エッフェル塔のチケット料金や事前予約方法を調査!夜景のおすすめ時間も紹介!

世界遺産大国であるフランスを旅行するなら、パリのシンボルである「エッフェル塔」の観光は欠かせません。アクセス方法、観光の見どころ、チケット料金に事前予約方法、夜景のおすすめ時間まで、エッフェル塔の観光情報についてまとめてご紹介します。

エッフェル塔のチケット料金や事前予約方法を調査!夜景のおすすめ時間も紹介!のイメージ

目次

  1. 1エッフェル塔のチケット料金や事前予約方法は?
  2. 2フランス・パリのシンボル「エッフェル塔」
  3. 3エッフェル塔はフランスの世界遺産の一つ
  4. 4フランス・エッフェル塔へのアクセス方法
  5. 53つの展望台!フランス・エッフェル塔の見どころ
  6. 6フランス・エッフェル塔の見どころ1:第1展望台の景色
  7. 7フランス・エッフェル塔の見どころ2:第1展望台のレストラン
  8. 8フランス・エッフェル塔の見どころ3:第2展望台の景色
  9. 9フランス・エッフェル塔の見どころ4:最上展望台の景色
  10. 10フランス・エッフェル塔の見どころ5:最上展望台のバー
  11. 11フランス・エッフェル塔で軽食やお土産選びも!
  12. 12フランス・エッフェル塔のチケット料金は?
  13. 13フランス・エッフェル塔でのチケット購入方法
  14. 14フランス・エッフェル塔の待ち時間を短縮!
  15. 15フランス・エッフェル塔のチケットを事前予約
  16. 16フランス・エッフェル塔の美しい夜景も必見!
  17. 17フランス・エッフェル塔の夜景のおすすめ時間
  18. 18フランス・エッフェル塔の夜景はツアー参加で!
  19. 19フランス・エッフェル塔のおすすめ撮影スポット
  20. 20フランス・エッフェル塔を観光するときの注意点
  21. 21フランス・エッフェル塔を効率よく観光しよう!

エッフェル塔のチケット料金や事前予約方法は?

フランス旅行では絶対に欠かすことのできないパリの有名観光スポット「エッフェル塔」。エッフェル塔を観光する前に、チケット料金や事前予約方法について押さえておきましょう。アクセス方法、観光の見どころ、夜景のおすすめ時間、観光の注意点なども合わせ、フランス・パリのシンボルであるエッフェル塔観光についてご紹介していきます。

フランス・パリのシンボル「エッフェル塔」

フランスの首都である、パリの街のシンボルとなっているのが「エッフェル塔(La tour Eiffel)」という塔です。1889年にフランス革命から100年が経ったことを記念して開催された「第4回 パリ万博博覧会」のメインモニュメントとして建設されました。

エッフェル塔の高さは312.3メートル、鉄鋼製の建築物で総重量は300トンにも及びます。現在は放送用のアンテナが設置されたことにより、その高さは324メートルとなっています。1929年、アメリカ・ニューヨークで「クライスラー・ビルディング(Chrysler Building)」という超高層ビルが建設されるまでは世界一高い建築物という立場でした。

エッフェル塔は建設当時、「パリの街の景観を損ねてしまう」という理由で多くの芸術家や文化人たちを中心に大反対を受け、パリ市民からの講義も殺到していたのだそうです。

それがいつしか時代が代わり、パリの街のシンボル的存在に。日々世界中から多くの外国人観光客が集まるほど、フランスになくてはならない観光スポットにまでなったのです。

Thumbパリの観光おすすめスポット21選!名所から穴場まで見どころ紹介!
フランスパリの観光おすすめスポットを徹底調査して名所や穴場をリサーチして見ましょう。パリと言...

エッフェル塔はフランスの世界遺産の一つ

フランスは、イタリア、中国、スペインに続いて多くの世界遺産を持つ「世界遺産大国」です。その数なんと42。フランス・パリのシンボル的存在であるエッフェル塔も、もちろんそのうちのひとつに含まれています。

しかし「エッフェル塔」という単体の名称で世界遺産に登録されているわけではないというのをご存知でしたでしょうか?

