小樽の市場おすすめまとめ!食堂の海鮮丼は安いし美味しい!

小樽は市場に囲まれた街です。昔から小樽の人たちを支えてきた庶民の台所である小樽の市場の魅力は、なんといっても新鮮な海産物です。市場の食堂は安い海鮮丼が食べられる他、市場で買ったものをさばいてもらうこともできます。小樽の市場の魅力をご紹介します。

小樽の市場おすすめまとめ!食堂の海鮮丼は安いし美味しい!のイメージ

目次

  1. 1小樽の市場に行ってみよう
  2. 28つの小樽の市場
  3. 3小樽の市場1:鱗友朝市
  4. 4小樽の市場2:三角市場
  5. 5小樽の市場3:南樽市場
  6. 6小樽の市場4:新南樽市場
  7. 7小樽の市場5:手宮市場
  8. 8小樽の市場6:小樽中央市場
  9. 9小樽の市場7:小樽中央卸市場
  10. 10小樽の市場8:妙見市場
  11. 11小樽の市場で買い物や食事を楽しもう!

小樽の市場に行ってみよう

11189380 362535247282646 1043544957 n
shyn414

市場は昔から庶民の台所として栄えてきた場所です。石狩湾に面していて港町としても栄えた小樽には、美味しくて安い海の幸を販売している市場がいくつか存在します。小樽の市場に行ったら、ボリュームたっぷりの海鮮丼やその場でさばいてもらう鮮魚も見逃せません。美しい小樽運河や小樽の歴史的な建物と共に生きている、美味しくて安い小樽の市場の魅力をご紹介します。

8つの小樽の市場

26153392 211825339387063 5460405241545490432 n
kx001_001

小樽には8つの市場があります。朝早くから営業している市場や、100年以上の歴史を持つ市場、飲食店が充実している市場など特徴は様々です。小樽のそれぞれの市場は点在していますが、JR小樽駅の周辺を中心に展開されているので、市場のはしごも十分可能です。旅行で小樽を訪れたらぜひ市場巡りをしてみてください。8つの市場のそれぞれの特徴と見どころをご紹介していきます。

Thumb小樽の食べ歩き特集!人気のスイーツから海鮮まで食べ尽くそう!
観光をしながら食べ歩きを楽しめる北海道の人気都市「小樽」。小樽は運河の夜景が人気の場所になり...

小樽の市場1:鱗友朝市

25009828 151208778846025 7277929186671460352 n
lifeisajourney333

小樽の市場で一番早い時間から営業しているのは、港に面したところにある「鱗友朝市」です。営業開始時間は朝4時と早く、フェリーで早朝の小樽に到着したお客さんも訪れる市場となっています。「鱗友朝市」で取り扱っているのは新鮮な海産物だけでなく、野菜や果物、乾きものなどの店10軒程度があり、地元の人にも長年愛されている市場です。

11375744 737524916375118 1979138329 n
s_kyn.7

「鱗友朝市」では市場の中で買ったものを、市場の中にある飲食店に持ち込んでさばいて調理してもらうのがおすすめ。飲食店には海鮮丼のメニューも並んでいますが、せっかくなので新鮮な海産物を朝市で購入して、自分好みの海鮮丼や定食に仕立ててもらってはいかがでしょうか。「鱗友朝市」は朝4時から14時頃までの営業で、日曜日は休業です。

お食事処「のんのん」

「鱗友朝市」にあるお食事処「のんのん」では、300円から500円程度の持ち込み料を支払うと朝市で購入した新鮮な海の幸を調理してもらうことができます。持ち込み料には調理代とご飯代が含まれるので、鮮魚の購入代金と合わせてもとても安いです。観光客には海鮮丼が人気ですが、地元の人のおすすめはボリュームのあるホッケ定食のようです。

住所:北海道小樽市色内3丁目10-15
電話番号:0134-24-0668

小樽の市場2:三角市場

26068281 2501914623366003 8788877030474121216 n
tobias_chuan

「三角市場」はJR小樽駅の目の前にあってアクセスが良いので、観光客から人気の市場です。昭和23年頃から朝市として発展を続け、現在では鮮魚や野菜など16店舗が営業する活気ある市場となりました。「三角市場」のモットーは「ズバリ安い!!」で、買い物と食堂での食事が両方楽しめるので、小樽の市場初心者にはおすすめです。

26155948 197427330811382 7107810613023211520 n
tml____172

「三角市場」には食堂が6店舗あります。「三角市場」朝5時から午後5時頃までの営業ですが、食堂の営業は朝7時から午後5時頃までです。市場、食堂ともに年中無休なので、観光にはとても便利です。「三角市場」の食堂に行ったら食べなければならないのは、やはり海鮮丼です。丼からネタがはみ出してしまいそうなボリュームのある海鮮丼を「三角市場」でいただきましょう。

食堂「味処たけだ」

「三角市場」で海鮮丼が有名な食堂は「味処たけだ」です。丼からネタが大きくはみ出している海鮮丼の数々は、見た目もお腹も満たしてくれること間違いなしです。おすすめは「旬のおまかせ丼」で、旬の海産物がこれでもかと乗っけられています。サーモン、生うに、ホタテ、カニ、エビ、いくらなどいくつかのバリエーションがある三色丼も人気の海鮮丼のようです。

住所:北海道小樽市稲穂3丁目10-16
電話番号:0134-22-9652

小樽の市場3:南樽市場

21433453 384482241954718 4221849785637797888 n
hamasakitoru

「南樽市場」は、JR南小樽駅から徒歩10分くらいのところにある市場です。月に2回、激安大売出しを行っているので、その日に行くととても安いです。毎週土曜日はお楽しみ抽選会が行われていて、「チョットいいもの」が当たるそうです。500円購入ごとにもらえる補助券2枚で抽選ができるので、土曜日にお買い物したら抽選に挑戦してみましょう。

