恵那峡ワンダーランド特集!混雑状況から料金・アクセスまで徹底紹介!

この記事では、恵那峡ワンダーランドの魅力を紹介します。恵那峡ワンダーランドは、観覧車やメリーゴーランドなどのアトラクションが揃ったレジャーランドです。今回は、そんな恵那峡ワンダーランドの魅力に併せて、混雑状況やアクセス方法をわかりやすくお話しします。

恵那峡ワンダーランド特集!混雑状況から料金・アクセスまで徹底紹介!のイメージ

目次

  1. 1「恵那峡ワンダーランド」の魅力を徹底解説!
  2. 2「恵那峡ワンダーランド」の魅力はアトラクションの数!
  3. 3「恵那峡ワンダーランド」の人気アトラクション1:大観覧車
  4. 4「恵那峡ワンダーランド」の人気アトラクション2:キャメルコースター
  5. 5「恵那峡ワンダーランド」の人気アトラクション3:GOGOスピンカート
  6. 6「恵那峡ワンダーランド」の基本情報!
  7. 7「恵那峡ワンダーランド」の営業時間は?
  8. 8「恵那峡ワンダーランド」の定休日は?
  9. 9「恵那峡ワンダーランド」の入園料金は?
  10. 10「恵那峡ワンダーランド」の混雑状況は?
  11. 11「恵那峡ワンダーランド」のアクセス方法は?
  12. 12「恵那峡ワンダーランド」のアクセス方法1:自家用車
  13. 13「恵那峡ワンダーランド」のアクセス方法2:公共交通機関
  14. 14「恵那峡ワンダーランド」の駐車場事情は?
  15. 15「恵那峡ワンダーランド」で素敵な思い出を作ろう!

「恵那峡ワンダーランド」の魅力を徹底解説!

この記事では、恵那峡ワンダーランドのおすすめのアトラクションを紹介しています。恵那峡ワンダーランドは、岐阜県を代表する大型レジャーランドです。今回は、そんな恵那峡ワンダーランドのおすすめアトラクションに加え、混雑状況やアクセス方法などの基本情報をていねいに解説します。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Thumb岐阜県のおすすめプール7選!人気スライダーなど子供から大人まで楽しめる!
岐阜県はほぼ日本の中心になっているともいわれています。内陸県で海がなく、プールを利用する機会...

「恵那峡ワンダーランド」の魅力はアトラクションの数!

それでは早速ですが、岐阜県にある「恵那峡ワンダーランド」の魅力から解説していきます。岐阜県を代表するレジャーランドの恵那峡ワンダーランドは、一体なにが魅力なのでしょうか。結論を言いますと、「アトラクションの数」です。

恵那峡ワンダーランドは、アトラクションの数がとっても豊富なんです。営業時間内で、ぜんぶ回りきることができないほどには、アトラクションが揃えられています。

しかも、どのアトラクションも非常に魅力的に見えますので、子どもがワクワクすることは間違いありません。レジャーランドは、友人や、家族連れで訪れるのが一般的ですが、恵那峡ワンダーランドは特に家族連れで訪れるのがおすすめのスポットと言えます。

次の項目では、恵那峡ワンダーランドの中でも、特におすすめのアトラクションを紹介します。紹介するアトラクションの数は、全部で3つ。「大観覧車」「キャメルコースター」「GOGOスピンカート」です。それではまず、大観覧車の解説からご覧ください。

「恵那峡ワンダーランド」の人気アトラクション1:大観覧車

岐阜県・恵那峡ワンダーランドのおすすめアトラクション、1つ目は「大観覧車」です。恵那峡ワンダーランドに訪れたのなら、この大観覧車に乗らないわけにはいきません。

地上50メートルの恵那峡ワンダーランドの大観覧車は、頂点まで上がれば、木曽川の水面から100メートル以上の高さになります。そこから眺める景色は、まさに絶景と呼ぶにふさわしいです。恵那峡ワンダーランドに訪れたら、是非とも見て欲しい景色です。

恵那峡ワンダーランドの大観覧車は、大人の料金は600円で、子どもの料金は400円となっております。入園料金とは別料金となっておりますので、注意しましょう。

「恵那峡ワンダーランド」の人気アトラクション2:キャメルコースター

岐阜県・恵那峡ワンダーランドのおすすめアトラクション、2つ目は「キャメルコースター」です。キャメルコースターもまた、恵那峡ワンダーランドを代表する人気アトラクションです。

恵那峡ワンダーランドで、絶叫系のアトラクションが乗りたいと思ったら、このキャメルコースターに乗れば外れません。キャメルコースターは、絶叫度が非常に高いというわけではなく、子どもと一緒に乗れるくらいのちょうどいい絶叫度となっています。

なお、キャメルコースターの料金は、大観覧車と変わりません。キャメルコースターには、大人だと1回600円で乗ることができ、子どもだと1回400円で乗れます。

「恵那峡ワンダーランド」の人気アトラクション3:GOGOスピンカート

岐阜県・恵那峡ワンダーランドのおすすめアトラクション、3つ目は「GOGOスピンカート」です。GOGOスピンカートとは、特別なマシンに乗って、恵那峡ワンダーランド内に設置されたコースをまわるアトラクションです。

GOGOスピンカートに乗れば、スリルのあるドライブを堪能できます。運転する年齢とは程遠い、子どもでも運転できますので、子どもにとっては貴重な体験となるでしょう。

GOGOスピンカートは、2人乗りのマシンなので、子ども1人だけ乗せるのは心配という方でも安心です。隣に親御さんがついていられますので、より楽しい思い出になることでしょう。なお、GOGOスピンカートの料金は、大人は600円で、子どもは400円です。

「恵那峡ワンダーランド」の基本情報!