正式には「パリのセーヌ河岸」という名称で、ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)、ルーブル美術館(Musée du Louvre)、凱旋門(Triumphal arch)、コンコルド広場(Place de la Concorde)などと共に、構成遺産のひとつとしてエッフェル塔も含まれているのです。

フランス・エッフェル塔へのアクセス方法

エッフェル塔の概要について分かったところで、エッフェル塔へのアクセスについて見ていきましょう。エッフェル塔へのアクセス方法としては主に、メトロでのアクセス、RERでのアクセス、バスでのアクセス、ボートでのアクセスの4通りの方法が挙げられます。

メトロ(地下鉄)でのアクセスの場合、6号線、8号線、9号線のいずれかを利用します。6号線では「Bir Hakeim(ビラケム)」駅で下車し徒歩10分、8号線では「Ecole militaire(エコール・ミリテール)」駅で下車、9号線では「Trocadero(トロカデロ)」駅で下車しましょう。それぞれ徒歩15分ほどでアクセスすることができます。

RER(イル=ド=フランス)と呼ばれる地域圏急行鉄道網でのアクセスの場合は、C線を利用しましょう。「Champ de mars - Tour Eiffel(シャン・ド・マルス=トゥール・エッフェル)」駅で下車すると、そこから徒歩7分ほどでアクセスすることができます。

路線バスでのアクセスの場合、42番または82番のバスに乗り「Tour Eiffel(トゥール・エッフェル)」停留所で下車し徒歩5分ほど、69番または87番のバスであれば「Champ de mars(シャン・ド・マルス)」停留所で下車し徒歩6分ほどでアクセス可能です。

セーヌ川のボートでのアクセスの場合は「Batobus Tour Eiffel(バトビュス・トゥール・エッフェル)」停留所で下船し徒歩4分ほどでアクセスすることができます。

3つの展望台!フランス・エッフェル塔の見どころ

324メートルもの高さを持つエッフェル塔には、下から順に第1展望台、第2展望台、最上展望台と、全部で3つの展望台が設置されています。各展望台には景色を楽しみながら食事ができるレストランやバーも用意されています。

以下では第1展望台から最上展望台まで、それぞれの見どころやおすすめレストラン&バーをご紹介していきます。

フランス・エッフェル塔の見どころ1:第1展望台の景色

第1展望台はエッフェル塔にある3つの展望台のうち、最も低いところに位置している展望台になります。もちろん最上展望台の高さと比較すると低いですが、それでも第1展望台から見ることのできる景色も十分に素晴らしいものです。

第1展望台には階段で上ることもできるので、時間がない場合には第1展望台だけ見学してみるのもおすすめです。

フランス・エッフェル塔の見どころ2:第1展望台のレストラン

エッフェル塔の第1展望台には「58・トゥール・エッフェル(Le 58 Tour Eiffel)」というレストランがあります。特にドレスコードの指定などはないカジュアルなレストランなので、気軽に利用することができます。

日本語メニューも用意されており、さらには日本語可能なスタッフまで。日本人観光客にとっては非常に利用しやすいレストランです。

58・トゥール・エッフェルを利用するためには、事前予約をしておく必要があります。レストランの事前予約をしておけば、専用エレベーターを利用して優先的にエッフェル塔に上ることができるようになっているのです。58・トゥール・エッフェルの事前予約は、オフィシャルホームページまたは各旅行会社のホームページにて可能となっています。

フランス・エッフェル塔の見どころ3:第2展望台の景色

エッフェル塔の第2展望台には「ル・ジュール・ヴェルヌ(Le Jules Verne)」というミシュラン一つ星レストランがあります。ル・ジュール・ヴェルヌはフランス料理界の巨匠として知られる、フランス出身のモナコ国籍シェフ「アラン・デュカス(Alain Ducasse)」が手掛けるフレンチレストランです。

