ約5キロさかのぼった山あいにあります。明治の初め頃に創業した名門酒蔵、森乃井酒造を昭和34年(1959年)から、村重酒造が継承しています。一貫して、品質本位を貫き、手づくりの良さを生かした酒造りに専念し、常に品質向上、新製品開発に努力されています。

住所 山口県岩国市御庄5丁目101-1
電話番号 0827-46-1111

岩国寿司ネット上のランキング

インターネット上には岩国寿司の情報が多くあり、ランキングもあります。そんな情報を参考にして、岩国寿司のランキングをつけてみましょう。取り上げたお店は岩国寿司の名店ばかりで、美味しい岩国寿司が振る舞われています。あくまで、ネット上の情報として参考にしてください。

岩国寿司テイクアウトランキング

外で食べる岩国寿司ランキングは、ランキング1位.パンサー、ランキング2位.佐々木屋小次郎商店、ランキング3位.さくらの茶屋さんでしょうか。他にも名店はありますが、手軽さを重視するとこのようになります。岩国寿司にはテイクアウト専門店まである人気郷土料理です。

岩国寿司ランチランキング

ランチにおすすめの名店ランキングでは、ランキング1位.よ志多、ランキング2位.三原家、ランキング3位.佐々木屋小次郎商店さんでしょうか。ランチ時間帯だけ開いているお店もあり、他の名店のランチもおすすめですが、ランチに力を入れているお店のランキングというべきでしょう。

本格的岩国寿司ランキング

本格派岩国寿司のランキング、ランキング1位.半月庵、ランキング2位.平清、ランキング3位.御食事処しらため別館さんでしょう。岩国寿司の味の美味しさは当然ですが、なんといっても、各店ともに歴史や伝統があり、格式もあります。総合的にみてのランキングですが、甲乙つけがたいのが実情です。

Thumb岩国のグルメランキングTOP17!名物料理もおすすめの店が勢揃い!
日本三名橋のひとつに数えられている「錦帯橋(きんたいきょう)」があることで知られる、山口県岩...

岩国の観光名所

岩国には観光名所があります。岩国寿司が誕生した岩国市にある、岩国をもっと知ることができる観光施設があります。歴史がある城下町岩国で、全国的に知られた観光名所です。岩国寿司をより深く知るためにも、ぜひとも、訪ねて欲しいおすすめの岩国の観光名所です。

日本三名橋「錦帯橋」

「錦帯橋(きんたいきょう)」は、 岩国を代表する観光名所です。日本三名橋のひとつで、日本を代表する木造橋で、五連の反り橋が特徴です。大正11年(1922年)に、国の名勝に指定されています。橋の長さは、橋面にそった長さで、210メートル、直線で193.3メートル、幅は5メートル、橋台の高さが6.64メートルです。

錦帯橋は、延宝元年(1673年)に、岩国藩主吉川広嘉公によって建造されました。昭和25年(1950年)の台風で流失したのですが、岩国市民の再建への厚い思いから、昭和28年(1953年)に、建造当時のまま復元されました。周辺は桜の名所で、日本さくら名所100選に選定されています。

住所 山口県岩国市今津町1丁目14番51号
電話番号 0827-29-5107

名城「岩国城」

岩国は岩国藩、3万石の城下町でした。城下町だけにお城もあります。岩国城は慶長13年(1608年)に、初代岩国領主吉川広家公が創建しました。しかし、幕府の一国一城令で、その8年後に取り壊しとなっています。現在の天守は、昭和37年(1962年)に再建されました。天守閣の展望台から瀬戸内海の景色が一望できます。

住所 山口県岩国市横山3丁目
電話番号 0827-41-1477

天然記念物「岩国シロヘビの館」

神様のお使いといわれているシロヘビですが、岩国はシロヘビが生息している地域です。昭和47年(1972年)に日本国指定の天然記念物になっています。

岩国のシロヘビは、長さ1.8メートル、胴回り15センチメートル余りまで成長します。シロヘビはアオダイショウのアルビノが遺伝的に固定している種です。岩国シロヘビの館で確認しましょう。

住所 山口県岩国市横山2丁目6-52 
電話番号 0827-35-5303

美味しさも大きい岩国寿司!

岩国の岩国寿司の美味しさは理解できましたでしょうか。大きいスケールで岩国寿司を作り、小分けに切り分けて食べる、まさに、祝宴に相応しい料理です。そんなおいしい岩国寿司がランチで食べられる名店もたくさんあります。岩国は観光名所もあり、お土産もお酒も美味しい土地です。出かけて思いっきり岩国寿司を楽しみましょう。

Noimage
この記事のライター
yuribayashi