ここまでの間で、岐阜県にある「恵那峡ワンダーランド」のおすすめアトラクションを紹介しました。続きましては、恵那峡ワンダーランドの基本的な情報を解説していきます。

この記事でお話しする、恵那峡ワンダーランドの基本情報は、恵那峡ワンダーランドの営業時間、定休日、入園料金などです。どの基本情報も、恵那峡ワンダーランドにアクセスする前に、把握しておきたい情報ばかりです。

「恵那峡ワンダーランド」の営業時間は?

岐阜県・恵那峡ワンダーランドの1つ目の基本情報は、「営業時間」についてです。恵那峡ワンダーランドの営業時間は、いつも何時から何時までの間なのでしょうか。

恵那峡ワンダーランドのようなレジャーランドに行く際に、営業時間を事前に知っておくことは、とても大切です。なぜなら、事前に営業時間を調べずに行って、レジャーランドが営業時間外で閉まっていたら、盛り上がった気分が台無しになるからです。

そのため、この記事を読んで、恵那峡ワンダーランドの営業時間をきちんと把握しましょう。結論から言いますと、恵那峡ワンダーランドの営業時間は、平日と休日で異なります。平日の場合は、朝の9時30分から夕方の17時までの営業時間となります。

そして休日の場合は、平日よりも少し早めに開園し、朝の9時から夕方の17時まで営業しています。なお、ゴールデンウィークや、お盆期間中は営業時間が変更していて、朝の9時から夜の18時までの営業時間となっております。

「恵那峡ワンダーランド」の定休日は?

岐阜県・恵那峡ワンダーランドの2つ目の基本情報は、「定休日」についてです。恵那峡ワンダーランドは、毎週何曜日が決まってお休みなのでしょうか。そもそも、定休日が設定されているのでしょうか。気になる結果は、次のテキストをご覧ください。

恵那峡ワンダーランドの定休日は、「毎週水曜日」となっていました。毎週水曜日は閉園していますので、恵那峡ワンダーランドに行こうと考えている方は、水曜日以外の曜日に行くようにしましょう。

恵那峡ワンダーランドは、毎週水曜日が定休日とお話ししましたが、水曜日でも開園している時期があります。それは、水曜日が祝日の場合。あと、ゴールデンウィーク、春休み、夏休み期間中も、恵那峡ワンダーランドは水曜日でも開園しています。

「恵那峡ワンダーランド」は冬季は休園する!

なお、恵那峡ワンダーランドの定休日関連で、残念なお知らせがあります。恵那峡ワンダーランドは、冬の時期になると、長期的に休園するんです。

具体的な時期を言いますと、2018年の場合は、11月26日から3月中旬までの間です。気温が低くて、外のアトラクションに乗る方が、あまりいないという時期は休園しているようです。2019年の場合も、同じ時期から休園すると考えたほうが良さそうです。

「恵那峡ワンダーランド」の入園料金は?

岐阜県・恵那峡ワンダーランドの3つ目の基本情報は、「入園料金」についてです。恵那峡ワンダーランドの基本情報の中で、入園料金を、特に気にしている方は多いのではないのでしょうか。そんな方に、わかりやすく解説します。

恵那峡ワンダーランドの入園料金ですが、年代によって料金が異なります。中学生以上の大人から、3歳から小学生までの小人で、料金が分かれているんです。

恵那峡ワンダーランドのようなレジャーランドは、子どもにこそ訪れてほしい場所なので、子どもの入園料金が安くなるのは必然と言えるでしょう。

さて、気になる恵那峡ワンダーランドの入園料金ですが、次のとおりになっていました。まずは、中学生以上の大人から解説します。大人の入園料金ですが、1100円と設定されていました。一方で、中学生未満の小人の場合は、700円が入園料金となっていました。

大人の入園料金に比べて、小人の入園料金のほうが、400円も安いです。これなら、子どもを連れて、恵那峡ワンダーランドに訪れやすいです。

「団体料金」と「とくとくパック」で安くなる!