ル・ジュール・ヴェルヌでは、パリの美しい景色を眺めながら一流フレンチを楽しむことができます。雰囲気も抜群で記念日や誕生日などの大切な日のディナーに利用するのもおすすめ。素晴らしい景色においしい料理と、最高な時間になること間違いありません。

ル・ジュール・ヴェルヌを利用するためにもまた、事前予約が必要となります。事前予約はオフィシャルホームページまたは各旅行会社のホームページにて可能となっています。非常に人気の高いレストランなので、1ヶ月前でも満席になっていることがあります。確実に押さえたいのであれば、2ヶ月から3ヶ月ほど前に事前予約しておくのがベター。

フランス・エッフェル塔の見どころ4:最上展望台の景色

エッフェル塔にある3つの展望台のうち、最も高いところに位置している展望台が「最上展望台」です。その高さはなんと276メートルにも及びます。

雲の上からパリの街を見下ろすという、不思議な感覚を楽しむことができるようになっている最上展望台。雲のない晴れた日には、遠くまでパリの街を見渡すことができます。

フランス・エッフェル塔の見どころ5:最上展望台のバー

最上展望台には「ル・バー・ア・シャンパーニュ(Le bar à Champagne)」というシャンパンバーがあります。ル・バー・ア・シャンパーニュで揃えられているシャンパンは全て、第2展望台のレストラン「ル・ジュール・ヴェルヌ(Le Jules Verne)」も手がけるアラン・デュカス(Alain Ducasse)シェフがセレクトしたものなんだそう。

パリの美しい街並みを眺めながら、おいしいシャンパンと共にロマンチックなひとときを過ごすことができると大人気のバーです。1杯12ユーロ(約1550円)からと割とリーズナブルなので、カップルでエッフェル塔を訪れる場合にはぜひ利用してみてください。

フランス・エッフェル塔で軽食やお土産選びも!

第1展望台、第2展望台、最上展望台の各展望台だけでなく、エッフェル塔には地上入口から1階、2階にかけて軽食やお土産選びを楽しむことができる場所も用意されています。

「ビュッフェ・トゥール・エッフェル(BUFFET TOUR EIFFEL)」は、軽食を取り扱っているフードコートです。サンドイッチ、ドーナッツ、コーヒーなどが販売されており、日本人にとって馴染みのあるフードコートというより、売店の雰囲気のほうが近いです。

「レ・ブティック(Les boutiques)」は、エッフェル塔のオリジナルグッズを販売しているお土産屋さんです。エッフェル塔をモチーフにしたかわいらしいグッズがたくさん並んでいます。せっかくエッフェル塔を訪れるのであれば、ぜひレ・ブティックでお土産もチェックしてみてください。

フランス・エッフェル塔のチケット料金は?

エッフェル塔のチケットには、4通りがあります。「最上階までのエレベーター利用」チケット、「2階までのエレベーター利用」チケット、「2階までの階段利用」チケット、「2階から最上階までのエレベーター利用」追加チケットの4通りです。

「最上階までのエレベーター利用」チケットの料金は、大人料金17ユーロ(約2200円)、12歳から24歳までの料金が14.5ユーロ(約1900円)、4歳から11歳までの料金が8ユーロ(約1030円)、4歳未満は無料です。

「2階までのエレベーター利用」チケットの料金は、大人料金11ユーロ(約1420円)、12歳から24歳までの料金が8.5ユーロ(約1100円)、4歳から11歳までの料金が4ユーロ(約520円)、4歳未満は無料です。

「2階までの階段利用」チケットの料金は、大人料金7ユーロ(約900円)、12歳から24歳までの料金が5ユーロ(約650円)、4歳から11歳までの料金が3ユーロ(約390円)、こちらも4歳未満は無料です。

「2階から最上階までのエレベーター利用」チケットの料金は、12歳以上の料金が6ユーロ(約780円)、4歳から11歳までの料金が4ユーロ(約520円)、そして4歳未満は無料となっています。

フランス・エッフェル塔でのチケット購入方法

エッフェル塔の地上入り口付近には、全部で3ヶ所のチケット売り場が用意されています。エッフェル塔の開場時間は9時または9時30分ですが(季節によって異なる)、開場時間の1時間以上前から大行列ができています。混雑時には2時間以上待つことも。現地のチケット売り場を利用する場合には、できるだけ早めに行って並ぶようにしましょう。

エッフェル塔のチケット売り場では、年齢確認のため、チケット購入の際に身分証明書の提示を求められます。パスポートなどの身分証明書を必ず持って行くようにしましょう。

フランス・エッフェル塔の待ち時間を短縮!

エッフェル塔の入場待ち時間を短縮する方法としては、以下の方法が挙げられます。エッフェル塔にある各展望台レストランを事前予約しておくか、エッフェル塔の入場チケットを事前予約しておくかの2通りです。

レストラン利用であれば専用エレベーターで優先的にエッフェル塔内に案内してもらえますし、入場チケットを事前予約しておけば、チケット売り場の大行列に並ぶ必要もありません。時間の限られたパリ観光、少しでも時間を短縮して効率的にまわりましょう。

フランス・エッフェル塔のチケットを事前予約

上で触れたように、入場チケットは、エッフェル塔のオフィシャルサイトにて事前予約することが可能です。ただし、事前予約には定員数が決められており、あっというまに満員になってしまいます。エッフェル塔内のレストランと同じく、確実に押さえたいのであれば、観光予定日の2ヶ月から3ヶ月前に事前予約しておくことをおすすめします。

観光予定日に事前予約ができなくても、それは単に「事前予約用」という枠であるだけであり、当日にエッフェル塔の各チケット売り場でチケットを購入することはできます。しかし連日行列が絶えないほどの人気なので、やはり事前予約を成功させたいところです。

フランス・エッフェル塔の美しい夜景も必見!

エッフェル塔を観光するのであれば美しい夜景も見逃すわけにはいきません。エッフェル塔では、日の沈む時間から深夜12時にかけてライトアップが行われます。期間限定のイベントというわけではなく毎晩行われており、いつ訪れても確実に見ることができます。

パリの街の中心で輝くエッフェル塔の夜景。大変美しくロマンチックで、フランス旅行のいい思い出となること間違いありません。しかしここで注意しておきたいのが写真撮影について。日中では自由に写真撮影をすることが可能ですが、エッフェル塔の夜景を許可なく撮影しSNSなどにアップすると、違法となってしまうので注意が必要です。

フランス・エッフェル塔の夜景のおすすめ時間

毎晩日没時間から深夜12時にかけて行われているエッフェル塔のライトアップですが、その中でも特にチェックしておきたいおすすめの時間があります。それは「ダイヤモンド・フラッシュ」と呼ばれる特別なライトアップが行われる時間です。

ダイヤモンド・フラッシュは「シャンパン・フラッシュ」とも呼ばれており、日没以降の毎時00分から5分間、エッフェル塔がキラキラと輝くのです。1時間に1回行われているので、ぜひタイミングを合わせてエッフェル塔の夜景を楽しんでみてください。

フランス・エッフェル塔の夜景はツアー参加で!

エッフェル塔の夜景を楽しみたくても、一人旅だったり女性グループでの旅行だったりすると、夜間の外出に不安を感じることもあるかと思います。また、真冬の厳しい寒さの下での夜景観光も辛いものです。

そんなときにおすすめなのが、各旅行会社が開催しているエッフェル塔の夜景ツアー。バスや車での移動になるため、夜間に街を歩き回る不安からも厳しい寒さからも解放される上、ダイヤモンド・フラッシュの時間に合わせてエッフェル塔見学をさせてくれるところがほとんどなので、効率的にエッフェル塔の夜景を楽しむことができます。

また、エッフェル塔だけでなくパリの街のさまざまな夜景スポットに案内してくれるため、一晩でさまざまな夜景を楽しむことができておすすめです。エッフェル塔の夜景観覧だけでなく、セーヌ川クルーズやナイトショーなどの、オプション付きの夜景ツアーに参加してみるのもおもしろいでしょう。

フランス・エッフェル塔のおすすめ撮影スポット

エッフェル塔を観光する際の楽しみ方として、エッフェル塔からパリの街を見下ろすこと、パリの街からエッフェル塔を眺めることの大きく分けて2通りがあるかと思います。ここでは、パリの街からエッフェル塔の姿を楽しみたいというときにおすすめの写真撮影スポットをご紹介します。エッフェル塔の外観を撮影するならこの2ヶ所は必訪です。

まずは「トロカデロ広場(Place du Trocadéro)」という、エッフェル塔を見下ろす「シャイヨ宮(Palais de Chaillot)」の目の前に位置している半円形の広場です。第一次世界大戦のときに活躍した「フェルディナン・フォッシュ(Ferdinand Foch)」というフランス陸軍軍人の騎馬像があることでも知られています。

トロカデロ広場はエッフェル塔を目の前にしているため、一番いいアングルでエッフェル塔の外観を捉えることができます。高台に位置しており、エッフェル塔と同じ高さから眺めることもできるんです。エッフェル塔の外観撮影にはうってつけのスポットです。

もうひとつは「シャン・ド・マルス公園(Champ de Mars)」という、24.3ヘクタールもの広大な敷地面積を誇る公園です。南東側に「エコール・ミリテール(École Militaire)」という旧陸軍士官学校、北西側にエッフェル塔を見ることができます。

シャン・ド・マルス公園は、エッフェル塔を中心に、トロカデロ広場の真反対の位置にあります。同じ高さから眺めることのできるトロカデロ広場とは違い、シャン・ド・マルス公園からは見上げるようにして迫力満点のエッフェル塔の姿を楽しむことができます。

シャン・ド・マルス公園は一面に芝生が敷き詰められた芝生公園であり、自然と融合するエッフェル塔の姿を見ることができます。晴れた暖かい日には地元フランスの人たちに混じり、シャン・ド・マルス公園でピクニックを楽しみながらエッフェル塔の景色を満喫してみるのもおすすめです。

フランス・エッフェル塔を観光するときの注意点

それでは最後に、エッフェル塔を観光するときの注意点について押さえておきましょう。ヨーロッパの街では外国人観光客をターゲットとしたスリやひったくり、置き引き、詐欺などの軽犯罪が多いというのは有名な話です。エッフェル塔はフランス屈指の観光名所。外国人観光客が多く集まるこの場所では、やはりこういった軽犯罪が多発しています。

写真撮影に夢中になっている間にカバンの中の貴重品を盗んだり、肩掛けのショルダーバッグやトートバッグを狙い背後から貴重品を盗んだり、一瞬だけ目を離したすきにカバンごと盗んだりなどと、持ち主が気付かないうちに被害に遭っていることが多いです。

そのほかにも、フレンドリーに英語で話しかけてきて会話を弾ませ、その隙に貴重品を抜き取ったり、レストランやカフェなどのテラス席を利用しているときに、テラスの前を通りがかるふりをしてテーブルの上に置かれた貴重品を盗んだりなどと、巧妙な手口で犯罪が繰り返されています。

若い男性に限らず、10代前半と見られる子どもや女性などが犯人であるケースも多いため、いつでも油断してはいけません。カバンはファスナー付きの前掛けのタイプのものを使い、特に貴重品は肌身離さずしっかりと管理するように気をつけておきましょう。

Thumbフランスやパリの治安情報まとめ!地区別に注意したい犯罪など紹介!
フランスやパリ言うととてもおしゃれで、憧れの地というイメージがありますが、フランスの治安は日...

フランス・エッフェル塔を効率よく観光しよう!

いかがでしたでしょうか?フランスの世界遺産のひとつであり、パリのシンボルでもある「エッフェル塔」。そんなエッフェル塔へのアクセス方法や観光の見どころ、チケット料金に事前予約方法、夜景のおすすめ時間などをまとめてご紹介しました。事前に見どころを押さえたり事前予約をするなどして、効率的にエッフェル塔の観光を楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