10808770 382875935201668 185244669 n
shyn414

「南樽市場」には鮮魚を取り扱うお店はもちろん、お惣菜、加工品、お肉、野菜などを取り扱う食料品店の他、衣料品店、食器店、薬局などもあり長年市民に親しまれてきました。レトロな感じの市場の作りも観光地化されていなくて良いです。「南樽市場」では地元の人に混ざって買い物を楽しむことができそうです。

寿司処「わさび」

18094744 2304633503095422 4319879600965419008 n
knaonao

「南樽市場」にある寿司処「わさび」では、比較的リーズナブルな値段でお寿司を食べることができます。お店のおすすめの握りは店主おまかせ握りで2800円です。丼がいい人にはもちろん、おまかせ丼や海鮮丼もあります。えびやいくら、うにといった人気の海鮮が丼からはみ出していて味も美味しいと評判です。

18252487 252149945191996 3247495862804283392 n
kouchan27

住所:北海道小樽市新富町12-1
電話番号:090-1381-5083

小樽の市場4:新南樽市場

23347956 290313074793692 6063590577444749312 n
maronyjpn

小樽港マリーナにある「新南樽市場」は、1999年にオープンした小樽で一番新しい市場です。「新南樽市場」は小樽の市場の中で一番広く、鮮魚、加工品、お肉、お米、野菜、果物などの食料品専門店最大40軒が並んでいます。夕張メロン、とうもろこし、北海道産のジャガイモなど、北海道の食材の買い物を幅広く楽しめるのが魅力です。

23348257 506831473014229 6454179533317734400 n
luckystrike1214

「新南樽市場」は駐車場も広いので、車でアクセスする人にはおすすめの市場です。「新南樽市場」の営業時間は9時から18時までで、休業日は水曜日です。小樽市民に提供している正真正銘の安い価格で新鮮な鮮魚やその他食料品が販売されているので、観光客にもおすすめの市場です。

おたる佐藤食堂

20635039 409441216119756 4678145126889947136 n
minakuro3796

「おたる佐藤食堂」は新南樽市場にある唯一の食堂です。小樽の新鮮な魚介類を使った海鮮丼はもちろん、天丼、ステーキ定食、とんかつ定食、カレーなどバラエティ豊かなメニューが特徴で、とんかつ定食やえび天丼、特製カツカレーは1000円でお釣りがきてしまうという安い価格も魅力です。観光客だけでなく、地元小樽の人にも人気の食堂です。

住所:北海道小樽市築港8-11新南樽市場1階
電話番号:090-1308-2385

小樽の市場5:手宮市場

13408874 1720080911594125 843225244 n
kitade_masahiro

「手宮市場」は小樽の市場の中でもっとも歴史ある市場で、その開業は1917年となんと100年前です。1994年に改装されているので、現在の市場はとてもきれいになっています。こじんまりした市場ですが観光客がほとんど来なくて地元の人が多いので、ゆっくり買い物を楽しみたい人にはおすすめ。毎週土曜日には特売をやっているそうです。

小樽の市場6:小樽中央市場

15625217 1841402062807596 2354776263106756608 n
kanzawa69

「小樽中央市場」は、JR小樽駅から徒歩3分程度のところにあるアクセスの良い市場です。3棟ある市場の中には、鮮魚、お肉、野菜や果物、お惣菜などの食料品店に、花屋さんや時計屋さんが軒を連ねています。スナックやバー、居酒屋、カフェなど、海鮮食堂とは異なる飲食店もあります。営業時間は9時から18時頃までで、日曜と祝日が休業です。

Coffee House CHAFF

21984955 1448104865265203 5563434209827094528 n
p0te10head

「Coffee House CHAFF」は、小樽中央市場の一角にある可愛らしい外観と店内のカフェで、落ち着いて自家焙煎のコーヒーが楽しむことができます。コロンビアやエチオピア、インドネシアなどその時々で異なるコーヒーは店長が心を込めて入れてくれるいっぱいです。小樽中央市場に買い物に来たついでに、心のこもったコーヒーでくつろぎ時間を過ごしてみてください。

住所:北海道小樽市稲穂3丁目11-1
電話番号:0134-64-1359

小樽の市場7:小樽中央卸市場

18888613 307043323081768 613796615244742656 n
aimaitjohnny_

「小樽中央卸市場」は小樽中央市場の隣にある市場です。「小樽中央卸市場」は問屋が集まる市場となっています。かわいい雑貨などの掘り出し物が見つかるかもしれません。「小樽中央卸市場」から小樽中央市場までは続いているので、2つ合わせて訪れると良いでしょう。

小樽の市場8:妙見市場

13534161 264417450601220 374656744 n
maimei0521

「妙見市場」はJR小樽駅から徒歩10分くらいのところにある市場です。川の上に3棟が並んで立っているというユニークな市場です。現在営業しているのは3店舗と市場の規模はとても小さいですが、地元の人にとってはなくてはならない買い物スポットとなっています。以前はパン屋さんが開業していましたが、現在は移転してなくなってしまったそうです。

小樽の市場で買い物や食事を楽しもう!

20759845 1521945561220348 3363753472091488256 n
hokkaido_otaru_lovers

小樽にはバラエティ豊かな市場が点在しています。朝市で朝から自分のオリジナル丼に舌鼓を打つのもよし、ボリュームたっぷりの海鮮丼を楽しむのもよし、市場巡りの休憩にコーヒーでくつろぐのもよしです。小樽の市場には新鮮で安い食材が目立ちます。地元の人に親しまれる小樽の市場に、お土産や食事のネタを買いに行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
akak123

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