なお、岐阜県の恵那峡ワンダーランドには、「団体料金」と「とくとくパック」という、お得な入園料金があります。団体料金とは、大人数で来場すれば、入園料金が安くなるというものです。15名以上で来演すれば、次のような入園料金となります。

恵那峡ワンダーランドに、15名以上の団体で訪れた場合、大人だと入園料金が900円に、小人だと500円に値引きされます。少人数で訪れたときに比べて、料金が大きく安くなっているのがわかります。クラブチームの旅行で、訪れやすいスポットと言えます。

「とくとくパック」とは、入園料金と、乗り物券の料金が一緒になったお得なチケットのこと。通常、乗り物券は3200円するのですが、とくとくパックを利用すれば、大人と小人の両方とも入園料金が安くなります。

とくとくパックを利用すると、大人の場合は3800円で入園でき、小人の場合は3400円で入園が可能となります。恵那峡ワンダーランドで、たくさんのアトラクションに乗りたいと考えている方は、とくとくパックを利用するのがおすすめです。

「恵那峡ワンダーランド」の混雑状況は?

岐阜県・恵那峡ワンダーランドの4つ目の基本情報は、「混雑状況」についてです。この記事を読んでいる方の多くは、なるべく混雑を避けたいと考えている方が大多数のはず。

そんな方に向けて、こちらでは、恵那峡ワンダーランドのあまり混雑しない時間帯・時期をお話しします。これを読めば、恵那峡ワンダーランドで混雑を避けつつ、アトラクションを思う存分たのしむことができます。

結論から言いますと、混雑を避けて、恵那峡ワンダーランドのアトラクションを楽しむなら、開園直後、または15時以降に訪れるのがおすすめです。理由を解説します。

なぜ上の2つの時間帯がおすすめかと言いますと、恵那峡ワンダーランドは、お昼から15時にかけての時間帯が、1番混雑するからです。お昼の時間帯に行っては、待ち時間が発生するおそれがあり、アトラクションを満喫するのが難しいんです。

また、予想できているかもしれませんが、恵那峡ワンダーランドは、平日より休日のほうが混雑します。

仕事が休みで、子どもを連れて恵那峡ワンダーランドに行こうと考える方が多いですので、仕方がありません。なので、難しいかもしれませんが、恵那峡ワンダーランドに行くなら、平日が混雑しなくておすすめです。

「恵那峡ワンダーランド」のアクセス方法は?

岐阜県・恵那峡ワンダーランドの5つ目の基本情報は、「アクセス方法」についてです。恵那峡ワンダーランドへのアクセス方法は、主に2つあります。

恵那峡ワンダーランドへのアクセス方法は、「自家用車」と「公共交通機関」の2つです。自家用車でのアクセスが一般的ですが、公共交通機関を使ってのアクセス方法には、自家用車にはない魅力があります。

Thumb中津川観光おすすめランキング7選!おすすめスポットから穴場まで!
岐阜県中津川市は木曽山脈や三河高原に囲まれ、美しい自然と調和する観光地として知られています。...

「恵那峡ワンダーランド」のアクセス方法1:自家用車

まずは、自家用車を使って、恵那峡ワンダーランドにアクセスする方法から解説します。自家用車の場合、中央自動車道を経由し、恵那インターチェンジを目指しましょう。

そして恵那インターチェンジを降りたら、恵那峡大橋を目指します。恵那峡大橋からの、恵那峡ワンダーランドまでの道のりは簡単です。自家用車でアクセスする予定の方は、恵那インターチェンジを目指せばたどり着けます。

「恵那峡ワンダーランド」のアクセス方法2:公共交通機関

続いては、公共交通機関を利用して、岐阜県の恵那峡ワンダーランドにアクセスする方法を解説します。公共交通機関は、電車やバスのことを指しますが、恵那峡ワンダーランドに向かう場合は、その両方を利用します。

まずは、電車に乗って恵那駅に向かいましょう。恵那駅に着いたら、お次はバスに乗車します。乗車すべきバスは、蛭川和田線の路線バスです。バスに乗り、天佑稲荷前で下車すれば、あとはもう歩くだけです。徒歩3分ていどで、恵那峡ワンダーランドに到着です。

「恵那峡ワンダーランド」の駐車場事情は?

岐阜県・恵那峡ワンダーランドの6つ目の基本情報は、「駐車場」についてです。恵那峡ワンダーランドには、自家用車で訪れる方のために、駐車場を運営しています。

恵那峡ワンダーランドが運営管理している駐車場には、合計でクルマを100台まで停めることが可能です。100台も停められるのであれば、平日であろうと、休日であろうと、駐車場が満車になることはないでしょう。

そして気になる駐車場の料金についてですが、平日の駐車料金は無料となっております。はい、平日はです。恵那峡ワンダーランドの駐車場は、土日祝の休日、ゴールデンウィーク、春休み、夏休みの間は、駐車料金が発生するんです。

休日などで発生する駐車料金は、普通車だと800円、大型車やマイクロバスだと1000円、バイクだと300円となっていました。利用する駐車スペースの広さによって、駐車料金は異なるようです。

「恵那峡ワンダーランド」で素敵な思い出を作ろう!

恵那峡ワンダーランドのおすすめアトラクション、おわかりいただけたでしょうか。恵那峡ワンダーランドに訪れたら、1番の目玉である大観覧車は外せません。また、キャメルコースターなど、絶叫系のアトラクションもおすすめです。恵那峡ワンダーランドに行く方は、本記事で解説した、混雑状況や料金を頭に入れて足を運びましょう。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング